【ブルーロック】クリス・プリンスはトッププレイヤーの一人!能力や名言は?

お気に入りに追加

本記事では、『ブルーロック』に登場するクリス・プリンスについて解説します。クリス・プリンスは、『ブルーロック』で活躍する世界のトッププレイヤーの1人です。クリスの能力を紹介すると共に、名言もまとめたので参考にしてください。

【ブルーロック】クリス・プリンスはトッププレイヤーの一人!能力や名言は?

目次

  1. 【ブルーロック】クリスとは?
  2. 【ブルーロック】クリスはトッププレイヤー?モデルや能力を解説
  3. 【ブルーロック】クリスの活躍や名言
  4. 【ブルーロック】クリスが所属するイングランドとは?
  5. 【ブルーロック】クリスに対する世間での評判や人気
  6. 【ブルーロック】クリスはトッププレイヤーの一人だった

【ブルーロック】クリスとは?

大人気漫画『ブルーロック』は、世界一のストライカーを目指してバトルを繰り広げるサッカー漫画です。この『ブルーロック』には、世界のトッププレイヤーと言われる選手が何人か登場します。その中でも、クリス・プリンスは、世界一のストライカーと言われるノエル・ノアと人気で二分しており、多くのファンがいる実力者です。本記事では、そのクリス・プリンスの能力や活躍、名言を中心に紹介します。

クリス・プリンスのプロフィール

『ブルーロック』に登場するクリス・プリンスは、「完全英雄(パーフェクトヒーロー)」という異名を持つ、世界トップクラスのストライカーです。現在は、イングランドのチームに所属しています。本編の始まる1年前に行われたヨーロッパの最優秀選手賞では、ノエル・ノアが1位で、クリスは本人曰く「惜しくも」2位に終わりましたが、投票結果はノアが882票、クリスが201票と大差を付けられており、ノアから指摘された時は「言うなそれ!」と食い下がっていました。

ブルーロックの概要

大人気漫画『ブルーロック』は、原作が金城宗幸(かねしろむねゆき)、作画がノ村 優介(のむらゆうすけ)による作品です。2018年8月より「週刊少年マガジン」で連載が始まり、2023年7月で累計発行部数が2700万部を達成しました。2021年には第45回講談社漫画賞の少年部門を受賞しています。主人公をはじめ、主な登場人物は高校生で、サッカーを舞台としていますが、部活動を描いたスポ根漫画ではなく、全国から集まったFW選手が日本代表をかけて争う、「史上最もイカれたサッカー漫画」です。

ブルーロックのあらすじ

W杯をベスト16位で終えた2018年の日本フットボール連合は、W杯優勝に向けてストライカーを養成するために、青い監獄プロジェクトを立ち上げ、ブルーロックを建設します。ブルーロックには、全国からユース世代のFW選手300名を集め、一度失格すると日本代表への資格を永久に失うという条件で競い合わせるという、さながら「デスゲーム」のルールの下、主人公の高校生潔世一(いさぎよいち)は、世界一のストライカーを目指して、絵心甚八(えごじんぱち)の課す試験に挑みます。

【ブルーロック】OP曲を第1クールと第2クールから紹介!EDについても

あわせて読みたい

【ブルーロック】OP曲を第1クールと第2クールから紹介!EDについても

アニメ『ブルーロック』のOP曲が注目されています。従来のサッカー漫画とは異なるストーリー展開で話題の『ブルーロック』ですが、アニメのOP曲もかっこいいと評判です。この記事では、第1クールと第2クールのOP曲に加え、ED曲や各キャラの担当声優も紹介します。

【ブルーロック】クリスはトッププレイヤー?モデルや能力を解説

『ブルーロック』のクリス・プリンスは、イングランドのチームに所属するトッププレイヤーです。そのクリスには、モデルとなる選手がいると言われています。そこで、ここではクリス・プリンスのモデルを紹介し、クリスの能力も併せて考察します。

クリスのモデルの選手

『ブルーロック』には実在するサッカー選手の名前が登場することがありますが、クリス・プリンスは実在の選手ではありません。しかし、クリス・プリンスのモデルではないかと言われている選手がいます。それは、クリスティアーノ・ロナウドです。クリスティアーノ・ロナウドは、ポルトガルのマデイラ諸島フンシャル出身で、2022年11月22日まではマンチェスター・ユナイテッドに所属しており、現在は無所属のFW選手です。

2022年のカタールW杯ではポルトガル代表で出場しましたが、クリスティアーノ・ロナウドのこれまでの実績は、サッカー史上最多得点記録保持者など多くの記録保持者で、世界一のストライカーとも称せられています。

クリスの能力や強さ

『ブルーロック』の世界的ストライカーであるクリス・プリンスは、完全英雄と呼ばれています。身体能力のパラメーターはどの項目もMAXを示していて、身体能力値が極めて高いプレイヤーです。また、自分の理想を追い求める中で、さまざまな「壁」にぶち当たりながら、乗り越えていったメンタルの強さも指摘されています。ここでは、そのようなクリス・プリンスの能力や強さを考察します。

能力や強さ①強靭なフィジカル

『ブルーロック』のクリス・プリンスの能力や強さ①は、「強靱なフィジカル」です。クリス・プリンスの強靭なフィジカルの前では、新世代11傑に選ばれたミヒャエル・カイザーのテクニックも、抑え込まれてしまいました。指導者としても優秀で、各々が持つ漠然とした理想をヒアリングから言語化し、その理想の肉体を実現させるために、いかに各自の資質を伸ばしていくのか、個別のカリキュラムを組むというスタイルを採用しています。

能力や強さ②制御不能歪曲弾

『ブルーロック』のクリス・プリンスの能力や強さ②は、「制御不能歪曲弾」です。クリスのライバルであるノエル・ノアは、徹底的な「合理性」を武器にしています。そのノアを超えるために、クリスが編み出したのが「非合理の新撃(ニューウェポン)」です。超速で揺れながら無秩序軌道で落ちる点が最大の特徴で、クリス本人にもどう動くか読めません。そのため、球筋を予測して対処することは不可能です。GKで対峙した我牙丸吟(ががまるぎん)は「止められるかこんな狂弾」という感想を漏らしていました。

【ブルーロック】U-20日本代表のメンバーまとめ!試合結果も紹介

あわせて読みたい

【ブルーロック】U-20日本代表のメンバーまとめ!試合結果も紹介

当記事では、『ブルーロック』のU-20日本代表戦のメンバーを紹介します。ブルーロックはサッカー漫画としては斬新な切り口のストーリーで、注目を集めている作品です。日本代表メンバーの能力を中心に、試合結果も紹介していますので、ネタバレに注意してご覧下さい。

【ブルーロック】クリスの活躍や名言

『ブルーロック』に登場するクリス・プリンスは、世界で人気を二分するトップクラスのストライカーです。そのクリスは『ブルーロック』の中でどのような活躍をするのでしょうか。また、クリスは、少ないながらも印象に残る名言を残しています。そこで、クリス・プリンスの新英雄大戦における活躍と名言を紹介します。

クリスは「新英雄大戦」でマスターストライカーに?

『ブルーロック』の「新英雄大戦」で、イングランドは初戦でドイツと対戦します。2対2となり、後1点という局面で、イングランドのマスターであるクリス・プリンスは、スターチェンジシステムを使い、マスターストライカーとして参戦しました。しかし、それは「ラスト1点を取って自分が目立つため」というエゴイスティックな理由からで、ドイツのマスターであるノエル・ノアからは「目立ちたがりナルシスト」と呆れられました。

クリスの名言

『ブルーロック』のクリス・プリンスは、イングランドチームのマスターです。指導者の立場から、クリスはいくつか名言を残しました。ここでは、そのようなクリスの名言から2つ紹介します。

クリスの名言①「俺がゴールを決めて…」

俺がゴールを決めて、目立つためさ!!

出典: yylifeblog.com

『ブルーロック』のクリス・プリンスの名言①は、「新英雄大戦」のイングランド対ドイツでのセリフです。2対2になった局面で、クリス・プリンスはマスターストライカーとして登場しました。「チームを勝たせるため」や「指導のため」という声を否定し、高らかに宣言しました。『ブルーロック』でトップになるためには、エゴイストであることですが、この発言もクリス・プリンスのエゴイストぶりが発揮されています。

クリスの名言②「”理想”と一致しない…」

”理想”と一致しない自分を俺は絶対に許さない

出典: yylifeblog.com

『ブルーロック』のクリス・プリンスの名言②から、クリス・プリンスがただのエゴイストではないことが分かります。クリスは、この理想を実現するために、失敗や挫折、周囲の無理解などを乗り越えて自らを厳しく律し、肉体を強靭なものにしていました。

【ブルーロック】凪の身長は190cmと高い?おかしいと言われる理由とは?

あわせて読みたい

【ブルーロック】凪の身長は190cmと高い?おかしいと言われる理由とは?

『ブルーロック』の凪の身長について紹介します。凪の190cmという身長がおかしいと言われている理由や凪の体重、他の『ブルーロック』のキャラクターの身長との差について徹底解説しました。また、凪のかっこいい魅力についても紹介しています。

【ブルーロック】クリスが所属するイングランドとは?

『ブルーロック』の新英雄大戦編で、ネオ・エゴイストリーグが始まりました。ネオ・エゴイストリーグは、ブルーロックのメンバーがヨーロッパの強豪、ドイツ・フランス・スペイン・イタリア・イングランドに分かれ、総当たりのリーグ戦を戦います。各チームには指導者としてマスターストライカーがいますが、クリス・プリンスはイングランドの所属です。そこで、イングランドのチームを紹介します。

イングランドとはどんなチーム?

『ブルーロック』のクリス・プリンスが所属するイングランドのチームは、スピードとパワーが重要視されるチームで、チーム名は「マンシャイン・C(シティ)」です。フィジカル至上主義のこのチームは、マスターであるクリス・プリンスの指導の下、潜在能力を最大限まで引き出すために、自分の体を完全に理解し、その長所を引き伸ばすトレーニングを行っています。

イングランドのメンバー

『ブルーロック』のネオ・エゴイストリーグにおけるマスターは、指導者でありながら3分間試合出場できます。そして、イングランドのマスターがクリス・プリンスです。ブルーロックからイングランドに所属したのは、千切豹馬(ちぎりひょうま)、凪誠士郎(なぎせいしろう)、御影玲王(みかげれお)、鰐間淳壱(わにまじゅんいち)、仁王和真(におうかずま)、西岡初(にしおかはじめ)、柊零次(ひいらぎれいじ)、劈大河(つんざきたいが)、皿斑海琉(さらまだらかいる)の9名でした。

イングランド戦の試合の結果

『ブルーロック』のクリス・プリンスが所属するイングランドは、ドイツと試合を行いました。その結果は、2対3でイングランドはドイツに敗退しています。しかし、この試合にスタメンとして起用された千切豹馬、凪誠士郎、御影玲王は、3人とも覚醒の兆しが見えました。

【ブルーロック】ひどいと評価されている?つまらないと言われる理由は?

あわせて読みたい

【ブルーロック】ひどいと評価されている?つまらないと言われる理由は?

『ブルーロック』がひどいと評価される理由を紹介します。『ブルーロック』がひどい・つまらないと評価される理由や、逆に面白いと言われる理由や魅力について徹底解説しました。また、『ブルーロック』は打ち切りになるのかどうかについて解説しています。

【ブルーロック】クリスに対する世間での評判や人気

ここまで『ブルーロック』に登場するイングランドのマスターストライカーであるクリス・プリンスの活躍や能力、名言を紹介しました。このクリスに対して、ファンはどのような感想を持っているのでしょうか。SNSの投稿から探ります。

『ブルーロック』イングランドのマスターストライカーであるクリス・プリンスは、かっこいいキャラで、それだけで人気があります。本誌でクリスが活躍すると、熱狂したファンの投稿が多く見られます。

『ブルーロック』でクリス・プリンスとノエル・ノアは、世界の人気を二分するストライカーであり、ライバルです。この2人が登場すれば面白くないはずがないと言う、ファンの心理がよく分かる投稿です。

アニメ『ブルーロック』は、2022年10月から第1期が放送され、原作コミックスの第11巻までが描かれました。そして、現在第2期や劇場版の製作が決定しています。クリス・プリンスは、まだアニメに登場していないので、クリスの担当声優は不明です。そのため、ファンも自由に希望や妄想を投稿しています。

【ブルーロック】ノエルノアの能力やモデル選手を解説!名言も合わせて紹介

あわせて読みたい

【ブルーロック】ノエルノアの能力やモデル選手を解説!名言も合わせて紹介

本記事では『ブルーロック』に登場するノエルノアについて紹介していきます。『ブルーロック』作中に描かれたノエルノアの能力や強さはもちろん、モデルとなった選手の考察や活躍シーン、名言などについて解説しノエルノアの人物像を明らかにします。

【ブルーロック】クリスはトッププレイヤーの一人だった

『ブルーロック』に登場するクリス・プリンスは、イングランドのチーム「マンシャイン・C」のマスターストライカーであり、世界のトッププレイヤーの1人でした。また、理想を現実にするために努力を重ね、強靱なフィジカルの持ち主でもあります。さらにストーリーが展開していく『ブルーロック』の世界で、今後もクリス・プリンスの活躍に注目です。

【ブルーロック】エゴイストは重要ワード?エゴいキャラも合わせて紹介

あわせて読みたい

【ブルーロック】エゴイストは重要ワード?エゴいキャラも合わせて紹介

本記事では、さまざまなエゴイスティックな人物が登場する『ブルーロック』のエゴイストランキングを1位から10位まで紹介しています。あわせて、ネオ・エゴイストリーグの結果と青い監獄・ブルーロックに招集された選手たちのエゴいかっこいいシーンもまとめています。

makkun402

この記事のライター

makkun402

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

ブルーロック

【ブルーロック】アニメは漫画の何話まで?2期についても徹底調査

本記事では、アニメ『ブルーロック』1期が原作漫画では何話まで描いているのか紹介します。また、1期の続きを描くアニメ2期に関しても原作漫画で何話までになりそうか、その予測を徹底調査しました。さらに、主要キャラの声優情報もまとめているので参考にしてください。

【ブルーロック】イングランド勢が強い?メンバーは?生き残る人物を考察

ブルーロック

【ブルーロック】イングランド勢が強い?メンバーは?生き残る人物を考察

この記事では、『ブルーロック』に登場するイングランドチームを解説します。イングランドの強さや特徴、対ドイツ戦の試合結果について徹底調査しました。また、イングランドのマスターやメンバーを紹介するとともに、ブルーロックメンバーで生き残る人物についても考察します。

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

ブルーロック

【ブルーロック】メタ・ビジョンは覚醒能力のひとつ!特徴や使える人は?

当記事で解説するのは、ブルーロックに登場する能力「メタ・ビジョン」についてです。メタ・ビジョンの特徴や使える人物、さらに今後覚醒する可能性があるキャラを紹介します。ブルーロックの物語の鍵を握るこの特殊能力について、理解を深めていきましょう。

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】三次選考のメンバーの順位は?ルールや脱落者も紹介

『ブルーロック』の三次選考には、35人のメンバーが出場しました。三次選考では、そこからさらに10人が脱落するのです。本記事では、『ブルーロック』で描かれるU-20日本代表戦のレギュラーを掛け、三次選考に出場したメンバーや順位、脱落者などを紹介します。

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の名言まとめ!かっこいいセリフも

ブルーロック

【ブルーロック】絵心甚八(えごじんぱち)の名言まとめ!かっこいいセリフも

青い監獄の総指揮を担っているえごじんぱちは、作中で数々のかっこいい名言を残しています。彼のセリフには辛辣な言葉が目立ちますが、選手を思っての発言なのです。本記事では、えごじんぱちが初登場したシーンからU-20日本代表戦までの名言を10個紹介します。

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

ブルーロック

【ブルーロック】凪誠士郎のかっこいい魅力や能力まとめ!活躍シーンも紹介

『ブルーロック』の中でも人気の高い凪誠士郎がかっこいいといわれる理由を分析します。凪誠士郎にしかできない天才的な能力の解説や各セクションでの活躍、名言も併せて紹介します。また、かっこいいと言われている世間からの評判や担当した声優に関してもまとめています。

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

ブルーロック

【ブルーロック】敗者復活戦はある?脱落したらどうなる?國神の闇堕ちも

本記事では『ブルーロック』の選考に敗者復活戦はあるのか、脱落したらどうなるのかを調べてみました。あわせて、敗者復活戦の内容、國神錬介が脱落した理由と闇落ちした理由も解説しています。『ブルーロック』の選考に生き残ったメンバーと脱落者についてもまとめています。

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

ブルーロック

【ブルーロック】御影玲王は脱落していない?凪誠志郎との関係性も調査

『ブルーロック』で脱落が噂されている御影玲王について解説します。現在大人気を博している『ブルーロック』の登場キャラ・御影玲王に関する脱落の真偽についてまとめました。また、彼のや強さ・能力や覚醒の有無、凪誠士郎との関係についても併せて紹介します。

【ブルーロック】ロレンツォの人物像まとめ!能力や活躍を徹底調査

ブルーロック

【ブルーロック】ロレンツォの人物像まとめ!能力や活躍を徹底調査

『ブルーロック』のロレンツォを紹介します。ロレンツォとはどのような人物なのかや、その能力や活躍、ロレンツォの過去や現在などを徹底解説しました。また『ブルーロック』作中でのロレンツォの活躍シーンでの名言や、スナッフィーとの関係なども紹介しています。

【ブルーロック】糸師凛が気持ち悪い理由は兄が関係している?魅力も紹介

ブルーロック

【ブルーロック】糸師凛が気持ち悪い理由は兄が関係している?魅力も紹介

糸師凛(いとしりん)が気持ち悪い理由を紹介します。『ブルーロック』の糸師凛が気持ち悪い理由や、凛が気持ち悪いと言われる原因となっている兄との関係などを徹底解説しました。また、糸師凛のかっこいい魅力や、作中でのかっこいい名言についても紹介しています。

ブルーロックの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード