【呪術廻戦】釘崎野薔薇の左目はどうなった?死亡説や戦闘シーンについて

お気に入りに追加

渋谷事変・真人戦にて目を損傷した釘崎野薔薇ですが、死亡説の理由や、生存の可能性について、考察されている内容をまとめてみました。初登場した「新田新」の存在や、「野薔薇」の持つ花言葉にも注目していきます。釘崎野薔薇の復活の可能性はあるのか、詳しく解説していきます。

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の左目はどうなった?死亡説や戦闘シーンについて

目次

  1. 釘崎野薔薇とは?
  2. 釘崎野薔薇の左目はどうなった?生存説を考察
  3. 釘崎野薔薇の死亡説・真人との戦闘シーンを考察
  4. 釘崎野薔薇の名言
  5. 釘崎野薔薇に対する世間での評判や人気
  6. 釘崎野薔薇の左目は損傷していた

釘崎野薔薇とは?

釘崎野薔薇とは『呪術廻戦』主人公・虎杖悠二の同級生であり、同じ東京都立呪術高等専門学校一年生です。幼少期時代、故郷での苦い経験を経て「田舎に住むのが嫌だった」と語っており、比較的金銭面で苦労しない呪術高専に転入してきました。第125話の戦闘シーンでは、真人(まひと)の攻撃により目を損傷し、死亡説が浮上しています。

釘崎野薔薇のプロフィール

  • 年齢:16歳
  • 生年月日:8月7日
  • 性別:女性
  • 出身地:東北(盛岡まで4時間掛かる田舎)
  • 所属:東京都立呪術高等専門学校一年
  • 等級:3級呪術師
  • 好きな物:流行りもの・スイカ
  • 嫌いな物:浅漬け

思った事は口にしてしまう、素直でサバサバした男気勝りの性格です。その反面、子供の頃から都会に強い憧れを抱いており、流行り物やファッションに敏感な女の子らしい一面もあります。

呪術廻戦の概要

『呪術廻戦』は芥見下々(あくたみ・げげ)原作による人気漫画です。2018年に週刊少年ジャンプで連載を開始、その2年後にはアニメ化されました。2021年には劇場版『呪術廻戦0』が上映され、今もなお支持され続けています。人の「負」の感情から生まれる「呪い」を呪力で祓う、ホラー要素も含めたファンタジー漫画です。迫力ある戦闘シーンも魅力のひとつで、本作品の見所となっています。

呪術廻戦のあらすじ

『呪術廻戦』主人公・虎杖悠二は仙台市に住む普通の高校生でした。ある日、特級呪物とされる「両面宿儺の指」の封印が解けた事をきっかけに、虎杖の人生が一変します。呪術高専一年生として新たな人生をスタートし、そこで仲間との出会いや別れを経験していきます。呪術師として成長していく虎杖ですが、一方で“人間の内にある「負」の感情こそが本当の自分であり、それこそが「人」なのでは無いか”と考えを持つ「呪詛師軍」と、激しい戦闘を繰り広げていきます。

【呪術廻戦】全話のあらすじを紹介!重要な伏線や読者の感想も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】全話のあらすじを紹介!重要な伏線や読者の感想も

2018年に連載開始されて以来、2020年にアニメ化、2021年には劇場映画化も公開された現代を代表するジャンプ漫画『呪術廻戦』。現在も連載中であるとそのあらすじは膨大な量になってきました。本記事では呪術廻戦のあらすじを巻ごとにまとめていきます。

釘崎野薔薇の左目はどうなった?生存説を考察

『呪術廻戦』第125話・渋谷事変にて、釘崎野薔薇は真人の分身と対戦しています。釘崎の術式「共鳴り」が真人に効いた事や、分身は「無為転変」を使う事が出来なかった事、これらを踏まえて、真人はターゲットを虎杖から釘崎へと移し、合流を目論みます。優勢から一変、釘崎は左目を損傷し、死亡したとされていますが、生存の可能性について考察していきます。

釘崎野薔薇の左目が飛び出すシーン

渋谷駅地下にて合流した虎杖と釘崎でしたが、真人は、釘崎の視線から死角の位置で、本体と分身を入れ替えます。「手」への警戒を解いていた釘崎は真人の術式「無為転変」の攻撃を左目あたりに受けてしまいます。そこから釘崎の走馬灯=幼少期時代・過去編へと入り「悪くなかった」というセリフを最後に、左目が飛び出すシーンが描かれていました。2人を合流させ、虎杖の前で釘崎を攻撃したのは、虎杖の魂(メンタル)にダメージを与えたいと目論んだ真人の策略でした。

釘崎野薔薇の左目は損傷したが脳は無事?

左目が飛び出るシーンが描かれていましたが、脳が損傷していると取れる描写は描かれていませんでした。出血が酷い様子ではありましたが、頭部の様子がハッキリ分からない事から、死亡したと断定出来ないのでは無いかと言われています。脳が無事であれば、眼帯など、目の治療を施した姿で、今後復活する可能性も考察出来ます。

釘崎野薔薇の生存説の理由

生存説の理由の一つに、渋谷事変にて今回初登場した「新田新」の存在がありました。今回がほぼ初登場となっており、彼の登場に疑問の声が上がっています。また、「野薔薇」の花言葉により、復活を示唆いていると言われています。

考察①新田新の術式で生きている?

今回初登場となった京都校・新田新の術式は“部位に触れると、その状態で固定出来る”というものです。家入のように治癒する事は出来ませんが、傷や損傷の悪化を防いでくれます。釘崎は目の損傷の他に出血も酷く、新田の術式により止血しています。メカ丸が新田の術式に対し「役に立つ」と話しておりましたが、釘崎野薔薇が死亡した場合、ここで新田が初登場した理由や、メカ丸の言葉に矛盾が生じてしまいます。

考察②野薔薇の花言葉

「野薔薇」の花言葉には、様々な意味を持ちますが、その一つに“痛手からの回復”という意味を持ちます。登場人物に付けられる名前には、そのキャラの性格であったり、生き様に関わる事が多く、この事から釘崎野薔薇の復活を示唆していると考察されています。

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の死亡の真相は?生き返る可能性はあるのか考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の死亡の真相は?生き返る可能性はあるのか考察

『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠二の通う呪術高専東京校の同級生、釘崎野薔薇。渋谷事件編で、特級呪霊・真人の分身と対峙。戦闘の中で重傷を負い、死亡したとされました。倒れた釘崎野薔薇は本当に死亡したのでしょうか?生き返る可能性があるのか考察していきます。

釘崎野薔薇の死亡説・真人との戦闘シーンを考察

釘崎野薔薇と真人の戦闘シーンを振り返り、死亡説の理由について考察していきます。真人の術式「無為転変」のデメリットを踏まえた上で、復活の可能性も考慮しながら解説していきます。

考察①真人の分身体への「共鳴り」

「共鳴り」は、敵の欠損した一部(手や足など)に藁人形(人型)を通じて釘を打ち、そこに釘崎の呪力が流れ込む術式です。人型である事に意味があり、過去には釘崎本人であったり、真人(分身)に直接釘を打ち込み「共鳴り」を発動させているシーンもあります。真人の肉体を通して本体の魂へダメージを受ける為、虎杖同様、真人にとって天敵の存在でした。ここで考察されているのが、これまでの戦闘と「共鳴り」によって“真人の魂は削られていた”という事です。

考察②真人の「無為転変」を食らってしまう野薔薇

「無為転変」は「手」で触れた相手の魂の形を変えてしまいます。「無為転変」により死亡したキャラも多く、まだ呪術師として未熟な釘崎にとって死は確実なものと言われています。一方、京都校・東堂葵と対峙した真人の回想により“相手や真人の魂の状態、接触した時間によって攻撃力が変わる”という事が判明します。釘崎が攻撃を受けた際の接触時間はわずかであり、この時点で真人の魂の残数は4割であった事が同時に判明しますが、これらを踏まえると生存の可能性も考察出来ます。

考察③釘崎野薔薇が見た走馬灯

釘崎野薔薇は、攻撃を受けた直後に走馬灯を見ています。幼少期の過去が明らかになりますが、そのシーンでは「沙織ちゃん」と「ふみ」という少女が登場していました。沙織ちゃんは、これまでも名前と顔は登場しており、釘崎が東京へ上京するきっかけになった人物でもあり、これまでの人生に大きく関わっていました。3人での再会を誓い東京へと向かう釘崎でしたが、まだ再会出来ておらず、復活して再会シーンが描かれるのではないかと考察されています。

考察④釘崎野薔薇の遺言

過去に、夜蛾学長が“呪術師に悔いのない死は無い”と語っているシーンがありますが、この発言を元に死亡するキャラと、生存するキャラの見分け方が考察されています。死に際に「後悔がある=死亡」そして「後悔が無い=生存」と言われています。理由として「七海」や「メカ丸」の死も関係していますが、これらを踏まえると釘崎野薔薇が残した遺言“悪くなかった”は「後悔が無い=生存」と考察出来ます。

【呪術廻戦】沙織ちゃんは釘崎野薔薇の憧れの人!人物像や再登場の可否を考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】沙織ちゃんは釘崎野薔薇の憧れの人!人物像や再登場の可否を考察

沙織ちゃんは『呪術廻戦』に登場するキャラクターで、釘崎野薔薇の憧れの人です。野薔薇の住む田舎に突如引っ越してきたのが沙織ちゃんで、野薔薇にマカロンや紅茶を振る舞っていました。そんな沙織ちゃんの『呪術廻戦』本編での活躍や登場シーンを紹介します。

釘崎野薔薇の名言

自分自身を肯定出来る性格や、口の悪さも釘崎の魅力のひとつであり、その生き方から数多くの名言を残しています。彼女らしいセリフも多く、ここでは人気の高かった名言をいくつかご紹介していきます。

釘崎野薔薇の名言①「喜べ男子…」

喜べ男子 紅一点よ

出典: www.underwater-festival.com

釘崎野薔薇の初登場シーンにて、呪術高専一年生の3人目として出迎えに行った際に、虎杖達に対して言ったセリフです。自身満々で、初登場からインパクトのある釘崎らしいセリフでした。

釘崎野薔薇の名言②「テメェの人生は…」

″完璧″も″理不尽″も応える義務がどこにある?テメエの人生は仕事かよ

出典: www.underwater-festival.com

『呪術廻戦』第14話、京都姉妹校交流会編にて、京都校・西宮桃と対戦した際に発したセリフです。西宮は“女呪術師は、実力と可愛さの両方兼ね備えた「完璧」である事が求められる”という考えを持っており、一方“自分が自分である事が好き”という釘崎にとっては、他人の評価を気にした生き方は反対的でした。

釘崎野薔薇の名言③「私が私である…」

懸けられるわ 私が私であるためだもの

出典: www.underwater-festival.com

『呪術廻戦』第5話にて、虎杖は釘崎が“田舎に住む事が嫌で呪術高専に来た”という理由を聞いて驚愕します。その理由に命を懸けられるのか、という問いに対しての答えでした。

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の名言を一覧で紹介!かっこいいセリフも

あわせて読みたい

【呪術廻戦】釘崎野薔薇の名言を一覧で紹介!かっこいいセリフも

『呪術廻戦』には様々な名言を作ったキャラがたくさんいますが、その中で紹介するキャラは「釘崎野薔薇」です。今回の記事では釘崎野薔薇の名言一覧だけでなく、彼女が戦闘で使用する術式や能力はどういったものなのかについてもまとめていきます。

釘崎野薔薇に対する世間での評判や人気

釘崎は男気ある性格から可愛いよりも“かっこいい”という意見が多かったです。第24話の戦闘シーンでは、敵に容赦無い立ち振る舞いであったり、虎杖同様「黒閃」を放ち、釘崎の魅力満載のシーンとなっていました。

釘崎は“自分”という軸にブレが無く、常に自身を肯定し続ける高いポテンシャルに男女問わず評価の声が多くありました。彼女の魅力のひとつであり、そのポテンシャルによって名言も多く残しています。

釘崎の目が飛び出すシーンは衝撃的で、そのシーンが公開されて以降、ファンの間では悲しみを嘆く声が多くありました。常に、お洒落であろうとする美意識も高く、顔に傷がついてしまった事を嘆く声もありました。

「呪霊説」も一部で考察されていました。また、「伏黒恵」の術式により、後に死者蘇生によって蘇る可能性も意見されており、例えどんな姿・形であれど“復活して欲しい”と望む声は多くありました。

【呪術廻戦】釘崎野薔薇のかわいい魅力!シーンや人気度もチェック!

あわせて読みたい

【呪術廻戦】釘崎野薔薇のかわいい魅力!シーンや人気度もチェック!

釘崎野薔薇は、『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠二の同級生です。ここでは、釘崎野薔薇が女性キャラクターの中で一番人気のある理由を、かわいい魅力とともに紹介します。また、釘崎野薔薇のかわいいセリフや、担当声優である瀬戸麻沙美さんについてもまとめました。

釘崎野薔薇の左目は損傷していた

左目が飛び出す様子がハッキリと描かれており、恐らく「家入硝子」の「反転術式」であっても目の損失は防げないと考えられますが、死亡したと断定出来る描写が無い事や、先述した内容を踏まえて“復活の可能性はある”と言えるのではないでしょうか。また、以前、虎杖が死亡したシーンにてサプライズで登場したように、釘崎も同様にサプライズを企んでいて“虎杖へ仕返し”という形で登場するのではないか、そうであって欲しい…と願う声が多かったです。

【呪術廻戦】渋谷事変の出来事や時系列を紹介!キャラの生死についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】渋谷事変の出来事や時系列を紹介!キャラの生死についても

『呪術廻戦』では物語に大きな影響を及ぼした出来事として、"渋谷事変"が存在します。渋谷事変は複数のキャラクターの生死に関わる大規模な戦闘が発生した出来事となっている為、読者の記憶に強く残りました。今回は『呪術廻戦』の渋谷事変という出来事について紹介します。

【呪術廻戦】釘崎野薔薇は目がふっとんで死亡?真人との戦闘シーンや生存説を考察
omame

この記事のライター

omame

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟の封印が解けた?復活した理由やシーンを紹介

『呪術廻戦』の最強呪術師・五条悟は封印されていましたが、復活しました。夏油の体を乗っ取っている羂索によって、19日ほど封印されていたのです。封印は呪術高専の生徒たちの活躍により解かれました。本記事では、五条悟の封印が解けた理由やシーンを紹介します。

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】御三家は呪術界を牽引するエリート!特徴や呪術師を徹底紹介

『呪術廻戦』に登場する御三家・五条家、禪院家、加茂家について紹介します。各家の当主や特徴、主な呪術師などを紹介し、今後の『呪術廻戦』をより深く読み進めていけるよう詳しく解説します。更に、御三家についてのXでの評判も紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁のおじいちゃんの正体とは?両親の秘密や遺言も

本記事では『呪術廻戦』に登場する主人公・虎杖悠仁のおじいちゃんの正体や、虎杖悠仁の両親の秘密や家族構成、おじいちゃんの遺言をまとめて紹介します。また虎杖悠仁のおじいちゃんの声を担当している声優や、おじいちゃんに対してのファンからの評価も合わせて紹介します。

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】胎蔵遍野(たいぞうへんや)の強さは?効果や羂索の術式も紹介

本記事では『呪術廻戦』に登場する羂索の領域展開・胎蔵遍野(たいぞうへんや)についてまとめていきます。『呪術廻戦』の九十九戦にて初めて描かれたたいぞうへんやの強さや効果はもちろん、羂索の術式や過去などについても解説していきます。

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

呪術廻戦

【呪術廻戦】九十九由基の死亡は確定したのか調査!生きている説の真相とは?

『呪術廻戦』に登場する九十九由基は死亡しました。しかし、本当に死亡したのか、疑念の声も上がっています。そこで、本記事では、九十九由基の死亡は確定したのかどうか徹底的に調査しました。また、生きている説の真相にも切り込んでいるので、参考にして下さい。

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)は現在どこにある?能力や効果も調査

本記事では『呪術廻戦』に登場する呪具・天逆鉾(あまのさかほこ)についてまとめていきます。呪術廻戦においてあまのさかほこが現在どこにあるのかを始め、能力や効果、今後の展開でどのように利用されるのかなどについて解説していきます。

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

呪術廻戦

【呪術廻戦】メカ丸と三輪霞の関係性は?二人の最後の結末が泣ける?

メカ丸と三輪霞はどのような関係性なのか解説していきます。泣けるという感想が多い、二人の最後となる結末や与幸吉の想いについても見ていきましょう。恋愛要素の少ない呪術廻戦でのメカ丸と三輪霞の恋愛模様にぜひ注目してみてください。

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟が封印されるまでの経緯は?復活する時期を徹底考察

五条悟が封印されるまでの経緯について解説しています。また封印を解除する方法、復活した時期、宿儺との戦いについてもまとめています。さらに五条悟は死亡したのか、生き返る方法、五条悟の封印についての意見をインターネットから集めて紹介しています。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールまとめ!声優は誰?

『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠仁の身長や体重を含めたプロフィールについてまとめました。新米呪術師の虎杖悠仁は体型や身体能力に恵まれた青年として登場しています。本記事では、そんな虎杖悠仁の身長などのプロフィールや強さ、さらに作中で発した名言について紹介します。

【呪術廻戦】虎杖香織とはどのような人物?羂索との関係は?正体を考察

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖香織とはどのような人物?羂索との関係は?正体を考察

本記事では『呪術廻戦』の主人公虎杖悠仁の母親である虎杖香織の人物像をまとめています。虎杖香織は羂索との関係が疑われるなど、普通の人間ではなかった可能性があります。そこで、『呪術廻戦』の虎杖香織の正体を徹底的に考察しました。ぜひ参考にしてください。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード