【ハイキュー】北信介の性格や名言まとめ!かっこいいと言われる理由は?

お気に入りに追加

『ハイキュー』の北信介は稲荷崎高校の主将であり、作中での言動や性格からかっこいいキャラと言われることがあります。そんな『ハイキュー』の北信介について、かっこいい魅力となる性格や名言と言われるセリフ・シーンなどをまとめました。

【ハイキュー】北信介の性格や名言まとめ!かっこいいと言われる理由は?

目次

  1. 【ハイキュー】北信介とは?
  2. 【ハイキュー】北信介の性格やかっこいいといわれる理由
  3. 【ハイキュー】北信介の名言や名セリフ・名シーン
  4. 【ハイキュー】北信介の声優
  5. 【ハイキュー】北信介に対する世間での評判や人気
  6. 【ハイキュー】北信介はおばあちゃんっ子のかっこいいキャラ

【ハイキュー】北信介とは?

『ハイキュー』の北信介は稲荷崎高校の主将として登場し、特殊な立ち位置からチームを支える人物です。そんな北信介のプロフィールをまずは見ていきましょう。

北信介のプロフィール

『ハイキュー』の北信介は稲荷崎高校の3年生で、バレーボール部で主将を務める男子です。ポジションはウィングスパイカーですが、普段は控え選手であるため、コートキャプテンは尾白アランに任せられています。しかし、幼少期から培われてきた精神性から練習できたことは必ずできる選手であり、チームの中心となる選手を動かす前の繋ぎ選手としては非常に優秀と言えます。

ハイキューの概要

2011年の『ジャンプNEXT!』と『週刊少年ジャンプ』に読み切り版が連載され、翌年の2012年から週刊連載が始まった『ハイキュー』は古舘春一の少年漫画です。高校バレーボールを題材にして、主人公達が現実でもある大会・春高バレーを目指していく様子が描かれていきます。連載中にはジャンプの看板作品として人気を集め、アニメも4期まで制作されました。

ハイキューのあらすじ

幼少期に見た春高バレーをきっかけにバレーボールを始めた日向翔陽は、高校では憧れていた烏野高校へ入学しますが、その排球部で中学時代に最後の試合で惨敗した影山飛雄と再会します。影山にライバル意識を燃やしながら日向は練習を重ねていき、他の個性豊かな部員達と共に成長していきました。そして、春高バレーの予選を勝ち抜き、全国大会で戦っていくことになります。

【ハイキュー】国見英は女性人気が高い?かっこいい魅力を徹底紹介!

あわせて読みたい

【ハイキュー】国見英は女性人気が高い?かっこいい魅力を徹底紹介!

ハイキューに登場している国見英は普段は脱力気味ながら本番では温存していた体力を発揮してチームを支える低燃費ボーイで、意外性のある人柄が女性人気を集めています。本記事ではハイキューに出てくる国見英のかっこいい魅力や卒業後などについてまとめていきます。

【ハイキュー】北信介の性格やかっこいいといわれる理由

『ハイキュー』の北信介は3年生から初めて試合に出場する主将という特殊な立ち位置ですが、その性格や言動からかっこいいキャラと言われることがあります。そんな北信介の性格や魅力について紹介していきます。

かっこいい魅力①冷静な性格

『ハイキュー』の北信介のかっこいい魅力その1は冷静な性格です。北信介は控え選手ではありますが、試合中は主将として自分チームの動きを見ていて、時に厳しい意見を出すことがあります。ただ、それは練習でできたことは本番でもできるという考え方から出てきており、自分よりも優秀なチームメイトにはそれができると思っている故の行動です。そんな冷静ながらも信頼がある姿はかっこいいと言われています。

かっこいい魅力②優しい一面もある

『ハイキュー』の北信介のかっこいい魅力その2は優しい一面があるところです。基本的には冷静で、他の部員とは少し違う感性を持っていますが、チームメイトへの優しさを見せるシーンが描かれています。宮侑が風邪を引きながら練習へ参加した際、帰るように厳しく言いつけますが、更衣室には風邪に効く食べ物と共に気遣うメッセージが添えられていました。このシーンを始め、仲間への優しさを見せるところはかっこいい魅力です。

かっこいい魅力③おばあちゃんが大好き

『ハイキュー』の北信介のかっこいい魅力その3はおばあちゃんが大好きなところです。上記の冷静かつ優しい性格や練習をちゃんとやっていく姿勢は幼少期からのおばあちゃんの教えから来たものであり、北信介自身はおばあちゃんっ子でした。北信介が試合に出場することになった際には、おばあちゃんも応援に駆けつけており、高校生になってもおばあちゃんに優しい人物であることが窺えます。

かっこいい魅力④宮兄弟との関係

『ハイキュー』の北信介のかっこいい魅力その4は宮兄弟との関係性です。同じチームに所属する双子の宮侑・宮治と比べると真逆の性格になっています。北信介の冷静かつ機械的なところは宮兄弟にとって冷たく見えることもありますが、上記の優しい一面を見せることは宮兄弟側もわかっています。一方、北信介も宮兄弟のような優秀なチームメイトを自分とは違うバケモンと評していますが、その裏には強い信頼があります。

かっこいい魅力⑤卒業後の進路

『ハイキュー』の北信介のかっこいい魅力その5は卒業後の進路です。『ハイキュー』では各キャラの高校卒業後の姿が描かれていて、北信介は農家で稲作をやっています。そこで作られたお米は宮治が店主を務める「おにぎり宮」で使われており、バレーの現役選手として活躍する宮侑も食しているシーンが描かれました。卒業後も宮兄弟を支える繋がりがあるところが読者にとって嬉しい事実で、かっこいい要素と言われています。

【ハイキュー】夜久衛輔のリベロの能力や人物像まとめ!アニメ声優も

あわせて読みたい

【ハイキュー】夜久衛輔のリベロの能力や人物像まとめ!アニメ声優も

ハイキューにて守備のバレーボールをしていることで知られている音駒高校。夜久衛輔はその高校でエースとして活躍しているリベロ選手です。本記事ではハイキューに登場する夜久衛輔のリベロの能力や人物像、アニメ声優や怪我をするシーンなどについてまとめていきます。

【ハイキュー】北信介の名言や名セリフ・名シーン

『ハイキュー』の北信介は作中で先ほど紹介した性格がよくわかるセリフやシーンが描かれていて、その中でも名言と言われるセリフがいくつかあります。そんな北信介の名言について見ていきましょう。

北信介の名言①「練習でできとる事やったら…」

緊張なんかする意味わからん
いつも以上の力発揮しようとするから緊張するんやろ
だって飯食うたり クソしたり 毎日の事には緊張なんかせんやんか
バレーかと同じやろ
練習でできとる事やったら緊張なんかせんやろ?

出典: jokigen.hatenablog.com

北信介の名言その1は「練習でできとる事やったら…」を含むセリフです。更衣室での尾白アランとの会話シーンで出てきたセリフであり、尾白アランから緊張しないことを機械かと言われていました。多くの人は少なからず緊張するものですが、おばあちゃんの教えが根付いている北信介のとっては当然のことであり、北信介の性格と選手としての強みがわかるシーンになっています。

北信介の名言②「凌ぎ役やから…」

皆さんそんな警戒せんでも俺はただの代役。凌ぎ役やから怖がらんでもええよ

出典: comic-kingdom.jp

北信介の名言その2は「凌ぎ役やから…」を含むセリフです。烏野高校との試合中にエースである尾白アランを温存する作戦から北信介がフィールドに入ります。それが烏野高校にとってはエースの代わりかつ主将であることから警戒していましたが、北信介は心の中で上記のセリフを呟きました。自分の役割をわかった上での考えでしたが、実際には凌ぎ役としての仕事をしっかり果たしているので、烏野高校すれば十分に強敵でした。

北信介の名言③「どや俺の仲間…」

どや俺の仲間すごいやろってもっと言いたかったわ

出典: comic-kingdom.jp

北信介の名言その3は「どや俺の仲間…」から始まるセリフです。烏野高校の激闘を経て稲荷先高校は敗北してしまい、3年生である北信介は引退することになります。そのことに宮兄弟は負い目を感じて謝罪しようとしますが、北信介はそれ止めてこの言葉をかけました。普段は冷静で圧を感じることもある北信介ですが、主将として、チームメイトとして稲荷高校の面々を信頼したことが窺える名言です。

【ハイキュー】黒尾鉄朗は音駒高校の主将!卒業後はどうなったのか紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】黒尾鉄朗は音駒高校の主将!卒業後はどうなったのか紹介

『ハイキュー』には音駒高校のバレー部主将を務める"黒尾鉄朗"という人物が登場します。黒尾鉄朗はチームメイトとの関係を大切にしている人物で、後輩の指導だけでなく普段の会話では明るい雰囲気を作っています。今回は『ハイキュー』で活躍する黒尾鉄朗について紹介します。

【ハイキュー】北信介の声優

アニメ『ハイキュー』でも4期の『TO THE TOP』で北信介が登場しています。そんなアニメにおける北信介の声優について紹介していきます。

北信介の声優は「野島健児」

アニメ『ハイキュー』で北信介を演じるのは野島健児さんです。冷静で淡々とした言葉遣いの北信介をやや大人びた雰囲気がある声で演じています。一方で、名セリフのシーンでは感情が込められていることがわかる演技になっています。

野島健児のプロフィール

野島健児さんは東京都出身で、1976年生まれの声優・歌手・ナレーターです。父親の野島昭生と兄の野島裕史も声優を務めています。18歳の時に俳優の道を進もうとした際に、青二塾を勧められたことで通いだし、1996年に声優デビューしました。その後は様々な作品に出演していき、主に青少年役で活躍しています。

野島健児の主な出演作品

野島健児さんの主な出演作品としては、『灼眼のシャナ』の佐藤啓作、『ぼくらの』のカンジ/吉川寛治、『PSYCHO-PASS サイコパス』の宜野座伸元、『ハイスクールD×D』の木場祐斗、『弱虫ペダル』の黒田雪成、『干物妹!うまるちゃん』の土間タイヘイ、『BANANA FISH』の奥村英二、『ケムリクサ』のわかばなどがあります。

【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園高校の主将!実力や声優について紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園高校の主将!実力や声優について紹介

『ハイキュー!!』の木兎光太郎は、梟谷学園高校の主将兼エースです。本記事では、木兎光太郎の実力や性格、人間関係などを詳しく解説します。また、ハイキュー!!のアニメで木兎光太郎の役を担当した、声優の木村良平さんについても紹介します。

【ハイキュー】北信介に対する世間での評判や人気

ここでは『ハイキュー』の北信介は世間での評判や人気を紹介していきます。登場はストーリー後半の方になりますが、稲荷坂高校との熱い闘いや北信介自身の魅力から人気を集めるキャラになっています。

『ハイキュー』の北信介に対してかっこいいという意見は多く見られました。見た目や冷静な性格、バレーに対する考え方はもちろんのこと、実際はチームメイトを信頼しながら試合に挑んでいるところが一番かっこいいところとして挙げられていました。

『ハイキュー』の北信介のセリフやシーンは印象に残るものが多いという感想もありました。特に「どや俺の仲間…」から始まるセリフについては、仲間への優しさや信頼が感じられるシーンであり、原作漫画でも好評でした。そして、それがアニメ化で声が付いたことでより良いシーンになったという意見もありました。

『ハイキュー』の北信介が卒業後に農家で稲作をしていることについては、彼の人柄や性格に合っているという意見が多数見られました。お米を育てるためには繰り返し堅実に稲を見ていく必要があり、バレーの練習でも毎日ちゃんとしてきた北信介ならそれがそつなくできると言われています。

【ハイキュー】西谷夕は烏野の守護神!かっこいい魅力を徹底紹介!

あわせて読みたい

【ハイキュー】西谷夕は烏野の守護神!かっこいい魅力を徹底紹介!

『ハイキュー』の西谷夕は烏野高校の排球部のリベロとしてチームを支えている2年生で、様々な魅力があるとから人気キャラになっています。そんな『ハイキュー』の西谷夕のかっこいい魅力・かわいい魅力の紹介や作中の名言などをまとめました。

【ハイキュー】北信介はおばあちゃんっ子のかっこいいキャラ

『ハイキュー』の北信介は稲荷崎高校の3年生で、バレーボール部では控え選手ではありますが、チームの主将として冷静にチームメイトを見て意見を出しています。その一方で仲間への優しさや信頼を持っていたり、おばあちゃんっ子であったりと冷たいだけではない魅力的なキャラになっています。北信介の魅力を再確認するために原作漫画やアニメを見返してみてください。

【ハイキュー】影山飛雄のかっこいい魅力とは?名言や名シーンも紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】影山飛雄のかっこいい魅力とは?名言や名シーンも紹介

『ハイキュー!!』でもかっこいいといわれる影山飛雄の魅力を解説していきます。影山飛雄はもう一人の主人公ともいわれ、かっこいい魅力が詰まっておりさらに名言や名シーンも多くあるため説明していきましょう。影山飛雄の声優を担当する人についても紹介します。

【ハイキュー】北信介の名言・名シーン集!稲荷崎主将のかっこいい魅力や声優も紹介
十文字猛

この記事のライター

十文字猛

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ハイキュー】二口堅治は問題児?プレーヤーとしての実力も解説

ハイキュー!!

【ハイキュー】二口堅治は問題児?プレーヤーとしての実力も解説

二口堅治は、後輩らしからぬ生意気な性格とエースとしての確かな実力で人気を集めるキャラです。毒舌とは裏腹にチームへかける熱い思いがギャップを呼び、ハイキューの中でもファンの多さで知られています。今回はハイキューに登場する二口堅治の性格や実力を解説します。

【ハイキュー】最終回の結末について徹底解説!それぞれのキャラのその後も

ハイキュー!!

【ハイキュー】最終回の結末について徹底解説!それぞれのキャラのその後も

2020年7月20日に完結したハイキューですが、最終回では春高の結果や日向と影山が戦う夢のシーンなど、読者をワクワクさせる感動の結末が描かれています。最終回の内容とともに、ハイキューの最終回で描かれている各キャラクターの進路についても紹介します。

【ハイキュー】4期のあらすじを徹底紹介!見どころやおすすめポイントも

ハイキュー!!

【ハイキュー】4期のあらすじを徹底紹介!見どころやおすすめポイントも

TVアニメ『ハイキュー』4期は2クール放送され、大変話題になりました。烏野高校排球部の全国大会での活躍や強豪校の試合、選手たちの練習内容も解説していきます。『ハイキュー』4期のあらすじだけではなく、見どころや、おすすめポイントも紹介しましょう。

【ハイキュー】国見英の声優は田丸篤志!人物像から主な出演作品まで紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】国見英の声優は田丸篤志!人物像から主な出演作品まで紹介

国見英は、漫画『ハイキュー!!』に登場する青葉城西高校バレーボール部の1年生で、ポジションはウィングスパイカーです。本記事では、国見英のプロフィールに触れながら、アニメで声優を担当した田丸篤志さんの人物像や出演作品、声優以外の活動もまとめていきます。

【ハイキュー】木葉秋紀は隠れた名手!魅力やチームメイトとの関係も

ハイキュー!!

【ハイキュー】木葉秋紀は隠れた名手!魅力やチームメイトとの関係も

『ハイキュー』に登場する梟谷学園高校バレー部の木葉秋紀(このはあきのり)は、地味で目立ちませんが、実は隠れた名選手です。ここでは、木葉秋紀の魅力やチームメイトとの関係について解説すると共に、アニメ『ハイキュー』の木葉秋紀の担当声優情報も紹介していきます。

【ハイキュー】セッターのキャラを一覧で紹介!最強ランキングも紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】セッターのキャラを一覧で紹介!最強ランキングも紹介

『ハイキュー』に登場するセッター達は個性的なキャラクターが多く、読者からの人気も高いです。今回は『ハイキュー』に出てくるセッターを一覧で紹介すると共に、世間の声や最強のセッターランキングtop3についてもあわせて紹介していきます。

【ハイキュー】五色工は能力が高い?次期エースの実力や声優を紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】五色工は能力が高い?次期エースの実力や声優を紹介

五色工(ごしきつとむ)は、『ハイキュー』に登場する白鳥沢学園高校バレー部の選手です。1年生にしてスタメン入りする程の実力を持ち、「エース」という言葉に強い憧れ抱いています。今回は、『ハイキュー』の中でも特にエースにこだわりを持つ五色工の能力や特徴を紹介します。

【ハイキュー】木兎光太郎の声優は木村良平!代表作や出演作まとめ

ハイキュー!!

【ハイキュー】木兎光太郎の声優は木村良平!代表作や出演作まとめ

アニメ『ハイキュー!!』に登場する人気キャラの木兎光太郎(ぼくとこうたろう)の声優は木村良平さんです。ここでは、声優・木村良平さんにスポットを当て、彼の代表作や出演作についてまとめると共に、木村さん演じる木兎光太郎の名言を紹介します。

【ハイキュー】月島明光の声優は櫻井孝宏!登場回や弟との関係を紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】月島明光の声優は櫻井孝宏!登場回や弟との関係を紹介

『ハイキュー』の月島明光は、烏野高校バレー部の月島蛍の兄です。月島明光は中学時代はエースで主将でしたが、高校時代はベンチ入りさえできませんでした。声優は櫻井孝宏さんです。月島明光の登場した回や弟との関係、声優の櫻井孝宏さんについても考察しています。

【ハイキュー】登場人物を学校別に一覧で紹介!ポジションから声優まで

ハイキュー!!

【ハイキュー】登場人物を学校別に一覧で紹介!ポジションから声優まで

ハイキューは登場人物が多く登場します。主人公の所属する烏野高校や対戦チームに所属するプレイヤーは非常に魅力的なたくさんの人物が登場しました。この記事ではそんなハイキューの登場人物のポジションや担当声優を学校別に一覧で紹介します!

ハイキュー!!の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード