【ブルーロック】名言を名場面とともに紹介!登場キャラの活躍シーンも

お気に入りに追加

本記事では『ブルーロック』に描かれた名言を紹介していきます。『ブルーロック』作中で最強のストライカーを目指す登場キャラが残した名言をまとめる他に、登場キャラのかっこいい魅力や名シーンについて解説し『ブルーロック』の魅力についてまとめていきます。

【ブルーロック】名言を名場面とともに紹介!登場キャラの活躍シーンも

目次

  1. 【ブルーロック】とは?
  2. 【ブルーロック】潔世一の名言や名シーン・活躍
  3. 【ブルーロック】絵心甚八の名言や名シーン・活躍
  4. 【ブルーロック】凪誠士郎の名言や名シーン・活躍
  5. 【ブルーロック】その他キャラの名言や名シーン・活躍
  6. 【ブルーロック】登場キャラの声優一覧
  7. 【ブルーロック】名言に対する世間での評判や人気
  8. 【ブルーロック】名言はかっこいい魅力のあるものばかり

【ブルーロック】とは?

2018年8月よりブルーロックの連載が開始されると日本サッカーを貶めるような表現が賛否両論を呼びながらも、2022年のアニメ化をきっかけに広く知られるようになり令和を代表するサッカー漫画として人気を博しました。ブルーロックが評価された理由は作中に描かれたかっこいい名言が魅力的だったからでしょう。まずはブルーロックの作品概要やあらすじについておさらいしていきます。

ブルーロックの作者

ブルーロックは原作の金城宗幸、作画のノ村優介の共同制作によって連載されています。金城宗幸は大阪出身の漫画原作者であり、2011年に連載した『神さまの言うとおり』で広く知られるようになりました。ノ村優介は京都府出身の漫画家で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞を受賞しています。代表作には『ドリィ♡キルキル』などがあります。

ブルーロックの概要

ブルーロックは金城宗幸原作、ノ村優介作画によって週刊少年マガジンに連載されている漫画作品です。絆やチームワークではなく個人技やエゴをテーマにした前代未聞のサッカー漫画として注目を集め、第45回講談社漫画賞の少年部門を受賞、2023年7月には累計発行部数2700万部を記録しました。2022年にはテレビアニメ化を果たしており近年ではスピンオフ作品の劇場映画化が決定しました。

ブルーロックのあらすじ

埼玉県高校サッカー選手権の決勝戦に出場した潔世一はパスを出した味方がゴールを外してしまったことで敗北してしまいます。そんな彼の元に日本フットボール連合から強化指定選手の通達が届くと、潔は日本をW杯優勝へ導くストライカーを育成するための計画・青い監獄プロジェクト(ブルーロック)に招待されました。そこで敗北すれば日本代表の資格を永久に失うと突きつけられた潔でしたが、敗北した後悔を払拭するためにもブルーロックの試験に挑むことを決意しました。

【ブルーロック】二次選考の結果まとめ!ルールや脱落者も合わせて紹介

あわせて読みたい

【ブルーロック】二次選考の結果まとめ!ルールや脱落者も合わせて紹介

本記事では、大人気サッカー漫画『ブルーロック』で描かれた二次選考の結果をまとめています。セレクションのルールや脱落者について、二次選考は『ブルーロック』の原作漫画何巻から始まるのか、アニメでは何話から描かれるのかといったことも調査してみました。

【ブルーロック】潔世一の名言や名シーン・活躍

潔世一はブルーロックの主人公であり、試験の中で誰よりも強いストライカーになろうとエゴを貫く人格に成長していきます。勝ち抜かなければならないブルーロックの中で、潔世一が他者を蹴落としてまで強くなっていく過程にはかっこいい名言・名シーンが多く描かれています。ここではブルーロックに登場する潔世一の名言や名シーン・活躍についてまとめていきます。

潔世一の名言①「今までの自分…」

今までの自分にとらわれるな。変わるってのは自分を壊すことからしか始まらない

出典: mo-la.jp

ライバリーバトルで馬狼と対決した潔は、戦法を変えるだけでは馬狼を出し抜くことができず苦戦を強いられてしまいました。そんな時でも諦めようとしなかった潔は冷静に思考を働かせ、上記のように考えたことで唯一の突破口を導き出しました。自分の才能や固定観念を一度壊すことで新しい解決方法を見つけ出せることを示したかっこいい名言です。

潔世一の名言②「人は他人を変えることは…」

人は他人を変えることはできない!

出典: ebookjapan.yahoo.co.jp

馬狼を仲間にして迎えた3対3のミニゲームで、潔はチームプレーを無視する馬狼に頭を悩ませることになります。相手に勝つためにも馬狼に協力してもらおうとしていた潔でしたが、馬狼のプレーに相手も合わせてくれることに気付くとそんな彼らのプレーを餌にして自らが戦場を支配する方法を見出しました。それまで強敵として描かれた馬狼を潔が超えた瞬間でもあるかっこいい名シーンです。

潔世一の名言③「“勝つ”それしか…」

”勝つ”それしかこの熱は冷めねぇぞ

出典: soul-brighten.com

TOP3チームに敗北し置いていかれた凪は、そこで人生で初めて悔しいという感情を抱きました。その悔しさを拭うための方法を潔に聞くと、潔は上記のように返答しました。その後2人が拳を突き合わせるシーンを含めて2人の絆が描かれた魅力的な名シーンです。

潔世一の名言④「勝たせろクソメガネ…」

勝たせろクソメガネ このエゴはアンタが教えた感情(コト)だろ

出典: mo-la.jp

U-20日本代表戦にて潔たちブルーロックチームがピンチに陥ってしまった時、絵心はこの試合で敗北してもどうにかなるという発言を選手たちにしました。それに対して潔は苛立ちを露わにして上記のように絵心に突っかかりました。潔が初めて絵心にぶつかった瞬間で、今その瞬間に全てを賭けていることが窺える魅力的な名シーンです。

潔世一の名言⑤「俺は俺のゴールで…」

俺は俺のゴールで勝ちたい

出典: mo-la.jp

U-20日本代表戦ではミッドフィルダーとして活躍していた潔でしたが、記者からのインタビューでどのような選手になりたいか聞かれた時に「ストライカーになりたい」ときっぱり言い切り上記のようにまとめました。この一言を聞いて記者も潔の人格が周囲に影響を与えていると感じました。

【ブルーロック】黒名蘭世(くろならんぜ)の強さや能力を紹介!初登場は?

あわせて読みたい

【ブルーロック】黒名蘭世(くろならんぜ)の強さや能力を紹介!初登場は?

本記事では『ブルーロック』に登場するストライカー・黒名蘭世についてまとめていきます。『ブルーロック』作中に描かれた黒名蘭世の強さや能力はもちろん、初登場した巻・話数や潔世一との関係などを解説し黒名にまつわる謎を明らかにしていきます。

【ブルーロック】絵心甚八の名言や名シーン・活躍

絵心は青い監獄プロジェクトを始動させた第一人者であり、潔たちにデスゲーム染みたストライカー育成を施し日本をW杯優勝に導こうとしています。普段はモニター越しに選手たちを辛辣に扱っていますが、時に成長しようとしている者には発破をかけ迷いを取り消そうとするような名言を残しています。ここではブルーロックに登場する絵心甚八の名言や名シーン・活躍についてまとめていきます。

絵心甚八の名言①「世界一のエゴイスト…」

世界一のエゴイストでなければ、世界一のストライカーにはなれない

出典: mo-la.jp

ブルーロック第1話にて強化指定選手300人を会場に集めた後、絵心は手始めに現状の日本サッカーを否定して上記のように語りました。このセリフに感化された高校生たちは最高のストライカーになるべく入寮の扉へ向かうことになり、ブルーロックの始まりを意味した名シーンでもあります。

絵心甚八の名言②「“たまたま”勝つな…」

たまたま勝つな 勝つべくして勝ち取れ!

出典: mo-la.jp

試験に挑む選手たちにはまだ勝ち方を理解していない人が多くいました。そんな彼らに絵心は上記のように語って『ゴールの方程式』を生み出せるよう促しました。同じ勝利であっても偶然の成功と再現性のある成功では大きな差があることを潔たちは痛感することになります。

絵心甚八の名言③「才能という熱い原石は…」

才能という熱い原石は 磨かなければ自己満足のゴミと化す

出典: ebookjapan.yahoo.co.jp

世の中で成功した人物が現れた時、周囲の人はその人を才能の持ち主などと評価することが多いでしょう。しかし、絵心にとっては才能があっても磨かなければゴミであり、成功した人物はその裏で必ず努力していると話しました。努力の大切さを教えてくれるかっこいい名言です。

絵心甚八の名言④「つまり“覚醒”とは…」

つまり覚醒とは、お前がお前を学習する瞬間だ

出典: mo-la.jp

潔がゴールの方程式について悩んでいた時、絵心は覚醒とは思考と経験の蓄積によって起こる学習(パズル)と説明し上記のようにまとめました。覚醒するためには失敗と試行錯誤を繰り返す必要があり、それらのピースがハマることで初めて才能が開花すると絵心は考えていました。実際に潔はその言葉通り過去の失敗の積み重ねから成功方法を見出すことに成功します。

絵心甚八の名言⑤「勝つぞ…」

勝つぞブルーロック お前のエゴを今日世界に刻め

出典: mo-la.jp

U-20日本代表戦が始まる前、絵心はブルーロックチームの選手たちに上記のように語りました。それまで選手たちに辛辣な言葉をかけることが多かった絵心でしたが、そんな彼から「勝つぞ」と言われたことで潔たちもより勝利への執念を燃やすようになりました。

【ブルーロック】國神錬介の人物像まとめ!闇落ちや脱落についても

あわせて読みたい

【ブルーロック】國神錬介の人物像まとめ!闇落ちや脱落についても

『ブルーロック』に出てくる國神錬介(くにがみれんすけ)は、スポーツマンシップと漢気に溢れた青年です。誠実な性格でしたが、本編の途中で闇落ちして別人のように変わってしまいます。本記事では『ブルーロック』に登場する國神錬介の人物像や闇落ち、脱落の理由を紹介します。

【ブルーロック】凪誠士郎の名言や名シーン・活躍

凪は一次選考から登場した選手で、サッカー経験わずか半年ながら天才的な才能を秘めていたストライカーとして活躍しています。マイペースであまり勝利にこだわりを持っていなかった凪でしたが、そんな彼も潔に感化されたことでかっこいい名言を残すようになりました。ここではブルーロックに登場する凪誠士郎の名言や名シーン・活躍についてまとめていきます。

凪誠士郎の名言①「頑張んなきゃ勝てないなんて…」

頑張んなきゃ勝てないなんて弱い奴ってめんどくさいね

出典: mo-la.jp

自分だけ確実に勝ち残るためにチームを裏切った久遠でしたが、そんな彼に凪は上記のように語りました。このセリフは煽りなどではなく凪の本心で、天才的な才能を持つ凪では凡人から実力をつけた久遠たちの気持ちが分からないのでした。

凪誠士郎の名言②「負けるのは悔しいのは…」

負けるのは、悔しいのはもう嫌だから。勝たなきゃ面白くない

出典: mo-la.jp

ライバリーバトルの3rdステージにて凪が作戦を提案すると、潔は凪に対して「お前が積極的に案を出すなんて珍しいな」と言いました。そのセリフに対して凪は上記のように返答します。この場面から凪の中にも誰にも譲れないエゴが芽生えたことが窺えた魅力的な名シーンです。

凪誠士郎の名言③「負けを認めなきゃ…」

負けを認めなきゃ本当の悔しさなんて手に入んないのにさ

出典: mo-la.jp

馬狼を仲間に入れて國神チームと対決している時、馬狼は潔からの指示に耳を傾けずワンマンプレーを貫いていました。そんな彼に凪は上記のように呟きました。直前にTOP3チームに敗北したことが凪にとって大きな屈辱となり、それをきっかけに常人以上の成長を遂げるようになります。

凪誠士郎の名言④「負けたクセによく吠える…」

負けたクセによく吠える王様だな俺が勝って下僕にしてやんよ

出典: ciatr.jp

馬狼を仲間に引き入れた後、王様気分が抜けない馬狼に対して凪は潔と共に勝つことを宣言します。馬狼はそのセリフに苛立ち凪のことを「トラップしか能のねぇド素人」と煽りましたが、凪もすぐに上記のように返事をしてみせました。凪が珍しく過激な言葉を使った魅力的な名シーンです。

凪誠士郎の名言⑤「はじめまして日本…」

はじめまして日本…俺が凪誠士郎だ!!

出典: mo-la.jp

U-20日本代表戦が始まると観客のほとんどは日本代表を応援していました。そんな中で凪が初得点を決めると上記のように叫びました。そこで決めたゴールはチームメイトにも見せたことがない新しい技で、味方を含めその場にいた人間全員をプレーで仰天させたかっこいい名シーンです。

【ブルーロック】凪の身長は190cmと高い?おかしいと言われる理由とは?

あわせて読みたい

【ブルーロック】凪の身長は190cmと高い?おかしいと言われる理由とは?

『ブルーロック』の凪の身長について紹介します。凪の190cmという身長がおかしいと言われている理由や凪の体重、他の『ブルーロック』のキャラクターの身長との差について徹底解説しました。また、凪のかっこいい魅力についても紹介しています。

【ブルーロック】その他キャラの名言や名シーン・活躍

ブルーロックには潔や絵心、凪以外にも魅力的なキャラクターが登場しておりかっこいい名言や名シーンが幾つも描かれています。作品の魅力に迫るためにも、他のキャラクターの名言や名シーンは把握しておくべきでしょう。ここではブルーロックに登場するその他キャラの名言や名シーン・活躍についてまとめていきます。

名言①「“器用さ”こそが…」

“器用さ”こそが俺の才能だと 勇気を持って開き直れ!!

出典: ciatr.jp

オールラウンダーで何においても99点止まりと自称する玲王は、頼れる仲間と思っていた凪に裏切られてメンヘラ化してしまいましたが、TOP6に挑む中で上記のように割り切りついに覚醒を果たしました。覚醒した玲王は相手の技をコピーする『複写変化(カメレオン)』を新たに会得しついに自分のプレースタイルを確立させたのでした。

名言②「殺し合いなんだよ…」

殺し合いなんだよ。俺にとってサッカーは

出典: mo-la.jp

二次選考にて潔たちの最初の対戦相手となった凛は圧倒的な実力差を見せつけ格の違いを証明しました。そこで凛は潔たちのサッカーを「ぬるすぎる」と評し自分のサッカーを上記のように語りました。フィールドは戦場、サッカーで敗北は死ぬことと同義など、初登場ながらすぐに凛の人となりが判明した衝撃的かつ魅力的な名シーンです。

名言③「俺はその光を喰らう…」

俺はその光を喰らう悪役にでもなってやる

出典: ciatr.jp

潔が馬狼を餌に試合を支配したことで、初めて馬狼は自分が王様ではなく敗者であることに気付かされました。そこで馬狼は潔と凪を主役と認めると、自分は邪道を行く悪役になって活躍するというプレースタイルを実行しました。この活躍によって馬狼は凪のプレーを喰い、見事決勝点を決めてみせるのでした。

名言④「お前は俺の一番近くで…」

お前は俺の一番近くで俺が世界一になるのを見届けろ

出典: ciatr.jp

敗北から再び這い上がり凛との再戦を果たした潔は、運によって試合に負けてしまったものの最後の最後で凛との読み合いに勝利してみせました。負けてしまったことに悔しがる潔でしたが、一方で凛も初めて敗北感を味わっていると、奪っていく選手として潔を選び彼に上記のように語りました。このセリフは凛が潔を潰すことを決意したことを示しており、圧倒的な差を痛感していた潔が凛に近づいていたことを証明するかっこいい名言でもあります。

名言⑤「嫌だ!!嫌だ!!嫌だ!!…」

嫌だ!!嫌だ!!嫌だ!!今はもうキモチとかエゴとかどーだっていい 死んでも勝つ!!!

出典: ciatr.jp

蜂楽はサッカーに対して楽しむことを忘れないことを信条にしており、青い監獄に来たのもともだちを探すためでした。しかし、一緒にサッカーができるともだちさえいればいいという考えが自分の甘さであり弱点だったことに気付くと、その瞬間に蜂楽は上記のように思い至り勝利へのエゴを自覚するようになりました。負けてしまえば潔たちとサッカーをすることができなくなる。その事実に気付いてから蜂楽のエゴが始まるのでした。

名言⑥「嬉しいか天才…」

嬉しいか天才…?なら俺の影でも踏んでろ

出典: ciatr.jp

潔と凪、馬狼のチームと対決していた千切は、ボールをトラップした隙を突かれて凪に攻められますが、上記のように切り返すとそのままトップスピードでダッシュし凪を突破しました。全力を出すことに恐れを抱いていた千切が完全に吹っ切れた様子が窺えるかっこいい名シーンです。

【ブルーロック】吉良涼介は入寮試験で脱落!復活や再登場はあるのか調査

あわせて読みたい

【ブルーロック】吉良涼介は入寮試験で脱落!復活や再登場はあるのか調査

本記事では、サッカー漫画『ブルーロック』に登場するイケメンで実力派のキャラとして人気の吉良涼介が入寮試験で脱落したことについて解説します。また吉良涼介の復活や再登場の可能性を徹底調査しました。そして、『ブルーロック』で、吉良涼介を担当した声優情報も紹介します。

【ブルーロック】登場キャラの声優一覧

ブルーロックは2022年10月にテレビアニメが公開されたことで広く知られるようになり、それまでになかったサッカーアニメとして大きな評判を集めました。アニメ版では有名声優が多く起用されていることが話題になり、将来に期待が持てる若手が主演を演じたことでも注目されました。ここではアニメ版ブルーロックにて主要な登場キャラを担当した声優を一覧にしてまとめていきます。

声優①潔世一役/浦和希

潔世一を演じた声優は浦和希(うらかずき)です。大阪府出身ヴィムス所属の男性声優で2018年からデビューを果たした若手です。ゲームクリエイターとしてゲームを作りながら養成所に通っていた経歴を持っており、『ブルーロック』の潔世一役にて初の主演を担当することになりました。

声優②蜂楽廻役/海渡翼

蜂楽廻を演じた声優は海渡翼(かいとたすく)です。京都府出身ぷろだくしょんバオバブ所属の男性声優で、2019年からデビューを果たした若手です。中学の頃にアフレコ現場の動画を見て声優に憧れるようになり、親に演技を見せることで説得し声優を目指すようになったという経緯があります。本作及び蜂楽廻役が初出演となり今後の更なる活躍に期待が持てます。

声優③國神錬介役/小野友樹

國神錬介を演じた声優は小野友樹(おのゆうき)です。静岡県出身の男性声優で現在はフリーで活動しています。幼い頃から続けていたサッカーでプロチームからスカウトされたという実績を持っており、『イナズマイレブン』など本作以外のサッカーアニメにも出演しています。

声優④千切豹馬役/斉藤壮馬

千切豹馬を演じた声優は斎藤壮馬(さいとうそうま)です。山梨県出身81プロデュース所属の男性声優でアーティストとしての顔も持ち合わせています。学生時代に学校に馴染めなかった時期があり、その時見たアニメ『ぼくらの』の石田彰の演技をきっかけに声優になったと明かしています。

声優⑤久遠渉役/中澤まさとも

久遠渉を演じた声優は中澤まさともです。東京都出身東京俳優生活協同組合所属の男性声優で本名は『中澤匡智(まさとも)』となっています。幼い頃にアニメ映画『ストリートファイターII MOVIE』のパンフレットに乗っていた情報から声優を意識するようになり、高校生の頃に声優グランプリに合格したことでデビューを果たしました。アニメ声優の他にも舞台俳優としても活躍しています。

声優⑥雷市陣吾役/松岡禎丞

雷市陣吾を演じた声優は松岡禎丞(まつおかよしつぐ)です。北海道出身アイムエンタープライズ所属の男性声優で『ソードアートオンライン』のキリト役などで知られています。声優になったきっかけを好きだったキャラクターが同じ声優が演じていたという事実を知ったことと明かしており、声優アワード新人男優賞など様々な賞や実績を持っています。

声優⑦今村遊大役/千葉翔也

今村遊大を演じた声優は千葉翔也(ちばしょうや)です。東京都出身トイズファクトリー所属の男性声優で幼い頃から子役として俳優・声優デビューを果たしています。親の影響で宝塚歌劇団のファンになった経緯があり、デビュー後もアニメやミュージカルをよく見ているそうです。

声優⑧我牙丸吟役/仲村宗悟

我牙丸吟を演じた声優は仲村宗悟(なかむらしゅうご)です。沖縄県出身アクロスエンタテインメント所属の男性声優でミュージシャンとしても活動しています。元々はミュージシャンになろうとして上京を志しましたが、友人の誘いで舞台を見に行った時に演者の道に興味を持ちデビューに至ったそうです。

声優⑨成早朝日役/梶田大嗣

成早朝日を演じた声優は梶田大嗣(かじただいし)です。広島県出身プロダクション・エース所属の男性声優で、2015年にプロダクション・エースのオーディションに合格したことでデビューを果たしました。本作に出演するまでは名前のないモブキャラクターを担当することが多い新人でしたが、2023年には『ビックリメン』のヤマト役で初の主演を獲得しました。

声優⑩伊右衛門送人役/綿貫竜之介

伊右衛門送人を演じた声優は綿貫竜之介(わたぬきりゅうのすけ)です。埼玉県出身リマックス所属の男性声優で養成所は代々木アニメーション学院を卒業しています。2014年にデビューを果たしてから1つの作品で複数のキャラを担当するバイプレイヤーとして活躍しており、『ブルーロック』でも波風高校監督を演じています。

【ブルーロック】登場キャラのプロフィールまとめ!アニメの声優キャストも

あわせて読みたい

【ブルーロック】登場キャラのプロフィールまとめ!アニメの声優キャストも

漫画『ブルーロック』に登場するたくさんの魅力溢れるキャラクター達について、詳細なプロフィールをまとめました。「青の監獄(ブルーロック)」内での評価はもちろんのこと、それぞれのキャラの出身地や身長、アニメ版の声優についても紹介します。

【ブルーロック】名言に対する世間での評判や人気

これまでブルーロックに描かれているかっこいい名言や魅力的な名シーン・活躍などについてまとめてきましたが、実際に本誌やアニメでその瞬間を目撃したファンはどのような印象を抱いたのでしょうか。ここではブルーロックの名言に対する世間での評判や人気を、SNSへ投稿されているコメントを参照し内容をまとめていきます。

ブルーロックの名言はチーム競技であるサッカーにおいて重要と言われてきた絆などを否定したものが多いですが、エゴにこだわったからこそのセリフや思想がかっこよくて魅力的と評価されていました。この作風には批判が寄せられた時期もありましたが、現在では登場キャラのかっこいい魅力が引き立っていて面白いという評価に変わっています。

ブルーロックの名言は幅広いファン層に響いているようで、日常生活の中で意外な人や場面でブルーロックの名言を見つけることがあるそうです。漫画やアニメのサブカルチャーを気に入っている人が身近な場所にいると知るとつい嬉しい気持ちになってしまうことでしょう。

名言に人気がある一方で刺激が強いと感じている人もいました。登場キャラの潔は普段は礼儀正しく優しい人物として描かれていますが、試合が始まるとエゴが剥きだしになり別人のようになります。登場キャラの我が強いところが本作の魅力と言えますが、合わない人にはとっつきにくい部分かもしれません。

【ブルーロック】蜂楽廻(ばちらめぐる)の活躍や能力まとめ!脱落説は?

あわせて読みたい

【ブルーロック】蜂楽廻(ばちらめぐる)の活躍や能力まとめ!脱落説は?

『ブルーロック』のばちらについて紹介します。『ブルーロック』で高い人気を得ているキャラ・ばちらの作中での活躍ぶりや、能力についてまとめました。また彼がブルーロックで脱落したのかどうかの真相や、潔世一との関係、さらに過去にまつわる秘密などにつても解説します。

【ブルーロック】名言はかっこいい魅力のあるものばかり

ブルーロックに描かれている名言はかっこいい魅力のあるものばかりでした。ブルーロック登場キャラの名言に感動や衝撃を受けたり、何かに挑戦する勇気が湧いたという人も多くいたことでしょう。ブルーロックは現在も連載中でこれからもかっこいい名言や名シーンが描かれるはずです。興味を持ったりこれからが気になったという人はぜひブルーロック本編を追ってみてください。

【ブルーロック】作者の金城宗幸について徹底解説!作画担当者も紹介

あわせて読みたい

【ブルーロック】作者の金城宗幸について徹底解説!作画担当者も紹介

『ブルーロック』の作者を紹介します。『ブルーロック』の原作担当である有名原作者の金城宗幸さんや、作画担当のノ村優介さんのプロフィールや性別、過去作などを徹底解説しました。また、『ブルーロック』という作品の魅力についても紹介しています。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ブルーロック】潔世一(いさぎよいち)の声優は?キャストの代表作を紹介

ブルーロック

【ブルーロック】潔世一(いさぎよいち)の声優は?キャストの代表作を紹介

本記事では『ブルーロック』の主人公潔世一(いさぎよいち)の声優にクローズアップします。潔世一(いさぎよいち)の声優のプロフィールや役に対する意気込みを紹介し、代表作や出演する人気アニメもまとめています。潔世一(いさぎよいち)の声優の魅力を深堀していきましょう。

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

ブルーロック

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

本記事では、アニメ『ブルーロック』1期が原作漫画では何話まで描いているのか紹介します。また、1期の続きを描くアニメ2期に関しても原作漫画で何話までになりそうか、その予測を徹底調査しました。さらに、主要キャラの声優情報もまとめているので参考にしてください。

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

ブルーロック

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

当記事で解説するのは、ブルーロックに登場する能力「メタ・ビジョン」についてです。メタ・ビジョンの特徴や使える人物、さらに今後覚醒する可能性があるキャラを紹介します。ブルーロックの物語の鍵を握るこの特殊能力について、理解を深めていきましょう。

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

『ブルーロック』の三次選考には、35人のメンバーが出場しました。三次選考では、そこからさらに10人が脱落するのです。本記事では、『ブルーロック』で描かれるU-20日本代表戦のレギュラーを掛け、三次選考に出場したメンバーや順位、脱落者などを紹介します。

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

ブルーロック

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

『ブルーロック』の中でも人気の高い凪誠士郎がかっこいいといわれる理由を分析します。凪誠士郎にしかできない天才的な能力の解説や各セクションでの活躍、名言も併せて紹介します。また、かっこいいと言われている世間からの評判や担当した声優に関してもまとめています。

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

ブルーロック

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

本記事では『ブルーロック』の選考に敗者復活戦はあるのか、脱落したらどうなるのかを調べてみました。あわせて、敗者復活戦の内容、國神錬介が脱落した理由と闇落ちした理由も解説しています。『ブルーロック』の選考に生き残ったメンバーと脱落者についてもまとめています。

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

ブルーロック

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

『ブルーロック』で脱落が噂されている御影玲王について解説します。現在大人気を博している『ブルーロック』の登場キャラ・御影玲王に関する脱落の真偽についてまとめました。また、彼のや強さ・能力や覚醒の有無、凪誠士郎との関係についても併せて紹介します。

【ブルーロック】千切豹馬は脱落するのか考察!性別や覚醒についても

ブルーロック

【ブルーロック】千切豹馬は脱落するのか考察!性別や覚醒についても

『ブルーロック』に登場する千切豹馬は、右足の怪我が原因で脱落するのではないかとファンの間で噂になっています。本記事では『ブルーロック』に出てくる千切豹馬が脱落するのか考察し、彼の性別や能力、作中で描かれた覚醒シーンについて解説します。

【ブルーロック】年俸の価格が高い順にランキング付け!オークション結果も

ブルーロック

【ブルーロック】年俸の価格が高い順にランキング付け!オークション結果も

『ブルーロック』の新英雄大戦編では、選手の評価をオークション形式で年俸価格が付けられるようになりました。本記事では、実際に『ブルーロック』内で描かれていた描写などを参考に、年俸価格が高い選手をランキング形式で紹介していきます。

【ブルーロック】カイザーインパクトとは?カイザーの人物像も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】カイザーインパクトとは?カイザーの人物像も紹介

当記事ではブルーロックに登場するミヒャエル・カイザーの必殺技「カイザーインパクト」を解説しています。カイザーインパクトが見られる場面は、ブルーロックの中でもかっこいいシュートシーンとして有名です。今回はカイザーの強さやモデルとされる人物も併せて紹介します。

ブルーロックの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード