【ナルト】作者の岸本斉史の現在の活動は?新作や弟についても

お気に入りに追加

ジャンプ作品には人気マンガ作品を連載してきた数多くの有名作者がいますが、その中でご紹介する作者は『ナルト』を執筆した「岸本斉史」先生です。今回の記事では『ナルト』完結後の岸本斉史先生の現在の活動状況や新作について、また彼の弟の情報についてもご紹介します。

【ナルト】作者の岸本斉史の現在の活動は?新作や弟についても

目次

  1. 【ナルト】作者は岸本斉史
  2. 【ナルト】作者の岸本斉史の現在の活動や新作
  3. 【ナルト】作者の岸本斉史の弟
  4. 【ナルト】作者の岸本斉史の経歴や結婚
  5. 【ナルト】作者の岸本斉史に対する世間での評判や人気
  6. 【ナルト】作者の岸本斉史は現在も様々な活動をしていた

【ナルト】作者は岸本斉史

人気忍者マンガ作品である『ナルト』を執筆された作者は岸本斉史(きしもと・まさし)先生です。岸本斉史先生は幼少期から絵を描くことを愛しており、高校生の時に初めてマンガを執筆したそうです。その後少年マンガにターゲットを絞り、初の応募作品『カラクリ』が佳作に選ばれたことによってマンガ家として大きな一歩を踏み出したのです。

岸本斉史のプロフィール

  • 名前:岸本斉史(きしもと・まさし)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1974年11月8日
  • 年齢:47歳
  • 血液型:不明
  • 身長:不明
  • 出身地:岡山県勝田郡奈義町
  • デビュー作:『カラクリ』

ナルト(NARUTO)の概要

『ナルト』は1999年~2014年の間『週刊少年ジャンプ』で連載されていた超人気マンガ作品です。『ナルト』の世界では忍術を扱う忍者が活躍し、魅力的なストーリー展開が多くの読者を集めました。『ナルト』は日本国内のみならず、海外でも高い評価を受けているためジャンプ作品を代表する作品となっており、今現在も多くのファンに愛され続けています。

ナルト(NARUTO)のあらすじ

『ナルト』の世界には、様々な忍術を用いて戦う忍者が数多く存在します。自分の里を守るために忍術を使う者もいれば、他の里を陥落させるために忍術を使用する者もいます。後者のような忍者から木ノ葉隠れの里を防衛するために、主人公のうずまきナルト達は日々鍛錬に打ち込みます。戦いの中でナルト達は、心身共に成長していきます。

【ナルト】うちはイタチの名言BEST10!心に響く男前なセリフを紹介

あわせて読みたい

【ナルト】うちはイタチの名言BEST10!心に響く男前なセリフを紹介

ナルトの登場キャラクターで圧倒的人気を誇るうちはイタチ。彼の能力は勿論の事、その男前な生き様が多くのファンの心を掴んでいます。そんなうちはイタチは作中で多くの名言を残しています。彼の生き様を垣間見える名言達を紹介していきたいと思います。

【ナルト】作者の岸本斉史の現在の活動や新作

ここからは『ナルト』の作者である岸本斉史先生が『ナルト』連載完結後に始めた現在の活動や新作マンガ作品の情報についてご紹介します。岸本斉史先生が打ち立てた新作マンガは『サムライ8 八丸伝』という作品であり、『週刊少年ジャンプ』で連載されていました。

岸本斉史の現在の活動

『ナルト』の作者である岸本斉史先生の現在の主な活動ですが、『ナルト』の公式続編である『ボルト(BORUTO)』の制作に力を入れています。『ボルト(BORUTO)』では『ナルト』の主人公であるうずまきナルトの息子の「うずまきボルト」がメインとなって活躍します。

岸本斉史の新作「サムライ8 八丸伝」

岸本斉史先生は『ボルト(BORUTO)』以外の新作マンガ作品として、『サムライ8 八丸伝』を発表しました。こちらの作品は2019年から『週刊少年ジャンプ』で連載され、主に『ナルト』からの古参の読者層を中心に話題となったのです。

「サムライ8 八丸伝」では岸本斉史が原作を担当

『サムライ8 八丸伝』では岸本斉史先生が原作を担当されています。『サムライ8 八丸伝』の主なストーリーは、主人公・八丸が「侍」社会とSFを融合した世界で生き抜いていくものとなっています。作品のコンセプトも、『ナルト』を基にしているそうです。

「サムライ8 八丸伝」の作画は大久保彰

『サムライ8 八丸伝』の作画を作り上げた人は、「大久保彰」さんです。大久保彰さんは『ナルト』作者の岸本斉史先生のアシスタントだった過去があり、この頃から岸本斉史先生は彼の作画力に対して高く評価されていたようです。故に大久保彰さんの作画を世に出したいと考え、この度作画担当を引き受けたのです。

岸本斉史の新作「サムライ8 八丸伝」は打ち切り?

『ナルト』原作者である岸本斉史先生の新作マンガ作品として『サムライ8 八丸伝』は期待されていましたが、「予想以上に作品がつまらない」というファンの声が多くなったため単行本5巻分の話数を出して2020年に打ち切りが決定したのです。

【ナルト】映画を見る順番のおすすめは?最新作までの時系列や見どころを紹介

あわせて読みたい

【ナルト】映画を見る順番のおすすめは?最新作までの時系列や見どころを紹介

「週刊少年ジャンプ」で連載され、長きにわたり愛されている人気作品『ナルト』はアニメ化だけでなく映画化もされており、数々の作品があります。今回はそんな『ナルト』の映画の見る順番や公開順以外での視聴順番など、あらすじや見どころと共にご紹介します。

【ナルト】作者の岸本斉史の弟

ここからは『ナルト』作者である岸本斉史先生の弟についてご紹介します。岸本斉史先生の弟も同様にマンガ家活動を行っています。以下の項目では、岸本斉史先生の弟に関する情報だけでなく、弟の連載マンガ作品はどういったものなのかについてもお届けします。

岸本斉史の弟は「岸本聖史」

『ナルト』作者である岸本斉史先生の弟の名前は、「岸本聖史(きしもと・せいし)」先生です。岸本聖史先生は高校卒業後に運送会社で働いていましたが、読み切りマンガ作品である『TRIGGER』でマンガ家としてデビューしたのです。

岸本聖史の連載デビューの作品

岸本聖史先生の連載デビューマンガ作品は、『666〜サタン〜』です。このマンガ作品は2001年~2007年の間『月刊少年ガンガン』で連載されていました。主なストーリーですが、悪魔の力を持つ主人公と、伝説のオーパーツを探すヒロインが、悪魔と天使の力を狙う者達と戦うアクション漫画となっています。単行本は全19巻存在します。

岸本聖史の「サタン」と「NARUTO」の似ているところ

岸本聖史先生の『サタン』と岸本斉史先生の『NARUTO』は、主人公設定やストーリー性、作風といった観点から両者の作品は似ていると言われています。以下の項目では、2つの作品の類似点について2点ピックアップして詳しくお届けします。

似ているところ①孤独な主人公

1つ目の類似点は「主人公が孤独である」ことです。『サタン』の主人公も『ナルト』の主人公も幼少期の頃は孤独な人生を送ってきたのです。しかし両者とも自らの心を許せる大切な存在を手に入れて、前向きに人生を歩んでいこうと決意しました。

似ているところ②ストーリー

2つ目の類似点は「ストーリー性が似ている」ことです。『サタン』と『ナルト』の両方の主人公の体には怪物の怨念が憑りついており、時に他人に害をなしてしまうことがあります。この要素が物語の根幹を成しており、両者の作品は似ていると言えます。

【ナルト】黄色い閃光・波風ミナトのかっこいい魅力まとめ!術や必殺技を紹介

あわせて読みたい

【ナルト】黄色い閃光・波風ミナトのかっこいい魅力まとめ!術や必殺技を紹介

波風ミナトは大人気作品の『NARUTO』に登場します。作中ではナルトの父であり、重要な役割を持つキャラクターになっています。そんな波風ミナトがナルト含め周囲の人物にどのような影響を与えていたのか、作中ではどのような能力を使うのかについて紹介していきます。

【ナルト】作者の岸本斉史の経歴や結婚

ここからは『ナルト』の作者である岸本斉史先生のこれまでの経歴や、ご結婚されているのかについてご紹介します。また、以下の項目では、読者の皆様が気になっているであろう岸本斉史先生の生い立ちや、通われた学校の情報もお届けします。

岸本斉史の生い立ちや経歴

岸本斉史先生は岡山県勝田郡奈義町出身であり、子供の頃からアニメ作品やマンガ作品に親しんで成長してきました。特に『ドラゴンボール』、『機動戦士ガンダム』、『Dr.スランプ』がお気に入りの作品だそうです。マンガ家活動は大学卒業後から本格的にスタートし、『ナルト』連載が始まったのは岸本斉史先生が25歳の時です。

岸本斉史の学歴

岸本斉史先生の最終学歴ですが、大卒となっています。高校は岡山県内の学校に通っていましたが、大学は岡山県外の学校に進学したそうです。大学では美術系学部に入って絵の勉強を行い、19歳の頃から『週刊少年ジャンプ』への応募を始めたのです。

岸本斉史の学歴①高校

岸本斉史先生が進学した高校は「岡山県作陽高校」です。高校生時代の岸本斉史先生は美術に没頭しており、授業ノートには人体のスケッチをびっしりと描き放課後には美術室で石膏デッサンを行って、高校生活を絵の技術を磨くための時間としてフル活用していたのです。

岸本斉史の学歴②大学

岸本斉史先生が進学した大学は「九州産業大学」です。高校卒業後の進路はマンガになることと決意していたので、両親と相談した結果美術が学べる芸術学部のある九州産業大学への進学を決めたそうです。大学での勉強によって、岸本斉史先生の画力は大幅に向上したのです。

岸本斉史は結婚している?

岸本斉史先生は既婚者であり、奥さんがいらっしゃいます。岸本斉史先生の奥さんは元々歯科医院で働いていた人物であり、岸本斉史先生から声を掛けて、2人も関係性は発展していきました。また奥さんの容姿ですが、『ナルト』登場キャラの春野サクラに似ているそうです。

【ナルト】イケメンキャラランキングTOP15!作中で一番かっこいいのは誰?

あわせて読みたい

【ナルト】イケメンキャラランキングTOP15!作中で一番かっこいいのは誰?

『ナルト』にはたくさんのキャラが登場しますが、その中には多くの男性イケメンキャラがいます。この記事では、『ナルト』に登場する男性キャラの中で、イケメンで人気のキャラをランキング形式でご紹介していきます。どのキャラがランキングでtop3に入るのでしょうか?

【ナルト】作者の岸本斉史に対する世間での評判や人気

ここからは『ナルト』作者の岸本斉史先生に対する世間の評判や、どういった人気の理由が存在しているのかについてツイッター上のナルトファンの意見や感想を参考にしながらご紹介します。以下の項目を通じて、岸本斉史先生の描くマンガ作品の魅力について迫りましょう。

岸本斉史先生に対する世間での評判は『ナルト』をこの世に生み出した作者である」ことです。『ナルト』は1999年に連載が始まったにも関わらず、現在でも根強い人気を誇っています。そのため、今後『ナルト』以上の作品を生み出すのは難しいことですが、これほどの作品を世に出した岸本斉史先生はすごい!という意見を持つファンは多いようです。

岸本斉史先生が人気である理由は「ストーリーを考えることが天才的に上手い」からです。『ナルト』の作中においては過去の伏線を後のストーリーに上手く繋げたり、また読者を感動させるようなストーリー展開を構築することに長けています。そのため、『ナルト』の名シーンは他のマンガ作品でパロディ表現されるほど有名なものとなっているのです。

【ナルト】ハクの能力や強さを紹介!悲惨とされる壮絶な過去も

あわせて読みたい

【ナルト】ハクの能力や強さを紹介!悲惨とされる壮絶な過去も

『ナルト』のハクは作中序盤のエピソードである波の国編で登場したキャラであり、過去やキャラの関係性から人気のあるキャラです。そんな『ナルト』のハクについて、キャラの性格や独自の能力である氷遁、作中で描かれた過去や名言などをまとめました。

【ナルト】作者の岸本斉史は現在も様々な活動をしていた

『ナルト』作者である岸本斉史先生は、『ナルト』完結後も続編の制作や新作マンガ作品の連載等に勤しんでいました。また岸本斉史先生には弟の岸本聖史さんが存在し、兄と同様にマンガ家として活動していました。『ナルト』は少年マンガ層をターゲットにしていましたが幅広い年齢層の読者から好まれており、今なお感動を生み出し続けているのです。『ナルト』の面白さは、これからも多くの人々を笑顔にしていくことでしょう。

【ナルト】奈良シカマルがかっこいい!名言や声優についても紹介

あわせて読みたい

【ナルト】奈良シカマルがかっこいい!名言や声優についても紹介

『NARUTO-ナルト-』の登場キャラ「奈良シカマル」はかっこいいととても人気の高い人物です。ファンを虜にする奈良シカマルの魅力とは一体何なのでしょうか?本記事ではかっこいい奈良シカマルの魅力に迫ると共に、名言や担当声優について紹介します。

ゴルベーザ

この記事のライター

ゴルベーザ

魔法も奇跡もあるんだよ!

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ナルト】主要キャラの名言一覧!有名なものや感動するセリフまで

ナルト

【ナルト】主要キャラの名言一覧!有名なものや感動するセリフまで

『週刊少年ジャンプ』連載のマンガ作品には多くの名言が存在しますが、その中でご紹介するものは『ナルト』の名言です。今回の記事では主人公うずまきナルトを含めた『ナルト』主要キャラ4人の名言や、その他のキャラの名言についてもお届けします。

ナルトとヒナタが結婚?馴れ初めや結婚式のシーンまで徹底紹介!

ナルト

ナルトとヒナタが結婚?馴れ初めや結婚式のシーンまで徹底紹介!

『NARUTO-ナルト-』の主人公・うずまきナルトは日向ヒナタと結婚しています。この二人が結婚に至るまでどのような経緯を辿ったのでしょうか?本記事ではナルトとヒナタの馴れ初めから結婚式までのシーンと併せて、二人の子供やナルトの初恋などを徹底紹介します。

【ナルト】ミツキの父親の正体は?仙人モードについても解説

ナルト

【ナルト】ミツキの父親の正体は?仙人モードについても解説

ナルトの続編である「ボルト」に登場する謎多き少年・ミツキ。ミツキの父親の正体がナルト本編でも良く登場した木の葉と確執あるあの人物であった事が話題になっています。ミツキの父親の正体とは一体誰なのか?ミツキが生得している仙人モードについても詳しく紹介します。

【ナルト】カルイの人物像や特徴まとめ!性格やチョウジとの関係を紹介

ナルト

【ナルト】カルイの人物像や特徴まとめ!性格やチョウジとの関係を紹介

ナルトに登場しているカルイは雲隠れのくノ一として活躍していたキャラクターです。第4次忍界大戦ではゼツと対決し、最後には秋道チョウジと結婚したことで話題になりました。本記事ではナルトに出てきたカルイの人物像や特徴、子供や結婚理由などについてまとめていきます。

【ナルト】ヤマトの強さや正体まとめ!意外な過去や大蛇丸との関係は?

ナルト

【ナルト】ヤマトの強さや正体まとめ!意外な過去や大蛇丸との関係は?

ヤマトとは【ナルト】に登場するキャラクターの一人です。【ナルト】には第2部から登場し、カカシの代わりにカカシ班の隊長として就任しました。班長として慕われる一方、暗い過去の影も引きずっています。今回は【ナルト】の登場人物ヤマトについてご紹介します。

 【ナルト】登場人物を一覧で紹介!主要キャラの相関図や名前の由来も

ナルト

【ナルト】登場人物を一覧で紹介!主要キャラの相関図や名前の由来も

忍者とファンタジーを融合させた大人気漫画『ナルト』。個性的な忍術や独特な世界観が世界的にも受け入れられている本作品は、魅力的な登場人物とそれぞれの相関図が豊富なことでも有名です。本記事ではナルトの登場人物を一覧でまとめていきます。

【ナルト】日向ハナビが両目を失明した理由は?名言や名シーンも

ナルト

【ナルト】日向ハナビが両目を失明した理由は?名言や名シーンも

『ナルト』の登場人物で第八班のメンバーである日向ヒナタの妹の日向ハナビ。日向ハナビには作中で両目を失明するという衝撃的なシーンがあります。日向ハナビが両目を失明した理由について、『ナルト』に登場する日向ハナビの名言や名シーンと合わせて紹介します。

【ナルト】うちはオビトはトビの正体だった?能力や過去を紹介

ナルト

【ナルト】うちはオビトはトビの正体だった?能力や過去を紹介

『ナルト』には本来の正体を隠しているキャラがたくさんいますが、その中でご紹介するキャラは「うちはオビト」です。今回の記事では、うちはオビトの持っている能力や性格だけでなく仮面を被っているトビの正体がうちはオビトである情報についてもご紹介します。

【ナルト】君麻呂の強さや血継限界を紹介!壮絶な過去や大蛇丸との関係とは?

ナルト

【ナルト】君麻呂の強さや血継限界を紹介!壮絶な過去や大蛇丸との関係とは?

『ナルト』に出てくる敵キャラの君麻呂は音の五人衆で最も強く、リーダーも務めています。独特の雰囲気を持つ君麻呂はどんな人物なのでしょうか。本記事では君麻呂の持つ強さと技、血継限界について詳しく解説していくと共に、アニメ版『ナルト』の君麻呂の声優情報も紹介します。

【ナルト】人気投票ランキングBEST30!人気なキャラ第一位は?

ナルト

【ナルト】人気投票ランキングBEST30!人気なキャラ第一位は?

ナルトの単行本で行なわれた公式の人気投票、第7回目のランキングを紹介していきます。人気キャラ第一位に輝いたのは誰なのでしょうか。第7回のナルトの公式人気投票だけではなく、第1回目~第6回目の結果も載せているので、どのキャラが何位なのか確認してみてください。

ナルトの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード