【東京リベンジャーズ】死亡キャラをタイムリープ前後に分けて紹介!死因は?

お気に入りに追加

『東京リベンジャーズ』の過去や未来での死亡キャラを紹介していきます。作中での死亡キャラやその死因について、タイムリープの前後に分けて徹底解説しました。また、死亡キャラの衝撃ランキングTOP10や、最終回での死亡キャラの全員生存ルートについて紹介しています。

【東京リベンジャーズ】死亡キャラをタイムリープ前後に分けて紹介!死因は?

目次

  1. 【東京リベンジャーズ】とは?
  2. 【東京リベンジャーズ】死亡キャラや死因をタイムリープ前後に分けて紹介
  3. 【東京リベンジャーズ】死亡キャラの衝撃ランキングTOP10~4
  4. 【東京リベンジャーズ】死亡キャラの衝撃ランキングTOP3
  5. 【東京リベンジャーズ】最終回では死亡キャラが全員生存する未来に?
  6. 【東京リベンジャーズ】死亡キャラに対する世間での評判や人気
  7. 【東京リベンジャーズ】過去や未来の死亡キャラは多かった

【東京リベンジャーズ】とは?

『東京リベンジャーズ』とは、主人公である花垣武道(タケミチ)が元恋人である橘日向(ヒナ)の命を救うために何度も過去に戻り、未来を変えていく物語です。作中ではタケミチがタイムリープを繰り返すことで、死亡するキャラクターや生存するキャラクターが変わります。ここでは、まずは『東京リベンジャーズ』という作品について紹介していきましょう。

東京リベンジャーズの作者

『東京リベンジャーズ』の作者は、「和久井健(わくいけん)」さんです。ヤングマガジン新人漫画賞で『新宿ホスト』が佳作を受賞し、2005年に『別冊ヤングマガジン』に掲載され、デビューします。その後、『週刊ヤングマガジン』にて『新宿スワン』で連載デビューしました。その後は『Abaddon』、『セキセイインコ』、『デザートイーグル』などの連載を経て、2017年から『東京リベンジャーズ』の連載をスタートしています。

東京リベンジャーズの概要

『東京リベンジャーズ』は、『週刊少年マガジン』で2017年から2022年まで連載されていた漫画作品です。底辺フリーターの主人公のタケミチが、元恋人であるヒナを助けるために何度も中学生時代にタイムリープして未来を変える物語となっています。原作のヒットによってアニメ化や実写映画化、舞台化といったさまざまなメディアミックスが展開されており、原作の累計発行部数は7000万部を突破しています。

東京リベンジャーズのあらすじ

底辺フリーターのタケミチは、中学生の時の恋人・ヒナと弟が東京卍會という犯罪組織の抗争に巻き込まれて亡くなったことを知ります。その翌日、電車のホームへ突き落されたタケミチは、目を開けると中学時代へ戻っていました。直人に未来でヒナが死ぬことを伝えたタケミチは、警察官になった直人に助けられ、現代に帰還します。しかし改変後の世界でもヒナは死亡していました。タケミチはヒナを助けるために、再びタイムリープして過去を改変し、東京卍會で成り上がることを決意します。

【東京リベンジャーズ】相関図を徹底紹介!過去と現代でのキャラの関係性は?

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】相関図を徹底紹介!過去と現代でのキャラの関係性は?

本記事では『東京リベンジャーズ』の相関図について徹底紹介します。物語は完結しましたが、武道のタイムリープで変わっていく『東京リベンジャーズ』の相関図を登場キャラの人物像やチーム一覧を基に紹介し、名言とともに考察していきます。

【東京リベンジャーズ】死亡キャラや死因をタイムリープ前後に分けて紹介

『東京リベンジャーズ』では、主人公のタケミチはヒナの弟である直人と握手をすることで12年前にタイムリープします。最初のはヒナの命を救うことを目的に過去へ戻っていましたが、タイムリープによって過去を変えるごとに東京卍會で仲間になった人間まで死亡するようになり、タケミチは苦しむことになるのでした。

また、タケミチの元恋人である橘日向だけでなく、その弟である直人、友人の千堂敦、相棒となる松野千冬などは、タケミチがタイムリープするごとに生存ルートと死亡ルートが変わります。ここでは『東京リベンジャーズ』における死亡キャラの死因を、タイムリープ前後に分けて紹介していきましょう。

死亡キャラ①タイムリープ前の現代

『東京リベンジャーズ』でのタイムリープ前の現代では、タケミチの元恋人である橘日向と橘直人が死亡します。タケミチがタイムリープをする前の世界で、ヒナと直人は犯罪集団である東京卍會の抗争に巻き込まれる形で死亡しています。そのほかのキャラクターについては、タケミチがまだ過去で東京卍會と関わっていないため不明です。

死亡キャラ②2回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの2回目のタイムリープ後の世界では、「橘日向」、「千堂敦」が死亡しています。ここでもヒナは東京卍會の抗争に巻き込まれる形で死亡しています。千堂敦はタケミチの不良友達でしたが、タイムリープ前の世界で電車のホームにタケミチを突き落としたのは千堂敦でした。2回目のタイムリープの後、現代に戻ったタケミチに対して千堂敦は自身の罪を告白し、ビルから飛び降りて死亡しています。

死亡キャラ③4回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの4回目のタイムリープ後の世界では、「橘日向」、「千堂敦」が死亡しています。4回目のタイムリープでは8・3抗争という東京卍會とメビウスの抗争が発生し、このルートでは本来死亡するはずだった龍宮寺堅(ドラケン)がタケミチのおかげで生き残り、生存することになります。

4回目のタイムリープ後は、ヒナは未来で生存していました。現代でタケミチとデートをするヒナでしたが、車を停車させていたところ、後ろから千堂敦の運転する車に追突されて2人は死亡することになります。そのため、2人の死因は事故死となります。

死亡キャラ④5回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの5回目のタイムリープ後の世界では、「橘日向」、「羽宮一虎」が死亡しています。橘日向は状況が変わっていないため、東京卍會の抗争に巻き込まれて死亡しています。また、羽宮一虎は東京卍會の創設メンバーの一人でしたが、マイキーの兄である真一郎を殺害し、少年院に入っていました。5回目のタイムリープ後の世界では芭流覇羅メンバーとして対立し、血のハロウィンでマイキーに殺害されています。死因はおそらく撲殺です。

死亡キャラ⑤6回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの6回目のタイムリープ後の世界では、「橘日向」が死亡しています。6回目のタイムリープでは、血のハロウィンと呼ばれる東京卍會と芭流覇羅の抗争が発生しており、本来のルートでは羽宮一虎が死亡するはずでした。しかしタケミチの働きによって運命が変わり、生存することになります。また、6回目によって場地圭介の死亡が確定しており、羽宮一虎は少年院に入ることになります。

死亡キャラ⑥7回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの7回目のタイムリープ後の世界では、「橘日向」、「松野千冬」、「三ツ谷隆」、「林田春樹」、「佐野万次郎」、「柴八戒」、「柴大寿」が死亡しています。7回目のタイムリープの際、黒龍と東京卍會の聖夜決戦が発生し、柴大寿は妹の柚葉に殺されることになります。死因は刺殺です。

7回目のタイムリープ後、未来に戻ったタケミチでしたが、東京卍會のメンバーがマイキーによって粛清されていました。未来では、すでに三ツ谷隆、林田春樹(パーちん)がマイキーによって殺害されています。松野千冬の死因もマイキーによる銃殺、柴八戒の死因もマイキーによる焼殺です。さらに佐野万次郎(マイキー)自身も、警察官となった直人によって射殺されました。

死亡キャラ⑦8回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの8回目のタイムリープ後の世界では、「橘日向」、「橘直人」、「龍宮寺堅」、「羽宮一虎」が死亡しています。8回目のタイムリープによって柴大寿は生存し、その後はタケミチに協力するようになります。しかし8回目後の未来では、橘直人が稀咲に殺されています。死因は銃殺です。また、羽宮一虎もこのルートでは死亡しており、ドラケンもマイキーによって殺害されています。

死亡キャラ⑧9回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの9回目のタイムリープ後の世界では、死亡するキャラクターはいません。9回目のタイムリープ後の関東事変の世界になり、ようやく橘日向は未来でも生存することができました。他の多くのキャラクターは生存して平穏な生活をしている中、マイキーは自殺しようとしていたところをタケミチによって助けられます。しかしその後、マイキーは梵天の首領となってしまうのでした。

死亡キャラ⑨10回目のタイムリープ後

『東京リベンジャーズ』でのタケミチの10回目のタイムリープ後の世界では、「龍宮寺堅」が死亡しています。10回目のタイムリープでは、闇堕ちしたマイキーを救うためにドラケンが奮闘していました。しかしタケミチをかばう形で六波羅単代のメンバーに撃たれ、取り返しのつかない形で死亡してしまいます。

【東京リベンジャーズ】柴柚葉のかわいい魅力とは?兄弟との関係性も調査

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】柴柚葉のかわいい魅力とは?兄弟との関係性も調査

『東京リベンジャーズ』に登場する数少ない女性キャラクターの中でも随一の姉御肌を持った柴柚葉の魅力について解説します。また、兄弟やその関係性、死亡説や担当した声優についても深堀りし、柴柚葉を通して『東京リベンジャーズ』という作品を考察します。

【東京リベンジャーズ】死亡キャラの衝撃ランキングTOP10~4

『東京リベンジャーズ』では、タケミチがタイムリープするたびに死亡するキャラクターと生存するキャラクターが変わります。また、タイムリープは12年前の同じ時間にしか戻ることができず、過去で経過した時間は未来でも同じように経過するため、最終的に死亡することが確定したキャラクターも存在します。読者の中には、作中で死亡したキャラに衝撃を受けたという人も多いです。ここでは『東京リベンジャーズ』における死亡キャラの衝撃ランキングのTOP10~4を紹介していきましょう。

10位:武藤泰宏(ムーチョ)

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング10位は「武藤泰宏(ムーチョ)」です。死因は刺殺です。ムーチョは東京卍會の伍番隊隊長を務めていたキャラクターですが、実は天竺の黒川イザナに協力していました。9回目のタイムリープの際にイザナが死亡し、ムーチョも半年間鑑別所に収監されることになります。そして出所の日に腹心だった三途春千夜が迎えにきますが、三途はマイキーを裏切ったムーチョのことを憎んでおり、彼を殺害します。

9位:黒川イザナ

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング9位は「黒川イザナ」です。黒川イザナはエマの兄でマイキーの異母兄弟ですが、実はエマの母親の元夫と前妻の間の子供だったため、エマやマイキー、真一郎との血のつながりはありません。イザナは少年院にまで面会へ来てくれた真一郎に対して強い愛情を持っており、彼の後を継ぐ形で黒龍の8代目総長となります。

しかし真一郎がマイキーに黒龍を継がせようとしていたことを知り、マイキーに対する憎しみが爆発します。そのことが、真一郎死亡後に黒川イザナが結成した天竺と東京卍會の抗争へとつながることになりました。黒川イザナは9回目のタイムリープの際に幼馴染である鶴蝶を庇い、死亡します。死因は稀咲による銃殺です。

8位:松野千冬・血のハロウィン後(未来)

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング8位は「松野千冬」です。7回目のタイムリープでは血のハロウィンによって場地が死亡するものの、一虎は生存することができました。しかし未来へ戻ると、東京卍會は稀咲が操っており、裏切り者としてタケミチと千冬は拘束されてしまいます。未来で千冬は稀咲を組織から追い出すために、一虎と共に稀咲の隠し口座を調査していたのです。しかしそのことに気づかれてしまい、稀咲に殺されてしまうのでした。千冬の死因は銃殺です。

7位:場地圭介

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング7位は「場地圭介」です。場地圭介は東京卍會の壱番隊隊長であり、東京卍會の創設メンバーの一人でした。集会で内輪もめを起こし、芭流覇羅に入ることを宣言して東京卍會を抜けましたが、実は稀咲を倒すために芭流覇羅に入隊していました。そのことを知らない一虎は場地が裏切ったと思い込み、場地のことを刺します。

タイムリープ前の過去では、場地は一虎に刺されて死亡し、一虎は怒りに我を忘れたマイキーに撲殺されていました。しかし場地は大切なマイキーと一虎に仲間割れをさせないように、自分で自分にナイフを刺します。一虎のせいで自分が死んだということにならないように、自殺したのでした。場地の行動によって、マイキーは一虎を殺すことを踏みとどまることになります。

6位:橘日向・8.3抗争後(未来)

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング6位は「橘日向」です。犯罪組織と化した東京卍會の抗争に巻き込まれて何度も死亡していたヒナですが、8.3抗争後に未来へ戻るとヒナは生存しており、大人になっていました。しかしタケミチとデートに出かけた先で、一人車に乗っていたヒナは後ろから車に追突され、車が爆発して死亡することになります。

さらにヒナの車に追突した車を運転していたのは千堂敦であり、またしてもあっくんは組織の手先として殺されてしまったのでした。8.3抗争の後の未来だけは大人になったヒナはタケミチの目の前で死亡することから、衝撃を受けたという読者も多いです。

5位:マイキー・聖夜決戦後(未来)

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング5位は「マイキー」です。聖夜決戦によってタケミチは稀咲を東京卍會から追放することに成功しますが、未来へ戻ってみると三ツ谷の葬儀の最中であり、闇堕ちしたマイキーが東京卍會のメンバー達を粛清していました。タケミチはマイキーを探し、フィリピンの廃墟でマイキーと再会することになりますが、マイキーに銃で撃たれそうになります。

しかし先に直人がマイキーを撃ったため、マイキーはタケミチの腕の中で息を引き取ることになります。死亡する直前、マイキーは「自分の人生は苦しみだらけだった」と呟くのでした。これまで多くの東京卍會のメンバーが死亡してきましたが、マイキーが死ぬのは初めてだったことから、衝撃を受けたというファンも多いです。

4位:稀咲鉄太

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング4位は「稀咲鉄太」です。これまでタケミチが何度過去に戻ってもヒナが死亡していたのは、黒幕である稀咲が原因でした。9回目のタイムリープの際に、稀咲のことをもう一人のタイムリーパーだと思い込んでいたタケミチは「稀咲を未来に帰させない!」と叫びますが、そのセリフに稀咲は足を止め、自分はタイムリーパーではないと告げます。

しかし足を止めた場所が悪く、稀咲はトラックにはねられることになります。これまで多くの人間を殺してきた稀咲ですが、自分があまりにもあっけなく死ぬことに恐怖し、取り乱していた様子に衝撃を受けた読者も多いです。稀咲の死因はトラックに轢かれたことによる事故死となります。

【東京リベンジャーズ】千堂敦(アッくん)の死亡は確定?タケミチとの関係も

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】千堂敦(アッくん)の死亡は確定?タケミチとの関係も

『東京リベンジャーズ』の作中で、タケミチのタイムリープのキーマンになる溝中5人衆の一人である千堂敦(アッくん)を紹介します。タケミチとの関係性やタイムリープ後の未来、『東京リベンジャーズ』のアニメや実写映画で千堂敦を担当した声優や俳優を解説します。

【東京リベンジャーズ】死亡キャラの衝撃ランキングTOP3

ここまで『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキングTOP10からTOP4までを紹介してきました。多くの読者がショックを受けましたが、ここからはより多くの読者が衝撃を受けたTOP3を紹介していきます。

3位:ドラケン

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング3位は「ドラケン」です。マイキーがトリガーとなった10回目のタイムリープで、タケミチははじめて高校2年生の時代にタイムリープします。東京卍會は解散しており、黒い衝動に襲われたマイキーは行方をくらましていましたが、ドラケンはマイキーのことを助けるために動いていました。

しかしタケミチが六波羅探代の兵隊に狙われた際にタケミチをかばったことで、ドラケンは死亡してしまいます。ドラケンが死亡したのが物語の終盤だったことから、読者の中にはドラケンの死亡が確定してしまったことにショックを受けている人も多くいました。ドラケンの死因は、六波羅単代の兵に撃たれたことによる銃殺です。

2位:佐野エマ

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング2位は「佐野エマ」です。9回目のタイムリープの際に、東京卍會を追放された稀咲は横浜の天竺に入隊し、マイキーを手に入れるためにエマを殺害しました。佐野エマの死因は、バイクで迫ってきた稀咲に背後から鉄パイプで殴打されたことによる撲殺です。マイキーを手に入れてイザナの拠り所にするためという理由があったにしても、稀咲の酷い所業とエマの死にショックを受けた読者も多いです。

1位:花垣武道

『東京リベンジャーズ』での死亡キャラの衝撃ランキング1位は「花垣武道」です。10回目のタイムリープで、主人公であるタケミチは2代目東京卍會総長としてマイキー率いる関東卍會との最終決戦に挑むことになります。最終的にマイキーとの一騎打ちとなりますが、黒い衝動を解放したマイキーに刺されて死亡しました。瀕死の重傷を負ったことでタケミチは最後のタイムリープを果たすことになりますが、主人公であるタケミチが死亡したことに衝撃を受けたという読者も多いです。

【東京リベンジャーズ】タイムリーパーは複数人いる?リープの謎も解説

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】タイムリーパーは複数人いる?リープの謎も解説

本記事では『東京リベンジャーズ』で物語の軸となるタイムリーパーについて解説します。複数人いたとされるタイムリーパーやタイムリープの謎を徹底調査しました。また『東京リベンジャーズ』でタイムリーパー説が浮上したキャラについても紹介します。

【東京リベンジャーズ】最終回では死亡キャラが全員生存する未来に?

『東京リベンジャーズ』では、タケミチがタイムリープした時点で死亡している、もしくは死亡を避けられなかったキャラクターは、その時点で未来でも死亡が確定します。しかし最終回では、これまでの死亡キャラクターが全員生存する新しい世界線へと変化しました。ここでは最後に、『東京リベンジャーズ』の最終回での展開を紹介していきましょう。

タケミチはマイキーと共にタイムリープする

9回目のタイムリープの際にタケミチは黒い衝動を解放したマイキーと一騎打ちし、刀で刺されて致命傷を負ってしまいます。瀕死となったタケミチを抱き、マイキーは「どうか生きてほしい」と涙を流します。その瞬間、タケミチはマイキーと共に、そこからさらに10年前の過去へとタイムリープを果たすことになるのでした。

タケミチとマイキーは全てのリベンジを決意

小学校1年生のときへタイムリープしたタケミチは、急いで佐野家へと向かいます。そして場地や三途、エマなどに出会い、マイキーにも会うことになりますが、はじめて出会ったはずのマイキーはタケミチのことを「タケミっち」と呼びます。2人で一緒に過去へ戻っていることを知ったタケミチとマイキーは、喜びのあまり走り出し、これまでの全てへのリベンジを決意します。

最終的には全員が生存する未来になった?

全てにリベンジすることを決意したタケミチとマイキーは、これまでの過去ではいびつな関係となってしまった稀咲や三途なども仲間に加えて、東京卍會を創設することになります。して新しい世界線では誰一人死亡することなく、全員が生存した状態で東京卍會解散までともに歩み続け、最後はタケミチとヒナの結婚式をみんなが祝う形で物語は終了するのでした。

【東京リベンジャーズ】きよまさ(清水将貴)はタケミチの天敵?強さや最後は?

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】きよまさ(清水将貴)はタケミチの天敵?強さや最後は?

『東京リベンジャーズ』に登場するきよまさ(清水将貴)は、東京卍會に所属している素行が悪い不良少年です。タイムリープ後は、未来を変えようとするタケミチの壁となります。本記事では、きよまさが『東京リベンジャーズ』でどのような人物として描かれているのかを紹介します。

【東京リベンジャーズ】死亡キャラに対する世間での評判や人気

『東京リベンジャーズ』を読んでいる人の中には、「東リベは千冬死亡エンドとマイキー死亡エンド、直人とタケミっち死亡エンドが好き」とコメントしている人がいました。『東京リベンジャーズ』ではタイムリープごとにストーリーも大きく変わるため、好みのエンドがあるという人もいるようです。

『東京リベンジャーズ』の25巻を読んだ感想として、「ドラケン死亡したけどドラエマ好きだったからこれはこれで幸せのかたち?」とコメントしている人がいました。エマの死亡はすでに確定しているため、ドラケンが死亡したことである意味ハッピーエンドだと感じた人もいるようです。

『東京リベンジャーズ』を最後まで読んだ人の中には、「今までの死亡ルートがまあまあ酷かったから最終回は全員生存ルートで別にいい」と感想を述べている人もいました。『東京リベンジャーズ』の最終回の展開には賛否両論がありますが、ハッピーエンドということで受け入れている人もいます。

【東京リベンジャーズ】マイキーの身長は何cm?ドラケンとの差や実写も

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】マイキーの身長は何cm?ドラケンとの差や実写も

この記事では『東京リベンジャーズ』に登場する佐野万次郎(通称:マイキー)の身長について掘り下げ、詳しく解説しています。また、マイキーとドラケンの身長差や、実写版『東京リベンジャーズ』でマイキー役を演じたキャストに関するエピソードもあわせて紹介しています。

【東京リベンジャーズ】過去や未来の死亡キャラは多かった

『東京リベンジャーズ』では、タケミチがタイプリープするたびに死亡キャラが変わります。作中では過去や未来で死亡するキャラクターは非常に多く、最終章ではタケミチも致命傷を負いましたが、死亡する寸前に奇跡のタイムリープを果たすことになります。過去や未来での死亡キャラが気になった人は、『東京リベンジャーズ』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

【東京リベンジャーズ】打ち切りの真相を徹底調査!作者死亡説についても

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】打ち切りの真相を徹底調査!作者死亡説についても

『東京リベンジャーズ』の原作漫画は最終回を迎えていますが、ネット上では様々な理由から打ち切り疑惑をかけられています。そんな『東京リベンジャーズ』の打ち切り疑惑について、挙げられている理由や同時期に出た作者死亡説の真相などをまとめました。

azu

この記事のライター

azu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京卍會の総長・マイキーは蹴り技で数々の相手を倒してきました。中には蹴りで相手を瞬殺したシーンもあります。あまりにも強いため、マイキーは最強や無敵と呼ばれるようになりました。本記事では、マイキーの蹴りが強い理由と作中で描かれる彼のハイキックシーンを紹介します。

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

本記事では『東京リベンジャーズ』に登場する斑目獅音(まだらめしおん)の強さや未来について解説します。あわせて、斑目獅音の経歴やを印象に残った名言もまとめました。また、アニメ『東京リベンジャーズ』の斑目獅音役を務めた声優も紹介しています。

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

『東京リベンジャーズ』に登場するぺーやん(林良平)は、東卍参番隊副隊長を務めており、喧嘩の強さは組織内でトップクラスです。本記事では、『東京リベンジャーズ』で描かれるぺーやんの活躍や、ぱーちんとの関係性、アニメで声を担当した声優について紹介します。

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

『東京リベンジャーズ』に登場する暴走族でもあるブラックドラゴンには、今まで数多くの名だたる人物が在籍していました。本記事では、ブラックドラゴンのメンバーや歴代の総長について、『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

『東京リベンジャーズ』に登場する佐野真一郎はタイムリーパーであったのかを考察します。佐野真一郎がタイムリーパーになった経緯や目的を解説し、人物像や死亡理由を紹介します。更にアニメ『東京リベンジャーズ』で佐野真一郎の声を担当した声優情報もまとめています。

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

『東京リベンジャーズ』内で勃発した関東事変では、多くの主要キャラクターが犠牲になることで決着しました。本記事では、実際に『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、関東事変のあらすじや死亡者、その後の現代について解説していきます。

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

『東京リベンジャーズ』の稀咲鉄太(きさきてった)の正体を紹介します。稀咲鉄太(きさきてった)のその目的や正体、能力、ヒナとの関係や過去、死亡したのかどうかなどを徹底解説しました。また、テレビアニメや実写版で稀咲鉄太(きさきてった)を演じたキャストを紹介します。

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

『東京リベンジャーズ』に登場する武藤泰宏は、東京卍會伍番隊隊長という立場でありながら最終的にマイキーを裏切りました。本記事では『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、武藤泰宏が裏切りを働いた理由やイザナとの関係について紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

『東京リベンジャーズ』の天竺のメンバーを紹介します。そもそも天竺とは何なのかや、天竺のメンバーや四天王、天竺の強さや発足までの経緯などを徹底解説しました。また、天竺の関東事変やその後の展開、最終回で天竺のメンバーはどのようになっていたのか紹介します。

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

東京リベンジャーズ

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

『東リべ』の灰谷竜胆(はいたにりんどう)を紹介します。灰谷竜胆の過去や未来、灰谷竜胆の強さや灰谷蘭との関係性、作中での灰谷竜胆の名言などを徹底解説しました。また、テレビアニメ『東リべ』で灰谷竜胆を演じている声優を紹介します。

東京リベンジャーズの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード