【東京リベンジャーズ】ドラケンの死亡は確定した?真相を徹底解明!

お気に入りに追加

『東京リベンジャーズ』に登場するドラケンは、初代東京卍曾の副総長でありチーム自体の縁の下の力持ちです。周囲からも兄貴分として親しまれていましたが、224話でドラケンは死亡してしまいました。この記事では、ドラケンの死亡は確定したのか真相を徹底解明します。

【東京リベンジャーズ】ドラケンの死亡は確定した?真相を徹底解明!

目次

  1. ドラケンとは?
  2. ドラケンの死亡は確定?
  3. ドラケンの復活の可能性を考察
  4. ドラケンのこれまでのタイムリープ後の未来
  5. ドラケンの死亡に対する世間での評判や人気
  6. ドラケンは死亡したが生き返る可能性はあった

ドラケンとは?

『東京リベンジャーズ』に1巻3話から登場するキャラクター・龍宮寺堅(通称:ドラケン)は、東京卍曾副総長で総長・佐野万次郎(通称・マイキー)の幼馴染でもあります。彼は総長のマイキーを支えるしっかり者であり、東京卍曾の縁の下の力持ちのような存在です。ここからは、ドラケンのプロフィールを紹介します。

ドラケンのプロフィール

  • 名前:龍宮寺堅(りゅうぐうじ けん)
  • 通称:ドラケン
  • 生年月日:1990年5月10日
  • 血液型:O型
  • 身長:185cm
  • 出身地:東京都渋谷区

『東京リベンジャーズ』に登場するドラケンは、東京都渋谷区の風俗街に生まれます。父親は誰なのか不明で、母親はドラケンが2歳の時にいなくなりました。両親がいないドラケンは、渋谷のファッションヘルスを家として育ちます。ドラケンが小学5年生の時にマイキーと出会い、中学生で東京卍曾を立ち上げて以来、副総長として君臨していました。

東京リベンジャーズの概要

『東京卍リベンジャーズ』は、作者・和久井健により描かれた少年漫画です。2017年3月から2022年11月まで週刊少年マガジンに連載され、通称「東京卍(トーマン)」や「東リベ」と言われ、多くの読者を魅了しています。また、コミックス本は2022年11月までに既刊30巻発売され、2022年4月時点で累計発行部数6500万部を突破する人気の少年漫画です。

東京リベンジャーズのあらすじ

2017年主人公・花垣武道(通称・タケミチ)26歳のある日、偶然見たニュースで中学時代の彼女・橘日向と弟の橘直人が、東京卍曾の抗争に巻き込まれ亡くなった事を知ります。翌日、アルバイトから帰る途中の駅のホームで、故意に線路へ突き落とされてしまいました。電車が迫る中、花垣武道は死を覚悟しますが彼の人生最盛期である、12年前の2005年にタイムリープします。タイムリープが出来る事を知ったタケミチが、過去を変え未来を変えるために東京卍曾の総長を目指し奮闘します。

【東京リベンジャーズ】松野千冬の死亡は確定した?原因やシーンを紹介

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】松野千冬の死亡は確定した?原因やシーンを紹介

東京リベンジャーズでは主人公のタイムリープで過去を変えています。平和な未来になるための行動ですが、実はそれが原因で死亡するキャラも存在します。松野千冬もその一人で、死亡したシーンは衝撃的なものです。ここではそんな松野千冬が死んでしまう原因を紹介していきます。

ドラケンの死亡は確定?

『東京リベンジャーズ』に登場するドラケンは、2005年8月3日に起こるメビウスとの抗争が発端で起きた内部抗争により、死亡するはずでした。その過去を変えたのは、タケミチです。彼に過去を変えられ命をもらったドラケンでしたが、やはり死亡する運命を変える事は出来なかったのでしょうか。ここでは、ドラケン死亡の真相に迫ります。

ドラケンの死亡が確定したのは224話?

ドラケンの死亡が確定したのは、『東京リベンジャーズ』コミックス25巻224話での出来事です。遊園地で遊んでいたタケミチを「六破羅単代」のメンバーが襲った際、彼と梵(ブラマン)総長・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)をかばったドラケンが銃弾に倒れます。

ドラケンが224話で死亡した理由や経緯

『東京リベンジャーズ』224話でドラケンが死んだ理由は、「六破羅単代」の下っ端から拳銃で3発撃たれたからです。しかし、最初からドラケンが狙われていたわけではありません。乾青宗(通称・イヌピー)が六破羅単代の下っ端がタケミチを狙っているとの噂を聞き、ドラケンに連絡を取らせます。タケミチが遊園地にいると分かり、ドラケンが遊園地に急行し拳銃で撃たれる寸前の彼を自身が犠牲となり助けました。

3発の銃弾を受けながら、何事もなかったように振舞っていたドラケンでしたが、周囲が逃げている中力尽き倒れます。雨が降る夜空を見上げ死ぬ事を受け入れたドラケンは、花垣にマイキーを託しました。救急車に乗ったところで、タケミチが救急隊にドラケンは助かるか必死で問うも亡くなっていると返答があり、ここでドラケンの死亡が確定します。

ドラケンの死亡フラグや伏線はあった?

ドラケンの死亡フラグと伏線はあったのでしょうか。死亡フラグとしては、『東京リベンジャーズ』コミックス25巻220話のタイトル「Bulls-eye」の意味が命中です。もう一つは、224話の最後に彼女・佐野エマが彼の手を引いているシーンが描かれています。この2つがドラケンの死亡フラグであると考察されます。

また、224話でマイキーが窓から外を眺めながら、「嫌な予感がする」と言うセリフが伏線ではないかと多くの読者の間で囁かれていました。

【東京リベンジャーズ】東京卍會のメンバー一覧!加入と脱退キャラも

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】東京卍會のメンバー一覧!加入と脱退キャラも

東京リベンジャーズの東京卍會は、作中に多く登場する暴走族チームの中で最も重要な鍵を握るメンバーが揃っています。ここでは、圧倒的な存在感で物語を彩る東京卍會のメンバーを一覧で紹介すると共に、加入や脱会キャラについても詳しくまとめます。

ドラケンの復活の可能性を考察

『東京リベンジャーズ』コミックス25巻224話で死亡が確定したドラケンでしたが、復活の可能性はあるのでしょうか。また、復活出来ないキャラとその理由を紹介します。

東京リベンジャーズで死亡して復活しなかったキャラはいる?

  • 佐野真一郎(さの しんいちろう) /2003年夏、羽根一虎(はねみや かずとら)により撲殺コミックス本6巻44・45話
  • 場地圭介(ばじ けいすけ)/2005年10月31日(血のハロウィン)自ら腹を刺した。コミックス本8巻61話
  • 佐野エマ(さの えま)/2006年2月22日稀崎鉄太により撲殺。コミックス本17巻146話
  • 稀崎鉄太(きさき てった)/トラックにはねられる。コミックス本21巻185話
  • 黒川イザナ(くろかわ いざな)/稀崎鉄太により射殺。コミックス本20巻177話

復活できない理由は、タケミチが「タイムリープした後」や「タイムリープに気付く前」から死亡しているからです。例えば、現実社会が12月30日だとします。タイムリープが出来るのは、ピッタリ12年後の12月30日で、2日後に現在社会に戻ると仮定します。2日後は、過去も未来も1月1日になり、12年前の12月30日には戻れないという事になります。

ドラケンの死亡はタケミチ10回目のタイムリープの後

『東京リベンジャーズ』に登場するドラケンは、タケミチが10回目のタイムリープを行った時に死亡しました。ただし、この10回目のタイムリープは12年前ではなく10年前で、トリガーはマイキーです。9回目のタイムリープとは違った状況と、トリガーがマイキーという事からドラケン死亡の伏線だったのではないかと読者の間で話題になりました。

ドラケンの復活の可能性は高い?

『東京リベンジャーズ』コミックス25巻224話で、死亡が確定したドラケンの復活の可能性は高いのでしょうか。復活できない条件を考えると、ドラケンは復活する可能性が高いとされます。なぜなら、これまで花垣は12年前にタイムリープしていました。しかし、ドラケンが死亡した10回目のタイムリープは10年前でトリガーがマイキーです。

もし、11回目以降のタイムリープのトリガーが直人に戻ればドラケンが死亡する前に、タイムリープ出来る可能性が高いからです。

ドラケンはどのように復活する?

ドラケンが復活するとしたら、どのように復活するか推測していきます。『東京リベンジャーズ』コミックス27巻236話で、タケミチがマイキーを助けるために、二代目東京卍曾を結成する事を決意し奮闘します。彼が築いた二代目東京卍曾は「強い絆」で繋がっています。一方で、関東卍曾はマイキーが自らの力と権力を振りかざし築いたチームでした。

コミックス28巻では、マイキー率いる関東卍曾の一部がタケミチの二代目東京卍曾へ移りました。タケミチと対決するマイキーは、黒い衝動に苦しめられてきた事や、心身ともに支えてくれていたドラケンを失った喪失感が溢れ出し、彼に救いを求めると考えられます。また、マイキーに救いを求められたタケミチも、最初は関東卍曾をつぶすと言っていましたが、「マイキーを助けたい」と言う感情になリ、ドラケンを救いにタイムリープすると考える読者もいるようです。

【東京リベンジャーズ】マイキーがタケミチを撃った理由を考察!今後についても

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】マイキーがタケミチを撃った理由を考察!今後についても

『東京リベンジャーズ』のタケミチはマイキーを救うためタイムリープを繰り返しますが、マイキーに撃たれてしまいます。本記事ではマイキーはなぜタケミチを撃ったのか、そしてタケミチはどうなってしまったのかを考察し、二人の今後についても紹介します。

ドラケンのこれまでのタイムリープ後の未来

『東京リベンジャーズ』に登場するドラケンは、10回目のタイムリープで死亡しています。これまでの、ドラケンのタイムリープ後の未来について紹介します。

ネタバレ①タイムリープ1~3回目

1~2回目まではドラケンへの影響はありません。3回目のタイムリープで起こる「8.3抗争」でドラケンが内部抗争で仲間に刺され死亡する過去がありました。ドラケンの死亡を阻止した未来では、千堂敦(通称・アッくん)がタケミチの目の前で自殺します。

ネタバレ②タイムリープ4~5回目

ドラケンの未来が変わり始めたのは、4~5回目のタイムリープです。「8.3抗争」で命拾いしたドラケンでしたが、未来では殺人を犯し死刑囚となっていました。死刑囚になっても、ドラケンは稀崎の事が許せず、殺意のあるセリフを面会に行った花垣と直人に言っていました。また、せっかく救えたはずの日向と千堂でしたが、稀崎の策略で2人とも死亡しています。

ネタバレ③タイムリープ6回目

6回目のタイムリープ後の未来では、ドラケンの死刑が執行されていました。また、花垣の彼女・日向の殺害を彼自身が命令しています。

ネタバレ④タイムリープ7~8回目

「聖夜決戦」後の未来では、ドラケンを含む初代東京卍曾の創設メンバーが闇落ちしたマイキーによって斬殺されています。

ネタバレ⑤タイムリープ9回目

9回目のタイムリープでは、ドラケンは生存しバイク屋を経営しています自宅は相変わらず渋谷のファッションヘルスです。

【東京リベンジャーズ】ココとイヌピーの関係とは?キスをした理由も考察

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】ココとイヌピーの関係とは?キスをした理由も考察

東京リベンジャーズに登場するココとイヌピーは、黒龍のメンバーでいつも行動を共にしています。そんな2人がキスをするシーンが作中で描かれ、読者の間で大きな反響を呼びました。この記事では、ココとイヌピーの関係について解説すると共に、キスをした理由について考察します。

ドラケンの死亡に対する世間での評判や人気

ドラケンの死亡は、多くの読者に衝撃を与えました。ドラケンが死亡した時のシーンを考えながらコミック本を読み返しすと、ドラケンの死亡フラグに繋がる読者も多くいます。

ドラケンファンだからこそ見る所が違います。また、ドラケンが東京卍曾にとってどれだけ大切な存在か、また、チーム内でドラケンの役割も見えてきます。

ドラケンの物静かだけどしっかり者と言うキャラで人気があります。タイムスリープで死亡することを1度は回避できていた分、ショックを受けたファンの方もいます。

【東京リベンジャーズ】作者の死亡説の真相は?打ち切りや休載についても考察

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】作者の死亡説の真相は?打ち切りや休載についても考察

2022年11月16日発売の週刊少年マガジン51号で、『東京リベンジャーズ』は最終回を迎えました。同作は作者の死亡説や打ち切り説が出たことでも知られています。本記事では、なぜ東京リベンジャーズに作者の死亡説や打ち切り説が出てきたのか、真相を探ります。

ドラケンは死亡したが生き返る可能性はあった

『東京リベンジャーズ』に登場するドラケンは、コミックス25巻224話で死亡が確定しましたが、生き返る可能性はあると推測できます。なぜなら、10回目のタイムリープは12年後ではなく10年後で、トリガーはマイキーです。もしかすると、今後12年前にタイムリープしてドラケンの死亡を阻止することも考えられます。今後の『東京リベンジャーズ』に注目しましょう。

【東京リベンジャーズ】闇堕ちマイキーの髪型がかっこいい!オーダー方法を紹介

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】闇堕ちマイキーの髪型がかっこいい!オーダー方法を紹介

『東京リベンジャーズ』の闇堕ちマイキーは、これまでとは全く違う髪型になっていましたが、それがかっこいいと読者やファンの間で評判になりました。そんな『東京リベンジャーズ』の闇堕ちマイキーについて、現実での髪型のセットやオーダー方法を中心にまとめました。

ONIYOME

この記事のライター

ONIYOME

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京卍會の総長・マイキーは蹴り技で数々の相手を倒してきました。中には蹴りで相手を瞬殺したシーンもあります。あまりにも強いため、マイキーは最強や無敵と呼ばれるようになりました。本記事では、マイキーの蹴りが強い理由と作中で描かれる彼のハイキックシーンを紹介します。

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

本記事では『東京リベンジャーズ』に登場する斑目獅音(まだらめしおん)の強さや未来について解説します。あわせて、斑目獅音の経歴やを印象に残った名言もまとめました。また、アニメ『東京リベンジャーズ』の斑目獅音役を務めた声優も紹介しています。

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

『東京リベンジャーズ』に登場するぺーやん(林良平)は、東卍参番隊副隊長を務めており、喧嘩の強さは組織内でトップクラスです。本記事では、『東京リベンジャーズ』で描かれるぺーやんの活躍や、ぱーちんとの関係性、アニメで声を担当した声優について紹介します。

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

『東京リベンジャーズ』に登場する暴走族でもあるブラックドラゴンには、今まで数多くの名だたる人物が在籍していました。本記事では、ブラックドラゴンのメンバーや歴代の総長について、『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

『東京リベンジャーズ』に登場する佐野真一郎はタイムリーパーであったのかを考察します。佐野真一郎がタイムリーパーになった経緯や目的を解説し、人物像や死亡理由を紹介します。更にアニメ『東京リベンジャーズ』で佐野真一郎の声を担当した声優情報もまとめています。

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

『東京リベンジャーズ』内で勃発した関東事変では、多くの主要キャラクターが犠牲になることで決着しました。本記事では、実際に『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、関東事変のあらすじや死亡者、その後の現代について解説していきます。

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

『東京リベンジャーズ』の稀咲鉄太(きさきてった)の正体を紹介します。稀咲鉄太(きさきてった)のその目的や正体、能力、ヒナとの関係や過去、死亡したのかどうかなどを徹底解説しました。また、テレビアニメや実写版で稀咲鉄太(きさきてった)を演じたキャストを紹介します。

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

『東京リベンジャーズ』に登場する武藤泰宏は、東京卍會伍番隊隊長という立場でありながら最終的にマイキーを裏切りました。本記事では『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、武藤泰宏が裏切りを働いた理由やイザナとの関係について紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

『東京リベンジャーズ』の天竺のメンバーを紹介します。そもそも天竺とは何なのかや、天竺のメンバーや四天王、天竺の強さや発足までの経緯などを徹底解説しました。また、天竺の関東事変やその後の展開、最終回で天竺のメンバーはどのようになっていたのか紹介します。

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

東京リベンジャーズ

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

『東リべ』の灰谷竜胆(はいたにりんどう)を紹介します。灰谷竜胆の過去や未来、灰谷竜胆の強さや灰谷蘭との関係性、作中での灰谷竜胆の名言などを徹底解説しました。また、テレビアニメ『東リべ』で灰谷竜胆を演じている声優を紹介します。

東京リベンジャーズの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード