【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

お気に入りに追加

『東京リベンジャーズ』の天竺のメンバーを紹介します。そもそも天竺とは何なのかや、天竺のメンバーや四天王、天竺の強さや発足までの経緯などを徹底解説しました。また、天竺の関東事変やその後の展開、最終回で天竺のメンバーはどのようになっていたのか紹介します。

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

目次

  1. 天竺とは?原作何巻?
  2. 天竺のメンバーは?四天王も解説
  3. 天竺の強さや発足までの経緯
  4. 天竺の関東事変やその後
  5. 天竺のメンバーに対する世間での評判や人気
  6. 天竺のメンバーは強かった

天竺とは?原作何巻?

天竺とは、『東京リベンジャーズ』に登場する横浜を拠点とする暴走族チームです。「極悪の世代(S62)」である黒川イザナや四天王を中心に、400名ほどのメンバーが所属しています。天竺と東京卍會がぶつかる関東事変は、作中でも非常に盛り上がるエピソードです。現在『東京リベンジャーズ』のアニメ第三期が放送中ですが、天竺編のストーリーとなっています。ここでは『東京リベンジャーズ』に登場する天竺に概要や、『東京リベンジャーズ』のあらすじなどを紹介していきましょう。

天竺は極悪の世代(S62)が集まるチーム集団

『東京リベンジャーズ』に登場する天竺とは、「極悪の世代」や「S62」と呼ばれる昭和62年生まれが集まるチームです。天竺の幹部メンバー6人は、少年院で天竺の総長となる黒川イザナと出会いました。黒川イザナは極悪の世代の中でも最も強く、暴力によって他のメンバーを支配しています。

天竺編は原作何巻?

『東京リベンジャーズ』の天竺編は、原作のコミックスの13巻から22巻までです。細かく見ると、原作の13巻114話から22巻192話までが天竺編となっています。天竺は、もともと黒龍の8代目早朝だった黒川イザナが、稀咲鉄太にけしかけられたことをきっかけに生まれました。

東京リベンジャーズの概要

『東京リベンジャーズ』は、2017年から2022年まで『週刊少年マガジン』で連載されていた漫画です。主人公のタケミチが元恋人のヒナを助けるために、中学時代にタイムリープして未来を変える物語となっています。原作のヒットによってアニメ化しており、現在テレビアニメ第三期が放送中です。2023年1月時点での累計発行部数は7000万部を突破しています。

東京リベンジャーズのあらすじ

フリーターとして働く26歳の花垣タケミチは、テレビのニュースで中学時代の恋人であるヒナとその弟が東京卍會に殺されたことを知ります。翌日、バイト帰りに電車のホームへ突き落されたタケミチは、気づいた時には12年前の中学時代に戻っていました。過去を変えられることを知ったタケミチは、ヒナを助けるため、自分の人生を変えるために、タイムリープして東京卍會で成り上がることを決意します。

【東京リベンジャーズ】フィリピンにマイキーがいたのはなぜ?殺害の理由も

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】フィリピンにマイキーがいたのはなぜ?殺害の理由も

『東京リベンジャーズ』のマイキーについて解説します。マイキーが旧東卍メンバーを殺害した理由や、メンバーを殺害へと至らせた黒い波動の理由、フィリピンへ行った理由などを徹底調査しました。また、フィリピンでのマイキーの容姿についても紹介します。

天竺のメンバーは?四天王も解説

『東京リベンジャーズ』の天竺は、極悪の世代(S62)と呼ばれる同時期に少年院で過ごしたメンバーが中心となって結成したチームです。天竺のメンバーの中には特に強い四天王と呼ばれるメンバーも存在しています。ここでは『東京リベンジャーズ』の天竺のメンバーや、四天王について紹介していきましょう。

天竺のメンバー①黒川イザナ

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの黒川イザナは、天竺の総長です。日本人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれたハーフで、戸籍上はエマの兄にあたります。また、マイキーや佐野真一郎の異母兄弟となりますが、実際には誰とも血のつながりはありませんでした。イザナ自身も血のつながりがないことを知らず、兄と慕っていた真一郎への想いがマイキーへの憎悪へと変化し、マイキーのことを酷く憎むようになります。

天竺のメンバー②稀咲鉄太

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの稀咲鉄太は、天竺の総参謀です。これまでに起こったさまざまな抗争の黒幕となっており、天竺編での関東事変も稀咲鉄太が裏で糸を引いていました。マイキーに東京卍會を追い出されてからは、黒川イザナを見つけ出して天竺の総長の座につけます。カリスマであるマイキーを手に入れるために動いており、天竺編ではマイキーを取り込んで自分の思い通りの東京卍會を作り出そうとしていました。

天竺のメンバー③鶴蝶(四天王)

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの鶴蝶は、四天王の一人です。極悪の世代(S62)の中でも腕っぷしの強さが突出しており、喧嘩屋と呼ばれています。頭から左耳に欠けて割れるような傷跡があり、目の色が左右で違っています。鶴蝶はタケミチの幼馴染でしたが、長い間疎遠となっていました。極悪の世代(S62)の一人ですが、天竺の良心となる存在です。

天竺のメンバー④灰谷兄弟(四天王)

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの灰谷兄弟は、六本木を拠点にしていたカリスマ兄弟です。灰谷兄弟も天竺の四天王です。灰谷兄弟は灰谷蘭と灰谷竜胆の兄弟で、原作では血のハロウィン編で初登場しています。

かつて都内最大の暴走族だった「狂極」との戦いの際に、兄の蘭が竜胆と相手の副総長の喧嘩に割り込み、副総長を殴り過ぎて死なせてしまったため、2人は傷害致死罪で少年院に入ることになりました。竜胆は身体が柔らかく関節技を得意としており、蘭は凶器を使って相手を殴ります。

天竺のメンバー⑤斑目獅音(四天王)

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの斑目獅音は、元黒龍の9代目総長であり、四天王の一人です。極悪の世代(S62)の中では最弱を言われており、ビッグマウスであるのが特徴です。関東事変の際には東京卍會の三番隊隊長代理のぺーやんにやられました。

天竺のメンバー⑥望月莞爾(四天王)

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの望月莞爾は、元呪華武の総長で四天王の一人です。非常に喧嘩が強く、極悪の世代(S62)の中では、喧嘩を止めに入った警察官をたこ殴りにしてしまったため、公務執行妨害によって少年院に入ることになりました。かつて東京卍會のスマイリーとアングリーと衝突した際には、2人に勝っています。天竺では望月隊を率いてタケミチ達を襲撃しました。

天竺のメンバー⑦武藤泰宏

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの武藤泰宏は、元東京卍會の伍番隊隊長です。初登場時は東京卍會のメンバーとして登場しましたが、実は天竺の創設メンバーでした。武藤泰宏は少年院に入った際に、極悪の世代(S62)の一人として黒川イザナに忠誠を誓います。東京卍會を裏切っていたことが発覚してからは、天竺のメンバーとして活動していました。

天竺のメンバー⑧半間修二

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの半間修二は、愛美愛主、芭流覇羅の総長代理として動いていた総参謀付きです。半間修二は稀咲鉄太と協調関係にあり、作中では稀咲鉄太と共に裏で動いていました。天竺編でも稀咲と共に天竺に入っています。関東事変では目立った活躍はしていませんが、稀咲がトラックにはねられて死亡してからは逃亡しています。

天竺のメンバー⑨九井一

『東京リベンジャーズ』で極悪の世代(S62)と呼ばれる天竺メンバーの九井一は、金儲けの才能を持つ幹部です。九井一はもともと黒龍に所属していましたが、大寿がマイキーに敗北してからは東京卍會に籍を置いていました。しかし武藤泰宏にタケミチと乾青宗を誘拐され、彼らの無事と引き換えに天竺へスカウトされた九井一は、スカウトを受け入れて引き抜かれることになります。

【東京リベンジャーズ】タケミチは最後に死亡する?結末やその後を徹底調査

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】タケミチは最後に死亡する?結末やその後を徹底調査

『東京リベンジャーズ』は最終回を迎えた作品ですが、結末を予想する段階で主人公のタケミチが最後に死亡する予想が出ていました。そんな『東京リベンジャーズ』のタケミチについて、死亡する予想や実際のストーリーの結末、その後の展開などをまとめました。

天竺の強さや発足までの経緯

『東京リベンジャーズ』の天竺は、聖夜決戦編の後に登場したチームです。聖夜決戦編で過去を変えるまで、未来にも存在していなかったチームです。天竺発足の裏には、またもや稀咲鉄太が関わっていました。ここでは『東京リベンジャーズ』は天竺の強さや発足までの経緯を紹介していきましょう。

天竺の強さ

『東京リベンジャーズ』の天竺の強さとしては、極悪の世代(S62)と呼ばれている6人が揃っている点が挙げられます。総長である黒川イザナを頂点として、鶴蝶、灰谷兄弟、斑目獅音、望月莞爾の5人を四天王として抱えています。また、関東事変では関東中の不良を黒川イザナが倒しており、強力な戦力があることを証明しています。

天竺の発足までの経緯

『東京リベンジャーズ』の天竺が発足した経緯としては、元8代目黒龍総長の黒川イザナと稀咲鉄太が出会ったことがきっかけです。東京卍會を追い出された稀咲鉄太は黒川イザナを探し出し、黒川イザナを王とするチーム天竺を作りました。しかしもともとは、幼い頃に施設で出会った黒川イザナと鶴蝶が「身寄りのないやつらを国民にして居場所を作る」という夢を語り合ったことが発足の経緯となっています。

天竺の目的

『東京リベンジャーズ』の天竺の目的は、最強の犯罪組織となることです。天竺はただの暴走族ではなく、最強の犯罪組織になることを目指して、マイキーのカリスマ性と稀咲鉄太の頭脳、九井一の財力を集めていたという経緯があります。しかしこれは表向きの目的となっており、黒川イザナや稀咲鉄太の目的は別にあります。黒川イザナの目的は、マイキーを空っぽにして、真一郎の代わりとして側に行くことです。

黒川イザナは、少年院の自分に面会しに来てくれた佐野真一郎に対して執着していました。そのため、真一郎からの愛情を手に入れていたマイキーを憎悪することになり、自分を同じ苦しみをマイキーに味合わせようとしていたのです。一方、稀咲鉄太は日本一の不良になって橘ヒナを手に入れることを目的としており、そのためにはマイキーのカリスマ性が必要だと考えていました。このように、それぞれの目的を達成するために天竺が結成され、関東事変に至ったという経緯があります。

天竺の特攻服

『東京リベンジャーズ』の天竺は、赤い学ランのような特攻服を身に付けています。背中には「天竺」と書かれた陰陽のマークが入っています。これまでに東京卍會が対決してきたチームの中には、赤い特攻服を身に付けているチームは存在しませんでした。なお、もともと特定のチームに所属しない灰谷兄弟のみ、赤ではなく黒の特攻服を身に付けています。

【東京リベンジャーズ】黒川イザナの髪型を徹底解説!オーダーやセット方法も

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】黒川イザナの髪型を徹底解説!オーダーやセット方法も

東京リベンジャーズには個性的な髪型をしているキャラが多いですが、その中でも黒川イザナの髪型はかっこいいと話題になりました。この記事では、自分で黒川イザナの髪型をセットする際の手順や、美容室でオーダーする方法について徹底解説します。

天竺の関東事変やその後

『東京リベンジャーズ』の天竺は、黒川イザナや稀咲鉄太が自分たちの目的を達成するために関東事変を起こしています。ここでは『東京リベンジャーズ』の天竺の東京事変やその後について紹介していきます。

天竺の関東事変

関東事変は、東京卍會と天竺の最終決戦です。関東事変によって多数の犠牲者を出すことになり、この抗争をきっかけに現代の展開も大きく変わります。ここでは関東事変のタイムリープ前とタイムリープ後の展開を紹介していきましょう。

関東事変①タイムリープ前

関東事変のタイムリープ前の世界では、東京卍會と天竺が和解したことでマイキーが稀咲鉄太の傀儡となってしまいます。闇堕ちしたマイキーは、旧東京卍會メンバーを次々に殺害していました。さらに最後はタケミチをフィリピンに呼び出し、タケミチの前でナオトに撃たれて死亡します。ここでタケミチはタイムリープしますが、天竺の襲撃を受け、他の東京卍會メンバーも天竺の攻撃によって怪我を負います。

天竺が極悪の世代(S62)が集まったチームであることを知ったタケミチが現代へ戻ると、九井一と乾青宗が稀咲鉄太の下に付いており、タケミチとナオトを狙っていました。そしてタケミチは鶴蝶に撃たれ、瀕死の重傷を負いながら再びタイムリープを行うことになります。

関東事変②タイムリープ後

関東事変のタイムリープ前の世界では、稀咲鉄太がエマを殺害したことで、マイキーとドラケンが動けない状態になってしまいました。そのままタケミチ達東京卍會と天竺の抗争が勃発しますが、状況は劣勢になっていきます。そこへ、タケミチがタイムリープしていることを知ったマイキーとドラケンが到着し、状況は東京卍會優勢になります。しかし稀咲鉄太が拳銃を持ち出したことで鶴蝶は重体、鶴蝶を庇ったイザナは死亡し、稀咲鉄太自身もトラックに轢かれて死亡することになりました。

関東事変の後、マイキーは東京卍會の解散を宣言し、タケミチも未来に戻ります。現代の世界では東京卍會のメンバーはみんな生存しており、幸せな人生を送っていましたが、そこにマイキーの姿はありませんでした。

天竺のその後を解説

関東事変の後、天竺の極悪の世代(S62)は再び少年院に入所することになります。しかしそこで、三天の一角と言われているとある人物と出会うのでした。ここでは『東京リベンジャーズ』の天竺のその後について、三天時代と現代を紹介していきましょう。

その後①三天時代

黒川イザナ以外の天竺のメンバーは、少年院で三天の一角である寺野サウスに出会います。寺野サウスの圧倒的な力を目にした彼らは、寺野サウスを次の王に決め、六波羅単代の幹部となります。

その後②現代

現代での天竺メンバーは、梵天という組織のメンバーになっています。タイムリープ後の世界では東京卍會のメンバーはそれぞれ幸せな人生を送っていましたが、マイキーだけが梵天の総長として裏の世界で生きており、マイキーの周りには旧天竺メンバーが幹部として仕えている状態になっています。

天竺のメンバーは最終回でどうなった?

『東京リベンジャーズ』の最終回では、天竺のメンバーもそれぞれ自分の人生を生きています。黒川イザナは孤児のためのNPO法人を立ち上げており、武藤、鶴蝶、望月、斑目はイザナの元でボランティアをしています。灰谷兄弟も好きだったクラブを経営し、楽しく生きているようです。

【東京リベンジャーズ】黒川イザナのピアスの柄の意味は?謎を徹底解明!

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】黒川イザナのピアスの柄の意味は?謎を徹底解明!

東京リベンジャーズに登場する黒川イザナのピアスは、花札のようなデザインで作られています。かっこいい柄だと思う一方、「鬼滅の刃」の主人公である炭治郎と同じデザインなのではないかと話題になりました。ここでは黒川イザナのピアスにどのような意味があるのかを解明します。

天竺のメンバーに対する世間での評判や人気

X(旧Twitter)上には、『東京リベンジャーズ』のアニメ第三期で喋って動く天竺メンバーが観られることを喜んでいる人も多くいました。作中でも天竺メンバー推しという人も多いようです。

X(旧Twitter)上には、『東京リベンジャーズ』のアニメ第三期をリアタイしている人もいました。アニメの1話を見て「めっちゃよかった。天竺メンバーみんな動いてた」とコメントしている人がいました。

『東京リベンジャーズ』の原作を読んでいる人の中には、「天竺メンバーがどういう経緯で天竺に集まったのか、少年院にいたときにどういう経緯で極悪る話になったのか知りたい」とコメントしている人もいました。

【東京リベンジャーズ】鶴蝶の本名は何?イザナとの関係や強さも紹介

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】鶴蝶の本名は何?イザナとの関係や強さも紹介

『東京リベンジャーズ』の鶴蝶は天竺の四天王筆頭で、タケミチとは幼なじみです。強くて良心的な鶴蝶の本名は、作中で明かされておらず謎が多い人物でもあります。この記事ではそんな鶴蝶の本名、強さ、天竺の総長イザナとの関係を考察しています。

天竺のメンバーは強かった

『東京リベンジャーズ』に登場する天竺とは、横浜を拠点にしている極悪の世代(S62)と中心としたチームです。稀咲鉄太が黒川イザナを探し出し、それぞれの目的を達成するためにチームを結成したという経緯があります。天竺は極悪の世代(S62)と呼ばれる黒川イザナや四天王が中心となって結成されているため、非常に強い力を持っています。天竺に興味が湧いた人は、ぜひ『東京リベンジャーズ』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

【東京リベンジャーズ】黒川イザナとは?マイキーの兄弟?人物像まとめ

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】黒川イザナとは?マイキーの兄弟?人物像まとめ

『東京リベンジャーズ』の黒川イザナは関東事変における重要な人物であり、マイキーとは並々ならぬ関係があるキャラとなっています。そんな『東京リベンジャーズ』の黒川イザナについて、人物像や他キャラとの関係性、アニメにおける声優などをまとめました。

azu

この記事のライター

azu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京卍會の総長・マイキーは蹴り技で数々の相手を倒してきました。中には蹴りで相手を瞬殺したシーンもあります。あまりにも強いため、マイキーは最強や無敵と呼ばれるようになりました。本記事では、マイキーの蹴りが強い理由と作中で描かれる彼のハイキックシーンを紹介します。

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

本記事では『東京リベンジャーズ』に登場する斑目獅音(まだらめしおん)の強さや未来について解説します。あわせて、斑目獅音の経歴やを印象に残った名言もまとめました。また、アニメ『東京リベンジャーズ』の斑目獅音役を務めた声優も紹介しています。

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

『東京リベンジャーズ』に登場するぺーやん(林良平)は、東卍参番隊副隊長を務めており、喧嘩の強さは組織内でトップクラスです。本記事では、『東京リベンジャーズ』で描かれるぺーやんの活躍や、ぱーちんとの関係性、アニメで声を担当した声優について紹介します。

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

『東京リベンジャーズ』に登場する暴走族でもあるブラックドラゴンには、今まで数多くの名だたる人物が在籍していました。本記事では、ブラックドラゴンのメンバーや歴代の総長について、『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

『東京リベンジャーズ』に登場する佐野真一郎はタイムリーパーであったのかを考察します。佐野真一郎がタイムリーパーになった経緯や目的を解説し、人物像や死亡理由を紹介します。更にアニメ『東京リベンジャーズ』で佐野真一郎の声を担当した声優情報もまとめています。

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

『東京リベンジャーズ』内で勃発した関東事変では、多くの主要キャラクターが犠牲になることで決着しました。本記事では、実際に『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、関東事変のあらすじや死亡者、その後の現代について解説していきます。

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

『東京リベンジャーズ』の稀咲鉄太(きさきてった)の正体を紹介します。稀咲鉄太(きさきてった)のその目的や正体、能力、ヒナとの関係や過去、死亡したのかどうかなどを徹底解説しました。また、テレビアニメや実写版で稀咲鉄太(きさきてった)を演じたキャストを紹介します。

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

『東京リベンジャーズ』に登場する武藤泰宏は、東京卍會伍番隊隊長という立場でありながら最終的にマイキーを裏切りました。本記事では『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、武藤泰宏が裏切りを働いた理由やイザナとの関係について紹介していきます。

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

東京リベンジャーズ

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

『東リべ』の灰谷竜胆(はいたにりんどう)を紹介します。灰谷竜胆の過去や未来、灰谷竜胆の強さや灰谷蘭との関係性、作中での灰谷竜胆の名言などを徹底解説しました。また、テレビアニメ『東リべ』で灰谷竜胆を演じている声優を紹介します。

【東京リベンジャーズ】三途春千夜(さんずはるちよ)は梵天のNo2!人物像は?

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】三途春千夜(さんずはるちよ)は梵天のNo2!人物像は?

『東京リベンジャーズ』の三途春千夜(さんずはるちよ)は作中の重要キャラの1人で、未来では梵天No2としてマイキーに仕える存在になっています。そんな『東京リベンジャーズ』の三途春千夜(さんずはるちよ)について、人物像や梵天に入った理由などをまとめました。

東京リベンジャーズの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード