【黒子のバスケ】無冠の五将とは!中学時代と高校時代を比較!最後は?

お気に入りに追加

『無冠の五将』は『黒子のバスケ』の中でも人気が高く、『キセキの世代』との関係性や『無冠の五将』同士の関係性も注目されています。今回は『無冠の五将』の基本的な情報やアニメ担当声優、舞台俳優、名言や必殺技など様々なことを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】無冠の五将とは!中学時代と高校時代を比較!最後は?

目次

  1. 無冠の五将とは
  2. 無冠の五将メンバーを紹介!
  3. 無冠の五将メンバー別の能力
  4. 無冠の五将メンバー別の名言&セリフ
  5. 無冠の五将の声優は?舞台版の俳優も
  6. 無冠の五将の世間での評判や人気
  7. もしも無冠の五将が◯◯だったら
  8. 無冠の五将はいぶし銀系

無冠の五将とは

『無冠の五将』は『黒子のバスケ』を語る上では欠かせないキーワードであり、圧倒的な才能を持ちながらも『キセキの世代』の活躍で『無冠』になってしまった天才たちです。無冠の五将は『キセキの世代』の対抗できる唯一の選手であり、味方にすれば頼もしく、敵にすれば非常に厄介な人気キャラクターばかりとなっています。ここではまず『無冠の五将』について基本的な情報をまとめていきましょう。

無冠の五将は『黒子のバスケ』登場の特定キャラ達

『無冠の五将』とは『キセキの世代』たちの1学年上の天才たちを指します。彼らは『キセキの世代』には及ばないものの高い才能を持ち、通常であればスターとして中学バスケ界に名をとどろかせるはずだった選手たちです。そのメンバーは高校バスケでも活躍しており、黒子や火神のチームメイトにも一人います。特定の五人の選手にのみ与えられた称号である『無冠の五将』は『キセキの世代』と戦う上では欠かせない戦力となっています。

漫画『黒子のバスケ』とは

黒子のバスケ』は藤巻忠俊による日本の漫画作品であり、高校バスケットボールをテーマにしたスポーツ漫画です。『週刊少年ジャンプ』で2009年2号から2014年40号に渡り連載され、アニメもさんきにわたってせいさくされたメガヒット作品です。アニメや舞台、映画など様々なメディアミックがなされて後世の作品に多大な影響を与えました。

無冠の五将とキセキの世代の関係

無冠の五将とキセキの世代の関係を見ていきましょう。彼らも天才と呼ばれるほどの才能を持ちながら、中学時代には脚光を浴びなかった不遇の選手たちです。学年は『キセキの世代』の一学年上であり、対戦経験もあることが示唆されています。木吉鉄平のように心を折られている選手もおり、この二組には複雑な関係性があります。この関係性はウィンターカップ編の見どころとなっています。

キセキの世代とは

『キセキの世代』は中学バスケで無敵を誇った帝光中学のメンバーであり、そのメンバーは10年に1人の天才たちが集結したと高校バスケ界でも話題になっていました。『キセキの世代』のメンバーたちは全国制覇をした後に、高校進学の際にはバラバラに進学して互いに敵同士の関係性になることを決めました。そして、その中には『幻のシックスマン』と呼ばれた黒子テツヤも誰にも知られないまま、高校バスケ界に旋風を巻き起こすことになります。

キセキの世代とのエピソード

『キセキの世代』と『無冠の五将』との関係性で注目されているのは紫原敦と木吉鉄平の関係性です。木吉鉄平は中学時代に紫原敦に心を折られた過去があり、トラウマになっていました。そして高校生になり、再び激突した時には木吉鉄平が敵をむき出しにするという珍しいらしいシーンもあるほどの険悪な関係性となっています。この関係性が誠凛対陽仙戦の見どころになっています。

無冠の五将メンバーを紹介!

ここからは『無冠の五将』のメンバーについて見ていきましょう。『無冠の五将』は黒子や火神の敵として立ちはだかり、その中の一人は黒子たちのチームメイトでした。 メンバーは「鉄心・木吉鉄平」「夜叉・実渕玲央」「雷獣・葉山小太郎」「剛力・根武谷永吉」「悪童・花宮真」 の5人であり、それぞれが特殊な能力と圧倒的な才能を持っています。それぞれの関係性も注目であり、個々では様々関係性を見せました。

無冠の五将メンバー:木吉鉄平(誠凛高校)

『無冠の五将』1人目のメンバーは『鉄心』と呼ばれた木吉鉄平です。誠凛高校に進学し、ウィンターカップでは優勝しています。圧倒的な才能を持ち、恵まれた体格と決して折れないメンタルで中学バスケ界で称賛されました。高校進学後に故障を経験したもののウィンターカップ予選から復活し、作中でもトップクラスの人気を獲得しています。

木吉鉄平のプロフィール【肩書:鉄心】

木吉鉄平は私立誠凛高校二年生で、身長は193センチ、体重は81キロ、誕生日は6月10日、星座は双子座と公表されています。『無冠の五将』の一人であり、メンタルの強さから『鉄心』という異名で知られています。

木吉鉄平のポジションは「センター」

木吉鉄平のポジションは「センター」であり、体格の良さを生かしたプレイで日本屈指のセンターとして知られています。木吉鉄平の最大の特徴は『ポイントガード』もできるという事です。センターであり、ゴール下でもパスを自在に回せる極めて稀なプレイヤーです。

『黒子のバスケ』全体最強キャラにもランクイン

木吉鉄平は作中でもトップクラスの人気を誇る選手であり、『キセキの世代』や火神などのキャラクターに次ぐ実力者として知られています。体格や『後出しの権利』、冷静な判断力、決してあきらめないメンタルなどで最強ランキングにランクインしています。

無冠の五将メンバー:花宮真(霧崎第一高校)

 『無y冠の五将』2人目のメンバーは『悪童』と呼ばれた花宮真です。霧崎第一高校に進学し、ウィンターカップ予選では誠凛高校と激突しています。木吉鉄平が故障してしまうきっかけを作ったプレイヤーであり、誠凛高校にとっては宿敵とも言えるキャラクターです。『無冠の五将』の中でも異色の存在であり、バスケットボールそのものを馬鹿にしているような描写すらあります。

花宮真のプロフィール【肩書:悪童】

花宮真は霧崎第一高校2年生であり、身長は179センチ、体重は67キロ、誕生日は1月12日生まれ、星座は山羊座と公表されています。 『無冠の五将』の一人で、あまりにも悪質なプレイを繰り返すことから『悪童』という異名を持っています。

花宮真のポジションは「ポイントガード」

花宮真のポジションは『ポイントガード』であり、その頭の良さからすべての展開を支配するほどのプレーを見せます。『ポイントガード』は司令塔としての役割が強いため、花宮真が入っただけでそれまでの霧崎第一高校とは全く違った戦い方をするようになりました。

無冠の五将メンバー:実渕玲央(洛山高校)

『無冠の五将』3人目のメンバーは『夜叉』と呼ばれた実渕玲央です。洛山高校に進学し、インターハイでは優勝を、ウィンターカップでは準優勝しています。実渕玲央は緑間真太郎に次ぐスリーポイントシューターであり、多彩なプレイと冷静な判断力を持っているのでトップクラスのバスケットボールプレイヤーの一人でもあります。

実渕玲央のプロフィール【肩書:夜叉】

実渕玲央は洛山高校2年生であり、身長は188センチ、体重は74キロ、誕生日は9月23日生まれ、星座は天秤座と公表されています。『無冠の五将』の一人で、『天夜叉』『地夜叉』『虚空夜叉』から取った技を使う事で『夜叉』という異名を持っています。

実渕玲央のポジションは「シューティングガード」

実渕玲央はスリーポイントシューターとして多彩な武器を持っていて、緑間に次ぐシューティングガードとして日向順平すら寄せ付けないほどの強さを見せています。冷静な判断力と全体を見るゲームセンスなどから、洛山高校でもチーム全体を調整する役割もになっていました。日向順平との関係も洛山戦の見どころとなっています。

無冠の五将メンバー:葉山小太郎(洛山高校)

『無冠の五将』4人目のメンバーは『雷獣』と呼ばれた葉山小太郎です。洛山高校に進学し、ウィンターカップ決勝では伊月俊との名勝負が見どころとなっています。『無冠の五将』の中では純粋なキャラクターであり、精神的には最も未熟と言えます。その強さは圧倒的であり、火神や青峰につぐドライブと『野生』を見せました。

葉山小太郎のプロフィール【肩書:雷獣】

葉山小太郎は洛山高校2年生であり、身長は180センチ、体重は68キロ、誕生日は7月25日生まれ、星座は獅子座と公表されています。 『無冠の五将』の一人で、超高速のドリブルから『雷獣』という異名を持っています。

葉山小太郎のポジションは「スモールフォワード」

葉山小太郎はスモールフォワードとしてかなりの実力者であり、『野生』を持っているので火神や青峰クラスのスモールフォワードです。高速ドリブルからシュートに繋げることも多く、スコアラーとしても優秀です。そのドライブの突破力は圧巻で『雷獣』の異名の通りの鋭いドライブが最大の武器となっています。

無冠の五将メンバー:根武谷永吉(洛山高校)

 『無冠の五将』5人目のメンバーは『剛力』と呼ばれた根武谷栄吉です。洛山高校に進学し、ウィンターカップでは『無冠の五将』の一人である木吉鉄平と名勝負をしています。 筋力を生かしたパワープレイを得意としていて、そのパワーは木吉鉄平ですら相手にならなかったほどでした。『無冠の五将』の中では荒っぽい性格をしていて、木吉鉄平に対してライバル心を持つなど二人の関係も注目されています。

根武谷永吉のプロフィール【肩書:剛力】

根武谷永吉は洛山高校2年生は、身長は190センチ、体重は94キロ、誕生日は4月30日生まれ、星座は牡牛座と公表されています。『無冠の五将』の一人であり、圧倒的な腕力から『剛力』という異名で知られています。 

根武谷永吉のポジションは「センター」

根武谷永吉のポジションは「センター」であり、紫原を除けば最強クラスのパワータイプのセンターとなっています。洛山高校は根武谷永吉がゴール下を完全に支配しているため、実渕のスリーポイントや葉山の強引なドライブも攻めることができたと言えます。

無冠の五将メンバー別の能力

ここからは『無冠の五将』の能力について詳しく見ていきましょう。『キセキの世代』は圧倒的な能力を持っていますが、『無冠の五将』もかなり強力な能力を持っていて、いずれもが厄介すぎる力を持っていました。ウィンターカップではこの『無冠の五将』を攻略することも見どころの一つとなっていました。

無冠の五将メンバー別能力:木吉鉄平

無冠の五将メンバー別能力①は木吉鉄平です。木吉鉄平は誠凛高校のセンターであり、その視野の広さからポイントガードとしても高校バスケ界屈指の実力を見せます。木吉鉄平の最も優れた能力とは『メンタルの強さ』です。その精神力の強さから『鉄心』と呼ばれて、キセキの世代でも彼のことを記憶しているものがいるほどの精神力の強さを持っています。

木吉鉄平の能力①後出しの権利

木吉鉄平の能力①は『後出しの権利』です。相手の反応を見てからボールの出し方を変えることができるので、空中戦などでも絶大な威力を見せます。「予測しても無意味」と評されるプレースタイルは他のプレイヤーから恐れられていて、キセキの世代などにも認知されている数少ないプレイヤーになった所以でもあります。

木吉鉄平の能力②バイスクロー

木吉鉄平の能力②は『バイスクロー』です。木吉鉄平の圧倒的に大きい掌を使って可能となるプレイであり、ボールを鷲掴みにすることで高速のリバウンドや空中でのパスなどを可能としています。この技と『後出しの権利』によって木吉鉄平はゴール下や空中戦では無類の強さを誇るようになります。

無冠の五将メンバー別能力:花宮真

 無冠の五将メンバー別能力②は『花宮真』です。『無冠の五将』の中でも最も性格が悪いと言われる花宮真ですが、その神髄は『頭の良さ』のあります。ポイントガードとして試合全体を支配し、試合の勝敗よりも試合の流れを楽しむ傾向があります。

花宮真の能力は蜘蛛の巣

花宮真の能力は『蜘蛛の巣』です。花宮真は優秀な頭脳を持っていて、選手たちの動きを読み切り、試合の展開をコントロールすることができます。相手の攻撃パターンを全て読み、スティールからの速攻を得意としています。辛うじて自分の読みについていけるという瀬戸とのチームプレイによって、選手同士の接触や悪質なファールなども巧みに使う試合展開に持っていくことが多くあります。

無冠の五将メンバー別能力:実渕玲央

無冠の五将メンバー別能力③は『実渕玲央』です。実渕玲央は洛山高校のシューティングガードであり、その強さは緑間に次ぐ得点力です。誠凛高校の日向順平にとっては憧れの存在でもありました。その強さには『冷静な判断力』というモノもあります。ウィンターカップ決勝では周囲の空気を読み、実渕玲央は洛山高校にとってなくてはならない存在であることが証明されました。

実渕玲央の能力①天

実渕玲央の能力①は『天』です。『天』は後ろに下がりながら打つ『フェイダウェイシュート』であり、難易度の上がるフェイダウェイにも関わらずかなりの制度のスリーポイントシュートを打つことができます。

実渕玲央の能力②地

実渕玲央の能力②は『地』です。『地』はディフェンスに来た選手との接触プレイを誘発し、体幹の強さを活かしてファウルを奪いながらスリーポイントを決めるという四点プレイを可能とします。

実渕玲央の能力③虚空

実渕玲央の能力③は『虚空』です。実渕玲央の最終兵器と言える『虚空』は独特のまで打つことで相手の動きを完全に制止させるという攻略不能なスリーポイントです。最強のスリーポイントであり、時が止まったような錯覚を起こさせるほどの技となっています。

無冠の五将メンバー別能力:葉山小太郎

無冠の五将メンバー別能力④は『葉山小太郎』です。葉山小太郎は高校バスケ界屈指のドリブラーであり、ウィンターカップではかなりの活躍を見せています。葉山小太郎の強さには『野生』というオーラを持っているという事もあります。圧倒的な強さは気に強さや負けず嫌いな性格にも要因がありますが、その反面、精神的に未熟な一面もあり、赤司にも見捨てられる寸前までいってしまいました。

葉山小太郎の能力はライトニング(雷獣の)ドリブル

葉山小太郎の能力は『ライトニング(雷獣の)ドリブル』です。『ライトニング(雷獣の)ドリブル』は超高速のドリブルであり、ボールに指をかける本数でスピードをコントロールできます。五本がマックスのスピードであり、四本の『ライトニング(雷獣の)ドリブル』であればキセキの世代や火神以外には止めることがほぼ不可能なスピードを見せます。

無冠の五将メンバー別能力:根武谷永吉

無冠の五将メンバー別能力➄は『根武谷永吉』です。根武谷永吉は圧倒的な筋力を持っていて、大柄な木吉鉄平ですら対抗できませんでした。力だけを追求した強さは単純ゆえに強いですが、それ以外は何もできないという弱点もあります。しかし、筋肉を追求したプレイは強力で、ゴール下では無敵の強さを見せました。

根武谷永吉の能力①マッスルダンク

根武谷永吉の能力①は『マッスルダンク』です。『マッスルダンク』は基本的にはただのダンクシュートですが、根武谷永吉の筋力を使えば止めることはほぼ不可能です。筋力だけが取り柄ですが、ゴール下ではこの筋力が最強の武器にもなっています。

根武谷永吉の能力②マッスルリバウンド

根武谷永吉の能力②は『マッスルリバウンド』です。『マッスルリバウンド』はただのリバウンドですが、根武谷永吉の筋力を持ってするとかなり強力な強さを持っています。このリバウンドは木吉鉄平でも抑えることができないほどのパワーを見せました。

無冠の五将メンバー別の名言&セリフ

無冠の五将メンバー別の名言やセリフを見ていきましょう。数々の名言を生み出した『黒子のバスケ』なので、『無冠の五将』も多くの名言や名セリフで知られています。特に木吉鉄平の名言は人気が高く、圧倒的な人気を獲得しています。

名言&セリフ【木吉鉄平篇】

『鉄心』木吉鉄平の名言を見ていきましょう。数多くの名言を残した木吉鉄平ですが、代表的な名言は『楽しんでこーぜ』です。このポジティブなセリフは誠凛高校の絶望的な場面で幾度もチームを救ってきました。他にも根武谷栄吉との戦いで残した「力比べは嫌いじゃない」や花宮真との戦いでは「誠凛を守る、そのためにおれは戻ってきたんだ」という名言も残しています。

名言&セリフ【花宮真篇】

『悪童』花宮真の名言を紹介します。花宮といえば性格の悪い名言が多く「他人の不幸は蜜の味」や「天才だろうが、秀才だろうが壊れりゃただのガラクタなんだよ」といういかにも花宮らしい名言を多く残しました。その言動が常に読者をイラつかせ、不人気キャラクターになるかと思いきや、こうした名言の数々が多くのファンを獲得して『黒子のバスケ』屈指の人気キャラとなっています。

名言&セリフ【実渕玲央篇】

独特の口調をしている実渕玲央ですが、「ごめんなさいね。うるさいのは苦手なの。ちょっと静かにしてもらおうかしら」というお姉口調で挑発するシーンが目立ちました。この口調に日向が嫌悪感を抱いていたことも印象的なシーンとなっています。実渕玲央に憧れていたという関係性のふたりのシーンは人気が高い名シーンとなっています。

名言&セリフ【葉山小太郎篇】

純粋な葉山小太郎は戦いに対してのワクワク感を表すセリフも多く、「3本でいいかな?」、「いくわ…5本」、「そんでいくよ、4本だ」など自身の必殺技に関する名言も多くあります。ドリブルに関してはかなり高いプライドを持っていることが分かります。

名言&セリフ【根武谷永吉篇】

闘争本能むき出しの『剛力』根武谷永吉は「筋肉がありゃ全て上手くいく」、「力で負けたらもっと力をつける」 など筋肉に対する絶対的な信頼が伺えるセリフを多く残しました。単純な根武谷永吉は単純さが分かる名言でも人気です。

無冠の五将の声優は?舞台版の俳優も

ここでは『無冠の五将』のアニメ担当声優や舞台版の俳優などを紹介してきましょう。『黒子のバスケ』は多くのメディアミックスが行われていて、アニメ界や舞台界で絶大な影響力を与えました。『黒子のバスケ』は舞台界で2.5次元俳優と言われる多くの若手俳優を輩出しているので、若手俳優の登竜門的な役割も果たすようになりました。

木吉鉄平の声優や舞台俳優

木吉鉄平は『黒子のバスケ』の中でも人気の高いキャラクターなので、声優や舞台俳優なども重要な存在となってきます。出演シーンも『無冠の五将』の中では圧倒的に多いので、木吉鉄平の声優や俳優などはファンにも高い注目度を誇っています。

木吉鉄平担当の声優は浜田賢二

木吉鉄平の声優を担当したのは人気声優の浜田賢二です。福岡県出身声優で、マウスプロモーションに所属しています。浜田賢二は『デュエル・マスターズ』や『機動戦士ガンダム00』のパトリック・コーラサワーなどの人気作品で知られていて、 ゲームや洋画の吹き替えも数多くこなしている実力派の声優です。

木吉鉄平担当の舞台俳優は河合龍之介

木吉鉄平担当の舞台俳優は河合龍之介です。河合龍之介は多くの舞台に出演している実力派俳優であり、メインキャラクターである木吉鉄平に起用されました。その他には『ミュージカル テニスの王子様』や『女信長』 などへの出演でも注目されています。

花宮真の声優や舞台俳優

花宮真は『無冠の五将』の中でも存在感を放っていて、ファンの人気も高い存在として知られています。特にアニメでは第二期の主要キャラクターとして登場するため、人気の高い男性声優がキャスティングされています。

花宮真担当の声優は福山潤

花宮真の声優を担当したのは人気声優の福山潤です。大人気声優としても知られ、ナレーターや歌手、さらには『BLACK SHIP』の代表取締役CEOという顔も持っています。福山潤は『暗殺教室』の殺せんせーや『七つの大罪』シリーズのキングなどの人気作品で知られています。彼の演技力のおかげで花宮真が人気キャラクターになったともいわれるほどの好演を見せました。 

花宮真担当の舞台俳優は太田基裕

花宮真担当の舞台俳優は太田基裕です。太田基裕は2.5次元俳優であり、「もっくん」の相性でも親しまれています。身長は178センチで、 舞台などを中心に活躍しています。『弱虫ペダル シリーズ』や『ミュージカル刀剣乱舞 三百年(みほとせ)の子守唄』などへの出演でも知られている注目の若手俳優です。

実渕玲央の声優や舞台俳優

実渕玲央は『無冠の五将』の中でも演じることが難しいキャラクターと言えます。そpのため声優や舞台俳優などには高い演技力が必要となってくることでファンからも注目されています。

実渕玲央担当の声優は羽多野渉

実渕玲央の声優を担当したのは人気声優の羽多野渉です。歌手としても活躍し、『81プロデュース』に所属しています。羽多野渉は 『ユーリ!!! on ICE』のギオルギー・ポポーヴィッチや『アイドリッシュセブン』の八乙女楽などの人気作品で知られています。オタクとしての一面も持っているなど幅広い世代にファンがいます。

実渕玲央担当の舞台俳優は田中涼星

実渕玲央担当の舞台俳優は田中涼星です。 田中涼星は今最も注目されている2.5俳優の一人であり、モデルとしても活躍しています。身長は186センチのため、『黒子のバスケ』の出演者の中でも存在感を放ちました。ミュージカル『刀剣乱舞』 や『ミュージシャン テニスの王子様』などへの出演でも知られています。

葉山小太郎の声優や舞台俳優

葉山小太郎は爽やかな魅力で多くのファンを獲得しているキャラクターなので、声優や舞台俳優もそうした演技が要求されます。舞台ではイケメン俳優が演じていて、声優も爽やかな演技が注目されました。

葉山小太郎担当の声優は増田俊樹

葉山小太郎の声優を担当しているのは増田俊樹です。声優としても俳優や歌手としても活躍しています。『トイズファクトリー』に所属していて、若い手のイケメン声優として注目されています。増田俊樹『サムライフラメンコ』の羽佐間正義役や『ハイキュー!!』の縁下力などの人気作品で人気を博しました。 

葉山小太郎担当の舞台俳優は青木空夢

葉山小太郎担当の舞台俳優は青木空夢です。青木空夢は人気のイケメン俳優であり、テレビや舞台で活躍しています。 スカパー!ドラマ「弱虫ペダル」の泉田塔一郎や「ミュージカル テニスの王子様 3rdシーズン 不動峰」橘桔平など、実写版作品にも出演するなど注目の2.5次元俳優となっています。

根武谷永吉の声優や舞台俳優

根武谷永吉は大柄で筋肉が魅力のキャラクターです。そのため声優や舞台俳優などもこうしたキャラクターを引き出す演技が必要になり、特に舞台版の俳優はかなり俳優が限定されてしまいます。

根武谷永吉担当の声優は藤原貴弘

根武谷永吉の声優を担当したのは人気声優の藤原貴弘です。北海道出身であり、『賢プロダクション』に所属しています。若手声優として知られる藤原貴弘は『デジモンユニバース アプリモンスターズ』のシャットモン や『僕のヒーローアカデミア』の黒霧などの人気作品で知られています。 

根武谷永吉担当の舞台俳優は小柳心

根武谷永吉担当の舞台俳優は小柳心です。小柳心は東京都出身の俳優でありや作家や脚本家としても活動しています。 身長181センチという長身を生かして、根武谷永吉役を好演しています。父親は歌手でタレントのブラザー・トムであることでもファンに注目されました。

無冠の五将の世間での評判や人気

ここからは『無冠の五将』の世間での評判や人気などを紹介していきましょう。『無冠の五将』はネット上でも人気の高いキャラクターであり、数多くの感想や評価の声がネット上には集まっています。

『無冠の五将』のカッコよさは圧倒的な人気を博していて、多くの『黒子のバスケ』ファンに絶賛されています。ネット上には『キセキ世代より無冠の五将のほうが響きがカッコいい気がする』という声や『キセキの世代より無冠の五将の方がカッコイイってのは絶対に言える』という声、『無冠の五将カッコいいよなぁー』という声などが挙がっています。

『無冠の五将』の『鉄心』こと木吉鉄平は『黒子のバスケ』屈指の人気キャラクターとして高い人気を誇ります。ネット上でも彼に関する声は多く、『木吉鉄平くん、なんだかんだ1番好きです 』という声や『木吉鉄平もうほんと好き』という声、『木吉鉄平がめちゃくちゃに好き』という声などが挙がっています。 

『無冠の五将』の三人が赤司率いる『洛山高校』に所属していることはネット上でも大きな話題になりました。ネット上には『キセキの世代1人と無冠の五将が3人いる洛山やばいな』という声や『無冠の五将の残り3人洛山なのかよ』という声、『黒子は無冠の五将の残りの3人が全員洛山高校にいるのに震えた記憶があるな』という声などが挙がっています。 

花宮真は『黒子のバスケ』の中でも最も性格の悪いキャラクターと言われていますが、その人気の高さはかなりのものでネット上でも花宮真の人気の高さは話題になっています。ネット上には『やっぱり花宮真人気キャラですよ!』という声や『花宮真ってなんで人気なの?』という声、『花宮真って人気キャラだったのか』という声などが挙がっています。 

もしも無冠の五将が◯◯だったら

ここからはもしも無冠の五将が◯◯だったらという視点で考察していきましょう。『無冠の五将』は個性が強いキャラクター達であり、圧倒的な人気を集めたメンバーとなっています。多くの女性ファンを獲得した『無冠の五将』は妄想を爆発させられているキャラクターとなっています。

無冠の五将ホスト篇

『無冠の五将』がホストだったらかなり人気のホストになることは間違いありません。イケメンぞろいで個性派ぞろいという圧倒的な魅力を持っている『無冠の五将』はホストとしても最高の逸材と考えられます。女の子の扱いが上手な実渕玲央の存在もホストとしては大きいと言えます。

無冠の五将銀行員篇

『無冠の五将』が銀行員であったらかなりの混乱は覚悟しておかなければなりません。特に葉山小太郎と根武谷栄吉はスポーツを最優先とさせるので、銀行員のような職業はあまり向いていません。しかし、『悪童』花宮真はそのIQの高さや頭の回転の速さで優秀な銀行員になることは間違いありません。

無冠の五将アイドルグループ篇

『無冠の五将』がアイドルグループであったら多くの女性ファンを獲得できます。元々イケメンキャラクターが多い『黒子のバスケ』の中でも特別人気の高いキャラクタたちなので、キャラクターソングなども人気です。そのため『無冠の五将』はすでにアイドル的な人気を獲得しているとも言えます。

無冠の五将はいぶし銀系

今回は『黒子のバスケ』の『無冠の五将』について様々なことを紹介してきました。『無冠の五将』は『キセキの世代』に埋もれてしまった天才たちであり、その職人肌でいぶし銀な魅力から多くのファンを獲得しています。『キセキの世代』だけでなく『無冠の五将』にも注目して、『黒子のバスケ』をお楽しみください。

qedsky

この記事のライター

qedsky

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

関連するキーワード

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード