【ハイキュー】作者の古舘春一は女性なのか調査!大ヒットまでの経緯を紹介

お気に入りに追加

大人気の熱を帯びたまま感動の最終回を迎えたハイキューですが、巷ではその作者が女性なのではという声があります。ここではそんな作者のこれまでの経歴や作品と共に、どういった性格の方がハイキューと呼ばれる漫画を作り上げたのかをまとめていきます。

【ハイキュー】作者の古舘春一は女性なのか調査!大ヒットまでの経緯を紹介

目次

  1. 【ハイキュー】作者の古舘春一とは?
  2. 【ハイキュー】作者の古舘春一は女性?本名や性格は?
  3. 【ハイキュー】大ヒットまでの経緯
  4. 【ハイキュー】作者の他の漫画作品
  5. 【ハイキュー】作者の古舘春一に対する世間での評判や人気
  6. 【ハイキュー】作者の古舘春一は女性だと噂されていた

【ハイキュー】作者の古舘春一とは?

週刊少年ジャンプにて大手連載と言わしめたスポーツ漫画【ハイキュー】は、最終回を迎えた現在もその人気は衰えてはいません。そんな中でも注目されているのが作者である古舘春一さんについてです。漫画家はあまり作者自身の情報を表に出す事はありませんが、ここではそんな中でも古舘春一さんの性格や経歴、これまで作り上げた作品をまとめていきます。

古舘春一のプロフィール

古舘春一のプロフィールのイメージ
geralt
  • 生年月日:1983年3月7日
  • 年齢:39歳
  • 出身:岩手県軽米町
  • 学歴:仙台デザイン専門学校
  • 部活歴:バレーボール(中学・高校時代)

ハイキューでは様々なバレーボールに関する知識が織り込まれています。この大きな理由は、作者である古舘春一さんがバレーボール経験者である事が関係しています。ただスピード感のある試合だけでなく、試合をする選手たちの心の葛藤や想いなどが細かく描かれているのはこういった経歴によるものです。

ハイキューの概要

2011年に読み切り漫画として発表され、2012年に連載が決定したスポーツ漫画が【ハイキュー】です。高校バレーボール部を題材に描かれている作品で、「劇的青春」をテーマに、高校男子達が部活を通して成長していくスポーツと共に青春を謳歌した青春漫画でもあります。作中で描かれる大会は、実際に開催されているモデルが存在し、またバレーボールのルールも分かりやすくまとめられている事から、読みやすいスポーツ漫画としても知られています。

ハイキューのあらすじ

主人公・日向翔陽はある日、偶然見たバレーボールの試合中継でエースと呼ばれていた「小さな巨人」に心を奪われます。そこから熱意だけでバレーボールを始めるも、初めての試合を強豪校との戦いで惨敗してしまいます。悔しさをバネにリベンジを考え、入部した烏野高校排球部にはなんと、自分を完膚なきまでに叩きのめした影山飛雄の姿がありました。最初こそは反発しあっていた2人ですが、仲間とそれぞれの志を知って、更なる強敵との試合に立ち向かっていくのです。

【ハイキュー】赤葦京治はクールな性格の副主将!アニメの声優はだれ?

あわせて読みたい

【ハイキュー】赤葦京治はクールな性格の副主将!アニメの声優はだれ?

ハイキューに登場する赤葦京治は梟谷学園の2年でありながら副主将を務める優秀なセッターで、アニメが公開され彼の活躍が映像化されると大きな話題を呼びました。本記事ではハイキューに出てくる赤葦京治の実力や名言、アニメ声優などについてまとめていきます。

【ハイキュー】作者の古舘春一は女性?本名や性格は?

【ハイキュー】作者の古舘春一は女性?本名や性格は?のイメージ
WikimediaImages

高い人気からフジテレビ系列でスポーツを題材にしているバラエティー番組「ジャンクスポーツ」では、スポーツ漫画ランキング第1位として紹介された「ハイキュー」ですが、作品だけでなく作者である古舘春一さんにも注目が集まっています。ここではそんな作者の性格や経歴などなどをまとめていきます。

古舘春一の性別は女性?

バラエティー番組でも堂々の1位で紹介されているハイキューですが、多くのファンの間では作者は「女性なのではないか」という噂が囁かれています。名前だけを見れば男性と思われる作者ですが、かたくなに顔出しをしないという点が疑惑の大きな理由となっています。漫画家界隈では「女性漫画家」に対しての風当たりが強い時代がありました。また、ハイキューの絵柄はとてもタッチが優しく、女性が描いていると言われても頷ける事からこの噂が立ったとされています。

古舘春一の本名

古舘春一の本名のイメージ
monika1607

古舘春一さんは現在ご自身の本名を発表していません。これに関しては古舘春一さんだけがというものではなく、多くの漫画家がペンネームと呼ばれる偽名にて漫画を投稿します。この流れからそのまま名前を使う事も多いので、本名が未発表でもあまり問題はないです。

古舘春一の性格

古舘春一の性格のイメージ
ha11ok

古舘春一さんは様々なメディアのインタビューに書面上で回答しています。そのため、顔出しどころか声での出演もされていない為に性格ははっきりとは分かっていません。大手の情報サイトなどでも性格は明確にはされていません。

古舘春一の経歴や学歴

  • 出身中学:未発表
  • 出身高校:軽米高等学校
  • 専門学校:仙台デザイン専門学校

古舘春一さんは出身中学に関しては発表されていませんが、出身高校は発表されています。また、軽米高校の文化祭である「軽高祭」ではパンフレットで書下ろしイラストを提供している程です。この中学・高校で培われたバレーボール部の知識がハイキューで多いに発揮されているとされています。

また、古舘春一さんはハイキュー以外にも複数の作品を手掛けていました。デビュー作には「王様キッド」と呼ばれる作品を手掛けており、その後「アソビバ。」「詭弁学派、四ッ谷先生の怪談」と読み切りを生み出しています。そしてのちに詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談は、ハイキューと同じく読み切りから連載に繋がったという経歴も持っている事から漫画家としては遅咲きと言われていますがその実力は本物だとわかります。

古舘春一の出身地

古舘春一さんの出身地は岩手県九戸郡軽米町と発表されています。また、出身高校の情報HPでは卒業した有名人としても紹介されていますので、作者ご本人はあまり出身を隠す事はしていません。

古舘春一の実家

古舘春一さんはご自身の出身地と合わせてご実家に関しても発表されています。実はご実家は古舘製麺所と呼ばれる明治43年から経営される老舗の製麺所です。そうめんだけでなく、うどんやそばも取り扱っています。

古舘春一の印税

古舘春一の印税のイメージ
PublicDomainPictures

大人気作品となれば気になってくるのはお金の話になります。ハイキューは様々な媒体で人気度が高い作品であるために、印税なども気になる人は多いです。ハイキューは2022年8月時点で5500万部を売り上げています。印税は漫画価格の10%が作者の手元に入るとされています。この事から5500万部(発行部数)×420円(単行本価格)×0.1(%)の計算式で計算しました。この方式だと単純計算でも約23億円の印税が入っていると考察できます。

【ハイキュー】月島蛍の実力や人物像を紹介!かっこいいブロックシーンも

あわせて読みたい

【ハイキュー】月島蛍の実力や人物像を紹介!かっこいいブロックシーンも

ハイキューにて烏野バレー部のひねくれ者として知られている月島蛍は、初めこそバレーボールを鬱陶しく思っていましたが、物語が進むと共にその姿勢が変わっていきました。本記事ではハイキューに登場する月島蛍の実力やかっこいいブロックシーンについてまとめていきます。

【ハイキュー】大ヒットまでの経緯

大ヒット作品となったハイキューですが、最初から成功した作品ではありません。ここではハイキューが誕生し、様々な媒体で発表された経緯をまとめていきます。

経緯①読み切りとしてハイキューが掲載される

ハイキューは元々週刊少年ジャンプで読み切りとして発表されました。この時の読み切り作品が今のハイキューの原点とされていますが、実はジャンプ本誌と少年ジャンプNEXT!で若干の内容変更はされていますが、2回読み切りが出されています。この事から読み切りの時点で注目されていた作品である事が分かります。

経緯②連載会議で落ち続ける

経緯②連載会議で落ち続けるのイメージ
StartupStockPhotos

ハイキューは読み切りの段階で既に注目されていた作品です。しかし読み切りが発表されたのが2011年、連載がスタートしたのが2012年という1年のラグが存在します。それは編集部で行われる連載会議で没を食らっていたからです。ハイキュー自身は、古舘春一さんの描きたかったバレーボール漫画という熱が入っていた為に、編集担当からも好評だったのですが、その気持ちをきちんと形にするまでに約1年の時間を費やしていたのです。

経緯③ハイキューの連載がスタート

1年もの間、古舘春一さんと編集担当が試行錯誤し、練り上げたネームが採用されて連載が決まりました。この時、元々は読み切りをベースとしていたのですが、読み切り1話の内容が、実はハイキューでは7話分の濃密さがあった事も連載までの足掛かりになっていたと考えられます。しかし、7話に分けて事により更に伝えたい思いが描かれた丁寧な作品がスタートしたともいえます。

経緯④アニメ化が大成功

2012年から連載を開始したハイキューですが、アニメ第一期が決定するのに2年の時間を費やしました。そして2014年にアニメ第一期が放送されますが、スポーツ漫画作品としては異例の大成功を勝ち取ります。その大きな理由は「経験者じゃなくても楽しめる」という部分です。作者である古舘春一さんが経験者である為にルールも忠実に描かれているにも関わらず、経験者でなくても楽しく見る事ができる作りが様々な層に刺さった作品に仕上がっていたとされます。

経緯⑤舞台化も好評

漫画やアニメでも大成功を収めていたハイキューですが、その人気は留まるところを知らず、舞台化まで達成しました。最初の舞台は、2015年で翌年の2016年から年に2回の舞台を行い、現在までに12公演を成功させています。それぞれストーリーの重要部分をピックアップして作られているため、1つ1つに違った魅力が生み出されています。

経緯⑥大人気作品になり最後は堂々と完結

大人気作品として様々なコンテンツで成功しているハイキューですが、2020年にてその連載を終了させています。多くのファンが感動と終わってしまう喪失感から涙した中、昨今の週刊少年ジャンプでは続編が新連載として作り上げられている事から、ハイキューのその後が描かれた新作品が発表されるのではないかと噂されています。

【ハイキュー】国見英は女性人気が高い?かっこいい魅力を徹底紹介!

あわせて読みたい

【ハイキュー】国見英は女性人気が高い?かっこいい魅力を徹底紹介!

ハイキューに登場している国見英は普段は脱力気味ながら本番では温存していた体力を発揮してチームを支える低燃費ボーイで、意外性のある人柄が女性人気を集めています。本記事ではハイキューに出てくる国見英のかっこいい魅力や卒業後などについてまとめていきます。

【ハイキュー】作者の他の漫画作品

大人気な作品「ハイキュー」を生み出した古舘春一さんですが、実はハイキューがデビュー作品ではありません。ここではハイキューが連載される前に描いていた作品についてまとめていきます。

古舘春一の初連載作品「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」とは?

読み切りから連載に繋がったハイキューですが、実は前作である「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談」も読み切りから連載がスタートした作品です。また、古舘春一さんの初めての連載作品としても知る人ぞ知る作品とされています。しかし当時のジャンプのコンセプトとは異なっているという事から、泣く泣く打ち切りになってしまった作品でもあります。

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。のあらすじ

中島真が通う中学には怪しい噂が存在します。それは幻の生徒と呼ばれる「四ツ谷先輩」です。ほとんどの生徒は都市伝説だと思っているその存在が実在する事を知っている中島は、行方不明になってしまった友人を救うために四ツ谷先輩を訪ねます。四ツ谷先輩に依頼する条件はただ一つ「怪談噺」を教える事が条件で、怪異事件を解決するという事です。怪談にしか興味を持たない四ツ谷先輩と中島の凸凹コンビが様々な事件を解決へと導きます。

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。の主要キャラ

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。の主要キャラですが、主人公・四ッ谷文太郎とヒロイン・中島真です。ストーリーはこの2人が中心となっていますが、怪異に襲われた人物なども登場するため、話の流れはとてもテンポがいいのが特徴的です。また、解決する対象となる怪異も多く存在します。

【ハイキュー】影山飛雄はもう一人の主人公!かっこいい名言も紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】影山飛雄はもう一人の主人公!かっこいい名言も紹介

『ハイキュー』の影山飛雄は、トップレベルの才能を持った天才セッターです。自己的なプレーから「王様」と揶揄されていましたが、後に本物の王様としてコートに立つことになります。本記事では、ハイキューの影山飛雄の能力や名言について紹介します。

【ハイキュー】作者の古舘春一に対する世間での評判や人気

ハイキューで描かれる高校生達は、それぞれが思い描いている信念と共に成長しているシーンが丁寧に描かれています。この事により、キャラの成長が感情移入しやすい作品としてファンからも親しまれています。

そんな中でもやはり作者が女性なのではという噂は多くあります。特にご本人の情報が少ない古舘春一さんは、メイキングなどでちらっと映る手の感じや描かれるキャラクターのタッチ、性格などから女性的なイメージがついています。

そんな古舘春一さんは、それぞれのキャラクターの性格を試合の中で完成させるという面白いキャラクター制作をされているとインタビューで答えています。本来ならば、最初から構想を練って作り上げるキャラを作品と共に、成長させるスタイルを取っている古舘春一さんの面白い性格が、ハイキューが面白いとされる元なのかと考察できます。

【ハイキュー】日向翔陽の成長スピードがすごい?かっこいい魅力も紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】日向翔陽の成長スピードがすごい?かっこいい魅力も紹介

『ハイキュー!!』の主人公でもある日向翔陽の成長スピードがすごい件について、詳しく解説していきます。『ハイキュー!!』でも身体能力が高いなどの魅力を持つ日向翔陽を徹底考察。日向翔陽の名言や担当声優についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【ハイキュー】作者の古舘春一は女性だと噂されていた

ここでは古舘春一さんが女性かもしれないという噂を始めとし、その性格や名前、経歴などをまとめていきました。ハイキューという大人気作品が誕生した経歴もさることながら、遅咲きといわれてもヒット作を誕生できるという事実を体現しています。まだまだ多くの噂が隠れている古舘春一さんですが、ハイキューはまだまだアニメや映画も発表されている事から更に情報が明らかもしれません。

【ハイキュー】登場するマネージャーを一覧で紹介!魅力や声優も

あわせて読みたい

【ハイキュー】登場するマネージャーを一覧で紹介!魅力や声優も

『ハイキュー!!』にはチームを支える女性マネージャーが多く登場しており、かわいいと人気です。この記事では、『ハイキュー!!』に登場するマネージャーの魅力を一覧で紹介していきます。また、キャラを担当している声優についても解説するので、参考にしてみてください。

遊喜

この記事のライター

遊喜

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ハイキュー】かっこいいキャラの魅力を徹底紹介!人気なのは?声優も紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】かっこいいキャラの魅力を徹底紹介!人気なのは?声優も紹介

当記事では、ハイキューのかっこいいキャラの人気や魅力をランキング形式で紹介します。ハイキューはバレーボールを題材にした漫画だけあって、長身イケメンやストイックでかっこいいキャラなど粒揃いです。声優やボジションについても紹介しているので、併せてご覧ください。

【ハイキュー】高校別にメンバー紹介!基本プロフィールからポジションまで

ハイキュー!!

【ハイキュー】高校別にメンバー紹介!基本プロフィールからポジションまで

『ハイキュー』に登場する各高校のメンバーについてまとめました。『ハイキュー』には、非常に多くのキャラが登場し、物語を盛り上げています。本記事では、個性豊かで魅力的なメンバーの特徴やアニメ声優について高校別に紹介していきます。

【ハイキュー】白鳥沢高校のメンバーを紹介!モデル校や能力を徹底調査

ハイキュー!!

【ハイキュー】白鳥沢高校のメンバーを紹介!モデル校や能力を徹底調査

『ハイキュー』の白鳥沢学園高校のバレー部には個人の能力が高いメンバーが集まっており、主人公達が競って行く宮城県内で最強のチームとなっています。そんな『ハイキュー』の白鳥沢学園高校について、メンバーのポジションや背番号、モデルとなった高校などをまとめました。

【ハイキュー】梟谷学園高校のメンバーまとめ!強さの秘密にも迫る!

ハイキュー!!

【ハイキュー】梟谷学園高校のメンバーまとめ!強さの秘密にも迫る!

『ハイキュー』の名立たる強豪校の一つである梟谷高校のメンバーの強さやポジションについて解説します。更に梟谷高校の監督やマネージャーに関する情報も紹介していき、アニメ版『ハイキュー』で梟谷高校のメンバーの声を担当した声優についてもまとめています。

【ハイキュー】古森元也は高身長な大型リベロ!佐久早聖臣との関係性や進路も

ハイキュー!!

【ハイキュー】古森元也は高身長な大型リベロ!佐久早聖臣との関係性や進路も

本記事では『ハイキュー』に登場する高身長大型リベロの古森元也の実力に関する情報について調査します。また『ハイキュー』における井闥山学院高校の古森元也と佐久早聖臣との関係性や卒業後の進路、かわいい名言はどういったものなのかについてもそれぞれ解説します。

【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人!能力や現在を調査

ハイキュー!!

【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人!能力や現在を調査

『ハイキュー!!』に登場する「宇内天満」についてまとめました。「小さな巨人」の正体とされている『ハイキュー!!』の宇内天満の能力や現在、日向翔陽や月島の兄との関係、さらに「宇内天満」の名言や世間からの評判なども紹介しています。

【ハイキュー】照島遊児はどのようなキャラ?初登場シーンや名言を紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】照島遊児はどのようなキャラ?初登場シーンや名言を紹介

ハイキューに登場する条善寺高校のキャプテン・照島遊児(てるしまゆうじ)の人物像について解説します。本記事では、照島遊児の魅力や能力、他キャラとの関係を紹介するとともに、アニメ版『ハイキュー』で照島遊児役を務めた声優情報をまとめました。

【ハイキュー】桐生八の人物像を紹介!狢坂高校エースの能力や人間関係まとめ

ハイキュー!!

【ハイキュー】桐生八の人物像を紹介!狢坂高校エースの能力や人間関係まとめ

ハイキューに登場する狢坂高校のスパイカー桐生八について考察していきます。ハイキューに描かれている桐生八の人物像や強さを解説し、木兎や牛若との関係や名言などについてまとめていきます。併せてファンからの桐生に対する評判についても紹介します。

【ハイキュー】佐久早(サクサ)の人物像や人間関係まとめ!声優や名言も紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】佐久早(サクサ)の人物像や人間関係まとめ!声優や名言も紹介

『ハイキュー』に登場する、井闥山学園2年の佐久早聖臣(さくさきよおみ)の人物像や人間関係について紹介します。エースである佐久早の活躍した場面や名言、アニメ『ハイキュー』で佐久早の声を担当した声優情報もまとめました。

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

ハイキュー!!

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

ハイキューの主人公である日向翔陽の身長について、この記事では詳しく取り上げていきます。日向翔陽は身長が小さい反面、ジャンプ力がすごいという点についても説明。また、ライバルでもある同じくらいの身長を持つ星海光来との比較もしていきます。

ハイキュー!!の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード