【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの正体とは?過去や能力を徹底解説

お気に入りに追加

「オール・フォー・ワン」は『ヒロアカ』に登場するキャラの中でも最強の敵であり、登場した当初は正体もほとんど分かりませんでした。この記事の中でヒロアカ作中で判明したオール・フォー・ワンの過去・能力・個性等の正体を徹底的に解説していきます。

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの正体とは?過去や能力を徹底解説

目次

  1. 【ヒロアカ】オール・フォー・ワンとは?
  2. 【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの正体や過去
  3. 【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの個性や強さ
  4. 【ヒロアカ】オール・フォー・ワンとオールマイトや死柄木との関係
  5. 【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの声優
  6. 【ヒロアカ】オール・フォー・ワンに対する世間での評判や人気
  7. 【ヒロアカ】オール・フォー・ワンは強い敵キャラだった

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンとは?

この記事で紹介するキャラは、ヒロアカ作中での敵対組織「ヴィラン連合」を裏から操っていた「オール・フォー・ワン」です。彼は、ワン・フォー・オールを持っていた「オールマイト」と伯仲する実力を持っています。登場当初は謎に包まれた存在でしたが、物語が進んで徐々に正体が明かされていきました。この記事内では、オール・フォー・ワンが持つ個性や能力、過去といった彼の正体関する事柄を詳しく解説していきます。

オール・フォー・ワンのプロフィール

  • 敵名:オール・フォー・ワン
  • 個性:オール・フォー・ワン
  • 身長:225cm
  • 性格:不気味
  • 声優:大塚明夫

「オール・フォー・ワン」は裏の世界に君臨していた性別以外は全て不明だった人物です。「オールマイト」が過去に倒したはずですが、生命維持装置が必要な体となりながらも生き残っていました。この時の敗北はトラウマとなり、以降はオールマイトへの嫌がらせに執心するようになります。敗北後は密かに活動し続けていましたが、プレーン兼支援者として裏から支配していた「ヴィラン連合」が危機に陥った際に再び表舞台に登場しました。連合のリーダー「死柄木弔」には先生と呼ばれ慕われています。

ヒロアカの概要

僕のヒーローアカデミアは『ヒロアカ』という略称で呼ばれ、週刊少年ジャンプで「堀越耕平」さんによって連載されている漫画作品です。ヒロアカは堀越さんの執筆した読切『僕のヒーロー』を基に描かれた作品で、2014年に連載が開始されました。ヒロアカは、2023年11月現在も連載が続いていて単行本39巻が刊行されています。さらに、『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ』等のスピンオフもいくつも刊行され、2019年に『僕のヒーロアカデミア The"Ultra"Stage』という題で舞台化されています。

ヒロアカのあらすじ

「緑谷出久」は人口の8割が超常能力である個性を持つ中、個性を持たずに生まれた少年です。しかし彼は、平和の象徴と謳われる「オールマイト」に憧れて個性を悪用するヴィランを取り締まるヒーローを目指していました。中学3年の緑谷は事件に巻き込まれオールマイトに救われた際にある秘密を知ってしまいます。事件の時に緑谷にヒーローとしての素質を見出したオールマイトは緑谷を後継者へと指名し鍛え上げます。その甲斐あって雄英高校に入学した緑谷は、仲間達と共にヒーローを目指していきます。

【ヒロアカ】作者の堀越耕平について徹底解説!過去作は?作品誕生までの経緯も

あわせて読みたい

【ヒロアカ】作者の堀越耕平について徹底解説!過去作は?作品誕生までの経緯も

本記事では『ヒロアカ』の作者・堀腰耕平先生について徹底解説します。作者の過去の作品や休載が多い理由、女性という噂の真相や、結婚の有無などに迫ります。『ヒロアカ』という作品が誕生した経緯や、過去に起こった炎上騒動についても調査しました。

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの正体や過去

オール・フォー・ワンは作中で多くの事件を裏で引き起こしてきました。その素顔はマスクを被っていて分からず、登場直後は性別以外の正体や過去は一切分からないままでした。最初は、徐々に作中で判明していったオール・フォー・ワンの正体・過去や「ワン・フォー・オール」との関係について解説をしていきます。

オール・フォー・ワンの素顔

オール・フォー・ワンのヒロアカ作中での顔は、オールマイトとの過去の戦いでの負傷からのっぺらぼうのようになっています。負傷で顔を失う前のオール・フォー・ワンは過去の回想内で登場していますが、はっきりと顔は描写がされていませんでした。長い間素顔は分からないままでしたがヒロアカ363話にてオール・フォー・ワンが全盛期の体を再生したため、長い時を経てようやく素顔が公開されています。

オール・フォー・ワンの本名は不明?

オール・フォー・ワンの本名は、2023年現在でもヒロアカ作中では明かされていません。ただし、自身が後継者へと指名した「死柄木弔」に与えた死柄木という名字は、オール・フォー・ワン自身の名字だという事が判明しています。

オール・フォー・ワンの過去

オール・フォー・ワンは、突如個性を発現させる人が突然増え始めた超常黎明期から生きています。悪の道に走った理由は幼い頃にコミックで読んだ悪の魔王へと憧れたのが理由であり、人を計画的に動かして悪行を繰り返して行って日本の裏社会を支配し『悪の支配者』に君臨していました。

オール・フォー・ワンの弟

オール・フォー・ワンの弟の名前は「与一」で、初代「ワン・フォー・オール」の継承者でもあります。緑の瞳と白髪を持ち髪で目が髪を隠れていて小柄で体も弱かった与一は、歪んだ愛情を兄から向けられていました。兄の考えから真っ向から対立していた与一は兄に幽閉されてしまいますが、後の2代目ワン・フォー・オール継承者に救われて最後まで兄に抵抗していました。ヒロアカの物語が始まった時点ですでに故人となっています。

ワン・フォー・オールが誕生した経緯

「ワン・フォール・オール」が誕生した原因は、オール・フォー・ワンが強引に「力をストックする個性」を与一へと与えた事です。与一は元々無個性だと思われていましたが、実は「個性を付与する個性」を持っていました。与一が元々持っていた個性とオール・フォー・ワンに与えられた個性の2つが混じり合って1つになり、ワン・フォー・オールが誕生しました。その後は、代々の継承者へとワン・フォー・オールが受け継がれていっています。

【ヒロアカ】ヴィラン連合とは?メンバーのプロフィールから能力まで紹介

あわせて読みたい

【ヒロアカ】ヴィラン連合とは?メンバーのプロフィールから能力まで紹介

本記事では僕のヒーローアカデミアこと『ヒロアカ』に登場する敵組織・ヴィラン連合についてまとめていきます。ヴィラン連合に所属しているメンバーや能力・個性はもちろん、『ヒロアカ』作中に描かれたヴィラン連合の活躍やアニメ声優の情報などについて解説していきます。

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの個性や強さ

ヒロアカ作中で多くの個性を保有し使用していたオール・フォー・ワンは、かなり昔から一般人やヒーロー達の個性を奪い続けていました。個性の「オール・フォー・ワン」が持っている能力や、作中に使用された奪われた個性が持つ能力を解説していきます。

オール・フォー・ワンの個性は他者の個性を奪う能力?

オール・フォー・ワンの個性「オール・フォー・ワン」は、個性を他人から奪って自分の物にして使用できる又は他人に与える事が可能な個性です。元々個性を持っている者に個性を与えた場合、「ワン・フォー・オール」のように持っていた個性と混ざりあって新たな個性に変化する事があります。デメリットは与える又は奪う事しかできないため、個性がデメリットとなる場合は誰かに与えるまで影響を受け続ける事になってしまいます。

オール・フォー・ワンがこれまでに使用した個性や技

これまでに数多くの個性を奪ってきたオール・フォー・ワンは、過去にオールマイトに敗れた影響で多くの個性を手放しましたがヒロアカ作中での神野の戦いでは多くの個性を使用しています。ここからは、オール・フォー・ワンが作中で見せた個性について解説を行っていきます。

個性①鋲突

「鋲突」は赤い線が入っている黒い触手のようなものを操る能力で、攻撃から戦闘の補助等多くの用途に使用されています。例としては触手のようなものの先で攻撃や、後に説明する「個性の強制発動」を発動しました。

個性②転送

「転送」は「黒霧」の個性「ワープゲート」の劣化コピーとされている出来たばかりの個性で、同じ個性をヒロアカ作中で登場した脳無も使っていました。「泥ワープ」とも呼ばれ、黒い臭気を持つ液体をゲートとして対象となる人物のみを自身のいる場所か、自身の元から他の場所へと転送する事が可能です。転送可能な詳細な距離は不明ですが5km圏内は転送可能と言われています。別の場所へと転送する場合は自身と馴染みの深い人物の元へしか転送できません。

個性③空気を押し出す+筋骨発条化+瞬発力×4+膂力増強×3

オール・フォー・ワンが最も気に入っている組み合わせで、能力を簡単に説明すると強力な空気砲です。ヒロアカ作中で起こった神野の戦いで使用しヒーロー達をまとめてなぎ倒したと考えられる技で、その威力はビルをいくつもなぎ倒しオールマイトを数百mも吹き飛ばしました。

個性④個性の強制発動

ヒロアカ作中で「黒霧」「マグネ」に対して使用した能力で、文字通りに使用した相手の個性を無理矢理発動させます。現状では意識を失った相手のみに使用しているため、対象の意識がある場合は能力を発動できるかは不明です。

個性⑤転送+衝撃反転

「衝撃反転」とは自身が受けた衝撃を相手にも返す個性ですが、跳ね返す訳ではないため相手だけでなく自身も衝撃を受けます。ヒロアカ作中では衝撃反転と転送の2つの個性を組み合わせ、オールマイトの一撃を転送で自身の元へ引き寄せたグラントリノを身代わりにして衝撃を跳ね返し二人にダメージを与えました。

個性⑥赤外線

周囲の赤外線を微かに感じ取る個性です。過去の怪我でオール・フォー・ワンは視力を失っています。そのため、空気の振動や布ずれの音に加え、個性の赤外線の能力で周囲の空間や相手の動きを把握していました。

個性⑦筋骨発条化+瞬発力×4+膂力増強×3+増殖+肥大化+鋲+エアウォーク+槍骨

ヒロアカ作中でオール・フォー・ワンが満身創痍のオールマイトを、確実に殺害するため使用した多くの個性を合わせた非常に強力なパンチです。オール・フォー・ワンの右手は筋肉が異常なほどに肥大化し、拳部分には金属の鋲が生成されました。それだけではなく、パンチを迎撃しようとした相手へと衝撃反転で跳ね返すことが真の狙いです。

個性⑧電波

「電波」の個性とは電波を発したり受信する事ができ、使用すれば周辺に存在する機械類を使用不能にできるほどの能力を持ちます。同じ個性を持っている者がいれば電波を受信する事で会話が可能で、ヒロアカ作中で脳無を操っているのも電波の個性によるものでした。

個性⑨摂生

「摂生」は運動能力を犠牲にして生命力を二倍にする能力を持つ個性で、元々ヴィラン連合へ協力していた「ドクター」の個性でした。ドクターがヒロアカ作中で持っている個性は複製されたものであり、ワン・フォー・オールの持つ摂生が本物です。ワン・フォー・オールが長く生き続けているのも摂生が理由だと推測されています。

個性⑩嘘発見器

「嘘発見器」の個性は相手の害意や嘘を見抜く事ができる個性で、電話越しでも使用可能な個性です。343話でのワン・フォー・オールの発言や、妹にあたる「塚内真」の個性から警察官の「塚内直正」の先祖から奪われた個性だと推測されます。

個性⑪発条化+膂力増強+押し出し+鋲突+ダークボール+光塵

397話でオール・フォー・ワンが使用した複数の個性を組み合わせた個性で、その威力は直撃したオールマイトを建物を突き破って大きく吹き飛ばすほどです。ビルを吹き飛ばすような威力を持つものの、直撃したオールマイトには「雑に組んだな」と言われています。

個性⑫強制発動・寫血+抗原変態

ヒロアカ400話で「ステイン」の個性「凝血」で動きを止められたオール・フォー・ワンが発動した個性です。「瀉血」で大量の血を目や耳から排出し、「抗原変態」で血の情報を書き換えた事で凝血の個性を無効化しました。

【ヒロアカ】ステインの登場シーンまとめ!個性やオールマイトとの関係も

あわせて読みたい

【ヒロアカ】ステインの登場シーンまとめ!個性やオールマイトとの関係も

週刊少年ジャンプで連載中の人気マンガ『僕のヒーローアカデミア(通称:ヒロアカ)』に登場するヴィラン“ステイン”について紹介します。個性やその過去、オールマイトとの関係など、ヒロアカのストーリー内でも重要な存在であるステインの情報をまとめました。

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンとオールマイトや死柄木との関係

ワン・フォー・オールを持つ「オールマイト」や後継者と指名されている「死柄木弔」は、ヒロアカ作中でもオール・フォー・ワンと特に深い関係を持つ2人です。オールマイトとの2度の戦いや死柄木弔との出会い等、過去のエピソードも掘り下げながら2人との関係について解説していきます。

オール・フォー・ワンとオールマイトの5年前の戦い

オールマイトは18歳の時にオール・フォー・ワンに敗北し、師匠の「志村菜奈」を殺されています。5年前に再び戦いとなった2人は、大怪我を負いながらもオールマイトの勝利となってリベンジを果たしました。この戦いでオールマイトは胃の全摘出・呼吸器が半壊した上その後の後遺症や手術に苦しめられています。一方、討ち取られたと思われていたオール・フォー・ワンも生命維持装置が必要な体となりながらも生き長らえていました。

オール・フォー・ワンとオールマイトの神野の戦い

誘拐された「爆豪勝己」を救出するためにヒーロー達はヴィラン連合の本拠地で激突し、ヴィラン制圧直前で現れたオール・フォー・ワンとオールマイトは再びぶつかりました。街は吹き飛び限界を超えた一撃によって戦闘はオールマイトの勝利と終わりますが、オールマイトは自身の正体が世間へとバレた上に戦いでワン・フォー・オールの力を使い切ってしまいます。一方、戦いに敗れたオール・フォー・ワンはタルタロスへと幽閉されました。

オール・フォー・ワンと死柄木弔の関係

「死柄木弔」はオール・フォー・ワンが自身の後継者として育てていたキャラです。2人が出会ったのは死柄木弔自身が個性の能力を暴走させてしまい家族を殺してしまった後で、記憶を失ってさまよっていた時です。死柄木弔をオール・フォー・ワンが選んだ理由は歪みを持っている事以外に、死柄木弔の正体が7代目ワン・フォー・オール継承者でオールマイトの師匠である志村菜奈の孫の「志村転弧」でありオールマイトへの嫌がらせになるからです。

オール・フォー・ワンはデクの本当の個性を奪った?

2023年11月時点でも事実は不明ですが、1話で緑谷出久を診断した医師がオール・フォー・ワンを支援している「ドクター」とそっくりです。治療と称すれば個性を奪う事は簡単であるため、もしも緑谷が個性を持っていてドクターが主治医であったのであれば個性が奪われた可能性も十分にあり得ます。緑谷が狙われる理由は分かっていませんが、彼がオール・フォー・ワンにとって厄介な個性を持っていたためではないかという説も囁かれています。

【ヒロアカ】志村転弧は死柄木弔の本名!壮絶な過去から手の正体まで

あわせて読みたい

【ヒロアカ】志村転弧は死柄木弔の本名!壮絶な過去から手の正体まで

『ヒロアカ』に登場する志村転弧(しむらてんこ)は、敵連合のリーダーである死柄木弔の本名です。この記事では、そんな志村転弧の運命を変えてしまった壮絶な過去や彼が身に着けている手の正体について解説すると共に、アニメ『ヒロアカ』で志村転弧役を演じた声優を紹介します。

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンの声優

ヒロアカの2016年にアニメ12話が放送され、2023年現在時点までに6期に分けて放送されました。劇場版も3作品が放映されていて、オール・フォー・ワンもアニメには登場しています。オール・フォー・ワンを担当したキャストについて解説していきます。

オール・フォー・ワンの声優は「大塚明夫」

アニメでオール・フォー・ワンのキャストを担当していた声優は、「大塚明夫」さんです。実力派の声優である大塚明夫さんのプロフィールや他作品での担当したキャラを紹介していきます。

大塚明夫のプロフィール

  • 本名:大塚明夫
  • 愛称:明夫さん
  • 性別:男性
  • 出生地:東京都新宿区歌舞伎町
  • 出身地:東京都国立市
  • 生年月日:1959年11月24日
  • 血液型:B型
  • 職業:声優・ナレーター・俳優
  • 事務所:マウスプロモーション

「大塚明夫」さんの父親は、声優・俳優・ナレーターだった「大塚周夫」さんです。しかし、周夫さんとは上手くいっておらず大学を中退してしまいました。23歳の時に役者を目指し始め、紆余曲折あったものの最終的に「こまつ座」へと入団しています。入団後は苦しい生活を送っていましたが周夫さんから声優の仕事を紹介してもらい、『あいうえおアニメ 世界名作童話全集』の「シルバー」役で声優としてデビューしました。

大塚明夫の主な出演作品

大塚明夫さんの主な出演作品は『メタルギアソリッド』シリーズの「ソリッド・スネーク」、『ブラック・ジャック』の「ブラック・ジャック」、『Fate/Zero』の「イスカンダル(ライダー)」、『ルパン3世 PART6』以降の「次元大介」や、「スティーブン・セガール」「ニコラス・ケイジ」の専属の吹き替え役等を担当しています。

【ヒロアカ】担当声優を一覧で紹介!キャラの個性や能力もあわせて解説

あわせて読みたい

【ヒロアカ】担当声優を一覧で紹介!キャラの個性や能力もあわせて解説

『僕のヒーローアカデミア』(通称:ヒロアカ)の担当声優はとても豪華なラインアップとなっています。他の作品でも大活躍している声優が担当しています。『ヒロアカ』のキャラクターの担当声優を一覧にまとめ、あわせて主要人物の個性や能力も紹介します。

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンに対する世間での評判や人気

オール・フォー・ワンの実力は作中でもトップクラスであり、物語中でも多くのヒーロー達を返り討ちにしてきました。その実力だけはファンからも認められていて、ネット上では「強い」「強すぎる」等の感想に溢れています。

オール・フォー・ワンの実力は最強クラスであり、登場当初は大物に見えていました。しかし、オールマイトへの嫌がらせ等物語が進んでいって正体や本性が明らかになり、その行動や精神構造からファンに「幼稚」「小物」等と言われるようになっていきました。ただし、その幼稚な部分があるから嫌いになれない読者も存在しています。

オール・フォー・ワンの長い間明かされていなかった素顔は、300話以上も経ちついに公開されました。その素顔を見たファンの感想は「好み」「イケおじ」等非常に高い評価となっています。また、一部の読者からは『ブラッククローバー』に登場した魔法帝「ユリウス・ノヴァクロノ」と似ているという声もありました。

【ヒロアカ】キュリオスは異能解放軍の紅一点!個性や死亡シーンまとめ

あわせて読みたい

【ヒロアカ】キュリオスは異能解放軍の紅一点!個性や死亡シーンまとめ

『ヒロアカ』に登場するキュリオスは、リ・デストロ率いる異能解放軍唯一の女性幹部です。作中ではトガヒミコと戦い、その強さで彼女を追い詰めるも最後は死亡してしまいました。本記事ではキュリオスの個性や死亡シーン、アニメ版『ヒロアカ』での声優を紹介します。

【ヒロアカ】オール・フォー・ワンは強い敵キャラだった

今回の記事ではオール・フォー・ワンの正体や能力、過去について解説してきました。登場当初は雰囲気があったものの、その行動から「小物」「幼稚」等とファンから言われてしまっています。しかし、素顔はイケおじと言われて人気も高く、強さは作中に登場するキャラの中でも最強クラスで多くのヒーローを返り討ちにしています。

【ヒロアカ】超常解放戦線のメンバー一覧!死亡者や負傷者まとめ

あわせて読みたい

【ヒロアカ】超常解放戦線のメンバー一覧!死亡者や負傷者まとめ

『ヒロアカ』では個性で悪事を働く「ヴィラン」という悪者が登場します。ヴィランには個々で法を犯す者や、徒党を組んで活動する者もいます。中でも超常解放戦線と言われる組織は危険な存在となっています。『ヒロアカ』の超常解放戦線のメンバーを一覧で紹介します。

kaewru

この記事のライター

kaewru

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ヒロアカ】ミルコの死亡理由を考察!復活はある?強さや個性も紹介

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】ミルコの死亡理由を考察!復活はある?強さや個性も紹介

ヒロアカ作中で壮絶な戦いを繰り広げたミルコには死亡説が浮上しました。本記事ではミルコが死亡したと言われる理由や、復活の可能性について考察します。また、ミルコの個性や技、ヒロアカ作中での名言や名シーンについてもまとめました。

【ヒロアカ】轟焦凍の天然発言まとめ!かわいいエピソードから魅力まで紹介

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】轟焦凍の天然発言まとめ!かわいいエピソードから魅力まで紹介

『ヒロアカ』に登場する轟焦凍の天然発言をまとめています。また轟焦凍のかわいいエピソードやかっこいい名言・魅力も紹介しています。さらに轟焦凍の天然発言について、世間はどう思っているのかについてもインターネットから集めてまとめています。

【ヒロアカ】ミルコのかわいい魅力まとめ!活躍シーンや個性もあわせて紹介

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】ミルコのかわいい魅力まとめ!活躍シーンや個性もあわせて紹介

『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』にはかわいい魅力を持つラビットヒーロー"ミルコ"が登場します。ミルコはかわいいだけでなく戦闘での強さなど様々な魅力を持ったキャラクターです。『ヒロアカ』に登場するミルコの魅力や活躍、個性について紹介をしていきます。

【ヒロアカ】雄英高校の先生のプロフィールまとめ!担当する教科も紹介

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】雄英高校の先生のプロフィールまとめ!担当する教科も紹介

『ヒロアカ』に登場する雄英高校の先生についてまとめました。主人公・緑谷出久が通う雄英高校には、個性豊かなプロヒーロー達が先生として在籍しています。本記事では、『ヒロアカ』に登場する先生の個性や担当教科、アニメ版の声優などについて紹介していきます。

【ヒロアカ】麗日お茶子が死亡しなかったのはトガのおかげ?デクとの関係も

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】麗日お茶子が死亡しなかったのはトガのおかげ?デクとの関係も

『ヒロアカ』のヒロイン・麗日お茶子が死亡しなかった理由について調査しました。最終決戦で、トガヒミコと直接対決していた麗日お茶子は失血が原因で瀕死の状態となりますが一命を取り留めます。本記事では、麗日お茶子が死亡せずに済んだ理由やデクとの関係について解説します。

【ヒロアカ】トガヒミコの過去とは?ヴィラン連合に入団した理由も徹底調査

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】トガヒミコの過去とは?ヴィラン連合に入団した理由も徹底調査

『ヒロアカ』のトガヒミコの過去について紹介します。トガヒミコの悲しい過去や、ヴィラン連合に入団した理由、気配を消すのが上手い理由や彼女の性格などを徹底解説しました。また、トガヒミコと他キャラの関係についても紹介しています。

【ヒロアカ】あらすじを全巻に渡って紹介!主要キャラのプロフィールも

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】あらすじを全巻に渡って紹介!主要キャラのプロフィールも

大人気漫画『ヒロアカ』のあらすじについてまとめました。超人的な能力を持つキャラ同士が壮絶な戦いを繰り広げる『ヒロアカ』は、2014年から連載されている長編漫画です。本記事では、これまでに発刊されている39巻までのあらすじと主要キャラの魅力を解説していきます。

【ヒロアカ】登場人物のプロフィールから個性まで紹介!キャラ同士の関係性も

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】登場人物のプロフィールから個性まで紹介!キャラ同士の関係性も

『ヒロアカ』では多数の登場人物がいて、それぞれの個性を活かしてヒーローとして活躍したり、ヴィランとして暗躍したりしています。そんな『ヒロアカ』の登場人物のプロフィールや個性、キャラの関係性、アニメにおける声優などをまとめました。

【ヒロアカ】死柄木弔は最後に死亡する?覚醒についても詳しく解説

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】死柄木弔は最後に死亡する?覚醒についても詳しく解説

『ヒロアカ』に登場する死柄木弔(しがらきとむら)が死亡するのかどうか紹介します。死柄木弔は最後に死亡するのかどうかや覚醒後の強さ、個性、過去などについて徹底調査しました。また、テレビアニメ『ヒロアカ』で死柄木弔の声を担当している声優についても紹介しています。

【ヒロアカ】オールマイトの本名は八木俊典!名前の意味や年齢も調査

僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ】オールマイトの本名は八木俊典!名前の意味や年齢も調査

『ヒロアカ』に登場するオールマイトは、本名や年齢など詳しい素性がほとんど明かされてない最強のヒーローとして登場しました。本記事では、オールマイトの本名や名前の意味、実際の年齢について『ヒロアカ』内で実際に描かれていた内容を基に調査しました。

僕のヒーローアカデミアの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード