【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラは?批判的描写がある?

お気に入りに追加

『ブルーロック』で森保監督がモデルになったキャラを紹介します。『ブルーロック』で森保監督がモデルと言われる法一保守(ほういちやすもり)のプロフィールや批判的描写を徹底解説しました。また、法一保守の目的や不乱蔦宏俊(ぶらつたひろし)との関係なども紹介します。

【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラは?批判的描写がある?

目次

  1. 【ブルーロック】法一保守とは?
  2. 【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラは法一保守?
  3. 【ブルーロック】森保がモデルの法一保守には批判的描写がある?
  4. 【ブルーロック】森保がモデルの法一保守の目的や不乱蔦宏俊との関係
  5. 【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラに対する世間での評判や人気
  6. 【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラが登場していた

【ブルーロック】法一保守とは?

法一保守(ほういちやすもり)とは、『ブルーロック』に登場するキャラクターの一人です。作中ではU-20代表の監督をしています。法一保守はサッカー日本代表の監督である森保監督をモデルにしていると言われており、『ブルーロック』が批判される原因の一つとなりました。ここでは『ブルーロック』に登場する法一保守のプロフィールや、『ブルーロック』のあらすじなどを紹介していきましょう。

法一保守のプロフィール

  • 名前:法一保守(ほういちやすもり)
  • 職業:サッカー日本代表U-20の監督
  • 性別:男
  • 年齢:不明

『ブルーロック』に登場する法一保守は、U-20代表の監督をしているキャラクターです。戦績が振るわないことから、監督としての評価は低い人物です。年齢など詳しいプロフィールは不明ですが、外見は黒髪の短髪で、穏やかそうな雰囲気を醸し出している中年男性となっています。作中での法一保守は、よく言えば保守的、悪く言えば教科書通りの戦術であるとも評価されています。しかしサッカーへの思い入れが強く、選手のことを大切に思っているようです。

ブルーロックの概要

『ブルーロック』とは、現在『週刊少年マガジン』で連載している注目のサッカー漫画です。従来のサッカー漫画で重視されてきた友情やチームワークといった要素を排除し、勝利への執念やエゴに焦点を置いているのが特徴です。「史上最もイカれたサッカー漫画」などと称されています。2022年にテレビアニメ化しており、アニメ第2期や劇場版の制作も発表されています。

ブルーロックのあらすじ

W杯をベスト16で終えた日本のフットボール連合は、絵心をコーチとした「ブルーロックプロジェクト」を立ち上げます。このプロジェクトは、全国のFWばかりの高校生ストライカー300人を集め、日本をW杯優勝へ導くストライカーを育成するというものです。脱落すれば日本代表入りする資格を永久に失うという過酷な条件の中、潔世一はさまざまな試練へと挑み、ストライカーとしての才能を目覚めさせていくのでした。

【ブルーロック】気持ち悪いやグロいと言われる理由を考察!人気の理由は?

あわせて読みたい

【ブルーロック】気持ち悪いやグロいと言われる理由を考察!人気の理由は?

『ブルーロック』が気持ち悪いと言われる理由を紹介します。『ブルーロック』がなぜ気持ち悪い・グロいと言われるのかや、人気の理由、糸師凛が気持ち悪いと言われている理由などを徹底解説しました。また、『ブルーロック』に対する世間での評判なども紹介します。

【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラは法一保守?

『ブルーロック』の法一保守は、実在するサッカー日本代表の監督である森保監督がモデルになったと言われています。作中での法一保守監督の扱いがあまりにも酷いことから、『ブルーロック』に対して批判の声も上がることになりました。それでは、作中に登場する法一保守は実際に森保監督がモデルになっているのでしょうか。ここでは『ブルーロック』の法一保守について紹介していきましょう。

日本代表監督の森保監督とは?

  • 名前:森保一
  • 生年月日:1968年8月23日
  • 出身:静岡県掛川市生まれ長崎市育ち
  • 身長:174cm
  • 体重:68kg

森保監督は、サッカーワールドカップ(W杯)のカタール大会でサッカー日本代表の監督を務めた人物です。元サッカー選手で、現役時代のポジションはMFです。2004年からはサンフレッチェ広島強化部のコーチを務めており、2005年からはU-19日本代表のコーチを兼務しました。また、2017年からは五輪代表の監督に就任し、2018年からはコーチとしてW杯ロシア大会での16強進出に貢献しました。

法一保守のモデルは森保監督?

『ブルーロック』に登場するキャラクターの中には、実在する人物をモデルにしているケースも多いです。法一保守にもモデルがいると言われており、モデルは森保監督であると考察されています。森保監督が法一保守のモデルと言われている理由としては、外見が似ていることと、名前にも類似点があることが理由です。

法一保守と森保監督の共通点

『ブルーロック』の法一保守と森保監督の共通点として、名前がよく似ている点や、法一保守のキャラクターデザインが森保監督に似ている点などが挙げられます。また、森保監督はサッカー日本代表の監督しており、過去にはU-20日本代表監督を務めたという経歴もありました。このような類似点があるため、法一保守のモデルは森保監督であると言われています。ただし、公式から実在するモデルがいるなどの情報は公開されていません。

【ブルーロック】イガグリは順位が低いのに脱落しない?理由は?能力も

あわせて読みたい

【ブルーロック】イガグリは順位が低いのに脱落しない?理由は?能力も

ブルーロックのイガグリ(五十嵐栗夢)について解説しています。順位が低いのになぜ脱落しないかを考察し、実力や登場・活躍シーンもまとめています。そしてアニメででイガグリを演じている声優についてと、イガグリの脱落について世間がどう思っているのかも紹介しています。

【ブルーロック】森保がモデルの法一保守には批判的描写がある?

『ブルーロック』の作中では、森保監督をモデルにしていると言われている法一保守への批判的描写が話題となり、炎上する原因の一つとなりました。作中では、法一保守が監督として無能であるかのように描写されています。ここでは『ブルーロック』の森保監督がモデルの法一保守の批判的描写について紹介していきましょう。

法一保守のあだ名

『ブルーロック』の法一保守監督は、日本フットボール連合以外のことに耳を貸さないと言われています。そのため、法一保守には「耳なし法一」という不名誉なあだ名が付けられていました。法一保守監督が耳なし法一と言われているのは、指導しているサッカー選手の声にも耳を貸さず、自分の意見を押し通してしまうところも影響しています。さらに上司である不乱蔦会長の言いなりになっており、逆らうことができない点も、耳なし法一とあだ名されている理由の一つです。

法一保守の指導力はない?

『ブルーロック』の世界でのU-20の選手たちは、実力の高い選手たちが集まったダイヤモンド世代と言われています。代表的な選手として、糸師冴が挙げられます。作中でのブルーロックメンバーとの試合でも勝利することは確実だと言われていましたが、実際にはブルーロックメンバーの勝利という結果に終わりました。このような結果になったことは、法一保守監督の指導力不足が大きな影響を与えていると考察できます。

法一保守の登場シーンは少ない?

『ブルーロック』の法一保守監督は、ブルーロックメンバーとの試合以降出番はありません。ブルーロック戦で大きな失敗をした法一保守監督は、敗北したことで不乱蔦会長の怒りを買い、監督を解任されたようです。また、ブルーロックメンバーとの試合以降出番はないため、実際に監督を解任されていると考察されています。このような理由から、今後も法一保守監督が再登場する可能性は低いです。

【ブルーロック】乙夜影汰(おとやえいた)の活躍まとめ!能力や性格を紹介

あわせて読みたい

【ブルーロック】乙夜影汰(おとやえいた)の活躍まとめ!能力や性格を紹介

『ブルーロック』の乙夜影汰(おとやえいた)の活躍シーンを解説しています。また名言や実力・能力や性格、趣味も紹介しています。さらにアニメ『ブルーロック』でおとやえいたを演じている声優と、おとやえいたに対する世間での評判もまとめています。

【ブルーロック】森保がモデルの法一保守の目的や不乱蔦宏俊との関係

森保監督がモデルと言われている『ブルーロック』の法一保守は、U-20の監督をしているキャラクターです。ここでは『ブルーロック』の法一保守の目的や、不乱蔦宏俊との関係などを紹介していきましょう。

法一保守の目的

『ブルーロック』の法一保守は、サッカーU-20の監督として相応しくない評価を得ています。法一保守の目的は、サッカーをビジネスととらえている日本フットボール連合の会長である不乱蔦会長と同じく、ブルーロック戦での収益です。また、ブルーロックメンバーとの試合に勝利し、実績を獲得することで、昇格することを目指していた可能性もあります。しかし実際には、ブルーロック戦は法一保守が予想しなかった結果となり、法一保守監督は厳しい状況に立たされることになります。

法一保守の性格

『ブルーロック』の法一保守監督の性格は、その外見などから温和で気弱なように考察できます。作中では無能と称されており、会長の命令にも振り回されているため、苦労人の中間管理職のようなイメージがありました。しかし自身が監督をしているU-20チームの勝利を信じて疑わないことから、ポジティブで自分に自信のある性格だと考察できます。

法一保守と不乱蔦宏俊の関係

『ブルーロック』の法一保守と不乱蔦宏俊(ぶらつたひろし)の関係は、表向きは日本フットボール連合の上司と部下です。しかし実際には、サッカーをビジネスと考えているワンマンの不乱蔦会長の絶対的な支配によって、下僕にされていると考察できます。作中でも不乱蔦会長はパワハラともとれる発言をしており、法一保守監督は逆らえる状態ではないと考察できます。

【ブルーロック】蜂楽廻がかわいいと言われる理由は?魅力や強さを調査

あわせて読みたい

【ブルーロック】蜂楽廻がかわいいと言われる理由は?魅力や強さを調査

『ブルーロック』の蜂楽廻(ばちらめぐる)はかわいいと評判のキャラクターです。本記事では、蜂楽がかわいいと言われる理由や、彼のかわいさが描かれているシーンを紹介します。蜂楽の能力や強さ、アニメ版での声優についても調査しました。

【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラに対する世間での評判や人気

X(旧Twitter)上には、、「『ブルーロック』の森保監督っぽいやつがめちゃくちゃ無能でブルーロックが好きになった」とコメントしている人がいました。森保監督をいじったことで炎上した『ブルーロック』ですが、好意的に受け止めている人もいるようです。

『ブルーロック』を読んでいる人の中には、「『ブルーロック』に森保監督のオマージュのキャラがでてるけど、結構ボロクソにいじされてて問題にならないか心配」というように、批判的描写のことを気にするコメントをポストしている人もいました。

X(旧Twitter)上には、「『ブルーロック』でも法一保守監督が明細排してるシーンを描かないとだね」とコメントしている人もいました。森保監督采配でのW杯の日本代表の活躍により、『ブルーロック』では無能とされている法一保守監督も明細灰をしてほしいと考えている人もいるようです。

【ブルーロック】潔世一はかっこいい主人公!その魅力は?覚醒した能力も

あわせて読みたい

【ブルーロック】潔世一はかっこいい主人公!その魅力は?覚醒した能力も

本記事では『ブルーロック』に登場する主人公・潔世一のかっこいい魅力についてまとめていきます。ブルーロックの試験の中で覚醒する時に残した潔のかっこいい名言はもちろん、覚醒して手に入れた能力や強さ、かわいい一面についてもまとめていきます。

【ブルーロック】森保監督がモデルになったキャラが登場していた

『ブルーロック』の法一保守監督は、実在する日本代表監督の森保監督がモデルになったキャラクターであると言われています。作中では「耳なし法一」などの不名誉なあだ名を付けられているなど、批判的描写が目立ったことから、『ブルーロック』が炎上する原因の一つとなりました。森保監督がモデルのキャラが気になった人は、ぜひ『ブルーロック』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

【ブルーロック】雪宮剣優の能力は?モデルをしている噂や過去まで調査

あわせて読みたい

【ブルーロック】雪宮剣優の能力は?モデルをしている噂や過去まで調査

『ブルーロック』に登場する雪宮剣優は、高校生でありながらモデルとサッカーを両立させている選手です。本記事では、彼の能力や過去、日本代表戦や最終選考での活躍などについて解説すると共に、アニメ『ブルーロック』で雪宮剣優の声を演じている声優について紹介します。

azu

この記事のライター

azu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

ブルーロック

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

本記事では、アニメ『ブルーロック』1期が原作漫画では何話まで描いているのか紹介します。また、1期の続きを描くアニメ2期に関しても原作漫画で何話までになりそうか、その予測を徹底調査しました。さらに、主要キャラの声優情報もまとめているので参考にしてください。

【ブルーロック】イングランド勢が強い?メンバーは?生き残る人物を考察

ブルーロック

【ブルーロック】イングランド勢が強い?メンバーは?生き残る人物を考察

この記事では、『ブルーロック』に登場するイングランドチームを解説します。イングランドの強さや特徴、対ドイツ戦の試合結果について徹底調査しました。また、イングランドのマスターやメンバーを紹介するとともに、ブルーロックメンバーで生き残る人物についても考察します。

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

ブルーロック

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

当記事で解説するのは、ブルーロックに登場する能力「メタ・ビジョン」についてです。メタ・ビジョンの特徴や使える人物、さらに今後覚醒する可能性があるキャラを紹介します。ブルーロックの物語の鍵を握るこの特殊能力について、理解を深めていきましょう。

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

『ブルーロック』の三次選考には、35人のメンバーが出場しました。三次選考では、そこからさらに10人が脱落するのです。本記事では、『ブルーロック』で描かれるU-20日本代表戦のレギュラーを掛け、三次選考に出場したメンバーや順位、脱落者などを紹介します。

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の名言まとめ!かっこいいセリフも

ブルーロック

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の名言まとめ!かっこいいセリフも

青い監獄の総指揮を担っているえごじんぱちは、作中で数々のかっこいい名言を残しています。彼のセリフには辛辣な言葉が目立ちますが、選手を思っての発言なのです。本記事では、えごじんぱちが初登場したシーンからU-20日本代表戦までの名言を10個紹介します。

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

ブルーロック

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

『ブルーロック』の中でも人気の高い凪誠士郎がかっこいいといわれる理由を分析します。凪誠士郎にしかできない天才的な能力の解説や各セクションでの活躍、名言も併せて紹介します。また、かっこいいと言われている世間からの評判や担当した声優に関してもまとめています。

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

ブルーロック

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

本記事では『ブルーロック』の選考に敗者復活戦はあるのか、脱落したらどうなるのかを調べてみました。あわせて、敗者復活戦の内容、國神錬介が脱落した理由と闇落ちした理由も解説しています。『ブルーロック』の選考に生き残ったメンバーと脱落者についてもまとめています。

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

ブルーロック

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

『ブルーロック』で脱落が噂されている御影玲王について解説します。現在大人気を博している『ブルーロック』の登場キャラ・御影玲王に関する脱落の真偽についてまとめました。また、彼のや強さ・能力や覚醒の有無、凪誠士郎との関係についても併せて紹介します。

【ブルーロック】ロレンツォの人物像まとめ!能力や活躍を徹底調査

ブルーロック

【ブルーロック】ロレンツォの人物像まとめ!能力や活躍を徹底調査

『ブルーロック』のロレンツォを紹介します。ロレンツォとはどのような人物なのかや、その能力や活躍、ロレンツォの過去や現在などを徹底解説しました。また『ブルーロック』作中でのロレンツォの活躍シーンでの名言や、スナッフィーとの関係なども紹介しています。

【ブルーロック】糸師凛が気持ち悪い理由は兄が関係している?魅力も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】糸師凛が気持ち悪い理由は兄が関係している?魅力も紹介

糸師凛(いとしりん)が気持ち悪い理由を紹介します。『ブルーロック』の糸師凛が気持ち悪い理由や、凛が気持ち悪いと言われる原因となっている兄との関係などを徹底解説しました。また、糸師凛のかっこいい魅力や、作中でのかっこいい名言についても紹介しています。

ブルーロックの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード