【約束のネバーランド】ゴールディポンドの正体が判明!狩場の鬼や子供とは?

お気に入りに追加

「約束のネバーランド」ゴールディポンドとは一体何なのか?その正体について紹介します。「約束のネバーランド」ゴールディポンドの鬼たちと戦う子供達の結末は?「約束のネバーランド」ゴールディポンド編でのヴァイオレットや子供たちの強さについて調査しました!

【約束のネバーランド】ゴールディポンドの正体が判明!狩場の鬼や子供とは?

目次

  1. 【約束のネバーランド】ゴールディポンドとは
  2. 【約束のネバーランド】ゴールディポンドの正体
  3. ゴールディポンド編での鬼と食用児達の戦闘
  4. ゴールディポンド編の登場キャラ一覧【人間】
  5. ゴールディポンド編の登場キャラ一覧【鬼】
  6. ゴールディポンド編の世間での評判や人気
  7. ゴールディポンドは鬼たちの秘密の狩場だった

【約束のネバーランド】ゴールディポンドとは

「約束のネバーランド」作中には、「ゴールディポンド」という場所が存在します。主人公エマ達は、人間界へ繋がるヒントを求めこの「ゴールディポンド」目指します。ゴールディポンドには、人間界へとつながるエレベーターが存在することもその後に判明するのです。そして、「ゴールディポンド」を舞台に熱い戦闘が繰り広げられるこの「ゴールディポンド」について調査しました!

エマ達がゴールディポンドを目指す理由

「約束のネバーランド」でエマたちは、「W・ミネルヴァ」という人物がペンに残した謎を解明しながら、人間として安全に暮らせる場所を探しています。その旅の途中で、シェルターというある拠点をに到着します。地下シェルター内部を探索すると、ある地図を発見しました。そしてその地図にあった「ゴールディポンド」という場所に人間界へと繋がるヒントがあるのではないかと考え、エマたちはゴールディポンドをを目指すことにしたのです。

ゴールディポンド編の概要

エマとレイはある「シェルター」に到着し、そこで「ユウゴ」という少年に出会います。ユウゴはエマたちよりも前に「グレイス=フィールドハウス」から逃げ出してきたとのことです。エマたちがシェルターを探索するとある地図を発見しました。その地図に書かれていた「ゴールディポンド」に人間界へ行くためのヒントがあると考え、エマ達は「ゴールディポンド」をい目指すことになりました。

しかし、シェルターから「ゴールディポンド」に向かうには、鬼が生息する危険なエリアを抜けなければなりませんでした。鬼に襲われる恐怖に震えるエマたちですが、「ゴールディポンド」を目前にエマが何者かに連れ去られてしまいます。気を失ったエマが目を覚ますと、なんとそこは貴族鬼たちの秘密の狩場「ゴールディポンド」だったのです。

【約束のネバーランド】ミネルヴァまとめ!目的と謎とは?各キャラとの関係も

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ミネルヴァまとめ!目的と謎とは?各キャラとの関係も

この記事では、「約束のネバーランド」に登場するキャラクター・ミネルヴァについて紹介しています。「約束のネバーランド」上で最もミステリアスともいえる、ミネルヴァの目的や謎、死亡説を徹底調査!ミネルヴァと登場キャラクターたちの関係も紹介していきます。

ゴールディポンド編までのあらすじ

「約束のネバーランド」とは、孤児院「グレイス=フィールドハウス」で血の繋がらない「きょうだい」たちと暮らしていた少女エマが、ひょんなことから「自分たちは『鬼』の食事のために飼われている食用児たちである」という過酷な真実を知ってしまいます。同じく幼馴染の「ノーマン」や「レイ」や「きょうだいたち」とともに孤児院から脱走し、過酷な試練に抗いながらも人間の世界を目指す物語です。

エマが初めてゴールディポンドにやってきた時、この街のことについていろいろと教えてくれたのがヴァイオレットです。ヴァイオレットはゴールディポンドで長らく生活してきており、それは数日おきに食用児狩りをしに来る鬼恐ろしいたちから逃れる日々です。ヴァイオレットたちは死と隣り合わせの日々を過ごしていたのです。

【約束のネバーランド】ついに完結!最終回までのネタバレと伏線回収についても

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ついに完結!最終回までのネタバレと伏線回収についても

人気漫画『約束のネバーランド』がついに完結しました。『約束のネバーランド』は、鬼が支配する世界から人間の子ども達が脱出する物語です。最終回では子ども達がどうなってしまうのか明らかになりました。ここでは最終回のあらすじや完結までの伏線を紹介していきます。

【約束のネバーランド】ゴールディポンドの正体

エマが連れ去られた「ゴールディポンド」とは一体どのような場所だったのか、紹介します。ゴールディポンドには人間界に繋がるエレベーターもあるのですが、エレベーターはエマたちにも使うことができたのでしょうか。ゴールディポンドの正体とは一体何だったのか、調査しました。

元はミネルヴァが食用児のために作った施設

「ゴールディポンド」とは、元々はミネルヴァが作った食用児のための場所でした。食用児を解放する手助けをしていたミネルヴァが作ったこの「ゴールディポンド」は、脱走した子供達が身をよせることができるシェルターとして機能していました。「ゴールディポンド」はまるで絵本の中の街並みようで、エマも大変驚いていた様子です。また、人間界と繋がるエレベーターも存在することが後に判明するのです。

ゴールディポンドはバイヨンが管理する鬼の猟場

ミネルヴァが食用児達のシェルターとして作ったこの「ゴールディポンド」は、その後はバイヨン卿が管理する、貴族の鬼が食用児狩りを楽しむための秘密の狩場となっていました。バイヨン卿の計らいにより、「グランド=ヴァレー」という高級農園から食用児たちが生きたまま入荷され、放し飼いにされます。鬼達は数日に一度やってきて。食用児狩りを楽しみます。子供の数が少なくなるとまたグランド=ヴァレーから新たに食用児が入荷されてくる、というように運営されていました。

ゴールディポンドの池の水の秘密

「ゴールディポンド」の池の水は、何とも不思議な実態をしています。水の色はその名の通り金色です。この金色の水は、手の平ですくおうとしても弾けて消えてしまいます。水に足を踏み入れても、服も体も濡れないという奇妙な水なのです。池の中央には小さな建物が浮かんでいるので、物を浮かす力はあると思われます。そして人間界へのエレベーターがあることが後に判明するのです。

ゴールディポンドのエレベーターの秘密

エマはルーカスに案内されて、「ゴールディポンド」を歩いて建物の中に入りました。するとそこにはエレベーターがありました。このエレベーターが人間界と繋がっていると思ったエマはエレベーターを動かすことを試みます。エマがエレベーター内の機器にペンを差し込むとエレベーターは動きました。しかし途中で「FAILUE」(機能停止、故障)の表示が出て、エレベーターは止まってしまいます。

エレベーターが止まったその直後、エレベーターの電話が鳴りました。その電話の主はあのミネルヴァでした。正確には、ミネルヴァの声の「録音」が流れたのですが、このゴールディポンドのエレベーターは起動させようとすると自動的に電話が鳴り、ミネルヴァの声の録音が流れるという仕掛けがされていたようです。エマはここでミネルヴァから重要なメッセージを聞きました。

電話
Wild0ne

ミネルヴァのメッセージによると、ゴールディポンドのエレベーターは残念ながらもう使えなくなってしまっているとのことです。どうやら腹心によりこのゴールディポンドのエレベーターは止められたらしいのですが、人間界に繋がるエレベーターは、「約束のネバーランド」の世界には他にもいくつか存在することも判明します。

また、ミネルヴァからのメッセージで「七つの壁」を探せと言われたエマは、その「七つの壁」というものを探すことにしました。そしてその前に、この鬼の秘密の狩場にいる子供達とともに協力して、恐ろしい鬼達に立ち向かいこの狩場を終わらせるために戦うことになりました。

【約束のネバーランド】ヴィンセントの強さは知識量?強さやノーマンとの関係を調査

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ヴィンセントの強さは知識量?強さやノーマンとの関係を調査

「約束のネバーランド」ヴィンセントの能力やその強さ、性格について紹介します。「約束のネバーランド」ヴィンセントがノーマンに心酔する理由とは?「約束のネバーランド」ヴィンセントの名シーンや過去や性格、ノーマンとの出会いやその後について調査しました。

ゴールディポンド編での鬼と食用児達の戦闘

「約束のネバーランド」で人気の高い「ゴールディポンド」での戦いは一体どのようなものだったのか紹介します。ゴールディポンドでの貴族鬼と子供達の熱い戦いでは、ショッキングな展開もありますが、手に汗握るとても読み応えのある戦闘シーンがたくさんあるのです。鬼達の恐ろしさ、子供達の勇姿について紹介します。

食用児達の計画

バイヨン卿の計らいによりグランド=ヴァレーから出荷されてきた食用児たちは、「ゴールディポンド」の狩場を終わりにするため鬼達への反乱計画を立てていました。その計画は、エマが連れて来られた直後に実行することにしていましたが、予定より早く開始されることになります。食用児達は、「ルーチェ」「ノウス&ノウマ」「バイヨン卿」「レウウィス」を分断させ、ルーチェ・ノウス&ノウマ・バイヨン卿をそれぞれの担当が倒し、最後に全員でレウウィスを倒すという計画で鬼に立ち向かいます。

鬼達の目的

ゴールディポンドでは食用児達が放し飼いにされていて、3日おきに貴族の鬼がやってきて、人間を狩るという本能を満たしていくのです。ゴールディポンドの狩場はバイヨン卿が管理していて、一部の鬼しかその存在を知りません。食用児の肉は安定して供給されていますが、自ら狩って食うことの興奮に、鬼達は病みつきになっている様子でした。

池
Lars_Nissen

バイヨン卿をはじめ、貴族の鬼達は3日に一度のペースで狩りを楽しみます。しかし極上の獲物であるエマが来たことで、狩りを予定より1日早く開始しました。それにより、鬼達に反旗を翻そうと子供達が立てた計画も予定より早く開始せざるをえなくなり、後の戦闘へと繋がります。

戦闘①ルーチェ

ルーチェの強さは硬い仮面だけです。ジリアンとナイジェルという2人の子供は、まずは部下から仕留めました。ルーチェは知性はありますが腕力は乏しいので、部下がいなければ何もできないのです。そして最後にジリアンが仮面を剥がし、ルーチェは命乞いをしながらもトドメを刺されて死んでしまいました。

戦闘②ノウス&ノウマ

ノウスとノウマは、鬼の貴族の中でも武闘派なノウム一族の出身で、ふたりで連携をとりながら戦い強さを見せてきます。これに対して、サンディとソーニャが前衛に、ポーラとヴァイオレットが後衛につき4人で退治します。ここで新たに判明した、「共食い」による瞬間的な強化により彼らの強さは増大し、子供達は苦戦を強いられます。

戦闘③バイヨン卿

バイヨン卿との戦いは、手練れであるザックとぺぺという生存能力の強さのある2人が挑みました。しかしバイヨン卿はこの戦線を突破し、その後にルーカスとの因縁の戦いにつながります。ルーカスが待ち伏せする地下にバイヨン卿を誘い込み、何とか倒すことができました。

戦闘④レウウィス大公

最も恐ろしい戦闘力と執拗な攻撃性を持つレウウィスには、全員で戦う予定でしたが、負傷者多数のため計画通りには進みません。仲間の合流が遅れているため、エマはレウウィスに対して「最初の10分は鬼は攻撃しない」というゲームを提案し、時間稼ぎをします。合流し始めた子供達による粘り強さの末、レウウィス大公を倒すことができました。

ゴールディポンドはその後崩壊した?

「ゴールディポンド」は、鬼と食用児たちとの戦いの後、崩壊しています。ゴールディポンドに密猟に来ていた鬼は食用児たちの手により全て倒されました。そしてエマたちは、ゴールディポンドを爆破し脱走しました。爆破にはエマのペンが使って緊急破壊装置を作動させて行いました。つまり、食用児たちは鬼の庭を一つ壊滅させることに成功したということです。

【約束のネバーランド】密猟者とは!シェルターの文字やGPとの関係なども考察

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】密猟者とは!シェルターの文字やGPとの関係なども考察

『約束のネバーランド』の密猟者はファンにも注目されていて、シェルターの文字やGPとの関係も気にされています。今回は『約束のネバーランド』に登場する密猟者について基本的な情報やキャラクターたちとの壮絶な戦い、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

ゴールディポンド編の登場キャラ一覧【人間】

ゴールディポンド編に登場する人間のキャラクターたちを紹介します。各キャラクターについてさらに深く掘り下げて紹介している記事もありますので、ぜひ合わせて読んでみてください。各キャラクターともに個性があり。みんな魅力的な子ばかりです。

エマ

エマは『約束のネバーランド』の主人公で、「レイ」や「ノーマン」とは同い年の幼馴染でありこの3人が中心になって「グレイス=フィールドハウス」脱走を果たします。首元の識別記号は「63194」という数字の羅列です。心優しく素直でリーダーシップも持ち合わせているキャラクターです。

レイ

レイはエマと同じく「グレイス=フィールドハウス」に暮らしていた子供のひとりです。洞察力や観察力が鋭い上に銃火器の扱いや論理思考が徹底していて記憶力も優れているのが彼の強さです。首元の識別記号は「81194」という数字の羅列です。

【約束のネバーランド】レイの親はイザベラ?父親は?レイの親を調査

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】レイの親はイザベラ?父親は?レイの親を調査

『約束のネバーランド』のレイの母親はイザベラであることが判明していて、父親にも注目が集まっています。ということで、今回は漫画『約束のネバーランド』のレイの両親について基本的な情報や母についての情報、父親についての考察、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

ユウゴ(おじさん)

ユウゴは「おじさん」と呼ばれる人物で、シェルターの生き残りです。エマたちと出会った当初はエマたちを拒絶している様子でしたが、徐々に心を通わせることができるようになり、頼もしい味方になりました。年齢は28歳前後で識別番号は「ETR3M8」。戦闘技術は非常に高く、気配を消して鬼に忍び寄ったり、鬼の特性を逆手にとった行動をとることができる高い知性を持っているのが彼の強さです。

【約束のネバーランド】ユウゴまとめ!死亡説?登場キャラとの関係も!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ユウゴまとめ!死亡説?登場キャラとの関係も!

ユウゴは「約束のネバーランド」の中盤で登場し、作中で様々な活躍を見せた読者の印象に残るキャラになっています。そんな「約束のネバーランド」のユウゴについて、『週刊少年ジャンプ』の連載当時に出ていた死亡説や登場キャラとの関係性などを紹介していきます。

オリバー

オリバーは戦闘の際には子供達の現場司令塔として活躍する少年です。「グランド=ヴァレー」孤児院の出身です。性格は心優しく芯の強さを持っており、識別番号は「AⅡ866-890」です。多くの子供達の死をそばで見てきており、自分を支え育ててくれたルーカスのことを本当の父親のように慕っています。

【約束のネバーランド】オリバーまとめ!死亡説やルーカスとの関係は?

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】オリバーまとめ!死亡説やルーカスとの関係は?

今回は『約束のネバーランド』に登場するキャラクター『オリバー』に注目しました。オリバーのプロフィールや能力と活躍、そしてルーカスとの関係や死亡説の真相について、改めて『約束のネバーランド』の世界を振り返りながら見ていきましょう。

ルーカス

ルーカス17歳の少年で、「ゴールディ・ポンド」で13年間も生き残り続けている、最も古参の人物です。ゴールディポンドの子供達を自分の本当の子供のように思い育て、そして鬼との戦い方や生存技術を教えている頼もしい男性です。識別番号は「KGX2A7」です。子供達もみんなルーカスのことを慕っています。

【約束のネバーランド】ルーカスまとめ!ユウゴとの関係や最後は?

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ルーカスまとめ!ユウゴとの関係や最後は?

『約束のネバーランド』のルーカスはエマ達と関わる大人の中では数少ない味方であり、親友のユウゴの関係性がよく取り上げられるキャラです。そんな『約束のネバーランド』のルーカスについて、生存していた理由やユウゴと再会からその最後などを見ていきます。

テオ

テオは「グランド=ヴァレー」孤児院出身の12歳の少年です。ゴールディポンドでエマが一番最初に遭遇した少年です。認識番号は「FⅢ715-412」です。モニカやジェイクとともに生き残りをかけて恐ろしい鬼たちから逃げていました。

モニカ

モニカは、テオやジェイクと同様「グランド=ヴァレー」孤児院出身の少女です。 鬼に関して多くの知識を持っていて、鬼に反乱を仕掛ける作戦を子供達と計画していました。ゴールディポンドでの戦闘においては、エマの奮闘むなしくモニカはレウウィス大公に殺されてしまいます。モニカはジェイクがレウウィス大公に殺された直後、レウウィス大公に襲われ死んでしまいました。

ジェイク

ジェイクはテオやモニカから「お兄ちゃん」と慕われている年長の少年です。ゴールディポンドの戦闘においては、モニカと同じくレウウィス大公に殺されてしまいました。ジェイクはテオの身代わりとなりレウウィス大公に立ちはだかり、死んでしまいました。

ヴァイオレット

ヴァイオレットはエマにゴールディポンドの街を案内し、ルーカスたちのもとに連れて行った少女です。ヴァイオレットも「グランド=ヴァレー」孤児院の出身です。ヴァイオレットは13歳の少女で、勝気な性格で勇敢な強さを持っています。ヴァイオレットはのちに「夜目が効く」という長所が明らかになるキャラクターです。

【約束のネバーランド】ヴァイオレットの性別は?謎の真相や性格なども!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ヴァイオレットの性別は?謎の真相や性格なども!

「約束のネバーランド」のヴァイオレットは見た目が中性的で一人称に「俺」を使うことから連載当時に判明するまではどちらの性別であるか話題となりました。そんな「約束のネバーランド」のヴァイオレットの性別や性格など関連する項目について紹介していきます。

ヴァイオレットの一人称は「俺」です。見た目は女の子ですが、ボーイッシュな雰囲気と「俺」という一人称から、ヴァイオレットの性別が登場した当初は明確ではありませんでした。ヴァイオレットが女の子であることは後に判明します。ヴァイオレットはエマがゴールディポンド初めてきたときに街を案内してくれました。

サンディ

サンディはパンチパーマのような髪型が特徴的な「グランド=ヴァレー」孤児院の少年です。年齢は17歳で、長年ゴールディポンドで生き延び続けているため、知識と経験をもとに救護技術に長けています。ザックとともに負傷した多くの子供たちの治療を行います。識別番号は「PⅥ468-992」で、ゴールディ・ポンドでの戦いにおいてはノウムとノウマを相手に捨て身の奮戦を見せた強さがあります。

ザック

ザックはヘアバンドを常につけている肌の色が浅黒い少年です。「グランド=ヴァレー」孤児院の出身で年齢は18歳です。識別番号は「QⅡ863-552」です。高い生存能力と身体能力を持つ少年で、医療技術にも長けています。そしていつも元気で、周りのメンバー明るくするムードメーカ的な役割を担っています。

ナイジェル

ナイジェルはメカニック担当の16歳の少年です。「グランド=ヴァレー」孤児院の出身で、識別番号は「RⅢ522-633」です。戦闘においては後方支援として活躍します。宝物のアビエイターキャップとゴーグルをいつも身につけています。ノウス&ノウマとの戦闘においてはノウマの仮面を特殊弾で割り、ヴァイオレットがトドメをさすきっかけを作りをし活躍しました。

ソーニャ

ソーニャはそばかすとメガネが特徴的な少女です。「グランド=ヴァレー」孤児院出身で年齢は17歳です。分析力と作戦力に長けており、サブリーダーとして子供達を導き活躍します。戦闘においてはサンディたちとともにノウス&ノウマと対峙し自が囮になるという大胆な戦いを挑む心の強さを見せました。

ジリアン

ジリアンとはポップなニット帽にワッペンが個性的な少女です。彼女も「グランド=ヴァレー」孤児院の出身で年齢は15歳です。識別番号は「QⅠ231-493」で、性格はカラッとしておいますが、心の奥ではルーチェや鬼に対して強い恨みを持っています。食料管理を担当しています。

ジリアンは作中では死亡説も出ました。普段の可愛らしい見た目とはうらはらに、戦闘シーンはまた違った一面が見られる女の子です。

【約束のネバーランド】ジリアンは可愛くて強い実力者!魅力や死亡説まとめ

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ジリアンは可愛くて強い実力者!魅力や死亡説まとめ

「約束のネバーランド」のジリアンは衣服にたくさんのワッペンを着けた個性的なファッションをしたかわいい少女です。戦闘になると勇敢な行動を取るその姿とギャップに魅了される人も多いです。そんな「約束のネバーランド」のジリアンの魅力や死亡説について紹介していきます。

ペペ

ぺぺはパンチパーマを後ろでしばって、右頰に刺青を入れている少年です。年齢は16歳で、彼も「グランド=ヴァレー」孤児院の出身です。識別番号は「PⅩ363-076」です。料理をつくるのが上手で、鬼から逃げ何とか生き残った子供達のために温かい食事を振る舞い、子供達の精神面をケアしていました。

ポーラ

【約束のネバーランド】ポーラが口元を隠す理由とは?死亡した?強さや能力も紹介

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ポーラが口元を隠す理由とは?死亡した?強さや能力も紹介

「約束のネバーランド」のポーラは口元をバンダナで隠した少女で、GPで食料担当をしています。狙撃手でもあるポーラですが、鬼との戦いで重傷を負ってしまい死亡説が浮上しました。そんな「約束のネバーランド」のポーラが口元を隠す理由や死亡説について紹介していきます。

ポーラは長髪で、常に口元をバンダナなどで隠している少女です。彼女も「グランド=ヴァレー」孤児院の出身で年齢は17歳です。子供達の中でもトップクラスの狙撃の腕前です。識別番号は「AⅪ640-651」で、アダム以外とは食事の席すらともにすることはなく、口元を見せようとはしません。

アダム

アダムとは「Λ7214農園」という実験農園の出身の、体の大きな少年です。言語能力や思考能力は劣るものの、実験体としての強制的にパンプアップされたことにより強靭な肉体と鬼のような筋力を持っています。普段はアジト門番をしています。また、目にした数字を復唱する癖があり、Λ7214農園にいた際に目撃した「22194」という数字(後にノーマンの識別番号と判明)の羅列を口走ります。

【約束のネバーランド】レスリーとイザベラの関係や過去を調査!歌や生存説とは?

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】レスリーとイザベラの関係や過去を調査!歌や生存説とは?

約束のネバーランドのレスリーは、ママ・イザベラの子供時代関連のある人物で、楽器を弾いている子供として登場します。また、レイの父親なのではという噂もありその理由は何なのでしょうか。今回は約束のネバーランドのレスリーのプロフィールや、声優についてまとめてみました。

ゴールディポンド編の登場キャラ一覧【鬼】

ゴールディポンド編に登場する鬼のキャラクターを紹介します。見た目も恐ろしく、生きた食用児を狩ることを楽しむ卑劣な貴族鬼たちですが、個性的なキャラクターや見応えのある戦闘シーンもあり、読者人気の高いキャラクターもいます。

バイヨン卿

バイヨン卿は、「ゴールディポンド」を管理する貴族鬼です。バイヨン卿には、貴族らしい気品に満ちた紳士的な言動や振る舞いが見られます。バイヨン卿は過去に交わした約束により、人間を狩ることが禁止されています。しかしながら、人間を狩りたいという本能的欲求が抑えられず、ゴールディポンドに秘密の狩場を作りました。狩場に来る鬼の中では2番目の強さを持つ鬼です。

【約束のネバーランド】バイヨン卿の死亡説の真相は?レウウィスとの関係や狩猟場とは

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】バイヨン卿の死亡説の真相は?レウウィスとの関係や狩猟場とは

「約束のネバーランド」のバイヨン卿は紋章付きの外套にパイプで喫煙する姿が紳士的な鬼で、自らが管理する狩場で反乱を起こした食用児と戦うことになります。ここでは「約束のネバーランド」のバイヨン卿と食用児との戦いや同じ貴族のレウウィスとの関係を紹介していきます。

レウウィス大公

レウウィス大公はこのゴールディ・ポンドの戦いのラスボスとも言える最強の鬼です。紳士的な言葉遣いとはうらはらに、バイヨン卿以上に強い戦闘狂です。抵鬼に対して抵抗する知恵や力を持つ人間を敬愛し、同時に抵抗し自分を殺しに来るように仕向けて狩りを楽しみ悦に浸るプライドの高い鬼でもあります。バイヨン卿とは古くからの戦友関係です。

【約束のネバーランド】レウウィスまとめ!登場キャラとの関係や正体なども!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】レウウィスまとめ!登場キャラとの関係や正体なども!

アニメ化や実写化で大人気の『約束のネバーランド』。今回は『約束のネバーランド』に登場するキャラクターでも重要なキャラクターであるレウウィスについて、ほかの鬼との関係や彼の正体などレウウィスに関する情報を詳しく解説していきます。

ルーチェ

ルーチェはドッザ卿の息子であることがのちに判明する高級貴族の鬼です。ルーチェは体が脆弱で、少し走っただけでも息が上がります。知性はありますが腕力はありません。普段から弱い人間を狩ることを楽しんでいました。ジリアンとナイジェルとの戦いにおいても、手下がいなければ大したことはないと子供達に事前に知られていたため、命乞いも虚しくジリアンに撃たれて死亡します。

・ノウス&ノウマ

ノウスとノウマはいつも2人で行動する男女の鬼です。鳥のような立体観察力がありその上、木をへし折るほどの腕力を持っています。人間に仕掛けられた罠をかわす知能や、銃弾をもかわすほどの高い身体能力を持ち合わせています。また、ゴールディポンドの戦闘においては、共食いによる能力強化を見せ、対峙したソーニャとサンディは苦戦を強いられました。

【約束のネバーランド】ママまとめ!性格や登場キャラとの関係は?

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ママまとめ!性格や登場キャラとの関係は?

『約束のネバーランド』のママ(イザベラ)は性格や登場キャラとの関係も注目されていて、過去や実写版女優、声優も気にされています。今回は『約束のネバーランド』のママ(イザベラ)について基本的な情報や過去、実写版女優、声優、ネット上の評価などを紹介していきましょう。

ゴールディポンド編の世間での評判や人気

ゴールディ・ポンド編は原作ファンからはとても好評で人気の高いシリーズです。しかし残念ながらアニメ版では放送されませんでした。鬼と子供たちの戦闘シーンが最高に熱くて面白いので、ゴールディ・ポンド編を楽しみたい方はぜひ原作の漫画を読んでみてください。ゴールディポンド編以外にもアニメ版では放送されていない展開が原作にはたくさんあります。

【約束のネバーランド】首にある識別番号の法則の謎とは!数字の意味を徹底調査

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】首にある識別番号の法則の謎とは!数字の意味を徹底調査

『約束のネバーランド』の識別番号はエマを始めとする食用児達に必ず付いている数字ですが、普通に見ると違和感を覚える並びになっています。そんな『約束のネバーランド』の識別番号について意味を知るための法則やスコアとの関連性などを紹介していきます。

ゴールディポンドは鬼たちの秘密の狩場だった

ゴールディポンドとは、もともとは脱走した食用児のための集落でした。食用児の解放に尽力するミネルヴァによって作られ、人間界へ繋がるエレベーターも存在します。しかし、ゴールディポンドはのちに一部の鬼たちが食用児狩りをして遊ぶ狩場になってしまったということです。鬼の狩猟本能を満たすためのこの狩場は、食用児たちの反乱により終わりを迎えました。

鬼と子供達の熾烈な戦いが見られるこのゴールディポンド編は、読者人気があるにも関わらず残念ながらアニメ版では登場しませんでした。息を呑むほど夢中になって読み進めてしまうぐらい熱くて面白いシリーズです。「約束のネバーランド」を原作でまだ読んでいない方はぜひ一度読んでみてくださいね。

【約束のネバーランド】農園一覧!出身キャラとその後についても調査!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】農園一覧!出身キャラとその後についても調査!

アニメ化や実写映画化で大人気を博している『約束のネバーランド』。今回はそんな『約束のネバーランド』の中でエマ達が過ごしていた農園や後々登場する農園など、各農園の一覧を紹介していくと共に、各農園の登場キャラの一覧も紹介していきます。

さかな食べ放題

この記事のライター

さかな食べ放題

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【約束のネバーランド】ギルダまとめ!性格や声優は?裏切り者説の真相も

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ギルダまとめ!性格や声優は?裏切り者説の真相も

約束のネバーランドに登場するギルダは、頭が良く成績優秀で、子供達の中でもリーダー的存在な10歳の女の子です。そんなギルダですが、ファンの間では裏切り者説が浮上しています。この記事では、約束のネバーランドのギルダの裏切り者説の真相や、アニメ声優などをまとめます。

【約束のネバーランド】エマが要求されたごほうびとは!結んだ約束まとめ

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】エマが要求されたごほうびとは!結んだ約束まとめ

『約束のネバーランド』のエマは物語の終盤においてあの方と約束を結ぶための「ごほうび」を差し出すことになり、それについてファンの間では様々な意見が交わされました。この記事ではそんなエマのごほうびについてあの方との関係性や予想された候補などをまとめていきます。

【約束のネバーランド】ノーマン出荷後の生死は?再会する?黒幕説も考察

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ノーマン出荷後の生死は?再会する?黒幕説も考察

『約束のネバーランド』ノーマンが出荷されるとなった時、そんなまさか!?となった人も多いのではないでしょうか?今回はノーマンが出荷された後どうなってしまうのか?エマやレイと再会はできるのか?まさかのノーマンが黒幕では!?そんな部分を考察していきたいと思います!

【約束のネバーランド】伏線総まとめ!エマのペンダントやレイの父親の謎とは

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】伏線総まとめ!エマのペンダントやレイの父親の謎とは

約束のネバーランドのエマは、漫画の主人公で人間界に戻るため、旅をしている11歳の女の子です。旅の途中、ムジカからペンダントを貰います。ペンダントを渡した伏線は何だったのでしょうか?約束のネバーランドに登場するレイの父親の謎や、ペンダントの伏線をまとめました。

【約束のネバーランド】死亡・生死不明キャラクター総まとめ!犠牲者の経緯も紹介

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】死亡・生死不明キャラクター総まとめ!犠牲者の経緯も紹介

「約束のネバーランド」死亡キャラ、生死不明キャラを一覧にしてまとめました。「約束のネバーランド」作中での死亡キャラの一覧と死亡に至るまでの経緯を紹介します。生死不明キャラや死亡説があがったキャラも紹介します。「約束のネバーランド」の物語の考察を深めましょう。

【約束のネバーランド】ナットの性格やアンナとの関係は?声優情報も調査

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ナットの性格やアンナとの関係は?声優情報も調査

『約束のネバーランド』には個性的な登場人物が多いですが、今回はエマ達と同じGF(グレイス=フィールド)で育ったナットについて紹介します。ナットの性格やアンナとの気になる関係やアニメ『約束のネバーランド』でのナットの声優についても紹介します。

【約束のネバーランド】脱獄後がつまらない理由とは?脱走前や13年前も調査

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】脱獄後がつまらない理由とは?脱走前や13年前も調査

『約束のネバーランド』の序盤は脱獄がテーマになっており、その脱獄後のストーリーががつまらないという意見が出ることがあります。この記事ではそんな『約束のネバーランド』の脱走前と脱獄後の違いを見ていきながらつまらないと言われる原因などをまとめていきます。

【約束のネバーランド】ザックとは!バイヨン戦の内容や名言なども紹介

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ザックとは!バイヨン戦の内容や名言なども紹介

約束のネバーランドのザックは、ゴールディ•ポンドで生活をし戦闘チーム最古参の1人である18歳の男性です。約束のネバーランド作中ではザックの名言がカッコ良いとファンの間で話題となっています。この記事ではザックのバイヨン戦の内容や名言をまとめていきたいと思います。

【約束のネバーランド】バイヨン卿の死亡説の真相は?レウウィスとの関係や狩猟場とは

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】バイヨン卿の死亡説の真相は?レウウィスとの関係や狩猟場とは

「約束のネバーランド」のバイヨン卿は紋章付きの外套にパイプで喫煙する姿が紳士的な鬼で、自らが管理する狩場で反乱を起こした食用児と戦うことになります。ここでは「約束のネバーランド」のバイヨン卿と食用児との戦いや同じ貴族のレウウィスとの関係を紹介していきます。

【約束のネバーランド】ヴィンセントの強さは知識量?強さやノーマンとの関係を調査

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ヴィンセントの強さは知識量?強さやノーマンとの関係を調査

「約束のネバーランド」ヴィンセントの能力やその強さ、性格について紹介します。「約束のネバーランド」ヴィンセントがノーマンに心酔する理由とは?「約束のネバーランド」ヴィンセントの名シーンや過去や性格、ノーマンとの出会いやその後について調査しました。

関連するキーワード

約束のネバーランドの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード