【名探偵コナン】脇田兼則がラムで確定した?判明するまでの経緯や登場回まとめ

お気に入りに追加

『名探偵コナン』に登場する「脇田兼則」が「ラム」なのかどうか徹底調査しました。脇田兼則のプロフィールやその正体、登場回などをネタバレ解説します。また、アニメ『名探偵コナン』で脇田兼則を演じている声優についても紹介します。

【名探偵コナン】脇田兼則がラムで確定した?判明するまでの経緯や登場回まとめ

目次

  1. 【名探偵コナン】脇田とは?
  2. 【名探偵コナン】脇田がラムで確定?正体を考察
  3. 【名探偵コナン】脇田(ラム)の登場回
  4. 【名探偵コナン】脇田の声優
  5. 【名探偵コナン】脇田に対する世間での評判や人気
  6. 【名探偵コナン】脇田の正体はラムだった

【名探偵コナン】脇田とは?

『名探偵コナン』に登場する「脇田兼則」とは、『名探偵コナン』のラム編で登場したキャラクターです。喫茶ポアロの隣にあるいろは寿司で新入り板前として働いています。登場した当初はあまり出番のなかったキャラクターですが、怪しげな動きをしていることから、ファンの間では「ラムの正体なのではないか」と言われていました。ここでは脇田兼則のプロフィールなどを紹介していきましょう。

脇田兼則のプロフィール

  • 名前:脇田兼則(わきたかねのり)
  • 職業:米花いろは寿司で働く寿司職人
  • 年齢:56歳
  • 身長:不明
  • 血液型:不明

『名探偵コナン』に登場する脇田兼則は、さまざまな店を渡り歩いていた板前です。現在はいろは寿司で寿司職人をしています。外見は、左目に眼帯をしており、ちょび髭と大きな出っ歯が特徴的です。飄々とした様子の気のいい男性で、江戸弁を使います。

脇田兼則の性格

『名探偵コナン』の脇田兼則は、飄々とした気のいい性格をしています。江戸っ子気質でせっかちな面があり、「同じ場所に留まるのが性に合わない」という理由からこれまでさまざまな店を転々としていました。その風貌に似合わず、ミステリーが好きという一面があり、実際に鋭い推理力を持っています。

名探偵コナンの概要

『名探偵コナン』とは、『週刊少年サンデー』で1994年から連載されている「青山剛昌」原作の推理漫画です。漫画だけでなくテレビアニメ化、小説化、実写ドラマ化などさまざまなメディア展開がされている国民的人気作です。コミックの発行部数は2億部を突破しており、世界各国で発行、放映されています。

名探偵コナンのあらすじ

『名探偵コナン』は、謎の組織によって幼児化されてしまった工藤新一が、「江戸川コナン」としてさまざまな事件を解決していく物語です。高校生探偵と呼ばれる工藤新一は、ある日幼馴染の毛利蘭と遊園地へ遊びに行きます。しかしそこで不審な男達の取り引きを目撃した新一は、口封じとして毒薬を飲まされ、子供の姿にされてしまいます。元の姿に戻るため、新一は蘭にも正体を隠したまま、江戸川コナンとして毛利探偵事務所に居候し、黒の組織の陰謀を追うのでした。

【名探偵コナン】中森青子は「まじっく快斗」のヒロイン!声優が変わった理由は?

あわせて読みたい

【名探偵コナン】中森青子は「まじっく快斗」のヒロイン!声優が変わった理由は?

『名探偵コナン』には、『まじっく快斗』のヒロインの中森青子が登場したことがあります。中森青子は、名探偵コナンの中でも声優が何回か変わっています。本記事では、中森青子の声優が変わった理由や歴代の声優を紹介します。中森青子の家族や、黒羽快斗との関係も解説します。

【名探偵コナン】脇田がラムで確定?正体を考察

『名探偵コナン』の脇田兼則は、登場した当初からファンの間ではラムではないかと考察されていました。脇田兼則の出番は多くないながらも、その正体がラムだという伏線は多く張られていました。ここでは脇田の正体がラムである判明した話や、ラムだと判明した経緯などを紹介していきましょう。

脇田の正体がラムだと判明したのは何話?

『名探偵コナン』に登場する脇田兼則の正体がラムだと判明したのは、「File1066」です。この話は、1061話からスタートしていたFBI連続殺人事件の完結編となっています。1065話で心臓を撃ち抜かれたキャメルですが、2年前にラムがキャメルの写真を送ってきており、「この顔を見たら射殺するように」と指示を出していました。2年前の取引現場には老人がおり、その老人こそがラムだったのです。場面は現代になり、老人が脇田兼則の姿に変装するシーンが描かれています。

脇田の正体がラムだと判明するまでの経緯や伏線

『名探偵コナン』に登場する脇田兼則の正体がラムであることは、これまでさまざまな伏線が張られていました。ここでは、脇田兼則の正体がラムだと判明するまでの経緯や複線について解説していきます。

経緯や伏線①左目の眼帯

ラムの特徴として、片方の目が義眼であるため、眼帯を付けているということが判明しています。脇田兼則も登場当初から左目に眼帯を付けていました。眼帯を付けた経緯として脇田兼則は「目に出来物ができたから」と説明していましたが、いつまで経っても眼帯は付けたままになっていました。

経緯や伏線②仮面ヤイバーに「ボスの側近が登場」

『名探偵コナン』で脇田兼則が初めて登場した回では、仮面ヤイバーが好きな原島常貴が登場します。この回の原島常貴のセリフに「敵のボスの側近が出る回だから早く家に帰って仮面ヤイバーが見たかった」というものがあり、黒の組織のナンバー2であるラムが登場することが示唆されていました。

経緯や伏線③Time is money

ラムはバーボンとメールでやりとりをする中で、「Time is money」という言葉を使用しています。「Time is money」は日本語にすると「時は金なり」となり、ローマ字の「TOKIWAKANENARI」の文字を入れ替えると「WAKITAKANENORI(脇田兼則)」になります。このようなアナグラムが仕込まれていたことも、ラムの正体が脇田兼則だと判明した経緯になります。

経緯や伏線④安室透の「せっかちな人」という言葉

安室透はラムのことを「せっかちな人」だと表現していました。『名探偵コナン』に登場するキャラクターの中でも特にせっかちな人として挙げられるのは脇田兼則です。脇田兼則として行動する際にもせっかちな性格が見えていたことも、ラムの正体が判明した経緯です。

経緯や伏線⑤若狭留美のことが書かれた新聞記事を見た反応

若狭留美のことが書かれた新聞記事を見た際に、脇田兼則は「トンチが効いてるねぇ」と呟いています。若狭留美という名前はWをひっくり返すことで「IM ASACA RUM」になるため、自身が羽田事件で行方不明になっている浅香であることを示しており、さらにラムを挑発していると言われています。

経緯や伏線⑥工藤新一に関する報道への反応

「工藤新一が事件を解決した」という報道を聞いた際に、ラムだと疑われていた脇田兼則、黒田兵衛、若狭留美の三人はそれぞれ反応を示しています。若狭留美が笑みを浮かべるのに対して、脇田兼則と黒田兵衛は工藤新一のことを知らないような反応をしていました。しかし脇田兼則は工藤新一に関する情報を集めており、出前と称して工藤新一の自宅前へ来るなど不審な行動をしています。

経緯や伏線⑦灰原センサー

「灰原センサー」とは、黒の組織にいた人間を感知できる灰原哀の能力です。これまで脇田兼則と同様にラムだと疑われていた黒田兵衛と若狭留美の2人は、灰原センサーによって「違う」と言われています。そのため、まだ灰原センサーに感知されていない脇田兼則がラムの正体である可能性がもっとも高いです。

ラムの正体だと疑われていたキャラ

前述のとおり、脇田兼則と同様にラムの正体だと疑われていたキャラクターとして「黒田兵衛」と「若狭留美」がいます。現在ではラムの正体が脇田兼則であることが判明していますが、これまで2人の外見や行動などからラムであることが疑われていました。

正体だと疑われていたキャラ①若狭留美

若狭留美は、コナンが通う帝丹小学校1年B組の副担任です。普段はおとなしくドジな先生ですが、コナンに接触することを目的として赴任したことがわかっています。若狭留美は「うる星やつら」の作者「高橋留美子」先生から取っており、声優もアニメでラムの声を担当していた「平野文」さんだったため、ラムの正体ではないかと疑われていました。

正体だと疑われていたキャラ②黒田兵衛

黒田兵衛は、警視庁刑事部捜査一課の管理官です。登場当初から大柄な体格と隻眼というラムとの共通点があったため、コナンからも正体を疑われていました。また、安室透とのやりとりの中で「バーボン」という名前を口にしたことも、黒田兵衛がラムの正体だと疑われることになった経緯です。

脇田(ラム)の目的

脇田兼則の目的は、「工藤新一の情報を集めること」「若狭留美の抹殺」「コナンと赤井秀一の抹殺」の3つが考えられています。脇田兼則が工藤新一の情報を集めていることと、若狭留美を抹殺するつもりでいることは、作中でも描かれています。また、「時は金なり」を並べ替えると「TEKIWA KONAN RAI」にもなるため、2人を殺そうと考えていると推測できます。

【名探偵コナン】宮本由美の死亡説の真相は?人物像から登場キャラとの関係性まで

あわせて読みたい

【名探偵コナン】宮本由美の死亡説の真相は?人物像から登場キャラとの関係性まで

大人気漫画『名探偵コナン』に登場する「宮本由美」の人物像について解説します。宮本由美の死亡説の真相や他キャラとの関係性、登場シーンなどを徹底調査しました。また、アニメ『名探偵コナン』で宮本由美の声を担当した声優について紹介します。

【名探偵コナン】脇田(ラム)の登場回

『名探偵コナン』の作中で脇田兼則の正体がラムであることが判明した経緯を知るには、脇田兼則が登場する話をチェックする必要があります。アニメでも脇田兼則は複数回登場しています。ここでは『名探偵コナン』で脇田兼則が登場する回を紹介していきましょう。

登場回①となりの江戸前推理ショー

『となりの江戸前推理ショー』はアニメ894話~895話です。脇田兼則の初登場回となっています。毛利小五郎が探偵事務所の隣にあるいろは寿司へ行ったところ、新入りの板前として脇田兼則が小五郎を出迎えます。

登場回②白い手の女

『白い手の女』はアニメの896話~897話です。この話は若狭留美がメインの話となっており、脇田兼則は話の後半に登場します。若狭留美の名前が掲載された新聞記事を見た脇田兼則は、「トンチが効いてるねぇ」と呟きます。

登場回③マリアちゃんをさがせ!

『マリアちゃんをさがせ!』はアニメの941話~942話です。アニメで脇田兼則が登場するのは約1年ぶりとなります。修学旅行の際にコナンが工藤新一の状態で事件を解いたことから、工藤新一のことが新聞に掲載されていまいました。工藤新一の記事を見た脇田兼則は、工藤新一のことを探ります。

登場回④36マスの完全犯罪

『36マスの完全犯罪』はアニメの1003話~1005話です。コナン、毛利小五郎、安室透、脇田兼則の4人で長野へ行くという珍しい内容です。この話には長野県警の諸伏高明も登場しますが、何故か知っているはずの安室透のことを知らない素振りを見せています。

登場回⑤沖野ヨーコと屋根裏の密室

『沖野ヨーコと屋根裏の密室』はアニメの1059話~1060話です。毛利探偵事務所を訪れた沖野ヨーコが、「謎を解いてほしい」ととある事件について話します。トイレにこもったまま出てこない小五郎に代わり、脇田兼則とコナンが推理することになります。

登場回⑥黒ずくめの謀略

『黒ずくめの謀略』はアニメの1078話~1080話です。FBI捜査官を狙った黒ずくめの組織によるFBI連続殺人事件が発生します。この話で脇田兼則がラムであることが判明するため、この話で脇田兼則としての登場は最後となりました。

登場回⑦原作漫画101巻

脇田兼則は『名探偵コナン』の101巻の1072話に登場します。この話では、帝丹小学校に若狭留美と灰原哀がおり、そこへ脇田兼則が登場します。宮野明美の幼少期について語る回となっています。

登場回⑧原作漫画103巻

脇田兼則は『名探偵コナン』の103巻に登場します。この話は怪盗キッドが主役の回となっていますが、1話で脇田兼則も登場します。脇田兼則はコナンに対して、「若狭留美とはどんな人なのか」と質問します。

登場回⑨原作漫画104巻

脇田兼則は『名探偵コナン』の104巻に登場します。この話はチェスの大会の話となっており、毛利探偵事務所で「チェス」という言葉を聞いた脇田兼則の脳裏に、羽田浩司殺人事件での羽田浩司の死体と昔の自分の姿が映し出されます。

登場回⑩映画「純黒の悪夢」

脇田兼則は劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』にも登場します。『純黒の悪夢』にはラムが登場していますが、この時点ではラムの正体が脇田兼則であることは判明してませんでした。そのため、ラムは声のみで出演しています。

登場回⑪映画「黒鉄の魚影」

脇田兼則は劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影』にも登場します。『黒鉄の魚影』は黒の組織がメインの話となっているため、ラムとして登場することがわかっています。また、公式の情報ではありませんが、原作者の青山剛昌先生がラムの顔を公開しているため、黒の組織のラムの姿が見られる可能性が高いです。

【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?板倉卓との関係や声優も紹介

あわせて読みたい

【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?板倉卓との関係や声優も紹介

『名探偵コナン』には、テキーラという黒の組織の一員が登場しますが、すぐに死亡してしまいました。本記事では名探偵コナンでテキーラが登場したシーンや、死亡理由について詳しく解説します。また、テキーラとの関係が深い、板倉卓についてもまとめています。

【名探偵コナン】脇田の声優

アニメの『名探偵コナン』を見ていた人の中には、脇田兼則の声を担当しているのが誰なのか気になったという人も多いです。アニメに登場する脇田兼則は甲高い特徴的な声をしています。ここでは脇田兼則の声優を紹介していきましょう。

脇田の声優は「千葉繁」

アニメの『名探偵コナン』で脇田兼則を演じているのは、声優で俳優の「千葉繁」さんです。特徴的な高い声を持つ声優で、これまで『ONE PIECE』の「バギー」や『呪術廻戦』の「漏瑚」などの多くの人気キャラクターを演じています。

千葉繁のプロフィール

  • 名前:千葉繁
  • 職業:声優、俳優
  • 生年月日:1954年2月4日
  • 出身地:熊本県
  • 所属事務所:81プロデュース

千葉繁の主な出演作品

千葉繁さんの主な出演作品としては、『幽☆遊☆白書(桑原和真)』、『ONE PIECE(バギー)』、『うる星やつら(メガネ)』、『北斗の拳(ナレーション)』、『ハイスクール!奇面組(一堂零)』、『鬼滅の刃(桑島慈悟郎)』、『呪術廻戦(漏瑚)』、『ゲゲゲの鬼太郎(ねずみ男)』、『3月のライオン(川本相米二)』などが挙げられます。

【名探偵コナン】ジンの正体が味方なのか考察!無能疑惑やウォッカとの関係も

あわせて読みたい

【名探偵コナン】ジンの正体が味方なのか考察!無能疑惑やウォッカとの関係も

『名探偵コナン』にてコナンの宿敵として描かれているジンについて紹介します。『名探偵コナン』に登場するジンの正体が味方なのか考察し、無能疑惑やウォッカやベルモットとの関係性、そしてアニメの声優情報などについてまとめていきます。

【名探偵コナン】脇田に対する世間での評判や人気

これまで『名探偵コナン』では、黒の組織のナンバー2であるラムの正体はわかっていませんでした。しかし脇田兼則が疑わしいことはファンの中でも以前から考察されていたため、脇田兼則についてツイートしている人も多いです。ここでは脇田兼則に対する世間での評判や人気を紹介していきましょう。

ラムは『赤と黒のクラッシュ』で、キャメルが赤井の邪魔してしまった際に老人として登場していました。アニメ502話の『赤と黒のクラッシュ』は15年前の話であることから、そのときにすでにラムの伏線が張られていたことを驚くファンは多くいました。

これまで作中では多くの伏線が張られていたため、脇田兼則の正体がラムであると考察していたファンもいました。そのため、実際にラムの正体が脇田兼則であることが判明したことで、考察していたファンの多くも盛り上がっていました。

本編でラムの正体が脇田兼則だと判明したことで、今後のコナンの展開が楽しみすぎると喜んでいるファンもいました。最新の劇場版である『黒鉄の魚影』ではラムとして登場すると言われているため、今後の展開に注目している人は多いです。

【名探偵コナン】羽田浩司の死亡に関する謎とは?人物像から登場キャラとの関係も

あわせて読みたい

【名探偵コナン】羽田浩司の死亡に関する謎とは?人物像から登場キャラとの関係も

『名探偵コナン』で物語のキーマンの1人となる、棋士の羽田浩司について考察します。『名探偵コナン』における羽田浩司殺人事件に関する死亡の謎やその人物像、登場キャラとの関係などについて解説していきます。更に羽田浩司に対するファンからの評判もまとめています。

【名探偵コナン】脇田の正体はラムだった

『名探偵コナン』に登場していた寿司職人、脇田兼則の正体は、黒の組織のナンバー2であるラムでした。これまで謎とされていた人物の正体が判明したことで、物語も大きく動いていくことが予想されています。今後は脇田兼則ではなくラムとして登場することがわかっているため、これからの展開にも注目です。

【名探偵コナン】ラムの正体が判明するまでの経緯は?候補にあがったキャラも

あわせて読みたい

【名探偵コナン】ラムの正体が判明するまでの経緯は?候補にあがったキャラも

『名探偵コナン』にて黒の組織のNo.2であるラムの正体が判明するまでの経緯についてまとめていきます。『名探偵コナン』にてラムの正体を巡ったエピソードを解説し、候補に挙がっていた登場キャラや伏線などについても併せて紹介していきます。

azu

この記事のライター

azu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【名探偵コナン】烏丸蓮耶と光彦の関係とは?黒幕と言われる理由も調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】烏丸蓮耶と光彦の関係とは?黒幕と言われる理由も調査

烏丸蓮耶は光彦とどのような関係にあるのか、この記事では詳しく解説していきます。名探偵コナンには黒幕が居るといわれていますが、少年探偵団のメンバーである光彦が、なぜ候補にあがっているのでしょうか?理由やあの方についても見ていきます。

【名探偵コナン】松田陣平と佐藤美和子は恋愛関係にあった?消せないメールとは?

名探偵コナン

【名探偵コナン】松田陣平と佐藤美和子は恋愛関係にあった?消せないメールとは?

松田陣平と佐藤美和子のエピソードは多くの人が涙をして、好きなエピソードとしてあげている1つになっています。この記事では、名探偵コナンに登場する松田陣平と佐藤美和子が恋愛関係にあったのかや、松田陣平の死因、消せないメールや高木刑事との関係を解説していきます。

【名探偵コナン】安室透の年齢を含めた基本プロフィールまとめ!

名探偵コナン

【名探偵コナン】安室透の年齢を含めた基本プロフィールまとめ!

本記事では『名探偵コナン』の安室透の年齢を含めた身長や体重、誕生日、好きな女性のタイプを紹介します。そして安室透のかっこいいトリプルフェイスについて解説します。更に安室透の年齢に関するファンからの評判や人気もまとめています。

【名探偵コナン】阿笠博士の声優は緒方賢一!経歴や代表作を徹底紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】阿笠博士の声優は緒方賢一!経歴や代表作を徹底紹介

本記事では『名探偵コナン』の阿笠博士の声優を務める緒方賢一さんについて徹底調査していきます。阿笠博士の声優緒方賢一さんのプロフィールや経歴、代表作品を紹介します。更に阿笠博士の声優に対するSNS上の評判や人気もまとめています。

【名探偵コナン】工藤有希子の声優は変わった?島本須美の経歴を紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】工藤有希子の声優は変わった?島本須美の経歴を紹介

工藤有希子の声優が変わったという噂について、徹底考察していきましょう。名探偵コナンの工藤新一の母親である工藤有希子は、登場シーンは少ないものの人気のあるキャラです。その声優である、島本須美の経歴から代表作まで紹介していきます。

【名探偵コナン】登場する車を徹底紹介!誰の愛車なのかも解説

名探偵コナン

【名探偵コナン】登場する車を徹底紹介!誰の愛車なのかも解説

名探偵コナンには、多くの実在している人気車種が登場しています。この記事では、主要キャラから黒の組織、FBI、警官などが乗っている車を、幅広く紹介していきましょう。名探偵コナンの見どころともいわれている人気車種や限定車などに、ぜひ注目してみてください。

【名探偵コナン】工藤優作の声優は田中秀幸!変わったという噂の真相は?

名探偵コナン

【名探偵コナン】工藤優作の声優は田中秀幸!変わったという噂の真相は?

本記事では『名探偵コナン』の主人公工藤新一の父である工藤優作の声優について紹介します。工藤優作の声優を務める田中秀幸さんのプロフィールや経歴を解説し、今までの代表作をまとめています。更に工藤優作の声優が変わったという噂の真相を追求していきます。

【名探偵コナン】工藤優作の推理ショーとは?前編と後編のあらすじを紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】工藤優作の推理ショーとは?前編と後編のあらすじを紹介

『名探偵コナン』の「工藤優作の推理ショー」は、原作ファンからも人気の高いエピソードです。本記事では、「工藤優作の推理ショー」のあらすじを前編・後編に分けて紹介します。『名探偵コナン』の何話で描かれたのか、作中で張られた伏線なども調査しました。

【名探偵コナン】安室透と赤井秀一は複雑な因縁がある?関係性を徹底調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】安室透と赤井秀一は複雑な因縁がある?関係性を徹底調査

『名探偵コナン』の中でも人気の高いキャラクターである安室透と赤井秀一の因縁について解説します。安室透と赤井秀一との間に生まれた深い因縁の原因を深堀りする他、担当している声優やキャラクター名との関係性もあわせて紹介します。

【コナン】ピンガの声優はグレースの声も演じた?村瀬歩の経歴を徹底紹介

名探偵コナン

【コナン】ピンガの声優はグレースの声も演じた?村瀬歩の経歴を徹底紹介

当記事では、劇場版名探偵コナン『黒鉄の魚影』に登場したピンガの声優について(代表作、経歴など)紹介します。ピンガ役の声優は兼ね役で女性を演じており、その見事な演じ分けで一流の実力を見せつけました。以下、映画のネタバレを含みますので、注意してください。

名探偵コナンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード