【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡理由は?術式や実力についても紹介

お気に入りに追加

『呪術廻戦』には様々な呪術師が登場しますが、その中で紹介するキャラは「夜蛾正道」です。今回の記事では夜蛾正道の持つ術式や戦闘面における実力だけでなく、『呪術廻戦』での夜蛾正道の死亡理由はどういったものなのかについてもお届けします。

【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡理由は?術式や実力についても紹介

目次

  1. 【呪術廻戦】夜蛾正道とは?
  2. 【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡や内通者説
  3. 【呪術廻戦】夜蛾正道の強さや術式
  4. 【呪術廻戦】夜蛾正道の声優
  5. 【呪術廻戦】夜蛾正道に対する世間での評判や人気
  6. 【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡理由は複雑だった

【呪術廻戦】夜蛾正道とは?

夜蛾正道とは『週刊少年ジャンプ』で連載されているマンガ作品『呪術廻戦』に登場するキャラです。夜蛾正道は呪術高専東京校の学長を務めており、また彼は1級呪術師でもあります。見た目はサングラスをかけた強面ですが、教育者に相応しい思慮の深さを持ち合わせており、若い呪術師の育成を進めているのです。

夜蛾正道のプロフィール

  • 氏名:夜蛾正道(やが・まさみち)
  • 年齢:47歳
  • 誕生日:不明
  • 性別:男性
  • 身長:不明
  • 所属:東京都立呪術高等専門学校学長
  • 等級:1級呪術師
  • 好物:いぶりがっこ
  • 性格:厳格かつ真面目

夜蛾正道のモデル

『呪術廻戦』に登場する夜蛾正道には実在するモデルがいます。その人物とは、蝶野正洋(ちょうの・まさひろ)さんで間違いないでしょう。容姿が似ていることはもちろんのこと、単行本0巻『呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校』で学校に乗り込んできた夏油傑に対し蝶野正洋さんの名言である「ガッデム」が使用されていることが何よりの証拠です。

呪術廻戦の概要

『呪術廻戦』は2018年から『週刊少年ジャンプ』で連載されている人気絶頂中の大人気バトルマンガ作品です。魅力的なストーリーと呪術師キャラの生みの親は芥見下々(あくたみ・げげ)先生であり、幅広い年齢層の読者から高い支持率を獲得しています。テレビアニメ2期が2023年から放送予定であり、今後の躍進が期待されています。

呪術廻戦のあらすじ

『呪術廻戦』の世界には人の世に害をなす呪霊(じゅれい)と呼ばれる化け物達が存在します。そんな呪霊達から一般市民を守るために呪いを祓う専門家である「呪術師」が活躍します。呪術師の1人である主人公キャラの虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)は呪術高専の仲間達と共に呪霊の脅威に立ち向かっていきます。数々の呪霊を祓い続ける中で、虎杖悠仁は一人前の呪術師として大きく成長していきます。

【呪術廻戦】新田明の術式や人物像まとめ!登場シーンや声優を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】新田明の術式や人物像まとめ!登場シーンや声優を紹介

『呪術廻戦』の新田明は術式や能力、人物像などを解説します。また、性格や言葉遣いなどの人物像から登場シーンまで、『呪術廻戦』の新田明に関する情報を詳しくまとめています。新田明の先輩や弟など、関連するキャラについても紹介します。

【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡や内通者説

ここからは『呪術廻戦』における夜蛾正道の死亡理由や呪術高専の内部事情を敵に伝える内通者であった可能性についてご紹介します。以下の項目を通じて、夜蛾正道の最期の姿と死亡時に何があったのかの真相について迫りましょう。

夜蛾正道は死亡した?

『呪術廻戦』において夜蛾正道は死亡しました。どのタイミングで死亡したのかというと、作中最大の呪術事件である「渋谷事変」が解決した後のとある夜に呪術総監部からの刺客によって死刑が下されてしまったのです。死刑を免れようと夜蛾正道は必死に抵抗しましたが、息絶えました。

夜蛾正道の死刑執行が決まる

『呪術廻戦』において夜蛾正道の死刑執行が下された理由ですが、表向きは敵キャラである夏油傑を唆して渋谷事変を起こした責任を取らせるためでした。ですが真の理由は、呪術総監部にとって夜蛾正道と五条悟が手を組むことを恐れていたため、ありもしない事実を捏造し無理やり死刑にしたのです。

夜蛾正道は楽厳寺に殺される

『呪術廻戦』において呪術総監部の刺客に追われていた夜蛾正道ですが、最終的に死刑を執行したのは楽巌寺学長です。原作では詳細な戦闘シーンが描かれておらず、気が付くと夜蛾正道が血まみれになって道路に倒れていたのです。ここから楽巌寺学長はとてつもない戦闘能力を持っていたことが分かります。

夜蛾正道の内通者説の理由と真相

『呪術廻戦』において夜蛾正道に内通者説が浮上した理由ですが、呪術高専で学長以上の立場であり一般関係者には出回らない情報が回ってくるため、夏油傑のような呪詛師と繋がれる交渉材料が揃っていることでした。ですがその真相は、内通者ではなかったのです。なぜかというと、夜蛾正道は楽巌寺学長に対し「完全自立型人工呪骸」と呼ばれる特殊な呪骸の作成方法を教えたからです。

【呪術廻戦】東堂葵の強さや実力は?失った左腕の状態についても解説

あわせて読みたい

【呪術廻戦】東堂葵の強さや実力は?失った左腕の状態についても解説

『呪術廻戦』の東堂葵は、京都校に通う高校3年生で、かなりクセのあるキャラクターです。高校生でありながら、1級呪術師という強さ。虎杖のことをとても気に入り、「親友」と思っています。そんな東堂葵の強さや性格、虎杖との関係や活躍するシーンをまとめています。

【呪術廻戦】夜蛾正道の強さや術式

ここからは『呪術廻戦』における夜蛾正道が持つ戦闘面での強さや術式はどういったものなのかについて紹介します。以下の項目では夜蛾正道の術式である「傀儡操術」に関する情報や、夜蛾正道が生成した呪骸一覧についてもお届けします。

夜蛾正道の術式は「傀儡操術」

夜蛾正道が使用する術式は傀儡操術(かいらいそうじゅつ)です。この術式の主な効果ですが、夜蛾正道の呪力によって視覚・聴覚を共有した傀儡を操れることです。一度命令を出した傀儡は核を破壊されない限り半永久的に動き続けます。しかし夜蛾正道は天与呪縛の恩恵を受けていないため、夜蛾正道の元から離れている傀儡はパワーダウンするという欠点があります。

夜蛾正道の作った呪骸一覧

ここでは夜蛾正道が生成した呪骸一覧について紹介します。以下の項目では夜蛾正道の呪骸である「パンダ」、「ツカモト」、「キャシィ」、「タケル」の4体の強さについてそれぞれ紹介します。特にパンダは人間の言葉を話せるため、最高傑作の呪骸であると言えます。

呪骸①パンダ

呪骸①は「パンダ」です。パンダは「突然変異呪骸」と呼ばれる感情を持つ呪骸であり、人とコミュニケーションをとることができます。またパンダは呪術高専の生徒でもあり、主人公キャラの虎杖悠仁の先輩にあたります。

呪骸②ツカモト

呪骸②は「ツカモト」です。ツカモトは主人公キャラの虎杖悠仁が呪力コントロールの修行を行う際に登場した呪骸です。ツカモトに一定量の呪力を流し込まないと目を覚まして殴りかかってくるのです。ツカモトを利用した修行のおかげで虎杖悠仁は、呪力コントロールをマスターしました。

呪骸③キャシィ

呪骸③は「キャシィ」です。キャシィは主人公キャラの虎杖悠仁が呪術高専に入学した際の夜蛾正道との面談シーンで登場した呪骸です。キャシィはカッパのような可愛らしい見た目をしていますが、人間1人を軽々と殴り飛ばせる程の攻撃力を持っていました。

呪骸④タケル

呪骸④は「タケル」です。タケルは呪術高専東京校二年生の担任である日下部という人物の妹の息子の魂から作り出した突然変異呪骸です。突然変異呪骸であるため人間だった頃の人格がそのまま引き継がれたおり、口癖や仕草も一致していました。

【呪術廻戦】五条悟が目を隠す理由とは?瞳の色と六眼の関係はある?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟が目を隠す理由とは?瞳の色と六眼の関係はある?

『呪術廻戦』でも人気を博しているキャラの五条悟は、つねに目を隠していますがその理由はどこにあるのか考察します。また、五条悟の瞳の色や六眼は、関係しているのかについても解説。その他にも、五条悟が目隠しに使っているものや目隠しを外すシーンも紹介します。

【呪術廻戦】夜蛾正道の声優

ここからはアニメ版『呪術廻戦』にて夜蛾正道役を演じられた声優さん情報について紹介します。以下の項目では夜蛾正道役声優さんの基本プロフィール情報だけでなく、過去に出演されたアニメ作品タイトルとその担当キャラについてお届けします。

夜蛾正道の声優は「黒田崇矢」

アニメ版『呪術廻戦』で夜蛾正道役を演じられた声優さんは、黒田崇矢さんです。黒田崇矢さんは2000年から声優活動を開始されており、渋く色気がある声が多くの声優ファンを虜にしています。代表出演作品として『灼眼のシャナ』や『ハンターハンター』が挙げられます。

黒田崇矢のプロフィール

  • 芸名:黒田崇矢(くろだ・たかや)/本名:黒田隆哉(くろだ たかや)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年4月17日
  • 年齢:57歳(2022年8月時点)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:183cm
  • 活動期間:2000年~
  • 出演デビュー作:『週刊ストーリーランド「消えた勇者」』
  • 所属事務所:アクセルワン

黒田崇矢の主な出演作品

  • 2000年:『週刊ストーリーランド「消えた勇者」(デビュー作)』のアレックス役を担当。
  • 2003年:『ボボボーボ・ボーボボ』のハーゲン役を担当。
  • 2005年:『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』のオペレーター役を担当。
  • 2008年:『灼眼のシャナ』の“壊刃”サブラク役を担当。
  • 2010年:『それでも町は廻っている』の真田勇司役を担当。
  • 2013年:『ハンターハンター』のレイザー役を担当。
  • 2018年:『うちのメイドがウザすぎる!』の熊五郎役を担当。
  • 2019年:『放課後さいころ倶楽部』の金城タケル役を担当。
【呪術廻戦】日下部篤也は術式なしでも強い?1級術師の実力を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】日下部篤也は術式なしでも強い?1級術師の実力を紹介

呪術廻戦にて1級術師として活躍している日下部篤也。普段は気だるい性格で怠けているように見える彼ですが、いざ戦闘が始まると実力を発揮し頼りがいのある呪術師に変化します。本記事では呪術廻戦に登場する日下部篤也の術式や強さ、技などについてまとめていきます。

【呪術廻戦】夜蛾正道に対する世間での評判や人気

ここからは『呪術廻戦』における夜蛾正道に対する世間での評判や、どういった人気の理由が存在しているのかについてインターネット上の呪術廻戦ファンの意見を基に紹介します。以下の項目を通じて、夜蛾正道の持つ魅力について迫りましょう。

夜蛾正道に対する世間での評判ですが「呪骸を作る強面かつギャップのあるキャラ」です。夜蛾正道はいかつい容姿にサングラスをかけているため一見怖いキャラかと思いきや、彼の作る呪骸はカッパやクマといった可愛らしいモチーフが多いです。それ故に、強面の容姿に反して可愛らしい性格が印象に残ると感じている呪術廻戦ファンが多いです。

夜蛾正道が人気キャラである理由ですが、「かっこいいキャラである」ことです。夜蛾正道はサングラス姿がよく似合う容姿なのはもちろんのこと、呪術師としての使命を全うしようとする姿が勇ましかったのです。それ故に、夜蛾正道は容姿だけでなく性格もかっこいい人物であると認識している呪術廻戦ファンが多いです。

【呪術廻戦】三輪霞がかわいいと人気!呪術師になった理由や強さを考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】三輪霞がかわいいと人気!呪術師になった理由や強さを考察

『呪術廻戦』の女性キャラの中でもかわいいと話題の三輪霞の、魅力について徹底解説していきます。かわいい魅力ポイントとともに、三輪霞の強さや能力についても考察。呪術師になった理由や担当している声優も紹介するので、参考にしてみてください。

【呪術廻戦】夜蛾正道の死亡理由は複雑だった

今回の記事では『呪術廻戦』に登場する夜蛾正道の死亡理由や、彼が持つ術式の特徴について紹介してきました。表向きでは夜蛾正道は渋谷事変を起こした責任者として死刑が執行されましたが、死刑の裏側では様々な思惑が飛び交っていたため、真の夜蛾正道の死亡理由は複雑となっています。命尽きる寸前まで1人の呪術師としての使命を全うしようとした夜蛾正道は、我々の心の中で生き続けるでしょう。

【呪術廻戦】パンダ先輩の正体を考察!中身の真相や死亡説についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】パンダ先輩の正体を考察!中身の真相や死亡説についても

呪術廻戦に登場するパンダ先輩は姿がパンダそのものでありながら人間のような言動をする異質な呪術師です。そんなパンダ先輩の正体についてネット上で様々な考察がされています。本記事ではパンダ先輩の正体に関する考察をまとめ、中身や現在の状態などについても解説します。

ゴルベーザ

この記事のライター

ゴルベーザ

魔法も奇跡もあるんだよ!

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】夏油傑はなぜクズと言われている?闇落ちの理由も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】夏油傑はなぜクズと言われている?闇落ちの理由も調査

本記事では『呪術廻戦』でかつて五条悟の親友だった夏油傑がクズ・嫌い・かわいそうと言われる理由を徹底考察します。そして、夏油傑がクズに成り下がり、闇落ちしてしまった理由や五条悟との関係性も詳しく解説します。さらに夏油傑に対する世間からの評判もまとめています。

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

『呪術廻戦』の最強呪術師・五条悟は封印されていましたが、復活しました。夏油の体を乗っ取っている羂索によって、19日ほど封印されていたのです。封印は呪術高専の生徒たちの活躍により解かれました。本記事では、五条悟の封印が解けた理由やシーンを紹介します。

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

『呪術廻戦』に登場する御三家・五条家、禪院家、加茂家について紹介します。各家の当主や特徴、主な呪術師などを紹介し、今後の『呪術廻戦』をより深く読み進めていけるよう詳しく解説します。更に、御三家についてのXでの評判も紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

本記事では『呪術廻戦』に登場する主人公・虎杖悠仁のおじいちゃんの正体や、虎杖悠仁の両親の秘密や家族構成、おじいちゃんの遺言をまとめて紹介します。また虎杖悠仁のおじいちゃんの声を担当している声優や、おじいちゃんに対してのファンからの評価も合わせて紹介します。

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

本記事では『呪術廻戦』に登場する羂索の領域展開・胎蔵遍野(たいぞうへんや)についてまとめていきます。『呪術廻戦』の九十九戦にて初めて描かれたたいぞうへんやの強さや効果はもちろん、羂索の術式や過去などについても解説していきます。

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

呪術廻戦

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

『呪術廻戦』に登場する九十九由基は死亡しました。しかし、本当に死亡したのか、疑念の声も上がっています。そこで、本記事では、九十九由基の死亡は確定したのかどうか徹底的に調査しました。また、生きている説の真相にも切り込んでいるので、参考にして下さい。

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

本記事では『呪術廻戦』に登場する呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)についてまとめていきます。呪術廻戦においてあまのさかほこが現在どこにあるのかを始め、能力や効果、今後の展開でどのように利用されるのかなどについて解説していきます。

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

呪術廻戦

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

メカ丸と三輪霞はどのような関係性なのか解説していきます。泣けるという感想が多い、二人の最後となる結末や与幸吉の想いについても見ていきましょう。恋愛要素の少ない呪術廻戦でのメカ丸と三輪霞の恋愛模様にぜひ注目してみてください。

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

五条悟が封印されるまでの経緯について解説しています。また封印を解除する方法、復活した時期、宿儺との戦いについてもまとめています。さらに五条悟は死亡したのか、生き返る方法、五条悟の封印についての意見をインターネットから集めて紹介しています。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールについてまとめました。新米呪術師の虎杖悠仁は体型や身体能力に恵まれた青年として登場しています。本記事では、そんな虎杖悠仁の身長などのプロフィールや強さ、さらに作中で発した名言について紹介します。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード