【メイドインアビス】ミーティは元々人間だった?グロシーンや死亡説も考察

お気に入りに追加

『メイドインアビス』には不思議な生き物がたくさん登場します。その中で紹介するキャラは「ミ―ティ」です。今回の記事では『メイドインアビス』にてミ―ティが元々人間だったことだけでなく、ミ―ティに関するグロシーンや死亡説が浮上していることについても紹介します。

【メイドインアビス】ミーティは元々人間だった?グロシーンや死亡説も考察

目次

  1. 【メイドインアビス】ミーティとは?
  2. 【メイドインアビス】ミーティは元々人間?グロシーンを紹介
  3. 【メイドインアビス】ミーティが再登場?死亡していない?
  4. 【メイドインアビス】ミーティの声優
  5. 【メイドインアビス】ミーティに対する世間での評判や人気
  6. 【メイドインアビス】ミーティの過去は壮絶だった

【メイドインアビス】ミーティとは?

ミ―ティとは『WEBコミックガンマ』で不定期連載のマンガ作品『メイドインアビス』に登場するキャラです。ミ―ティの初登場シーンはアビスの第四層に到着したレグとリコがピンチを迎えた時に助けてもらった存在であるナナチと呼ばれる生物の住処に行った際に、レグが発見しました。ナナチは言語を理解し医学の知識を持つなど高い頭脳を持っていますが、ミ―ティは人間性を喪失していて不気味な雰囲気を漂わせていました。

ミーティのプロフィール

  • 名前:ミ―ティ
  • 性別:女性
  • 年齢:不明
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 血液型:不明
  • 出身地:不明
  • 能力:不死の力

メイドインアビスの概要

『メイドインアビス』は2012年から『WEBコミックガンマ』で連載されているマンガ作品です。原作者はつくしあきひと先生であり、残酷な世界観と奈落を目指して冒険を続ける少年達の生き様を描いたストーリーが面白いと話題を呼びました。2017年からテレビアニメが放送され、その後第二期や劇場アニメ作品が公開されるなど今後の躍進が大いに期待されています。

メイドインアビスのあらすじ

『メイドインアビス』の世界には人類最後の秘境と呼ばれる巨大な縦穴「アビス」が存在し、その縦穴の縁には多くの冒険家が住んでいました。その内の1人であった主人公・リコは冒険中に人間の少年そっくりのロボット・レグに出会います。その後リコの母親であるライザから「アビスの底で待つ」という旨の手紙が届きました。本作ではリコは母親を求めて、レグは自らの正体を確かめるためにアビスの深層を目指して冒険を繰り広げます。

【メイドインアビス】リコは一度死亡している?生存している理由とは?

あわせて読みたい

【メイドインアビス】リコは一度死亡している?生存している理由とは?

『メイドインアビス』に登場する女性キャラである「リコ」は一度死亡していると言われています。本記事ではリコが出生後に一度死亡しているにもかかわらず、現在生存している理由の解説、そして今後のストーリーにてリコが死亡する可能性があるのかについても考察していきます。

【メイドインアビス】ミーティは元々人間?グロシーンを紹介

『メイドインアビス』に登場するミ―ティは、元々人間だったことで知られています。そこで以下の項目では、ミ―ティが「成れ果て」と呼ばれる存在へと変化した理由やナナチとの関係性だけでなく、ボンドルドの実験に利用されたことやグロシーンについてもそれぞれまとめていきます。

ミーティは元々人間の女の子だった

『メイドインアビス』で異形の姿を持つミ―ティですが、元々は人間の女の子だったのですが、アビスの深層に向かおうとした際に受けた「上昇負荷」によって肉体や自我が崩れ去ってしまい、成れ果てになってしまったのです。また上昇負荷とは、アビスの深層から地上に向けて発生する圧力のようなもので、深層に行くほど強力になります。第一層や第二層であれば失神・嘔吐の症状で済みますが、深くなるにつれて全身出血・人間性の崩壊といった感じで重くなります。

ミーティとナナチは人間だった頃に出会う

共に上昇負荷によって成れ果てとなったミ―ティとナナチですが、実は人間だった頃に面識がありました。元々2人は別々の国で孤児として生活していましたが、ある時白笛の探検家・ボンドルドが自身の採掘の助手として世界各国の孤児達をベルオスカ島のアビスに集めました。その際に2人は出会ったのです。またナナチは極北の国・セレニ出身ですが、ミ―ティは南国の国で育ったため、褐色肌を持っています。

ミーティはボンドルドの実験に使われる

ボンドルドの助手としてアビスに同行したミ―ティ達ですが、アビス第五層にある「イドフロント」にて上昇負荷に対する実験台として利用されたのです。真相を知ったミ―ティはナナチを連れて逃げようとしますが、ボンドルドの仲間に捕まってしまいました。その結果アビス第6層の上昇負荷によって、不気味なグロい姿へと変わってしまったのです。

ミーティとナナチの別れ

『メイドインアビス』のストーリーにて、ミ―ティとナナチは永遠の別れをすることになります。なぜかというとナナチが人間性を失い異形の姿で永遠に生き続けるミ―ティを楽にしてあげたいと願い、レグに対して相談したからです。ミ―ティは不死の力を持っているためナナチの手では殺せませんが、レグの持つ当たった対象を光線によって消滅させるインシネレーターであればミ―ティを死亡させることができます。

ミーティはレグの手で苦しみから解放される

不死の力によって永遠の苦しみを味わい続けるはずだったミ―ティですが、レグのインシネレーターによって安らかな死を迎えることができました。その際ナナチはミ―ティの周りにクッションや花を飾って看取る準備をしていました。しかし大切な存在であったミ―ティを失ったことでナナチは悲しみのあまり大粒の涙を流したのです。またインシネレーターで焼かれるシーンは、『メイドインアビス』屈指のグロシーンとして有名です。

【メイドインアビス】ワズキャンの正体や目的は?最後は粉になって消滅?

あわせて読みたい

【メイドインアビス】ワズキャンの正体や目的は?最後は粉になって消滅?

『メイドインアビス』に登場するワズキャンは、成れ果てとなった元人間として知られています。今回は『メイドインアビス』におけるワズキャンの持つ真の正体や目的だけでなく、最後は粉になって消滅してしまうのかについてもそれぞれ解説していきます。

【メイドインアビス】ミーティが再登場?死亡していない?

『メイドインアビス』に登場するミ―ティは、レグのインシネレーターによって死亡したシーンがありますが、実は再登場すると言われています。そこで以下の項目では、『メイドインアビス』本編でのミ―ティの再登場シーンはどこなのかだけでなく、ミ―ティの死亡説は間違っていたのかについてもそれぞれまとめていきます。

ミーティが六層で再登場

死亡したと思われていたミ―ティですが、リコ・レグ・ナナチの3人が深界六層に存在する成れ果て村に到着したシーンにて再登場を果たしました。また成れ果て村とは上昇負荷によって成れ果てになった生物が暮らしている場所であり、ここでは互いが持つ価値をやり取りすることで生活を成り立たせていたのです。

ミーティは死亡していなかった?

ナナチの願いによりレグのインシネレーターで消滅し死亡説が浮上していたミ―ティですが思わぬところで生存が確認されました。しかし成れ果て村に居たミ―ティは本物のミ―ティではなく、かつてベラフという存在が自身の身体組織を対価にして成れ果て村にミ―ティの複製を産んでもらっていたのです。複製されたミ―ティの完成度が高く、ナナチでさえ最初は見抜くことができませんでした。

複製されたミーティとナナチの別れ

感動の再会を果たしたかに見えましたが、再び2人は別れを迎えることになります。なぜかというと、成れ果て村で複製されたミ―ティは成れ果て村の中でしか生きることができず、もし外に出てしまうと消滅してしまうからです。悩みに悩んだ結果、ナナチは自らの手でミ―ティを消滅させ、自らの思い出に決着を付けたのです。

【メイドインアビス】上昇負荷の界層別ダメージ一覧!回避する方法はある?

あわせて読みたい

【メイドインアビス】上昇負荷の界層別ダメージ一覧!回避する方法はある?

メイドインアビスの舞台となっている深層アビスには通称アビスの呪いと呼ばれる上昇負荷が存在しており、生身のままでは大きなダメージを負ってしまう危険なものです。本記事ではメイドインアビスに描かれている上昇負荷の界層ごとのダメージと、それを回避する方法を紹介します。

【メイドインアビス】ミーティの声優

テレビアニメ『メイドインアビス』には数多くの有名声優が出演し、担当キャラに声を吹き込んでいました。そこで以下の項目では、アニメ版『メイドインアビス』でミ―ティ役を担当した声優に関する基本プロフィール情報だけでなく、過去出演作品についてもまとめていきます。

ミーティの声優は「喜多村英梨」

アニメ版『メイドインアビス』にてミ―ティ役を担当した声優は、喜多村英梨さんです。喜多村英梨さんは2003年から声優活動を開始されており、可愛らしくかつクールな声質を用いた演技が評価され、高い人気を獲得しました。多くのファンの間では「キタエリ」の愛称で親しまれています。代表出演作品として『〈物語〉シリーズ』、『魔法少女まどか☆マギカ』などが存在します。

喜多村英梨のプロフィール

  • 名前:喜多村英梨(きたむら・えり)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1987年8月16日
  • 年齢:35歳(2023年2月時点)
  • 出身地:東京都府中市
  • 身長:157㎝
  • 血液型:A型
  • 活動期間:2003年~
  • デビューアニメ作品:『LAST EXILE』
  • 所属事務所:フリー

喜多村英梨の主な出演作品

  • 2003年:『LAST EXILE』のタチアナ・ヴィスラ役を担当。
  • 2007年:『瀬戸の花嫁』の不知火明乃役を担当。
  • 2008年:『とらドラ!』の川嶋亜美役を担当。
  • 2009年:『〈物語〉シリーズ』の阿良々木火憐役を担当。
  • 2011年:『魔法少女まどか☆マギカ』の美樹さやか役を担当。
  • 2012年:『這いよれ! ニャル子さん』の八坂真尋役を担当。
  • 2018年:『すのはら荘の管理人さん』の椎名亜樹役を担当。
  • 2022年:『よふかしのうた』の平田ニコ役を担当。
【メイドインアビス】ナナチの性別は女の子?かわいい魅力や過去も紹介

あわせて読みたい

【メイドインアビス】ナナチの性別は女の子?かわいい魅力や過去も紹介

『メイドインアビス』の人気キャラ・ナナチの性別がファンの間で話題となっています。そのかわいい容姿から「女の子ではないか」という意見もありますが、実際は男女どちらなのでしょう?この記事では、ナナチの魅力や過去を紹介するとともに、ナナチの性別について考察します。

【メイドインアビス】ミーティに対する世間での評判や人気

『メイドインアビス』に登場するミ―ティは、同じ成れ果てであるナナチと面識のあるキャラとして知られています。そこで以下の項目では、ミーティに対する世間での評判だけでなくどういった人気の理由が存在しているのかについてもツイッター上の『メイドインアビス』ファンの言葉を参考にしながら紹介していきます。

ミーティに関する世間での評判は「見た目が奇妙なキャラである」ことです。ミーティは『メイドインアビス』本編にてボンドルドの実験台にされてしまったため、上昇負荷によって人間の形や自我が崩れ去ってしまったのです。それに加え不死の力を有しているため、レグのインシネレーターが無ければ永遠に苦しむこととなっていました。それ故にミーティの容姿をグロいと感じる『メイドインアビス』ファンが多いです。

ミーティに人気が集まる理由は「ナナチとのストーリーが感動する」からです。ナナチはミーティを永遠の苦しみから救うためにインシネレーターでトドメを刺すという苦渋の決断を取りました。また深層六層にて複製体のミーティとナナチが対面したシーンは多くの『メイドインアビス』ファンの中で屈指の名シーンであるとして語り継がれています。

【メイドインアビス】イルミューイの異変や願いとは?登場キャラとの関係性も

あわせて読みたい

【メイドインアビス】イルミューイの異変や願いとは?登場キャラとの関係性も

『メイドインアビス』に登場するイルミューイは笑顔や仕草がかわいらしい少女ですが、とても辛く悲しい最後を迎えてしまいます。本記事では、そんなイルミューイの身体に起きた異変や願いについて解説すると共に『メイドインアビス』の登場キャラとの関係性についてまとめました。

【メイドインアビス】ミーティの過去は壮絶だった

今回の記事では『メイドインアビス』に登場するミーティに関する情報についてまとめてきました。ミーティは上昇負荷によってグロい見た目を持つ成れ果てと化していますが、元々は人間の女の子だったのです。しかしボンドルドの採掘助手の1人として連れてこられ、上昇負荷の実験台として利用されてしまいました。同じく成れ果てとなったナナチとは面識があり、良き親友としての姿が描かれています。『メイドインアビス』におけるミーティの生きた証は、我々の心の中で生き続けるでしょう。

【メイドインアビス】ナナチはかわいい成れ果て!過去や性別を考察

あわせて読みたい

【メイドインアビス】ナナチはかわいい成れ果て!過去や性別を考察

『メイドインアビス』のナナチは作中で成れ果てと呼ばれる存在ですが、ファンからは見た目や普段の言動からかわいいキャラとして見られています。そんな『メイドインアビス』のナナチについて、かわいい部分や成れ果てとなった過去、性別の判断などをまとめました。

ゴルベーザ

この記事のライター

ゴルベーザ

魔法も奇跡もあるんだよ!

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【メイドインアビス】ナナチとミーティの関係を調査!過去や成れ果てとは?

メイドインアビス

【メイドインアビス】ナナチとミーティの関係を調査!過去や成れ果てとは?

『メイドインアビス』に登場するナナチとミーティの関係について調査しました。リコとレグがアビスの深界4層で出会った成れ果てが、ナナチとミーティです。本記事では、ナナチとミーティの正体や成れ果てになった過去、2人の関係について解説します。

【メイドインアビス】プルシュカと白笛の関係とは?過去や正体を徹底考察

メイドインアビス

【メイドインアビス】プルシュカと白笛の関係とは?過去や正体を徹底考察

『メイドインアビス』に登場するプルシュカと白笛、ボンドルドとの関係について解説していきます。さらに、プルシュカの壮絶な過去や白笛の正体、メイニャとの出会いなども徹底的に考察し、『メイドインアビス』ファンによるプルシュカの人気や評判もまとめます。

【メイドインアビス】ラストダイブしたら二度と戻れない?詳細を徹底解説

メイドインアビス

【メイドインアビス】ラストダイブしたら二度と戻れない?詳細を徹底解説

『メイドインアビス』の重要ワード・ラストダイブ(絶界行)について調査しました。大穴の中を冒険する漫画『メイドインアビス』では、深部に行くことは生死に大きく関わります。本記事では、そんな死を覚悟して冒険に向かうラストダイブについて徹底解説していきます。

【メイドインアビス】ボンドルドは最後に死亡する?正体についても調査

メイドインアビス

【メイドインアビス】ボンドルドは最後に死亡する?正体についても調査

「メイドインアビス」作中では、ボンドルドが死亡したかのように描かれているシーンがあります。本記事ではボンドルドが本当に死亡したのか真相を調査しました。あわせて、ボンドルドの正体や目的、作中で彼が残した名言についても解説します。

【メイドインアビス】スラージョの目的とは?正体や能力についても解説

メイドインアビス

【メイドインアビス】スラージョの目的とは?正体や能力についても解説

本記事では『メイドインアビス』に登場する白笛の一人である「神秘卿」スラージョについて徹底解説します。『メイドインアビス』のスラージョの正体や能力、スラージョ率いる探窟隊の目的やスラージョとボンドルドの関係についても解説します。

【メイドインアビス】ヴエコのお世話について調査!過去や死亡説も

メイドインアビス

【メイドインアビス】ヴエコのお世話について調査!過去や死亡説も

『メイドインアビス』に登場するヴエコが行っていたお世話について調査しました。黄金郷を目指して旅立った決死隊「ガンジャ」の1人であるヴエコは、隊員のお世話係として同行します。本記事では、ヴエコの正体やお世話の実態、イルミューイとの関係や死亡説について解説します。

【メイドインアビス】壺ミーティがかわいい!魅力は?ナナチとの別れも

メイドインアビス

【メイドインアビス】壺ミーティがかわいい!魅力は?ナナチとの別れも

『メイドインアビス』に登場する壺ミーティのかわいい魅力について徹底的に解説していきます。ミーティとナナチやベラフとの関係、最後の別れについても紹介します。さらに『メイドインアビス』ファンによる壺ミーティの人気や評判もまとめます。

【メイドインアビス】ファプタはかわいい成れ果ての姫!「そす」とは?

メイドインアビス

【メイドインアビス】ファプタはかわいい成れ果ての姫!「そす」とは?

『メイドインアビス』のファプタは作中に登場する成れ果ての1人であり、かわいい見た目や言動をしている一方で、一部のシーンから怖さを感じる人もいます。そんな『メイドインアビス』のファプタについて、正体や怖いと言われるシーン、かわいい魅力などをまとめました。

【メイドインアビス】リコの正体を徹底考察!死亡説や出生の秘密も調査

メイドインアビス

【メイドインアビス】リコの正体を徹底考察!死亡説や出生の秘密も調査

『メイドインアビス』に登場するリコの正体について調査しました。『メイドインアビス』において、好奇心旺盛な主人公として登場するリコには、壮絶な過去や多くの秘密があります。本記事では、そんな主人公・リコの正体、出生の秘密や死亡説について徹底考察していきます。

【メイドインアビス】成れ果てとはどうなる?特徴や村についても考察

メイドインアビス

【メイドインアビス】成れ果てとはどうなる?特徴や村についても考察

『メイドインアビス』に登場する成れ果てについて調査しました。少年少女が大穴「アビス」を冒険する物語『メイドインアビス』には、成れ果てと呼ばれる種族が存在します。本記事では、そんな成れ果てのキャラを紹介し、それぞれの特徴や村についての秘密を解説します。

メイドインアビスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード