【東京リベンジャーズ】ドラケンの身長はどれくらい?登場キャラとの比較も

お気に入りに追加

『東京リベンジャーズ』のドラケンは、東京卍會の副総長です。非常に背が高いキャラであるため、身長がどのくらいか気になる人もいるでしょう。本記事では、漫画や実写映画のドラケンの身長や、他のキャラとの比較をまとめます。また、ドラケンのかっこいい名言も紹介します。

【東京リベンジャーズ】ドラケンの身長はどれくらい?登場キャラとの比較も

目次

  1. ドラケンとは?
  2. ドラケンの身長は高い?登場キャラと比較
  3. ドラケンの実写キャストの身長
  4. ドラケンの名言
  5. ドラケンの身長に対する世間での評判や人気
  6. ドラケンの身長は高かった

ドラケンとは?

ドラケンのプロフィール

『東京リベンジャーズ』のドラケンの本名は、龍宮寺堅(りゅうぐうじけん)です。こめかみの入れ墨がトレードマークで、金色の髪の毛をひとつに編んで垂らしています。非常に仲間思いで、曲がったことが嫌いな男らしい性格です。東京卍會の副総長として、マイキーをサポートする役目も担っています。1990年5月10日に生まれますが、母親は2歳のときに蒸発します。それからは、風俗店のスタッフたちの手で育てられました。

東京リベンジャーズの概要

東京リベンジャーズは、2017年から連載が始まったサスペンス漫画です。作者は和久井健さんで、掲載誌は週刊少年マガジンです。アニメ化や実写映画化、舞台化なども行われ、2023年には実写映画の第2弾が上映予定です。コミックスは2022年8月の時点で29巻まで発売されており、累計発行部数は6,500万部を突破しています。主人公がタイムリープを繰り返す作品で、ヤンキー漫画やバトル漫画の要素も多く含んでいます。

東京リベンジャーズのあらすじ

26歳フリーターの花垣武道は、ニュースでかつての恋人だった橘日向が死亡したことを知ります。日向は、東京卍會の抗争に巻き込まれてしまったのです。翌日、武道は電車のホームから何者かに突き落とされます。その瞬間12年前の過去に戻った武道は、日向の弟である橘直人にタイムリープの事実を打ち明けます。それから武道は直人と手を組み、日向が死なない未来を作るために過去をひとつずつ変えていくのでした。

『東京卍リベンジャーズ』 - 週刊少年マガジン

ドラケンの身長は高い?登場キャラと比較

ドラケンの身長と体重

東京リベンジャーズのドラケンは、身長185cm、体重75kgのキャラです。成人男性にも引けを取らない体格で、ケンカをするときのパワーも相当なものです。いつも一緒にいるマイキーや花垣武道の身長が低いため、作中ではさらに背が高く見えます。

ドラケンの身長を他キャラと比較①マイキー

東京リベンジャーズのマイキーは、小学生のときからドラケンと仲が良い人物です。東京卍會の総長らしく、周囲の人を惹きつけるカリスマ性を持っています。マイキーの身長は162cmで、男性にしては低めの身長です。ただ、15歳という年齢を考えると、それほど低身長というわけではありません。ドラケンと比較すると20cm以上も低く、並んで歩くとかなりの身長差であることがわかります。

ドラケンの身長を他キャラと比較②花垣武道

東京リベンジャーズの主人公である花垣武道は、身長が165cmのキャラです。過去に戻った時点では中学2年だったため、平均的な身長だといえるでしょう。しかし、東京リベンジャーズには身長が高いキャラが多いため、どうしても小さく見えてしまいます。ドラケンの身長と比較すると、ちょうど20cm低くなります。

ドラケンの身長を他キャラと比較③半間修二

東京リベンジャーズの中には、ドラケンよりさらに身長が高いキャラもいます。そのうちの1人が、稀咲鉄太の右腕的存在である半間修二です。半間修二の身長は192cmで、ドラケンよりさらに7cm背が高いです。ドラケンと向かい合っているシーンを見ても、半間のほうがやや身長が高いことがわかります。

【東京リベンジャーズ】柴大寿の強さや魅力を解説!名言や名シーン・声優も調査

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】柴大寿の強さや魅力を解説!名言や名シーン・声優も調査

東京リベンジャーズにて黒龍の十代目総長として登場した柴大寿は桁違いな暴力センスに加えて高いカリスマ性とビジネスセンスを併せ持った魅力的なキャラクターです。本記事では東京リベンジャーズに出てくる柴大寿の強さや魅力、アニメ声優などについてまとめていきます。

ドラケンの実写キャストの身長

東京リベンジャーズは実写映画も上映され、個性的なキャラを多くの俳優たちが演じています。できるだけ原作に近づけたキャラ作りをしていますが、身長などの細かいところはどうしても違いが出てしまいます。ここでは、実写映画のドラケンを演じた俳優や、身長についてまとめていきます。

ドラケンの実写キャストは山田裕貴

東京リベンジャーズの実写映画でドラケンを演じたのは、俳優の山田裕貴さんです。山田裕貴さんは1990年9月18日生まれで、ワタナベエンターテインメントに所属しています。『海賊戦隊ゴーカイジャー』の、ゴーカイブルー役でドラマデビューしました。山田裕貴さん演じるドラケンはかっこいいと評判で、ファンからも「再現度が高い」と良い評価を得ていました。

ドラケン役の山田裕貴の身長

漫画の中のドラケンは身長が高いですが、実写映画でドラケンを演じた山田裕貴さんの身長はどれくらいでしょうか?山田裕貴さんは背が低いと思われることもありますが、実際の身長は178cmもあります。山田裕貴さんは顔が小さいため、身長も低く見えてしまうのでしょう。成人男性としても十分背が高い山田裕貴さんですが、それでもドラケンの身長には届きません。

ドラケン役の山田裕貴は厚底ブーツを履いていた?

実写映画版の東京リベンジャーズでドラケンを演じた山田裕貴さんは、厚底ブーツを履いて撮影にのぞんだそうです。厚底ブーツの高さは15cmもあり、撮影時の山田裕貴さんの身長は193cmでした。実際のドラケンよりも高身長にした理由は、マイキーとの身長差をつけるためです。

実写映画ではマイキー役を吉沢亮さんが演じましたが、吉沢亮さんの身長は171cmあります。山田裕貴さんの身長を漫画のドラケンと同じくらいにしてしまうと、原作ほど2人の身長差が際立ちません。そこで、山田裕貴さんは自分の身長を高くして、2人の身長差を広げたのです。

ドラケン役の山田裕貴のアクションがすごい

東京リベンジャーズは、チーム同士の抗争シーンも見どころのひとつです。東京卍會の副総長であるドラケンは、実写映画でも戦闘シーンが多くあります。山田裕貴さんはシークレットブーツを履きながら、派手なアクションシーンを見事にこなしていました。特に、相手にドロップキックを決めるシーンは、非常に迫力がありました。

ドラケン役の山田裕貴の髪型

東京リベンジャーズのドラケンは、辮髪(べんぱつ)という珍しい髪型をしています。辮髪とは頭髪を一部だけ残して剃り上げ、残りの髪の毛を三編みにして垂らす髪型です。現代では珍しい奇抜な髪型ですが、山田裕貴さんはこの髪型も完全に再現しました。山田裕貴さんは原作ファンを裏切らないように、まずは外見からドラケンに似せることを意識していたようです。

【東京リベンジャーズ】花垣武道は弱い主人公?強さや魅力を徹底紹介

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】花垣武道は弱い主人公?強さや魅力を徹底紹介

『東京リベンジャーズ』は、主人公の花垣武道がタイムリープを繰り返して未来を変えていく物語です。本記事では、東京リベンジャーズの花垣武道の強さや魅力について、詳しく解説します。他の登場人物との関係や作中に出てくる名言もまとめてあるため、ぜひ参考にしてください。

ドラケンの名言

ドラケンの名言①「下げる頭持って...」

下げる頭持ってなくてもいい、人を想う"心“は持て

出典: matome-server.com

東京リベンジャーズの序盤では、一般人の女の子がチームの抗争に巻き込まれて重傷を負ってしまいます。マイキーとドラケンは女の子が入院している病院へ行き、そこで彼女の父親に罵倒されます。マイキーとドラケンはこの件とは直接的な関係はなく、謝る筋合いもありませんでした。しかし、ドラケンはマイキーの頭を下げさせ、自分も頭を下げて両親に謝ります。

なぜ謝らないといけないのかわからないマイキーに、ドラケンはこの名言を口にします。ドラケンは自分たちの抗争に巻き込まれた女の子や悲しむ両親を思って、頭を下げたのでしょう。ドラケンはマイキーにとっての「良心」で、ドラケンがいることでマイキーは完全な悪に染まらずにすんでいるのです。

ドラケンの名言②「それでもオレは...」

それでもオレはオマエの仲間だ!

出典: matome-server.com

この名言は、ドラケンが羽宮一虎に言ったセリフです。一虎は東京卍會の創立メンバーでしたが、ある事件をきっかけに東京卍會を抜けます。そして、敵対チーム芭流覇羅のメンバーとして、再びドラケンたちの前に姿を現しました。ドラケンは芭流覇羅との抗争の前日に一虎と2人で会い、迷うことなくこのセリフを口にしました。仲間を思う、ドラケンの強い気持ちが伝わってくる名言です。

ドラケンの名言③「今日から愛美愛主は...」

今日から愛美愛主は東京卍會の傘下とする!!!

出典: matome-server.com

パーちんの知り合いが愛美愛主に襲われたことで、東京卍會と愛美愛主の衝突は避けられなくなっていました。なんとか抗争を思いとどまってもらおうと、花垣武道はマイキーを説得しようとします。そこへ、愛美愛主のメンバーが大人数で押し寄せ、争いが始まってしまいました。

圧倒的に不利な状況の東京卍會でしたが、マイキーは一発で敵の総長を倒してしまいます。その光景にザワつく一同を収めたのが、ドラケンによるこの名言でした。この一言で、愛美愛主は東京卍會に吸収されることになりました。東京卍會の副総長としての貫禄に溢れた、ドラケンのかっこいい名言です。

【東京リベンジャーズ】マイキーの人物像まとめ!闇落ちについても考察

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】マイキーの人物像まとめ!闇落ちについても考察

『東京リベンジャーズ』に登場するマイキーについて人物像を詳しく紹介していきます。マイキーの強さはどれくらいなのか、闇落ちとはどのような状況なのかについて説明。『東京リベンジャーズ』の声優や実写キャストについても解説していくので、参考にしてみてください。

ドラケンの身長に対する世間での評判や人気

東京リベンジャーズのドラケンは、一般的な成人男性よりも高い身長の持ち主です。そのため、「生まれ変わったらドラケンの身長が欲しい」というコメントや、「背が高くて羨ましい」というコメントがありました。また、身長が高くてかっこいいという感想も上がっていました。

東京リベンジャーズのドラケンは、漫画で見るだけでも身長が高いことがわかります。しかし、正確な数値を知った人たちからは、その身長の高さに改めて驚きの声が上がっていました。ドラケンがまだ中学3年生であることを考えると、185cmという身長に驚いてしまうのも無理はないでしょう。

実写映画の東京リベンジャーズでは、マイキーとドラケンの身長差を忠実に再現しています。この再現度の高さに感激する声や、厚底ブーツを履いてアクションする山田裕貴さんに感心する声も上がっていました。原作の身長差や髪型にこだわる山田裕貴さんに対し、「かっこいい」という感想を抱く人もいました。

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆の人物像や活躍まとめ!最後は死亡する?

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】三ツ谷隆の人物像や活躍まとめ!最後は死亡する?

『東京リベンジャーズ』に登場する三ツ谷隆は、不良でありながらも意外な特技を持っています。この記事では『東京リベンジャーズ』の人気キャラ・三ツ谷隆の人物像や活躍、そして未来で死亡しているのか解説すると共に、アニメで三ツ谷隆の声を担当した声優について紹介します。

ドラケンの身長は高かった

東京リベンジャーズのドラケンは、身長が185cmもあるキャラです。作中ではもっと身長が高いキャラもいますが、ドラケンも他のキャラより背が高いことに変わりはありません。いつも一緒にいるマイキーの背が低い分、余計に身長が高く見えることもあるでしょう。原作やアニメを振り返って、改めてドラケンの身長をチェックしてみてください。

【東京リベンジャーズ】場地圭介のかっこいい生き様とは?死亡説についても

あわせて読みたい

【東京リベンジャーズ】場地圭介のかっこいい生き様とは?死亡説についても

『東京リベンジャーズ』の場地圭介は、東京卍會の創立メンバーの1人です。本記事では、場地圭介のかっこいい生き様や、最期のシーンなどを詳しく解説します。東京リベンジャーズの作中で場地圭介が口にした、かっこいい名言についても紹介します。

NR4712

この記事のライター

NR4712

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】マイキーの蹴りが最強?理由は?ハイキックシーンまとめ

東京卍會の総長・マイキーは蹴り技で数々の相手を倒してきました。中には蹴りで相手を瞬殺したシーンもあります。あまりにも強いため、マイキーは最強や無敵と呼ばれるようになりました。本記事では、マイキーの蹴りが強い理由と作中で描かれる彼のハイキックシーンを紹介します。

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】斑目獅音は天竺四天王の1人!強さや未来まとめ

本記事では『東京リベンジャーズ』に登場する斑目獅音(まだらめしおん)の強さや未来について解説します。あわせて、斑目獅音の経歴やを印象に残った名言もまとめました。また、アニメ『東京リベンジャーズ』の斑目獅音役を務めた声優も紹介しています。

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ぺーやん(林良平)の人物像まとめ!意外にも強い?

『東京リベンジャーズ』に登場するぺーやん(林良平)は、東卍参番隊副隊長を務めており、喧嘩の強さは組織内でトップクラスです。本記事では、『東京リベンジャーズ』で描かれるぺーやんの活躍や、ぱーちんとの関係性、アニメで声を担当した声優について紹介します。

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】ブラックドラゴンのメンバーを紹介!歴代の総長も

『東京リベンジャーズ』に登場する暴走族でもあるブラックドラゴンには、今まで数多くの名だたる人物が在籍していました。本記事では、ブラックドラゴンのメンバーや歴代の総長について、『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】佐野真一郎はマイキーの兄でタイムリーパー?人物像紹介

『東京リベンジャーズ』に登場する佐野真一郎はタイムリーパーであったのかを考察します。佐野真一郎がタイムリーパーになった経緯や目的を解説し、人物像や死亡理由を紹介します。更にアニメ『東京リベンジャーズ』で佐野真一郎の声を担当した声優情報もまとめています。

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】関東事変のあらすじは?死亡者やその後についても解説

『東京リベンジャーズ』内で勃発した関東事変では、多くの主要キャラクターが犠牲になることで決着しました。本記事では、実際に『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、関東事変のあらすじや死亡者、その後の現代について解説していきます。

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】稀咲鉄太(きさきてった)の正体とは?目的や過去まとめ

『東京リベンジャーズ』の稀咲鉄太(きさきてった)の正体を紹介します。稀咲鉄太(きさきてった)のその目的や正体、能力、ヒナとの関係や過去、死亡したのかどうかなどを徹底解説しました。また、テレビアニメや実写版で稀咲鉄太(きさきてった)を演じたキャストを紹介します。

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】武藤泰宏の裏切りや死亡した理由は?イザナとの関係も

『東京リベンジャーズ』に登場する武藤泰宏は、東京卍會伍番隊隊長という立場でありながら最終的にマイキーを裏切りました。本記事では『東京リベンジャーズ』内で描かれていた内容を基に、武藤泰宏が裏切りを働いた理由やイザナとの関係について紹介していきます。

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

東京リベンジャーズ

【東京リベンジャーズ】天竺のメンバーや発足までの経緯は?その後も調査

『東京リベンジャーズ』の天竺のメンバーを紹介します。そもそも天竺とは何なのかや、天竺のメンバーや四天王、天竺の強さや発足までの経緯などを徹底解説しました。また、天竺の関東事変やその後の展開、最終回で天竺のメンバーはどのようになっていたのか紹介します。

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

東京リベンジャーズ

【東リべ】灰谷竜胆の過去や未来は?強さや蘭との関係性も考察

『東リべ』の灰谷竜胆(はいたにりんどう)を紹介します。灰谷竜胆の過去や未来、灰谷竜胆の強さや灰谷蘭との関係性、作中での灰谷竜胆の名言などを徹底解説しました。また、テレビアニメ『東リべ』で灰谷竜胆を演じている声優を紹介します。

東京リベンジャーズの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード