【黒子のバスケ】実渕玲央とは?能力や技は?オネエシューターまとめ!

お気に入りに追加

『黒子のバスケ』の洛山高校のメンバーには実渕玲央という人物がいます。実渕玲央はオネエ言葉を話す個性的な人物ですが、選手としてはとても優秀です。ここでは実渕玲央がどのような能力や技を持っているのか紹介します。またアニメの声優などもまとめています。

【黒子のバスケ】実渕玲央とは?能力や技は?オネエシューターまとめ!

目次

  1. 実渕玲央とは
  2. 実渕玲央と登場キャラの関係
  3. 実渕玲央のバスケ部でのポジション
  4. 実渕玲央のバスケ能力は?
  5. 実渕玲央の魅力
  6. 実渕玲央の特技や趣味などプライベート
  7. 実渕玲央の声優は?舞台版の俳優
  8. 実渕玲央の世間での評判や人気
  9. もしも実渕玲央が〇〇だったら
  10. 実渕玲央はシュートオネエ

実渕玲央とは

実渕玲央とは『黒子のバスケ』という少年漫画に登場するキャラクターです。ここでは実渕玲央がどのような人物なのか詳しいプロフィールを紹介します。

実渕玲央のプロフィール

実渕玲央は洛山高校の2年生です。身長は188cm、体重は74kgです。洛山高校のバスケ部に所属しています。長めの黒髪をセンター分けにしており、オネエ口調で話します。

実渕玲央は『黒子のバスケ』に登場するキャラ

『黒子のバスケ』は高校のバスケットボール部を題材とした漫画で、2009年から2014年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。完結後も番外編が「少年ジャンプ+」で2014年の9月から12月まで連載され、「少年ジャンプNEXT!!」の2014 vol.6から2016vol.1まで『黒子のバスケ EXTRA GAME』が連載されました。

このように完結後も続編や番外編が連載されるほど人気の高い作品で、アニメ化・VOMIC化・小説化などを果たしています。実渕玲央は番外編やスピンオフなどにも登場しています。

実渕玲央は人気キャラランキング上位?

『黒子のバスケ』公式の人気キャラクターランキングは連載中に3回行われました。実渕玲央は残念ながら3回ともトップ10には入りませんでした。『黒子のバスケ』は女性を中心に人気が高いので、メインキャラクター以外には男らしくてかっこいいキャラクターが上位にランクインしていました。

洛山高校のバスケ部所属で無冠の五将の1人

『黒子のバスケ』では洛山高校の選手として登場した実渕玲央ですが、実は中学生の時には「無冠の五将」と呼ばれていました。「無冠の五将」とは「キセキの世代」と渡り合うことができた五人の選手たちのことです。「キセキの世代」ほどの高い能力はないものの、名選手が揃っています。

ただ「キセキの世代」の存在がいたことでその才能が目立たなかったことから「無冠の五将」と言われるようになりました。ちなみに洛山高校には実渕玲央以外にも「無冠の五将」と呼ばれていた根武谷永吉葉山小太郎がメンバーにいます。

実渕玲央と登場キャラの関係

実渕玲央は『黒子のバスケ』のストーリーの後半から登場するキャラクターです。しかしこれまでに登場したキャラクターとの意外な共通点や関係がある人物です。ここでは実渕玲央と他のキャラクターとの関係についてまとめています。

黒子テツヤとの関係

黒子テツヤは『黒子のバスケ』の主人公ですが、実渕玲央とはほぼ接点がありませんでした。むしろ誠凛で接点があったのは日向順平や相田リコくらいです。ただ試合中、実渕玲央にとって黒子テツヤはとても厄介な相手でした。

黒子テツヤとは

黒子テツヤとは誠凛高校の1年生です。168cmと小柄ですが持ち前の影の薄さから主に「ミスディレクション」という技を使ってパスをします。帝光中学校時代は幻の6人目といわれていた「キセキの世代」の一人です。水色の髪の毛が特徴的で、無表情ながらも礼儀正しい少年です。

黒子テツヤとのエピソード

実渕玲央は洛山VS誠凛の試合中、冷静に相手を分析するようなセリフがたくさんありました。しかし試合終了まで残り数秒となった時、ある人物によって実渕玲央は冷静さを欠いてしまいます。それが黒子テツヤでした。

これまでシュートを打ってこなかった黒子テツヤにまさかボールが渡るとは思っていなかった実渕玲央は焦りました。実渕玲央はその焦りからそのまま黒子テツヤがシュートを打つと思いましたが、最後にシュートを決めたのは火神大我でした。黒子テツヤはこのように、冷静な実渕玲央を驚かせるプレーをしていました。

赤司征十郎との関係

実渕玲央と赤司征十郎は副主将と主将の関係です。年下ですが赤司征十郎の才能を認めており、その絶対的な強さを評価していました。

赤司征十郎とは

赤司征十郎とは洛山高校の1年生でありながら、バスケットボール部の主将を務めています。帝光中学校時代は主将という立場と才能開花のプレッシャーに耐えきれず、二つの人格が形成されました。元々はチームプレイを大切にする丁寧な人物でしたが、二つ目の人格が面に出てからは絶対的な勝利にこだわる個人プレイを重視するようになりました。

赤司征十郎とのエピソード

赤司征十郎は二つ目の人格が現れてから近寄りがたい雰囲気を出していましたが、実渕玲央は「征ちゃん」と呼んで親しげに話していました。洛山のメンバーの中でも赤司征十郎は実渕玲央とよく喋っているようです。ただ実渕玲央は赤司征十郎の勝利への執着心を評価していたものの、それが二重人格によるものだとは気づきませんでした。

そのため、洛山VS誠凛の試合の後半で自分達を頼らなくなった挙げ句、雑なプレーをした赤司征十郎には、さすがに苛ついている表情を見せていました。また、主人格を取り戻した赤司征十郎が素直に謝った時には心の底から驚いていました。その後主人格の赤司征十郎の能力の高さにも驚いていました。

緑間真太郎との関係

『黒子のバスケ』の劇中で緑間真太郎と実渕玲央はほとんど接点がありません。しかし二人はよく似ているとファンからいわれています。

緑間真太郎とは

緑間真太郎とは秀徳高校1年生です。緑の髪の毛と長いまつげが特徴的です。語尾には「〜なのだよ」とつける個性的な話し方をします。占いが好きで「おは朝」の占いのチェックは欠かさず、ラッキーアイテムがないと試合に支障をきたすほどの影響力があります。帝光中学校時代は「キセキの世代」と呼ばれ、唯一赤司征十郎の変化に気づいていました。

緑間真太郎とのエピソード

緑間真太郎のポジションはシューティングガードで、相方は高尾和成です。さらにまつげが長く中性的で占いが好きです。この特徴は実渕玲央にそっくりです。実渕玲央の相方は高尾和成ではありませんが、高尾和成が気になっているような素振りを見せています。本編では試合の時にしか接点がありませんでしたが、何かと似ている二人でした。

実渕玲央のバスケ部でのポジション

『黒子のバスケ』にはたくさんの選手が登場します。ここでは実渕玲央がどのポジションにいるのか、また仲間達からはどのように思われているのかなどを紹介します。

洛山高校のバスケ部副主将

実渕玲央は洛山高校のバスケ部で副主将を務めています。1年生の赤司征十郎に主将の座を奪われたと思われがちですが、実渕玲央は赤司征十郎の勝利への執着心を理解していました。

実際に劇中では赤司征十郎がトレーニングしているのを見た部員が「あそこまでされては何も言えない」と言っているのに対し、「勝つことが当たり前だからそれだけのことをしているだけ」と言い、赤司征十郎について嫌味の一つも言いませんでした。

洛山高校のバスケ部が赤司征十郎に反発するでもなく従順なのは、実渕玲央が受け入れているからかもしれません。ただ実渕玲央はその絶対的な立場の危うさに気づかず、暴走して単独プレイをし始めた赤司征十郎を副主将として止めることはできませんでした。

ポジションはシューティングガード

実渕玲央のポジションはシューティングガード(SG)です。『黒子のバスケ』では実渕玲央の他に日向順平や緑間真太郎、氷室辰也などがシューティングガードです。中性的なキャラクターが多く、ファンからは「黒バスSG組」というくくりで呼ばれることもあります。

シューティングガードとは

シューティングガードとはシュートが得意なガードのことです。しっかりと点が獲れる人でないと務まりません。またさらに精神的な強さ、スピードなど多くの技術が求められます。実渕玲央は三つのシュートを操ることができる技を持っているので、とても器用で優秀な選手であることが分かります。

チームからの愛称は「レオ姉」

実渕玲央は葉山小太郎から「レオ姉」と呼ばれています。副主将で面倒見の良い性格をしているので、同級生からも慕われているようです。『黒子のバスケ』の洛山高校のメンバーは一癖も二癖もあるキャラクターが揃っていますが、実渕玲央は何かあればすぐにたしなめたりするのでチーム内の調和を保っている存在でもあります。

実渕玲央のバスケ能力は?

『黒子のバスケ』では試合中の実渕玲央の技や能力がかっこいいと人気です。普段は女子力が高いのですが、試合になるとシューティングガードとしての仕事をきっちりとこなします。ここでは実渕玲央がどんな技や能力を使うのかをまとめています。

実渕玲央はシュートの能力に注目のキャラ

実渕玲央はシューティングガードであるため、そのシュートが注目されています。『黒子のバスケ』で実渕玲央の能力について描かれたのは242話です。242話では日向順平が実は実渕玲央の憧れてずっとフォームを真似していたことが判明します。実渕玲央が美しいフォームでシュートを打てるのは、ぶつかっても体制を崩してもブレないほどの体幹があるからです。

洛山VS誠凛の試合では、フェイダウェイで3Pを決めるという常人離れな技を見せました。そして日向順平の「不可侵のシュート」を止められなくても不敵に笑うほどの余裕があり、その技を攻略するかのように徐々に追い詰めていきました。このように状況に応じた対応力や精神力にも非常に優れている人物です。

ただ自分のシュートが相手よりも勝っていると判断すると、自分の能力を過信してしまうところがあります。相手のシュートを冷静に分析するところは実渕玲央の良いところですが、試合中に日向順平より自分の方が上だと判断してしまったことで、試合では逆に追い詰められることにもなってしまいました。

実渕玲央が放つ3種の能力とは

実渕玲央が放つシュートには種類が三つもあります。その能力は「虚空」「天」「地」と呼ばれています。ここでは実渕玲央の三つのシュートについて詳しく紹介します。

能力「虚空」

実渕玲央のシュートの一つ目は「虚空」です。このシュートはディフェンスを跳ばせない能力があります。実際に日向順平がそのシュートを目の当たりにした時には「ただのシュート」だと思いこむほど、フォームに不自然さはありません。

この技によってなぜディフェンスが跳べなくなるのかというと、ボールを打つ前に足を踏み込む時にヒントがあります。実渕玲央は通常よりも深く踏み込んでいるのです。そして跳ぶ時にディフェンスの膝が伸びたタイミングで一瞬だけ動きを止めます。こうすることでディフェンスは跳ぼうとした時に実渕玲央が踏み込んだ分の力が逃げてしまいます。

対して実渕玲央は深く踏み込んだ分の力が残っているのでその力を使うことでシュートを打つことができます。決して実渕玲央の特別な能力ではなく、技術によってディフェンスを跳ばせないようにしていたのです。この「虚空」はその仕組みについて気づいたところで攻略するのが難しい技です。

特に身長差がある場合は深く踏み込んでも届かない場合もあるのです。ちなみに「虚空」をフェイントに使うこともできます。劇中では「虚空」のフォームから「地」のフォームに切り替えてシュートを打ちました。

能力「天」

実渕玲央のシュートの二つ目は「」です。これは先程も紹介したフェイダウェイで3Pを決めた時のシュートの技名です。このシュートは相手にボールを触れさせないように打つことができる能力があります。触れさせないようにするためにフェイダウェイしながらシュートを打つのです。

これがどれほど難しい技なのかというと、まずフェイダウェイは後ろに飛ばなければなりません。そうするとゴールまでの距離が離れてしまい、前にボールを放つ力も弱くなってしまいます。つまりシュートの成功率が落ちてしまうのです。正確な距離感と高い技術、そして体幹が良くないとできない高度なシュートです。

能力「地」

実渕玲央のシュートの三つ目は「」です。これは相手にぶつかりながらシュートする技です。通常、ディフェンスにぶつかるとフォームが乱れてシュートが入りにくくなります。しかし実渕玲央はディフェンスにぶつかってもシュートがブレないほどの体幹を持っています。

「地」は同じシューティングガードから見ても美しくキレのあるフォームで、日向順平はこの技のフォームを真似していました。ちなみに「地」はディフェンスに自らぶつかるのですが、ほとんどディフェンス側のファウルとなります。

そのためバスケットカウントワンスロー(ファウルをもらいながらもシュートを決めること)となり、ボーナススローが認められます。つまり3Pをバスケットカウントワンスローでシュートを決めた場合、ボーナススローの1点が入れば合計4点加点されることになります。通常、ディフェンス側のファウルをもらいながらシュートを打つのはとても難しいことです。

しかし「地」の場合はわざとファウルを狙い、それでいてしっかりと決める技です。それを自分の持ち技として試合中に何度も使えるところが実渕玲央の実力です。

もう1人の実渕玲央は「夜叉」?

実渕玲央は「夜叉」と呼ばれています。そもそも「無冠の五将」にはそれぞれ異名があり、木吉鉄平は「鉄心」、葉山小太郎は「雷獣」、根武谷永吉は「剛力」、花宮真は「悪童」と呼ばれています。ここではなぜ実渕玲央が「夜叉」と呼ばれているのか解説します。

夜叉とは

夜叉」とはインド神話の鬼神のことです。人を食べる鬼神なのですが、のちに毘沙門天の眷属となったり、八部衆として天界を守護する役目を持つ善神になりました。その「夜叉」には「天夜叉」「地夜叉」「虚空夜叉」がいます。つまり実渕玲央の三つの技名はこの「夜叉」の種類から由来するものだったのです。

何故「夜叉」と呼ばれるようになったのかは不明ですが、「天夜叉」は空を飛べるという特徴があり、空中で相手を避けながらシュートを打つ「天」の特徴と似ています。技が三種類の「夜叉」にそれぞれ似ていることから、その名前で呼ばれるようになったのではないかといわれています。

実渕玲央の魅力

実渕玲央にはたくさんの魅力があります。『黒子のバスケ』の人気ランキングでは上位に入っていないものの、その魅力に気づいたファンからは根強い人気を誇るキャラクターです。ここではそんな実渕玲央の魅力について紹介します。

魅力【オネエ口調なジェントルマン】

実渕玲央の魅力はオネエ口調でジェントルマンな性格をしているところです。オネエと聞くととても個性的なキャラクターだと思うかもしれませんが、頭が良く礼儀正しい人物です。

『黒子のバスケ』の劇中で相田リコが電車から押し出されて実渕玲央とぶつかった時は、相田リコのことを心配し、後ろにいた部員達に「女の子はちゃんと守ってあげてね」と注意していました。このようにただ女子力が高いだけでなく、女の子に優しくできる紳士的な一面があります。

恋愛対象は男性?女性?

実渕玲央の恋愛対象については『黒子のバスケ』の劇中で明言されていません。そのため恋愛対象が男性か女性かは不明です。しかし、NG集や番外編ではある人物のことが気になっているような発言を度々しています。それは秀徳高校の高尾和成です。

二人は本編では試合をしただけで接点はなかったのですが、『黒子のバスケ』の21巻のNG集ではよだれを垂らしながら高尾和成を見つめていました。さらに番外編では女子会に参加して気になる人がいると乙女の表情で語っていました。

ただのネタなのか本気なのかは分かりませんが、この描写から男性が恋愛対象なのではないかといわれるようになりました。高尾和成と実渕玲央のカップリングもファンの間では人気です。

魅力【女子力が高い】

実渕玲央はとても女子力が高い人物で、下品なことを嫌います。また好みのタイプが「オシャレな子」で、実渕玲央自身もおしゃれです。本編ではほとんどジャージか制服姿ですが、グッズなどではおしゃれな私服姿が描かれています。

オフの日には雑貨めぐりをしており、まさに女子のような過ごし方をしています。ただ普段は女子力が高いのですが、バスケには女子のようなか弱さを見せることはありません。

魅力【モデル的ルックス】

実渕玲央のかっこよさはモデルのようなルックスを持っているところです。実渕玲央はまつげが長く端正な顔立ちをしています。それに加え身長は188cmなので、この体型とルックスはモデルでもおかしくはありません。オネエの印象が強いのですが、試合などで顔がアップのシーンが描かれると「イケメン」とファンからも評判でした。

特にかっこいいといわれているシーンは、花宮真が実渕玲央の技や能力について解説しているシーンです。『黒子のバスケ』の漫画ではちょうど242話の最後のページです。3種類のシュートを操る「夜叉」と言われるコマの実渕玲央が特にイケメンだといわれています。

魅力【グッズやコスプレ】

実渕玲央の『黒子のバスケ』の公式グッズはたくさんあります。様々なシチュエーションのイラストが描かれ、缶バッチやファイル、ラバーストラップなどが販売されています。また実渕玲央のコスプレもファンの間では人気です。

魅力【キャラソンもオネエ系?】

『黒子のバスケ』のキャラクターソングには実渕玲央の曲もあります。実渕玲央のキャラクターソングを歌っているのは、声優を担当している羽多野渉です。ここでは実渕玲央のキャラクターソングがどのような曲なのかを紹介します。

キャラソン①『セイシュンTIP-OFF!!~MVP実渕ver』

セイシュンTIP-OFF!! 〜MVP実渕ver」は実渕玲央らしい曲となっています。そもそも「セイシュンTIP-OFF!!」はキャラクターごとに歌詞が変えられている曲です。そのため実渕玲央のバージョンでは歌詞の口調がオネエになっていたりと、その特徴を捉えたキャラクターソングとなっています。

キャラソン②『DEEP FIGHT』

DEEP FIGHT」は赤司征十郎を中心に洛山高校のメンバー(実渕玲央・葉山小太郎・根武谷永吉・黛千尋)で歌われている曲です。それぞれのメンバーが順番に歌ったり、合いの手を入れる楽しい曲となっています。実渕玲央はトップバッターで歌っており、この曲では実渕玲央の魅力を伝えるような歌詞となっています。

実渕玲央の特技や趣味などプライベート

実渕玲央はオネエなので女子力が高い趣味を持っており、プライベートの過ごし方もおしゃれです。ここではそんな実渕玲央の特技や趣味を紹介します。

特技は「タロット占い」

実渕玲央の特技はタロット占いです。緑間真太郎のように「おは朝」の占いをチェックしたりするのではなく、自分で占いをして楽しんでいるようです。また劇中で目立った占いのシーンがなかったことから、バスケの運勢をタロット占いに頼っているというわけではないようです。

趣味は「お菓子作り」

実渕玲央の趣味はお菓子作りです。手先が器用で女子力が高いことが分かる趣味です。公式イラストには、エプロンを着けた実渕玲央がたくさんのケーキを赤司征十郎に振る舞う姿が描かれたものもあります。

そのイラストに描かれているケーキは、趣味とは思えないほど本格的なものばかりです。女子力を上げるための形だけではなく、趣味であれ本気のお菓子作りをしているようです。

好物は「ロールキャベツ」

実渕玲央の好物はロールキャベツです。男らしい肉ではなくロールキャベツなところが女子力の高い実渕玲央らしい好物です。ちなみに実渕玲央は普段は紳士的なものの、バスケになると強気でかっこよくなるところが「ロールキャベツ男子」のようだといわれています。実渕玲央の好物はその性格を表しているのかもしれません。

実渕玲央の声優は?舞台版の俳優

『黒子のバスケ』は2012年にアニメ化されました。実渕玲央はアニメの第2期から登場しています。また2016年には舞台が初公演されました。実渕玲央は2019年に公演された第4弾の『黒子のバスケ ULTIMATE-BLAZE』に登場しました。ここでは実渕玲央役を演じたアニメの声優や舞台俳優を紹介します。

実渕玲央の声優は羽多野渉

『黒子のバスケ』のアニメで実渕玲央役を演じた声優は羽多野渉です。声優の羽多野渉にとって、『黒子のバスケ』の実渕玲央役は代表作の一つでもあります。アニメだけでなく劇場版やゲームでも実渕玲央役の声優として出演しています。

羽多野渉のプロフィール

羽多野渉とは1982年3月13日生まれの男性声優です。81プロデュースという日本の声優事務所に所属しています。アミューズメントメディア総合学院声優タレント学科を卒業し、81プロデュースの養成所を経て現在の事務所に正所属となりました。妻は同じく声優の橋本まいです。

2001年に声優デビューし、2008年には声優アワード新人男優賞を受賞しました。2011年には歌手としてもデビューしています。活動の幅が広く、アニメだけでなくゲーム、BLCD、吹き替え、ラジオ、ナレーションなど様々なコンテンツで声優や歌手として活躍しています。

羽多野渉の主な出演作品

声優の羽多野渉の主な出演作品には、『這いよれ!ニャル子さん』の余市健彦役、『ハマトラ』のムラサキ役、『ベイビーステップ』の荒谷寛役、『アルスラーン戦記』のジャスワント役、『D.Gray-man HALLOW』のバク・チャン役、『アイドリッシュセブン』の八乙女楽役、『あんさんぶるスターズ!』の乙狩アドニス役などがあります。

舞台版の俳優は田中涼星

『黒子のバスケ』の舞台版で実渕玲央役を演じた俳優は田中涼星です。田中涼星は実渕玲央が登場した2019年のファイナル公演にのみ出演しています。

田中涼星とは

田中涼星とは1994年12月24日生まれの俳優です。インゴットエンタテインメントという2.5次元俳優やドラマ俳優を中心とした事務所に所属しています。主に漫画・アニメの舞台版に出演している2.5次元俳優で、『テニスの王子様』の乾貞治役、『刀剣乱舞』の御手杵役などを演じています。

田中涼星の役や演技の評判

田中涼星は2.5次元俳優といわれているだけあり、女性に人気の高い俳優です。演技力も高く、田中涼星の演技を見てよりそのキャラクターが好きになったというファンもいました。

実渕玲央の世間での評判や人気

実渕玲央は『黒子のバスケ』の公式人気キャラクターランキングで上位に入らなかったものの、一部の女性ファンからはかっこいいと人気です。特に試合になると男らしくなるところや「夜叉」といわれているところが、普段オネエなのにギャップがあってかっこいいといわれています。

実渕玲央の誕生日の9月23日には、たくさんのファンが実渕玲央の誕生日を祝うコメントをしていました。SNSでは誠実なところや「無冠の五将」といわれても驕らず努力し続けるところが好きというコメントもありました。実は努力家であるところも人気の理由の一つのようです。

『黒子のバスケ』の中でも実渕玲央は憧れの人物としても人気でした。一歩下がって周りを見たり、柔軟な思考と適応力の高さはお手本にしたいといわれています。また実渕玲央のように精度の高い技ができるようになりたいと技や能力に憧れを持っている人もいました。

もしも実渕玲央が〇〇だったら

ここではもしも『黒子のバスケ』の実渕玲央が〇〇だったらと仮定して、先輩・彼氏・父親の3つのシチュエーションで考察していきます。

実渕玲央先輩篇

もしも実渕玲央が先輩だったら、面倒見がよく頼りになる先輩になるはずです。実渕玲央はまだ子供っぽい葉山小太郎や根武谷永吉を注意したり、面倒を見たりと他のメンバーよりも頼りになります。バスケになると厳しい一面もありますが、基本的によく周りに気を配っている人物です。

実渕玲央彼氏篇

もしも実渕玲央が彼氏だったら、女子力が高いので楽しめるデートプランを用意してくれるはずです。実渕玲央はお菓子作りが趣味でオフの過ごし方は雑貨屋めぐりです。可愛い雑貨がほしいときにとことん付き合ってくれる良い彼氏になると考えられます。

実渕玲央父親篇

もしも実渕玲央が父親だったら、母親のような包容力も兼ね備えた父になると考えられます。実渕玲央は『黒子のバスケ』の番外編でちゃっかり女子会に参加して恋バナをしていました。もし子供が娘なら、そういったことに気にかけて相談にのってくれる良い父親になるはずです。

実渕玲央はシュートオネエ

『黒子のバスケ』に登場する実渕玲央はとても実力の高い人物でした。特にシュートの精度は高く、日向順平はその技や能力に憧れていました。またファンも実渕玲央の紳士的な性格がお手本になると評判でした。実渕玲央は『黒子のバスケ』の本編だけでなく番外編などにも登場しているので、ぜひ読んでみてください。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】虹村修造とは!帝光中学元主将まとめ!

本記事では『黒子のバスケ』に登場する虹村修造について紹介していきます。虹村修造のポジションや能力、生い立ち、『黒子のバスケ』に登場するキャラとの関係性など詳しく紹介します。さらに、虹村修造の声優や舞台版の俳優についても紹介していきます。

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】名言まとめ!人気なのは?

本記事では『黒子のバスケ』に登場するキャラクター達が残した、数々の名言について詳しく紹介していきます。ランキング形式で紹介します。『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーのそれぞれによる、心に響く名言をがたくさん誕生しています。最後まで楽しみにご覧ください。

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キセキの世代とは!各メンバーの特徴や関係性などまとめ!

『黒子のバスケ』には「キセキの世代」が登場します。「キセキの世代」は主人公の黒子テツヤと深い関係があり、物語のキーパーソンです。この記事では『黒子のバスケ』に登場する「キセキの世代」のメンバーやキャラ同士の関係について紹介します。

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】ラストゲームの評判は?登場キャラや内容もネタバレ

『黒子のバスケ ラストゲーム』は『黒子のバスケ』の映画としてキャラクターや声優などが話題になった作品となっています。今回は『黒子のバスケ ラストゲーム』について基本情報や登場チームの情報、ゲスト声優や主題歌、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】桐皇学園高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』には桐皇学園高校というバスケ強豪校が登場します。桐皇学園高校は「キセキの世代」の青峰大輝の他にも癖の強い選手が多数所属しています。作中では主人公の黒子が所属する誠凛を苦しめました。この記事では桐皇学園高校の選手や監督、マネージャーを紹介します。

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】秀徳高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』の秀徳高校は緑間真太郎が所属する強豪校であり、他のメンバーや監督なども注目されています。今回は『黒子のバスケ』に登場する秀徳高校についてメンバーや監督のプロフィール、モデルとなったと噂されている高校、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】海常高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

『黒子のバスケ』に登場する海常高校は「キセキの世代」の黄瀬涼太やキャプテンの笠松幸男が所属するインターハイに毎年出場しているような全国区レベルの強豪校です。この記事では海常高校のメンバーや監督のプロフィールなどを紹介していきます。

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】誠凛高校まとめ!メンバーや監督は?モデル校も調査

誠凛高校は黒子テツヤの所属する高校であり、そのメンバーや監督なども注目されています。モデルになった高校も噂されていて、ネット上でも話題になっています。今回は『黒子のバスケ』の誠凛高校バスケ部のメンバーや監督、モデルとなった高校などを紹介していきましょう。

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】キャラクターまとめ!キャラ濃いめ?人気キャラは?

『黒子のバスケ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。この記事では、『黒子のバスケ』に登場する人気キャラクターを、高校ごとに紹介します。また、『黒子のバスケ』のアニメに出演した声優などもあわせてまとめています。

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンキャラは?声優も評価対象?世間の評判などまとめ

『黒子のバスケ』にはたくさんのイケメンキャラが登場します。この記事では、顔や性格がイケメンの人気キャラをランキングでまとめています。また『黒子のバスケ』のアニメでは、キャラの声がイケメンボイスだと話題になりました。そこでアニメの声優もあわせて紹介します。

黒子のバスケの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード