【鬼滅の刃】花の呼吸の型を一覧で紹介!使い手や特徴も合わせて解説

お気に入りに追加

『鬼滅の刃』では、鬼を狩るために花の呼吸という特殊な呼吸法を使う鬼殺隊の隊員がいます。本記事では、花の呼吸の型を紹介すると共に、呼吸の使い手と特徴についても解説します。また、『鬼滅の刃』に登場する他の呼吸との関係についても調査しました。

【鬼滅の刃】花の呼吸の型を一覧で紹介!使い手や特徴も合わせて解説

目次

  1. 【鬼滅の刃】花の呼吸とは?
  2. 【鬼滅の刃】花の呼吸の型や技一覧
  3. 【鬼滅の刃】花の呼吸の使い手
  4. 【鬼滅の刃】花の呼吸の特徴や派生
  5. 【鬼滅の刃】花の呼吸に対する世間での評判や人気
  6. 【鬼滅の刃】花の呼吸の型は色々あった

【鬼滅の刃】花の呼吸とは?

『鬼滅の刃』には、水・岩・炎・風・雷の基本となる5つの呼吸法があり、その中の1つから派生して誕生したのが花の呼吸です。鬼殺隊は、各呼吸法にある型を使って技を繰り出し、鬼と戦っています。ここでは、花の呼吸について紹介します。

花の呼吸とは?

花の呼吸は、基本の5つある呼吸法の1つである水の呼吸から派生したものです。花の呼吸の型は、美しく華やかな技が特徴ですが、高い身体能力と肺活量がなければ使いこなせません。使い手の1人である栗花落カナヲ(つゆりかなを)は、肺を鍛えるため、大きなひょうたんを吹き込んで割るという訓練をこなしました。他にも使い手がおり、元花柱・胡蝶ナカエ(こちょうかなえ)が『鬼滅の刃』に登場しています。

鬼殺隊が使用する日輪刀は、使い手の性質によって色が変わる特殊な剣です。基本的には、呼吸によってその色が決まり、花の呼吸の使い手はピンク色の剣を使っています。また、花の呼吸を使った型から繰り出される技のエフェクトは、花びらです。エフェクトの色は、日輪刀と同じくピンク色で、型によってはエフェクト自体が花の形に見えます。

鬼滅の刃の概要

『鬼滅の刃』は、2016年から2020年まで週刊少年ジャンプにて連載されていた日本の漫画作品です。作者は吾峠呼世晴さんで、単行本の累計発行部数は、1億5000万部を突破しています。また、国内だけでなく、海外からも高い人気があります。『鬼滅の刃』は、アニメ・映画にもなり、映画の興行収入が日本歴代1位を記録しました。『鬼滅の刃』のアニメは第3期まで放送されており、第4期「柱稽古編」の放送も決定されました。

鬼滅の刃のあらすじ

主人公の竈門炭治郎は、鬼になった妹の禰豆子を助けるために鬼殺隊になり、鬼を治す手がかりを探します。鬼の祖である鬼舞辻無惨の血を多く受け継いでいる鬼から血を採取し、妹を治す手掛かりを見つけられることを信じながら炭治郎は格上の鬼と戦ってきました。瀕死になりながらも上弦の陸と上弦の肆を倒した炭治郎は、仲間の鬼殺隊隊士たちと共に、より強くなるため柱との稽古に臨みます。

【鬼滅の刃】最終回までのあらすじを徹底紹介!結末や感想まとめ

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】最終回までのあらすじを徹底紹介!結末や感想まとめ

人気漫画の『鬼滅の刃』の最終回の結末は、多くの読者が納得できず炎上してしまいます。その後に刊行された最終巻は作者の力で多くの読者が納得する内容となりました。この記事では、鬼滅の刃の最終回までのあらすじや結末・感想等を紹介していきます。

【鬼滅の刃】花の呼吸の型や技一覧

花の呼吸は、『鬼滅の刃』の中盤から終盤にかけて描かれており、栗花落カナヲが使用しています。呼吸の特徴としては、全ての型に花の名前が入っていることです。また、花の呼吸には、作中に描かれていない型がいくつかあります。ここからは、『鬼滅の刃』で描かれる花の呼吸の型と技について紹介します。

花の呼吸の型①弐ノ型 御影梅

弐ノ型・御影梅(みかげうめ)は、自分を中心に剣を回転させて、全方位に攻撃する技です。この型は『鬼滅の刃』18巻の第158話で登場しており、上弦の弐・童磨の血鬼術「枯園垂り(かれそのしづり)」を防ぐために使いました。攻撃と防御の両方に応用可能な型です。

花の呼吸の型②肆ノ型 紅花衣

肆ノ型・紅花衣(べにはなごろも)は、相手に向かって大きく弧を描くような斬撃を放る技です。この型には特徴があり、使った時の斬跡が衣のように描かれています。童磨との戦いで、背中を貫かれた胡蝶しのぶを助けるために使用しました。また、紅花衣は終盤で無惨に対して使った型でもあります。

花の呼吸の型③伍ノ型 徒の芍薬

伍ノ型・徒の芍薬(あだのしゃくやく)は、相手の間合いに一気に踏み込み、一瞬の間に9連撃を叩き込む技です。この技は、斬撃の軌跡が芍薬の花のように描かれます。童磨に対してこの技を出しますが、余裕で捌かれてしまいました。徒の芍薬は、『鬼滅の刃』18巻の第158話で描かれています。

花の呼吸の型④陸ノ型 渦桃

陸ノ型・渦桃(うずもも)は、空中で相手の攻撃を回避しながら体を大きくねじり、回転力を活かしながら斬撃を飛ばす技です。栗花落カナヲが異常なほど目がいいことに感づいた童磨が攻撃しますが、カウンター気味に渦桃を放ちました。『鬼滅の刃』18巻の第158話で、童磨に使ったシーンが描かれています。

花の呼吸の型⑤終ノ型 彼岸朱眼

終ノ型・彼岸朱眼(ひがんしゅがん)は、全神経を眼球に集中させることで、動体視力を極限まで上げる奥の手と言える技です。この技は、使用すると眼球に負荷がかかり、毛細血管が切れ、失明するリスクが高い諸刃の剣でもあります。胡蝶しのぶの毒により弱体化した童磨に、トドメを刺す際に彼岸朱眼を使いました。

【鬼滅の刃】全集中の呼吸とは?種類を一覧で紹介!現実でやるときの方法や効果も

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】全集中の呼吸とは?種類を一覧で紹介!現実でやるときの方法や効果も

本記事では『鬼滅の刃』の全集中の呼吸の種類や習得するメリットやデメリット、効果などを紹介します。また、全集中の呼吸は『鬼滅の刃』の世界だけでなく現実でも効果があると言われており、全集中の呼吸を現実でやるときの方法についても説明します。

【鬼滅の刃】花の呼吸の使い手

『鬼滅の刃』では、花の呼吸の使い手が2人登場しており、いずれも女性です。基本の呼吸から派生して誕生した花の呼吸は、どのような人物が使い手になっているのでしょうか。ここでは、使い手を2人紹介します。また、初代・花の呼吸の剣士についても考察していきます。

花の呼吸の使い手①胡蝶カナエ

1人目の使い手は、胡蝶カナエ(こちょうかなえ)です。17歳で鬼殺隊の最高幹部である柱となり、花柱として活動した優しい隊士です。妹のしのぶと一緒に、人身売買で連れ去られていた栗花落カナヲを助けた人物でもあります。童磨によって殺されてしまっているため、『鬼滅の刃』での登場シーンは多くありません。アニメ第1期で妹のしのぶが、姉のカナエについて語っている場面が描かれています。

花の呼吸の使い手②栗花落カナヲ

2人目の使い手は、栗花落カナヲ(つゆりかなを)です。カナヲは、最終選別の時から身体能力と戦闘力が際立っていました。炭治郎や善逸がボロボロのところ、カナヲは着物に汚れ1つなく立っていました。また、常人には過酷な『全集中・常中』を、負傷した炭治郎たちがリハビリを始めた時、既にできていました。その実力から、現在は蟲柱・胡蝶しのぶの継子として任務に赴いています。カナヲと対峙した童磨は、彼女を蟲柱・胡蝶しのぶよりも実力があるかもしれないと評価しています。

初代の花の呼吸の使い手がいた?

『鬼滅の刃』の最終巻・23巻では、初代・花の呼吸の剣士が植えた木が登場します。その木が描かれているのは、無惨との戦いが終了した後です。蝶屋敷に植えられているその木には、「必勝」という名前が付けられています。初代・花の呼吸の使い手について語られていませんが、木の大きさからかなり長い間、受け継がれてきたことが推測されます。

【鬼滅の刃】栗花落カナヲのかわいい魅力まとめ!名言や声優も調査

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】栗花落カナヲのかわいい魅力まとめ!名言や声優も調査

この記事では、鬼滅の刃に登場する栗花落カナヲのかわいい魅力についてまとめていきます。鬼滅の刃作内でもかわいいと評判の栗花落カナヲにはどのような魅力が詰まっているのでしょうか。名言や声優、そして誕生日などについても併せて紹介していきます。

【鬼滅の刃】花の呼吸の特徴や派生

『鬼滅の刃』で描かれる花の呼吸は、5つの基本の呼吸の内の1つである水呼吸から派生しています。水の呼吸は、炭治郎や富岡義勇(とみおかぎゆう)が使う呼吸です。また、蟲柱・胡蝶しのぶが使う蟲の呼吸は、花の呼吸から派生しました。派生した呼吸の関係性や特徴について見ていきましょう。

花の呼吸の斬られ心地

『鬼滅の刃』公式ファンブックでは、鬼たちが「各呼吸の斬られ心地」についてコメントしています。花の呼吸を使って斬られた鬼たちは、「天国に行けそう」「柔らかくていい香りがする」という評価をしていました。斬られた後に優しい言葉をかけてもらったと証言する鬼もいましたが、この鬼は優しい性格のカナエに斬られたのではないかと推測されます。また、全ての呼吸の中で花の呼吸は、鬼たちから最も高く評価されていました。

花の呼吸と水の呼吸の関係

『鬼滅の刃』では、水・岩・炎・風・雷の5つを基本の呼吸としており、花の呼吸は水の呼吸から派生しました。花の呼吸には、水の呼吸のどんな相手にも柔軟に対応できる特徴を受け継いでいます。そのため、漫画で描かれている花の呼吸のエフェクトも、水の呼吸を彷彿させる描写になっています。また、筋力よりもスピードや柔軟性を活かせるように、水の呼吸を女性隊士でも使える最適な型へ変化させたのが花の呼吸であると推測されます。

花の呼吸と蟲の呼吸の関係

『鬼滅の刃』に蟲柱として描かれている胡蝶しのぶが使う蟲の呼吸は、花の呼吸から派生したものです。作中では、蟲の呼吸の使い手は胡蝶しのぶだけです。蟲の呼吸には、花の呼吸と似ている特徴があります。鬼の首を切り落とす力が無いしのぶが、最大限力を発揮するために編み出した呼吸です。日輪刀に藤の花の毒を仕込み、鬼を毒殺するという唯一無二の呼吸法として描かれています。

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの技名一覧!蟲の呼吸の型や戦闘シーンも紹介

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの技名一覧!蟲の呼吸の型や戦闘シーンも紹介

当記事では、胡蝶しのぶの技名一覧や戦闘シーンを紹介していきます。胡蝶しのぶとは花柱の胡蝶カナエの継子にあたる人物であり、胡蝶カナエが死亡した後蟲柱として君臨しています。ファンから人気の多い人物です。そんな胡蝶しのぶは容姿だけではなく、技も美しかったのです。

【鬼滅の刃】花の呼吸に対する世間での評判や人気

花の呼吸の使い手である栗花落カナヲや、胡蝶カナエのコスプレをする『鬼滅の刃』のファンが多く見られました。服装や日輪刀まで制作してコスプレしているところから、花の呼吸を使う彼女たちが、高い人気を集めていることが分かります。

栗花落カナヲが使う花の呼吸で、花が舞うエフェクトが好きと言う意見がありました。また、アニメで花の呼吸が描かれた場合、キレイで艶やかなかっこいい映像になりそうだというファンの意見がありました。アニメで花の呼吸が描かれるのを待っている意見も多く見られました。

花の呼吸の型の技名が綺麗という意見がありました。各型には、それぞれ「梅」「芍薬」「桃」など花の名前が含まれています。また、カナヲが失明のリスクがある終ノ型・彼岸朱眼を使った姿をかっこいいと評価するファンもいました。

【鬼滅の刃】栗花落カナヲの壮絶な過去とは?花の呼吸や炭治郎との関係も紹介

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】栗花落カナヲの壮絶な過去とは?花の呼吸や炭治郎との関係も紹介

「鬼滅の刃」に登場する栗花落カナヲ。鬼殺隊の一員で花の呼吸の使い手。そんなカナヲには心がありません。その理由は壮絶な過去が原因でした。カナヲの壮絶な過去とは?またカナヲが使う技の紹介、カナヲと大きく関わった胡蝶姉妹や炭治郎との関係も解説します。

【鬼滅の刃】花の呼吸の型は色々あった

花の呼吸は、水の呼吸から派生した呼吸法の1つであり、上弦の弐・童磨を倒した呼吸法でした。ほとんどの型が流麗なエフェクトを演出する中、失明する恐れがある諸刃の剣として使用する型もありました。また、花の呼吸には、作中では描かれなかった型もあります。アニメ第3期までは、栗花落カナヲの戦闘シーンが登場していません。第4期のアニメ放送が決定しているので、気になる方は『鬼滅の刃』の情報をチェックしておきましょう。

【鬼滅の刃】全集中常中は全集中の呼吸とは違う?会得するメリットや難度は?

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】全集中常中は全集中の呼吸とは違う?会得するメリットや難度は?

この記事では、鬼滅の刃に登場する全集中常中について解説しています。果たして全集中常中は全集中の呼吸とは違うのでしょうか。常中を常駐と書かない理由や会得するメリット、そして習得する難易度などについてもあわせて紹介していきます。

ノーー

この記事のライター

ノーー

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里編の見どころは?あらすじや登場キャラも紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里編の見どころは?あらすじや登場キャラも紹介

鬼滅の刃の「刀鍛冶の里編」は2023年にテレビアニメ化されました。この記事では刀鍛冶の里編の見どころを紹介します。あらすじや登場キャラの紹介だけでなく、鬼滅の刃の作品概要や刀鍛冶の里編に関するファンの評価、さらに作中の名言なども紹介します。

【鬼滅の刃】死んでほしくなかった人ランキング!死亡シーンや活躍まとめ

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】死んでほしくなかった人ランキング!死亡シーンや活躍まとめ

人気漫画『鬼滅の刃』の「死んでほしくなかった人」について紹介します。鬼殺隊や鬼を含めておびただしい犠牲者が出る『鬼滅の刃』で、特に死んでほしくなかった人をランキング形式でまとめました。また、それぞれが作中で見せた活躍や死亡シーンについても合わせて紹介します。

【鬼滅の刃】黒死牟(こくしぼう)と縁壱(よりいち)の関係とは?二人の過去を調査

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】黒死牟(こくしぼう)と縁壱(よりいち)の関係とは?二人の過去を調査

上弦の壱である黒死牟(こくしぼう)と、最強の剣士である縁壱(よりいち)の関係について考察しています。二人にはどんな過去があるのか、縁壱(よりいち)の謎と関わった人物、黒死牟(こくしぼう)の性格や強さについても解説しています。さらに二人の評判もまとめています。

【鬼滅の刃】童磨が鬼になった理由と死亡までの経緯は?登場キャラとの関係も

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】童磨が鬼になった理由と死亡までの経緯は?登場キャラとの関係も

本記事では『鬼滅の刃』に登場する上弦の弐の鬼・童磨のプロフィールや強さ、過去や鬼になった理由を考察します。また童磨が人間の女しか食べない理由、他のキャラクターとの関係性を解説します。さらに童磨が鬼になった理由についてのファンの意見をまとめています。

【鬼滅の刃】玉壺は人間の姿のときから残虐?鬼になった理由も徹底調査

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】玉壺は人間の姿のときから残虐?鬼になった理由も徹底調査

玉壺の人間の姿について解説します。『鬼滅の刃』の鬼の中でも一際残虐な玉壺の過去については、本編で明かされていません。人間の姿が一体どういうものだったのか、公式情報を元にまとめました。また、「気持ち悪い」と言われる理由や鬼となった経緯についても紹介します。

【鬼滅の刃】人気キャラランキングを発表!魅力や強さについても徹底解説

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】人気キャラランキングを発表!魅力や強さについても徹底解説

『鬼滅の刃』の人気ランキングを紹介します。人気キャラの魅力ランキングTOP30や、柱の強さランキングTOP3などを徹底解説しました。また、テレビアニメ『鬼滅の刃』で人気キャラクターの声を担当している声優を紹介しています。

【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の声優は?変更はあったのかも調査

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の声優は?変更はあったのかも調査

本記事ではアニメ版『鬼滅の刃』にて、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)を演じた声優について調査します。またアニメ版『鬼滅の刃』において、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の声優キャストに変更があったのかだけでなく、過去の代表出演作品についても紹介します。

【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の能力や病気について考察!正体についても調査

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の能力や病気について考察!正体についても調査

『鬼滅の刃』で鬼殺隊の長として登場する産屋敷耀哉について調査しました。歴代続く呪いにかかっていて体は病弱ですが芯の強い産屋敷耀哉は、隊士達から慕われる大人物です。本記事では、『鬼滅の刃』の作中でも異様な雰囲気と能力を持つ産屋敷耀哉の正体について解説します。

【鬼滅の刃】雛鶴とは?宇髄天元との出会いや活躍について詳しく紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】雛鶴とは?宇髄天元との出会いや活躍について詳しく紹介

『鬼滅の刃』の遊郭編から登場する雛鶴は音柱、宇髄天元の3人の嫁のうちの1人です。容姿端麗なくノ一で作中では遊女として遊郭に潜入し、鬼の調査を行っていました。本記事では『鬼滅の刃』に出てくる雛鶴のプロフィールや宇髄天元との出会い、作中での活躍について紹介します。

【鬼滅の刃】神崎アオイはなぜ戦わない?伊之助との関係や魅力も紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】神崎アオイはなぜ戦わない?伊之助との関係や魅力も紹介

『鬼滅の刃』の神崎アオイはなぜ戦わないのか解説します。神崎アオイの過去や戦わない理由、神崎アオイと伊之助との関係や、神崎アオイのかわいい魅力などを徹底解説しました。また、テレビアニメ『鬼滅の刃』で神崎アオイを演じている声優についても紹介しています。

鬼滅の刃の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード