【呪術廻戦】全話のあらすじを紹介!重要な伏線や読者の感想も

お気に入りに追加

2018年に連載開始されて以来、2020年にアニメ化、2021年には劇場映画化も公開された現代を代表するジャンプ漫画『呪術廻戦』。現在も連載中であるとそのあらすじは膨大な量になってきました。本記事では呪術廻戦のあらすじを巻ごとにまとめていきます。

【呪術廻戦】全話のあらすじを紹介!重要な伏線や読者の感想も

目次

  1. 【呪術廻戦】とは?
  2. 【呪術廻戦】あらすじネタバレ~高専入学編~
  3. 【呪術廻戦】あらすじネタバレ~姉妹校交流会と過去編~
  4. 【呪術廻戦】あらすじネタバレ~渋谷事変~
  5. 【呪術廻戦】あらすじネタバレ~死滅回游と0巻~
  6. 【呪術廻戦】重要な伏線一覧
  7. 【呪術廻戦】人気の理由
  8. 【呪術廻戦】に対する世間での評判や人気・読者の感想
  9. 【呪術廻戦】あらすじは複雑で面白いと話題だった

【呪術廻戦】とは?

今となってはジャンプ漫画の金字塔に仲間入りしているほど人気がある呪術廻戦。ここではその作品概要について大まかにまとめていきます。今話題になっている呪術廻戦について今一度おさらいしていきましょう。

呪術廻戦の作者

呪術廻戦を描いている作者は芥見下々(あくたみげげ)先生です。1992年生まれの30歳で、本格的に漫画を描き始めたのは高校卒業後だと語っています。小学生の頃に同級生をきっかけにジャンプ漫画に慣れ親しむようになり、友達と絵を描いて楽しんでいたところから漫画家になる夢を持つようになりました。現在は顔出しNGのため素顔が明かされておらず、コミックスでの著者画像は単眼の猫を用いています。

呪術廻戦の漫画の概要

呪術廻戦は芥見下々によって週刊少年ジャンプに連載されている漫画作品です。人の負の感情から生まれる呪霊と、それを祓うために戦う呪術師たちの物語が描かれている本作は、練りこまれた設定と魅力的なシナリオ、スピード感のある戦闘描写がファンたちの人気を集め2022年8月時点で累計発行部数7000万部を超えています。

呪術廻戦のアニメの概要

漫画の人気に伴ってメディアミックスが展開されるようになると、2020年10月から2021年3月にかけてアニメ版呪術廻戦が放送されました。映像化や声優による演技でより評判を集めると、2021年12月には劇場版映画『呪術廻戦0』が公開され更なる話題を生み出しました。

【呪術廻戦】無下限呪術の能力とは?五条悟の術式を徹底解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】無下限呪術の能力とは?五条悟の術式を徹底解説

呪術廻戦にて呪術師の最高戦力として数えられている五条悟。彼には最強クラスの術式と万能な特殊能力が備わっていますが、その中で無下限呪術の能力が強いと話題になっています。本記事では呪術廻戦に出てくる無下限呪術の強さや六眼、無限の効果についてもまとめていきます。

【呪術廻戦】あらすじネタバレ~高専入学編~

ここからは呪術廻戦の1巻~4巻に及ぶ高専入学篇のあらすじをまとめていきます。呪術廻戦の始まりがどのようなものだったのかをここで確かめていきましょう。なお、本記事でまとめるあらすじには本編中のネタバレに関する記述も含まれるため、閲覧の際はその点にご注意ください。

1巻あらすじネタバレ

常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁。彼は病院で祖父の逝去を看取ったその日の夜、学校に突如現れた呪霊を目にし校内に残された先輩を助けるために立ち向かいます。途中、呪術師の伏黒恵と出会うと呪霊が現れた理由は虎杖が偶然拾った特級呪物・両面宿儺の指による封印が解放されたからと知らされます。

呪霊を倒すために呪力も必要であると知った虎杖は、呪力を宿すために宿儺の指を飲み込みます。そうして両面宿儺の器になった虎杖は呪霊を瞬殺しますが、宿儺は呪いの王と称される危険な存在であり、後日呪術界上層部に連行された虎杖はそこで秘匿死刑を言い渡されてしまいます。ですがそこに五条悟が介入し「すべての宿儺の指を食べてから死刑」という提案が通ると、虎杖は呪術高専の生徒となり呪術師としての人生が開幕するのでした。

2巻あらすじネタバレ

呪術高専の1年生として虎杖は伏黒と釘崎の2人と知り合うと、少年院で特級仮想怨霊の呪胎が発見されたという一報から、人命救助の依頼されます。その一件で虎杖は宿儺を顕現させ特級呪霊を圧倒しましたが、すぐに意識を取り戻すことができず伏黒と対峙する宿儺によって心臓を抜き取られてしまいます。ただしその後、宿儺と虎杖のある契約によって虎杖は生き返るのでした。

学校側では虎杖が死亡した情報が出回っている中、密かに虎杖を預かっていた五条は彼を強くするため映画鑑賞を用いて呪力のコントロールが利くように練習を促します。その裏で特級呪霊の漏瑚と呪詛師の夏油が世界征服を企んでいると、漏瑚が五条に決闘を挑むことに。ですが、現代最強の呪術師と名高い五条に苦戦を強いられると、五条は虎杖に見学させながら術師の最強能力・領域展開を発動してみせるのでした。

3巻あらすじネタバレ

漏瑚撃退から数日後、虎杖は1級術師の七海に連れられて映画館で起きた変死事件を調べに行きました。捜査を進めていくと特級呪霊の真人と出くわします。その場で戦闘が起こりましたが、結果は真人の撤退により引き分け。虎杖は映画館に残っていた吉野順平を追跡し、彼と話している内に親しい仲になっていきました。しかし、順平の母は宿儺の指があったことで死亡してしまい、それをいじめっ子の仕業だと考えた順平は彼らに呪力を使って追い詰めていきます。

4巻あらすじネタバレ

順平の暴走に虎杖が駆け付けると彼の式神と戦うことに。戦況は終始虎杖の優勢でしたが、そこに真人が登場すると順平に無惨な死を与え虎杖の激情を誘いました。七海もそこに合流すると2人で真人を追い詰めていき、真人も領域展開で応戦するものの宿儺の魂に触れようとした際に大ダメージを受けてしまい敢え無く撤退。順平のために戦ったものの、真人を逃してしまう形で高専入学篇は幕を下ろしました。

【呪術廻戦】評価や感想まとめ!面白いのかつまらないのかを考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】評価や感想まとめ!面白いのかつまらないのかを考察

『呪術廻戦』はジャンプ作品の中でも人気となっていますが、人によって評価が分かれる部分もあります。そんな『呪術廻戦』の原作漫画やアニメの評価・評判について、口コミで挙げられているところや人気・過大評価の理由など考察を交えつつまとめました。

【呪術廻戦】あらすじネタバレ~姉妹校交流会と過去編~

ここからは呪術廻戦の姉妹校交流会と過去編のあらすじをまとめていきます。高専入学篇では虎杖たち呪術師陣営と敵組織である呪詛師陣営が交戦する内容が描かれていましたが、ここからは呪術師陣営の全体図を描いたような物語が展開されていきました。なお、8巻から始まる過去編については2020年時点でアニメ化されていない内容になっています。

5巻あらすじネタバレ

虎杖が正式に呪術高専に戻ってくると、その日は丁度姉妹校交流会の団体戦当日でした。年に1度の京都校呪術師たちとの直接対決。京都校の生徒たちは学長の指示により虎杖の暗殺を企てていましたが、その計画に勘付いた東京校と京都校の1人・東堂によって破綻させられます。各地で1対1の戦いが繰り広げられる中、その交流会に乗じて帳の結界と共に特級呪霊の花御が突如現れます。

6巻あらすじネタバレ

花御と応戦していた伏黒、加茂、狗巻が3人。そこに真希も参戦しますが不利な状況を覆すことができませんでした。そんな間一髪の時に虎杖と東堂が到着すると2人で花御を相手することに。虎杖は東堂から学んだ新技・黒閃をその戦いで完成させ、東堂も術式・不義遊戯を使い花御を追い詰めます。戦況は2人の優勢で進んでいましたが、最終的には帳を破った五条が現れ、彼の嘘式・茈によって花御を撃退するのでした。

7巻あらすじネタバレ

花御撃退で事が済んだかと思われましたが、その裏で真人は高専が封印していた宿儺の指6本と特級呪物・呪胎九相図を回収していました。高専は事態を重く受け止めるも、交流会は続行され野球対決によって東京校が勝利を収めます。

虎杖たちは本来の日常に戻ると、変死事件の知らせを受け八十八橋を伏黒と釘崎と共に調査することに。伏黒の母校に立ち寄ったことで彼に姉がいることが明かされると、彼女が寝たきりの状態になっていること、そして過去に八十八橋に行ったことがあるという情報を掴みます。現地にいた特級呪霊と伏黒が戦闘になると、伏黒は不完全ながら領域展開を発動し勝利。虎杖と釘崎は呪胎九相図の2人と交戦しこちらも勝利するのでした。

8巻あらすじネタバレ

8巻は五条と夏油の過去編が描かれています。当時高専の生徒だった2人は天元の星漿体である天内理子を守る任務を任され、彼女の命を狙う呪詛師集団Qを撃退。もう1つの組織・盤星教も暗殺者の伏黒甚爾を雇っていると、彼は暗殺賞金をかけ呪詛師に天内を狙わせますがそれも失敗。成り行きで沖縄に来た五条たちはそこでただの高校生である天内と楽しい時間を過ごしますが、天元の元に向かう途中で五条は甚爾の奇襲を受けてしまいます。

9巻あらすじネタバレ

甚爾と五条が対峙している間に天元のいる薨星宮本殿に急ぐ夏油たち。ですが、五条が敗北してしまうとあと一歩のところで天内を殺害されてしまいます。役目を果たした甚爾は盤星教から報酬を貰いますが、外に出ると死んだはずの五条が待ち構えていました。五条は反転術式に目覚め嘘式・茈を覚醒させ甚爾を殺害。天元も結界術の応用で存在を維持し続けることに成功しますが、天内の死が無意味だったことに納得いかなかった夏油は非術師のいない世界を生み出す計画を立て、呪詛師になることを決意してしまうのでした。

【呪術廻戦】アニメ第1期は漫画の何巻の何話まで?第2期はどこから?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】アニメ第1期は漫画の何巻の何話まで?第2期はどこから?

『呪術廻戦』はアニメ第1期の放送がすでに終了し、第2期の制作が発表されています。本記事では、『呪術廻戦』のアニメ第1期が、漫画の何巻まで描かれているのかを詳しく解説します。また、続きであるアニメ第2期が漫画のどこから始まるのかも、推察してまとめています。

【呪術廻戦】あらすじネタバレ~渋谷事変~

ここからは呪術廻戦の渋谷事変のあらすじをまとめていきます。ここまで緊迫感ある展開が続いていましたが、渋谷事変ではついにキャラクターの死亡描写が描かれるようになり、物語も一層複雑なものになっていきます。また、アニメ版では2023年に公開予定の内容も含まれているので閲覧する際は注意してください。

10巻あらすじネタバレ

メカ丸を操っていた幸吉は真人との契約により一時的に呪詛師側についていました。ただし、彼の心は依然呪術師であると、機会をうかがい真人を倒そうと自らメカ丸に乗り込みます。しかし、戦闘の結果は敗北で幸吉はそこで死亡してしまいます。そうして渋谷に一般人を閉じ込める帳が降りると、虎杖を始めとする呪術師たちは渋谷に急ぎ、呪霊率いる呪詛師たちは五条を抑え込む態勢を取りました。

11巻あらすじネタバレ

五条と花御が戦闘になると術式により花御が圧死。渋谷駅で改造人間たちを領域展開で追い払う五条でしたが、そこに去年殺したはずの夏油が登場すると彼が偽物で脳みそに本体が隠されていたことが発覚。その後獄門疆によって五条が封印されてしまいます。一方メカ丸が死後に機能する呪術を予め用意しておくと、五条封印の情報を虎杖たちに知らせ奪還するよう促します。

12巻あらすじネタバレ

五条奪還に走る呪術師たち。呪詛師の重面の奇襲により新田や釘崎にダメージが入るも、七海の助太刀により重面が戦闘不能になります。その後、七海は真希と禪院直毘人と共に特級呪霊・陀艮と接敵。虎杖も駅内で脹相と鉢合って戦闘になります。渋谷の各地で戦闘が起こる混沌の最中、呪詛師のオガミ婆が暗躍していると降霊術によって伏黒甚爾が他人の肉体で蘇らせていました。

13巻あらすじネタバレ

陀艮と交戦を続ける七海たち。そこに恵も参戦すると更に混戦状態になりますが、そこに甚爾が現れます。天与呪縛の持ち主である甚爾は暴走状態になっており、味方であるはずの陀艮をあっさり撃破し恵たちにも襲い掛かりました。その一方で漏瑚たちが虎杖を捕縛すると彼に宿儺の指を10本飲み込ませ、両面宿儺を顕現させることに成功。しかし、唯我独尊を極める宿儺の振る舞いに漏瑚は戸惑い、圧倒的な実力差につい尻込みしてしまいます。

14巻あらすじネタバレ

甚爾の暴走が終わっていきなり自害すると、伏黒は襲い掛かってきた重面を倒すため最強の式神・八握剣異戒神将魔虚羅を調服の儀式で召喚しようとします。その気配を察知した宿儺は伏黒の前に現れ、苦戦している彼を助けるのでした。そこで虎杖が意識を取り戻すと2人は五条の元へ急ぎますが、目の前で七海が真人に殺されてしまい真人との戦闘が勃発します。

15巻あらすじネタバレ

真人に黒閃を決められた虎杖が瀕死状態に追いやられると、そこに東堂と新田が現れ治療してもらいます。虎杖は東堂と話しながらまだ戦うことを決意し、東堂と共闘して真人を追い詰めていきます。真人が覚醒した姿・偏殺即霊体になって戦況が傾くことがありましたが、最終的には虎杖の逕庭拳と東堂の不義遊戯によって2人が勝利します。

16巻あらすじネタバレ

敗北した真人を球体にして回収した偽夏油は、真人だった球体を飲み込んで術式を発動し予めマーキングしていた1000人以上の一般人を遠隔操作し始めます。偽夏油の正体が人の肉体に乗り込む術師・羂索で、彼は東京全体に1000万以上に及ぶ大量の呪霊を解き放ちました。渋谷が更なる混乱に落とし込まれていく中、呪術界上層部は五条を渋谷事変の共犯として永久追放、夜蛾学長と虎杖の死刑を決定し、虎杖の元に乙骨が送られ彼の刀によって虎杖が死亡してしまいます。

【呪術廻戦】登場するキャラを一覧で紹介!術式や領域展開についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】登場するキャラを一覧で紹介!術式や領域展開についても

『呪術廻戦』では多くのキャラが登場し、主要キャラ以外にも人気キャラが多くいます。それぞれ東京校や京都校、その他に分けてこの記事ではキャラを一覧で紹介していきます。『呪術廻戦』で使用される術式や領域展開の有無にも触れているので、参考にしてみてください。

【呪術廻戦】あらすじネタバレ~死滅回游と0巻~

ここからは呪術廻戦の死滅回游と0巻のあらすじについてまとめていきます。渋谷事変にて大きく揺れ動いた呪術界。戦場となった渋谷は混沌と化し日本の存続すら危ぶまれる状況に陥ったわけですが、それらの騒動はすべて羂索が企てた1つの計画であり、その計画は死滅回游という術師同士の殺し合いゲームをさせるための準備段階だったことが明らかにされました。

17巻あらすじネタバレ

いきなり目を覚ました虎杖。目の前に乙骨がいると、上層部に殺したという情報を知らせるために一度刀で刺し、その後すぐに術式反転で傷を治したと聞かされます。そこに伏黒が合流すると死滅回游が術師同士を殺し合わせるためのゲームであること、それに姉が巻き込まれていること、釘崎は生死不明であることを知らされ、更に天元から黒幕の正体が羂索であること、真の狙いは天元であることを知ります。虎杖たちは天元護衛班と五条奪還班に分かれ、それぞれ行動を開始しました。

18巻あらすじネタバレ

虎杖たちが動く一方で、パンダは夜蛾の最期を看取り禪院姉妹は禪院家で実の父に捕らえられ懲罰部屋へ。そこで真衣から双子が半端者として扱われてしまうこと、そして自分がいるからこそ真希が迫害されていることを話すと、真衣はそこで息絶え真希に呪力を譲渡します。

虎杖と伏黒は天元から案内された喧嘩賭博会場を訪れていると、高専3年生の秤金次を戦力に加えるためトーナメントに参加していました。虎杖が試合を勝ち進んでいくとその戦いぶりが秤に気に入られ、ついに彼と接触することに成功します。その後星綺羅羅を巡っていざこざが起きたものの、虎杖の性格に魅了された秤は、死滅回游終了後に呪術協会の規定改定を手伝うという条件の下、虎杖たちに協力することを決めました。

0巻あらすじネタバレ

0巻は呪術廻戦本編より1年前に起きた物語が描かれています。主人公である乙骨は幼馴染のリカが呪霊となって彼に憑りついていました。その強さが絶大であると、乙骨は特級術師としてスカウトされ呪術高専にやってきます。そうしてある日、夏油によって百鬼夜行が巻き起こると、乙骨はその事件鎮圧のために呪霊のリカと共に立ち向かいます。

乙骨の術式は圧倒的な呪力量を持つリカを使役することで、彼女の力を借りるためには何かを条件に制限を解除する必要がありました。乙骨は戦いが終わった後にすべてをリカにささげることを条件にし、解き放たれた力で見事百鬼夜行を終幕に導きます。そして自害しようとした乙骨でしたが、リカの姿が再び少女に戻っていると自分がリカの死を受け入れられなかったことをそこで知ることに。最後にリカは共に過ごした6年間を共有し「またね」と言い残して成仏するのでした。

【呪術廻戦】漏瑚の領域展開の蓋棺鉄囲山とは?術式や能力の高さも考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】漏瑚の領域展開の蓋棺鉄囲山とは?術式や能力の高さも考察

漏瑚(じょうご)とは、呪術廻戦に登場する中でも、特に強いランクに位置する特級呪霊です。漏瑚は領域展開「蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)」を使います。本記事では領域展開「蓋棺鉄囲山」の解説と併せて、漏瑚が持つ術式や能力の高さについて考察します。

【呪術廻戦】重要な伏線一覧

ここからは呪術廻戦の話の中に残されている重要な伏線についてまとめていきます。呪術廻戦は複雑な設定が入り混じっており、ストーリーも難解で興味深いところが多くありますが、ネット上ではまだ回収されていない伏線について意見や感想が行き交っており話題になっています。

伏線①存在しない記憶

虎杖は両親に関する記憶をはっきり持ち合わせていません。「母とは会ったことがない」「父の記憶はうっすらある」といったセリフを残しているように、身内であるはずの両親を知らないのは不可解なことでしょう。寄せられている感想の中には、虎杖の両親は呪術界に関係があり虎杖本人に両親の記憶に関する縛りがかけられているのではと考えられています。

伏線②虎杖の正体

虎杖は初登場時から超人的な身体能力を披露し、宿儺の器になり得た百年に1人の逸材と言われています。そんな彼の正体について様々な考察が寄せられていましたが、1つの答えが17巻第143話にて判明しています。虎杖の母親がそこで登場すると、彼女は羂索に肉体を乗っ取られていたのです。このことから虎杖は羂索が産んだ子どもだったことが発覚しました。

伏線③両面宿儺の術式

両面宿儺の術式は詳細が不明です。特級呪霊を相手に戦闘描写が描かれた時は、手を振るだけで斬撃を起こしたり領域展開を発動できることが明かされましたが、2本目の指を取り込んだ後は炎を顕現させられるようになっていました。また、虎杖が今後会得する術式が宿儺の術式と同じものになるかどうかも気がかりなところです。

伏線④両面宿儺と伏黒恵の関係

少年院で虎杖の心臓を抜き取って肉体を乗っ取った宿儺は、その時目の前にいた伏黒恵と交戦しましたが、その際中に何故か彼のことを気に入り、ある考えの元、虎杖と契約を交わして虎杖を復活させました。宿儺が伏黒を気に入っている理由は謎ですが、伏黒の術式の元ネタに死を蘇らせる要素があり、それを狙っているのではと噂されています。

伏線⑤釘崎の友達の沙織ちゃんの正体

釘崎の過去回想で地元の友達である沙織の姿が描かれると、その後の回想でも度々登場するようになります。釘崎が呪術師になるきっかけを作った人物として知られていますが、まだ詳しい内容は描かれていません。もしも釘崎のキャラエピソードが描かれる時が来たら、隠されていた真相が明かされることでしょう。

伏線⑥天元様の正体

天元は日本全土に大規模な結界を張っている重要人物ですが、その正体や目的に関しては未だ不明な部分が多いです。明かされているのは不死の術式を持っていること、500年に一度星漿体を取り込まないと自我を保っていられないという情報のみで、彼が過去に羂索と接触したことがあるかどうかも分かりません。

伏線⑦偽夏油の正体と目的

渋谷事変にて夏油の頭が割れるとその中に喋る脳みそが入っており、脳みそが夏油の肉体を操っていることが発覚。しばらくネット上ではその正体について考察が行き交いましたが、死滅回游編が開幕すると偽夏油の正体が羂索と判明しました。彼の目的は天元と人間を同化させ、人類を『進化』させることです。

伏線⑧内通者の正体

呪術高専に呪詛師と繋がっている内通者がいると、その内の1人はメカ丸こと与幸吉でした。天与呪縛によって身体の欠損及び不自由を患った幸吉は、真人に健康的な肉体を授けるという条件の下彼らに協力していたのでした。幸吉は密かに京都校の仲間と直接会うことを夢見ていましたが、結果的にそれは叶わず三輪への想いも実ることはありませんでした。

伏線⑨五条悟の夢

現代最強の呪術師と謳われている五条ですが、彼がなぜ呪術高専の教師をしているかと言うと、己の保身に走るばかりの呪術界をリセットするためです。そのためには新たに呪術界に入ってくる若い術師たちを強く聡明な人物に育て、彼らと共に呪術界に新しい風を吹き込もうとしています。

伏線⑩虎杖のじいちゃんの言葉の意味

オマエは強いから人を助けろ
オマエは大勢に囲まれて
俺みたいにはなるなよ

出典: animenb.com

第1話にて虎杖の親代わりである爺ちゃんが死亡しますが、最期に遺した言葉は上記のようにとても意味深なものでした。爺ちゃんのこの言葉は後の虎杖の行動に影響を与えていますが、それ以外にもこのセリフに縛りつきの呪いをかけたのではと囁かれています。

【呪術廻戦】五条悟とカカシが似ている?共通点や他のキャラについても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟とカカシが似ている?共通点や他のキャラについても

『呪術廻戦』の五条悟と『ナルト』のカカシは、キャラ設定が似ているといわれいます。どのあたりが似ているのか、2人の共通点を詳しく解説します。また、カカシ以外で五条悟と似ているキャラや、五条悟が人気の理由についても紹介します。

【呪術廻戦】人気の理由

ここからは呪術廻戦が人気である理由についてまとめていきます。2018年に掲載されて以来今や世界中を虜にしている呪術廻戦。ネット上で寄せられている感想などをまとめていくと、ここまで話題になったのには以下の3つの理由があると推察できます。

人気の理由①王道の展開

ジャンプ漫画の代名詞と言えば『友情・努力・勝利』ですが、呪術廻戦も形を変えつつも主軸はその3つに当てはめています。伏黒が命を助けてくれた虎杖を「死なせたくありません」と答えた友情シーンや、「最強を教えてくれ」と五条に頼む努力することへの意気込み、そして「生き様で後悔したくない」という虎杖の行動理念。こういった王道な要素がファンたちに受け入れられています。

人気の理由②呪いがテーマ

呪術廻戦のテーマは『呪い』で、人を襲う化け物が呪霊でそれを祓うための力も呪力として描かれています。一見すればホラーな話に見られますが、ファンとしては革命的なダークファンタジー作品と知られておりとてもカッコよく面白いものとして親しまれています。

人気の理由③魅力的なキャラ

呪術廻戦に登場するキャラクターはどれも個性の塊と言えます。宿儺の器でありながら陽気で高校生らしい虎杖悠仁を始め、クールな性格でもとても仲間思いな伏黒恵、都会に憧れる田舎人でありながらとても柄が悪い釘崎野薔薇、最強なのに気が抜けるほどノリが軽い五条悟など、主要キャラだけでもとても魅力的な人物像をしています。

【呪術廻戦】血塗は呪胎九相図の兄弟の三男!血液を使った術式も紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】血塗は呪胎九相図の兄弟の三男!血液を使った術式も紹介

呪術廻戦にて呪胎九相図の三男として登場した血塗。呪霊のような見た目をした彼には肉体があり、2人の兄に対してはまるで人間らしい接し方をしていたことでファンから人気を集めました。本記事では呪術廻戦に登場する血塗の概要や術式についてまとめていきます。

【呪術廻戦】に対する世間での評判や人気・読者の感想

戦いの中にキャラクターそれぞれの思いや策略が巡っている呪術廻戦でしたが、ここまでまとめてきたあらすじや伏線などに対してファンたちはどのような印象を抱いているのでしょうか?ここでは呪術廻戦に対する世間での評判や人気・読者の感想を探るために、実際に書かれている意見や感想を参照して内容をまとめていきます。

たくさんある感想の中で最も多く見受けられた感想内容は『呪術廻戦が面白い』という素直なものでした。中でも設定が複雑ながらそれによって世界観に深みが出ており、知れば知るほど面白くなるといった感想が特に多く、誰かにお勧めしたいと語る人もかなりいました。

中には話が複雑すぎてもうついていけないと感想を呟いている人もいました。呪術廻戦はジャンプ漫画の中では奇抜な設定や異例な出来事が多いため、他作品に比べれば分かりづらいところが多いのは確かでしょう。ただし内容をすべて理解した上で『つまらない』といった内容の感想はあまり見受けられませんでした。

熱狂的なファンであると毎週新刊を心待ちにし、発売されたその都度感想を残しているという人もいました。感想には他のファンがコメントを残すこともあり、毎週の楽しみを誰かと共有することを楽しんでいる様子でした。

【呪術廻戦】重面春太の術式や能力まとめ!関連人物や最期についても調査

あわせて読みたい

【呪術廻戦】重面春太の術式や能力まとめ!関連人物や最期についても調査

呪術廻戦にて呪術師たちの前に暗躍する呪詛師たち。その中に重面春太が属していると奇跡を貯める術式と女の子をいたぶるのが好きという性癖持ちだと判明し話題を呼びました。本記事では呪術廻戦に登場する重面春太の術式や関連人物、死亡疑惑についてまとめていきます。

【呪術廻戦】あらすじは複雑で面白いと話題だった

複雑で難解な部分が多い呪術廻戦ですが、内容を理解し世界観に入り込めるようになっていくと他の作品では中々味わえない没入感を感じられることでしょう。これからは話の行く末や伏線がいつ回収されるのかといった部分に着目して読んでいくと一層面白くなるはずです。また、読んだ感想をSNSで共有してみるのも良いでしょう。

【呪術廻戦】死亡キャラを一覧で紹介!理由やフラグが立っている人物も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】死亡キャラを一覧で紹介!理由やフラグが立っている人物も

『呪術廻戦』には数多くの個性的なキャラが登場します。戦闘も魅力なこの作品は、主要キャラであっても容赦なく死亡していきます。そんな『呪術廻戦』の死亡キャラを一覧で紹介します。死亡した理由や死亡フラグが立っている人物についても紹介します。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

『呪術廻戦』の最強呪術師・五条悟は封印されていましたが、復活しました。夏油の体を乗っ取っている羂索によって、19日ほど封印されていたのです。封印は呪術高専の生徒たちの活躍により解かれました。本記事では、五条悟の封印が解けた理由やシーンを紹介します。

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

『呪術廻戦』に登場する御三家・五条家、禪院家、加茂家について紹介します。各家の当主や特徴、主な呪術師などを紹介し、今後の『呪術廻戦』をより深く読み進めていけるよう詳しく解説します。更に、御三家についてのXでの評判も紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

本記事では『呪術廻戦』に登場する主人公・虎杖悠仁のおじいちゃんの正体や、虎杖悠仁の両親の秘密や家族構成、おじいちゃんの遺言をまとめて紹介します。また虎杖悠仁のおじいちゃんの声を担当している声優や、おじいちゃんに対してのファンからの評価も合わせて紹介します。

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

本記事では『呪術廻戦』に登場する羂索の領域展開・胎蔵遍野(たいぞうへんや)についてまとめていきます。『呪術廻戦』の九十九戦にて初めて描かれたたいぞうへんやの強さや効果はもちろん、羂索の術式や過去などについても解説していきます。

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

呪術廻戦

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

『呪術廻戦』に登場する九十九由基は死亡しました。しかし、本当に死亡したのか、疑念の声も上がっています。そこで、本記事では、九十九由基の死亡は確定したのかどうか徹底的に調査しました。また、生きている説の真相にも切り込んでいるので、参考にして下さい。

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

本記事では『呪術廻戦』に登場する呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)についてまとめていきます。呪術廻戦においてあまのさかほこが現在どこにあるのかを始め、能力や効果、今後の展開でどのように利用されるのかなどについて解説していきます。

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

呪術廻戦

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

メカ丸と三輪霞はどのような関係性なのか解説していきます。泣けるという感想が多い、二人の最後となる結末や与幸吉の想いについても見ていきましょう。恋愛要素の少ない呪術廻戦でのメカ丸と三輪霞の恋愛模様にぜひ注目してみてください。

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

五条悟が封印されるまでの経緯について解説しています。また封印を解除する方法、復活した時期、宿儺との戦いについてもまとめています。さらに五条悟は死亡したのか、生き返る方法、五条悟の封印についての意見をインターネットから集めて紹介しています。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールについてまとめました。新米呪術師の虎杖悠仁は体型や身体能力に恵まれた青年として登場しています。本記事では、そんな虎杖悠仁の身長などのプロフィールや強さ、さらに作中で発した名言について紹介します。

【呪術廻戦】虎杖香織とはどのような人物?羂索との関係は?正体を考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖香織とはどのような人物?羂索との関係は?正体を考察

本記事では『呪術廻戦』の主人公虎杖悠仁の母親である虎杖香織の人物像をまとめています。虎杖香織は羂索との関係が疑われるなど、普通の人間ではなかった可能性があります。そこで、『呪術廻戦』の虎杖香織の正体を徹底的に考察しました。ぜひ参考にしてください。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード