【BLEACH】斑目一角は弱い?能力や斬魄刀なども調査!死亡説の真相も

お気に入りに追加

『BLEACH』には斑目一角という死神が登場します。斑目一角は斬魄刀を卍解することができるのですが、戦績が悪く読者からは「弱い」といわれることもあります。この記事では斑目一角の卍解「龍紋鬼灯丸」の能力や死亡説の真相についてまとめています。

【BLEACH】斑目一角は弱い?能力や斬魄刀なども調査!死亡説の真相も

目次

  1. 斑目一角とは
  2. 斑目一角の能力や斬魄刀!
  3. 龍紋鬼灯丸は弱い?
  4. 斑目一角死亡説
  5. 斑目一角のアニメでの声優は?
  6. 斑目一角の世間での評判や人気
  7. もしも斑目一角が〇〇だったら
  8. 斑目一角は最弱フラグはあるが結果副隊長

斑目一角とは

斑目一角は「週刊少年ジャンプ」で連載されていた漫画『BLEACH』に登場するキャラクターです。斑目一角はメインキャラクターではありませんが、各章で登場回数が多い人物です。ここではそんな斑目一角のプロフィールや性格を紹介します。

斑目一角のプロフィール

『BLEACH』に登場する斑目一角は護廷十三隊の第三席で副官補佐をしている死神です。プロフィールは11月9日生まれで、身長182cm、体重76kgです。スキンヘッドで目元に赤いアイシャドウを入れているのが特徴的です。

十一番隊第五席の綾瀬川弓親とは流魂街で暮らしていた頃から一緒につるんでおり、更木剣八に負けたことをきっかけに同じ時期に死神になりました。斑目一角は隊長の更木剣八のことを尊敬し、忠誠を誓っているので同等の隊長格になることは考えていません。

性格は不器用?

斑目一角の性格は一つのことを極めるタイプで、特に戦いにはこだわりがあります。元々十一番隊が霊術をタブーにしていることもあり、鬼道は使いません。綾瀬川弓親も十一番隊に所属し続けたいがために、鬼道系の斬魄刀であることを隠しているほどです。ただ斑目一角の武闘以外には興味を示さないところは少し不器用だといわれています。

鬼道などの霊術も使えばもっと器用な戦い方ができるからです。このように斑目一角は頑固で荒々しいところもあるのですが、実は面倒見が良い性格をしています。例えばまだ阿散井恋次がまだ十一番隊に所属していた頃は、阿散井恋次の修行にとことん付き合っていました。

また尸魂界篇で黒崎一護に負けた後はわざわざ瀞霊廷の情報を与えています。そのため『BLEACH』のファンからも斑目一角は「いいヤツ」とよく言われています。

斑目一角の能力や斬魄刀!

『BLEACH』の斑目一角は斬魄刀を使って戦います。最初に斬魄刀を使ったのは『BLEACH』の尸魂界篇で黒崎一護と戦った時です。ただ、斑目一角はあらゆる戦いであっさり負ける事が多く、『BLEACH』の読者からは斑目一角の斬魄刀は弱いといわれています。

そこで斑目一角の斬魄刀は本当に弱いのか、その強さや能力について考察をまとめています。

斑目一角の斬魄刀は鬼灯丸

『BLEACH』の斑目一角の斬魄刀は「鬼灯丸」といいます。この斬魄刀「鬼灯丸」には仕掛けがあり、柄の部分には血止め薬が入っています。斑目一角は傷を負ってもこの血止め薬を塗りながら戦います。

黒崎一護から血が出やすい額を斬られた時もこの薬で瞬時に血を止めました。これは特殊な能力や元々斬魄刀に備わっていたものではなく、単純に斑目一角が仕込んでいるものです。斑目一角の斬魄刀は鬼道系ではないため、純粋な力技がメインとなります。

鬼灯丸の特徴や能力

『BLEACH』の斑目一角が使う斬魄刀「鬼灯丸」は始解をすると槍のような形に変化します。この槍は三本に分解することができる三節棍です。槍として突いて相手に攻撃することも可能ですが、三節棍にして刃の軌道を変えて不意打ちを狙うこともできます。

実際に『BLEACH』の劇中で黒崎一護と戦った時は、斬魄刀で突いた瞬間に三節棍にして刃の軌道を変え、後ろから回り込んで腕を斬りました。ただ「鬼灯丸」自体の耐久性は低く、霊圧の高い黒崎一護からは素手で破壊されてしまいました。

その後も攻撃を「鬼灯丸」で防ごうとしますが、「鬼灯丸」ごと体を斬られてしまいます。ただ、三節棍になっているので一本壊れたとしても残りの二本で戦うこともできます。しかし格上だった黒崎一護にはそれでもすぐに倒されてしまいました。

このように耐性が全くないので、始解で長期戦を続けるのは難しい斬魄刀です。また「鬼灯丸」には軌道系の能力がありません。耐性がないことや特出した能力がないことから読者の間では弱いといわれています。

鬼灯丸の解号

『BLEACH』の斑目一角が使用している「鬼灯丸」の始解の解号は「延びろ 鬼灯丸」です。始解をする時はこの解号を言いながら刀の柄と鞘を合わせます。こうすることで刀と鞘が一本になり、長い槍状になるのです。さらに三節棍にする時には「避けろ 鬼灯丸」と言うと分解されます。

卍解は龍紋鬼灯丸

『BLEACH』の斑目一角は十一番隊の三席ですが卍解ができます。斑目一角の卍解は「龍紋鬼灯丸」といいます。卍解の習得については綾瀬川弓親とかつて剣を教えていた阿散井恋次の二人にしか教えていません。なぜなら、護廷十三隊では卍解が使えるものが優先的に隊長に推薦されるからです。

剣八のもとで戦うことを信念としている斑目一角は卍解を秘密にしていました。しかし『BLEACH』の破面篇で空座町を襲撃した破面のエドラドとの戦いで卍解を使用しました。その後、射場鉄左衛門や狛村左陣も斑目一角の卍解について知りましたが黙認している状態です。ちなみに劇場版では日番谷冬獅郎や松本乱菊にも知られる事になりました。

龍紋鬼灯丸の特徴や能力

『BLEACH』の斑目一角の卍解「龍紋鬼灯丸」は三節棍の棒の部分が巨大な刃に変形します。両サイドの刃を持って相手に斬りかかったり、中央の刃の持ち手の部分を回転させて戦います。『BLEACH』のエドラドとの戦いでは、「龍紋鬼灯丸」で硬化させたエドラドの腕を斬ることができほどの強さを見せました。

エドラドは「龍紋鬼灯丸」で飛躍的に攻撃力が上がったのを見て、鬼道などの能力や防御力などがあるわけでもなく、純粋に凄まじい力を持っていると考察していました。しかしこの時、エドラドの腕を斬った刃は既に欠けていました。「龍紋鬼灯丸」は力を最大限に引き出す代わりに耐性や他の能力が付加されないのです。

しかし「龍紋鬼灯丸」は長期戦になればなるほど戦いが有利になります。なぜなら「龍紋鬼灯丸」は卍解からすぐに最大の力を使うことができないからです。これは日番谷冬獅郎の「氷輪丸」にも似ています。「氷輪丸」の場合は日番谷冬獅郎がまだ未熟なため本来の卍解までに時間がかかるのですが、「龍紋鬼灯丸」の場合は斬魄刀が眠っている状態です。

そのため戦って衝撃を与えることで、斬魄刀を眠りから目覚めさせて本来の力を引き出します。そして「龍紋鬼灯丸」の中央にある龍の彫りこみが全て赤く染まると霊圧を最大限に開放することができます。エドラドとの戦いでは霊圧を全て開放した状態で戦い、エドラドの左腕と脇腹を斬りました。

龍紋鬼灯丸は卍解名ではない?

「龍紋鬼灯丸」があまりに弱いので、『BLEACH』の読者の間では「龍紋鬼灯丸」は本当の卍解の名前ではないのではないかと考察されています。ちなみに阿散井恋次が卍解を習得した時は、半分しか力を出せない状態でした。その時の名前は「狒狒王蛇尾丸」といいます。これは阿散井恋次がつけた卍解の名前です。

この時阿散井恋次は斬魄刀に力を認められていなかったことが原因で力を半分しか出せず本当の名前を教えてもらえせんでした。その後、本当の卍解を習得したことで本当の卍解の名前「双王蛇尾丸」を教えてもらいました。このような例があるので、斑目一角の卍解「龍紋鬼灯丸」も本当の名前ではないのではないかと考察されています。

その理由は、そもそも更木剣八のもとで戦うと決めている斑目一角には向上心がないからです。卍解ができることを隠しているのも隊長に昇格したくないからです。それ故に卍解を使う機会が少なく、鍛錬もほとんどしていないはずです。卍解しても最初はほとんど眠った状態になっているのもそれが原因だといわれています。

『BLEACH』の劇中では、卍解を使わずに戦って負けたことを射場鉄左衛門に怒られているシーンがあります。このように死にそうになっても卍解を使わず未熟なところがあるので、斑目一角は斬魄刀に認められていないと考察されています。

龍紋鬼灯丸は弱い?

斑目一角は『BLEACH』の破面篇で初めて「龍紋鬼灯丸」を使いましたが、隊長格が使う卍解に比べて弱いといわれています。ちなみに破面篇でエドラドと戦った時には勝利を収めています。それなのになぜ弱いといわれているのか、ここではその理由についてまとめています。

龍紋鬼灯丸が弱い説

『BLEACH』では破面を撃破するほどの力を見せた「龍紋鬼灯丸」ですが、読者からは評価が低い卍解です。その理由は刃のもろさ、破面からの評価の低さ、猛力の矛盾などが挙げられています。

弱い理由①刃がもろい

『BLEACH』の斑目一角の卍解が弱いといわれる理由は刃がもろいところです。元々始解の段階でも黒崎一護の刃さえ受け止めることができませんでした。破面のエドラドとの戦いでは攻撃を受け止めるどころか、相手を斬っただけで刃が欠けていました。ここまで刃がもろい理由は、耐性がない分力を強くしているからだといわれています。

ただこれは卍解の致命的な弱点となっています。なぜなら卍解は一度破壊されたら修復することができないからです。始解の場合は自分の霊力で勝手に修復するのですが、卍解は元に戻りません。そのため、阿散井恋次も朽木白夜との戦いで破壊された部分は修復できていないまま戦い続けています。

ただ阿散井恋次の場合は一部のみの欠損だったのでその後の戦いにはほとんど影響はないようです。また狛村左陣や涅マユリのように例外的に卍解が破壊されても修復できる場合があります。ただ斑目一角にはそのような例外はありません。そのため、斑目一角が卍解の状態で斬魄刀を壊されたら修復はほぼ不可能となります。

しかし『BLEACH』ではエドラドとの戦いのラストで「龍紋鬼灯丸」が大破して刃の部分がなくなってしまいました。一応阿近によってある程度修復はされたものの、これまで通りの卍解は難しいといわれています。このように刃がもろいところが弱いという評価を受ける理由となっています。

弱い理由②破面からの評価の低さ

斑目一角の「龍紋鬼灯丸」が弱いといわれている理由は、破面からの評価が低いからです。破面は傲慢で自分たちが圧倒的に強いと思っているので、基本的に上から目線で他の死神に対しても侮っているような態度を取ることはよくあります。

しかし斑目一角と戦ったエドラドは多少侮っている部分もありはしたものの、基本的に冷静に「龍紋鬼灯丸」の能力や攻撃力などを分析していました。そんなエドラドは両腕を「龍紋鬼灯丸」で斬られただけで、斑目一角の卍解による力が鬼道などの能力によるものではないと見破りました。

それと同時に耐性がないという弱点にも気づきます。そのため、エドラドは自分の両腕がダメになる前に決着をつけようとしました。エドラドも力で押し切るタイプなので、最終的には力のぶつけ合いで斑目一角が勝ちました。しかしエドラドは早くも弱点を見抜いていたので、もし霊術などの能力に長けていたら斑目一角は負けていたかもしれません。

弱い理由③猛力が矛盾してる?

『BLEACH』の斑目一角の設定には矛盾している部分が多く、それが弱い理由の一つだといわれています。まず一つ目は先程も解説した斬魄刀の能力の矛盾です。「龍紋鬼灯丸」は斬魄刀に衝撃を与える度に本来の力を出します。つまり刃にダメージを負うほど強くなるのです。しかし、斬魄刀の卍解は壊れると修復できないという矛盾があります。

卍解が壊れると修復できないという設定は完全な後付けといわれていますが、これによってエドラド戦で粉々にされた「龍紋鬼灯丸」は修復不可能であることが判明しました。また他の隊長格の卍解に比べても弱いといわれている点があります。それは猛力です。

耐性などがない代わりに膨大な力を持つはずの「龍紋鬼灯丸」ですが、斑目一角はエドラドとの戦いでほぼ相討ち状態でした。しかも斑目一角は霊圧を制限されていないにも関わらずとても苦戦しています。他の隊長は霊圧を八割も制限されている状態で苦戦しており、限定解除した瞬間にエドラドと同レベルの破面を瞬殺しています。

副隊長も同じで、阿散井恋次や松本乱菊はこの時卍解を習得していないにも関わらず、限定解除後は始解だけで相手を倒しました。そのため、とてつもない破壊力を持つ卍解だといわれているものの、霊圧を制限されていない中で卍解まで使ってこれだけ苦戦していたので弱いといわれているようです。

龍紋鬼灯丸より弱い卍解は?

『BLEACH』で描かれている卍解の中でも「龍紋鬼灯丸」は弱いといわれています。そこで「龍紋鬼灯丸」の他に弱い卍解はあるのか、ここでは「龍紋鬼灯丸」の他に弱いといわれている卍解を紹介します。

雀蜂雷公鞭

『BLEACH』の砕蜂の卍解「雀蜂雷公鞭」は腕がミサイルのようになります。卍解によって出現した巨大なミサイルを放つことで相手だけでなくその周辺まで殲滅する事ができます。従属官相手になら通用する卍解だったかもしれませんが戦った相手が悪く、十刃のバラガンには全く効きませんでした。

連射できるのであれば実用性が高いのですが、体が小さい砕蜂はミサイルを放った衝撃で自身も吹き飛ばされてしまいます。そのため、瞬時に次の攻撃をすることができないので扱いづらい卍解だといわれています。ただミサイル一発の威力は斑目一角の「龍紋鬼灯丸」の一撃よりも強いと考えられています。

鐵拳断風

『BLEACH』の六車拳西の卍解「鐵拳断風」は武装された両腕で相手を殴るシンプルな卍解です。相手に拳が触れている間は連打をしなくても無限に叩き込み続けることができる能力を持っています。『BLEACH』ではこの卍解を使っているシーンはあるものの、戦闘はカットされたので敵に勝ったのかは不明です。

ただ、この卍解では必ず相手に接近して拳を叩きつけなければ意味がないのでリスクが高いといわれています。複数の敵を相手にすると確実に不利になることや能力が地味なところから弱いと評価されています。むしろ始解の方が強いとまでいわれており、「龍紋鬼灯丸」と同じくらい使いづらい卍解です。

斑目一角死亡説

斑目一角は『BLEACH』の劇中で重症を負ったことから死亡説が浮上しました。斑目一角は本当に死亡してしまったのか、ここでは斑目一角の死亡説の考察をまとめています。

千年血戦篇の最期で死亡説浮上

斑目一角の死亡説は『BLEACH』の千年血戦篇で噂されるようになりました。ここではまず千年決戦編とはどのようなストーリーなのか紹介します。

千年血戦篇の概要

『BLEACH』の千年血戦篇は55巻以降のストーリーで物語の最終章になります。千年血戦篇では見えざる帝国が登場します。見えざる帝国とは滅却師の集団です。それまで石田雨竜以外の滅却師は死神によって滅ぼされたと思われていました。

しかし、ある日見えざる帝国が尸魂界に現れて制圧し始めます。千年血戦篇では卍解が使える隊長格が相次いで見えざる帝国に卍解を奪われるという事態に陥ります。

負傷はしたが死亡はせず

『BLEACH』の千年血戦篇でなぜ斑目一角に死亡説が浮上したのかというと、見えざる帝国の侵攻の時にゾンビ化した日番谷冬獅郎の攻撃によって重症を負ってしまったからです。このシーンを見た読者の間で死亡したのではないかといわれるようになりました。

しかしその後普段なら解剖を専門とする十二番隊によって治療されました。その後の戦いには参加しておらず、最終回まで死亡せずに生き残りました。そのため死亡説は単なる噂です。

10年後には副隊長へ昇進

『BLEACH』の最終回では十一番隊の草鹿やちるが具現化を解いたことで副隊長の座が空き、斑目一角が三席から副隊長に昇進しました。

斑目一角のアニメでの声優は?

『BLEACH』の斑目一角はアニメでも登場します。『BLEACH』のアニメは死神代行消失篇までが放送されています。2020年には千年決戦編のアニメ化が発表されたので千年決戦編にも登場するといわれています。

アニメでの声優は檜山修之

『BLEACH』のアニメで斑目一角役を演じたのは声優の檜山修之です。斑目一角としては2004年からアニメや劇場版に出演しています。

檜山修之とは

斑目一角役を演じる檜山修之とは、主にアニメ作品を中心に出演している声優です。また、特撮の『スーパー戦隊』シリーズに数多く出演していることでも知られています。ここではそんな檜山修之のプロフィールや出演作品の情報をまとめています。

檜山修之のプロフィール

檜山修之は1967年8月25日生まれの男性声優で、アーツビジョンに所属しています。元々学生時代に放送部に入っていたことがきっかけとなり、声優の道を目指したそうです。1988年から声優として活動しています。

檜山修之のその他の出演作品

檜山修之の出演作品には『幽☆遊☆白書』の飛影役、『ケロロ軍曹』の556〈コゴロー〉役、『勇者王ガオガイガー』の獅子王凱役、『キルラキル』の猿投山渦役、『名探偵コナン』の京極真役、『天元突破グレンラガン』のヴィラル役、『SHIROBAKO』の木下誠一役、『デュエル・マスターズ』の佐々木コジロー役などがあります。

斑目一角の世間での評判や人気

『BLEACH』の読者からは、斑目一角は卍解をしても弱いといわれています。破面篇でエドラド相手に手こずったことや空座決戦篇ですぐに倒されたことが弱いといわれる原因のようです。

なぜ卍解が使えるのにここまで弱く描かれているのかについてはファンの間でも考察されています。考察では剣八の下で戦いたいと思うことが甘えとなっているから弱いのではないかといわれています。

『BLEACH』を読み返してから斑目一角が好きになったという方がたくさんいました。斑目一角は性格が男らしくてかっこいいキャラクターなので、その性格に惹かれる方が多いようです。特に大人の方に人気のキャラクターです。

斑目一角の卍解は弱いという声もあるのですが、それ以上に見た目がかっこいいという声もありました。『BLEACH』の中で登場する卍解の中でも「龍紋鬼灯丸」はとても人気があります。『BLEACH』のアニメでは斑目一角の卍解シーンがさらにかっこよく描かれていました。

もしも斑目一角が〇〇だったら

ここでは『BLEACH』の斑目一角が〇〇だったらと仮定して、後輩・先輩・上司のシチュエーションごとに考察していきます。

斑目一角後輩篇

『BLEACH』の斑目一角がもし後輩だったら、頑固なところがあるので時には叱ってあげる必要があるかもしれません。実際に『BLEACH』の劇中では、卍解を使わないことについて射場鉄左衛門から殴られて怒られるシーンがあります。それ以外は基本的に良い性格をしているのでむしろ頼りになると考えられます。

斑目一角先輩篇

『BLEACH』の斑目一角がもし先輩だったら、頼りがいのある先輩になるはずです。実際に『BLEACH』の劇中では阿散井恋次の修行に付き合うシーンがありました。ただ斑目一角は基本的に性格の良い人物ですが、見た目がスキンヘッドで話し方が高圧的なので最初は近づき難い先輩かもしれません。

斑目一角上司篇

『BLEACH』の斑目一角がもし上司だったら、仕事で一番実力が高く信頼できるかもしれません。斑目一角は見た目は強面ですが、面倒見が良くて教え方も上手です。『BLEACH』の破面篇では、阿散井恋次が空座町に派遣する人物として一番最初に選んだのが斑目一角でした。

なぜなら阿散井恋次にとって斑目一角が一番信頼できる人物だったからです。強い信念を持っているからこそ裏切る心配もなく、会社では一番信頼できる上司になるはずです。

斑目一角は最弱フラグはあるが結果副隊長

『BLEACH』の読者の間では死亡説も浮上したほど弱いといわれる斑目一角ですが、結果的に死亡せず最終巻まで生き残って副隊長に昇進しました。死亡しなかったということは、やはりそれだけの実力があるのかもしれません。斑目一角は『BLEACH』の尸魂界篇から登場するのでぜひ活躍を見てみてください。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

BLEACH

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

本記事では漫画『BLEACH』に登場する十刃(エスパーダ)の能力や仕組み、死神との関係性などについて詳しく紹介していきます。十刃の最強ランキングなども紹介していきますので、『BLEACH』を見た事ない方や見た事ある方も是非最後までご覧ください。

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

BLEACH

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

『BLEACH』の黒崎一護は家族思いで心優しい主人公で家族の血統や声優なども注目される人気キャラであり、斬魄刀も人気があります。今回は『BLEACH』の主人公・黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

『BLEACH』の千年血戦篇に登場するユーハバッハは滅却師の始祖で、黒崎一護が戦意喪失するほどの強敵でした。ここではユーハバッハが『BLEACH』の劇中で使用した技や能力について紹介します。またその正体に関する考察などもまとめています。

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

BLEACH

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

『BLEACH』にはフラシオン(従属官)が登場します。フラシオン(従属官)はエスパーダ(十刃)の側近のような破面です。『BLEACH』では護廷十三隊の隊長や副隊長達と戦いました。ここではフラシオン(従属官)にはどんなキャラクターがいるのかを紹介します。

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

BLEACH

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

「BLEACH」はキャラクターが多数登場します。どのキャラも個性的でバトルシーンを盛り上げてくれます。この記事では「BLEACH」に登場するキャラクターで誰が最強なのかをランキング形式でまとめていきます。「BLEACH」の最強キャラをぜひ知っていってください。

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

BLEACH

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

『BLEACH』の藍染惣右介が詠唱する「黒棺」はその文言や発動時のカッコ良さも相まって人気の技の一つです。それと同時にネット上での「黒棺」は面白いネタという認識があります。今回はそんな『BLEACH』の鬼道「黒棺」について強さや面白さを紹介していきます。

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

BLEACH

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

滅却師は『BLEACH』の最終章である「千年血戦篇」で死神たちと全面戦争をする存在であり、能力や死神との関係、「最後の生き残り」石田雨竜についてなど多くの点が注目されています。今回は『BLEACH』の『滅却師』について、様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

BLEACH

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

『BLEACH』の千年血戦篇では新たなる敵・ユーハバッハが登場します。ユーハバッハは見えざる帝国の星十字騎士団を率いて尸魂界を襲撃しました。黒崎一護が戦いで最も苦戦した相手でもあります。ここでは『BLEACH』の千年血戦篇の最後についてネタバレを紹介します。

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

BLEACH

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

『BLEACH』にはキャラクターの名言がたくさんあり、単行本には毎回巻頭ページにポエムが掲載されています。ファンからはオサレポエムと呼ばれる人気ポエムでもあります。この記事では『BLEACH』の名言やオサレポエムを一覧でまとめて紹介します。

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

BLEACH

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

『BLEACH』は2016年に最終回を迎えました。最終回では黒崎一護の子供が登場します。この記事では、『BLEACH』のこれまでのストーリーのおさらいをしながらネタバレを紹介します。また原作漫画とは違うアニメの最終回もまとめています。

BLEACHの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード