【ブルーロック】ロレンツォの人物像まとめ!能力や活躍を徹底調査

お気に入りに追加

『ブルーロック』のロレンツォを紹介します。ロレンツォとはどのような人物なのかや、その能力や活躍、ロレンツォの過去や現在などを徹底解説しました。また『ブルーロック』作中でのロレンツォの活躍シーンでの名言や、スナッフィーとの関係なども紹介しています。

【ブルーロック】ロレンツォの人物像まとめ!能力や活躍を徹底調査

目次

  1. 【ブルーロック】ロレンツォとは?
  2. 【ブルーロック】ロレンツォの人物像や能力
  3. 【ブルーロック】ロレンツォの活躍シーンの名言
  4. 【ブルーロック】ロレンツォの過去や現在
  5. 【ブルーロック】ロレンツォに対する世間での評判や人気
  6. 【ブルーロック】ロレンツォはお金至上主義のキャラだった

【ブルーロック】ロレンツォとは?

ロレンツォとは、『ブルーロック』のネオ・エゴイストリーグで登場したキャラクターです。イタリアのクラブチームである「ユーヴァース」のディフェンダーとして活躍し、その高い能力から新世代世界11傑の一人に数えられています。ここでは『ブルーロック』のロレンツォについて紹介していきましょう。

ロレンツォのプロフィール

  • 名前:ドン・ロレンツォ
  • 年齢:19歳
  • 誕生日:7月4日
  • 出身地:イタリア・フィレンツェ
  • 身長:190cm
  • 血液型:O型

ドン・ロレンツォは、イタリアの「ユーヴァース」に所属しているディフェンダーで、新世代世界11傑の一人です。相手のエースを徹底的に潰すことから「主役喰い」という異名を持つ選手で、ユーヴァースにおける鉄壁の守備の要となっています。ロレンツォは歯を全て金歯にしており、非常に細身でゾンビのように見えるため、見た目がクレイジーなキャラクターです。また、活躍した選手に対して年俸を尋ねるなど、基本的にお金のことを第一に考える性格をしています。

ブルーロックの概要

『ブルーロック』とは、『週刊少年マガジン』で2018年35号から連載しているサッカー漫画です。現在、単行本は26巻まで発売されています。全国から招集された高校生ストライカー300人が、日本代表になるために競い合い、成長していくストーリーです。2022年にエイトビット制作でテレビアニメ化しており、現在、アニメ第2期と劇場版が制作中となっています。

ブルーロックのあらすじ

日本代表がFIFAワールドカップをベスト16で終えた2018年、日本を優勝へ導くストライカーを養成するために、「青い監獄(ブルーロック)プロジェクト」が立ち上がります。このプロジェクトでは、選考に落ちれば一生の日本代表入りする資格を失うという過酷な条件のもと、ユース世代のFW300人が集められることになります。主人公である無名の選手・潔世一は、集められたライバルたちと競い合い、協力し合いながら、ストライカーとして成長していくのでした。

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の過去を調査!登場キャラとの関係も

あわせて読みたい

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の過去を調査!登場キャラとの関係も

『ブルーロック』の総指揮を務める絵心甚八(えごじんぱち)は、高い指導力を持ちながらも過去については未だに多くの謎が残るキャラクターです。本記事では、今まで明かされてきた内容を基に、絵心甚八(えごじんぱち)の過去や登場キャラの関係について紹介していきます。

【ブルーロック】ロレンツォの人物像や能力

『ブルーロック』のロレンツォは、ユーヴァースの鉄壁の守備を守るディフェンダーです。ロレンツォの活躍が見られるのは、ネオ・エゴイストリーグでのイタリアVSドイツが始まった210話以降です。ここでは『ブルーロック』のロレンツォの人物像や能力などを紹介していきましょう。

ロレンツォはお金至上主義?

『ブルーロック』のロレンツォは、人のことをお金でしか見ていないお金至上主義のキャラクターです。ロレンツォはかつて親に捨てられたという過去を持っており、お金への執着があるようです。この世にお金で買えないものはないと思っており、作中でも相手選手の中で入札金がもっとも高いカイザーのことを真っ先に潰しにかかっています。また、ドリブルで敵を抜かす際にも、相手のことを入札金で呼んでいました。

ロレンツォの能力や強さ

『ブルーロック』のロレンツォの能力は、その身体能力と予測力の高さです。ロレンツォは身長が高く、手足の長い体型をしています。ロレンツォは高身長でも細いため、直接相手とぶつかれば当たり負けする可能性もあります。しかしロレンツォには高い予測力があり、さらにディフェンダーでありながら攻撃力も持っている点が特徴です。ここでは『ブルーロック』のロレンツォの能力や強さを紹介していきましょう。

能力や強さ①圧倒的な予測力

『ブルーロック』のロレンツォの能力や強さとして、圧倒的な予測力が挙げられます。作中でロレンツォは、ドイツのカイザーの奇策を持ち前の予測力を生かして一撃で仕留めています。このカイザーの奇策は主人公潔世一でも予測することができなかったため、ロレンツォの予測力は潔を超えていることがわかります。

能力や強さ②身体能力が高い

『ブルーロック』のロレンツォの能力や強さとして、身体能力の高さが挙げられます。ロレンツォは、自身の持ち味である圧倒的な予測力を支える身体能力を持っています。ディフェンダーでありながら高いドリブル力をもっているため、チームでは守備の中心としても攻撃の中心としても活躍する選手です。ユーヴァースの組織力は、ロレンツォを中心として回っているとも言われています。

【ブルーロック】千切豹馬の覚醒シーンを紹介!能力や脱落説についても

あわせて読みたい

【ブルーロック】千切豹馬の覚醒シーンを紹介!能力や脱落説についても

本記事では、人気漫画『ブルーロック』で人気の千切豹馬の覚醒シーンについて解説します。千切豹馬の覚醒シーンだけでなく、能力や脱落説についても徹底調査しました。そして『ブルーロック』で千切豹馬役を担当した声優情報も紹介します。

【ブルーロック】ロレンツォの活躍シーンの名言

『ブルーロック』のロレンツォはネオ・エゴイストリーグ編から登場したキャラクターですが、そのインパクトのあるビジュアルや能力の高さから、作中でも活躍しています。また、ロレンツォはそのキャラクターを印象付けるさまざまな名言を残しました。ここでは『ブルーロック』のロレンツォの活躍シーンの名言を紹介していきましょう。

ロレンツォの名言①「あったり前じゃん…」

あったり前じゃん「この世にカネで買えないモノなんてない」真理OK?

出典: liferunner.site

「あったり前じゃん…」とは、イタリアVSドイツ戦のさいに、お金で物事を判断するロレンツォを批判するカイザーへ向けたロレンツォのセリフです。お金への執着が強く、人をお金で判断するという価値観を持つロレンツォらしい名言となっています。

ロレンツォの名言②「がぶっといっちゃお…」

がぶっといっちゃおユーヴァース 反撃OK?

出典: liferunner.site

「がぶっといっちゃお…」とは、ユーヴァースの選手に対して向けられたロレンツォのセリフです。ドイツのクラブチームである「バスタード・ミュンヘン」は選手個人個人の活躍が多いため、自分たちは組織力やコンビネーションで反撃しようと提案しています。

ロレンツォの名言③「猫だましの一撃で…」

猫だましの一撃でイキがるな にゃーお♪

出典: liferunner.site

「猫だましの一撃で…」とは、左足でのダイレクトシュートを決めた潔世一に対して向けられたロレンツォのセリフです。周囲の人間が驚いている中、ロレンツォは潔に対して「調子に乗るな」と警告していました。

ロレンツォの名言④「スナッフィーはゴミ野郎を…」

スナッフィーはゴミ野郎を見捨てない
未来をくれるクレイジーな大人ってコト OK?

出典: liferunner.site

「スナッフィーはゴミ野郎を…」とは、馬狼に対して向けられたロレンツォのセリフです。スナッフィーにサッカーでの仕事を求められる馬狼でしたが、馬狼はかたくなに拒否します。そんな馬狼に対して、ロレンツォはこのようなセリフでスナッフィーが確実にいい結果をもたらしてくれるクレイジーな存在であることを伝えました。

【ブルーロック】凪誠士郎のトラップは神レベル!活躍シーンや能力まとめ

あわせて読みたい

【ブルーロック】凪誠士郎のトラップは神レベル!活躍シーンや能力まとめ

『ブルーロック』の登場人物である凪誠士郎(なぎせいしろう)は優れたトラップ技術の持ち主です。この記事では作中で凪がトラップ技を披露したシーンまとめました。他にも凪の活躍シーンや名言、アニメ版で凪を演じる声優などについても紹介します。

【ブルーロック】ロレンツォの過去や現在

『ブルーロック』の作中に登場する現在のロレンツォは、イタリアのクラブチームで活躍している新世代の選手です。しかしそんなロレンツォには、親に捨てられたという悲しい過去があります。ここでは『ブルーロック』のロレンツォ過去や現在を紹介していきましょう。

ロレンツォの過去

『ブルーロック』のロレンツォは、親に捨てられたストリートチルドレンだったという過去があります。死にかけていたところをスナッフィーに拾われました。最初はスナッフィーのことを胡散臭いと感じていたロレンツォでしたが、「歯を全て金歯にしてほしい」と言うと、スナッフィーはロレンツォの要求通りにボロボロになっていた歯をすべて金歯にしてくれました。このような過去を持つことから、ロレンツォはスナッフィーのことを心から信頼しています。

ロレンツォとスナッフィーの関係

マルク・スナッフィーはユーヴァースの指導者ストライカーです。前述のとおり、ロレンツォは死にかけていたところをスナッフィーに拾われ、助けられたことから、二人の関係は単なるチームメイトや師弟以上の関係です。ロレンツォはスナッフィーのことを信頼しており、信奉しています。

ロレンツォの現在は?

『ブルーロック』のロレンツォは、ストリートチルドレンだったという過去を持ちますが、現在では新世代世界11傑の一人として数えられています。現在のロレンツォはエースストライカーとして活躍していますが、入札金も大したことのない潔の活躍により、ロレンツォの「お金がすべて」という価値観が変化する可能性があります。

【ブルーロック】ラヴィーニョのモデルになったのは誰?プレースタイルも

あわせて読みたい

【ブルーロック】ラヴィーニョのモデルになったのは誰?プレースタイルも

漫画「ブルーロック」には数々の個性的なサッカー選手が登場しますが、なかでもその独特な立ち回りで人気が高いのがラヴィーニョです。「ブルーロック」に登場するラヴィーニョのプロフィールやモデルとなったサッカー選手、その他のキャラクターについても合わせて見ていきます。

【ブルーロック】ロレンツォに対する世間での評判や人気

『ブルーロック』にはまっているという人の中には、「ロレンツォのプロフィールの『されると嬉しいこと』を見て好きになった」という人がいました。ロレンツォのされると嬉しいことは「金くれる。仕事くれる。愛くれる。」であるため、ロレンツォの過去の話もあり、ロレンツォにはまってしまうというファンも多いようです。

『ブルーロック』を読んでいる人の中には、「ロレンツォが馬狼好きすぎ問題」とコメントしている人がいました。ロレンツォと馬狼は同じイタリアのユーヴァースでプレーしており、二人の活躍を楽しみにしているファンも多いです。

『ブルーロック』を読んでいる人の中には、「馬狼とスナッフィーとロレンツォの関係性少し明かされたけどめっちゃ好きだわ」とコメントしている人がいました。ロレンツォが好きという人の中には、このようにスナッフィーや馬狼との関係が良いとコメントしている人も多いです。

【ブルーロック】カイザーインパクトとは?カイザーの人物像も紹介

あわせて読みたい

【ブルーロック】カイザーインパクトとは?カイザーの人物像も紹介

当記事ではブルーロックに登場するミヒャエル・カイザーの必殺技「カイザーインパクト」を解説しています。カイザーインパクトが見られる場面は、ブルーロックの中でもかっこいいシュートシーンとして有名です。今回はカイザーの強さやモデルとされる人物も併せて紹介します。

【ブルーロック】ロレンツォはお金至上主義のキャラだった

『ブルーロック』のロレンツォは、お金至上主義な性格をしています。しかしそれはストリートチルドレンだったという過去が関係しており、そんな自分を拾ってくれたスナッフィーとは強い信頼関係で結ばれています。ロレンツォに興味が湧いた人は、ぜひ『ブルーロック』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

【ブルーロック】ネオ・エゴイストリーグのメンバーまとめ!結果についても

あわせて読みたい

【ブルーロック】ネオ・エゴイストリーグのメンバーまとめ!結果についても

『ブルーロック』の「ネオ・エゴイストリーグ」について解説します。異色サッカー漫画『ブルーロック』で世界を舞台に争う「ネオ・エゴイストリーグ(新英雄大戦)」の各チームメンバーについてまとめました。また、第2試合までの結果や3つの独自ルールについても紹介します。

azu

この記事のライター

azu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

ブルーロック

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

本記事では、アニメ『ブルーロック』1期が原作漫画では何話まで描いているのか紹介します。また、1期の続きを描くアニメ2期に関しても原作漫画で何話までになりそうか、その予測を徹底調査しました。さらに、主要キャラの声優情報もまとめているので参考にしてください。

【ブルーロック】イングランド勢が強い?メンバーは?生き残る人物を考察

ブルーロック

【ブルーロック】イングランド勢が強い?メンバーは?生き残る人物を考察

この記事では、『ブルーロック』に登場するイングランドチームを解説します。イングランドの強さや特徴、対ドイツ戦の試合結果について徹底調査しました。また、イングランドのマスターやメンバーを紹介するとともに、ブルーロックメンバーで生き残る人物についても考察します。

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

ブルーロック

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

当記事で解説するのは、ブルーロックに登場する能力「メタ・ビジョン」についてです。メタ・ビジョンの特徴や使える人物、さらに今後覚醒する可能性があるキャラを紹介します。ブルーロックの物語の鍵を握るこの特殊能力について、理解を深めていきましょう。

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

『ブルーロック』の三次選考には、35人のメンバーが出場しました。三次選考では、そこからさらに10人が脱落するのです。本記事では、『ブルーロック』で描かれるU-20日本代表戦のレギュラーを掛け、三次選考に出場したメンバーや順位、脱落者などを紹介します。

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の名言まとめ!かっこいいセリフも

ブルーロック

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の名言まとめ!かっこいいセリフも

青い監獄の総指揮を担っているえごじんぱちは、作中で数々のかっこいい名言を残しています。彼のセリフには辛辣な言葉が目立ちますが、選手を思っての発言なのです。本記事では、えごじんぱちが初登場したシーンからU-20日本代表戦までの名言を10個紹介します。

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

ブルーロック

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

『ブルーロック』の中でも人気の高い凪誠士郎がかっこいいといわれる理由を分析します。凪誠士郎にしかできない天才的な能力の解説や各セクションでの活躍、名言も併せて紹介します。また、かっこいいと言われている世間からの評判や担当した声優に関してもまとめています。

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

ブルーロック

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

本記事では『ブルーロック』の選考に敗者復活戦はあるのか、脱落したらどうなるのかを調べてみました。あわせて、敗者復活戦の内容、國神錬介が脱落した理由と闇落ちした理由も解説しています。『ブルーロック』の選考に生き残ったメンバーと脱落者についてもまとめています。

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

ブルーロック

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

『ブルーロック』で脱落が噂されている御影玲王について解説します。現在大人気を博している『ブルーロック』の登場キャラ・御影玲王に関する脱落の真偽についてまとめました。また、彼のや強さ・能力や覚醒の有無、凪誠士郎との関係についても併せて紹介します。

【ブルーロック】糸師凛が気持ち悪い理由は兄が関係している?魅力も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】糸師凛が気持ち悪い理由は兄が関係している?魅力も紹介

糸師凛(いとしりん)が気持ち悪い理由を紹介します。『ブルーロック』の糸師凛が気持ち悪い理由や、凛が気持ち悪いと言われる原因となっている兄との関係などを徹底解説しました。また、糸師凛のかっこいい魅力や、作中でのかっこいい名言についても紹介しています。

【ブルーロック】千切豹馬は脱落するのか考察!性別や覚醒についても

ブルーロック

【ブルーロック】千切豹馬は脱落するのか考察!性別や覚醒についても

『ブルーロック』に登場する千切豹馬は、右足の怪我が原因で脱落するのではないかとファンの間で噂になっています。本記事では『ブルーロック』に出てくる千切豹馬が脱落するのか考察し、彼の性別や能力、作中で描かれた覚醒シーンについて解説します。

ブルーロックの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード