【BLEACH】東仙要の過去から最期まで!斬魄刀や卍解は?ハエ化などについても紹介

お気に入りに追加

『BLEACH』の東仙要はその過去から最期まで注目されたキャラクターです。斬魄刀や卍解、ハエ化なども『BLEACH』ファンの間でも話題になっているので、今回は『BLEACH』の東仙要について斬魄刀や卍解、過去、能力、最期など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】東仙要の過去から最期まで!斬魄刀や卍解は?ハエ化などについても紹介

目次

  1. 東仙要とは
  2. 東仙要の斬魄刀や卍解は?
  3. 東仙要の裏切りと過去
  4. 東仙要のハエ化と最期
  5. 東仙要の声優は?
  6. 東仙要の世間での評判や人気
  7. もしも東仙要が〇〇だったら
  8. 東仙要の過去や人間関係は複雑

東仙要とは

東仙要はメガヒット漫画『BLEACH』に中でも護廷十三隊の裏切り者として知られています。その最後は悲しいものであり、親友であった狛村との関係性も見逃せません。護廷十三隊の隊長であったため、卍解も修得しているなどかなりの強者として注目されています。ここではまず東仙要のプロフィールなどの基本情報をまとめていきましょう。

東仙要のプロフィール

東仙要は元護廷十三隊九番隊隊長であり、瀞霊廷通信編集長も担当していました。 身長は176センチ、体重は61kg、誕生日は11月13日と公表されています。護廷十三隊の隊長の中でも『盲目』であり、異色の経歴を持つ隊長となっています。 護廷十三隊七番隊隊長の狛村左陣とは親友同士であり、共に行動することも多くなっています。 副隊長の檜佐木修兵との信頼関係も厚く、師匠と弟子のような関係性でした。

戦闘は好まないキャラ

東仙要の性格は護廷十三隊の隊長の中でも異質のものです。それは『戦闘を好まない』という護廷十三隊の理念とは相反するものです。勇猛果敢な総隊長の下で働く護廷十三隊は虚や不穏分子を相手に戦う事が使命ですが、『戦いに対する恐れ』を持つ者の方が信用できると発言するなど、隊長として『戦闘』に関する考え方は異色のモノです。東仙要は戦闘を好まない性格なので、好戦的な剣八やグリム・ジョーなどを嫌っています。

東仙要の斬魄刀や卍解は?

ここでは東仙要の斬魄刀や卍解などの情報をまとめていきましょう。東仙要は藍染と共に離反しますが、護廷十三隊の隊長であったため『卍解』を修得しています。その能力は剣八でも苦戦するほど強力なものであり、100年前には六車拳西を不意打ちでありましたが倒すほどの強力な卍解を取得しています。 『BLEACH』の中でも、斬魄刀や卍解は注目のキーワードなので東仙要の卍解なども『BLEACH』ファンからも注目されています。

東仙要の斬魄刀は清虫

東仙要が使用する斬魄刀は『清虫』であり、盲目のため『音』を使って攻撃する斬魄刀です。この能力は東仙要の最大の弱点である盲目であることをカバーできるほどの強力な能力であり、自身の体質と斬魄刀の能力を上手く組み合わせた戦闘をします。しかし、『BLEACH』の作中では清虫を使った戦闘シーンがあまりなかったために、詳しい戦闘法はあまり分かっていません。

清虫の解号

『BLEACH』の世界では斬魄刀の能力を解放することを『始解』と言い、その時には始解するための特定のセリフがあります。それを『解号』といって、『BLEACH』の見どころの一つとしてファンにも注目されています。東仙要の『解号』は『鳴け』であり、解放することで『音』による攻撃が可能となっています。

清虫の卍解は清虫終式・閻魔蟋蟀(すずむしついしき・えんまこおろぎ)

東仙要は護廷十三隊の隊長だったために、卍解を使用できます。東仙要の斬魄刀『清虫』の卍解は『清虫終式・閻魔蟋蟀(すずむしついしき・えんまこおろぎ)』であり、相手の知覚を制限するという特殊な斬魄刀 を持っています。『BLEACH』屈指の実力者・剣八ですら自分の身を挺して止めることでしか対応できないほど強力であり、並みの隊長クラスでは対応できないのではないかともいわれています。

東仙要は帰刃も

東仙要は藍染と共に離反し、破面(アランカル)の能力を手に入れています。斬魄刀で言うところの始解にあたる『帰刃 (レスレクシオン)』を使用することができ、その姿は死神というよりも虚に近いものになります。狛村が死神であることを放棄した東仙要に激高するほどの醜い姿は『BLEACH』ファンにも衝撃を与えました。

帰刃とは

『帰刃 (レスレクシオン)』とは破面(アランカル)にとっての力の開放であり、『刀剣解放』という名でも知られています。斬魄刀の形に封じ込めた虚としての本来の能力を解放することで、ヒト型に変化していた外見も虚の時の姿に近くなります。能力は飛躍的に上がり、卍解にあたる『刀剣解放第二階層(レスレクシオン・セグンダエターパ)』も存在するなど、死神に似ている面も多くあります。

帰刃は狂枷蟋蟀(グリジャル・グリージョ)

東仙要が会得した帰刃は『狂枷蟋蟀(グリジャル・グリージョ)』であり、その姿はハエそのものです。死神でありながら虚の力を手に入れて、ハエの姿となった東仙要はついに視覚を手に入れました。ハエに近い姿のため飛行能力も持ち、ハエのように大きな目玉で普通の死神よりも視覚が優れています。

東仙要の裏切りと過去

ここでは『BLEACH』の中でも悲しきキャラである東仙要の過去や裏切りについて見ていきましょう。護廷十三隊の隊長の中でも平和主義で争いを好まない性格であるにも関わらず、藍染と共に護廷十三隊を裏切った東仙には多くの『BLEACH』ファンが驚きました。このことには東仙要の悲しき過去が関わっていました。

東仙要の裏切り

一護たちの瀞霊廷への侵入で護廷十三隊の中でも迷いが生じ、混乱していました。そんな中で、自身の死を偽装していた藍染の裏切りが発覚し、市丸ギンも行動を共にしていることが判明します。そして狛村と行動を共にしていたはずの東仙の裏切りも分かり、東仙が死神に対して強い憎しみを抱えていることが分かりました。

藍染惣右介

藍染惣右介は護廷十三隊五番隊の元隊長であり、霊王の命を狙うために護廷十三隊を裏切り、破面(アランカル)を率いて護廷十三隊との全面抗争をした大罪人です。圧倒的な強さを持っていて、総隊長を含めた隊長格でも完全に騙すことができる完全催眠や隊長格をはるかに凌駕する鬼道を使用できたりと圧倒的な実力、才能、能力、そして危険な思想を持っていました。

東仙要の裏切りのその後

東仙要は護廷十三隊を裏切って藍染と共に、虚圏(ウェコムンド)に入ります。そこでは副官として破面(アランカル)の管理や計画の調整などを行っていました。その過程で『虚化』を修得していて、『帰刃(レスレクシオン)』まで使えるほど使いこなしています。親友であった狛村とも敵対して、殺し合いに発展するなど『平和を愛する隊長』と言われていたのがウソのように残虐な男になっていました。

東仙要の過去

東仙要がこうした裏切りをしたのは護廷十三隊に入る前からの因縁があったからです。東仙要には想い人がいました。その人には夫がいましたが、ある日、死神に酔っぱらって殺されてしまいます。しかし、その相手は死神であったために、裁かれることなく、死神というモノに対して強い憎しみを持つようになりました。そして死神に対して、憎しみを持ったまま護廷十三隊に入り、復讐することを誓いながら、隊長にまで昇格しました。

過去と現在の因果

当初は死神への憎しみが原動力となっていた東仙要ですが、狛村や檜佐木などの仲間と出会い、その憎しみも薄れていました。藍染さえいなければ、そのまま良き隊長のままでいれたかもと考えるファンも少なくありません。過去に死神を恨み、実際に死神になってどう感じたのはを語る前に東仙要は藍染によって殺されてしまいました。

東仙要のハエ化と最期

ここからは東仙要の最後について見ていきましょう。東仙要は悲しき死神であり、藍染に利用するだけ利用されて殺されてしまいます。盲目だった自分を否定して、ハエ化して隙を作ったり、親友である狛村左陣と殺し合ったりと最期まで悲しき運命をたどっていました。

東仙要のハエ化(虚化)

東仙要は虚化すると『ハエ化』します。そのことによって最大の弱点である『盲目』を克服することに成功しました。このハエ化によって機動力も手に入れ、無敵となったかのように思えましたが、『視覚』を手に入れた事が最大の弱点となってしまいます。

虚化とは

『虚化』は自身の体に虚の血が混ざってしまった死神が変化する姿であり、『仮面の軍勢』や一護などがその代表格です。東仙要は意図的に虚化しており、虚の力を完全にコントロールしていました。

狛村左陣と檜佐木修兵との戦い

ここでは東仙要と狛村左陣、檜佐木修兵との勝負を見ていきましょう。二人は東仙要と深いつながりがあり、その戦いは『BLEACH』の中でも悲しきバトルになりました。東仙要とこの二人との関係は『BLEACH』の中でも好評を博していました。

狛村左陣とは

狛村左陣は護廷十三隊七番隊の隊長であり、人狼ですが死神として隊長に任命された異色の隊長でもあります。東仙要とは親友同士であり、盲目のため狼の姿でも偏見なく接してくれる東仙のことを何よりも大切に思っていました。

檜佐木修兵とは

檜佐木修兵は九番隊副隊長であり、隊長である東仙要とは師弟関係に近いものがあります。幼いころに拳西に助けられたことがあり、修平は彼に憧れています。戦い方や考え方など東仙要から受けた影響は大きく、裏切った後も敬意は忘れませんでした。

虚化でハエになり目視可能に

帰刃『狂枷蟋蟀(グリジャル・グリージョ)』ではハエのような見た目と共に、『視覚』を手に入れます。モノの認識能力が高くなったことで、盲目の時よりも機動力が格段に上がっています。しかし、そのことが檜佐木との戦いにおいては弱点となりました。

最期は破裂

戦いのときは敵との距離感が大事だと常日頃、檜佐木に説いてきた東仙要ですが、目が見えるようになったことで、それをすっかり忘れてしまいます。そして檜佐木が急所に入り込んでいることに気づかずに、脳天を貫かれてしまいます。東仙要は憑き物が落ちたように、檜佐木と狛村に対して誠実になりました。しかし、藍染はそんな東仙を容赦なく切り捨て、一瞬で消し去ってしまいました。

東仙要の声優は?

ここではアニメ『BLEACH』で東仙要の声優を担当した森川智之について基本的なプロフィールや出演作品などを紹介していきましょう。『BLEACH』は数多くのキャラクターが登場していて、その声優にも注目が集まっています。『BLEACH』のキャラクターには人気の声優が数多くキャスティングされていて、東仙要にも超人気声優がキャスティングされています。

東仙要の声優は森川智之

アニメ『BLEACH』で東仙要の声優に起用されたのは森川智之です。森川智之は圧倒的な人気を獲得している人気声優であり、その実力の高さは声優学校で講師も務めた経験があるほどです。クールな悪役から熱血漢のキャラクターまで幅広く演じていて、声優界でもトップクラスの実力を持っていることでも知られています。洋画の吹き替えも多くこなし、ハリウッド大作や海外ドラマなどでも様々なキャラに起用されています。

森川智之のプロフィール

森川智之(もりかわとしゆき)は1967年1月26日生まれの男性声優であり、歌手やタレント活動などもしています。東京都品川区出身であり、現在は声優事務所『アクセルワン』び代表取締役としての顔も持っています。 声優アワードでは第9回で『助演男優賞』、第13回で『外国映画・ドラマ賞を受賞』を受賞するなど、名実ともにトップ声優として活躍しています。

森川智之の主な出演作品

森川智之は数多くの出演作品を持っています。『金田一少年の事件簿』の明智健吾のようなクールなイケメンから『遊戯王』の城之内克也などの熱血漢、『ONE PIECE』のはっちゃんなどのコミカルなキャラまで幅広く演じています。洋画ではトム・クルーズの専属声優としても知られていて、2003年以降の作品ではトム・クルーズの声をすべて担当しています。

森川智之は他のキャラも担当?

森川智之はその圧倒的な演技力から、同一作品で複数のキャラクターを担当することも多くなっています。広く知られているところでは『ONE PIECE』のはっちゃんとエネルの声を担当していることがあります。『BLEACH』でも東仙要役以外に、一護の父親である黒崎一心、 織姫の能力である椿鬼の声も担当するなど、『BLEACH』の中でも全く違う性質の見事にキャラクターを演じ分けています。

東仙要の世間での評判や人気

ここでは東仙要の世間での評判や人気を紹介していきましょう。東仙要はネット上で高い人気を獲得している『BLEACH』のキャラクターのため、ネット上では数多くの声が挙がっている人気キャラクターとなっています。 『BLEACH』ファンには悲しい最期を迎えたキャラクターのため、『BLEACH』の中でも注目のキャラとして知られています。

東仙の強さには多くの『BLEACH』ファンが注目しています。特に卍解である『清虫終式・閻魔蟋蟀(すずむしついしき・えんまこおろぎ)』の強さは作中でもトップクラスと言われています。ネット上にも『東仙要の卍解『清虫終式・閻魔蟋蟀』ってかなり強くないか?』という声や『東仙要の卍解「清虫終式・閻魔蟋蟀」をくらったらかなりやばいよあ』という『BLEACH』ファンの声が挙がっています。

東仙要と檜佐木修兵の関係性も高い評価を得ています。基本的には仲がいい隊長と副隊長ですが、二人は強い絆で結ばれていて師匠と弟子という関係性が『BLEACH』ファンにも好評です。ネット上には『東仙と檜佐木の関係もすごく好きなんだよな』という声や『東仙と修兵の関係性は他の隊にはないと特別なモノだったよな』という『BLEACH』ファンの声などが挙がっています。

東仙要の悲しすぎる最期は『BLEACH』ファンから悲しみの声が集まっています。最期には隊長としての誇りを取り戻しましたが、藍染によって粛清されてしまいました。狛村と修兵の目の前で無惨に殺されてしまう最後には『東仙要の最期が辛くて辛くて辛い』という声や『東仙要のレスレクチオンは本当に哀しい姿だった、最期も哀しかった 』という『BLEACH』ファンの声などがあります。

もしも東仙要が〇〇だったら

ここでは『BLEACH』の東仙要が身近にいたら、どういった事になるかを紹介していきましょう。護廷十三隊に在籍していた時から様々な面を見せているので、もしも東仙要が〇〇だったらという視点で考察していきます。

東仙要会社の上司篇

『BLEACH』の東仙要が会社の上司だったら最高の上司になることは間違いありません。実際、護廷十三隊で直属補部下であった檜佐木修兵は東仙要を尊敬していて、裏切りが分かった後でも慕い続けていました。部下が悩みを打ち明けると、しっかりと正しい道に導いてくれる上司として、裏切った後でも東仙をかばう場面も多くみられるなど上司としての能力はトップクラスとなっています。

東仙要学校の先生篇

『BLEACH』の東仙要が学校の先生であれば、生徒たちは大きな影響を彼から受けることができます。彼の信条でもある『無用な争いはしない』という考え方は生徒たちにとっては重要な教訓となります。穏やかで、声を荒げることもない東仙要には教師としてかなり優秀な面を多く持っていることは間違いありません。

東仙要義理の父篇

『BLEACH』の東仙要が義理の父親だったら優しい義父になるはずです。想い人を失ったことを何年も忘れることなく、初志貫徹した東仙の思いやりの深さは作中でも随一のモノがあります。藍染にはその優しさを利用されてしまいましたが、義父としては子供たちを大きく包み込んでくれることは間違いありません。

東仙要の過去や人間関係は複雑

今回はメガヒット漫画『BLEACH』の登場人物・東仙要について、基本的なプロフィール、檜佐木修兵や狛村左陣との関係、過去や最期、アニメ『BLEACH』での担当声優、ネット上の感想などを紹介してきました。東仙要は悲しき最期を迎えるキャラであり、その過去も『BLEACH』ファンには注目されています。『BLEACH』屈指の悲しきキャラクター・東仙要にも注目して、『BLEACH』をお楽しみください。

qedsky

この記事のライター

qedsky

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

BLEACH

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

本記事では漫画『BLEACH』に登場する十刃(エスパーダ)の能力や仕組み、死神との関係性などについて詳しく紹介していきます。十刃の最強ランキングなども紹介していきますので、『BLEACH』を見た事ない方や見た事ある方も是非最後までご覧ください。

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

BLEACH

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

『BLEACH』の黒崎一護は家族思いで心優しい主人公で家族の血統や声優なども注目される人気キャラであり、斬魄刀も人気があります。今回は『BLEACH』の主人公・黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

『BLEACH』の千年血戦篇に登場するユーハバッハは滅却師の始祖で、黒崎一護が戦意喪失するほどの強敵でした。ここではユーハバッハが『BLEACH』の劇中で使用した技や能力について紹介します。またその正体に関する考察などもまとめています。

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

BLEACH

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

『BLEACH』にはフラシオン(従属官)が登場します。フラシオン(従属官)はエスパーダ(十刃)の側近のような破面です。『BLEACH』では護廷十三隊の隊長や副隊長達と戦いました。ここではフラシオン(従属官)にはどんなキャラクターがいるのかを紹介します。

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

BLEACH

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

「BLEACH」はキャラクターが多数登場します。どのキャラも個性的でバトルシーンを盛り上げてくれます。この記事では「BLEACH」に登場するキャラクターで誰が最強なのかをランキング形式でまとめていきます。「BLEACH」の最強キャラをぜひ知っていってください。

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

BLEACH

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

『BLEACH』の藍染惣右介が詠唱する「黒棺」はその文言や発動時のカッコ良さも相まって人気の技の一つです。それと同時にネット上での「黒棺」は面白いネタという認識があります。今回はそんな『BLEACH』の鬼道「黒棺」について強さや面白さを紹介していきます。

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

BLEACH

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

滅却師は『BLEACH』の最終章である「千年血戦篇」で死神たちと全面戦争をする存在であり、能力や死神との関係、「最後の生き残り」石田雨竜についてなど多くの点が注目されています。今回は『BLEACH』の『滅却師』について、様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

BLEACH

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

『BLEACH』の千年血戦篇では新たなる敵・ユーハバッハが登場します。ユーハバッハは見えざる帝国の星十字騎士団を率いて尸魂界を襲撃しました。黒崎一護が戦いで最も苦戦した相手でもあります。ここでは『BLEACH』の千年血戦篇の最後についてネタバレを紹介します。

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

BLEACH

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

『BLEACH』にはキャラクターの名言がたくさんあり、単行本には毎回巻頭ページにポエムが掲載されています。ファンからはオサレポエムと呼ばれる人気ポエムでもあります。この記事では『BLEACH』の名言やオサレポエムを一覧でまとめて紹介します。

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

BLEACH

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

『BLEACH』は2016年に最終回を迎えました。最終回では黒崎一護の子供が登場します。この記事では、『BLEACH』のこれまでのストーリーのおさらいをしながらネタバレを紹介します。また原作漫画とは違うアニメの最終回もまとめています。

BLEACHの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード