【コナン】ピンガの声優はグレースの声も演じた?村瀬歩の経歴を徹底紹介

お気に入りに追加

当記事では、劇場版名探偵コナン『黒鉄の魚影』に登場したピンガの声優について(代表作、経歴など)紹介します。ピンガ役の声優は兼ね役で女性を演じており、その見事な演じ分けで一流の実力を見せつけました。以下、映画のネタバレを含みますので、注意してください。

【コナン】ピンガの声優はグレースの声も演じた?村瀬歩の経歴を徹底紹介

目次

  1. 【コナン】ピンガとは?
  2. 【コナン】ピンガの声優は村瀬歩!グレースの声も演じた?
  3. 【コナン】ピンガの正体
  4. 【コナン】ピンガは死亡した?原作に逆輸入はある?
  5. 【コナン】ピンガの声優に対する世間での評判や人気
  6. 【コナン】ピンガの声優は村瀬歩だった

【コナン】ピンガとは?

ピンガのプロフィール

ピンガは劇場版名探偵コナン『黒鉄の魚影(くろがねのサブマリン)』に登場したオリジナルキャラクターです。コナン(新一)を幼児化させた「黒の組織」の一員で、経歴等は一切謎ですが年齢は25歳とされています。組織のNO.2であるラムの側近に据えられており、ジンにはライバル意識を燃やしているようです。亜麻色の髪をコーンローに編みあげ、後頭部で束ねています。野心家で血の気が多く、組織内には彼をよく思わない人物も少なくありません。

名探偵コナン 黒鉄の魚影の概要

『黒鉄の魚影』は、劇場版名探偵コナンシリーズの26作目にあたる作品です(配給:東宝)。2022年公開の『ハロウィンの花嫁』クライマックスにて予告映像が上映され、2023年4月14日に満を持して全国公開されました。興行収入は138億円とコナンシリーズ中最高のヒットを記録し、劇場版コナンで最も売れた代表作となりました。尚、スピッツによって書き下ろされた主題歌「美しい鰭(ひれ)」も本編に負けず劣らず注目を集めています。

名探偵コナン 黒鉄の魚影のあらすじ

今回の舞台は八丈島の近海にある海洋施設「パシフィック・ブイ」です。ここはインターポールが開発した監視施設で、超高度な技術によって世界中の防犯カメラを閲覧できるようになっています。ところがシステム稼働を目前に、ユーロポールの職員が殺害されるという事件が起きました。たまたま八丈島へ観光に訪れていたコナンは、赤井からこの知らせを聞いて黒の組織との関連を疑い、パシフィック・ブイへの潜入を試みるのです。

【名探偵コナン】黒の組織のボスが判明した?正体や生存しているのかも調査

あわせて読みたい

【名探偵コナン】黒の組織のボスが判明した?正体や生存しているのかも調査

『名探偵コナン』で物語のカギとなる黒の組織と、長らく正体が不明であった黒の組織のボスについて解説します。また、これまで作中で描かれてきた黒の組織のボスを取り巻く人間関係、正体や過去、生存状況などについてもあわせて解説します。

【コナン】ピンガの声優は村瀬歩!グレースの声も演じた?

ピンガの声優は「村瀬歩」

ピンガは声優の村瀬歩(むらせ・あゆむ)さんが担当しました。村瀬さんは男性ですが、ベビーフェイスと可愛らしい声を持つことで有名です。その高音を生かし、女性役も難なくこなしてしまいます。ちなみに尊敬する声優には、威厳のある悪役を演じることが多い大友龍三郎(おおとも・りゅうざぶろう)さんの名をあげているようです。ここでは村瀬さんのプロフィール、経歴、代表作を紹介します。

村瀬歩のプロフィール

村瀬歩さんは1988年12月14日生まれの35歳(2023年12月時点)、血液型はA型、出身地はアメリカ、所属事務所はアスターナインです。趣味はゲームだと語っている他、パワースポット巡りやタロットなども嗜んでいます。海外にいた経歴があることから英語が堪能でかなり発音がよく、英検は2級・TOEFLは512点を所持しているそうです。また余談ですが、童顔ゆえ小柄な印象を抱かれがちですが、身長は172cmと平均以上で「意外と高い」と驚く人が多いようです。

村瀬歩の経歴

村瀬さんは小学生時代までをアメリカで、中高生の頃は愛知、大学生時代は京都で過ごしていました。大学2年生から大阪の声優養成所へ通い出し、大学卒業を機に声優の活動のため上京したそうです。そして2011年にデビューを果たし、2016年の『声優アワード』で新人男優賞を獲得しました。ちなみに現在所属している「アスターナイン」は村瀬さんが2023年に立ち上げた個人事務所で、それまではヴィムスに所属していました。

村瀬歩の代表作

村瀬さんが初めて射止めたメインキャラクターは、2012年に放送されたアニメ『新世界より』の青沼瞬です。2014年には『ハイキュー!!』の日向翔陽役に抜擢され初主演を飾り、村瀬さんの代表作となりました。声優としての経歴がまだ浅い時期から第一線で活躍していた村瀬さんは、2023年放送の『ひろがるスカイ!プリキュア』でシリーズ初の男子プリキュア・夕凪ツバサ(キュアウィング)を演じ、さらに知名度を上げました。

ピンガの声優の村瀬歩はグレースも演じ一人二役?

変装のスペシャリストであるピンガは、グレースという女性エンジニアになりすまして、パシフィック・ブイでスパイ活動をしていました。ピンガの変装技術は見事なもので、グレースの姿の時は声も女性そのものです。そんなピンガの声優である村瀬さんは、なんとグレースの声も担当しています。つまり、女性になりすますピンガ同様、村瀬さんも一人二役で女性を演じきっていたのです。

【名探偵コナン】シャロン・ヴィンヤードはベルモットの本名!蘭との関係も

あわせて読みたい

【名探偵コナン】シャロン・ヴィンヤードはベルモットの本名!蘭との関係も

『名探偵コナン』のシャロン・ヴィンヤードはベルモットの本名です。またシャロンは、娘のクリス・ヴィンヤードを一人二役で演じています。本記事では『名探偵コナン』の登場人物の中でも特に謎が多いシャロン・ヴィンヤードの正体や蘭との関係、死亡説の真相などを解説します。

【コナン】ピンガの正体

ピンガの性別は女性?男性?

ピンガの本来の姿は男性です。しかし、女性の変装を完璧にこなすことから、筋骨隆々とした逞しさがあるというより、女性のように線の細い体躯を持つことがうかがえます。また、黒の組織のメンバーにはコードネームとしてお酒の名前がついていますが、蒸留酒は男性という法則があります。「ピンガ」はサトウキビを原料としたブラジルの蒸留酒であり、すなわち男性であることを示しているのです。

そして、驚くべきはピンガが20歳からスパイ活動をしていたという事実です。現在25歳のピンガは、5年前からグレースに化け一人二役をこなしていたことが明らかになっています。つまり、20歳という若さで「異性に化ける変装技術」と「エンジニアとしての一流の実力」を持っていたことになります。そして、そこから彼の経歴を逆算すると、少なくとも10代後半には組織の一員として活動を始めていたことになるのです。

ピンガとラムの関係

ピンガはラムの側近であると先に述べましたが、ピンガの前には20作目『純黒の悪夢』に登場したキュラソーが据えられていました。つまり、ピンガはキュラソーの後釜ということになります。ピンガはラムの右腕となることで自分の立場を確実なものとしているため、ラムの指示には従順な様子です。ちなみにラムはピンガ同様にサトウキビを原料としていることから、「2人には血縁関係などの結びつきがあるのでは?」という声も上がっています。

ピンガとジンの関係

理由こそ明らかになっていませんが、ピンガはジンを毛嫌いしていました。野心家であるピンガは「他人を蹴落としてものしあがる」という信条を持つ男です。「現時点で自分より地位のあるジンを蹴落とし、成り上がろうとした」というのが、ジンを嫌う理由としては最もらしいと考えられています。また、「自分の直属の上司であるラムを、ジンが嫌っている」というのも一因となった可能性があります。

【名探偵コナン】烏丸蓮耶があの方の正体?姿は公になっていない?人物像を調査

あわせて読みたい

【名探偵コナン】烏丸蓮耶があの方の正体?姿は公になっていない?人物像を調査

『名探偵コナン』の物語も佳境を迎え、烏丸蓮耶と呼ばれる人物が黒の組織のボスであることが判明しました。しかし彼については、その人物像はおろか生死すらも明らかにされていません。本記事では『名探偵コナン』作中の描写をもとに、烏丸の人物像や目的、正体を考察します。

【コナン】ピンガは死亡した?原作に逆輸入はある?

ピンガは本当に死亡した?

コナンの正体を知ったピンガは、この情報を武器にのしあがるつもりで組織の潜水艇に戻ろうとします。潜水艇まで辿り着いたピンガはジンに連絡を取りますが、これはジンの罠でした。スパイだとバレたピンガを始末するため、潜水艇に爆弾を仕掛け既に脱出していたのです。ジンに嵌められたピンガは、そのまま爆発に巻き込まれてしまいました。遺体こそ発見されていないものの、彼の死亡は原作者の青山先生がはっきりと明言していることからも確実です。

ピンガが最後に笑った理由

ジンの裏切りに気付き死を悟った瞬間、ピンガは笑みを浮かべます。彼はジンを意識していたからこそ、ジンの目論みを死の直前に見破り、笑ったのだろうと考えられています。また、ピンガはコナンから「人の死に対する異常な”慣れ”」を指摘されていました。つまりピンガにとっては、「自分の死でさえも騒ぎ立てるほどの大事ではなかった」と読み取ることができるのです。

ピンガが原作に逆輸入される可能性

結論から言うと、ピンガが原作に逆輸入される可能性は極めて低いです。その理由は、過去の劇場版に登場したオリジナルキャラの傾向から推察することができます。例えば、白鳥警部や風見警部、サッカーの真田選手は劇場版から逆輸入されたキャラです。しかし、劇場版で初登場を果たした黒の組織・アイリッシュ(漆黒の追跡者)とキュラソー(純黒の悪夢)などは映画内で絶命し、それっきり一切原作には登場していません。

つまり、黒の組織内の映画オリジナルキャラが原作に逆輸入された前例はないのです。これは「劇場版が原作に影響を与えないようにするため」だとされています。黒の組織は名探偵コナンのストーリーの中核を担うため、新たな構成員が1人登場するだけでも展開に影響を及ぼします。映画を未視聴の人が、いつの間にか組織の人間が増えたことに戸惑うということがないよう、きちんと配慮されているようです。

【名探偵コナン】キールの正体はCIAの諜報員?死亡説や黒の組織との関係も

あわせて読みたい

【名探偵コナン】キールの正体はCIAの諜報員?死亡説や黒の組織との関係も

『名探偵コナン』に登場する、黒の組織の一員キールの正体がCIAの諜報員なのか、彼女の過去や家族について解説していきます。また一時期、読者の間で流れたキールの「死亡説」や黒の組織との関係についても『名探偵コナン』の作品を振り返りながら紹介します。

【コナン】ピンガの声優に対する世間での評判や人気

ピンガの声優が村瀬歩さんだったことは、EDのクレジットを見るまで全く分からなかった人がほとんどのようです。また女装時(グレース)も担当していた事実は、更に観客に衝撃を与えました。2人の声は全くの別人にしか聞こえず、別の声優がキャスティングされていても不思議ではないため、一人二役を成し遂げた村瀬さんの演じ分けの素晴らしさに賞賛の声が集まっています。ピンガとグレースは、早くも村瀬さんの代表作となりつつあります。

村瀬さんといえば、持ち前の可愛らしい声を活かした役が多い声優です。先に紹介した『ハイキュー!!』の日向、『ひろがるスカイ!プリキュア!』のキュアウィングなどが代表作にあげられますが、ピンガはそれらのキャラクターとあまりにも大きなギャップがあります。ファンは村瀬さんの底力を見せつけられたとともに、彼に「無限大の可能性がある」とますます期待を膨らませているようです。

村瀬さんは今回の二役に向け、事前に綿密なキャラクター研究を重ねていました。ピンガ・グレースのセリフの一つ一つに、村瀬さんの思い描いた「キャラクター像」を落とし込みながら声を吹き込んでいたようです。今回の二役でこれだけ村瀬さんが評価されたのは、声色の変化は言わずもがな、村瀬さんのキャラクター愛がファンに伝わったためでした。コナンファンは「こんなにピンガを大切にしてくれるなんて嬉しい」と感動の声をあげています。

【名探偵コナン】安室透の正体は黒の組織の一員?壮絶な過去や声優についても

あわせて読みたい

【名探偵コナン】安室透の正体は黒の組織の一員?壮絶な過去や声優についても

『名探偵コナン』に登場する安室透の正体や壮絶な過去について考察します。安室透の正体が判明した経緯、料理やドライビングテクニックなどのハイスペックなスキルについて解説します。更にアニメでの安室透の声優情報についても紹介します。

【コナン】ピンガの声優は村瀬歩だった

いかがだったでしょうか。ピンガは劇中で、一人二役をやってのけました。そんなピンガの担当声優・村瀬歩さんも、ピンガ同様に一人二役でグレースをも演じていたのです。役作りや演じ分けはもはや芸術の域で、まさに変装を得意とするピンガにも劣らない演技力でした。コナンファンには「ピンガに村瀬さんをキャスティングしてくれてありがとう」とまで言わしめており、ピンガは村瀬さんの代表作と認められつつあります。

【名探偵コナン】ウォッカの性格や裏切り者説の真相は?ジンとの関係も調査

あわせて読みたい

【名探偵コナン】ウォッカの性格や裏切り者説の真相は?ジンとの関係も調査

『名探偵コナン』に登場する黒ずくめの男・ウォッカについて調査しました。ウォッカは、『名探偵コナン』の第1話から登場し、黒の組織が関わるエピソードには毎回登場するキャラです。本記事では、そんなウォッカの性格やジンとの関係、裏切り者説について紹介します。

HAYASHI*M

この記事のライター

HAYASHI*M

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【名探偵コナン】烏丸蓮耶と光彦の関係とは?黒幕と言われる理由も調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】烏丸蓮耶と光彦の関係とは?黒幕と言われる理由も調査

烏丸蓮耶は光彦とどのような関係にあるのか、この記事では詳しく解説していきます。名探偵コナンには黒幕が居るといわれていますが、少年探偵団のメンバーである光彦が、なぜ候補にあがっているのでしょうか?理由やあの方についても見ていきます。

【名探偵コナン】松田陣平と佐藤美和子は恋愛関係にあった?消せないメールとは?

名探偵コナン

【名探偵コナン】松田陣平と佐藤美和子は恋愛関係にあった?消せないメールとは?

松田陣平と佐藤美和子のエピソードは多くの人が涙をして、好きなエピソードとしてあげている1つになっています。この記事では、名探偵コナンに登場する松田陣平と佐藤美和子が恋愛関係にあったのかや、松田陣平の死因、消せないメールや高木刑事との関係を解説していきます。

【名探偵コナン】安室透の年齢を含めた基本プロフィールまとめ!

名探偵コナン

【名探偵コナン】安室透の年齢を含めた基本プロフィールまとめ!

本記事では『名探偵コナン』の安室透の年齢を含めた身長や体重、誕生日、好きな女性のタイプを紹介します。そして安室透のかっこいいトリプルフェイスについて解説します。更に安室透の年齢に関するファンからの評判や人気もまとめています。

【名探偵コナン】阿笠博士の声優は緒方賢一!経歴や代表作を徹底紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】阿笠博士の声優は緒方賢一!経歴や代表作を徹底紹介

本記事では『名探偵コナン』の阿笠博士の声優を務める緒方賢一さんについて徹底調査していきます。阿笠博士の声優緒方賢一さんのプロフィールや経歴、代表作品を紹介します。更に阿笠博士の声優に対するSNS上の評判や人気もまとめています。

【名探偵コナン】工藤有希子の声優は変わった?島本須美の経歴を紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】工藤有希子の声優は変わった?島本須美の経歴を紹介

工藤有希子の声優が変わったという噂について、徹底考察していきましょう。名探偵コナンの工藤新一の母親である工藤有希子は、登場シーンは少ないものの人気のあるキャラです。その声優である、島本須美の経歴から代表作まで紹介していきます。

【名探偵コナン】登場する車を徹底紹介!誰の愛車なのかも解説

名探偵コナン

【名探偵コナン】登場する車を徹底紹介!誰の愛車なのかも解説

名探偵コナンには、多くの実在している人気車種が登場しています。この記事では、主要キャラから黒の組織、FBI、警官などが乗っている車を、幅広く紹介していきましょう。名探偵コナンの見どころともいわれている人気車種や限定車などに、ぜひ注目してみてください。

【名探偵コナン】工藤優作の声優は田中秀幸!変わったという噂の真相は?

名探偵コナン

【名探偵コナン】工藤優作の声優は田中秀幸!変わったという噂の真相は?

本記事では『名探偵コナン』の主人公工藤新一の父である工藤優作の声優について紹介します。工藤優作の声優を務める田中秀幸さんのプロフィールや経歴を解説し、今までの代表作をまとめています。更に工藤優作の声優が変わったという噂の真相を追求していきます。

【名探偵コナン】工藤優作の推理ショーとは?前編と後編のあらすじを紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】工藤優作の推理ショーとは?前編と後編のあらすじを紹介

『名探偵コナン』の「工藤優作の推理ショー」は、原作ファンからも人気の高いエピソードです。本記事では、「工藤優作の推理ショー」のあらすじを前編・後編に分けて紹介します。『名探偵コナン』の何話で描かれたのか、作中で張られた伏線なども調査しました。

【名探偵コナン】安室透と赤井秀一は複雑な因縁がある?関係性を徹底調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】安室透と赤井秀一は複雑な因縁がある?関係性を徹底調査

『名探偵コナン』の中でも人気の高いキャラクターである安室透と赤井秀一の因縁について解説します。安室透と赤井秀一との間に生まれた深い因縁の原因を深堀りする他、担当している声優やキャラクター名との関係性もあわせて紹介します。

【名探偵コナン】かっこいいキャラをランキング紹介!登場シーンや魅力まとめ

名探偵コナン

【名探偵コナン】かっこいいキャラをランキング紹介!登場シーンや魅力まとめ

『名探偵コナン』のかっこいいキャラについて解説します。大人気推理漫画『名探偵コナン』に登場するさまざまなキャラを、かっこいい順にランク付けしてまとめました。またそれらキャラたちの魅力的な名セリフについても、代表例をピックアップして紹介しています。

名探偵コナンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード