【呪術廻戦】五条悟の死亡は濃厚なのか調査!伏線やフラグを徹底紹介

お気に入りに追加

『呪術廻戦』作中で最強を自負する五条悟ですが、作中に描かれている伏線や死亡フラグの数が多く、ネット上では最終的に死亡するのではないかと噂されています。本記事では『呪術廻戦』に登場する五条悟の死亡説についてまとめていきます。

【呪術廻戦】五条悟の死亡は濃厚なのか調査!伏線やフラグを徹底紹介

目次

  1. 五条悟とは?
  2. 五条悟の死亡説は濃厚?フラグや伏線を考察
  3. 五条悟は六眼を失う?
  4. 五条悟が獄門疆に封印されたその後
  5. 五条悟に対する世間での評判や人気
  6. 五条悟の死亡の可能性は高かった

五条悟とは?

呪術廻戦の世界で現代最強呪術師と言われている五条悟ですが、彼には死亡フラグや伏線らしき描写が多く描かれておりネット上では死亡するのではないかと噂されています。本作を追っている人であれば登場キャラクターの生死がどうなるのかは気になってしまうところでしょう。まずは五条悟のプロフィールをまとめ、呪術廻戦の作品概要とあらすじについておさらいしていきます。

五条悟のプロフィール

  • 本名:五条悟(ごじょうさとる)
  • 年齢:28歳→29歳
  • 生年月日:1989年12月7日
  • 身長:191cm程
  • 所属:東京都立呪術高等専門学校一年担任
  • 等級:特級呪術師
  • 好きな食べ物:甘いもの

五条悟は呪術高専一年担任を務めており、五条家の現当主に立つ呪術師です。目元を完全に覆った黒い目隠しと逆立った白髪が特徴的で、目隠しの中には六眼と呼ばれる水晶のような瞳が隠れています。呪術界では自他共に認める現代最強の呪術師として広く知られており、呪術師側が現状を保っている半分以上の理由は彼の存在があるからとまで言われています。

呪術廻戦の概要

呪術廻戦は芥見下々によって週刊少年ジャンプに連載されている漫画作品です。呪霊と呼ばれる化け物と呪術を扱う呪術師たちの戦いが描かれたダークファンタジー作品として注目されており、緻密に練られた世界観やストーリー、個性的なキャラクターなどが人気を博しました。累計発行部数は2023年7月時点で8000万部を突破しており、アニメ化や舞台化といったメディアミックスも展開されています。

呪術廻戦のあらすじ

常人離れした身体能力を持つ虎杖悠仁は、祖父の逝去を看取った夜に学校に現れた化け物・呪霊に襲われる先輩を守ろうと校舎に乗り込みます。しかし、虎杖が特級呪物である宿儺の指を取り込むと両面宿儺の器になってしまい、特級呪霊・両面宿儺が復活を遂げてしまいます。五条悟の介入によってその場は収まりますが、宿儺の器になってしまった虎杖に死刑が宣告されてしまうと、すべての宿儺の指を食べてから死ぬという猶予を果たすため呪術師としての人生が始まるのでした。

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

「呪術廻戦」に登場し、かわいいと人気なのが庵歌姫です。巫女服と顔の傷が特徴的な庵歌姫の術式や、顔の傷の理由は謎となっています。庵歌姫の術式について考察し、庵歌姫の活躍した場面や他のキャラとの関係、顔の傷の理由についても紹介します。

五条悟の死亡説は濃厚?フラグや伏線を考察

作中では無下限呪術や六眼によって最強の強さを誇っている五条悟ですが、作中の描写や作者の発言、読者の考察などが重なっていくといつしか彼の周りに死亡説が付きまとうようになりました。ここでは五条悟の死亡説について、死亡フラグや伏線を説明しながらまとめていきます。なお、呪術廻戦225話までの内容を取り扱っているためネタバレにはご注意ください。

死亡フラグ①芥見下々の発言

作者の芥見先生は2019年のジャンプフェスタにて「メインキャラ4人の内1人だけ死ぬか、1人以外全員死ぬ」とコメントを残しました。メインキャラ4人とは恐らく虎杖・伏黒・釘崎・五条の4人を指していることでしょう。現状その中で死亡しているのは釘崎だけですが、シナリオ展開が『1人以外全員死ぬ』路線であった場合五条が生き残る可能性は低いでしょう。

死亡フラグ②単行本の表紙

ネット上では単行本の表紙を飾ったキャラクターに血が付いていると死亡するという考察が注目を集めています。現状この説に当てはまっているキャラは七海と甚爾、直哉の3人で、実際に表紙のイラストには血が付いていました。五条悟も指先に血がついていますが、唯一表紙に描かれず死亡したメカ丸という存在がいるためこの説は有力ではないかもしれません。

死亡フラグ③五条悟は最強すぎる

現代呪術師最強の五条悟ですが、最強過ぎるがゆえに今後のシナリオ展開のために死亡するのでないかと考察されています。どの漫画においても最強キャラクターという存在は扱いが難しいもので、主人公を活躍させるために行動を制限されたり封印されたりしがちです。五条悟も今後のシナリオ展開のために死亡するかもしれません。

死亡フラグ④五条悟の発言

7巻58話にて五条悟は伏黒に対して「死ぬときは独りだよ」というセリフを残しています。このセリフによって伏黒は自己犠牲的な考え方を変えることができましたが、このセリフが巡り巡って五条自身に帰るのではないかと考察されています。

死亡フラグ⑤宿儺の発言

宿儺は五条悟に対して「小僧(虎杖)の体をものにしたら真っ先に殺してやる」というセリフを残しています。最強と言われる五条悟であっても「倒すのはちょっとしんどいかな」と言っており、実際に宿儺が完全復活した時には五条悟を倒すかもしれません。

死亡フラグ⑥夏油傑と命日が同じになる

渋谷事変にて五条悟が復活を遂げた後、夏油の皮をかぶっていた羂索に対して決戦の日を12月24日にしようと宣言しました。この日にした理由について夏油の命日が2つもあったらややこしいだろうと語っていましたが、夏油と同じ命日というものが伏線として描かれている可能性があります。

死亡フラグ⑦後継者を育てている

五条悟は呪術高専の担任として虎杖たちを育てていますが、後継者が一人前に成長したあかつきに教師の五条悟が本編から退場するのではないかと考察されています。後継者の中には特級呪術師の乙骨憂太もいるため、後継者が死亡してしまった五条悟のために戦っていくというシナリオ展開は十分予想できます。

【呪術廻戦】黒沐死(くろうるし)はゴキブリの呪霊!強さや死亡の理由を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】黒沐死(くろうるし)はゴキブリの呪霊!強さや死亡の理由を紹介

呪術廻戦の死滅回游編にて登場した黒沐死はゴキブリの呪霊として歪な存在感を放っており、乙骨との戦いでその強さを披露しました。本記事では呪術廻戦に描かれている黒沐死の概要を紹介し、術式の強さや死亡理由などについても解説していきます。

五条悟は六眼を失う?

五条悟には六眼と呼ばれる特殊な眼があります。五条悟を最強たらしめている理由として六眼の存在が挙げられますが、作中でも一際存在感を放っていることから五条の元から失われるのではないかと考察されるようになりました。ここでは五条悟が六眼を失うのかどうかについてまとめていきます。

六眼とは?

六眼(りくがん)は五条家に伝わる特殊体質です。六眼を宿した人物は術式と呪力を視覚で認識できるようになり、最強の術式・無下限呪術を使いこなせるようにもなります。しかし、情報量が多すぎるため裸眼では疲労が溜まりやすいという欠点があり、五条悟は目隠しやサングラスをすることでその欠点を補っています。

五条悟が六眼を失うと言われる理由

五条悟が六眼を失うと言われるようになったのは原作の描写からではなく、アニメやスマートフォンゲームのOPからです。伏線について理解しておくことで、今後の呪術廻戦のシナリオを奥深い視点で楽しめるようになることでしょう。

理由①アニメ1期2クールのOP

アニメ1期2クールのOPにて五条の六眼が太陽の陽に照らされると、左目だけが白く輝くように描写されていました。この描写は最初に登場する黒猫の左目と同じ輝きをしていています。黒猫と重ねたような意味深な描写が五条悟の六眼に何か起こる前兆を示唆しているのではないかと考えられています。

理由②スマホゲーム「ファントムパレード」のOP

スマホゲーム・ファントムパレードのOPでは五条悟が顔を上げた瞬間画面に亀裂が入る描写が描かれていました。この亀裂をよく見ると五条悟の左目を裂くように入っています。アニメ版OPの時でも左目が強調されていたことから、六眼を失う、もしくは左目に何らかの影響が出るのではないかと言われています。

【呪術廻戦】吉野順平の死亡理由や最期を解説!人物像や術式も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】吉野順平の死亡理由や最期を解説!人物像や術式も

吉野順平は『呪術廻戦』の序盤で死亡したキャラクターです。しかしながら、その人物像や悲惨な最期から、多くのファンの印象に残るキャラクターとなっています。この記事では、吉野順平が『呪術廻戦』作中で見せた活躍や、死亡理由について解説していきます。

五条悟が獄門疆に封印されたその後

呪詛師・夏油こと羂索の手引きによって渋谷事変が勃発すると、五条悟は獄門疆に封印されてしまい呪術師側はこれまでにないピンチを迎えることになりました。現在の五条悟の動向を把握しておけば死亡説の考察や見解を更に深められることでしょう。ここでは五条悟が獄門疆に封印されたその後についてまとめていきます。

五条悟は獄門疆に封印される

渋谷に現れた改造人間1000体を瞬殺した五条悟でしたが、タイミングを見計らって特級呪物・獄門疆が開門するとかつての親友・夏油の策略に嵌められ封印されてしまいました。本来獄門疆の中では体を動かすことができませんが、獄門疆が五条悟の情報を処理しきれないとその場から動かすことができなくなり、しばらく五条悟を封印した獄門疆はその場に留まることになりました。

五条悟は獄門疆から脱出し復活

呪術師側は五条悟を封印した獄門疆を奪おうと動き出し、真人や裏梅に苦戦しながらも死滅回游で仲間にした来栖華たちの協力もあって裏門から五条悟の封印を解除しました。しかし、五条悟奪還戦の中で虎杖の表に顕現した宿儺は、戦いに乗じて伏黒の姉の体を乗っ取ってしまいました。

五条悟は復活した後宿儺と戦う

獄門疆から復活した五条悟は夏油と思われていた人物が体を乗っ取った偽物・羂索であることを見抜き、彼との決戦を12月24日に決めました。そうして時間を作った五条悟は、伏黒の姉を乗っ取った宿儺と対面し命日の時が来るまで彼を処理しようと戦いを始めました。

【呪術廻戦】祈本里香(おりもとりか)とリカちゃんの関係は?過去や強さも解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】祈本里香(おりもとりか)とリカちゃんの関係は?過去や強さも解説

祈本里香は『呪術廻戦0』にて特級過呪怨霊として乙骨にとりついていた人物です。劇中で成仏しているものの、『呪術廻戦』本編で乙骨が使役する呪霊「リカちゃん」との関係性が注目されています。本記事では祈本里香とリカちゃんとの関係や、彼女の過去・強さについて解説します。

五条悟に対する世間での評判や人気

これまで五条悟の死亡フラグや伏線などについてまとめてきましたが、これらの考察に対してファンはどのように思っているのでしょうか。ここでは五条悟の死亡説に対するコメントをSNSから参照し、世間での認識や盛り上がりを明らかにしていきます。

最強の五条悟に死亡説が唱えられていることが知れ渡ると、多くのファンはまさかな考察に驚く様子を見せていました。やはり作中最強の五条悟が死亡するところを想像できる人は少ないようで、死亡説が出たことにファンが死亡してしまうと逆に訴えられています。

考察勢の間では作者のコメントに対する考察が盛り上がっているようでした。メインキャラの1人もしくは3人が死亡するというコメントはファンに強いインパクトを与えたそうで、仮に3人死亡するケースだった場合ファンが考え得る中で最悪なシナリオを辿るのではないかと言われています。

五条悟の死亡説に絶望するファンが多くいましたが、一方で死亡したら夏油と再会できるという考え方をしている人もいました。仮に五条悟が死亡した時は走馬灯などで夏油が再登場し、とても感度的なシーンに描かれるかもしれません。

【呪術廻戦】芥見下々の顔は公開されている?男性でイケメン?人物像まとめ

あわせて読みたい

【呪術廻戦】芥見下々の顔は公開されている?男性でイケメン?人物像まとめ

『呪術廻戦』の芥見下々(あくたみげげ)の顔について紹介します。『呪術廻戦』の芥見下々の顔は公開されているのかどうかや、芥見下々の年齢や本名、国籍といった人物像について徹底解説しました。また、芥見下々の描く足が太いという呪いについても紹介します。

五条悟の死亡の可能性は高かった

呪術廻戦に登場する五条悟は死亡フラグが多く、本当に死亡するのではないかと噂されていました。考察の中には信憑性が高いものもありましたが、ファンとしては死亡しない未来を辿ってほしいものでしょう。五条悟の生死について真実を知りたいと思った人はぜひ連載中の呪術廻戦を追ってみてください。

【呪術廻戦】敵キャラの強さや能力まとめ!特級は?誰が一番強い?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】敵キャラの強さや能力まとめ!特級は?誰が一番強い?

『呪術廻戦』に登場する敵キャラの強さや能力を紹介します。また敵キャラの中で1番の強さを誇るのは誰なのかも考察しています。更に『呪術廻戦』の敵キャラに対するファンからの評判や人気もまとめています。敵キャラファンには注目の内容です。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】万(よろず)は千年前の呪術師?術式や宿儺との関係も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】万(よろず)は千年前の呪術師?術式や宿儺との関係も調査

『呪術廻戦』の死滅回遊編にて、黒伏津美紀に受肉することで復活を遂げた万(よろず)は千年前を生きていた呪術師の1人です。本記事では、作中で描かれていた内容を基に、使用する術式や強さ、宿禰との関係性について詳しくまとめました。

【呪術廻戦】坐殺博徒(ざさつばくと)は秤金次の領域展開!ルールを解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】坐殺博徒(ざさつばくと)は秤金次の領域展開!ルールを解説

『坐殺博徒(ざさつばくと)』で知られる『呪術廻戦』秤金次の領域展開の特徴やルールについて詳しく解説します。『坐殺博徒(ざさつばくと)』は『呪術廻戦』の中でも最強クラスの能力(演出)と話題です。どのように注目をあびているのか世間での評判や人気も調査しました。

【呪術廻戦】強さで見るランキングを発表!キャラの能力や魅力を徹底解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】強さで見るランキングを発表!キャラの能力や魅力を徹底解説

『呪術廻戦』のキャラの強さを解説します。人気バトル漫画『呪術廻戦』に登場するキャラの戦闘能力や術式などの強さについて、30位から1位までのランキング形式でまとめました。また、キャラの領域展開の強さや魅力に基づくランキングについても併せて紹介します。

【呪術廻戦】伏黒恵は死亡している?宿儺に乗っ取られた後は?生存の可能性も

呪術廻戦

【呪術廻戦】伏黒恵は死亡している?宿儺に乗っ取られた後は?生存の可能性も

本記事では、『呪術廻戦』で伏黒恵が死亡しているのではないかという噂について、徹底的に考察しています。伏黒恵は、死滅回遊終盤で宿儺に身体を乗っ取られてしまいました。その経緯や乗っ取られた後を詳しく解説し、死亡説についても探っていますので、参考にしてください。

【呪術廻戦】伏黒甚爾の声優は子安武人!代表作や過去の出演作品を紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】伏黒甚爾の声優は子安武人!代表作や過去の出演作品を紹介

『呪術廻戦』に登場し、物語に大きな影響を与えた伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)の声優は、有名声優の子安武人さんです。子安武人さんはベテラン声優として数々の作品に出演しています。『呪術廻戦』の伏黒甚爾役を担当した子安武人さんの代表作や過去の出演作品を紹介します。

【呪術廻戦】五条悟の領域展開について詳しく解説!術式や能力も

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の領域展開について詳しく解説!術式や能力も

『呪術廻戦』の中で最強と謳われる五条悟が「最強」と言われる所以を、領域展開やその能力、術式などを含めて分析します。また、領域展開に対抗できる方法や五条悟の封印に関しても詳しく説明し、『呪術廻戦』をより深く楽しめるよう解説します。

【呪術廻戦】登場人物が死にすぎ?死亡キャラの一覧からシーンまで

呪術廻戦

【呪術廻戦】登場人物が死にすぎ?死亡キャラの一覧からシーンまで

『呪術廻戦』で登場人物が死にすぎとされることについて解説します。作中で絶命する者が後を絶たず、「死にすぎ」と言われることが多い『呪術廻戦』のキャラの死亡シーンについてまとめました。また、いまだに生死不明となっているキャラなどについても紹介します。

【呪術廻戦】乙骨憂太の死亡説の真相を徹底調査!その後について考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】乙骨憂太の死亡説の真相を徹底調査!その後について考察

この記事では、乙骨憂太の死亡説の真相を調査しました。乙骨憂太は、呪術廻戦の前日譚『東京都立呪術専門学校』の主人公ですが、その結末等から死亡説が囁かれているキャラクターです。前日譚のその後の乙骨の行動、彼の強さや術式、リカちゃんについても解説します。

【呪術廻戦】五条悟の誕生日や西暦を調査!身長体重や強さについても解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の誕生日や西暦を調査!身長体重や強さについても解説

『呪術廻戦』の中でも人気の高い五条悟について、誕生日や年齢、身長体重を含めたプロフィールを解説します。また、同じ誕生日の有名人や五条悟の強さ、能力をひも解いていきながら『呪術廻戦』の中で五条がどのような立ち位置なのかを紹介します。

【呪術廻戦】天使と名乗る来栖華(くるすはな)とは?伏黒との関係も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】天使と名乗る来栖華(くるすはな)とは?伏黒との関係も調査

『呪術廻戦』の「天使」と名乗る来栖華とは、どんな人物なのかについて考察しています。そして『呪術廻戦』のメインキャラである伏黒との関係や天使の目的、天使の術式、能力、強さ、登場シーンも解説しています。また世間では天使はどう思われているかについても調査しています。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード