【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?板倉卓との関係や声優も紹介

お気に入りに追加

『名探偵コナン』には、テキーラという黒の組織の一員が登場しますが、すぐに死亡してしまいました。本記事では名探偵コナンでテキーラが登場したシーンや、死亡理由について詳しく解説します。また、テキーラとの関係が深い、板倉卓についてもまとめています。

【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?板倉卓との関係や声優も紹介

目次

  1. 【名探偵コナン】テキーラとは?
  2. 【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?
  3. 【名探偵コナン】テキーラと板倉卓の関係
  4. 【名探偵コナン】テキーラの声優
  5. 【名探偵コナン】テキーラに対する世間での評判や人気
  6. 【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡したキャラだった

【名探偵コナン】テキーラとは?

黒の組織のテキーラのプロフィール

『名探偵コナン』のテキーラは黒の組織の一員で、いかつい顔をした大男です。テキーラは組織のコードネームで、本名は不明です。関西弁を話していたことから、日本人であると推測できます。同じ黒の組織のジンやウォッカと同じような帽子をかぶり、口ひげを生やしています。

テキーラの性格

名探偵コナンのテキーラは、初登場回でコナンと何度か接触しています。一度目はコナンがテキーラにぶつかり尻もちをついたところ、冷たい目で一瞥して立ち去りました。二度目は、コナンが足元の小銭を拾いたいと言い、テキーラはまだ小学1年生であるコナンを蹴り飛ばします。こういった行動から、テキーラは残忍で暴力的な性格であることがわかります。

名探偵コナンの概要

名探偵コナンは、1994年から週刊少年サンデーで連載が始まったミステリー漫画です。現在でもまだ連載は続いており、サンデーの中では史上最長の連載作品となっています。名探偵コナンは1996年からテレビアニメが始まり、こちらもまだ放送が続いています。単行本は現時点で102巻まで発売済みで、2023年4月には103巻が発売予定です。単行本の全世界累計発行部数は、2023年2月時点で2億7000万部を突破しています。

名探偵コナンは劇場版アニメも人気で、基本的には毎年GWの時期に上映されています。名探偵コナンは長く連載が続いている漫画ですが、登場人物たちは一切年を取りません。そのため、季節は何度もループしますが、クリスマスやバレンタインなどの行事に絡んだエピソードは1度ずつしか使われていません。現実世界では20年以上も連載が続いている名探偵コナンですが、作中では工藤新一が小さくなってから1年未満しか経過していないという設定です。

名探偵コナンのあらすじ

高校生探偵として名が知られていた工藤新一は、ある日怪しげな男たちの取引現場を目撃します。男たちに見つかって毒薬を飲まされた新一は、なぜか体が縮んで子供の姿になってしまいました。自分を殺そうとした男たちに正体がバレないように、新一は「江戸川コナン」と名乗って生活することになります。コナンは男たちの情報を集めるため毛利探偵事務所に居候し、毛利小五郎の影に隠れながらさまざまな事件を解決するのでした。

「名探偵コナン」原作公式サイト|小学館

【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?

テキーラの初登場回は何話?

名探偵コナンのアニメでテキーラが登場したのは、54話の「ゲーム会社殺人事件」という話です。原作漫画でいうと、単行本12巻のFILE.4からFILE.6の話に当たります。テキーラは登場してすぐに死亡してしまったため、第54話が唯一の登場回になります。生存しているテキーラはこれ以外の回では見られませんが、回想シーンでは登場したことがありました。

テキーラの回想シーンが見られるのは、アニメの307話と308話です。アニメ307話と308話の「残された声なき証言」は、単行本だと37巻のFILE.5とFILE.6に当たります。また、ほんのわずかですが、アニメの309話でも回想シーンで登場しています。アニメの309話は、単行本37巻のFILE.8の話です。

テキーラの死亡理由

名探偵のコナンのテキーラは、登場してすぐに死亡してしまうキャラです。テキーラは、どうして死亡してしまったのでしょうか?テキーラが死亡した直接的な原因は、カバンに仕込まれた爆弾でした。しかし、この爆弾はテキーラを狙ったものではありませんでした。犯人が他の人を狙おうとして仕掛けた爆弾入りのカバンを、運悪くテキーラが開けてしまったのです。

テキーラはこのとき、満天堂というゲーム会社の中島英明とある取引をしようとしていました。中島英明とテキーラはクロークにカバンを預け、番号札を交換することでお互いのカバンを受け取る予定でした。しかし、テキーラが中島英明のカバンを受け取る前に、中島英明と同期の竹下裕信が自分と中島英明のカバンをすり替えてしまいます。

竹下裕信は中島英明に恨みを抱いており、爆弾入りのカバンで殺害しようとしていたのです。そのことを知らないテキーラは、予定通り中島英明のカバンを受け取ります。テキーラは爆弾入りのカバンに何の疑問も抱かず、トイレの個室でカバンを開けようとしました。その瞬間爆弾が爆発し、テキーラは死亡してしまったのでした。

テキーラの死体は見つかっていない?

名探偵コナンのテキーラは爆弾で死亡したため、死体はバラバラになってしまいました。そのため、警察でも身元を割り出すことはできませんでした。コナンは自分が盗聴器と発信機を取り付けたテキーラの靴を見つけましたが、死体自体は確認していません。

テキーラが生存している可能性

爆発で死亡した人物の死体がテキーラだとはっきりしないことから、テキーラは生存しているのではないかといわれることがあります。実際、名探偵コナンの作中では、死亡したと思われた人物が生きていたという展開もありました。しかし、テキーラに関しては、コナンが死ぬ直前まで本人の声を盗聴して聞いています。テキーラの声が聞こえた直後に爆発が起こっているため、テキーラが生存している可能性は低いと推察されます。

【名探偵コナン】宮本由美の死亡説の真相は?人物像から登場キャラとの関係性まで

あわせて読みたい

【名探偵コナン】宮本由美の死亡説の真相は?人物像から登場キャラとの関係性まで

大人気漫画『名探偵コナン』に登場する「宮本由美」の人物像について解説します。宮本由美の死亡説の真相や他キャラとの関係性、登場シーンなどを徹底調査しました。また、アニメ『名探偵コナン』で宮本由美の声を担当した声優について紹介します。

【名探偵コナン】テキーラと板倉卓の関係

板倉卓のプロフィール

名探偵コナンの板倉卓は、有名なCGクリエイターです。視力が悪くなったためCGからは手を引き、システムエンジニアとして活躍していました。板倉卓は普段は眼鏡をかけており、人前に出るときはコンタクトレンズをつけています。非常に神経質で、用心深い性格をしています。板倉卓は昔からの将棋仲間である相馬竜介の思いを裏切り、彼に殺されてしまいました。

テキーラと板倉卓の関係

ある日毛利探偵事務所に、板倉卓を探してほしいという依頼が舞い込みます。コナンは毛利小五郎とともに板倉卓を見つけますが、板倉卓はすでに死亡していました。その事件を解いていく中で、コナンは板倉卓がテキーラと関係していることを知ります。相馬竜介の話によると、テキーラは2年前に板倉卓の事務所を訪ね、「もう用はない」と言って立ち去ったということです。テキーラと板倉卓がどういった関係であるか、これ以上のことはこの時点ではわかりませんでした。

板倉卓の日記の内容

板倉卓が殺された事件のドサクサに紛れ、コナンは板倉卓が生存していたときに書いた日記を手に入れました。日記にはテキーラが訪ねてきたことや、それから誰かが事務所に侵入していることなどが書かれていました。この日記により、黒の組織の目的は板倉卓が開発していたソフトだったと判明します。どうやらテキーラは個人的に板倉卓と関係していたわけではなく、黒の組織の一員として接触してきただけのようです。

コナンは板倉卓の日記から、黒の組織が連絡してくる日時を知ることができました。コナンは板倉卓の死亡ニュースが流れる前に、板倉卓が生存していると見せかけて黒の組織と接触します。発信機を仕込んだソフトケースをウォッカに持ち帰らせる手はずでしたが、罠に気づいたジンにより発信機は壊されてしまいました。

【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?板倉卓との関係や声優も紹介

あわせて読みたい

【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡した?板倉卓との関係や声優も紹介

『名探偵コナン』には、テキーラという黒の組織の一員が登場しますが、すぐに死亡してしまいました。本記事では名探偵コナンでテキーラが登場したシーンや、死亡理由について詳しく解説します。また、テキーラとの関係が深い、板倉卓についてもまとめています。

【名探偵コナン】テキーラの声優

名探偵コナンのアニメでテキーラを演じたのは、声優の廣田行生さんです。テキーラが喋るシーンは少ないですが、迫力のある低い声が印象的でした。ここでは、テキーラ役の廣田行生さんのプロフィールと、これまでに出演した主な作品を紹介します。

テキーラの声優は「廣田行生」

廣田行生のプロフィール

廣田行生さんは、1951年2月12日生まれの声優です。すでに70歳を越えていますが、現在でも精力的に活動しています。廣田行生さんは演劇集団 円に所属しており、声優だけでなく俳優として多くの舞台やドラマにも出演しています。廣田行生さんは福岡県の出身で、博多弁を特技としています。

廣田行生の主な出演作品

廣田行生さんが声優として出演した主なテレビアニメは、『カウボーイビバップ』(ウダイ・タクシム)や『ゴルゴ13』(ホイットニー)、『銀魂'』(米裏葛之助)などです。最近では、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)』(ベンガーナ王)、『チェンソーマン』(ヤクザ)、『異世界のんびり農家』(ドノバン)などにも出演しています。

【名探偵コナン】中森青子は「まじっく快斗」のヒロイン!声優が変わった理由は?

あわせて読みたい

【名探偵コナン】中森青子は「まじっく快斗」のヒロイン!声優が変わった理由は?

『名探偵コナン』には、『まじっく快斗』のヒロインの中森青子が登場したことがあります。中森青子は、名探偵コナンの中でも声優が何回か変わっています。本記事では、中森青子の声優が変わった理由や歴代の声優を紹介します。中森青子の家族や、黒羽快斗との関係も解説します。

【名探偵コナン】テキーラに対する世間での評判や人気

名探偵コナンのファンの中には、テキーラの生存を期待している人もいました。テキーラの生存の確率は低いですが、突如として登場したら物語が盛り上がることでしょう。実際には登場しなくても、テキーラの再登場を空想して楽しんでいる人もいるようです。

名探偵コナンのテキーラはほんの数ページしか登場しなかったため、黒の組織の中でも存在が薄いキャラです。昔の名探偵コナンを見たことがない人は、テキーラの名前を聞いてもピンとこないようです。黒の組織のメンバーを振り返って、テキーラの存在を初めて知った人もいました。

名探偵コナンのテキーラは登場回数は少ないですが、一度見ると印象に残りやすいキャラでもあります。関西弁を喋るという特徴が頭に残りやすく、テキーラのセリフを覚えている人もいました。

名探偵コナンの黒の組織は人気が高く、黒の組織の活躍を見たいという人は大勢います。テキーラはすでに死亡していますが、過去エピソードとして活躍してほしいと望む声が上がっていました。

【名探偵コナン】ジンの正体が味方なのか考察!無能疑惑やウォッカとの関係も

あわせて読みたい

【名探偵コナン】ジンの正体が味方なのか考察!無能疑惑やウォッカとの関係も

『名探偵コナン』にてコナンの宿敵として描かれているジンについて紹介します。『名探偵コナン』に登場するジンの正体が味方なのか考察し、無能疑惑やウォッカやベルモットとの関係性、そしてアニメの声優情報などについてまとめていきます。

【名探偵コナン】テキーラは初登場で死亡したキャラだった

名探偵コナンに登場するテキーラの登場回や、板倉卓との関係などをまとめました。テキーラは登場するなり死亡してしまったため、生存シーンがほとんどありません。しかし、コナンが黒の組織を追う上で、重要な役割を果たしています。テキーラの生存シーンが見られるのは作中でも初期に当たるため、テキーラの存在を忘れてしまった人も少なくないでしょう。テキーラがどのようなキャラか確認したい人は、ぜひテキーラの登場回を振り返ってみてください。

【名探偵コナン】ラムの正体が判明するまでの経緯は?候補にあがったキャラも

あわせて読みたい

【名探偵コナン】ラムの正体が判明するまでの経緯は?候補にあがったキャラも

『名探偵コナン』にて黒の組織のNo.2であるラムの正体が判明するまでの経緯についてまとめていきます。『名探偵コナン』にてラムの正体を巡ったエピソードを解説し、候補に挙がっていた登場キャラや伏線などについても併せて紹介していきます。

NR4712

この記事のライター

NR4712

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【名探偵コナン】工藤優作の推理ショーとは?前編と後編のあらすじを紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】工藤優作の推理ショーとは?前編と後編のあらすじを紹介

『名探偵コナン』の「工藤優作の推理ショー」は、原作ファンからも人気の高いエピソードです。本記事では、「工藤優作の推理ショー」のあらすじを前編・後編に分けて紹介します。『名探偵コナン』の何話で描かれたのか、作中で張られた伏線なども調査しました。

【名探偵コナン】安室透と赤井秀一は複雑な因縁がある?関係性を徹底調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】安室透と赤井秀一は複雑な因縁がある?関係性を徹底調査

『名探偵コナン』の中でも人気の高いキャラクターである安室透と赤井秀一の因縁について解説します。安室透と赤井秀一との間に生まれた深い因縁の原因を深堀りする他、担当している声優やキャラクター名との関係性もあわせて紹介します。

【コナン】ピンガの声優はグレースの声も演じた?村瀬歩の経歴を徹底紹介

名探偵コナン

【コナン】ピンガの声優はグレースの声も演じた?村瀬歩の経歴を徹底紹介

当記事では、劇場版名探偵コナン『黒鉄の魚影』に登場したピンガの声優について(代表作、経歴など)紹介します。ピンガ役の声優は兼ね役で女性を演じており、その見事な演じ分けで一流の実力を見せつけました。以下、映画のネタバレを含みますので、注意してください。

【名探偵コナン】かっこいいキャラをランキング紹介!登場シーンや魅力まとめ

名探偵コナン

【名探偵コナン】かっこいいキャラをランキング紹介!登場シーンや魅力まとめ

『名探偵コナン』のかっこいいキャラについて解説します。大人気推理漫画『名探偵コナン』に登場するさまざまなキャラを、かっこいい順にランク付けしてまとめました。またそれらキャラたちの魅力的な名セリフについても、代表例をピックアップして紹介しています。

【名探偵コナン】黒の組織のボスが判明した?正体や生存しているのかも調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】黒の組織のボスが判明した?正体や生存しているのかも調査

『名探偵コナン』で物語のカギとなる黒の組織と、長らく正体が不明であった黒の組織のボスについて解説します。また、これまで作中で描かれてきた黒の組織のボスを取り巻く人間関係、正体や過去、生存状況などについてもあわせて解説します。

【名探偵コナン】平次と和葉の登場回まとめ!関係性は変化したのかも調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】平次と和葉の登場回まとめ!関係性は変化したのかも調査

『名探偵コナン』に登場する平次と和葉の登場回を原作と劇場版それぞれについてまとめました。平次と和葉は幼馴染ですが、関係性は変化したのかや、告白シーンがあるのかなどを考察します。また、平次と和葉の声を担当した声優のプロフィールなども紹介します。

【名探偵コナン】シャロン・ヴィンヤードはベルモットの本名!蘭との関係も

名探偵コナン

【名探偵コナン】シャロン・ヴィンヤードはベルモットの本名!蘭との関係も

『名探偵コナン』のシャロン・ヴィンヤードはベルモットの本名です。またシャロンは、娘のクリス・ヴィンヤードを一人二役で演じています。本記事では『名探偵コナン』の登場人物の中でも特に謎が多いシャロン・ヴィンヤードの正体や蘭との関係、死亡説の真相などを解説します。

【名探偵コナン】烏丸蓮耶があの方の正体?姿は公になっていない?人物像を調査

名探偵コナン

【名探偵コナン】烏丸蓮耶があの方の正体?姿は公になっていない?人物像を調査

『名探偵コナン』の物語も佳境を迎え、烏丸蓮耶と呼ばれる人物が黒の組織のボスであることが判明しました。しかし彼については、その人物像はおろか生死すらも明らかにされていません。本記事では『名探偵コナン』作中の描写をもとに、烏丸の人物像や目的、正体を考察します。

【名探偵コナン】毛利蘭の声優が変わった噂の真相は?山崎和佳奈の経歴も紹介

名探偵コナン

【名探偵コナン】毛利蘭の声優が変わった噂の真相は?山崎和佳奈の経歴も紹介

アニメ『名探偵コナン』で毛利蘭を演じているのは声優の山崎和佳奈さんです。ファンから「声が蘭のキャラに合ってる」と絶賛されていますが、一時期、蘭の声優が変更されたと噂になりました。本記事では、毛利蘭の声優が変わったといわれる噂の真相や蘭役の声優情報を紹介します。

【名探偵コナン】アガサ博士のプロフィールまとめ!黒幕説の真相とは?

名探偵コナン

【名探偵コナン】アガサ博士のプロフィールまとめ!黒幕説の真相とは?

『名探偵コナン』に登場する自称天才発明家・アガサ博士についてまとめました。アガサ博士は、江戸川コナンが工藤新一であることを知る人物で、黒の組織を追う協力者として活躍しています。本記事では、そんなアガサ博士の正体や黒幕説の理由について解説していきます。

名探偵コナンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード