【黒子のバスケ】葉山小太郎まとめ!技や声優は?ドリブル激しい!

お気に入りに追加

『黒子のバスケ』の葉山小太郎は『無冠の五将』であり、無邪気な魅力で女性ファンも多いキャラです。今回は人気アニメ『黒子のバスケ』の人気キャラクター・葉山小太郎について基本的なプロフィールやポジション、プレースタイル、趣味や特技、可愛い魅力などをまとめていきます。

【黒子のバスケ】葉山小太郎まとめ!技や声優は?ドリブル激しい!

目次

  1. 葉山小太郎とは
  2. 葉山小太郎のバスケ部でのポジション
  3. 葉山小太郎の母性本能くすぐる魅力
  4. 葉山小太郎のバスケ必殺技一覧
  5. 葉山小太郎の趣味や特技
  6. 葉山小太郎の声優は?舞台版の俳優も
  7. 葉山小太郎の世間での評判や人気
  8. もしも葉山小太郎〇〇だったら
  9. 葉山小太郎はドリブルが激しい

葉山小太郎とは

葉山小太郎は圧倒的な強さを誇った洛山高校に所属する選手であり、通称『無冠の五将』と呼ばれるプレイヤーとして知られています。『黒子のバスケ』に数多く登場するイケメンキャラクターの中でも圧倒的な野生とドリブルテクニック、そして無邪気な可愛さで多くのファンを獲得した人気キャラクターとなっています。ここではまず葉山小太郎についての基本情報をまとめていきましょう。

葉山小太郎のプロフィール

 葉山小太郎は洛山高校の選手であり、ポジションはスモールフォワードとなっています。身長は180センチで「無冠の五将」として高校バスケ界では知らない者はいない存在となっています。とてつもないドリブルスピードが武器であり、高校バスケ最高峰の力を持っています。性格は穏やかですがバスケに関しては好戦的な一面もあり、ドリブルに高いプライドを持っていることが描かれています。

ポジションとしてはエース級のキャラクターと対決することも多く、『無冠の五将』の中でも一対一の戦いが多いことでも注目されています。チームメイトのことを 「黛さん」「レオ姉」「永ちゃん」 などと呼んでいて、赤司のことは後輩でありながらも尊敬の念を隠しません。 葉山小太郎はポジション的にも好戦的な性格が必要なため、プレイヤーとしてはかなり負けず嫌いな一面を見せています。

アニメ『黒子のバスケ』のかわいいキャラ

葉山小太郎はアニメ『黒子のバスケ』の中でも人気が高く、可愛い魅力で多くの女性ファンを魅了したキャラクターとして知られています。黒子や火神たちを苦しめた洛山の中では親しみやすく明るい性格をしているので、シリアスなシーンも多かった洛山戦の中では癒しとも言える存在でした。

アニメ『黒子のバスケ』人気キャラランキングでは?

『黒子のバスケ』の第3回人気投票は33位でした。葉山小太郎はかなり遅い登場にも関わらず、数多くのイケメンキャラクターの中で33位にランクインしました。メインキャラクターではなく、黒子たちの最後の対戦相手として注目された存在のため、ファンに好意的に受け止められていたことにも驚きの声が上がっていました。

葉山小太郎のキャラソンは「DEEP FIGHT」

葉山小太郎のキャラクターソングも好評しています。葉山小太郎のキャラソンは『黒子のバスケ SOLO MINI ALUBUM Vol.7赤司征十郎』に収録されていて、洛山高校バスケ部・5人のキャラソンが収録された人気のアルバムとなっています。特にソロパートが多い洛山高校バスケ部が勢ぞろいの楽曲「DEEP FIGHT」はファンにも人気の高い楽曲として知られています。

洛山高校の選手で無冠の五将

葉山小太郎は『キセキの世代』を擁する帝光中学校が無敵を誇った時代に、彼らには及ばないものの互角に戦える才能を持った選手である『無冠の五将』の一人として知られています。 その圧倒的なドリブルスピードから『雷獣』 と呼ばれ、一対一の平面での対決であれば火神とも互角の勝負ができるほどの強さを持っています。『無冠の五将』は 「鉄心・木吉鉄平」「夜叉・実渕玲央」「剛力・根武谷永吉」「悪童・花宮真」 というくせ者ぞろいです。

葉山小太郎のバスケ部でのポジション

ここでは葉山小太郎のバスケ部でのポジションやプレースタイルなどを紹介していきましょう。葉山小太郎は『無冠の五将』として驚異的なドリブルスピードを誇り、火神や伊月などとの戦いは注目されました。超高校級プレイヤーとして赤司に認められた数少ないプレイヤーなので、葉山小太郎のバスケ部でのポジションやプレースタイルなども『黒子のバスケ』ファンに注目されています。

洛山高校のバスケ部に所属

葉山小太郎の所属する洛山高校は京都府の代表校として知られ、高校バスケ最古にして最強の王者として高校バスケ界では知らないものがいない名門です。通称「開闢の帝王」と言われ、特に『キセキの世代』のキャプテンであった赤司征十郎が入部してからは圧倒的な強さを誇りました。さらに、前年度には葉山小太郎も含めた『無冠の五将』が三人も入学しているために、その強さは過去最強と謳われています。

バスケ部のポジションはスモールフォワード

葉山小太郎の洛山高校バスケ部でのポジションは『スモールフォワード』です。『スモールフォワード』を担当しているので、彼の圧倒的なドリブルスピードは驚異的な強さを見せます。スモールフォワードというポジションの特性上、一対一の状況でマッチメイクすることが多く、『キセキの世代』を除けば、間違いなく最強クラスの点取り屋とも考えられています。

スモールフォワードとは

スモール・フォワードは通常『SF』と略されることもあるバスケットボールのポジションの呼び名であり、番号では「3番」と呼ばれています。いわゆる『点取り屋』のポジションでリバウンド争いなどの能力も要求されるのでオールラウンドな能力が必要となっています。極めて流動的なポジションであり、ドリブル、スリーポイント、ディフェンス、リバウンドなどあらゆることに対応できることも重要となっています。

クロスオーバーが得意

葉山小太郎はポジション的にも多用するクロスオーバーが得意な選手であり、超高校級の実力を持っています。圧倒的なドリブルスピードを誇るため、並みのプレイヤーのディフェンスでは反応することもできません。ドリブルスピード、ボディーバランス、反射神経などがトップクラスの選手のクロスオーバーはバスケットボールの見どころの一つでもあるので、このポジションでは作中でもトップクラスの葉山小太郎はコート上で存在感を放っています。

葉山小太郎の母性本能くすぐる魅力

ここからは『黒子のバスケ』の葉山小太郎の母性本能くすぐる魅力を紹介してきましょう。殺伐としているウィンターカップ決勝戦でも葉山小太郎の無邪気さは唯一とも言える癒しの瞬間でした。高校バスケのトッププレイヤーでありながらもその無邪気で癒し系な性格は多くの女性ファンの心を掴みました。

陽気でかわいい性格

ミステリアスな雰囲気とその圧倒的な実力から一見近寄りがたい存在となっている洛山バスケットボール部ですが、葉山小太郎はバスケ部のムードメーカー的存在となっています。レオからイジられるのが恒例となっていて、負けず嫌いで赤司や他の『無冠の五将』と比べると精神的に未熟な一面があるところも母性本能をくすぐられます。

ライバル校の宮地清志との対戦

ライバル校である『秀徳高校』の宮地清志との対戦もファンには好評を博しています。クロスオーバーを得意とするプレイヤー同士の戦いはウィンターカップ準決勝の見どころにもなり、『無冠の五将』の強さと秀徳高校の選手たちの努力が分かる一戦として注目されています。

宮地清志とは

宮地清志は秀徳高校バスケットボール部の三年生で、ポジションはスモールフォワード(SF)となっています。 大坪、木村と共に高校三年生としてウィンターカップに臨んでおり、緑間と高尾の先輩として多くのことを教えました。 巧みなドリブルでのペネトレイトを得意としていて190センチオーバーの高身長のため、ダンクシュートもできます。葉山小太郎も認めるほどのドリブルを持っています。

宮地清志とバスケの強さを比較

二人の対決はドリブルでのクロスーバー勝負になりました。名門である『秀徳高校』で長年レギュラーを務めているので、高校屈指のプレイヤーです。しかし、『無冠の五将』の前では彼の五年間の努力も通用しませんでした。葉山小太郎の圧倒的なスピードの前に心が折れそうになる宮地を奮い立たせたのはこれまでの仲間との日々と『キセキの世代』緑間の献身的なプレーでした。そして個人での勝利ではなく、チームでの勝利をかけて激突するのでした。

葉山小太郎のグッズにも注目が

『黒子のバスケ』はグッズ展開も数多く行われているので、かわいい性格と試合中に見せる圧倒的な強さで人気を博した葉山小太郎のグッズも好評を博しています。癖の強い洛山バスケ部の面々のグッズはネット通販やアニメグッズ取扱店などでも販売されていて、缶バッチやポスター、フィギュアなど様々なグッズが売り出されています。

洛山高校バスケ部のユニフォームやジャージも人気

洛山高校バスケ部のユニフォームやジャージも人気を博しています。赤司征十郎の圧倒的な人気もあり、洛山高校バスケ部のメンバーはいずれも高い人気を獲得しています。洛山高校バスケ部のユニフォームやジャージは派手さがなく、圧倒的な風格を表しているので多くのファンを魅了しています。

葉山小太郎のバスケ必殺技一覧

ここでは葉山小太郎のバスケ必殺技一覧を見ていきましょう。圧倒的な才能を持っている『無冠の五将』の一人である葉山小太郎は洛山高校の点取り屋として多くのエースプレイヤーたちと激闘を繰り広げました。ここからは『雷獣』と恐れられた葉山小太郎の技をまとめます。

必殺技①「雷轟のドリブル」(ライトニングドリブル)

葉山小太郎の必殺技①は『「雷轟のドリブル」(ライトニングドリブル)』です。 「雷轟のドリブル(ライト二ングドリブル)」は葉山の全身のバネを活かしたドリブルであり、その速さは『雷』に例えられるほどのスピードと鋭さを見せていました。指先に力を集中させながら繰り出されるドリブルは指をボールの掛ける数で威力が決まり、通常の試合では一本から三本で圧倒できるほど卓越した強さを誇ります。

ウィンターカップ準決勝の段階でも『三本』で通用してしまう程の圧倒的なスピードを持っていて、伊月の『イーグルアイ』でもそのスピードを完ぺきにとらえることはできませんでした。結果的には、伊月に攻略されてしまったものの、ドリブルそのものは止められなかったため、火神や『キセキの世代』以外では彼のクロスオーバーを止めることは困難と言わざるを得ません。

必殺技②雷獣の異名を持つ瞬発力

葉山小太郎の必殺技②は『雷獣の異名を持つ瞬発力』です。「雷轟のドリブル」(ライトニングドリブル)』を可能にしているのは圧倒的な瞬発力です。ドリブルの神髄は瞬発力であり、葉山小太郎の瞬発力は青峰や火神に次ぐものを持っています。葉山小太郎はキセキの世代や火神以外では止めることができないほどの瞬発力を見事にプレースタイルに生かしています。

必殺技③優れた運動&反射神経

葉山小太郎の必殺技③は『優れた運動&反射神経』です。葉山小太郎は運動神経と反射神経がずば抜けています。原作初登場時には火神と衝突しかけた際に、火神より早く反応し、宙返りをして衝突を回避していました。こうした身体能力はバスケにも間違いなく行かされていて、スピードと反射神経を生かして『雷獣』という名のとおりの大暴れを見せています。

葉山小太郎の趣味や特技

ここでは葉山小太郎の趣味や特技を見ていきます。葉山小太郎はその圧倒的な身体能力で多くのスポーツを器用にこなします。さらに女性ファンも多いため、葉山小太郎が好きな女性のタイプにも注目が集まっています。『黒子のバスケ』は数多くのキャラクターが登場しますが、そのキャラクターたちの個々の詳細なプロフィールが公開されていることでも知られているので、分かる限りでまとめていきましょう。

趣味は「スケボー」

公式プロフィールでは葉山小太郎の趣味はスケボーであり、その身体能力を遺憾なく発揮していることが分かります。瞬発力が必要なスポーツであり、ドリブルが得意な葉山小太郎にとってはトレーニングにも最適なスポーツとなっています。趣味と実益を兼ねた趣味として葉山小太郎のスケボー姿を見たいというファンも多くいました。

特技は「鉄棒」

葉山小太郎は『鉄棒』を特技として挙げています。ドリブルが得意な選手はバネを生かした特技だと言われていて、葉山小太郎もバネを使うことが得意だと考えられています。『鉄棒』も全身のバネを使うスポーツのため、葉山小太郎が得意としていてもおかしくはありません。葉山小太郎は圧倒的な瞬発力とバネを持っているので、こうした体を目いっぱい使うスポーツを得意にしている傾向にあります。

好物は「かっぱ巻き」

葉山小太郎の好物は『かっぱ巻き』であると明かされています。トップクラスのスポーツ選手であるため、かなりのカロリーを必要とします。実際に同じチームにいる根武谷永吉は大量の牛丼を食べていました。しかし、 葉山小太郎の好物は『かっぱ巻き』であることは可愛い魅力と相まって多くの女性ファンに絶賛されました。

好きなタイプは「裏表がない女子」

葉山小太郎は多くの女性ファンを獲得しているので、好きなタイプなども注目されています。葉山小太郎の好きな女性のタイプは「裏表がない女子」と公表されていて、素直な性格の葉山小太郎らしい女性の好みに称賛の声が集まりました。基本的には優しい口調で、スポーツに打ち込んでいる葉山小太郎に心を奪われた女性ファンも多いのでこうしたことにも高い関心が集まっています。

葉山小太郎の声優は?舞台版の俳優も

ここでは葉山小太郎のアニメ版の声優や舞台版の俳優などを紹介していきましょう。葉山小太郎はアニメでは最終章にあたる第三期から登場していて、強大な敵として黒子や火神、緑間などの前に立ちはだかりました。『黒子のバスケ』は舞台でも人気を博して、多くの2.5次元俳優を輩出しています。

葉山小太郎の声優は増田俊樹

アニメ『黒子のバスケ』で葉山小太郎に起用されたのは、アニメやゲーム作品はもちろん、幅広いジャンルで活躍するイケメン声優・増田俊樹です。数多くのイケメンキャラクターが登場する『黒子のバスケ』は担当声優たちもこの作品でブレイクした人が多く、イケメン声優の起用も話題になっています。

増田俊樹のプロフィール

増田俊樹は1990年3月8日生まれの男性声優であり、広島県の出身であると公表されています。東京アナウンス学院放送声優科・在籍中には2009年にオーディション合格を受けたことでイケメン俳優の登竜門となっている『テニミュ』で俳優デビューを果たし、 2011年の「遊☆戯☆王ZEXAL」神代凌牙役や2013年の「サムライフラメンコ」の羽佐間正義役などで声優として大ブレイクを果たし、イケメン声優として人気を獲得しています。

増田俊樹の主な出演作品

増田俊樹の主な出演作品を見ていきましょう。2011年には『遊☆戯☆王ZEXAL』の神代凌牙でテレビアニメデビューと同時に、レギュラー出演を果たします。2013年には 

  • 『サムライフラメンコ』の羽佐間正義や『プリティーリズム・レインボーライブ』仁科カヅキなどで声優として大ブレイクを果たします。その後も『ハイキュー!!』の縁下力や『僕のヒーローアカデミア』の切島鋭児郎などがあります。

舞台版の俳優は青木空夢

ここでは舞台『黒子のバスケ』で葉山小太郎を演じた俳優について見ていきましょう。舞台版『黒子のバスケ』は数多くのイケメン俳優が出演していることでも話題になり、葉山小太郎を演じた青木空夢にも注目が集まっています。

青木空夢とは

青木空夢は1993年5月27日生まれの俳優であり、長野県出身で芸能事務所『BACSエンターテイメント』に所属しています。2.5次元俳優として人気を博していて、『黒子のバスケ』以外にも若手俳優の登竜門となっているミュージカル『テニスの王子様』にも出演するなど今大注目のイケメン俳優となっています。

青木空夢の役や演技の評判

舞台『黒子のバスケ』では洛山高校の再現度の高さも話題になりました。長年続いた舞台『黒子のバスケ』ですが、葉山小太郎が登場するのはウィンターカップ決勝編なので多くの舞台ファンが鑑賞し絶賛しています。青木空夢は2.5次元俳優として経験豊富なので、彼の演技力にも称賛の声が集まりました。

葉山小太郎の世間での評判や人気

ここでは『黒子のバスケ』でも強い存在感を見せた葉山小太郎の世間での評判や人気などを紹介していきましょう。葉山小太郎は黒子たちの最後の試合であるウィンターカップ決勝で登場するプレイヤーであり、火神や伊月との対決も見どころとなりました。そのため洛山高校の中でも見せ場が多く、ネット上でも様々な感想が挙がった人気キャラクターとなっています。

葉山小太郎はかっこいいと称賛されています。圧倒的なドリブルテクニックで相手と真っ向勝負するプレースタイルはかっこいいとファンを魅了しています。ネット上には『本当に葉山小太郎最高にかっこいい本当にたまらん本当に惚れ直して震えるレベル』という声や『葉山小太郎めっちゃかっこよくない?』という声、『葉山小太郎かっこいいんだよ…』という声などが挙がっています。 

葉山小太郎のアニメ版声優にも注目が集まっています。葉山小太郎の声優を担当した増田はテニミュにも出演していたイケメン声優なので、女性ファンからも絶賛されました。ネット上には『葉山小太郎声優ってまっすーだったの!?』という声や『テニミュで幸村精市役をやった増田俊樹が葉山小太郎声優だと?』という声、『葉山小太郎声優ってテニミュの幸村役の人じゃん』という声などが挙がっています。 

葉山小太郎は圧倒的な人気を獲得していて、『かわいい!』と「ファンに絶賛されているキャラクターでもあります。癖の強い洛山高校のキャラクターの中でもかわいいというのは葉山小太郎の特徴となっています。ネット上には『葉山小太郎大好き!かわいい』という声や『黒バスの葉山小太郎 かわいい』という声、『葉山小太郎かわいい葉山小太郎かわいい葉山小太郎かわいい!』という声などが挙がっています。

もしも葉山小太郎〇〇だったら

ここではもしも葉山小太郎〇〇だったらという視点で考察していきましょう。『黒子のバスケ』は数多くのイケメンキャラクターを生み出し、圧倒的な人気を獲得しました。個性的なキャラクターも多く、癖のあるキャラの多さも人気を博しています。その中でも葉山小太郎は意外とまともなキャラであり、性格も素直なイケメンのため、もしも葉山小太郎が周囲にいたらと考えるファンも少なくありません。

葉山小太郎兄篇

葉山小太郎が兄だったら面倒見のいい兄になることは間違いありません。葉山小太郎はバスケでは負けず嫌いですが、日常生活では穏やかで優しい性格をしています。そのため兄弟たちの面倒見もよく、一緒に遊んでくれる優しい兄になるのではないかと考えられ手います。

葉山小太郎彼氏篇

多くの女性ファンを獲得しているので、葉山小太郎が彼氏だったらと妄想する女性ファンも少なくありません。葉山小太郎はイケメンで無邪気なキャラクターのため、彼氏としては最適です。葉山小太郎は超高校級のプレイヤーのため、彼女になったら自慢のかr氏になることは間違いありません。

葉山小太郎先輩篇

葉山小太郎が先輩だったら頼もしい先輩になります。圧倒的な強さを誇る『無冠の五将』のひとりなので、彼一人がいればチームを勝利をもたらすことができるほどの強さがあります。そのため先輩でいたならチームの中心となっているため、後輩としては憧れの存在となっていることは間違いありません。優しい性格をしているので、後輩にもいい影響を与えると考えられます。

葉山小太郎はドリブルが激しい

今回は人気アニメ『黒子のバスケ』の人気キャラクター・葉山小太郎について基本的なプロフィールやポジション、プレースタイル、趣味や特技、可愛い魅力、ネット上の評価などを紹介してきました。葉山小太郎は圧倒的なドリブルスピードで知られ、作中屈指のクロスオーバーを何度も見せました。その無邪気な魅力で多くの女性ファンを魅了しているので、葉山小太郎にも注目して人気アニメ『黒子のバスケ』をお楽しみください。

qedsky

この記事のライター

qedsky

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

関連するキーワード

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード