【呪術廻戦】無下限呪術の能力とは?五条悟の術式を徹底解説

お気に入りに追加

呪術廻戦にて呪術師の最高戦力として数えられている五条悟。彼には最強クラスの術式と万能な特殊能力が備わっていますが、その中で無下限呪術の能力が強いと話題になっています。本記事では呪術廻戦に出てくる無下限呪術の強さや六眼、無限の効果についてもまとめていきます。

【呪術廻戦】無下限呪術の能力とは?五条悟の術式を徹底解説

目次

  1. 【呪術廻戦】五条悟の無下限呪術とは?
  2. 【呪術廻戦】無下限呪術の技や領域展開
  3. 【呪術廻戦】無下限呪術を使う五条悟のその他の能力
  4. 【呪術廻戦】無下限呪術を使う五条悟の声優
  5. 【呪術廻戦】無下限呪術に対する世間での評判や人気
  6. 【呪術廻戦】無下限呪術は五条悟の強い術式だった

【呪術廻戦】五条悟の無下限呪術とは?

無下限呪術を使用する五条悟は呪術師の中でもトップクラスに強いと言われていますが、呪術廻戦において五条悟や無下限呪術はどのような存在として描かれているのでしょうか?ここではそれらの概要をまとめる他、現在話題沸騰中の『呪術廻戦』の作品概要についてもまとめていきます。

五条悟のプロフィール

  • 本名:五条悟
  • 年齢:28歳
  • 生年月日:1989年12月7日
  • 身長:191cm
  • 所属:東京都立呪術高等専門学校一年担任
  • 等級:特級呪術師
  • 好きな食べ物:甘いもの
  • 嫌いな食べ物:アルコール

五条悟は東京校1年の担任であり呪術界御三家の1つ、五条家の現当主。さらに日本に4人しかいない特級呪術師の1人でもあります。両目を覆う目隠しと逆立った銀髪が特徴的で、普段は飄々とした態度を取っておりつかみどころのない性格をしています。実力においては現代における最強の呪術師と謳われており、彼の存在で世界の均衡が変わったとされるほどです。

無下限呪術はどんな術式?

無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)は本来至るところにある無限を現実に持ってくる術式です。五条家に伝わる術式であり、実際に発動すると五条悟の周囲に無限が実体化され、敵の攻撃や物質が彼の身体に近づいてくるほど低速化していき、最終的には接触できないまま停止します。術式の使用には原子レベルの緻密な呪力操作が必要で、慣れなければ脳が焼き切れてしまいます。

アキレスと亀とは?

五条悟が初めて無下限呪術を発動する際、能力の説明として『アキレスと亀』の話をしました。アキレスと亀とは古代ギリシア哲学者が考えたパラドックス理論で、亀より足が速いはずのアキレスが永遠に亀に追いつけないという話です。五条悟が繰り出す無下限呪術は一種のバリアであり、このアキレスと亀と同じように無限を現実に持ってくることで攻撃や物質が永遠に届かないということを説明したわけです。

五条悟の六眼とは?

六眼(りくがん)は特異体質によって生まれた眼であり、五条悟の両目に備わっています。六眼には術式・呪力を詳細に見れる能力があり、緻密な呪力操作が伴う無下限呪術を使用する際に必須となります。乙骨も一目置いている六眼ですが、裸眼でいると披露が溜まってしまうため、普段は目隠しをして能力が発動しないようセーブしています。

呪術廻戦の概要

呪術廻戦は芥見下々によって週刊少年ジャンプに連載されている漫画作品です。呪術師と呪霊の戦いが描かれたダークファンタジーであり、2018年3月に初掲載されてから瞬く間に人気が広まり2022年8月時点で累計発行部数は7000万部を記録しています。また、人気に伴いアニメ化や劇場映画化といったメディアミックスも展開されており、その人気は現在も増え続けています。

呪術廻戦のあらすじ

常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、祖父の逝去を看取った夜に学校に現れた呪霊に巻き込まれ命の危機にさらされます。とっさの判断で宿儺の指を食べその場の難を逃れますが、特級呪物・両面宿儺が復活してしまったことが呪術界上層部に知られてしまい虎杖に死刑宣告が下されてしまいます。その際、五条悟から宿儺の指を食べてから死ぬという提案が承諾されると、虎杖は呪術師として生活することになるのでした。

【呪術廻戦】五条悟の能力や術式は最強?領域展開や技を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟の能力や術式は最強?領域展開や技を紹介

『呪術廻戦』には様々な能力や術式を扱うキャラがたくさんいますが、その中で紹介するキャラは「五条悟」です。今回の記事では五条悟が持つ能力や術式の情報だけでなく、領域展開はどういった効果を持っているのかについてもお届けします。

【呪術廻戦】無下限呪術の技や領域展開

ここからは呪術廻戦における無下限呪術の技や領域展開についてまとめていきます。無下限呪術にはアキレスと亀のように永遠にたどり着かないという効果がありますが、五条悟はその能力を持って呪霊や呪詛師に対して様々な技を繰り出しています。

無限バリアとは?

無限バリアは無下限呪術を発動していれば必然的に五条悟の周囲にその影響が表れます。例え話で出たアキレスと亀のように、ある攻撃や物質、敵の技などが五条悟に近づけば近づくほど速度が低下していき、結局届くことなく威力が押し殺されます。アキレスと亀の理論と同じ無下限呪術は無敵のバリアとも言えるでしょう。

術式順転 「蒼」

術式順転「蒼(あお)」は無下限呪術を強化し、『-1』の虚構という矛盾を発生させて『収束(吸い込み反応)』を現実に発生させる技です。分かりやすく言えば物体を1箇所に引き寄せて衝突させたり、そこにある物質を削り取ることが可能です。また、この技を応用することで自身の攻撃を加速させたり、長距離を一瞬で移動することができます。

術式反転 「赫」

術式反転「赫(あか)」は術式順転「蒼」の逆に無限を『発散』させ、対象物を弾き飛ばす衝撃波を発生させる技です。無限の範囲内であればどこでも衝撃波を発生させられるため、この技を避けることはほぼ不可能です。ただし、出力が非常に大きく周りの人や物を巻き込む危険性があるため、場所や状況によって発動が制限されてしまう弱点があります。

虚式「茈」

虚式「茈(むらさき)」は「蒼」と「赫」を複合した術式で、2つを掛け合わせることで仮想の質量を押し出します。この技が発動されると現実では見ることも触ることもできない「重さ」が射出され、相手に向かって回避できない速度で飛んでいくという現象が起こります。その威力は森1つを地中深くまでえぐるほどで、五条悟の奥義技とも言い換えられます。

領域展開「無量空処」

領域展開「無量空処(むりょうくうしょ)」は宇宙のような領域空間を周囲に広げ、惹きこんだ相手に無限の知覚と伝達を強制します。この技は脳の働きにバグを発生させるもので、知覚→伝達→行動のサイクルの内知覚と伝達を無限に行わせるため、相手は思考しても行動に移せず一生何もできない状態に陥ります。この技に触れた者は与えられる情報量に脳が耐え切れず廃人と化してしまうとされています。

【呪術廻戦】パンダ先輩の正体を考察!中身の真相や死亡説についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】パンダ先輩の正体を考察!中身の真相や死亡説についても

呪術廻戦に登場するパンダ先輩は姿がパンダそのものでありながら人間のような言動をする異質な呪術師です。そんなパンダ先輩の正体についてネット上で様々な考察がされています。本記事ではパンダ先輩の正体に関する考察をまとめ、中身や現在の状態などについても解説します。

【呪術廻戦】無下限呪術を使う五条悟のその他の能力

ここからは呪術廻戦における無下限呪術を使う五条悟のその他の能力についてまとめていきます。呪術廻戦において最強の呪術師と言われている五条悟ですが、その強さの理由は無下限呪術による無限だけではありません。ここでは五条悟が持つ術式以外の3つの能力について詳しく解説していきます。

その他の能力①再生能力

術式と六眼を応用することで再生能力を増強することができます。呪力の正のエネルギーを使えば傷を癒すことができますが、並みの呪術師では回復できるほど繊細に呪力を操れないため、実質六眼を持つ五条悟限定の能力と言われています。なお、呪力の負のエネルギーを使用すれば身体強化に繋がります。

その他の能力②瞬間的に移動する

術式順転「蒼」を応用することで瞬間移動をすることができます。呪術廻戦作中にてやり方が明言されたわけではありませんが、流れとしてはまず自分の体を吸い込み、予め障害物を除いたルートを通ることで成立すると推察できます。

その他の能力③止める

止める力は無限バリアを簡易的に表現したもので、自身と物体の間に無限を発生させて物体を止めます。アキレスと亀の話によると、A地点にいるアキレスは亀のいるB地点までたどり着いた時、その時間分亀は先のC地点へ進んでおり、アキレスがC地点を目指してたどり着いた時には、亀は更にその先のD地点にいることになり、これが無限に続いて永遠に追いつけないことになります。

【呪術廻戦】三輪霞がかわいいと人気!呪術師になった理由や強さを考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】三輪霞がかわいいと人気!呪術師になった理由や強さを考察

『呪術廻戦』の女性キャラの中でもかわいいと話題の三輪霞の、魅力について徹底解説していきます。かわいい魅力ポイントとともに、三輪霞の強さや能力についても考察。呪術師になった理由や担当している声優も紹介するので、参考にしてみてください。

【呪術廻戦】無下限呪術を使う五条悟の声優

ここからはアニメ版呪術廻戦にて五条悟を演じた声優についてまとめていきます。五条悟は呪術廻戦の人気キャラ投票で堂々の1位に輝くほど人気のキャラクターですが、アニメ版で有名声優があてられたことによってその人気に更に拍車がかかりました。

五条悟の声優は「中村悠一」

アニメ呪術廻戦で五条悟を演じたのは中村悠一(なかむらゆういち)さんです。中性的ながら声が響く演技力が魅力的な声優さんであり、正当派な主人公から飄々とした性格の青年、ぶっぎらぼうな少年やハードボイルドキャラなど、幅広い役をこなしています。

中村悠一のプロフィール

1980年2月20日の香川県生まれ。血液型はB型、身長は175cm、現在の所属事務所はインテンションです。高校卒業後から声優になるために上京し、当時は映画の吹き替え志望で代々木アニメーション学院に入学しました。寮生活をしながら演技について学んでいき、2001年に『D+VINE[LUV]』にて声優デビューを果たしました。

中村悠一の主な出演作品

  • 高坂京介(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
  • 岡崎朋也(CLANNAD)
  • 吉田優山(となりの怪物くん)
  • N(ポケットモンスターベストウイッシュ)
  • アーチャー(Fate/Prototype)
【呪術廻戦】日下部篤也は術式なしでも強い?1級術師の実力を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】日下部篤也は術式なしでも強い?1級術師の実力を紹介

呪術廻戦にて1級術師として活躍している日下部篤也。普段は気だるい性格で怠けているように見える彼ですが、いざ戦闘が始まると実力を発揮し頼りがいのある呪術師に変化します。本記事では呪術廻戦に登場する日下部篤也の術式や強さ、技などについてまとめていきます。

【呪術廻戦】無下限呪術に対する世間での評判や人気

これまで呪術廻戦に描かれている無下限呪術の情報をまとめてきました。複雑な能力で最強クラスの強さ持つ無下限呪術でしたが、これに対して呪術廻戦ファンはどのような印象を抱いているのでしょうか?ここでは呪術廻戦ファンによる評価や人気についてまとめていきます。

ほとんどの呪術廻戦ファンは無下限呪術の能力が複雑で理解するのに苦労している様子を見せていました。言葉で説明するのが難しいものですが、漫画で描かれている描写によって理解できているという人もいました。

五条悟が無下限呪術を発動していると細かいところまで設定に準じた描写がされていますが、その描きこみに気付くと思わず感心してしまったという人がいました。設定の説明を漫画ならではの表現で演出しているのは、作者のセンスが素晴らしいと言えるでしょう。

ジャンプ編集者の話では、初めて無下限呪術の説明を見た時に本誌に載せるためにかなり苦労していたそうです。情報修士号を取得している編集者も設定作りに介入して長い時間をかけたことで、能力の強さをそのままに読者に分かりやすく伝わる今の無下限呪術が生まれました。

【呪術廻戦】五条悟が目を隠す理由とは?瞳の色と六眼の関係はある?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟が目を隠す理由とは?瞳の色と六眼の関係はある?

『呪術廻戦』でも人気を博しているキャラの五条悟は、つねに目を隠していますがその理由はどこにあるのか考察します。また、五条悟の瞳の色や六眼は、関係しているのかについても解説。その他にも、五条悟が目隠しに使っているものや目隠しを外すシーンも紹介します。

【呪術廻戦】無下限呪術は五条悟の強い術式だった

最強の呪術師である五条悟が持つ無下限呪術は、最強という名に相応しい効果を持つものでした。無限を扱ったこの能力は複雑で理解が難しいものでしたが、発動できる技の効果や威力は他の呪術師とは比べ物にならないほど強烈です。これからこの能力を使って五条悟がどのように活躍していくのか、今後の動向をチェックしておきましょう。

【呪術廻戦】東堂葵の強さや実力は?失った左腕の状態についても解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】東堂葵の強さや実力は?失った左腕の状態についても解説

『呪術廻戦』の東堂葵は、京都校に通う高校3年生で、かなりクセのあるキャラクターです。高校生でありながら、1級呪術師という強さ。虎杖のことをとても気に入り、「親友」と思っています。そんな東堂葵の強さや性格、虎杖との関係や活躍するシーンをまとめています。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】楽巌寺嘉伸の強さを徹底考察!ギターを使った術式で戦う?

呪術廻戦

【呪術廻戦】楽巌寺嘉伸の強さを徹底考察!ギターを使った術式で戦う?

楽巌寺嘉伸(がくかんじよしのぶ)は、『呪術廻戦』に登場するキャラクターです。呪術高専京都校の学長で、白く長い眉毛や顎鬚が特徴です。戦闘時はギターを使って術式を発動させます。今回は呪術廻戦に出てくる楽巌寺嘉伸の人物像をまとめ、術式や強さについて考察します。

【呪術廻戦】鹿紫雲一の正体とは?強さや五条家との関係性も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】鹿紫雲一の正体とは?強さや五条家との関係性も紹介

『呪術廻戦』に登場する鹿紫雲一(かしもはじめ)は、最強でありながら謎多き人物です。一見、中世的な面持ちですが、渋谷事変で封印された五条悟にも似ています。今回は、鹿紫雲一の正体と強さや五条家との関係について紹介すると共に、鹿紫雲一の過去にも迫ります。

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

呪術廻戦

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

「呪術廻戦」に登場し、かわいいと人気なのが庵歌姫です。巫女服と顔の傷が特徴的な庵歌姫の術式や、顔の傷の理由は謎となっています。庵歌姫の術式について考察し、庵歌姫の活躍した場面や他のキャラとの関係、顔の傷の理由についても紹介します。

【呪術廻戦】祈本里香とリカちゃんの関係は?怨霊になった理由や生い立ちも

呪術廻戦

【呪術廻戦】祈本里香とリカちゃんの関係は?怨霊になった理由や生い立ちも

「呪術廻戦」に登場する特級呪術師の1人、乙骨憂太の幼馴染だった折本里香は11歳で死んでしまう、あまりに不幸な少女でした。「呪術廻戦」0巻でのエピソードは折本里香の乙骨憂太への想いが描かれています。特級過呪怨霊とされた彼女の真の姿を解き明かしていきましょう。

【呪術廻戦】存在しない記憶とはなに?作者が明かした真相についても

呪術廻戦

【呪術廻戦】存在しない記憶とはなに?作者が明かした真相についても

呪術廻戦で出てきた大きな謎があります。それは「存在しない記憶」と呼ばれる現象で、バトル中に経験していないはずの出来事を思い出すことです。存在しない記憶の正体は何なのか、呪術廻戦ファンの間で考察されている内容や、作者が明かした真相を紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体や母親を徹底考察!父親についても解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体や母親を徹底考察!父親についても解説

これまで謎に包まれていた虎杖悠仁の正体とその家族ですが、虎杖悠仁の母親は一体どんな人物で、またその母親の正体は人間なのでしょうか?本記事では、母親の正体や父親について考察し、虎杖悠仁を語る上で欠かせない「両面宿儺」との関係についても紹介していきます。

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

呪術廻戦

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

『呪術廻戦』には既に回収されている伏線、また現在も回収されていない伏線も含めて様々な謎に関係する伏線が存在しています。伏線となる謎は虎杖悠仁という主要キャラクターだけでなく、その他のキャラクター達にも存在します。今回は『呪術廻戦』の伏線について紹介します。

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦の日車寛見の強さや能力、裁判と関係がある術式・領域展開について解説しました。呪術廻戦の死滅回遊編で重要な役割を担う日車寛見はどのような人物なのか、弁護士として担当した事件や、関係するキャラクターについても詳しく書いています。

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

呪術廻戦

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

大人気漫画『呪術廻戦』に登場した特級呪霊「花御」。『呪術廻戦』の比較的早い段階から登場した「花御」を記事の主人公として「花御」の強さや術式の種類、そしてアニメ版『呪術廻戦』で明らかになった言葉のギミックや死亡した経緯をなぞっていきましょう!

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦に登場する秤金次の能力や実力は、これまで明かされていなく、謎が多い人物でした。ここでは現段階で明かされている秤金次の能力の詳細や、停学になった理由、死滅回游内での活躍、呪術廻戦ファンによる秤金次の評判や人気も紹介します。

関連するキーワード

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード