【ワンピース】ネフェルタリ家とは?裏切り者といわれる理由も考察

お気に入りに追加

『ワンピース』のネフェルタリ家は、アラバスタ王国を統べる一族です。そのネフェルタリ家は「裏切り者」と言われてしまいますが、なぜでしょうか。『ワンピース』のネフェルタリ家がなぜそう言われているのか、またどんな過去があったのかも考察しています。

【ワンピース】ネフェルタリ家とは?裏切り者といわれる理由も考察

目次

  1. 【ワンピース】ネフェルタリ家とは?
  2. 【ワンピース】ネフェルタリ家が裏切り者と言われる理由とは
  3. 【ワンピース】ネフェルタリ家に関する情報
  4. 【ワンピース】ネフェルタリ家に対する世間での評判や人気
  5. 【ワンピース】ネフェルタリ家は世界の秘密に関わっている一族だった

【ワンピース】ネフェルタリ家とは?

『ワンピース』のネフェルタリ家は、アラバスタ編で登場しました。アラバスタ編は『ワンピース』の中で、とても人気があるエピソードです。そこに登場したネフェルタリ家は五老星から「裏切り者」と言われたり、謎が多く、重大な情報も握っていそうです。また代々ポーネグリフを守っています。『ワンピース』のネフェルタリ家とはどんな一族なのか、過去に何があったのかを考察していきます。

ネフェルタリ家とは?

『ワンピース』のネフェルタリ家とは、代々アラバスタ王国を治める一族のことです。アラバスタ王国は砂の島で、人口は1000万人。国王はネフェルタリ・コブラです。ネフェルタリ家は、代々ポーネグリフを守っていました。そのポーネグリフには、実は古代兵器である「プルトン」の情報が記されていたのです。そのプルトンを狙って海賊のクロコダイルに、アラバスタ王国は襲われてしまうのです。

ワンピースの概要

『ワンピース』は、海賊王を目指すモンキー・D・ルフィが主人公の漫画作品です。『ワンピース』には、強くて個性的な海賊がたくさん登場し、その海賊達は「ひとつなぎの大秘宝“ワンピース”」を探しています。連載は1997年に『週刊少年ジャンプ』にて始まり、現在も続いています。作者は尾田栄一郎。1999年からはアニメも放送開始され、映画や舞台にも展開されました。

好奇心が旺盛で仲間を大事にするルフィ。また強い敵にも諦めることなく立ち向かっていく姿は、勇気を与えてくれます。『ワンピース』にはギャグも多いですが、感動的なシーンや名言もたくさんあり、多くの人々の心をつかみました。『ワンピース』は日本だけではなく、世界中で愛されている作品です。

ワンピースのあらすじ

『ワンピース』の主人公のモンキ-・D・ルフィは、海賊に憧れる少年。 海では伝説の海賊王であるゴールドロジャーが遺した「ひとつなぎの大秘宝“ワンピース”」を巡り、海賊達が争っていました。ルフィはフーシャ村を訪れた海賊のシャンクスと親しくなり、シャンクス達の戦利品であるゴムゴムの実を食べてしまいます。その実を食べたルフィは、一生泳げない体となり、全身ゴムになってしまうのです。シャンクスと別れて10年後、ルフィは海賊王になるためにいよいよ航海へ出ます。そこでかけがえのない仲間と出会い、強い敵と戦い、ルフィは成長していきます。

【ワンピース】アラバスタ編が人気の理由は?名言や名シーンを紹介

あわせて読みたい

【ワンピース】アラバスタ編が人気の理由は?名言や名シーンを紹介

『ワンピース』には麦わらの一味と関わりのある人気キャラクターの"ビビ"が主に活躍する回として、アラバスタ編と呼ばれる回が存在します。今回は『ワンピース』の中でも人気のストーリーであるアラバスタ編の魅力や、人気となる名シーン等について紹介をします。

【ワンピース】ネフェルタリ家が裏切り者と言われる理由とは

ネフェルタリ家が初めて『ワンピース』に登場したのは、「アラバスタ編」でした。「新世界編」でも登場しますが、ネフェルタリ家は五老星に「裏切り者」と言われています。なぜ『ワンピース』のネフェルタリ家は「裏切り者」と言われているのでしょうか。その理由を考察していきます。

聖地マリージョアへの移住を拒否した

800年前、20人の国王が世界の中心に集まり、一つの巨大な組織「連合王国」を作りました。それが現在の「世界政府」です。世界政府を作った王達は、自分の家族を連れて聖地マリージョアへ住むことにしました。しかしネフェルタリ家だけは、拒否したのです。そのため、ネフェルタリ家を除く19の家族がマリージョアへ住むことになりました。

コブラは五老星へ面会を申し出ている

『ワンピース』のアラバスタの国王であるコブラは、五老星へ面会を申し出ていました。コブラは五老星に会うため、娘のビビと共にマリージョアへ向かいます。その時コブラは体調が悪かったのですが、どうしても五老星に聞きたいことがあるため、引き返すことはしませんでした。

ネフェルタリ家が世界に何をしたのかを考察

無理をしてまで『ワンピース』のコブラが聞きたかったことは、「ネフェルタリ家は世界に何をしたか」ということでした。800年前、なぜネフェルタリ家は他の王達と一緒にマリージョアへ行かず、下界へ降りたのでしょうか。ここからはネフェルタリ家が、世界に何をしたのかを考察していきます。

考察①アラバスタ王国が関係

『ワンピース』の世界政府の元となった、20人の国王が作り上げた「連合王国」。その組織に敗北した巨大な王国。アラバスタ王国を治めるネフェルタリ家は連合王国でしたが、事情が変わって連合王国を裏切ったのではと言われています。それならば、五老星に「裏切り者」と言われる理由が分かります。

考察②ポーネグリフを隠すため

連合王国に敗北した巨大な王国は、滅びることを悟り、メッセージをポーネグリフに託し、後世へ残しました。 ポーネグリフは、世界政府にとっては厄介な存在です。それをネフェルタリ家が下界に降りて、ポーネグリフを隠したのではないかと言われています。そしてアラバスタ王国では、代々ポーネグリフを守っていたのかもしれません。

【ワンピース】アラバスタ王女ビビの魅力まとめ!名言や活躍を紹介

あわせて読みたい

【ワンピース】アラバスタ王女ビビの魅力まとめ!名言や活躍を紹介

『ワンピース』のアラバスタ編で登場したビビは、見た目の可愛らしさや性格などからとても人気のキャラクターです。バロックワークスのエージェントとしてルフィ達の前に現れた彼女の正体はアラバスタ王国の王女・ビビでした。『ワンピース』に登場するビビの魅力に迫ります。

【ワンピース】ネフェルタリ家に関する情報

『ワンピース』に登場するポーネグリフは四角い石碑で、割ることも砕くこともできません。石碑には古代文字で歴史文が書かれています。これを読めるのがロビンです。『ワンピース』のネフェルタリ家はポーネグリフを守ってきましたが、どこまで真実を知っているのでしょうか。

コブラとロビンの会話からわかる情報

コブラは、ポーネグリフには何が書かれているかを知っていました。そのため、ポーネグリフが読めるロビンが嘘をついていることを見破ります。ロビンはポーネグリフには古代兵器である「プルトン」について何も書かれていないと言いますが、実はプルトンの情報全てが書かれており、どこにあるのかさえも記されていたのです。

二人の情報には齟齬がある?

『ワンピース』のアラバスタ編の時は、ロビンよりもコブラの方が、ネフェルタリ家や世界政府の情報を掴んでいたのではないでしょうか。しかし麦わらの一味と冒険を続けているロビンは、その他のポートグリフを見つけ、解読していきます。今はロビンの方が世界についての情報を把握していると思われます。

ネフェルタリ家にはモデルがある?

『ワンピース』のアラバスタ王国は、古代エジプトをモデルにしています。砂の島なので、エジプトの特徴もよく出ています。ネフェルタリ家の名前の由来となった人物は、古代エジプト第19王朝の3代目の王「ラムセス2世」の第一王妃であるネフェルタリ。ネフェルタリは「古代エジプト三大美女」の一人です。後の二人はクレオパトラ、ネフェルティティ。クレオパトラは世界三大美女としても知られています。

【ワンピース】ビビはレヴェリーで死亡した?世界会議についても考察

あわせて読みたい

【ワンピース】ビビはレヴェリーで死亡した?世界会議についても考察

ワンピースにて大人気キャラクターになっているネフェルタリ・ビビ。アラバスタ編の実質メインヒロインでもあった彼女ですが、レヴェリーに再登場した後に死亡したのではと話題になっています。本記事ではビビの死亡説やそれに関連しているコブラやサボについても解説します。

【ワンピース】ネフェルタリ家に対する世間での評判や人気

『ワンピース』のアラバスタ編は、人気が高いエピソードです。ポーネグリフを守ってきたネフェルタリ家、アラバスタ王国の王女ビビとの出会い、クロコダイルとの戦い、そして最後にはロビンが仲間になりました。ここからは『ワンピース』のネフェルタリ家に対する世間の声を集めてみました。

『ワンピース』のイムは、五老星よりもはるかに高い地位の人物です。まだシルエットでしか登場していないので、どんな人物かは分かりません。出番も少なく、ファンにとっても最も気になる人物ではないでしょうか。イムは世界政府を作り上げた人物で、不老不死ではないかという説も上がっています。イムが消したい人物を指名すれば、五老星が実行するでしょう。イムの一言によって、運命が決まってしまいます。ネフェルタリ家はどうなっていくのでしょうか。

『ワンピース』のアラバスタ王国の国王コブラには、子供がビビしかいません。親族の存在も不明なため、王国の継承者は、ビビだけのようです。確かに跡継ぎがビビ一人だけでは不安です。もしビビが『ワンピース』の麦わらの一味と冒険に出ていたら、アラバスタ王国はどうなっていたのでしょうか。

『ワンピース』に登場する古代兵器「プルトン」は、アラバスタにあると思われていましたが、実はワノ国にありました。20年前、ワノ国を治めていた光月一族。アラバスタ王国のネフェルタリ家とワノ国の光月一族は、何か関係があるのでしょうか。『ワンピース』の今後の展開に注目です。

ペルはアラバスタ王国護衛隊副官で、トリトリの実モデル隼の能力者です。ペルはビビが幼少の頃から王国に仕えていました。ペルは麦わらの一味と協力し、クロコダイルと戦います。そして爆弾の爆発から王国を守るため、爆弾を抱えて空へ飛び、爆発に巻き込まれてしまいます。アラバスタ王国を救った名シーンです。誰もがペルは死んだと思いましたが、無事に生きて戻って来ました。強くて命がけでビビや王国を守るペルは、人気があるキャラクターです。

『ワンピース』のイムがどんな人物か分かりませんが、権力があることは確かです。そのイムは『ワンピース』のルフィやティーチなど、「D」が付く名前の写真をバラバラにして敵意を露わにしていました。そしてリュウグウ王国の王女であるしらほし姫の写真にも、刃を刺します。しらほし姫は、実は古代兵器「ポセイドン」なのです。しかしビビの写真は眺めるだけ。イムとビビは関係があるのでしょうか。

【ワンピース】カルーとビビの関係を紹介!かわいい鳴き声の声優も

あわせて読みたい

【ワンピース】カルーとビビの関係を紹介!かわいい鳴き声の声優も

ワンピースの登場する超カルガモのカルーはかわいいと人気のキャラです。鳴き声もかわいいのですが、声優はワンピースで他のキャラを担当しているまさかのあの人でした。そんなカルーの担当声優やカルーとビビとの関係、そしてかわいいシーンを余すところなく紹介します。

【ワンピース】ネフェルタリ家は世界の秘密に関わっている一族だった

『ワンピース』のネフェルタリ家は、800年前聖地マリージョアへは行かず、下界に降りました。五老星に「裏切り者」と言われた理由は聖地マリージョアへ一緒に行かなかったことと、ネフェルタリ家が世界に何かをしてしまったからだと考察できます。『ワンピース』のネフェルタリ家が世界に何をしたのかは、まだ分かっていません。しかしネフェルタリ家が重要な鍵を握っていることは明らかです。またイムとビビの関係も気になります。ネフェルタリ家のこれからの展開に目が離せません。

【ワンピース】イガラムの人物像や登場シーンまとめ!ビビとの関係は?

あわせて読みたい

【ワンピース】イガラムの人物像や登場シーンまとめ!ビビとの関係は?

『ワンピース』アラバスタ編に登場するイガラムは、初登場時は名前と職業を偽りルフィ達も敵かと思われましたが実は自分の王国想いの優しく気高い男でした。この記事ではそんなイガラムの人物像や強さ、登場シーンをまとめました。声優はワンピースで色々な役を担当しています。

【ワンピース】ネフェルタリ家が裏切り者と言われる理由は?世界に何をしたのか考察
ささめ

この記事のライター

ささめ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ワンピース】シャンクスのかっこいい魅力とは?黒幕説や名言も紹介

ワンピース

【ワンピース】シャンクスのかっこいい魅力とは?黒幕説や名言も紹介

ワンピース作中で特に人気が高いシャンクスのかっこいい魅力について徹底的に解説していきます。さらに謎の多いシャンクスの黒幕説について考察し、名言・名シーンも紹介しながら、SNS上でのかっこいいシャンクスの人気や評判もまとめます。

【ワンピース】ヤマトの声優は早見沙織!代表作や担当したキャラまで紹介

ワンピース

【ワンピース】ヤマトの声優は早見沙織!代表作や担当したキャラまで紹介

アニメ『ワンピース』でヤマトを演じたのは、女性声優の早見沙織さんです。数々の有名作品に出演している人気声優で、ファンからは「透明感のある声が魅力」といわれています。本記事ではアニメ『ワンピース』でヤマト役を務めた声優、早見沙織さんの経歴や代表作など紹介します。

【ワンピース】サンジが持つジェルマの力とは?変化した眉毛についても

ワンピース

【ワンピース】サンジが持つジェルマの力とは?変化した眉毛についても

麦わらの一味であるサンジには、ジェルマの力が宿っていました。サンジにはジェルマの血統因子操作が影響していないと思われていましたが、クイーン戦で覚醒したのです。本記事では、覚醒したサンジの力について解説すると共に、彼の特徴でもある眉毛の変化について紹介します。

【ワンピース】プリンのその後を徹底調査!サンジとの関係や最後のお願いとは?

ワンピース

【ワンピース】プリンのその後を徹底調査!サンジとの関係や最後のお願いとは?

『ワンピース』に登場するビッグ・マムの娘・プリンについて、その後を調査しました。プリンはサンジとの結婚が破談します。その後黒ひげ海賊団に捕まっていたのです。本記事では、プリンについて紹介すると共に、今後描かれるサンジとの関係について考察します。

【ワンピース】ルフィのかっこいいシーンや名言まとめ!魅力を徹底調査

ワンピース

【ワンピース】ルフィのかっこいいシーンや名言まとめ!魅力を徹底調査

『ワンピース』の主人公・ルフィは、作中でかっこいいシーンや名言を残しています。各所で活躍する彼は、仲間を大切にするシーンがかっこいいと読者から愛されているキャラです。本記事では、ルフィが残したかっこいい名言を紹介すると共に、彼の魅力に迫っていきます。

【ワンピース】カリブーの言う「あの人」とは?正体について徹底考察

ワンピース

【ワンピース】カリブーの言う「あの人」とは?正体について徹底考察

本記事では『ワンピース』に登場するカリブーの言う「あの人」が誰なのか、その正体について考察していきます。カリブーが「あの人」と言ったシーンやその人物像について解説するとともに「あの人」の候補についてまとめました。また、カリブーの世間の評判についても紹介します。

ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)の正体を徹底考察!候補にあがっているものは?

ワンピース

ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)の正体を徹底考察!候補にあがっているものは?

当記事で考察するのは、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)の正体についてです。有力とされる複数の候補とその根拠、ロジャーとの関係、ジョイボーイとの関連性などについて紹介していきます。最終章に向け、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)の正体に迫っていきましょう。

【ワンピース】ハンコックはルフィが好き?理由は?二人の関係性も調査

ワンピース

【ワンピース】ハンコックはルフィが好き?理由は?二人の関係性も調査

ハンコックとルフィの関係について解説します。『ワンピース』の「女ヶ島編」でハンコックがルフィを好きになった経緯や、メロメロの実の能力がルフィに通じなかった理由についてまとめました。また、2人が結婚する可能性やアニメ版の担当声優についても紹介します。

【ワンピース】おでん二刀流とは?ゾロとの関係についても徹底調査

ワンピース

【ワンピース】おでん二刀流とは?ゾロとの関係についても徹底調査

おでん二刀流とは、ワンピースのワノ国編に登場する光月おでんが使う剣術の名前です。光月おでんはそのおでん二刀流により、ワンピースの作中で圧倒的な強さを発揮していました。本記事では、おでん二刀流の詳細と、三刀流剣術を使うゾロとの関係について紹介します。

【ワンピース】フィルムレッドの時系列がおかしい?旅立ちから現在まで

ワンピース

【ワンピース】フィルムレッドの時系列がおかしい?旅立ちから現在まで

ワンピースの映画『フィルムレッド』の視聴したファンの多くは、本編と内容が矛盾している部分があり時系列がおかしいと感じていました。この記事では、フィルムレッドでおかしいと言われている時系列の解説や、ルフィの旅立ちから現在までの経過を紹介していきます。

ワンピースの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード