【呪術廻戦】小沢優子の人物像を紹介!虎杖との関係や痩せた理由も

お気に入りに追加

「呪術廻戦」の作中においての小沢優子は、呪術師ではなく普通の高校生です。彼女は虎杖の中学時代のクラスメイトで、一度だけの登場でしたが読者の心に残るものでした。この記事では、「呪術廻戦」の小沢優子と虎杖との関係や中学時代より痩せた理由を考察していきます。

【呪術廻戦】小沢優子の人物像を紹介!虎杖との関係や痩せた理由も

目次

  1. 【呪術廻戦】小沢優子とは?
  2. 【呪術廻戦】小沢優子の人物像や痩せた理由
  3. 【呪術廻戦】小沢優子と虎杖悠仁の関係がかわいい
  4. 【呪術廻戦】小沢優子のセリフの意味や再登場
  5. 【呪術廻戦】小沢優子に対する世間での評判や人気
  6. 【呪術廻戦】小沢優子は虎杖悠仁の元クラスメイトだった

【呪術廻戦】小沢優子とは?

特殊な能力を持っている人物が多く登場する「呪術廻戦」の中で、実に平凡な存在である小沢優子は主人公「虎杖悠仁」の中学時代のクラスメイトです。中学当時は虎杖と特に親しかったわけでもなく、中学卒業後に東京に引っ越したために疎遠になっていました。虎杖悠仁のかつてのクラスメイトはどんな運命を辿るのでしょうか?胸を打つセリフと共に注目したい存在です。

小沢優子のプロフィール

  • 名前:小沢優子(おざわゆうこ)
  • 住所:都内のどこか
  • 年齢:15〜16歳(高校1年生)
  • 身長:不明(中学時より15センチほど伸びた)

呪術廻戦の概要

呪術廻戦」は2018年、集英社刊「週刊少年ジャンプ」14号から芥見下々により連載が開始され、爆発的な人気を得た漫画。人間の負の感情から生じる呪いがテーマとなる世界での呪術師たちの戦いを描いた作品です。連載前の作品「東京都立呪術高等専門学校」の舞台を引き継いだ本作は、コミックスの累計販売部数が7000万部を突破(2022年8月時点)し、テレビアニメや劇場版も展開されています。

呪術廻戦のあらすじ

桁外れの運動神経の持ち主「虎杖悠仁」は宮城県仙台市の高校生。オカルト研究会の先輩が学校に秘匿されていた「両面宿儺の指」の封印を解いたことにより校内は呪霊が集まってきます。先輩を救うため呪術高専から両面宿儺の指を回収に来た伏黒恵とともに呪霊に立ち向かう虎杖は危機回避として両面宿儺の指を飲み込んでしまいました。この出来事により虎杖悠仁は呪術高専に転入し、過酷な呪いとの戦いへと身を投じることになります。

【呪術廻戦】全話のあらすじを紹介!重要な伏線や読者の感想も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】全話のあらすじを紹介!重要な伏線や読者の感想も

2018年に連載開始されて以来、2020年にアニメ化、2021年には劇場映画化も公開された現代を代表するジャンプ漫画『呪術廻戦』。現在も連載中であるとそのあらすじは膨大な量になってきました。本記事では呪術廻戦のあらすじを巻ごとにまとめていきます。

【呪術廻戦】小沢優子の人物像や痩せた理由

中学時代の小沢優子高校生になった小沢優子は、別人かと思うほどの変貌を遂げています。それも半年ほどの時間の経過で身長が大幅に伸び、太っていた体型もスリムになるという劇的な変わりようでした。虎杖悠仁のクラスメイトだった彼女はいったいどんな人物なのか、そしてなぜ劇的に外見が変わったのか、呪術廻戦の物語から小沢優子というキャラクターを観察してみることにしましょう。

小沢優子の性格

呪術廻戦64話「そういうこと」において、任務後の釘崎に声をかけ、虎杖と一緒にいた事を確認しつつ事情を察してもらう小沢優子ですが、虎杖本人への声かけはできない内気な面を覗かせます。釘崎に声をかけるのも必死の思いだったのでしょう。また中学時代の回想シーンでの独白のセリフでも、積極的ではなく内向的な性格である事を物語っています。

小沢優子が痩せた理由

中学時代の男子からはデブと言われていた小沢優子が、呪術廻戦64話の時点では痩せたスリムなスタイルで登場しています。釘崎は半年前の小沢優子の写真と現在を見比べ、信じられないという表情をしていました。小沢優子本人曰く、身長が伸びるとともに、東京に来ての環境の変化によるストレスでみるみる(痩せた)…とのことです。普通に考えると理想的な体型の変化といえるでしょう。

受肉の影響だった?

小沢優子の変化について、本人の言葉通りなのか疑問視する人もいるようです。確かに半年で15センチも身長が伸びるのは成長期としてもおかしいですし、痩せた上にかわいい容姿にまで変化しています。これらの変化は偽夏油(羂索)によるマーキングの影響ではないかと言う説が浮上しています。偽夏油に呪物を与えられ受肉したのならこのような体型の変化もありえます。

虎杖悠仁の好みのタイプに調整された?

前述の小沢優子が受肉の影響で変わったとする説には根拠があります。偽夏油(羂索)の狙いは虎杖の中にいる宿儺のコントロールなので、虎杖へと接触するため小沢優子を利用した…そして虎杖悠仁と接触させるため虎杖の好むように外見を調整したとも推理されています。虎杖の好むタイプは背と尻のデカい女子が好きと友だちが指摘したことが中学時代の回想シーンで明かされていました。見た目がかわいいかどうかではないようです。

偽夏油の目的

偽夏油すなわち夏油の体を乗っ取った羂索の目的は人類を強制的に進化させ、新たな可能性を見ることです。そのための準備として宿儺のコントロールが必要なので、前項で述べたように虎杖悠仁に接触させるため小沢優子を利用したと考えられています。虎杖と小沢を接触させ宿儺への縛りを作れば羂索に有利な展開になると推測できるでしょう。現時点では虎杖悠仁と小沢優子の接触に干渉した形跡は確認出来ませんが、死滅回游以降の展開で真相が明らかになるかもしれません。

【呪術廻戦】羂索(けんじゃく)の正体や目的とは?虎杖や宿儺との関係を調査

あわせて読みたい

【呪術廻戦】羂索(けんじゃく)の正体や目的とは?虎杖や宿儺との関係を調査

呪術廻戦では呪霊を率いる呪詛師と彼らの野望を阻止しようとする呪術師たちの戦いが描かれていますが、その争いに乗じて羂索という真の黒幕が登場し物語が大きく揺れ動きました。本記事では呪術廻戦に登場する羂索の正体や強さ、謎に包まれた過去などについてまとめていきます。

【呪術廻戦】小沢優子と虎杖悠仁の関係がかわいい

虎杖悠仁と中学時代にクラスメイトだった小沢優子。当時の彼女は虎杖と仲が良かったわけではありません。単なるクラスメイトでしかありませんでした。ただ偶然に小沢優子が聞いた虎杖と他の男子との会話で、彼女の中で状況は一変します。クラスの女子の中で誰が好きかという男子同士の会話で、虎杖の好みは強いて言うならという条件付きではあるものの小沢優子の名前を上げたからです。中学生らしいかわいいエピソードです。

小沢優子と虎杖悠仁は中学時代のクラスメイト

釘崎や伏黒とのセリフと小沢優子の回想シーンから、少なくとも中学3年生の時はクラスメイトだったことがわかります。とはいうものの「呪術廻戦」64話を見る限り、会話らしい会話はなかった様子が推測できるでしょう。虎杖と他の男子との会話から自分を選んでくれたと知った後はなおさら会話ができなかったのではとも思えます。なお小沢優子は、彼女の独白のセリフから虎杖以外の男子のことは嫌っていたこともわかります。

小沢優子と出会った釘崎

「呪術廻戦」64話では、前話までのハードな任務後に小沢優子から声をかけられ釘崎でした。そこからの2人のやり取りは呪術廻戦らしからぬ恋愛話の展開となります。これまで虎杖がもていないヤツだと思っていたのに、まさかこれだけかわいい子から想われていたことに衝撃を受けたようです。この時に小沢優子から、釘崎も虎杖に好意を持っているかと思われましたが即座に否定します。しかしモヤっとした感情が沸いたことも事実でした。

小沢優子と虎杖悠仁の再会

虎杖悠仁を偶然見つけ、一緒にいた釘崎に声をかけたことよって小沢優子は虎杖と再開することができました。釘崎は虎杖が中学時代から別人のように変わった小沢のことをわからないのではないかと危惧していましたが、ひと目見るなり小沢と認識した虎杖に、同席していた伏黒と10点満点をつけます。当の小沢は虎杖が自分とわかってくれたことを喜ぶというより、困惑気味な表情をしていました。その理由は…後述することにしましょう。

小沢優子は虎杖悠仁が好き?

小沢優子が登場した「呪術廻戦」64話の中で、小沢優子が虎杖悠仁を好きだと言ったセリフはありません。「そういうことです」と発言し、釘崎と伏黒に意思表示はしていますが、15〜16歳らしいかわいい面を覗かせています。虎杖の登場後にどんな会話がされていたのか描写がないので不明ではありますが、おそらく虎杖に対して好きだという意思表示はできずじまいだったのではないでしょうか。

【呪術廻戦】釘崎野薔薇のかわいい魅力!シーンや人気度もチェック!

あわせて読みたい

【呪術廻戦】釘崎野薔薇のかわいい魅力!シーンや人気度もチェック!

釘崎野薔薇は、『呪術廻戦』の主人公・虎杖悠二の同級生です。ここでは、釘崎野薔薇が女性キャラクターの中で一番人気のある理由を、かわいい魅力とともに紹介します。また、釘崎野薔薇のかわいいセリフや、担当声優である瀬戸麻沙美さんについてもまとめました。

【呪術廻戦】小沢優子のセリフの意味や再登場

1話のみの登場で(今のところ)ストーリー的に直接関与していない小沢優子ですが、彼女のセリフに共感した人が多くいました。痩せた見た目や言動のかわいさだけでなく、虎杖との恋を成就してほしいとの希望から再登場を望む人も少なくないようです。ここからは小沢優子のセリフからその心理を読み取ってみることにしましょう。さらには彼女の再登場の可能性についても考察してみます。

小沢優子のセリフ「でも私は私が嫌いな人達と…」

「でも私は私が嫌いな人達と同じ尺度で生きている」

出典: mojinoblog.com

虎杖悠仁と再会が叶った小沢優子でしたが、背が伸びて痩せたにも関わらず即座に虎杖が自分のことを小沢優子だと認識しました。そこで過去の自分が思ってきたことを思い出します。それが今の自分の考えと相反することに気付き小沢はこう呟きます。「でも私は私が嫌いな人達と同じ尺度で生きている」と。今の自分は虎杖が見てくれていた自分ではないと感じてしまうのでした。

小沢優子のセリフの意味

小沢優子のセリフ「でも私は私の嫌いな人達と…」にはどんな意味があるのでしょう?「呪術廻戦」64話において小沢は今の自分なら虎杖に相手にしてもらえるのでは…と考えます。しかし虎杖は中学時と変わりなく小沢を認識しました。ここで虎杖が「私も知らない私を見てくれていた」ことを思い出すのと同時に、自分が嫌いな人たちと同じ考えをしていた自分に気付き、自己嫌悪に陥るのです。

小沢優子の再登場の可能性

「呪術廻戦」で1回だけの登場になっている小沢優子ですが、再登場の可能性はあるのでしょうか?呪術廻戦ファンには小沢優子の再登場を待ち望む声も聞こえてきますが、前述のように偽夏油によって受肉していたということがあったのだとしたら再登場の可能性は高いといえます。ただその場合は悲劇的な展開に進むのではないかと予想されたりしますが、虎杖悠仁の「またな」の実現に期待と不安を感じてしまいます。

【呪術廻戦】佐々木先輩の人物像と登場シーンまとめ!死滅回游で再登場する?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】佐々木先輩の人物像と登場シーンまとめ!死滅回游で再登場する?

佐々木先輩は『呪術廻戦』の序盤に登場した女性キャラです。序盤以降出番がなかったものの、人気が高く再登場を期待する声も上がっていました。この記事では佐々木先輩の人物像や『呪術廻戦』での初登場シーン、再登場の有無について解説します。

【呪術廻戦】小沢優子に対する世間での評判や人気

ここからは小沢優子に対しての評判や人気について見ていきましょう。中学の頃から虎杖悠仁を想う小沢優子に対し、呪術廻戦ファンはどう感想を持った、あるいは共感したのでしょうか?小沢優子という存在に思うことは千差万別ともいえます。

アニメの「呪術廻戦」第1期は小沢優子の出演話の直前で終わっていました。果たして「呪術廻戦」第2期は「そういうこと」から始まるのでしょうか?放映スタートが待ち遠しいですが、小沢優子の登場を期待して待つことにしましょう。

中学卒業時もそうでしたが、虎杖と再開を果たした時も小沢優子は連絡先を交換していません。自分の嫌いな人たちと同じだった自分にショックで、虎杖と連絡を取る資格もないと思ってたのかもしれません。ただ釘崎野薔薇とは連絡先を交換していたので、恋の成就の可能性はなきにしもあらずといったところではないでしょうか。

なるほど、そういう解釈もあり得ます。痩せたではなくかわいいでもなく小沢優子の本質を見ていたというより「私の知らない私を見てくれる」というセリフが別の意味で真実味を帯びてきます。果たして小沢優子が再登場して「呪術廻戦」でどんな役割を果たすのか…できれば虎杖悠仁との恋が成就してくれることを期待したいところです。

【呪術廻戦】虎杖仁の正体とは?虎杖悠仁の父親?偽夏油や母親との関係も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】虎杖仁の正体とは?虎杖悠仁の父親?偽夏油や母親との関係も

呪術廻戦の主人公である虎杖悠仁には両親との記憶がほとんどなく作中でも曖昧な存在として描かれてきましたが、父親の名前が虎杖仁と判明するとその正体に関する描写が話題になりました。本記事では呪術廻戦に出てきた虎杖仁の正体や偽夏油との関係についてまとめていきます。

【呪術廻戦】小沢優子は虎杖悠仁の元クラスメイトだった

中学卒業後に痩せて背が伸びたことで、かわいいと思われてきたであろうことが想像できる小沢優子ですが、それまでの経験で見た目を気にする人を嫌ってきました。しかし自分も嫌ってきた人と同じであることを、虎杖の言動から察してしまいます。中学の時から変わってしまった自分と変わらなかった虎杖との違いを感じたのはとてもショックだったようですが、元クラスメイトである虎杖の「またな」は救いだったかもしれません。いつかまた、そして今度は笑顔で再開できる日が来ると願いたいものです。

【呪術廻戦】加茂憲紀の声優は日野聡!代表作や出演作品まとめ

あわせて読みたい

【呪術廻戦】加茂憲紀の声優は日野聡!代表作や出演作品まとめ

大人から子供まで人気のある呪術廻戦。黒髪で和装が似合う加茂憲紀を担当する声優は、日野聡さんです。幼少期の加茂憲紀を担当するのは、現在人気上昇中の声優、川井田夏海さんです。本文では、日野聡さんと川井田夏海さんの、代表作や担当キャラを紹介します。

zedafenrir

この記事のライター

zedafenrir

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】玉犬は伏黒恵の式神の一種?白の死亡までの経緯も解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】玉犬は伏黒恵の式神の一種?白の死亡までの経緯も解説

『呪術廻戦』に登場する玉犬は、伏黒恵の式神の一つです。本記事では、玉犬の種類や能力、白が死亡に至った経緯などを解説します。また、伏黒恵が操るその他の式神たちや、アニメ版『呪術廻戦』伏黒恵の声優も紹介するので、伏黒恵について詳しく知りたい人は必見です。

【呪術廻戦】髙羽史彦は五条と同等の実力?術式や強さを徹底調査

呪術廻戦

【呪術廻戦】髙羽史彦は五条と同等の実力?術式や強さを徹底調査

『呪術廻戦』の死滅回游編に登場し、奇抜過ぎる格好と濃過ぎる個性で読者に強いインパクトを与えた髙羽史彦について解説します。『呪術廻戦』で最強の呪術師五条と同等の実力と言われる髙羽史彦の術式や強さを徹底調査し、作中の活躍や今後についても考察していきます。

【呪術廻戦】魔虚羅は最強の式神!伏黒が唱える布瑠部由良由良との関係も

呪術廻戦

【呪術廻戦】魔虚羅は最強の式神!伏黒が唱える布瑠部由良由良との関係も

呪術廻戦の中で、伏黒恵が十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)で呼び出す式神である魔虚羅(まこら)について考察します。呪術廻戦では何度か伏黒恵が唱えている「布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)」という言葉と、魔虚羅との関係についても解説していきましょう。

【呪術廻戦】最終回の結末を徹底考察!死亡する可能性があるキャラは?

呪術廻戦

【呪術廻戦】最終回の結末を徹底考察!死亡する可能性があるキャラは?

本記事では、大人気漫画『呪術廻戦』最終回の結末や最後を徹底考察します。『呪術廻戦』の最終回で死亡する可能性があるキャラや原作の完結が何巻になるのか、作者の発言から予想し、作中に散りばめられた伏線や謎について調査しました。

【呪術廻戦】3年のメンバーを東京校と京都校で紹介!キャラの特徴などを解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】3年のメンバーを東京校と京都校で紹介!キャラの特徴などを解説

呪術廻戦の世界には呪術師を育成する専門学校が設立されており、3年生のメンバーには個性的で奇抜な能力を持ったキャラが揃っています。本記事では呪術廻戦に登場する3年のメンバーを東京校、京都校それぞれに分けて紹介し、術師としての強さや特徴なども解説していきます。

【呪術廻戦】死滅回游とは大規模な儀式?ルールや泳者(プレイヤー)を紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】死滅回游とは大規模な儀式?ルールや泳者(プレイヤー)を紹介

大人気となっている「呪術廻戦」ですが、現在「死滅回游編」が連載中です。「死滅回游編」は複雑なルールや仕組みがあり、ファンからも様々な考察がされています。今回は呪術廻戦の「死滅回游」の意味や目的について考察しながら、追加ルールや泳者について紹介していきます。

【呪術廻戦】来栖華(くるすはな)は敵か味方か考察!正体や術式も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】来栖華(くるすはな)は敵か味方か考察!正体や術式も紹介

呪術廻戦に登場する「来栖華」は、死滅回遊の泳者(プレイヤー)の一人です。最強の呪術師・五条悟を封印から開放するには、彼女の術式が必要だと言われています。この記事では来栖華の呪術廻戦作中での活躍や正体、術式について解説します。

【呪術廻戦】吉野順平の死亡理由や最期を解説!人物像や術式も

呪術廻戦

【呪術廻戦】吉野順平の死亡理由や最期を解説!人物像や術式も

吉野順平は『呪術廻戦』の序盤で死亡したキャラクターです。しかしながら、その人物像や悲惨な最期から、多くのファンの印象に残るキャラクターとなっています。この記事では、吉野順平が『呪術廻戦』作中で見せた活躍や、死亡理由について解説していきます。

【呪術廻戦】呪胎九相図は人体実験で生まれた?経緯や元ネタを解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】呪胎九相図は人体実験で生まれた?経緯や元ネタを解説

大人気漫画作品となっている『呪術廻戦』の物語には"呪胎九相図"が登場します。呪胎九相図は虎杖悠仁と敵対している"加茂憲倫"に関係しており、物語にとって重要な存在となっています。今回は『呪術廻戦』に登場する呪胎九相図について紹介をしていきます。

【呪術廻戦】黒沐死(くろうるし)はゴキブリの呪霊!強さや死亡の理由を紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】黒沐死(くろうるし)はゴキブリの呪霊!強さや死亡の理由を紹介

呪術廻戦の死滅回游編にて登場した黒沐死はゴキブリの呪霊として歪な存在感を放っており、乙骨との戦いでその強さを披露しました。本記事では呪術廻戦に描かれている黒沐死の概要を紹介し、術式の強さや死亡理由などについても解説していきます。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード