【呪術廻戦】乙骨憂太の名セリフまとめ!名シーンも合わせて紹介

お気に入りに追加

「呪術廻戦」に登場する「乙骨憂太(おっこつゆうた)」は非常に重要なキャラクターであり、名セリフが多いことでも有名です。呪術廻戦の裏主人公と言っても過言ではない乙骨憂太の名シーンを振り返りつつ、その名セリフについてもたっぷり紹介していきます。

【呪術廻戦】乙骨憂太の名セリフまとめ!名シーンも合わせて紹介

目次

  1. 【呪術廻戦】乙骨憂太とは?
  2. 乙骨憂太のかっこいい魅力の詰まった名セリフや名シーン
  3. 乙骨憂太の術式や能力
  4. 乙骨憂太の声優
  5. 乙骨憂太に対する世間での評判や人気
  6. 乙骨憂太の名セリフや名シーンはかっこいい

【呪術廻戦】乙骨憂太とは?

乙骨憂太のプロフィール

  • 本名:乙骨憂太
  • 年齢:17歳
  • 生年月日:2001年3月7日
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 好きな食べ物:塩キャベツのごま油あえ
  • 嫌いな食べ物:脂身

『乙骨憂太』は呪術廻戦の前日譚である「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」の主人公でもあり、その実力は日本に4人しかいない特級呪術師の1人です。普段は温厚で優しく物静かなタイプですが、友人を守るためならその性格は一変し、恐ろしいほどの気迫を見せることもあります。幼い頃に結婚を約束した相手、折本里香(おりもとりか)を不慮の事故で亡くしてしまい、そこから乙骨憂太の運命は大きく変化していくことになるのでした。

呪術廻戦の概要

「呪術廻戦」とは人間の負の感情から生まれる呪いや呪霊と、それを呪術で退治する呪術師にスポットが当てられた少年バトル漫画です。2018年から週刊少年ジャンプにて連載がスタートし、漫画家芥見下々(あくたみげげ)によって描かれるそのダークな世界観と、迫力あるバトルシーンがかっこいいと話題になりました。その後アニメ化、映画化も順調に決定し、ますます人気は上昇。2023年にはアニメ第二期の放送も決定しており、心待ちにしているファンが数多くいます。

呪術廻戦のあらすじ

「呪術廻戦」とは主人公虎杖悠仁(いたどりゆうじ)がとある事件に巻き込まれ、特級呪物「両面宿儺の指」を食し呪力を手にします。両面宿儺という呪いの王を体に宿してしまったことで、虎杖は即死を命じられます。しかし宿儺を宿せるという稀有な特性を考慮され、この世界に存在する宿儺の指全20本を全て取り込んだ上で死ぬ、という選択肢も与えられました。どちらにせよ「死」を宣告された虎杖はとりあえず延命のために後者を選び、呪術師としての人生をスタートさせることになります。

【呪術廻戦】乙骨憂太のかっこいい魅力まとめ!能力や名セリフも紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太のかっこいい魅力まとめ!能力や名セリフも紹介

『呪術廻戦』の乙骨憂太は作中のシーンやセリフ、特級呪術師としての能力の強さからファンからかっこいいキャラと言われています。そんな『呪術廻戦』の乙骨憂太のかっこいい魅力について、描かれた性格や該当シーン、能力や強さなどをまとめました。

乙骨憂太のかっこいい魅力の詰まった名セリフや名シーン

名セリフ①「生きてていいって・・・」

生きてていいって、自信が欲しいんだ

出典: meigenmeikan.com

『乙骨憂太』のこのセリフは単行本0巻の第1話に登場しており、初期の乙骨憂太を象徴としているセリフになります。呪霊に飲み込まれてしまってもなお弱気だった乙骨憂太に対し、禪院真希(ぜんいんまき)が「結局お前は呪術高専で何がしたい?」と問いかけ、それに対する答えがこのセリフでした。初めて乙骨憂太の本音が聞けた貴重なシーンです。

名セリフ②「里香ちゃんの呪いを・・・」

里香ちゃんの呪いを解いたら僕はもう普通の人間、呪術高専にはいられなくなるけどそれまでに少しでも皆の役に立ちたいな

出典: meigenmeikan.com

『乙骨憂太』のこのセリフは呪術廻戦0巻の第2話に登場しています。クラスメイト狗巻棘(いぬまきとげ)と厳しい任務を成し遂げた後、心の中で思っていたセリフです。里香ちゃんの呪力のおかげで特級呪術師に選ばれていることを自覚しており、呪いを解くまでに少しでもみんなの役に立ちたいという、仲間想いな乙骨憂太が感じられるシーンでした。

名セリフ③「ここで変わるって・・・」

ここで変わるって決めたじゃないか!!!

出典: yuyauver98.me

『乙骨憂太』のこのセリフは呪術廻戦0巻の第1話に登場します。初の呪霊討伐任務にて初めて里香ちゃんを呼び出した乙骨憂太。呪霊の相手は里香ちゃんに任せ、呪いにやられた真希を背負い五条のもとへと必死に走ります。体力の限界が来たその時、このセリフでなんとか踏ん張り、里香ちゃんから「頑張れ憂太」と後押しの言葉ももらい、何とか五条の元へ辿り着くことが出来ました。生ることに執着を見せた乙骨憂太の変化を感じるワンシーンです。

名セリフ④「でも僕が皆の友達で・・・」

でも僕が皆の友達でいるために 僕が僕を生きていいって思えるようにオマエは殺さなきゃいけないんだ

出典: meigenmeikan.com

『乙骨憂太』のこのセリフは呪術廻戦0巻の第4話にて、夏油傑(げとうすぐる)に対して放った言葉になります。里香ちゃんを失ったその時から、呪いのようにつきまとう「自分が生きる意味」についてずっと考えている乙骨憂太が、ひとつ決心した表情を見せ、力強く発言するシーンでした。

名セリフ⑤「一緒に逝こう?」

一緒に逝こう?

出典: meigenmeikan.com

『乙骨憂太』のこのセリフは呪術廻戦0巻第4話に収録されています。このシーンは非常に重要で、里香ちゃんに対しこれまでの感謝を伝え、最後にもう一度だけ力を貸してほしいと伝えます。ここで全てを出し切り、死んでしまっても後悔はないという気持ちから出たセリフでした。乙骨憂太の覚悟と、ある種の脆さが窺えたワンシーンです。

名セリフ⑥「失礼だな、純愛だよ」

失礼だな、純愛だよ

出典: meigenmeikan.com

『乙骨憂太』のこのセリフも呪術廻戦0巻第4話、夏油との戦闘シーンに収録されています。この戦いの最終局面、お互いの持てる最後の大技を撃ち合う展開になるのですが、そこで里香ちゃんの呪力制限を解除するために自らを生贄にします。そのとき夏油から「女誑し(おんなたらし)」と嫌味を言われるのですが、それに対して返したセリフがこちらでした。

【呪術廻戦】乙骨憂太の現在の強さはどれくらい?能力や術式から考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太の現在の強さはどれくらい?能力や術式から考察

呪術廻戦の人気キャラであり、特級呪術師である「乙骨憂太」。彼の強さはいったいどれほどのものなのでしょうか?マンガ「呪術廻戦」0巻と劇場版「呪術廻戦0」では主人公としてその存在感を示しました。そんな乙骨憂太の能力や術式を解析し、彼の強さを追求していきます。

乙骨憂太の術式や能力

乙骨憂太の術式は「コピー」

『乙骨憂太』の術式は序盤里香ちゃんも一緒に戦っているため、本人の術式が何なのかわかりにくく描かれていました。しかし原作第178話の烏鷺亨子(うろたかこ)戦にて「コピー(模倣)」を披露し、その術式が明らかになりました。0巻で狗巻の呪言を披露していたのも、この術式だったということです。

反転術式も使える

『乙骨憂太』は反転術式も使えることがわかっています。反転術式とは非常に高度な技術であり、負のエネルギーに対して負のエネルギーを発生させ「マイナス×マイナス=プラス」を実現させ、ダメージを回復するというものです。作中、五条も反転術式は使えると発言していましたが、自分自身にのみだけらしく、乙骨憂太はこれを他人に使うシーンが見られます。このことから五条をも上回る末恐ろしい才能の持ち主だということがわかりました。

乙骨憂太の底なしの呪力量

『乙骨憂太』の呪力量が底なしだと言われていた理由には、里香ちゃんの呪力量も関係しています。2人は指輪を通すことで接続でき、そこで呪力量の供給が行えるようになっていたのです。つまり里香ちゃんは呪力量の外付けバッテリーのような役割を果たしていたのでした。さらに里香ちゃんの呪いを解いた後でも、乙骨憂太の呪力量は凄かったため、本人自身の呪力量も相当あることがわかります。

特級過呪怨霊の祈本里香

『乙骨憂太』には小さい頃に結婚を約束した相手「折本里香」という女性がいました。しかしなんとこの里香ちゃんは、不慮の事故に遭い亡くなってしまいます。あまりにも突然のことで全く受け入れるとができなかった乙骨憂太は、里香ちゃんに対し「死んでほしくない」と強く願うことで呪いをかけてしまい、特級過呪怨霊として憑依させるかたちになりました。

【呪術廻戦】乙骨憂太のアニメ登場シーンまとめ!ファンの反応や声優も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太のアニメ登場シーンまとめ!ファンの反応や声優も

『呪術廻戦』のもう一人の主人公である乙骨憂太。劇場版と漫画の『呪術廻戦0』で活躍する乙骨憂太ですが、実はアニメにも登場シーンがあります。乙骨憂太のアニメ登場シーンをまとめました。ファンの反応や声優情報も一緒に紹介します。

乙骨憂太の声優

乙骨憂太の声優は「緒方恵美」

『乙骨憂太』の声優は「緒方恵美」が務めていました。緒方恵美と聞いてその声がすぐに浮かぶ方も少なくないはずです。数々の有名キャラクターを演じる中、この度のキャスティングにおいては、キャラクター性も似ている緒方恵美の代表作「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ役と、被らせて見てしまうファンも多いようでした。

緒方恵美のプロフィール

  • 職業:声優・アーティスト
  • 生年月日:1965年6月6日
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都千代田区
  • 愛称:アニキ
  • 事務所:ブリーズアーツ

父は宝塚の音楽監督を務めるなど東宝で活躍しており、母は声楽をしているという生粋の音楽一家に生まれた緒方恵美。10代の頃に鑑賞した「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」から声優という職業を知ります。高校では演劇サークルを立ち上げ芝居の楽しさにも触れるのですが、プロの役者を目指す夢は両親からの反対で断念。ミュージカル女優を目指した時期もありましたが、結果的に「幽☆遊☆白書」の声優オーディションに挑戦し、蔵馬役に抜擢され声優デビューを果たしました。

緒方恵美の主な出演作品

『乙骨憂太』の声優緒方恵美の主な出演作品について紹介していきます。まずは先ほども紹介もした「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジや「幽☆遊☆白書」蔵馬。そのほかには「美少女戦士セーラームーン」天川はるか「カードキャプターさくら」月城雪兎「暗殺教室」堀部イトナなど、少年役が多い印象ですが、実は高校生以上の男性キャラクターに、初めて声を当てた女性声優としても知られています。

【呪術廻戦】乙骨憂太の声優は緒方恵美!碇シンジなど代表作を紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太の声優は緒方恵美!碇シンジなど代表作を紹介

アニメ「呪術廻戦」で乙骨憂太の声優を演じたのは緒方恵美さんです。緒方恵美さんはエヴァンゲリオンの碇シンジの声優も担当しており、有名で腕があると評判の声優です。この記事では乙骨憂太の魅力や緒方恵美さんの代表作や担当キャラクターなどを紹介しています。

乙骨憂太に対する世間での評判や人気

『乙骨憂太』の名セリフやかっこいいシーンについて、世間からはどう見られているのか、その人気ぶりを紹介していきます。ちなみに結論ですが乙骨憂太に対してのネガティブな意見はほぼ見られませんでした。

『乙骨憂太』は名言メーカーと呼ばれるほど名セリフが多いという意見です。「1回だけですよ?」という名セリフもあるのですが、これは原作第180話石流龍(いしごおりりゅう)との戦い終盤で、お互い全力を出し切ろうとの提案に対する返答がこれでした。その表情も含めかっこいい名シーンとなっています。

『乙骨憂太』のこの名セリフも非常に人気があります。「蝶よりも花よりも丁重に扱え」は0巻第4話にて乙骨憂太が助けた真希に対し、嫉妬した里香ちゃんに放った一言です。その形相はもはや別人であり、さすがの里香ちゃんも一瞬固まってしまいすぐに謝罪します。ギャップがかっこいいシーンとして話題になっていました。

『乙骨憂太』の名セリフの中でこちらも人気の高かった「死ね」です。0巻の第4話、夏油傑との戦闘シーンで登場しました。これは狗巻棘の高等術式である「呪言」を本家以上のクオリティーでコピーしてみせたシーンであり、非常にかっこいいと評判になっているようです。

【呪術廻戦】乙骨憂太の髪型のオーダー方法は?髪色やセットの仕方まで

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太の髪型のオーダー方法は?髪色やセットの仕方まで

呪術廻戦に登場する乙骨憂太の髪型がかっこいいと話題になっています。乙骨憂太の髪色やセットがかっこよく真似したい方も多いようです。髪色やセットのオーダー方法や値段も気になります。この記事では、呪術廻戦の乙骨憂太の髪型のオーダー方法について調べてみました。

乙骨憂太の名セリフや名シーンはかっこいい

『乙骨憂太』は呪術廻戦において非常に重要な鍵を握るキャラクターであり、里香ちゃんとのやり取りを中心に名セリフや、かっこいい名シーンが数多く存在することがわかりました。0巻での乙骨憂太は里香ちゃんの呪いを解くために奮闘する姿が描かれ、原作では現在日本に帰国しており大活躍を見せています。ぜひ乙骨憂太をきっかけに呪術廻戦本編をチェックしてみてください。

【呪術廻戦】乙骨憂太の身長や体重まとめ!強さや里香との関係も

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太の身長や体重まとめ!強さや里香との関係も

『呪術廻戦』の乙骨憂太は、0巻と呼ばれる前日譚の主人公です。本記事では、乙骨憂太の身長や他のキャラとの比較、0巻と本編での身長の違いなどについてまとめています。乙骨憂太の強さや術式、祈本里香との関係についても説明します。

うら

この記事のライター

うら

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

呪術廻戦

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

『呪術廻戦』には既に回収されている伏線、また現在も回収されていない伏線も含めて様々な謎に関係する伏線が存在しています。伏線となる謎は虎杖悠仁という主要キャラクターだけでなく、その他のキャラクター達にも存在します。今回は『呪術廻戦』の伏線について紹介します。

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦の日車寛見の強さや能力、裁判と関係がある術式・領域展開について解説しました。呪術廻戦の死滅回遊編で重要な役割を担う日車寛見はどのような人物なのか、弁護士として担当した事件や、関係するキャラクターについても詳しく書いています。

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

呪術廻戦

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

大人気漫画『呪術廻戦』に登場した特級呪霊「花御」。『呪術廻戦』の比較的早い段階から登場した「花御」を記事の主人公として「花御」の強さや術式の種類、そしてアニメ版『呪術廻戦』で明らかになった言葉のギミックや死亡した経緯をなぞっていきましょう!

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

呪術廻戦に登場する秤金次の能力や実力は、これまで明かされていなく、謎が多い人物でした。ここでは現段階で明かされている秤金次の能力の詳細や、停学になった理由、死滅回游内での活躍、呪術廻戦ファンによる秤金次の評判や人気も紹介します。

【呪術廻戦】ミミナナ(美々子と菜々子)の人物像まとめ!夏油との関係も

呪術廻戦

【呪術廻戦】ミミナナ(美々子と菜々子)の人物像まとめ!夏油との関係も

『呪術廻戦』には魅力的なキャラクターがたくさんいますが、その中でもJKキャラとして人気を集めているのがミミナナ(美々子と菜々子)。呪術廻戦でのミミナナ(美々子と菜々子)の魅力に迫っていくと共に、能力や過去、夏油との関係も紹介します。

【呪術廻戦】真人の術式はチート級?無為転変の強さや技を一覧で紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】真人の術式はチート級?無為転変の強さや技を一覧で紹介

『呪術廻戦』に登場する、特級呪霊の真人は主人公・虎杖悠仁の宿敵とされています。子供のように無邪気ですが、人間に対しては冷酷無情です。特級を冠する真人の術式はチート級と評されることもあります。術式「無為転変」の強さや真人の技について詳しく紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁のかっこいい魅力はどこ?性格や名言も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁のかっこいい魅力はどこ?性格や名言も紹介

『呪術廻戦』の主人公である虎杖悠仁には、さまざまなかっこいい魅力があります。外見や性格、能力など、虎杖悠仁のかっこいい魅力についてまとめています。また、虎杖悠仁の名言や、アニメで虎杖悠仁を演じた声優の榎木淳弥さんについても紹介します。

【呪術廻戦】禪院家の家系図から関係性まで解説!クズといわれる理由は?

呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院家の家系図から関係性まで解説!クズといわれる理由は?

呪術廻戦で登場した禪院家は、内情が明かされていくにしたがい多くの呪術廻戦ファンから「クズすぎる」と言われるようになりました。この記事では、禪院家の家系図や一族の関係や相伝術式の解説、呪術廻戦ファンからクズと言われる理由等を紹介していきます。

【呪術廻戦】東堂葵の強さや人物像を考察!術式や声優についても

呪術廻戦

【呪術廻戦】東堂葵の強さや人物像を考察!術式や声優についても

東堂葵は、『呪術廻戦』に登場する大柄でドレッドヘアがトレードマークの呪術師です。呪術高専の3年生で、自己中心的な言動が目立ちますが、確かな術力を持っています。今回はそんな『呪術廻戦』に登場する東堂葵の術式や強さ、人物像をまとめていきます。

【呪術廻戦】乙骨憂太とリカちゃんとの関係は?祈本里香が怨霊になった理由も

呪術廻戦

【呪術廻戦】乙骨憂太とリカちゃんとの関係は?祈本里香が怨霊になった理由も

「呪術廻戦」の中で4人しか存在していない、特級呪術師である乙骨憂太(おっこつゆうた)と、いつも彼を守るリカちゃんの正体や、二人の関係性について解説します。乙骨憂太と婚約していたという里香が怨霊になってしまった理由と、リカちゃんとの関係についても考察します。

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード