【東京リベンジャーズ】柴大寿の強さや魅力を解説!名言や名シーン・声優も調査

お気に入りに追加

東京リベンジャーズにて黒龍の十代目総長として登場した柴大寿は桁違いな暴力センスに加えて高いカリスマ性とビジネスセンスを併せ持った魅力的なキャラクターです。本記事では東京リベンジャーズに出てくる柴大寿の強さや魅力、アニメ声優などについてまとめていきます。

【東京リベンジャーズ】柴大寿の強さや魅力を解説!名言や名シーン・声優も調査

目次

  1. 【東京リベンジャーズ】柴大寿は黒龍の総長
  2. 【東京リベンジャーズ】柴大寿の強さや魅力
  3. 【東京リベンジャーズ】柴大寿の名言や名シーン
  4. 【東京リベンジャーズ】柴大寿のアニメの声優
  5. 【東京リベンジャーズ】柴大寿に対する世間での評判や人気
  6. 【東京リベンジャーズ】柴大寿は強いキャラだった

【東京リベンジャーズ】柴大寿は黒龍の総長

新時代の不良漫画として話題になった東京リベンジャーズには様々な不良集団が存在しており、その中で関東の頂点に君臨し続けた黒龍の十代目総長になったのが柴大寿でした。ここでは柴大寿のプロフィールや性格をまとめていき、同時に『東京リベンジャーズ』の作品概要とあらすじについておさらいしていきます。

柴大寿のプロフィール

  • 性別:男性
  • 誕生日:1989年7月24日
  • 血液型:A型
  • 身長:195cm
  • 体重:97kg
  • 所属:10代目黒龍総長→二代目東京卍會

柴大寿(しばたいじゅ)は黒龍十代目総長を務める不良です。筋骨隆々な体格に白と水色のメッシュが混じった青髪が特徴的で、柴八戒と柴柚葉の兄に当たります。黒龍歴代総長の中で最狂最悪と謳われており、見た目通りの戦闘力と弱体化していた黒龍を短期間で再興するほどのカリスマ性及びビジネスセンスを持っています。また、父親に代わり八戒を強い男に育てることにこだわりを持ち躾と称して暴力を振るっています。

東京リベンジャーズの概要

東京リベンジャーズは和久井健によって週刊少年マガジンに連載されている漫画作品です。不良だった主人公がタイムリープに目覚め、かつての恋人が殺害される運命を変えるため暴走族チームに入って成りあがるサスペンス作品として話題性を呼び、2022年7月時点で累計発行部数6500万部を突破しました。

東京リベンジャーズのあらすじ

フリーターとして底辺の生活を送っていた花垣武道は、中学時代の恋人だった橘日向が弟の直人とともに犯罪集団『東京卍會』の抗争に巻き込まれ死亡したニュースを目にします。その翌日、タイムリープに目覚めた花垣は12年前の中学時代に戻ると、そこで遭遇した直人に日向が殺される未来を伝え東卍で成り上がることで運命を変えようと試みます。

【東京リベンジャーズ】柴大寿の強さや魅力

ここからは東京リベンジャーズにおける柴大寿の強さや魅力についてまとめていきます。東京リベンジャーズ作中でも屈指の巨体を誇る柴大寿は、やると決めたことは容赦なくやりきる性格も相まってかなりの強さを兼ね備えたキャラクターとして描かれていました。

柴大寿の魅力は強さにある?

柴大寿は中学の頃から並外れた強さを有しており、東京卍會に潰されかけていた黒龍を復活まで導くほどのパワーを誇ります。十代目総長の座をかけて乾青宗とタイマンで戦った時は圧倒的な大差をつけて勝利しており、花垣武道と出会った時も彼の襟首を片手で掴み上げ、空中で軽々持ち上げるほどの腕力を見せつけました。

柴大寿の強さは大人になっても健在?

東京リベンジャーズ133話にて、柴大寿がいた店に東京卍會の兵隊たちが押し寄せてくると、柴大寿は武道たちの逃げ道を確保するために単独で東京卍會たちを相手しました。大人になっても柴大寿の強さは健在で、東京卍會の兵隊たちが多くとも柴大寿は傷を負うことなく凄惨な笑顔を見せながら戦い続けていました。

柴大寿の戦績

東京リベンジャーズ作中にて柴大寿は『聖夜決戦』編にて登場しており、その章における重要人物でもありました。ここでは柴大寿の活躍や戦績をまとめ、そこから彼の強さについて解説していきます。

戦績①初登場でタケミチを殴る

東京リベンジャーズ79話にて初登場した柴大寿は、自分の弟たちが武道と橘日向と一緒にいるところを目撃して彼らに近づき、武道が東京卍會の人間と分かった瞬間に顔面パンチを食らわせました。柴大寿は弟の八戒に『武道の殺害』か『八戒の黒龍への入隊』を天秤にかけさせ、黒龍のシマに東京卍會の人間が入ったことへのケジメをつけようとしました。

戦績②柴柚葉に刺される

柴大寿は母親の死後、躾と称して弟らに暴力を振るっていました。度重なる暴行に我慢していた妹の柚葉でしたが、稀咲鉄太に煽られたこともありついに『聖夜決戦』の場にて柴大寿をナイフで刺しました。しかし、武道の声に気付いて体をそらしていた柴大寿は致命傷を免れ、刺されたことに対して平然とした態度を見せました。

戦績③三ツ谷隆との戦い

本来柴大寿は柚葉に刺されたことで死亡する運命にありましたが、武道が叫んだことでその運命が変わり未来の分岐点となりました。生き残った柴大寿はその後教会にやってきた三ツ谷隆と戦うことになり、最終的に体格差で上回っていた柴大寿が三ツ谷を圧倒しました。

戦績④タケミチとの戦いで一度だけダウンする

聖夜決戦当日に武道が教会の礼拝堂を訪れ、そこにいた八戒を説得しようと試みました。しかし、後から柴大寿が入ってくると八戒は柴大寿に殴りかかりいとも簡単に返り討ちにあってしまいます。それを見た武道は八戒の代わりに柴大寿に挑みました。初めは一方的な戦いになっていましたが、諦めなかった武道がカウンターを食らわせると柴大寿は一度だけ膝をつきました。しかし、再び柴大寿が立ち上がると最後に勝利したのはやはり彼でした。

戦績⑤柴八戒との戦い

八戒はこれまでの人生で一度も柴大寿に逆らってきませんでしたが、武道や三ツ谷隆の言葉を受けて吹っ切れ、ついに柴大寿に反逆してみせました。東京卍會の弐番隊隊長としての強さで押していく八戒でしたが、それでも柴大寿に勝つことは叶わず圧倒されてしまいます。

戦績⑥マイキーとの戦い

聖夜決戦の戦況は黒龍側の優勢に傾いていましたが、その場にマイキーこと佐野万次郎が到着すると柴大寿と直接対決になりました。佐野は柴大寿の一撃を受けて一瞬ふらついてしまいましたが、すぐに返しの蹴りをお見舞いするとたった一撃で柴大寿を仕留めました。

戦績⑦今牛若狭と荒師慶三との戦い

聖夜決戦からしばらく経ち、東京リベンジャーズ260話にて関東卍會との最終決戦が行われるとそこに柴大寿が再登場しました。東京卍會二代目陸番隊隊長へ所属を変えた柴大寿は初代黒龍の伝説メンバーである今牛若狭と荒師慶三と対面します。この2人は東京リベンジャーズの中でもトップの実力を持っていましたが、直前にココ&イヌピーと戦っていたことで消耗しきっており、柴大寿はそんな有利状況をものにして2人を瞬殺しました。

【東京リベンジャーズ】柴大寿の名言や名シーン

ここからは東京リベンジャーズにおける柴大寿の名言や名シーンについてまとめていきます。壊滅寸前だった黒龍を再興したカリスマ性と弟らに暴力を振るう残虐性を併せ持つ柴大寿は、読者に強い印象を与える名言を幾つか残しています。

柴大寿の名言①「ドーはド突くの…」

ドー はド突くのドぉぉ

出典: manga-danwa.com

上記のセリフは柴大寿の代名詞とも言える有名な名言です。東京リベンジャーズに初登場した柴大寿はいきなり武道につっかかり、上記のセリフと共に彼の顔面にパンチを食らわせました。不良の中でも一際凶暴な人柄であることを示した名言で、ド~シまで続く『怒麗魅(どれみ)語録』はとても人気です。

柴大寿の名言②「なぜ私は愛する…」

なぜ私は愛する妹を殺めなければならないのですか?

出典: manga-danwa.com

武道の声によって死を免れた場面にて、柴大寿は自分に歯向かおうとする柚葉に対して本気で顔面を殴打し祭壇まで吹き飛ばします。武道や八戒は柴大寿のことを卑劣に思いましたが、妹と殴り飛ばした柴大寿は涙を流しながら祭壇に向かい上記のセリフを口にしました。実は柴大寿は敬虔なクリスチャンであり、家族に対する愛は本物でも形が歪んでいることが判明した名シーンでした。

柴大寿の名言③「昔の“借り”は…」

昔の借りはこれでチャラな

出典: manga-danwa.com

現代に戻った武道が柴大寿と出会いレストランで情報交換をしている時、そこに東京卍會の兵隊を引き連れた丸井一が姿を現しました。そこで柴大寿は武道に裏から逃げるよう告げると、お礼を言った武道に対して上記のセリフを返しました。柴大寿の義理堅い性格が垣間見えたカッコイイ名シーンで、その後の戦いぶりも豪快でした。

【東京リベンジャーズ】マイキーの人物像まとめ!闇落ちについても考察

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】マイキーの人物像まとめ!闇落ちについても考察

『東京リベンジャーズ』に登場するマイキーについて人物像を詳しく紹介していきます。マイキーの強さはどれくらいなのか、闇落ちとはどのような状況なのかについて説明。『東京リベンジャーズ』の声優や実写キャストについても解説していくので、参考にしてみてください。

【東京リベンジャーズ】柴大寿のアニメの声優

ここからはアニメ版東京リベンジャーズにて柴大寿の声を担当している声優についてまとめていきます。原作漫画の人気に伴いアニメ化がされた東京リベンジャーズは、個性的なキャラクターが映像化され声優の演技によってより魅力的な作品に仕上がっているところが評価されています。

柴大寿の声優は「杉田智和」

柴大寿を演じたアニメ声優は杉田智和(すぎたともかず)さんです。『銀魂』や『ジョジョの奇妙な冒険』などで主演を務めている人気声優であり、低く厚みのある声質と独特のテンポ感に定評があります。2019年には株式会社AGRSを設立しYouTube活動などでも人気を博しています。

杉田智和のプロフィール

  • 性別:男性
  • 生年月日:1980年10月11日
  • 出身地:埼玉県比企郡嵐山町
  • 血液型:B型
  • 身長:177cm
  • 事務所:株式会社AGRS
  • デビュー時期:1998年

杉田智和の主な出演作品

  • 坂田銀時(銀魂)
  • キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
  • ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険)
  • ヒデノリ(男子高校生の日常)
  • 近属友保/スケプティック(僕のヒーローアカデミア)
【東京リベンジャーズ】花垣武道は弱い主人公?強さや魅力を徹底紹介

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】花垣武道は弱い主人公?強さや魅力を徹底紹介

『東京リベンジャーズ』は、主人公の花垣武道がタイムリープを繰り返して未来を変えていく物語です。本記事では、東京リベンジャーズの花垣武道の強さや魅力について、詳しく解説します。他の登場人物との関係や作中に出てくる名言もまとめてあるため、ぜひ参考にしてください。

【東京リベンジャーズ】柴大寿に対する世間での評判や人気

これまで東京リベンジャーズに登場する柴大寿の強さや魅力、アニメ声優などについてまとめてきましたが、原作やアニメで彼の活躍を見たファンからは様々な反響が寄せられています。ここでは柴大寿に対する世間での評判や人気について、実際に寄せられているコメントを参照しながらまとめていきます。

東京リベンジャーズを一通り読み終えた読者の間では柴大寿はとても人気があるキャラクターのようで、彼のことを『カッコイイ』『ビジュアルイケメン』と語るコメントが多く寄せられていました。見た目と強さ、両方とも持ち合わせているところに魅力を感じている人が多いことでしょう。

柴大寿は初登場時に「ドはド突くのド」とアホらしい発言をしていましたが、その後あらゆる繋がりを利用して黒龍の資金源を確保しているということが明かされると、読者に対してインテリで賢い印象を与えました。この他にも敬虔なクリスチャンという意外な一面を見せており、見た目からは想像つかないギャップに魅力を感じる人もいました。

2022年10月にキャラクター人気投票の結果が公開されると、そこで柴大寿は1446票を獲得して11位に選ばれていました。この人気について当然と思うファンもいれば、登場頻度に比べてとても高いと語るファンなど、様々な意見が寄せられていました。

【東京リベンジャーズ】場地圭介のかっこいい生き様とは?死亡説についても

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】場地圭介のかっこいい生き様とは?死亡説についても

『東京リベンジャーズ』の場地圭介は、東京卍會の創立メンバーの1人です。本記事では、場地圭介のかっこいい生き様や、最期のシーンなどを詳しく解説します。東京リベンジャーズの作中で場地圭介が口にした、かっこいい名言についても紹介します。

【東京リベンジャーズ】柴大寿は強いキャラだった

柴大寿は圧倒的な強さを持ったキャラクターであり、十代目総長として黒龍を復活させた実績は東京リベンジャーズに登場するキャラクターの中でも屈指の実力を持っていることを証明していました。もしも柴大寿の詳細や人柄、活躍が気になったという人は、ぜひ漫画やアニメなどから東京リベンジャーズをチェックしてみてください。

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆の人物像や活躍まとめ!最後は死亡する?

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆の人物像や活躍まとめ!最後は死亡する?

『東京リベンジャーズ』に登場する三ツ谷隆は、不良でありながらも意外な特技を持っています。この記事では『東京リベンジャーズ』の人気キャラ・三ツ谷隆の人物像や活躍、そして未来で死亡しているのか解説すると共に、アニメで三ツ谷隆の声を担当した声優について紹介します。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京卍會の総長・マイキーは蹴り技で数々の相手を倒してきました。中には蹴りで相手を瞬殺したシーンもあります。あまりにも強いため、マイキーは最強や無敵と呼ばれるようになりました。本記事では、マイキーの蹴りが強い理由と作中で描かれる彼のハイキックシーンを紹介します。

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

本記事では『東京リベンジャーズ』に登場する斑目獅音(まだらめしおん)の強さや未来について解説します。あわせて、斑目獅音の経歴やを印象に残った名言もまとめました。また、アニメ『東京リベンジャーズ』の斑目獅音役を務めた声優も紹介しています。

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

『東京リベンジャーズ』に登場するぺーやん(林良平)は、東卍参番隊副隊長を務めており、喧嘩の強さは組織内でトップクラスです。本記事では、『東京リベンジャーズ』で描かれるぺーやんの活躍や、ぱーちんとの関係性、アニメで声を担当した声優について紹介します。

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

『東京リベンジャーズ』に登場する暴走族でもあるブラックドラゴンには、今まで数多くの名だたる人物が在籍していました。本記事では、ブラックドラゴンのメンバーや歴代の総長について、『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

『東京リベンジャーズ』に登場する佐野真一郎はタイムリーパーであったのかを考察します。佐野真一郎がタイムリーパーになった経緯や目的を解説し、人物像や死亡理由を紹介します。更にアニメ『東京リベンジャーズ』で佐野真一郎の声を担当した声優情報もまとめています。

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

『東京リベンジャーズ』内で勃発した関東事変では、多くの主要キャラクターが犠牲になることで決着しました。本記事では、実際に『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、関東事変のあらすじや死亡者、その後の現代について解説していきます。

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

『東京リベンジャーズ』の稀咲鉄太(きさきてった)の正体を紹介します。稀咲鉄太(きさきてった)のその目的や正体、能力、ヒナとの関係や過去、死亡したのかどうかなどを徹底解説しました。また、テレビアニメや実写版で稀咲鉄太(きさきてった)を演じたキャストを紹介します。

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

『東京リベンジャーズ』に登場する武藤泰宏は、東京卍會伍番隊隊長という立場でありながら最終的にマイキーを裏切りました。本記事では『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、武藤泰宏が裏切りを働いた理由やイザナとの関係について紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

『東京リベンジャーズ』の天竺のメンバーを紹介します。そもそも天竺とは何なのかや、天竺のメンバーや四天王、天竺の強さや発足までの経緯などを徹底解説しました。また、天竺の関東事変やその後の展開、最終回で天竺のメンバーはどのようになっていたのか紹介します。

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

東京リベンジャーズ

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

『東リべ』の灰谷竜胆(はいたにりんどう)を紹介します。灰谷竜胆の過去や未来、灰谷竜胆の強さや灰谷蘭との関係性、作中での灰谷竜胆の名言などを徹底解説しました。また、テレビアニメ『東リべ』で灰谷竜胆を演じている声優を紹介します。

東京リベンジャーズの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード