【BLEACH】ユーハバッハの最後とは!最後の謎など様々な説まとめ

お気に入りに追加

本記事では『BLEACH』のラスボスとして登場した圧倒的強さの持ち主であるユーハバッハの強さや能力、ユーハバッハの最後、死神達との関係について詳しく紹介していきます。是非最後までご覧ください。

【BLEACH】ユーハバッハの最後とは!最後の謎など様々な説まとめ

目次

  1. ユーハバッハとは
  2. ユーハバッハと死神などとの関係
  3. ユーハバッハの最後とは
  4. ユーハバッハの最後の謎
  5. ユーハバッハの声優は?実写版の俳優も予想
  6. ユーハバッハの世間での評判や人気
  7. ユーハバッハは最後に死すも最強キャラ

ユーハバッハとは

漫画『BLEACH』のラスボスであるユーハバッハについて紹介していきます。ユーハバッハは神のような能力を備え圧倒的強さの持ち主でした。しかし激闘の末、『BLEACH』の主人公である黒崎一護たちに最後は敗北しました。無敵とも言われるユーハバッハを黒崎一護達は最後どのように倒したのでしょうか?

ユーハバッハのプロフィール

ユーハバッハは『BLEACH』最終章千年血戦篇で登場しました。 滅却師の組織「見えざる帝国」を率いて、尸魂界を襲撃した最後の敵です。 黒髪に髭を生やしており、一人称は「私」、配下からは「陛下」と呼ばれています。性格は非常に冷酷で、自分以外の者を自分の目的を叶えるための道具と考えており、不要になれば容赦なく切り捨てます。生年月日は不明とされています。

敵にピッタリな無情な性格

ユーハバッハは非常に冷酷な性格をで死神や虚の力に近い能力を持っている滅却師です。その中でも聖別という能力は、星十字騎士団の能力を強制的に回収し他の者に与え直すという力です。ユーハバッハが血液や霊力・身体の一部を他者に与えると、その相手は新たな能力を手に入れることができます。しかしその相手が死ぬと、身につけていた能力はユーハバッハのものとなります。

生まれたときは視覚や聴覚を持たず、身動きもできなかったユーハバッハはでした。しかし力を与え。その後、奪うという行為を繰り返すことにより次第に強力な力を身につけることができました。そして能力を回収された者は命を落としてしまいます。そんな残酷な力をユーハバッハは躊躇なく使用していきます。そんな冷酷なユーハバッハが強力な能力を使った結果、ロバート・アキュトロンなどは死亡してまいます。

ユーハバッハと死神

ユーハバッハは悪霊・虚(ホロウ)を消滅させる力を持った一族である滅却師(クインシー)の始祖です。1000年前に配下の滅却師たちを率い、死神たちが統治する死後の世界「ソウル・ソサエティ」に戦いを挑んでいます。しかし死神の組織である護挺十三隊とその隊長である山本元柳斎たちにユーハバッハは敗北しました。最強の強さをもつユーハバッハでありますが最後は死神たちに倒されてしまいます。死神達はユーハバッハの最後に深く関わっています。

ユーハバッハと死神などとの関係

ここからは漫画『BLEACH』のラスボスであるユーハバッハと死神達の関係について紹介していきます。最強の強さを持つユーハバッハも最後死神達に敗北してしまいます。

黒崎一護との関係

漫画『BLEACH』の主主人公である黒崎一護とユーハバッハには深い因縁があります。実は黒崎一護は、死神だった父親と、滅却師だった母親の間に生まれた子供だったのです。黒崎一護の母親は、黒崎一護が幼い頃に虚から一護を守るために自分の命を犠牲にしています。本当は黒崎一護の母親は大抵の虚なら難なく倒せるような才能のある滅却師でした。しかし同じ時期にユーハバッハが「聖別」を行ったため、戦う力を失っていました。つまりユーハバッハは黒崎一護にとって遠い祖先であり、母親の死因を間接的に作ったでもあるのです。

黒崎一護とは

黒崎一護は漫画『BLEACH』の主人公です。オレンジの髪の色が特徴で、「一護」という名前は、何か一つのものを護り通せるように、の意味に由来しています。一見すると、どこにでもいそうなごく普通の高校生だが、異常なまでに優れた霊感を持っています。常に眉にしわを寄せた表情をしていることや、派手な髪の色、ぶっきらぼうな態度や言葉遣いなどから誤解されやすいが、正義感が強く心優しい好青年で義理堅く見返りを求めたり、卑怯な事もしない優しい性格のキャラクターです。

黒崎一護とのエピソード

ユーハバッハは黒崎一護とはじめて出会った時、一護のことを「息子」と呼びました。しかしこれは言葉通りの意味ではなく、石田のことも「息子」と呼んでいることから、ユーハバッハは自分から見て有望に見える子孫にこの表現を使っているようです。黒崎一護は滅却師としてではなく死神として戦いに身を投じていますが、一護の中には滅却師の力も受け継がれています。

斬魄刀は死神個人の才能を反映した分身のような存在です。その力を解放するためには、精神世界で斬魄刀の化身と対話を重ねる必要があります。黒崎一護の斬魄刀の「斬月」の化身が現れています。その化身の姿が千年前のユーハバッハと同じだったことが後に判明しています。黒崎一護は父親から死神の力を受け継いでおり、その死神の力と滅却師の力が混ざっていたのです。

黒崎一護のようにユーハバッハの姿が自分の中に現れる滅却師は中々いません。だからこそユーハバッハは黒崎一護のことを重視していました。

ヤハウェとの関係

『BLEACH』に登場するユーハバッハはキリスト教やユダヤ教の教典である「旧約聖書」「新約聖書」にて唯一「神」と記されているヤハウェがモデルなのではないかと言われています。『BLEACH』の作中最強の能力はもちろんユーハバッハのアルファベット表記「YHVH」がヤハウェと同様でもある事からこのように言われています。確かに、その能力や強さを見ると「神」と言われれも不思議ではありませんね。

ヤハウェとは

ヤハウェとはギリシア語で書かれたサマリア人・魔術師・グノーシス主義者の文章から推薦された、「旧約聖書」「新約聖書」等における唯一神に対するギリシア語系の呼び名です。また、ヘブライ語が含まれるセム語族とギリシア語が含まれるインドヨーロッパ語族は母音が異なります。ヘブライ語やアラビア語のそのままの発音で読むとヤフアとなります。

ヤハウェとのエピソード

ユーハバッハは、すべてを見通すことが出来る「全知全能」の能力を持っています。その能力で黒崎一護や藍染惣右介や月島九郎らの前に立ちはだかりました。『BLEACH』の作中でも、まるで神的存在として描かれています。そのためユーハバッハという名前の由来も、「旧約聖書」における唯一神として描かれているヤハウェから取られているのではないかと言われています。

霊王との関係

ユーハバッハは、霊王と親子関係にあるのではないかという説があります。その理由は作中でユーハバッハは霊王を倒す為に霊王宮に侵入していますが、そこで自分の正体が霊王の子供であるような発言をしていたからです。そこからさらに発展して霊王は元々滅却師である説もあります。そこから、血縁のある親子ではないにしても、ユーハバッハに力を与えた父のような存在が霊王ではないかという考察もあります。

霊王とは

霊王とは尸魂界の王のことです。表舞台に立つことはなく「王鍵」がなければ入ることのできない霊王宮に鎮座しており、王属特務・零番隊に守護されています。霊王の存在が世界の礎となっており、霊王が亡くなれば現世・虚圏・尸魂界は崩壊するとされています。

霊王とのエピソード

ユーハバッハは霊王を殺すために、霊王宮に侵入しました。その際に、自分が霊王の子供であるかのような発言をしています。さらに、霊王の左手である「ペルニダ」、心臓と言われている「ジェラルド」もユーハバッハに従っています。このことから本当の滅却師の始祖は霊王なのではないかとも考えられています。

死神たちの頂点に立つ存在のはずの霊王ですが、なぜか捕らえられているかのような姿で安置されていました。 また、滅却師は「霊王の敵は死神」という発言をしています。霊王の左手は自分のことを滅却師と名乗っています。 滅却師の始祖はユーハバッハではなく、霊王だったのかもしれません。

ユーハバッハの最後とは

『BLEACH』のラスボスとして登場している圧倒的強さの持ち主であるユーハバッハがどうやって負けるのか想像しにくいという人が多いと思います。霊王を倒し現世・尸魂界・虚圏・地獄の王になろうと企て主人公達の前に立ちはだかったユーハバッハですが、『BLEACH』の最終回ではどのような最後を迎えたのでしょうか。ここからはユーハバッハの最後を紹介していきます。

最後は黒崎一護との戦いで敗北

ユーハバッハは『BLEACH』の主人公である黒崎一護の「斬月」の能力により最後は倒されてます。最強の強さをもつユーハバッハを倒すのには黒崎一護でさえもかなり苦戦しており、ユーハバッハとの戦いに勝利するまでに、一度は卍解状態の「斬月」も折られています。しかしユーハバッハが黒崎一護に倒されてしまう最後を迎える過程は、消して一護だけの力ではありませんでした。

最後の対戦相手は黒崎一護以外にもいた?

上述でも紹介した通り、黒崎一護は最後にユーハバッハを倒せたのは以前敵対した藍染惣右介や月島秀九郎の協力があったからです。黒崎一護は、「死神」「滅却師」「虚」「完現術」4つの力を持っています。しかし、最強の「全知全能」という能力を持つユーハバッハには1人では勝てなかったと言われています。

最後の戦闘シーンを振り返り

ユーハバッハの最後の戦いの際に黒崎一護は、ユーハバッハにより「斬月」を壊されています。最後の戦いでピンチになった黒崎一護を、月島秀九郎が登場し協力してくれます。その戦いの際に月島秀九郎の過去を改変する力が働き、「斬月」が復活します。

さらに黒崎一護と永遠のライバルであった藍染惣右介も登場し、共にユーハバッハと戦います。しかし、黒崎一護と藍染惣右介が共に戦っても、ユーハバッハに最後のとどめを刺すことは困難でした。

最後は石田雨竜が登場し、静止の銀」の鏃でユーハバッハの全知全能の能力を一時的に無効化し、黒崎一護が「斬月」でユーバッハに斬りかかり勝利を掴みました

最強なユーハバッハが最後に負けた理由

最強の力を持つユーハバッハは最後なぜ負けたのでしょうか。黒崎一護や、それに協力した藍染惣右介や月島秀九郎の力だけではユーハバッハを倒すことはできませんでした。ユーハバッハが最後に負けた理由ひ深く関わっている死神がもう1人登場しています。

石田雨竜が負けの理由?

ユーハバッハが最後に負ける決定的要因となったもう1人の死神とは石田雨竜です。石田雨竜には相手の能力を制御する「制止の銀」という能力があります。「制止の銀」の矢を受けたユーハバッハは一時的に、最強の能力である「全知全能」を使うことができなくなりました。その隙に黒崎一護がユーハバッハに斬りかかり、最後ユーハバッハにを倒すことに成功しました。

ユーハバッハが最後に負けた理由の1つには、本当の仲間を作ることが出来なかったからではないかという声もあります。その為、元々は敵である藍染惣右介や月島秀九郎さえも味方にしてしまう黒崎一護だからこそ圧倒的強さを持つユーハバッハに勝てたのではないかとも考えられています。最後に敵対したこともある藍染惣右介が登場して最強の敵を倒したことは、ファンの間で大きな話題になりました。

ユーハバッハの最後の謎

謎の多いユーハバッハですが、彼の最後も謎が多く残っています。ユーハバッハの最後の謎について紹介していきます。

元柳斎との千年前の戦いの謎

ユーハバッハは『BLEACH』のラスボスとして登場しており、圧倒的強さの持ち主です。ユーハバッハは滅却師の始祖というだけあり、その寿命は長く、1000年前にはすでに存在していました。そして、当時まで生まれたばかりであった護廷十三隊と交戦し、若かりし頃の元柳斎と衝突して敗北しています。この時の傷が原因で以降1000年間身を潜め、「全知全能」の能力に耐えうる状態になるまで待たなければいけない程のダメージを負ってしまいます。

しかし1000年前の元柳斎は最終的にはとどめを刺さずにユーハバッハを逃がしてしまっています。ユーハバッハは滅却師の始祖ですからそこには確執が生まれ、さらには1000年後に尸魂界が崩壊する寸前まで追い込まれるています。なぜ元柳斎は1000年前の時点で実力的には出来ると思われながらユーハバッハにとどめを刺さなかったのでしょうか。

単純に実力不足や、陰謀説などがありますが最後までこの謎が明確に明かされる事はありませんでした。しかしマユリの発言が唯一のヒントとされています。マユリはこの1000年前の出来事を知っているようで当時の元柳斎の行動に苦言を呈しています。この事から「まだ若い元柳斎に甘さがあったから」という説が『BLEACH』ファンの間では信じられています。

実は黒崎一護から逃れたかった?

黒崎一護は「滅却師」「死神」「虚」「完現術」という4つの異なる力を持っています。そして『BLEACH』の作中ではそれまで精神世界で登場していた斬月がユーハバッハの1000年前の姿であり、「一護、お前を危険から遠ざける為に力をセーブさせていた」という発言をしています。一護の事を心配した発言にも見えますが、3つの力を持つ一護が全ての力を使えるようになったらと、ユーハバッハは考えたのではないかと言われています。

最後は黒崎一護により殺されていることからも、一護の力を目覚めさせない為に介入していたと考える事も出来ます。もしそうしていなければ一護はより強大な力を持ち、ユーハバッハといえど霊王の殺害まで出来なかったのではないかと言う事も都市伝説となっています。

最後の野望は霊王?

ユーハバッハの最後の野望は霊王の座を狙うことだったのではないかと言われています。しかし、藍染や黒崎の活躍により、ユーハバッハはこの最後の目的を果たせずに命を落としてしまいました。

漫画『BLEACH』の後日談では、ユーハバッハの遺体を霊王の代わりに使って世界のバランスを保っているようなシーンが描かれていました。このためユーハバッハの野望は叶えられなかったものの、最後は違った形で霊王のような存在になったと言えます。

ユーハバッハの声優は?実写版の俳優も予想

『BLEACH』に登場するユーハバッハの声を担当した声優を紹介していきます。さらに、実写版『BLEACH』でユーハバッハが登場するとしたらどの俳優が演じるのか、ユーハバッハの容姿や性格を元に予想していきます。

ユーハバッハの声優は菅生隆之

『BLEACH』に登場するユーハバッハの声優は菅生隆之ですアニメ版『BLEACH』は途中で原作に追いついてしまった為、原作とは違ったオリジナルストーリーが展開されており、原作の最終回とは違った形になっています。現在、ユーハバッハが登場した最終章である千年血戦編は今の所アニメ化されていません。しかしユーハバッハはスマホアプリ「BLEACH -Brave Souls-」に登しており、そこで斬月の声優も務めていた菅生隆之が声優を担当しています。

菅生隆之のプロフィール

菅生隆之は1952年8月1日生まれで千葉県出身の身長172cm、体重76kgです。文学座所属を経て2017年6月1日からフクダ&Co.に移籍しました。俳優としても活躍しており、「太陽にほえろ」や大河ドラマに出演しています。洋画の吹き替えを始めたのは1970年代末からだが、2000年代まではアニメの出演は殆どありません。これは、アニメの収録を意図的に避けていた本人の意向にあったそうです。

菅生隆之の主な出演作品

菅生隆之の主な出演作品は「幽☆遊☆白書」の雷禅役、「機動戦士ガンダムUC RE:0096」のカーディアス・ビスト役、「ゴールデンカムイ」の永倉新八役、「バキ」の愚地独歩役、「ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密」のジャン・ピエールICPO本部長役、「ゴルゴ13」のダッチェス役、「絶対可憐チルドレン」のJ.D.グリシャム役、「ヒートガイジェイ」のジェイ役、「地獄少女」の輪入道役などがあります。

実写版の俳優を予想

2018年夏に実写版『BLEACH』が公開されています。しかし実写版『BLEACH』ではまだユーハバッハは登場していません。そこでラスボスであるユーハバッハを演じる俳優を予想していきます。

実写版の俳優予想①ジェフ・ブリッジス

まず1人目は日本の領域を超えてハリウッドスターのジェフ・ブリッジスです。ジェフ・ブリッジスはゴーストエージェントやクレイジーハート、アイアンマンなどに出演しているスーパースターの俳優です。『BLEACH』で全知全能の最強な能力を持つユーハバッハに思い当たるのはスーパースターの彼が思い当たりました。

実写版の俳優予想②佐村河内守

2人目は佐村河内守です。この俳優も現実的には難しいですが、見た目だけで言えばベストマッチではないでしょうか。謎の多い最強キャラを演じる俳優をキャスティングするのは中々難しそうですね。

ユーハバッハの世間での評判や人気

ここからはユーハバッハの世間からの評判や人気について紹介していきます。『BLEACH』の中でも圧倒的強さについての感想はもちろん、ユーハバッハの活躍が多く見られた千年血戦についての感想の声も多く挙がっていました。

『BLEACH』のラスボスのユーハバッハは強すぎると言う声が多く挙がっていました。特にユーハバッハが活躍した千年血戦で見せた強さに驚いたファンも多かったようです。SNSではユーハバッハ最強や強すぎると圧倒されている声が多いです。

やはり最強の存在であるユーハバッハが最後に敗北した理由がかわからないと言う声も多く見られました。ユーハバッハの持つ圧倒的能力な全知全能があるのになぜ敗北したのか、もう少しユーハバッハの凄まじい能力が使えたのではないかなど、最後の敗北理由がわからなすぎるとの声が多く挙がっていました。ユーハバッハの最後はいまだに謎が残りますね。

ユーハバッハは最後に死すも最強キャラ

『BLEACH』最強のラスボスユーハバッハの強さや最後について紹介してきました。最後は黒崎一護らの死神に負けてしまいましたが、ラスボスというだけあり「全知全能」という最強の能力を持つキャラクターには間違いありません。最後まで謎だらけな悪役最強のユーハバッハに注目して、是非漫画『BLEACH』をチェックしてみてください。

伊藤明日佳

この記事のライター

伊藤明日佳

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

BLEACH

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

本記事では漫画『BLEACH』に登場する十刃(エスパーダ)の能力や仕組み、死神との関係性などについて詳しく紹介していきます。十刃の最強ランキングなども紹介していきますので、『BLEACH』を見た事ない方や見た事ある方も是非最後までご覧ください。

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

BLEACH

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

『BLEACH』の黒崎一護は家族思いで心優しい主人公で家族の血統や声優なども注目される人気キャラであり、斬魄刀も人気があります。今回は『BLEACH』の主人公・黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

『BLEACH』の千年血戦篇に登場するユーハバッハは滅却師の始祖で、黒崎一護が戦意喪失するほどの強敵でした。ここではユーハバッハが『BLEACH』の劇中で使用した技や能力について紹介します。またその正体に関する考察などもまとめています。

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

BLEACH

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

『BLEACH』にはフラシオン(従属官)が登場します。フラシオン(従属官)はエスパーダ(十刃)の側近のような破面です。『BLEACH』では護廷十三隊の隊長や副隊長達と戦いました。ここではフラシオン(従属官)にはどんなキャラクターがいるのかを紹介します。

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

BLEACH

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

「BLEACH」はキャラクターが多数登場します。どのキャラも個性的でバトルシーンを盛り上げてくれます。この記事では「BLEACH」に登場するキャラクターで誰が最強なのかをランキング形式でまとめていきます。「BLEACH」の最強キャラをぜひ知っていってください。

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

BLEACH

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

『BLEACH』の藍染惣右介が詠唱する「黒棺」はその文言や発動時のカッコ良さも相まって人気の技の一つです。それと同時にネット上での「黒棺」は面白いネタという認識があります。今回はそんな『BLEACH』の鬼道「黒棺」について強さや面白さを紹介していきます。

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

BLEACH

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

滅却師は『BLEACH』の最終章である「千年血戦篇」で死神たちと全面戦争をする存在であり、能力や死神との関係、「最後の生き残り」石田雨竜についてなど多くの点が注目されています。今回は『BLEACH』の『滅却師』について、様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

BLEACH

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

『BLEACH』の千年血戦篇では新たなる敵・ユーハバッハが登場します。ユーハバッハは見えざる帝国の星十字騎士団を率いて尸魂界を襲撃しました。黒崎一護が戦いで最も苦戦した相手でもあります。ここでは『BLEACH』の千年血戦篇の最後についてネタバレを紹介します。

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

BLEACH

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

『BLEACH』にはキャラクターの名言がたくさんあり、単行本には毎回巻頭ページにポエムが掲載されています。ファンからはオサレポエムと呼ばれる人気ポエムでもあります。この記事では『BLEACH』の名言やオサレポエムを一覧でまとめて紹介します。

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

BLEACH

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

『BLEACH』は2016年に最終回を迎えました。最終回では黒崎一護の子供が登場します。この記事では、『BLEACH』のこれまでのストーリーのおさらいをしながらネタバレを紹介します。また原作漫画とは違うアニメの最終回もまとめています。

BLEACHの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード