【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人!能力や現在を調査

お気に入りに追加

『ハイキュー!!』に登場する「宇内天満」についてまとめました。「小さな巨人」の正体とされている『ハイキュー!!』の宇内天満の能力や現在、日向翔陽や月島の兄との関係、さらに「宇内天満」の名言や世間からの評判なども紹介しています。

【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人!能力や現在を調査

目次

  1. 【ハイキュー】宇内天満の正体は小さな巨人
  2. 【ハイキュー】宇内天満の能力や現在
  3. 【ハイキュー】宇内天満と日向翔陽や月島の兄との関係
  4. 【ハイキュー】宇内天満のかっこいい性格や名言
  5. 【ハイキュー】宇内天満に対する世間での評判や人気
  6. 【ハイキュー】宇内天満がもしも〇〇だったら
  7. 【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人だった

【ハイキュー】宇内天満の正体は小さな巨人

バレーボールを題材にした少年漫画『ハイキュー!!』の主人公「日向翔陽」は、ある日テレビ中継で目にした小さな巨人に憧れてバレーボールを始めることになります。この物語のキーとなる小さな巨人の正体は「宇内天満」です。本編ではのちに烏野高校バレー部OBとして登場する宇内天満ですが、どのような人物なのでしょうか。ここでは宇内天満について詳しく紹介していきます。

宇内天満のプロフィール

  • 名前:宇内天満(うだいてんま)
  • ポジション:ウィンドスパイカー
  • 年齢:21歳(烏野高校OB)
  • 身長:170cm程度
  • 背番号:10

ハイキュー!!の宇内天満は、黒髪にくせっ毛が特徴の烏野高校バレー部OBです。高校生のときには短髪でしたが、現在では髪が少し伸びています。高校2年生の時に春高の全国大会3回戦まで勝ち進むなど、ウィンドスパイカーとして活躍しました。ハイキュー!!の読者や日向翔陽にとっては、「小さな巨人」の正体となる人物です。「小さな巨人」と呼ばれていた理由としては、小柄ながら身体能力が高く、空中戦では負けなしのエースだったことが挙げられます。

ハイキューの概要

『ハイキュー!!』は、高校バレーボールを題材としたスポーツ漫画です。『週刊少年ジャンプ』では2012年12月号から連載をスタートしており、2020年33・34合併号で無事に連載を終了しました。ハイキュー!!はテレビアニメ化もしており、アニメは現在第4期まで放送しています。また、世界的にも人気の高いスポーツ漫画、アニメとして知られています。ハイキュー!!には、バレーボールを知らない人でも楽しめるように、実際のルールやプレーが描かれているなどの特徴があります。

ハイキューのあらすじ

主人公の日向翔陽は、ある日春高バレーのテレビ中継で目にした「小さな巨人」に憧れ、バレーを始めることになります。小さな巨人が活躍していた烏野高校に入学し、念願のバレー部に入部しますが、そこには中学時代に惨敗させられた天才セッター、影山飛雄の姿があるのでした。最初はいがみ合う2人でしたが、影山飛雄とコンビを組むことになった日向翔陽は徐々に実力を身に付けていき、全国大会を目指して仲間と共に強豪チームに立ち向かっていくことになります。

【ハイキュー】全国大会の烏野高校の結果は?主な登場人物を紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】全国大会の烏野高校の結果は?主な登場人物を紹介

『ハイキュー』は男子高校生のバレーボールを題材とした漫画です。主人公の日向翔陽が所属する烏野高校は「春の高校バレー全国大会」通称「春高」に行くことを目標として日々練習をしています。『ハイキュー』の全国大会の結果や、主な登場人物を紹介します。

【ハイキュー】宇内天満の能力や現在

「小さな巨人」という言葉は、ハイキュー!!という物語冒頭から語られているものの、その正体である宇内天満が登場したのは物語の後半です。回想シーンの中でも実際にバレーをしている姿はほとんど描かれておらず、アニメのハイキュー!!ではまだその正体自体が明らかにされていません。ここでは、宇内天満の能力や、現在の状況などを紹介していきましょう。

宇内天満のバレーの能力や強さ

宇内天満は、身長170センチほどとバレーには不利な体格でしたが、身体能力が高く、その驚異的な瞬発能力や脚力によって高校2年生の頃から頭角を現すようになりました。本人の努力もあり、空中戦では宇内天満に勝てる選手がいなくなったことから、「小さな巨人」と言われるまでにバレーの能力を成長させています。また、烏野排球部OBとして登場した現在の宇内天満は人のよさそうな好青年になっていますが、小さな巨人当時の宇内天満はストイックで怖い雰囲気をまとっていました。

宇内天満は高校卒業後関東の大学に進学

宇内天満は高校卒業後、関東の大学へ進学しており、現在では21歳の大学生になっています。作中に宇内天満が登場したのは、烏野高校排球部の春高での大活躍を耳にして、試合を観戦しに来たからでした。そこで当時同級生だった田中冴子により、試合前の日向翔陽と初めて対面することになります。

宇内天満がバレーをやめた理由

小さな巨人の正体である宇内天満に対面した日向翔陽は、「今はどこでバレーをしているのか」と尋ねます。しかし、宇内天満はすでにバレーをやめてしまっていました。バレーをやめた理由として、宇内天満は「どこからも声がかからなかったし他にやりたいことがあった」ことを挙げています。その口ぶりから、声さえかかればまだバレーを続けたかった可能性があります。どこからも声がかからなかったこともあり、宇内天満は自分に限界を感じたことが理由でバレーをやめたのだと推測されます。

宇内天満がその後漫画家になった?

ハイキュー!!の宇内天満は、その後漫画家としてプロデビューしています。バレーをやめた理由として「他にやりたいことがあった」と語っているところからわかるとおり、漫画家という夢を持っていたと言われています。残念ながら連載していた「ゾンビ剣士ゾンビッシュ」は打ち切りになりましたが、現在ではバレーをテーマにした漫画「メテオアタック」を連載しています。

宇内天満は古館春一のモデル?

宇内天満は作者の「古館春一」がモデルになっているという噂があります。その理由として、古館春一先生が中学、高校でバレー部に所属していたことが挙げられます。古館春一先生は選手時代に良い成績を残すことができず、未練がありました。そのため、漫画家を目指しながら、バレー漫画を描きたいと考えていたと言われています。一方、宇内天満も漫画家になり、バレー漫画を描いています。このように一致している点が多いことが、宇内天満が古館春一先生のモデルと言われている理由です。

【ハイキュー】月島明光の声優は櫻井孝宏!登場回や弟との関係を紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】月島明光の声優は櫻井孝宏!登場回や弟との関係を紹介

『ハイキュー』の月島明光は、烏野高校バレー部の月島蛍の兄です。月島明光は中学時代はエースで主将でしたが、高校時代はベンチ入りさえできませんでした。声優は櫻井孝宏さんです。月島明光の登場した回や弟との関係、声優の櫻井孝宏さんについても考察しています。

【ハイキュー】宇内天満と日向翔陽や月島の兄との関係

ハイキュー!!の宇内天満は、烏野高校の小さな巨人として活躍していた当時、月島の兄とチームメイトでした。月島の兄は弟である月島蛍にレギュラーであると嘘をついていましたが、実際には月島の兄はレギュラーではなく、宇内天満とは学年も違っていたため、当時の関係性はそこまで密ではなかったと考えられています。ここでは宇内天満と日向翔陽、月島の兄との関係について解説していきましょう。

宇内天満と日向翔陽の関係

ハイキュー!!の主人公である日向翔陽がバレーを始めたのは、テレビの中継で小さな巨人の活躍を目撃したためです。その小さな巨人の正体である宇内天満は、日向翔陽にとってこれまで憧れの人でした。しかし、初めて対面した際に宇内天満がすでにバレーをやめていたことを知っても、日向翔陽は自分で思ったよりもがっかりしませんでした。そのため、日向翔陽にとっていつの間にか小さな巨人は、「憧れ」ではなく「きっかけ」になっていたのだと考えられています。

宇内天満と月島の兄の関係

宇内天満と月島の兄は、宇内天満が小さな巨人と言われていた頃の烏野高校排球部のチームメイトで、月島の兄の方が一学年上です。当時の宇内天満はレギュラーとして活躍しており、月島の兄はレギュラーではなかったため、あまり話すような仲ではありませんでした。しかし、特に2人の間にわだかまりがあるというわけではなく、烏野の試合の観戦で再会した現在では、共に烏野OBとして後輩達を応援しています。

宇内天満と赤葦の関係

前述のとおり、ハイキュー!!の宇内天満は漫画家としてプロデビューしています。その担当編集として一緒に仕事をしているのが、梟谷高校でセッターをしていた赤葦です。赤葦はもともと文芸希望でしたが、大手出版社の週刊少年漫画誌配属になっています。そのため、現在の宇内天満と赤葦は漫画家とその担当編集という関係です。年代も学年も違う2人ですが、現在では一緒に試合を観戦しに行くような不思議な関係になっているのは、ファンとしても嬉しいポイントです。

【ハイキュー】4期のあらすじを徹底紹介!見どころやおすすめポイントも

あわせて読みたい

【ハイキュー】4期のあらすじを徹底紹介!見どころやおすすめポイントも

TVアニメ『ハイキュー』4期は2クール放送され、大変話題になりました。烏野高校排球部の全国大会での活躍や強豪校の試合、選手たちの練習内容も解説していきます。『ハイキュー』4期のあらすじだけではなく、見どころや、おすすめポイントも紹介しましょう。

【ハイキュー】宇内天満のかっこいい性格や名言

ハイキュー!!の主人公である日向翔陽にとって、小さな巨人の正体である宇内天満は、人生を変えた存在です。読者の中にも、宇内天満の性格や作中での名言が好きという人もいます。ここでは宇内天満のかっこいい性格や名言について解説していきましょう。

宇内天満のかっこいい性格

宇内天満は、さまざまな魅力的なキャラクターが揃っているハイキュー!!の中でも、非常にかっこいい性格をしています。宇内天満の性格を簡単に説明すると、非常に負けず嫌いで、努力家です。ここでは宇内天満が負けず嫌いで努力家である理由について、それぞれ紹介していきます。

かっこいい性格①負けず嫌い

ハイキュー!!の宇内天満は、負けず嫌いな性格をしています。小さな巨人の正体である宇内天満ですが、高校生になったばかりの頃はブロッカーに止められていました。しかし負けず嫌いだった宇内天満は、努力の末、小さな巨人として活躍するまでに成長しました。また、練習試合で調子が出ず、交代させられてしまった際には、悔しさのあまり頭をロッカーに打ち付けている姿が田中冴子に目撃されています。これらが、負けず嫌いな性格だと言われている理由です。

かっこいい性格②努力家

前述のとおり、ハイキュー!!の宇内天満も最初の頃はブロッカーに止めれていました。しかし人一倍努力した結果、2年生のときには全国レベルの選手と渡り合えるような大エースに成長しています。これらが、宇内天満が継続して努力し続ける能力を持った努力家であると言われている理由です。

宇内天満のかっこいい名言「世界は平等…」

「世界は平等じゃなくて平等だ」

出典: comic-kingdom.jp

この台詞は、烏野高校対鴎台高校の試合の際に宇内天満が語った言葉です。身長や体格は生まれ持ったものがあるため、平等ではありません。しかし技術や知識は、努力すればするほど身についていくものであるため平等です。小さな巨人として活躍した宇内天満は、全国大会へ出場した後にこのことに気づいたのでした。しかし、現在目の前で試合をしている日向翔陽や鴎台高校の星海は、すでにこのことに気づいていました。これが、このタイミングでこのような発言をした理由だと考えられています。

【ハイキュー】最終回の結末について徹底解説!それぞれのキャラのその後も

あわせて読みたい

【ハイキュー】最終回の結末について徹底解説!それぞれのキャラのその後も

2020年7月20日に完結したハイキューですが、最終回では春高の結果や日向と影山が戦う夢のシーンなど、読者をワクワクさせる感動の結末が描かれています。最終回の内容とともに、ハイキューの最終回で描かれている各キャラクターの進路についても紹介します。

【ハイキュー】宇内天満に対する世間での評判や人気

ハイキュー!!は日本だけでなく、世界的に人気の高いスポーツ漫画です。ツイッターで『ハイキュー!!』と検索してみると、世界中のハイキュー!!ファンによる熱い感想やファンアートが見つかります。また、その中には主人公の日向翔陽や影山飛雄などのメインキャラクターだけでなく、宇内天満に関する評判も多いです。ここでは、宇内天満に対する世間での評判や人気について紹介していきましょう。

ハイキュー!!ファンの中には、「宇内天満」という名前の由来についてツイートしている人もいました。ツイートによると、「宇内」は「天が覆う限りの地のすべて」という意味であり、下の名前である「天満」も一般的な「天馬」ではなく、「天に満ちる」という意味の漢字を使っている点が意味深であると述べていました。ハイキュー!!のキャラクターはそれぞれ名前に深い意味があるため、キャラクターの名前やその漢字に興味を持つファンも多いです。

ハイキュー!!という作品の魅力として、キャラクター同士に「敬意」がある点を挙げるファンも多いです。本作では、プロの漫画家としてデビューした宇内天満が、年下の担当編集である赤葦に対して「赤葦くん」ではなく「赤葦さん」と呼びかけています。このように、宇内天満がさりげなく相手に対して敬意を払っている点が良いというファンの声もありました。

週刊少年ジャンプでリアルタイムにハイキュー!!を読んでいたファンの中には、元バレー部出身の漫画家とその担当編集となっていた宇内天満と赤葦の2人が、最終話でバレー漫画を描くという流れになるのではないかと予想しているファンも存在していました。また、近い内容のツイートは他にもあり、中には「このハイキューという漫画自体が、実在の人物を描いた宇内天満の漫画なのでは?」という内容のツイートもありました。

ハイキュー!!では、長い間「小さな巨人」の正体は明らかにされていませんでした。そして作中でようやく登場した小さな巨人、宇内天満は、あっさりとバレーをやめていることを明かします。しかし、試合に負けたりバレーをやめたりしたとしても、すべてがなくなるわけではありません。「主人公である日向翔陽がバレーをはじめた原点は宇内天満であることに違いはなく、すべてが無になるわけではない」ということを語っているファンもいました。

【ハイキュー】影山飛雄はもう一人の主人公!かっこいい名言も紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】影山飛雄はもう一人の主人公!かっこいい名言も紹介

『ハイキュー』の影山飛雄は、トップレベルの才能を持った天才セッターです。自己的なプレーから「王様」と揶揄されていましたが、後に本物の王様としてコートに立つことになります。本記事では、ハイキューの影山飛雄の能力や名言について紹介します。

【ハイキュー】宇内天満がもしも〇〇だったら

漫画やアニメ作品が好きな人の中には、「登場するキャラクターが自分の彼氏だったら」と想像する人も存在します。ハイキュー!!の宇内天満も魅力的なキャラクターであり、主人公達の先輩で烏野高校排球部のOBということもあり、部活の先輩だったら、自分の兄だったらと想像する人もいるでしょう。ここでは「もしも宇内天満が〇〇だったら」というテーマで紹介していきます。

宇内天満「部活の先輩」篇

ハイキュー!!の宇内天満が部活の先輩だった場合、ストイックで少し怖い先輩になる可能性があります。小さな巨人として活躍していた当時の宇内天満は、田中冴子によると怖い雰囲気をまとっていたようです。そのため、同じ部活の先輩だった場合、近寄りがたい存在になってしまう可能性があります。一方、烏野高校排球部のOBとして登場した現在の宇内天満であれば、明るく場を盛り上げてくれる頼れる先輩になるのではないかと推測されます。

宇内天満「彼氏」篇

ハイキュー!!の宇内天満が彼氏だった場合、人懐っこく明るい好青年である部分と、かつてのストイックな部分を持つ魅力的な彼氏になる可能性があります。普段は無邪気な印象を持つ宇内天満ですが、ふと見せるかっこいい姿が魅力です。

宇内天満「兄」篇

ハイキュー!!の宇内天満が自分の兄だった場合、普段は明るくムードメーカーな宇内天満と友達のような良好な関係が築けるでしょう。また、小さな巨人時代の宇内天満はチームを率いるエースであったため、家族が困った場合には必ず助けてくれます。そのため、いざというときには頼りになる優しい兄になってくれるでしょう。

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

あわせて読みたい

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

ハイキューの主人公である日向翔陽の身長について、この記事では詳しく取り上げていきます。日向翔陽は身長が小さい反面、ジャンプ力がすごいという点についても説明。また、ライバルでもある同じくらいの身長を持つ星海光来との比較もしていきます。

【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人だった

宇内天満は、ハイキュー!!という物語が始まるきっかけとなった小さな巨人の正体です。高い身体能力やバレーの能力を持ちながら、現在では声がかからなかったことなどを理由にバレーはやめてしまっていますが、漫画家として現在ではバレー漫画を描いています。その姿を、ハイキュー!!の作者である古館春一と重ねるファンも多いです。ハイキュー!!は連載を終了していますが、アニメは今後も続いていく可能性があります。今後のアニメでの宇内天満の登場や、番外編での登場に注目です。

【ハイキュー】日向翔陽の成長スピードがすごい?かっこいい魅力も紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】日向翔陽の成長スピードがすごい?かっこいい魅力も紹介

『ハイキュー!!』の主人公でもある日向翔陽の成長スピードがすごい件について、詳しく解説していきます。『ハイキュー!!』でも身体能力が高いなどの魅力を持つ日向翔陽を徹底考察。日向翔陽の名言や担当声優についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

azu

この記事のライター

azu

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ハイキュー】かっこいいキャラの魅力を徹底紹介!人気なのは?声優も紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】かっこいいキャラの魅力を徹底紹介!人気なのは?声優も紹介

当記事では、ハイキューのかっこいいキャラの人気や魅力をランキング形式で紹介します。ハイキューはバレーボールを題材にした漫画だけあって、長身イケメンやストイックでかっこいいキャラなど粒揃いです。声優やボジションについても紹介しているので、併せてご覧ください。

【ハイキュー】高校別にメンバー紹介!基本プロフィールからポジションまで

ハイキュー!!

【ハイキュー】高校別にメンバー紹介!基本プロフィールからポジションまで

『ハイキュー』に登場する各高校のメンバーについてまとめました。『ハイキュー』には、非常に多くのキャラが登場し、物語を盛り上げています。本記事では、個性豊かで魅力的なメンバーの特徴やアニメ声優について高校別に紹介していきます。

【ハイキュー】白鳥沢高校のメンバーを紹介!モデル校や能力を徹底調査

ハイキュー!!

【ハイキュー】白鳥沢高校のメンバーを紹介!モデル校や能力を徹底調査

『ハイキュー』の白鳥沢学園高校のバレー部には個人の能力が高いメンバーが集まっており、主人公達が競って行く宮城県内で最強のチームとなっています。そんな『ハイキュー』の白鳥沢学園高校について、メンバーのポジションや背番号、モデルとなった高校などをまとめました。

【ハイキュー】梟谷学園高校のメンバーまとめ!強さの秘密にも迫る!

ハイキュー!!

【ハイキュー】梟谷学園高校のメンバーまとめ!強さの秘密にも迫る!

『ハイキュー』の名立たる強豪校の一つである梟谷高校のメンバーの強さやポジションについて解説します。更に梟谷高校の監督やマネージャーに関する情報も紹介していき、アニメ版『ハイキュー』で梟谷高校のメンバーの声を担当した声優についてもまとめています。

【ハイキュー】古森元也は高身長な大型リベロ!佐久早聖臣との関係性や進路も

ハイキュー!!

【ハイキュー】古森元也は高身長な大型リベロ!佐久早聖臣との関係性や進路も

本記事では『ハイキュー』に登場する高身長大型リベロの古森元也の実力に関する情報について調査します。また『ハイキュー』における井闥山学院高校の古森元也と佐久早聖臣との関係性や卒業後の進路、かわいい名言はどういったものなのかについてもそれぞれ解説します。

【ハイキュー】照島遊児はどのようなキャラ?初登場シーンや名言を紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】照島遊児はどのようなキャラ?初登場シーンや名言を紹介

ハイキューに登場する条善寺高校のキャプテン・照島遊児(てるしまゆうじ)の人物像について解説します。本記事では、照島遊児の魅力や能力、他キャラとの関係を紹介するとともに、アニメ版『ハイキュー』で照島遊児役を務めた声優情報をまとめました。

【ハイキュー】桐生八の人物像を紹介!狢坂高校エースの能力や人間関係まとめ

ハイキュー!!

【ハイキュー】桐生八の人物像を紹介!狢坂高校エースの能力や人間関係まとめ

ハイキューに登場する狢坂高校のスパイカー桐生八について考察していきます。ハイキューに描かれている桐生八の人物像や強さを解説し、木兎や牛若との関係や名言などについてまとめていきます。併せてファンからの桐生に対する評判についても紹介します。

【ハイキュー】佐久早(サクサ)の人物像や人間関係まとめ!声優や名言も紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】佐久早(サクサ)の人物像や人間関係まとめ!声優や名言も紹介

『ハイキュー』に登場する、井闥山学園2年の佐久早聖臣(さくさきよおみ)の人物像や人間関係について紹介します。エースである佐久早の活躍した場面や名言、アニメ『ハイキュー』で佐久早の声を担当した声優情報もまとめました。

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

ハイキュー!!

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

ハイキューの主人公である日向翔陽の身長について、この記事では詳しく取り上げていきます。日向翔陽は身長が小さい反面、ジャンプ力がすごいという点についても説明。また、ライバルでもある同じくらいの身長を持つ星海光来との比較もしていきます。

【ハイキュー】清水潔子は烏野高校の美人マネージャー!魅力や声優など紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】清水潔子は烏野高校の美人マネージャー!魅力や声優など紹介

漫画『ハイキュー!!』に登場する烏野高校3年・バレーボール部マネージャーの清水先輩こと清水潔子は、美人と評判高く人気のあるマネージャーです。本記事では清水潔子の魅力から人気の秘密をまとめつつ、アニメ『ハイキュー!!』の声優についても紹介していきます。

ハイキュー!!の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード