【呪術廻戦】評価や感想まとめ!面白いのかつまらないのかを考察

お気に入りに追加

『呪術廻戦』はジャンプ作品の中でも人気となっていますが、人によって評価が分かれる部分もあります。そんな『呪術廻戦』の原作漫画やアニメの評価・評判について、口コミで挙げられているところや人気・過大評価の理由など考察を交えつつまとめました。

【呪術廻戦】評価や感想まとめ!面白いのかつまらないのかを考察

目次

  1. 【呪術廻戦】とは
  2. 【呪術廻戦】の評判評価や映画の感想
  3. 【呪術廻戦】は過大評価されすぎ?
  4. 【呪術廻戦】の評価に対する世間での評判や人気
  5. 【呪術廻戦】は少し過大評価気味だった

【呪術廻戦】とは

『呪術廻戦』の評価や評判、口コミを見ていく前に、まずは『呪術廻戦』の作品概要やあらすじについて紹介していきます。

呪術廻戦の概要

『呪術廻戦』は2018年から『週刊少年ジャンプ』に連載されている漫画です。呪霊を祓う呪術師達の活躍を描く作品で、ダークな世界観と能力バトルが作品の魅力の1つになっています。また、2020年にアニメ化、2021年には映画化もされており、現在のジャンプ漫画の中でも代表的な作品です。

呪術廻戦のあらすじ

虎杖悠二は普段から常人離れした身体能力を持っている男子高校生です。ある日、呪霊に対抗するため、学校に封印されていた特級呪物の両面宿儺の指を食べたことで、力を手に入れる代わりに宿儺の器となります。それによって虎杖は呪術師達に殺されそうになりますが、五条悟の仲介により全ての指を食べるまで死刑は延期されます。そして、力を制御するためにも都立呪術高専に入り、呪術師となりました。

呪術廻戦の主な登場人物

『呪術廻戦』の主な登場人物は主人公で両面宿儺を体に宿す虎杖悠仁、呪術師の御三家の血筋で式神術使いの伏黒恵、相手に釘を打ち込む術式を使う釘崎野薔薇、特殊な目を持つ最強呪術師と言われる五条悟が中心になっています。この他にも様々な術式を用いる呪術師、強大な力を持つ呪霊などが登場し複雑な戦いをしていきます。

【呪術廻戦】パンダ先輩の正体を考察!中身の真相や死亡説についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】パンダ先輩の正体を考察!中身の真相や死亡説についても

呪術廻戦に登場するパンダ先輩は姿がパンダそのものでありながら人間のような言動をする異質な呪術師です。そんなパンダ先輩の正体についてネット上で様々な考察がされています。本記事ではパンダ先輩の正体に関する考察をまとめ、中身や現在の状態などについても解説します。

【呪術廻戦】の評判評価や映画の感想

『呪術廻戦』は現在の『週刊少年ジャンプ』の連載漫画として毎週話題に上がるほど盛り上がっていますが、一方で手放しに良い評価をしている人ばかりではない作品です。そんな『呪術廻戦』の評価・評価について、良い口コミと悪い口コミを見ていきましょう。

呪術廻戦の良い口コミ

『呪術廻戦』の良い口コミとしては、「キャラの魅力」、「引き込まれる世界観」、「予想外の展開」、「かっこいい技やシーン」などが挙げられていました。キャラの魅力は主人公の虎杖の明るい性格や自他共に最強と言われる五条など、魅力あふれるキャラが多数いることが理由になっています。また、世界観は人間の負の感情から出る呪霊を相手にするという暗い雰囲気もありますが、それでも続きが読みたくなる展開があります。

予想外の展開ではメインキャラでも死の危機に瀕したり、単に相手を倒すだけでは終わらなかったりすることがあります。世界観と合わせて先が読めないところも魅力になっているようです。かっこいい技やシーンはキャラの魅力にも繋がる部分であり、キャラごとに様々な術式を使って、活躍するシーンがファンの心を掴んでいます。

呪術廻戦の悪い口コミ

『呪術廻戦』の悪い口コミでは「説明が多すぎる」、「絵が安定していない」、「既視感のある作品」、「グロテスクなシーンが多い」などがありました。説明が多過ぎることについては、作中だと術式の設定を解説するシーンでは文字だらけになることがあり、それが読みづらいというのが理由になります。絵が安定していないことについては、初期の絵がやや完成していない部分があり、それが受け付けられなかったという評価です。

既視感がある作品については、過去のジャンプ作品の要素と同じ部分があり、それのいいとこ取りをしているだけではないかと評価されていました。グロテスクなシーンが多いことについては、作風がダークな世界観であることから当然ではありますが、ジャンプへの連載やアニメ放送など子供の目に付きやすい作品であるにもかかわらず、そのような展開があることを快く思わない人がいるようです。

視聴者の感想

アニメ化した『呪術廻戦』については原作漫画のシーンに動きが付いたり、声優による声が吹き込まれたりしたことで、ファンが満足する出来になっていました。これはアニメ映画化された『呪術廻戦0』も同様で、美麗な作画や出演陣の演技などが評価されています。一方で、アニメについても悪い口コミにあったような評価・評判を出てくることもあります。

【呪術廻戦】無下限呪術の能力とは?五条悟の術式を徹底解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】無下限呪術の能力とは?五条悟の術式を徹底解説

呪術廻戦にて呪術師の最高戦力として数えられている五条悟。彼には最強クラスの術式と万能な特殊能力が備わっていますが、その中で無下限呪術の能力が強いと話題になっています。本記事では呪術廻戦に出てくる無下限呪術の強さや六眼、無限の効果についてもまとめていきます。

【呪術廻戦】は過大評価されすぎ?

『呪術廻戦』の評価・評判の中には「面白い作品であることは間違いないけれど、過大評価されている部分がある」と考える人がいます。そんな『呪術廻戦』が過大評価されている理由や人気の理由について紹介していきます。

過大評価されている理由

『呪術廻戦』が過大評価されているのは、同じくジャンプ作品で近年に大きな流行となった『鬼滅の刃』の存在が影響していると言われることがあります。2016年から2020年にかけて連載された『鬼滅の刃』はジャンプ内で人気が高かったことからアニメ化されましたが、それによって世間一般にも認知されるほど爆発的な人気を得ました。そこからメディアも『鬼滅の刃』の話題をよく取り上げるようになっています。

しかし、『鬼滅の刃』は2020年に完結してしまったことから新しい話題はアニメ化が中心になっています。そこでメディアは次期『鬼滅の刃』となる作品を見つけようとしており、その中で『呪術廻戦』が目を付けられ、同じようにメディアで話題にされる機会が増えました。ただ、ファンの中には世間一般にウケる作品ではないと考える人もおり、それが過大評価の理由になっています。

人気な理由

『呪術廻戦』が人気である理由は良い口コミにあった評価・評判もありますが、同時に多くの人と共有しやすい漫画・アニメ作品という部分もあります。ジャンプ連載作品であり、メディアで取り上げられることも増えた『呪術廻戦』であれば目を通している人も多く、日常的な会話やSNSの話題として話しやすい作品になっています。好きなポイントや考察を話せる環境があるのは人気になる強みです。

また、人気が出たことやアニメ化によって作品の関連グッズが大量に出始めており、ファンとしてはそれらの供給が絶え間なくあることも人気の理由になっています。作品自体の面白さもありますが、周りとの共有やメディアの後押しがあることで、好きな作品として推しやすい環境が整っているのです。

呪術廻戦が面白くないといわれる理由

『呪術廻戦』が面白くないと言われる理由は悪い口コミに加えて、先ほどの過剰にメディアが取り上げるところや嫌でも目に付いてしまう作品になっているところがあります。アニメ化や映画化されたことで企業コラボ等も増えてきており、『呪術廻戦』を知らなくてもキャラの姿を見ることは珍しくありません。しかし、そのせいで『呪術廻戦』を知らないことが悪いように言われてしまうことがあります。

そんな状況から作品自体の評判ではなく、作品を取り巻く環境が面白くないと感じる人もいます。また、純粋に作品が面白くないという人については、過去のジャンプ作品との比較がよく挙げられていました。

映画呪術廻戦0が話題に?

2021年12月24日に公開された『劇場版 呪術廻戦 0』はアニメの前日談のストーリーであり、当時の興行収入ランキングでは2020年の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』に次ぐ記録になっていました。主題歌はKing Gnuが担当し、アニメが盛り上がった後の劇場版であることから話題になりました。漫画『呪術廻戦 0巻 東京都立呪術高等専門学校』を原作として乙骨憂太を主人公としたストーリーが展開されます。

アニメの本編とは別の主人公が中心なる映画化ですが、今後の作中に関わる重要なキャラであり、映画単品で完結するストーリーの面白さや迫力ある美麗な作画が評価されています。一方、『鬼滅の刃』の映画化の流れと同様になっていることから、こちらについても過大評価ではないかという声も出ています。

【呪術廻戦】五条悟の能力や術式は最強?領域展開や技を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟の能力や術式は最強?領域展開や技を紹介

『呪術廻戦』には様々な能力や術式を扱うキャラがたくさんいますが、その中で紹介するキャラは「五条悟」です。今回の記事では五条悟が持つ能力や術式の情報だけでなく、領域展開はどういった効果を持っているのかについてもお届けします。

【呪術廻戦】の評価に対する世間での評判や人気

ここでは『呪術廻戦』の評価・評判について世間での実際の声をまとめていきます。人気作品であることから全体的に見ると、高評価が多くなっていますが、中には先ほどから取り上げているような悪い口コミや過大評価についての意見が出てきています。

『呪術廻戦』の評価について過去のジャンプ作品と比較すると、過大評価されている部分があるという意見は複数見られました。作品の例としては『幽遊白書』や『HUNTER×HUNTER』、『BLEACH』や『NARUTO-ナルト-』などが挙げられており、これら作品の二番煎じ感が否めないという人もいるようです。また、『鬼滅の刃』からの人気が作られていると感じる人もおり、厳しい意見を出しています。

『呪術廻戦』のアニメについても過大評価されているという感想が見られました。こちらは原作漫画の描き方が良いという意見もあり、映像化しているだけで話題にされているのは違うのではないかと感じる人もいるようです。また、『鬼滅の刃』と比べると作画ではそれほど良いとは言えないという感想もあり、それでも世間一般的には評価が高いことに疑問を持つ人もいます。

映画『呪術廻戦0』にも様々な話題が出ていますが、単品作品として見ても満足できるクオリティであるという感想がありました。劇場版については作画の評価は高く、ストーリーも楽しめるものだったようです。しかし、興行収入などの記録を達成したことにはやや過剰な評価であると感じる人もいました。これについては『鬼滅の刃』の映画も同じように見られており、興行収入が作品の評価に直結するわけではないと考える意見もあります。

【呪術廻戦】日下部篤也は術式なしでも強い?1級術師の実力を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】日下部篤也は術式なしでも強い?1級術師の実力を紹介

呪術廻戦にて1級術師として活躍している日下部篤也。普段は気だるい性格で怠けているように見える彼ですが、いざ戦闘が始まると実力を発揮し頼りがいのある呪術師に変化します。本記事では呪術廻戦に登場する日下部篤也の術式や強さ、技などについてまとめていきます。

【呪術廻戦】は少し過大評価気味だった

『呪術廻戦』の評価・評判では良い口コミだと魅力的な作品であると言われていますが、悪い口コミだと細かい部分が気になると言われています。また、『鬼滅の刃』の流れを汲んだメディアの取り上げ方から過大評価されている部分があるという声も出てきています。しかし、実際に面白いと思うかは読者や視聴者の好み次第です。少しでも気になる人は原作漫画やアニメに触れてみましょう。

【呪術廻戦】五条悟の名言・名セリフ10選!かっこいい台詞を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟の名言・名セリフ10選!かっこいい台詞を紹介

『呪術廻戦』の五条悟は、作中でも人気があるかっこいいキャラです。見た目だけでなく、かっこいい名言も多く残しています。本記事では、五条悟の名シーンや名言10選を紹介します。五条悟の術式や、アニメでの声を担当した声優さんについてもまとめています。

十文字猛

この記事のライター

十文字猛

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】夏油傑はなぜクズと言われている?闇落ちの理由も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】夏油傑はなぜクズと言われている?闇落ちの理由も調査

本記事では『呪術廻戦』でかつて五条悟の親友だった夏油傑がクズ・嫌い・かわいそうと言われる理由を徹底考察します。そして、夏油傑がクズに成り下がり、闇落ちしてしまった理由や五条悟との関係性も詳しく解説します。さらに夏油傑に対する世間からの評判もまとめています。

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

『呪術廻戦』の最強呪術師・五条悟は封印されていましたが、復活しました。夏油の体を乗っ取っている羂索によって、19日ほど封印されていたのです。封印は呪術高専の生徒たちの活躍により解かれました。本記事では、五条悟の封印が解けた理由やシーンを紹介します。

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

『呪術廻戦』に登場する御三家・五条家、禪院家、加茂家について紹介します。各家の当主や特徴、主な呪術師などを紹介し、今後の『呪術廻戦』をより深く読み進めていけるよう詳しく解説します。更に、御三家についてのXでの評判も紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

本記事では『呪術廻戦』に登場する主人公・虎杖悠仁のおじいちゃんの正体や、虎杖悠仁の両親の秘密や家族構成、おじいちゃんの遺言をまとめて紹介します。また虎杖悠仁のおじいちゃんの声を担当している声優や、おじいちゃんに対してのファンからの評価も合わせて紹介します。

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

本記事では『呪術廻戦』に登場する羂索の領域展開・胎蔵遍野(たいぞうへんや)についてまとめていきます。『呪術廻戦』の九十九戦にて初めて描かれたたいぞうへんやの強さや効果はもちろん、羂索の術式や過去などについても解説していきます。

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

呪術廻戦

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

『呪術廻戦』に登場する九十九由基は死亡しました。しかし、本当に死亡したのか、疑念の声も上がっています。そこで、本記事では、九十九由基の死亡は確定したのかどうか徹底的に調査しました。また、生きている説の真相にも切り込んでいるので、参考にして下さい。

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

本記事では『呪術廻戦』に登場する呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)についてまとめていきます。呪術廻戦においてあまのさかほこが現在どこにあるのかを始め、能力や効果、今後の展開でどのように利用されるのかなどについて解説していきます。

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

呪術廻戦

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

メカ丸と三輪霞はどのような関係性なのか解説していきます。泣けるという感想が多い、二人の最後となる結末や与幸吉の想いについても見ていきましょう。恋愛要素の少ない呪術廻戦でのメカ丸と三輪霞の恋愛模様にぜひ注目してみてください。

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

五条悟が封印されるまでの経緯について解説しています。また封印を解除する方法、復活した時期、宿儺との戦いについてもまとめています。さらに五条悟は死亡したのか、生き返る方法、五条悟の封印についての意見をインターネットから集めて紹介しています。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールについてまとめました。新米呪術師の虎杖悠仁は体型や身体能力に恵まれた青年として登場しています。本記事では、そんな虎杖悠仁の身長などのプロフィールや強さ、さらに作中で発した名言について紹介します。

関連するキーワード

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード