【呪術廻戦】虎杖悠仁が死亡した?フラグや復活する条件を徹底考察

お気に入りに追加

本記事では『呪術廻戦』に登場する虎杖悠仁の死亡シーンについてまとめていきます。『呪術廻戦』作中にて衝撃的に描かれた虎杖悠仁の死亡シーンやその経緯・フラグについて紹介し、復活や生き返るための条件などについても解説していきます。

【呪術廻戦】虎杖悠仁が死亡した?フラグや復活する条件を徹底考察

目次

  1. 虎杖悠仁はかっこいい主人公
  2. 虎杖悠仁が死亡?一度目の死亡シーンと復活を解説
  3. 虎杖悠仁が死亡?二度目の死亡シーンと復活を解説
  4. 虎杖悠仁の死亡フラグや現在を考察
  5. 虎杖悠仁に対する世間での評判や人気
  6. 虎杖悠仁は死亡していなかった

虎杖悠仁はかっこいい主人公

虎杖悠仁は呪術廻戦の主人公ですが、特級呪物・宿儺の指を食べたことから最強の呪霊を体内に宿すようになり呪術界から死刑を宣告されているという訳あり主人公として描かれています。一方で正義感が強く人柄も明るい人物として人気がありますが、作中では衝撃的な死亡シーンが描かれ話題になりました。まずは主人公である虎杖悠仁のプロフィールや呪術廻戦の概要などについてまとめていきます。

虎杖悠仁のプロフィール

  • 年齢:15歳
  • 誕生日:3月20日
  • 身長:173cm
  • 所属:東京都立呪術高等専門学校一年
  • 趣味・特技:カラオケ、テレビ鑑賞、モノマネ
  • 好きな食べ物:丼もの、麺類

虎杖悠仁は呪術高専の一年で本作の主人公でもあります。薄茶色の短髪ツーブロックと三白眼が特徴的な容姿をしており、人懐っこく誰に対してもフレンドリーに接することができるコミュ力の持ち主です。宿儺の器になってしまったことから呪術界からすべての宿儺の指を食べてから死ぬよう宣告され、生き様で後悔したくないという思いから呪術師になる道を選びました。

虎杖悠仁と宿儺の関係

宿儺は呪術界が恐れる特級呪霊で永い間封印されてましたが、虎杖が彼の指を食べたことで彼の肉体を器にして現世に復活しました。このことをきっかけに虎杖は呪力に目覚め目の下に宿儺の代わりとなる別の瞳が宿るようになりました。宿儺は虎杖に対して全く関心を持っておらず隙あらば彼の意識と身体を奪おうと画策しています。

虎杖悠仁の親の秘密

物語開始時からしばらくの間虎杖の両親は描かれていませんでしたが、17巻143話にて初めて両親が登場しました。その時香織という名の母親の額には夏油と同じ縫い目の痕のようなものが刻まれていました。これは、この時既に母親は死亡しておりその肉体を羂索という呪詛師が乗っ取っていたことを示しており、悠仁を産んだのも羂索である可能性が高いです。

呪術廻戦の概要

呪術廻戦は芥見下々によって週刊少年ジャンプに連載されている漫画作品です。呪霊と呼ばれる化け物を祓う呪術師の闘いを描いたダークファンタジーバトル漫画として話題を呼び、緻密に練られたシナリオ構成や世界観、爽快感あるバトル描写などが人気を集めました。20237月じてんで累計発行部数8000万部を突破しており、アニメ化や舞台化といったメディアミックスも多数展開されています。

呪術廻戦のあらすじ

高校生の虎杖悠仁は部活の先輩が呪物の封印を解いてしまったことで人を襲う化け物・呪霊が出没してしまい、窮地に追い込まれてしまいます。とっさの判断で虎杖は特級呪物・宿儺の指を食べて両面宿儺を復活させますが、その呪霊が呪術界を脅かす脅威であると秘匿死刑を宣告されてしまいます。そこに五条の提案によってすべての宿儺の指を食べてから死ぬという猶予が与えられると、生き様に後悔を残さないよう呪術師として生きることを決意するのでした。

【呪術廻戦】強さで見るランキングを発表!キャラの能力や魅力を徹底解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】強さで見るランキングを発表!キャラの能力や魅力を徹底解説

『呪術廻戦』のキャラの強さを解説します。人気バトル漫画『呪術廻戦』に登場するキャラの戦闘能力や術式などの強さについて、30位から1位までのランキング形式でまとめました。また、キャラの領域展開の強さや魅力に基づくランキングについても併せて紹介します。

虎杖悠仁が死亡?一度目の死亡シーンと復活を解説

虎杖は本作の主人公として描かれていますが、その身体に両面宿儺を宿していることから多くの人物に命などを狙われています。また、虎杖の身体を器にしている宿儺自身も虎杖のことを狙っており、隙あらば彼の意識や身体を蝕んで我が物にしようと企んでいます。そんな状態が続いていくとついに虎杖の死亡シーンが描かれてしまいました。ここでは虎杖悠仁の1度目の死亡シーンと復活についてまとめていきます。

宿儺が特級呪霊に圧勝

少年院の任務に虎杖が向かうと、その先で特級呪霊と対峙してしまいます。虎杖は呪霊を倒すために宿儺の意識を呼び覚まして交代し、宿儺は領域展開などを行使し圧倒的な強さで特級呪霊を惨殺しました。特級呪霊に勝利できた虎杖でしたが、宿儺を顕現する際に縛りを課していませんでした。これによって宿儺は虎杖の肉体を自由に操れるようになり、虎杖が表に出てこられないよう彼の心臓を取り出して捨ててしまいました。

宿儺と伏黒恵の戦い

少年院の外で待機していた伏黒が宿儺と鉢合うと、彼が捨てた心臓を再生させるよう誘導を試みながら戦闘を始めました。2人の実力差は圧倒的で伏黒はついに命を犠牲にして最強の式神を召喚しようと決意します。

虎杖悠仁が主導権を握り倒れる

宿儺はもしも虎杖が再び意識を取り戻しても即死するように彼の心臓を抜き取っていました。心臓がなければ虎杖も表に出てこないと踏んでいたわけでしたが、伏黒が自決する道を選んだことを察したからか虎杖は自殺を覚悟して表に顕現し宿儺の暴走を止めました。直後に虎杖はその場に倒れ込み死亡してしまいます。

宿儺と虎杖悠仁の契約や生き返る条件

死亡した後虎杖は生得領域の中で生き残っていた宿儺と再会し生き返る条件を提示されます。それは「契濶(けいかつ)」と唱えたら1分間身体を明け渡すこと、そしてその条件を忘れることでした。納得できなかった虎杖は直接宿儺に殴りかかって反抗し、無条件で生き返るよう命じますが、宿儺とのタイマンで秒殺されてしまい彼が提示した生き返る条件を強制的に受け入れることになりました。

虎杖悠仁はその後復活する

宿儺に敗北したことで虎杖は自動的に条件を受け入れ再び心臓が動き出しました。その場に居合わせていた家入や伊地知は驚きの表情を浮かべ、それに対して虎杖は何事もなかったかのように「オッスただいま」と言って復活を遂げました。その後伏黒たちのところに合流し彼らから殴られながらも再会を喜び合いました。

【呪術廻戦】坐殺博徒(ざさつばくと)は秤金次の領域展開!ルールを解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】坐殺博徒(ざさつばくと)は秤金次の領域展開!ルールを解説

『坐殺博徒(ざさつばくと)』で知られる『呪術廻戦』秤金次の領域展開の特徴やルールについて詳しく解説します。『坐殺博徒(ざさつばくと)』は『呪術廻戦』の中でも最強クラスの能力(演出)と話題です。どのように注目をあびているのか世間での評判や人気も調査しました。

虎杖悠仁が死亡?二度目の死亡シーンと復活を解説

宿儺との一件を済まし復活した虎杖でしたが、多数のキャラの死亡フラグが絶えない渋谷事変が勃発するとその中で再び主人公の死亡シーンが描かれました。1度復活を遂げた主人公が再び死亡したことに衝撃を受けた読者も多くいたことでしょう。ここでは虎杖悠仁の2度目の死亡シーンと復活についてまとめていきます。

虎杖悠仁が乙骨に刺される

渋谷事変にて虎杖の身体を乗っ取った宿儺が一般人を大量に虐殺すると、呪術界は虎杖へ即刻死刑を言い渡し執行人として乙骨を向かわせました。乙骨と対峙した虎杖は彼の剣によって心臓を貫かれてしまい死亡してしまいます。

虎杖悠仁を乙骨が殺した理由

乙骨は呪術界の命令を受けて虎杖を殺害しました。虎杖にとっては宿儺に与えられるはずの刑罰を自身が負うことになってしまったため完全にとばっちりです。しかし、乙骨は予め虎杖の担任教師である五条から彼に関する話を聞いており、彼を刺す前に縛りを結んでいました。

虎杖悠仁が復活した理由

乙骨が仕掛けていた縛りは虎杖の心臓を刺した後、瞬時に反転術式を発動して怪我を治癒するというものでした。これによって虎杖は1度死亡したもののすぐに心臓が再生し生き返ることができました。乙骨にとっては呪術界から虎杖を排除する目的を達成した上に、五条との間に交わしていた約束を果たすことに成功したことになります。

【呪術廻戦】万(よろず)は千年前の呪術師?術式や宿儺との関係も調査

あわせて読みたい

【呪術廻戦】万(よろず)は千年前の呪術師?術式や宿儺との関係も調査

『呪術廻戦』の死滅回遊編にて、黒伏津美紀に受肉することで復活を遂げた万(よろず)は千年前を生きていた呪術師の1人です。本記事では、作中で描かれていた内容を基に、使用する術式や強さ、宿禰との関係性について詳しくまとめました。

虎杖悠仁の死亡フラグや現在を考察

主人公でありながら作中で2度も死亡している虎杖ですが、残されている死亡フラグなどによって今後もまた死亡するのではないかとネット上で噂されています。また、最新話にて虎杖の身体から宿儺が離れることになり今後の動向に注目が集まっています。ここでは虎杖悠仁の死亡フラグや現在についてまとめていきます。

虎杖悠仁の死亡フラグ

虎杖は呪術界から死刑宣告をされており最終的に呪術界の手によって存在が抹消されることが予想されます。しかし、渋谷事変にて乙骨が虎杖を1度殺害したことでその死亡フラグが実質的に達成されたと見ることができるでしょう。一方で1度目の死亡時に宿儺から持ち掛けられた生き返る条件によって、再び宿儺に身体を乗っ取られ死亡する可能性が考えられます。

虎杖悠仁の現在は?

虎杖は現在偽夏油の正体・羂索が引き起こした死滅回游に巻き込まれ、東京第1結界内にて人外魔境新宿決戦を観戦しています。同じ結界内には伏黒もいましたが、宿儺が伏黒に受肉したことで器が入れ替わりました。

虎杖悠仁の宿儺が抜けた状態の強さ

虎杖は宿儺の指を食べたことで呪力を手に入れたため宿儺が抜け出て弱くなっている可能性が高いですが、一方で宿儺は虎杖のことを檻と認識している描写がありました。それまで宿儺は虎杖の意識を自由に支配できていなかったことから、虎杖の中に呪力が潜在的に眠っており、それが宿儺の復活を妨げていたという可能性が考えられます。もしもこの推察が正しければ、宿儺を封じるための呪力が解放され虎杖がパワーアップすることが考えられるでしょう。

【呪術廻戦】呪術師の階級を一覧にして紹介!昇格する条件についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】呪術師の階級を一覧にして紹介!昇格する条件についても

『呪術廻戦』における呪術師や呪詛師、呪霊や受肉体の階級を一覧でまとめています。呪術師の階級の基準や昇格させる条件を解説し、各階級のキャラクターと共に術式もまとめています。さらに『呪術廻戦』の階級に対するファンからの評判も紹介しています。

虎杖悠仁に対する世間での評判や人気

これまで虎杖悠仁の死亡シーンやフラグ、復活などについてまとめてきましたが、実際に呪術廻戦本編にて死亡シーンを見た読者やアニメファンはどのような印象を抱いたのでしょうか。ここではSNS上に寄せられたコメントを参照し、虎杖悠仁の死亡シーンに対する評判や人気をまとめていきます。

初めて虎杖の死亡シーンが描かれると他キャラの反応などから今後の物語に影響するのではないかと考えている人が多くいました。虎杖が死亡した後五条は珍しく怒りを露わにしていましたが、五条と宿儺の関係性には謎が多く今後の展開で描かれることに期待が寄せられています。

1度目の死亡後宿儺の契濶によって復活した虎杖ですが、今後も縛りや条件を課すことによって死亡・復活シーンが描かれるのではないかという考察意見が注目を集めていました。宿儺がいる限り虎杖にとって安全な状態はないのかもしれません。

作者の芥見先生は最終的に主要メンバーの内1人生存3人死亡するとコメントで言い残していますが、そのコメントが逆転して虎杖だけが最後に死亡するエンドが待ち受けているのではないかと予想されていました。どのキャラクターにも死亡フラグがあるため、多くの読者が今後の連載に緊張感を抱いているそうです。

【呪術廻戦】禪院直哉の領域展開を徹底調査!効果や術式も紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】禪院直哉の領域展開を徹底調査!効果や術式も紹介

禪院直哉の領域展開は、特徴のある描かれ方をしています。彼は特別1級術師ですが、女性蔑視発言するような性格の持ち主です。本記事では、禪院直哉が使用する領域展開や術式の効果を徹底解説すると共に、直哉が作中で戦った相手について紹介します。

虎杖悠仁は死亡していなかった

呪術廻戦の虎杖悠仁は2度死亡しているものの宿儺の条件、乙骨の反転術式によって復活を遂げていました。主人公が2度も死亡と生き返る展開を繰り返していることに衝撃を受けた読者は多くいたことでしょう。最終的に虎杖悠仁の生死がどのようになるのか気になる人はぜひ、呪術廻戦本編をチェックしてみてください。

【呪術廻戦】投射呪法は禪院家の相伝!どのような術式?能力も徹底解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】投射呪法は禪院家の相伝!どのような術式?能力も徹底解説

様々な特徴を持った術式が存在する『呪術廻戦』には禪院家相伝の術式として"投射呪法"という術式が登場します。『呪術廻戦』に登場する投射呪法がどのような術式なのかについて、また投射呪法を使用するキャラクターや禪院家との関係について紹介をしていきます。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

『呪術廻戦』の最強呪術師・五条悟は封印されていましたが、復活しました。夏油の体を乗っ取っている羂索によって、19日ほど封印されていたのです。封印は呪術高専の生徒たちの活躍により解かれました。本記事では、五条悟の封印が解けた理由やシーンを紹介します。

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

『呪術廻戦』に登場する御三家・五条家、禪院家、加茂家について紹介します。各家の当主や特徴、主な呪術師などを紹介し、今後の『呪術廻戦』をより深く読み進めていけるよう詳しく解説します。更に、御三家についてのXでの評判も紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

本記事では『呪術廻戦』に登場する主人公・虎杖悠仁のおじいちゃんの正体や、虎杖悠仁の両親の秘密や家族構成、おじいちゃんの遺言をまとめて紹介します。また虎杖悠仁のおじいちゃんの声を担当している声優や、おじいちゃんに対してのファンからの評価も合わせて紹介します。

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

本記事では『呪術廻戦』に登場する羂索の領域展開・胎蔵遍野(たいぞうへんや)についてまとめていきます。『呪術廻戦』の九十九戦にて初めて描かれたたいぞうへんやの強さや効果はもちろん、羂索の術式や過去などについても解説していきます。

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

呪術廻戦

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

『呪術廻戦』に登場する九十九由基は死亡しました。しかし、本当に死亡したのか、疑念の声も上がっています。そこで、本記事では、九十九由基の死亡は確定したのかどうか徹底的に調査しました。また、生きている説の真相にも切り込んでいるので、参考にして下さい。

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

本記事では『呪術廻戦』に登場する呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)についてまとめていきます。呪術廻戦においてあまのさかほこが現在どこにあるのかを始め、能力や効果、今後の展開でどのように利用されるのかなどについて解説していきます。

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

呪術廻戦

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

メカ丸と三輪霞はどのような関係性なのか解説していきます。泣けるという感想が多い、二人の最後となる結末や与幸吉の想いについても見ていきましょう。恋愛要素の少ない呪術廻戦でのメカ丸と三輪霞の恋愛模様にぜひ注目してみてください。

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

五条悟が封印されるまでの経緯について解説しています。また封印を解除する方法、復活した時期、宿儺との戦いについてもまとめています。さらに五条悟は死亡したのか、生き返る方法、五条悟の封印についての意見をインターネットから集めて紹介しています。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールについてまとめました。新米呪術師の虎杖悠仁は体型や身体能力に恵まれた青年として登場しています。本記事では、そんな虎杖悠仁の身長などのプロフィールや強さ、さらに作中で発した名言について紹介します。

【呪術廻戦】虎杖香織とはどのような人物?羂索との関係は?正体を考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖香織とはどのような人物?羂索との関係は?正体を考察

本記事では『呪術廻戦』の主人公虎杖悠仁の母親である虎杖香織の人物像をまとめています。虎杖香織は羂索との関係が疑われるなど、普通の人間ではなかった可能性があります。そこで、『呪術廻戦』の虎杖香織の正体を徹底的に考察しました。ぜひ参考にしてください。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード