【黒子のバスケ】今吉翔一まとめ!青峰など登場人物との関係は?声優や名言なども

お気に入りに追加

『黒子のバスケ』には今吉翔一という桐皇高校のバスケ部主将が登場します。今吉翔一は後輩の青峰大輝だけでなく、意外な人物と接点があります。この記事では今吉翔一のプロフィールや劇中の名言、また『黒子のバスケ』のアニメの声優などをまとめています。

【黒子のバスケ】今吉翔一まとめ!青峰など登場人物との関係は?声優や名言なども

目次

  1. 今吉翔一とは
  2. 今吉翔一と登場キャラの関係
  3. 今吉翔一のバスケ部でのポジション
  4. 今吉翔一のバスケ能力
  5. 今吉翔一の性格や魅力
  6. 今吉翔一の印象的な名言
  7. 今吉翔一の声優は?舞台版の俳優も
  8. 今吉翔一の世間での評判や人気
  9. もしも今吉翔一が◯◯だったら
  10. 今吉翔一の関西弁が良い

今吉翔一とは

今吉翔一は『黒子のバスケ』という少年漫画に登場するキャラクターです。強豪校からの推薦を断り続ける青峰大輝が桐皇に進学するきっかけを作った人物でもあります。ここでは今吉翔一がどのようなキャラクターなのか、プロフィールを紹介します。

今吉翔一のプロフィール

『黒子のバスケ』に登場する今吉翔一とは、桐皇高校のバスケ部に所属する選手です。身長は180cm、体重は71kgのポイントガードです。黒髪に糸目で関西弁が特徴的な人物です。人の扱い方が上手で、とても頭の良い人物です。卒業後の進学先は不明ですが、勉強中の机の上には東大の赤本が置いてありました。

キャラソンは『セイシュンTIP-OFF!! ~ MVP今吉ver. 』

今吉翔一にはキャラソンがあります。今吉翔一のキャラソンを担当しているのは声優の中井和哉です。「セイシュンTIP-OFF!! 〜MVP今吉ver.」というキャラソンはほとんど今吉翔一と桜井良の掛け合いになっており、歌っていません。今吉翔一が歌うところを、青峰大輝に言われて隠し撮りしていた桜井良がとばっちりで怒られるという内容です。

桐皇学園高校3年生バスケ部キャプテン

今吉翔一は桐皇高校の3年生でバスケ部のキャプテンです。3年生のスタメンには諏佐佳典もいますが一歩引いて様子を見るタイプなので、人をまとめるのに長けた今吉翔一が主将に選ばれたと考えられます。今吉翔一は桐皇高校のキャプテンですが、実は意外な人物とも繋がりがあります。

【黒子のバスケ】花宮真まとめ!悪魔主将の強さは?声優や人気なども調査!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】花宮真まとめ!悪魔主将の強さは?声優や人気なども調査!

『黒子のバスケ』には花宮真というキャラクターが登場します。花宮真は霧崎第一高校バスケ部の主将です。霧崎第一高校との試合で誠凛高校は花宮真のプレーに苦戦しました。この記事では花宮真の能力や技、またアニメの声優や舞台の俳優などを紹介します。

今吉翔一と登場キャラの関係

今吉翔一は実は霧崎第一の花宮真と関わりのある人物です。ここでは今吉翔一と接点の多い青峰大輝や花宮真との関係やエピソードを紹介します。

青峰大輝との関係

青峰大輝とは先輩後輩の関係です。青峰大輝は他の同級生や先輩、大人達と比べて今吉翔一には従順なところがあります。一方で今吉翔一は特に青峰大輝のことは好きでも嫌いでもないと言っていますが、若松孝輔からすると十分仲が良いように見えるようです。

青峰大輝とは

青峰大輝とは『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」の一人です。帝光中時代は「キセキの世代」の中でエースとして活躍していた実力があります。しかし才能が開花してからは本気でバスケをしなくなり、練習をサボるようになりました。

青峰大輝とのエピソード

青峰大輝は中学卒業前にたくさんの強豪校から推薦が来ていました。しかしどの大人も「練習には出ない、試合には出る」と言えば怒って帰ってしまいます。しかし桐皇の監督だけは考えさせて欲しいと言ったので、青峰大輝は驚きました。その後、監督と一緒に来ていた今吉翔一と廊下で出会います。

今吉翔一は青峰大輝が思った以上に繊細な人物であると指摘し、桐皇には来ない方が良いとまで言いました。今吉翔一は過去の試合の映像を見て、青峰大輝は心のどこかで負けたいと思っていることや、力を持ってしまったことで孤独を感じていることを言い当てました。そして最強でいる覚悟ができたら桐皇に来ても良いと言います。

このことがきっかけで青峰大輝は桐皇に入ることになります。青峰大輝が本気で投げやりになった原因は、当時のコーチが青峰大輝の複雑な心を理解せずに勝つことを求めたからです。そんな大人ばかりと接していた青峰大輝にとって、心境を理解していた今吉翔一の言葉は意外なものだったのかもしれません。そのため今吉翔一には比較的従順です。

花宮真との関係

花宮真は中学時代の後輩です。『黒子のバスケ』の劇中では互いに話す場面はありませんが、互いの試合は観に来たりしています。

花宮真とは

花宮真とは霧崎第一のポイントガードです。ラフプレーをする選手なので劇中では一番性格が悪いといわれることもあります。木吉鉄平の足を潰したのも直接的ではありませんが、花宮真の指示によるラフプレーが原因でした。ただ「無冠の五将」といわれるほどの実力があります。

花宮真とのエピソード

花宮真と今吉翔一は高校は別ですが、中学時代は一緒のチームメイトでした。そのためお互いの実力は認めているようです。特に頭の良さに関してはお互いに試合を観戦しながら語る場面があります。

花宮真との今花コンビにも注目が

『黒子のバスケ』のウインターカップでは今吉翔一と花宮真の意外な関係が明らかになりました。二人は劇中で関わることはないものの、小説やドラマCDで二人のエピソードが描かれており、ファンからも人気です。ここではそんな今吉翔一と花宮真のエピソードを紹介します。

エピソード①花宮真の天才能力を語る

霧崎第一と誠凛の試合では、花宮真がただラフプレーをしていたわけではなく、スティールを100%成功させるための伏線であったことが判明しました。その花宮真について観客席で解説していたのが今吉翔一です。今吉翔一は花宮真が中学時代から天才的な頭脳を持っていたことを語りました。

エピソード②小説版で明かされた中学時代

『黒子のバスケ』の小説では、今吉翔一と花宮真の中学時代が明らかになりました。当時監督とその息子が気に入らなかった今吉翔一は、花宮真がわざと息子を潰したのを利用し、監督をその座から退かせました。

ついでに息子と面倒なチームメイトを追い出し、花宮真をレギュラーに昇格させます。この頃から腹黒い一面を見せる二人のエピソードが書かれています。

エピソード③なるべく戦いたくない存在

花宮真は誠凛との試合に負けたあと、誠凛VS桐皇の試合を観戦しに来ていました。そこで黒子テツヤのマークについた今吉翔一を見て、「なるべく戦いたくない相手」と言い、今吉翔一の厄介さを語りました。

この時、花宮真よりも頭が良いのかというチームメイトからの質問に対して答えをはぐらかしているため、もしかすると今吉翔一の方が頭が良い可能性もあります。ちなみに花宮真の嫌味や悪口は全て今吉翔一の耳に届いているようで、NGシーンでは3階にいる花宮真の「妖怪」という言葉に反応する場面もありました。

エピソード④プライベートの仲

花宮真は元チームメイトで先輩後輩の間柄でも、腹の中を見せない今吉翔一のことを警戒しています。しかしプライベートでは今でも交流があるのか、エンドカードでは私服姿で並ぶ二人が描かれました。

エピソード⑤オンラインゲームでも対戦?

『黒子のバスケ』のDVDの特典のドラマCDには花宮真と今吉翔一がオンラインゲームでやり取りする場面がありました。オンラインゲームでは互いにハンドルネームを使っているので、花宮真は今吉翔一がいるとは気づいていませんでした。一方で今吉翔一はすぐに「ミスト」と名乗る人物が花宮真であることに気づきます。

ゲーム中にいろいろとちょっかいを出す今吉翔一でしたが、最後に罠にハマってしまい動けなくなりました。花宮真はそのまま一人勝ちしようとしましたが、今吉翔一は足を引っ張って罠に引き込みます。今吉翔一のせいで罠に嵌った花宮真は怒り心頭でしたが、最後は今吉翔一が花宮真に友達申請してストーリーは終わります。

今吉翔一は人に嫌なことをさせたら右に出る奴はいないという花宮真の言葉を表しているかのようなエピソードでした。ただ今吉翔一はチームメイトに対してこのようなことはしないので、花宮真限定でわざとおちょくっているのかもしれません。

【黒子のバスケ】桃井さつきとは!黒子や青峰との関係は?

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】桃井さつきとは!黒子や青峰との関係は?

この記事では漫画「黒子のバスケ」に登場する桃井さつきの性格や能力などについてまとめて紹介していきます。桃井さつきは可愛くてスタイル抜群のキャラで作中の主要人物ですが、読者から嫌われている説があります。気になる桃井さつきの嫌われる理由もあわせてまとめていきます。

今吉翔一のバスケ部でのポジション

今吉翔一は『黒子のバスケ』の劇中ではそこまで目立つ立ち位置のキャラクターではありません。しかし桐皇には必要不可欠の人物です。ここではそんな今吉翔一のポジションについてまとめています。

桐皇学園高校バスケ部のまとめ役

今吉翔一はバスケ部の主将ですが、それは名ばかりではありません。主将として癖の強いメンバーを上手くまとめています。桐皇には熱血タイプの若松孝輔と練習をサボりがちな青峰大輝がいます。さらにはビビリな桜井良というまさに性格が正反対な後輩ばかりが揃っています。唯一の良心は諏佐佳典くらいです。

特に仲が悪いのは若松孝輔と青峰大輝です。熱血な若松孝輔はいつも青峰大輝に練習に出ろと叱りつけていました。青峰大輝は練習には出ないという条件で桐皇に来ているので、もちろん何をいわれても練習には参加しません。そんな青峰大輝の態度に、怒りを抑えられない若松孝輔をなだめていたのが今吉翔一です。

今吉翔一は、毎回青峰大輝が強いからこそわがままが許されていることを強調しながら諭していました。元々桐皇は勝つために個人プレーを重視しているチームなので、若松孝輔もそう言われては反論できません。こうして今吉翔一は揉めそうになる部員の仲を取り持ち、まとめていました。

ポジションは「ポイントガード」

今吉翔一のポジションはポイントガード(PG)です。ポイントガードではあるものの、攻撃型の桐皇では積極的に点を獲りに行くこともあります。また他のポイントガードの平均身長が177.5cmに対し、今吉翔一は180cmなので体格も良い方です。

ポイントガードとは

ポイントガードとは高いIQが求められるチームの司令塔です。どんな時も冷静に状況を把握し、リーダーシップを取らなければいけません。基本的に点を獲りに行くというよりは、スティールしたりドリブルでボールを運んだりと、他のポジションをアシストします。ただ桐皇では比較的どのポジションでも点を獲りに行くスタイルを取っています。

プレイスタイルはスーパー頭脳系

今吉翔一は頭脳を使ったプレーを得意としています。とても頭が良いので、一つの言動で相手を惑わすこともあります。例えばインターハイで青峰大輝が遅刻してしまった時のことです。誠凛は「キセキの世代」の青峰大輝ばかり注目していました。それを利用し、今吉翔一は自分達は青峰大輝が来るまでの前座だと言いました。

これを聞いた誠凛は、「青峰大輝がいない桐皇は大したことはない」と無意識に思ってしまいます。しかし桐皇は全国から優秀な選手を集めたチームです。試合開始後、誠凛側は今吉翔一が言った前座とは「誠凛と比べて」ではなく、「青峰大輝と比べて」という意味だったことを理解します。

その結果、誠凛は青峰大輝が来るまでに大差をつけるどころか、10点も差をつけられてしまいました。このように、ちょっとした言葉一つで相手チームの心を惑わすことができるほど頭脳戦に長けた選手なのです。

【黒子のバスケ】木吉鉄平の過去やトラウマって?声優や名言なども紹介!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】木吉鉄平の過去やトラウマって?声優や名言なども紹介!

『黒子のバスケ』には木吉鉄平というキャラクターが登場します。木吉鉄平は誠凛高校のバスケットボール選手なのですが、長い間足の怪我の治療に専念していました。この記事では木吉鉄平の過去に何があったのかを紹介します。また基本情報やアニメの声優などもまとめています。

今吉翔一のバスケ能力

今吉翔一は『黒子のバスケ』の劇中でほとんど派手な技は使いませんでした。それでも何度かピックアップされたシーンがあります。ここでは試合で見せた今吉翔一のバスケの能力について解説していきます。

バスケ能力【頭脳戦】

今吉翔一は頭脳戦を得意とするポイントガードです。花宮真も今吉翔一とは頭脳戦はやりたくないと言うほどの人心掌握や人の心を読むことに長けています。例えばウインターカップの誠凛戦では、高尾和成のような「鷹の目」を持っていないにも関わらず、黒子テツヤの「ミスディレクション」を完全に封じました。

バスケ能力【ダブルクラッチ】

今吉翔一は頭脳戦のイメージがありますが、一つ一つのテクニックの精度が高い選手でもあります。インターハイの誠凛戦ではダブルクラッチでシュートを決めて周りを驚かせました。通常のシュートではディフェンスの伊月俊をかわすのが難しい場面でしたが、瞬時にダブルクラッチをしたことで確実にゴールに入れることができました。

とはいえダブルクラッチは簡単な技ではありません。ダブルクラッチとはシュートモーションから体制を変え、ボールを逆の手に持ち替えてシュートする技です。空中でディフェンスをかわしながらボールを移動させてシュートしなければならないので、とても難易度が高い技なのです。

バスケ能力【3Pシュート】

個々の能力が高い桐皇は、基本的にボールを持った者が点を決めるスタイルを取っています。そのためポイントガードの今吉翔一も、劇中では何点も点を入れる場面があります。さらにポイントガードとしての能力も高いので、ウインターカップの誠凛との試合では、黒子テツヤをマークしながらボールをスティールし、3Pシュートを確実に決めました。

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】火神大我の全て!各キャラとのエピソードなども!黒子の光!

『黒子のバスケ』の人気キャラクター・火神大我には多くのファンが魅了されています。その強さや技、声優なども気にされています。今回は『黒子のバスケ』の火神大我について基本情報や魅力、担当声優、ネット上の評価などをまとめていきます。

今吉翔一の性格や魅力

今吉翔一はとても頭が良い人物で、その頭脳を活かして誠凛との試合では黒子テツヤの「ミスディレクション」を封じました。ここではそんな今吉翔一の性格や魅力について紹介します。

今吉翔一の性格は難あり?

今吉翔一は『黒子のバスケ』に登場するキャラクターの中でも、打算的な性格をしているといわれています。誠凛との試合を観ていた花宮真は今吉翔一を見ながら「あの人ほど性格ワリー人間はいねぇからな」と言うシーンがあります。花宮真も十分性格が悪いのですが、その花宮真から言われるということはさらに性格が悪いということです。

また普段は穏やかな話し方をするのですが、試合になって苛立つと性悪そうな話し方をします。「真面目にがんばれば勝てる」という都合の良い言葉が嫌いなところもどこか花宮真に似ています。花宮真のようにわざと相手を攻撃することはないものの、穏やかそうに見えて実は難ありな性格をしています。

性格①他人の考えを察知してしまう

今吉翔一はバスケのテクニックだけでなく、他人の考えを察知できるところも高く評価されています。劇中では花宮真がポーカーなどの腹の探り合いは今吉翔一としたくないと語るシーンがあります。この能力が活かされたのは誠凛戦で黒子テツヤのマークについた時です。

黒子テツヤの「ミスディレクション」を封じるには、パスを出す相手を見てその方向に動き続ける必要があります。つまり、黒子テツヤの動きを先読みする必要があるのです。花宮真いわく腹の探り合いに関しては「妖怪並」と称されています。

性格②腹黒いキャラであだ名は「サトリ」?

今吉翔一は腹の探り合いだけでなく、腹黒いところがあります。花宮真は誠凛戦を解説しながら「人の嫌がらせることをしたらあの人の右に出る奴ァいねぇよ」と言うシーンがあります。その瞬間、今吉翔一は黒子テツヤの動きを封じつつ3Pシュートを決めました。これがきっかけで桐皇は点差を広げていきます。

まさに花宮真の言う通り、誠凛からすると嫌な行動が目立っていました。このように腹黒いところがあることから、ファンの間では「妖怪サトリ」と呼ばれるようになりました。

性格③誠凛高校との試合に負け涙

今吉翔一は普段は飄々としている人物で腹黒いところもあるのですが、勝ちにこだわったりとバスケには真剣でした。その一面を見せたのがウインターカップで誠凛との試合に負けた時です。負けが決まった瞬間は落ち込んだような表情を見せただけですが、控室に戻った後は目の周りが赤く腫れていました

後輩の前では泣かなかったようで、目が腫れているのを見た桜井良は驚いていました。控室では何事もなかったように次の主将を指名するので、若松孝輔からは切り替えが早すぎと言われていました。しかし勝ちにこだわっていたこともあって、何も感じないわけではなかったようです。

今吉翔一が他のアニメキャラに似てる?

今吉翔一は普段穏やかでありながらも、実は打算的な性格をしているといわれています。そして糸目に関西弁という個性的な人物です。そんな今吉翔一は他の漫画のキャラクターに似ているといわれることもあります。ここではどんなキャラクターに似ているのか紹介します。

似てるキャラ①『テニスの王子様』忍足侑士

ファンからよく似ているといわれるのが『テニスの王子様』の忍足侑士です。忍足侑士は氷帝学園のテニス部のレギュラーです。全く違うスポーツをしているキャラクターですが、心理戦を得意としているところや関西弁を喋るところが今吉翔一に似ているといわれています。

似てるキャラ②『べるぜバブ』出馬要

出馬要とは『べるぜバブ』に登場するキャラクターです。聖石矢魔学園の生徒会長で空手部の主将を務めています。今吉翔一のように部活の主将でメガネをかけており、さらに関西弁で腹の中を簡単に見せないところがとても良く似ています。ちなみに今吉翔一は出馬要のように生徒会長ではありませんが、生徒会に所属しています。

似てるキャラ③『BLEACH』市丸ギン

市丸ギンとは『BLEACH』に登場するキャラクターです。市丸ギンは三番隊隊長でしたが、藍染惣右介と共に謀反を起こしました。藍染惣右介が主犯であることを悟られないように疑いの目を自分に向けさせたり、最期まで裏切りを悟られないように腹の中を見せないところが似ています。また関西弁を喋り、糸目であるところも今吉翔一と同じです。

今吉翔一の趣味や特技は?

今吉翔一の趣味はお金をかけない競馬で、特技は釣りです。ポイントガードとしての分析力などは競馬で培っているのかもしれません。オフの日の過ごし方は「のんびり釣り」なので、本当に釣りが好きであることが分かります。意外にもプライベートでは何も考えずに過ごしたい派なのかもしれません。

【黒子のバスケ】実渕玲央とは?能力や技は?オネエシューターまとめ!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】実渕玲央とは?能力や技は?オネエシューターまとめ!

『黒子のバスケ』の洛山高校のメンバーには実渕玲央という人物がいます。実渕玲央はオネエ言葉を話す個性的な人物ですが、選手としてはとても優秀です。ここでは実渕玲央がどのような能力や技を持っているのか紹介します。またアニメの声優などもまとめています。

今吉翔一の印象的な名言

今吉翔一はそこまで試合でピックアップされませんでしたが、数々の名言を残しています。ここでは今吉翔一の印象的な名言を紹介します。

名言「勝てば官軍、負ければ…」

今吉翔一には「勝てば官軍、負ければ賊軍。とどのつまり、そんだけの話や」という名言があります。これはインターハイの海常戦で今吉翔一が言った名言です。青峰大輝は4ファウルももらっている状況で、全部ボールを自分によこせと言います。その言葉にキレた若松孝輔をなだめた時にこの名言を言いました。

それだけ今吉翔一が青峰大輝に勝敗をかけていることが分かります。ちなみに誠凛戦でも同じようなことを言っているシーンがあります。その時今吉翔一は、点を取れば青峰大輝の人格なんかどうでもよく、勝っている限りは青峰大輝が正義だと言っていました。

名言「最強は青峰…」

今吉翔一には「最強は青峰や」という名言あります。この名言は何度も劇中で言っているセリフで、それだけ青峰大輝の実力を高く評価しているようです。実際に劇中では、青峰大輝のわがままに対して叱るどころか、苛立つメンバーに対してフォローしていました。

また今吉翔一は、青峰大輝がタイガー・ウッズやシャックのように強すぎて競技のルールを変えるような才能を持っていると確信していました。

名言「まいるな…」

今吉翔一には「まいるなあホンマ…どいつもこいつも健気すぎて涙出るわ」という名言があります。この名言はウインターカップの誠凛戦で、誠凛が桐皇を逆転した瞬間に言ったセリフです。その後「マジメにがんばれば必ず勝てるとかそんな甘ったるく世の中できてへんで」と誠凛の全てを否定するようなことを言っています。

このことがきっかけで今吉翔一はスイッチが入ったのか、一人で徹底して黒子テツヤをマークして黒子封じを行いました。これにより黒子テツヤの「ミスディレクション」を封じることができ、再び流れを桐皇に戻すことができました。

【黒子のバスケ】葉山小太郎まとめ!技や声優は?ドリブル激しい!

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】葉山小太郎まとめ!技や声優は?ドリブル激しい!

『黒子のバスケ』の葉山小太郎は『無冠の五将』であり、無邪気な魅力で女性ファンも多いキャラです。今回は人気アニメ『黒子のバスケ』の人気キャラクター・葉山小太郎について基本的なプロフィールやポジション、プレースタイル、趣味や特技、可愛い魅力などをまとめていきます。

今吉翔一の声優は?舞台版の俳優も

『黒子のバスケ』のアニメで今吉翔一は1シーズン目から登場しています。また舞台化された時も3公演登場しました。ここでは『黒子のバスケ』のアニメや舞台で今吉翔一役を演じた声優・俳優を紹介します。

今吉翔一の声優は中井和哉

『黒子のバスケ』のアニメで今吉翔一役を演じた声優は中井和哉です。声優の中井和哉は2012年から『黒子のバスケ』に出演しています。ちなみに今吉翔一がキャラソンで歌っていないのは、声優の中井和哉が歌が苦手だからではないかといわれています。

中井和哉のプロフィール

今吉翔一役を演じた中井和哉とは、1967年11月25日生まれの男性声優です。青二プロダクションという声優事務所に所属しています。元々声優になる前は公務員として働いており、働きながら声優を目指して青二塾に通っていたそうです。1995年に声優デビューし、2011年には声優アワードで助演男優賞を受賞しました。

中井和哉の主な出演作品

声優の中井和哉の主な出演作品には『ONEPIECE』のロロノア・ゾロ役、『銀魂』の土方十四郎役、『戦国BASARA』の伊達政宗役、『血界戦線』のザップ・レンフロ役、『BORUTO-ボルト-』の大筒木ウラシキ役、『あひるの空』の千葉真一役、『青の祓魔師』の勝呂竜士役、『デジモンセイバーズ』のガオモン役などがあります。

舞台版の俳優は林明寛

『黒子のバスケ』の舞台で今吉翔一役を演じたのは林明寛です。林明寛は第1弾公演の「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」から第3弾公演の「黒子のバスケ IGNITE-ZONE」に出演しました。

林明寛とは

今吉翔一役を演じた林明寛とは、1987年11月9日生まれの俳優です。現在は演出家・脚本家としても活動しています。俳優としては舞台を中心に、ドラマや映画などにも出演しています。これまでに「テニスの王子様」や「華鬼」、「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」などに出演しています。

林明寛の役や演技の評判

『黒子のバスケ』の舞台で今吉翔一の役を演じるのが林明寛だと決まった時、SNSではとても話題になりました。元々人気の俳優なので、林明寛が演じてくれて嬉しいという声も多数ありました。また今吉翔一のファンで舞台を観に行ったら林明寛にハマったという方もいました。このように林明寛の演技はとても好評でした。

【黒子のバスケ】古橋康次郎まとめ!プレースタイルは?声優やアニメの人気なども

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】古橋康次郎まとめ!プレースタイルは?声優やアニメの人気なども

『黒子のバスケ』には古橋康次郎というキャラクターが登場します。古橋康次郎は霧崎第一高校の2年生で、誠凛高校と試合をしましたが、とても厄介な選手でした。この記事では古橋康次郎がどのような人物なのか、またアニメの声優などもあわせて紹介します。

今吉翔一の世間での評判や人気

『黒子のバスケ』では花宮真が今吉翔一の頭の良さを語っているシーンがありました。どちらが頭が良いのかまでははっきり分かりませんが、諏佐佳典と受験勉強をしているシーンでは東大の赤本が置いてありました。これにはびっくりしたファンが多いようです。

桐皇は勉強が苦手な青峰大輝がいるのですが、実は頭が良い高校なのではないかといわれるようにもなりました。ちなみに諏佐佳典もとても頭が良いと作者は語っています。

『黒子のバスケ』のキャラクターの中でも今吉翔一が一番好きというファンもいました。良い人そうに見えて実は腹黒いところや、試合中のかっこいい姿が人気です。また普段は糸目ですが時折開眼することがあり、そのシーンにときめいたという声もありました。

『黒子のバスケ』の劇中では、練習をサボる青峰大輝に対して寛容だったり、のらりくらりとしているイメージがある今吉翔一ですが、誠凛との試合後は泣き腫らした目をしていました。

花宮真のように最後まで飄々としていると思っていたファンも多かったようで、この泣き顔には驚かされたという声もありました。ファンの中には、今吉翔一の泣き腫らした目を見て自分も泣いてしまったという方もいました。

【黒子のバスケ】笠松幸男の魅力!能力や黄瀬との関係は?熱血男まとめ

あわせて読みたい

【黒子のバスケ】笠松幸男の魅力!能力や黄瀬との関係は?熱血男まとめ

『黒子のバスケ』には笠松幸男という海常高校の選手が登場します。笠松幸男は黄瀬涼太の世話をよく見ている人物で、海常高校バスケ部の主将でもあります。この記事では笠松幸男がどのような人物なのかを紹介します。また劇中での名言やアニメの声優などもまとめています。

もしも今吉翔一が◯◯だったら

ここでは『黒子のバスケ』の今吉翔一がもしも〇〇だったらと仮定して、旦那・父親・上司の三つのシチュエーションで考察していきます。

今吉翔一旦那篇

今吉翔一がもしも旦那だったら、喧嘩がほとんどない良好な夫婦関係を築くことができると考えられます。なぜなら今吉翔一は花宮真や青峰大輝のような癖の強い人物を上手く操ることができるからです。

そのため妻が機嫌を損なう前にうまく対処すると考えられます。ただ天然な人が苦手で気配りができる娘が好みなので、身内相手にはあまりそのようなことはしたくないのかもしれません。

今吉翔一父親篇

今吉翔一がもしも父親だったら、怒ると怖い父親になるはずです。『黒子のバスケ』の劇中で怒鳴るシーンはありませんでしたが、花宮真が名前を呼ばれただけで萎縮したり、桜井良は特に怒られるようなことはしていないのに勝手に謝るシーンがありました。青峰大輝のサボりには寛容ですが、怒るととても怖いということが分かります。

今吉翔一上司篇

今吉翔一がもしも上司だったら、とても頼りになると考えられます。人の扱いに長けている人物なので、営業をやらせると大手との取引が上手くいくかもしれません。また部下のミスのカバーもしっかりしてるはずです。また花宮真や青峰大輝のような問題児をまとめられる上司になるかもしれません。

今吉翔一の関西弁が良い

『黒子のバスケ』に登場する今吉翔一は関西弁を喋り、一見人当たりが良さそうですが、腹の中では何を考えているのか分からない人物でした。花宮真も怯えるほどのドSで、そんなところがファンからも人気のようです。

そんな今吉翔一は、『黒子のバスケ』のインターハイの誠凛VS桐皇の試合が始まる前から登場しているので、ぜひ漫画やアニメで活躍を見てみてください。

rg4yd

この記事のライター

rg4yd

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

関連するキーワード

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード