【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園高校の主将!実力や声優について紹介

お気に入りに追加

『ハイキュー!!』の木兎光太郎は、梟谷学園高校の主将兼エースです。本記事では、木兎光太郎の実力や性格、人間関係などを詳しく解説します。また、ハイキュー!!のアニメで木兎光太郎の役を担当した、声優の木村良平さんについても紹介します。

【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園高校の主将!実力や声優について紹介

目次

  1. 【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園高校の主将
  2. 【ハイキュー】木兎光太郎の人物像や実力
  3. 【ハイキュー】木兎光太郎の声優
  4. 【ハイキュー】木兎光太郎と他キャラの関係
  5. 【ハイキュー】木兎光太郎の名言
  6. 【ハイキュー】木兎光太郎に対する世間での評判や人気
  7. 【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園の主将でエースだった

【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園高校の主将

木兎光太郎のプロフィール

『ハイキュー!!』の木兎光太郎は、梟谷学園高校の3年1組の学生です。バレーボール部では主将を務めており、ポジションはウィングスパイカーです。身長は185.3cmと高く、体重も78.3kgあります。誕生日は9月2日とわかっていますが、血液型は不明です。

ハイキューの概要

ハイキュー!!は、高校のバレーボール部を舞台にしたスポーツ漫画です。作者は古館春一さんで、2012年から2020年まで週刊少年ジャンプで連載されていました。ハイキュー!!の作中では、仙台駅や仙台市体育館など、実際に存在する施設も登場します。また、作中で開催される大会も、現実で行われている大会です。漫画らしい誇張された部分はありますが、基本的には現実で使われているプレーをもとに描かれています。

ハイキューのあらすじ

幼い頃テレビで春高バレーを見た日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれていたエースに憧れてバレーを始めます。小柄ながらずば抜けた身体能力を持っていた日向でしたが、中学時代は環境に恵まれず思う存分バレーができませんでした。その後、烏野高校に入学した日向は、中学最後の試合で戦った影山飛雄と再会します。いがみ合いながらもお互いの実力を認めあった2人は、「変人速攻」という技を編み出します。そして個性的な仲間たちと、全国大会を目指すのでした。

【ハイキュー】木兎光太郎の人物像や実力

木兎光太郎の性格

ハイキュー!!の木兎光太郎は、とにかく明るく元気な性格をしています。目立ちたがり屋のお調子者でもあり、熱くなりすぎてミスを連発することもあります。ただ、バレーに関する情熱だけは誰にも負けず、中学時代にはバレーへの気持ちが強すぎて周りから浮いていました。試合中も常にテンションが高く、観客の心をつかんで試合を盛り上げます。しかし、気分の浮き沈みが非常に激しく、一気にテンションが落ちてしまうこともあります。

木兎光太郎の能力や実力

ハイキュー!!の木兎光太郎は、全国でも5本の指に入るほどの実力を持つスパイカーです。5段階評価で見てみると、頭脳とテクニックが3、スピードとバネが4、パワーとスタミナが5となっています。パワーとスタミナが最高評価となっていますが、木兎光の武器はパワフルなスパイクだけではありません。ストレートとクロスを自在に打ち分け、相手を翻弄します。また、フェイントやリバウンドなども上手に使いこなし、調子が良いときは隙きがないプレイヤーです。

木兎光太郎のしょぼくれモードとは?

素晴らしい能力と実力を持った木兎光太郎ですが、主将でありながら精神的に不安定という弱点があります。ミスなどが続くと途端にテンションが下がり、「しょぼくれモード」に突入します。このしょぼくれモードは、他校の生徒でも知っているくらい有名です。しょぼくれモードに入ってしまうとネガティブになり、試合中でも「トスを上げるな」と言い出すほど自暴自棄になります。梟谷のメンバーは、木兎がしょぼくれモードにならないよう、上手にフォローするようにしています。

木兎光太郎の高校卒業後

全国でも通用するほどの実力があった木兎光太郎は、卒業後にMSBYブラックジャッカルの所属となります。高校のときのようなしょぼくれモードは見せず、失敗しても原因を冷静に分析できるようになりました。ブラックジャッカルでは「木兎ビーム」という超インナースパイクを決め、観客を沸かせていました。大人になって精神的に落ち着きましたが、観客を楽しませるプレーは健在です。

『ハイキュー!!』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

【ハイキュー】木兎光太郎の声優

木兎光太郎の声優は「木村良平」

アニメ版ハイキュー!!の木兎光太郎の声優は、木村良平さんです。テンションの高い木兎を生き生きと演じており、バレーを楽しむ木兎のワクワク感がテレビの向こうにまで伝わってきます。もともと個性的な木兎ですが、木村良平さんの声が入ることでさらにその個性が際立っていました。

木村良平のプロフィール

声優の木村良平さんは、1984年7月30日生まれのAB型です。出身は東京都で、劇団ひまわりに所属しています。劇団ひまわりには3歳のときに入団し、子供の頃から舞台や吹き替えの仕事をしていました。テレビアニメで初主演を務めたのは、『東のエデン』の滝沢朗役でのことでした。そこで知名度を上げ、声優としての仕事も増えてきました。2012年には、第6回声優アワードで助演男優賞を受賞します。

木村良平の主な出演作品

声優の木村良平さんは、フジテレビのノイタミナ枠に出演することが多いです。ノイタミナ枠で出演した作品には、『坂道のアポロン』(西見薫)、『REBOTICS;NOTES』(八汐海翔)、『銀の匙 Silver Spoon』(八軒勇吾)などがあります。他にも、『黒子のバスケ』(黄瀬涼太)、『月刊少女野崎くん』(若松博隆)、『境界のRINNNE』(十文字翼)、『かぎなど』(日向秀樹)など、多くの人気作品に出演しています。

【ハイキュー】菅原孝支は才能を開花させたセッター!卒業後についても

あわせて読みたい

【ハイキュー】菅原孝支は才能を開花させたセッター!卒業後についても

『ハイキュー』でも人気のキャラクター、スガさんこと菅原孝支。日向たちにとって頼れる先輩であり、影山とは違うセッターとしての実力を持ちます。菅原孝支の魅力や人気の理由についてと、アニメ版『ハイキュー』で菅原孝支を担当した声優についても詳しく解説していきます。

【ハイキュー】木兎光太郎と他キャラの関係

木兎光太郎と赤葦の関係

木兎光太郎にとって、梟谷のメンバーは保護者のような存在です。特に赤葦京治は木兎のフォローが上手で、木兎相手にいつでも冷静に対処します。テンションが高い木兎のツッコミ役でもあり、この2人のやり取りは読者の間でも人気があります。

このように赤葦は木兎のフォロー役に回っていますが、実は誰よりも木兎を信頼していました。赤葦は心からバレーに打ち込んでいませんでしたが、1年のときに木兎のスパイクを見て衝撃を受けます。そして、彼の練習に付き合ううちに、自分も本気でバレーに向き合うようになったのでした。

木兎光太郎と月島の関係

ハイキュー!!の月島蛍は、木兎光太郎とは正反対の性格をしたキャラです。月島はそれまで特にバレーを楽しいと思っておらず、なぜ木兎が必死に練習をするのか理解できませんでした。しかし、木兎との会話で、たかが部活で頑張る必要はないと思っていた月島の心が変わります。その後、白鳥沢学園との試合で牛島若利のスパイクを止めた月島は、バレーを楽しむ木兎の気持ちを初めて完全に理解したのでした。

木兎光太郎と日向翔陽の関係

月島蛍は木兎光太郎と正反対のキャラでしたが、日向翔陽は木兎と同じタイプのキャラです。日向も木兎と同じくテンションが高く、2人はとても気の合う様子でした。木兎は日向にリバウンドやフェイントといった技を教え、それらは今後の試合で日向の大きな武器のひとつとなりました。それからも木兎は、日向のことを愛弟子として何かと可愛がっています。

【ハイキュー】及川徹は青葉城西のエース!最強セッターの強さの理由は?

あわせて読みたい

【ハイキュー】及川徹は青葉城西のエース!最強セッターの強さの理由は?

『ハイキュー』に登場する及川徹(おいかわとおる)は青葉城西高校バレー部の名セッターであり、絶対的なエースとして君臨しています。本記事ではハイキュー作品内イケメン担当でもある及川徹の、その強さの理由や名セリフ、卒業後の動向についても紹介していきます。

【ハイキュー】木兎光太郎の名言

木兎光太郎の名言①「いい加減ただのエースに...」

いい加減ただのエースになるよ

出典: manga-tantei.com

ハイキュー!!の木兎光太郎は、これまで「皆のおかげのエース」でした。梟谷のメンバーの支えがあったからこそ、エースとして活躍できていたのです。しかし、梟谷のチームでプレーできるのも、あとわずかです。木兎はこの名言により、支えられるエースではなく皆を引っ張るエースになることを宣言したのです。そしてエースとして覚醒した木兎の活躍により、強豪校の狢坂相手に勝利を収めたのでした。

木兎光太郎の名言②「“ムリ”ではなく…」

”ムリ”ではなく”ムズカシイ”である!

出典: amuse-labo.com

強豪狢坂を下した梟谷でしたが、赤葦京治は自分のせいで負けるかもしれなかった事実に思わず涙します。木兎はそんな赤葦の隣に座り、赤葦を元気づけます。そして、明日はボールをすべて拾って、全部決めると無茶な宣言をしました。無理だと言いかけた赤葦でしたが、この名言で言葉を遮られます。このセリフを聞いた赤葦は衝撃を受けるとともに、思わず笑顔を浮かべたのでした。

木兎光太郎の名言③「それがお前がバレーに…」

それがお前がバレーにハマる瞬間だ

出典: renote.jp

こちらの名言は、木兎光太郎が夏合宿で月島蛍に言ったセリフです。バレーになかなか熱意を持てない月島に、木兎は自分がバレーにハマった瞬間のことを語ります。そして、そういう瞬間が来れば、月島もバレーに熱意を持てるだろうと教えたのです。そのときはまだピンとこなかった月島でしたが、後に白鳥沢戦で木兎が言ったこのセリフの意味を理解したのでした。

【ハイキュー】天童覚の不遇な過去とは?ゲスモンスターの名前の由来も

あわせて読みたい

【ハイキュー】天童覚の不遇な過去とは?ゲスモンスターの名前の由来も

『ハイキュー!!』の天童覚は、明るくて人懐っこいキャラです。しかし、過去には辛い思いをしたこともあります。本記事では、ハイキュー!!の天童覚の過去や、ゲスモンスターと呼ばれている理由について解説します。天童覚の実力や、かっこいい名言も紹介します。

【ハイキュー】木兎光太郎に対する世間での評判や人気

ハイキュー!!の木兎光太郎は、どこまでも熱く真っ直ぐな性格をしています。その性格ゆえに過去には周りから浮いてしまったこともありましたが、ひたむきに頑張る姿に心奪われるファンも多いようです。

かっこいいと評判の木兎光太郎ですが、しょぼくれモードが可愛いというコメントも多く見られました。主将でキャプテンという立場にも関わらず、木兎はしょぼくれモードに入ると子どものようになってしまいます。かっこいいときとのギャップが激しく、そのギャップに魅了されてしまう人も多くいました。

ハイキュー!!の木兎光太郎は、名言が多いことでも有名なキャラです。木兎の名言は、バレーをやっていない人でも心に刺さるセリフばかりです。木兎の名言に力をもらったファンも多く、それがまた木兎の人気にもつながっています。

【ハイキュー】黒尾鉄朗は音駒高校の主将!卒業後はどうなったのか紹介

あわせて読みたい

【ハイキュー】黒尾鉄朗は音駒高校の主将!卒業後はどうなったのか紹介

『ハイキュー』には音駒高校のバレー部主将を務める"黒尾鉄朗"という人物が登場します。黒尾鉄朗はチームメイトとの関係を大切にしている人物で、後輩の指導だけでなく普段の会話では明るい雰囲気を作っています。今回は『ハイキュー』で活躍する黒尾鉄朗について紹介します。

【ハイキュー】木兎光太郎は梟谷学園の主将でエースだった

ハイキュー!!の木兎光太郎は、梟谷学園の主将であり実力のあるエースでもあります。しかし、主将らしくない言動も多く、周りのメンバーに支えながらエースを務めてきました。そんな木兎も卒業間近には「ただのエース」になり、自立することを決意します。そして、高校卒業後もバレーを続け、ブラックジャッカルで活躍するのでした。ハイキュー!!をすでに読み終わっている人も、ぜひ原作やアニメで木兎の活躍を振り返ってみてください。

【ハイキュー】小さな巨人の正体は宇内天満!現在についても解説

あわせて読みたい

【ハイキュー】小さな巨人の正体は宇内天満!現在についても解説

『小さな巨人』はハイキュー主人公の日向翔陽の憧れの人物で、バレーを始めたきっかけとなった人物です。ですが、ハイキュー作中では小さな巨人の正体は長い間に渡って不明のままでした。この記事では、小さな巨人の正体や現在何をしているのか等を解説していきます。

NR4712

この記事のライター

NR4712

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【ハイキュー】かっこいいキャラの魅力を徹底紹介!人気なのは?声優も紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】かっこいいキャラの魅力を徹底紹介!人気なのは?声優も紹介

当記事では、ハイキューのかっこいいキャラの人気や魅力をランキング形式で紹介します。ハイキューはバレーボールを題材にした漫画だけあって、長身イケメンやストイックでかっこいいキャラなど粒揃いです。声優やボジションについても紹介しているので、併せてご覧ください。

【ハイキュー】高校別にメンバー紹介!基本プロフィールからポジションまで

ハイキュー!!

【ハイキュー】高校別にメンバー紹介!基本プロフィールからポジションまで

『ハイキュー』に登場する各高校のメンバーについてまとめました。『ハイキュー』には、非常に多くのキャラが登場し、物語を盛り上げています。本記事では、個性豊かで魅力的なメンバーの特徴やアニメ声優について高校別に紹介していきます。

【ハイキュー】白鳥沢高校のメンバーを紹介!モデル校や能力を徹底調査

ハイキュー!!

【ハイキュー】白鳥沢高校のメンバーを紹介!モデル校や能力を徹底調査

『ハイキュー』の白鳥沢学園高校のバレー部には個人の能力が高いメンバーが集まっており、主人公達が競って行く宮城県内で最強のチームとなっています。そんな『ハイキュー』の白鳥沢学園高校について、メンバーのポジションや背番号、モデルとなった高校などをまとめました。

【ハイキュー】梟谷学園高校のメンバーまとめ!強さの秘密にも迫る!

ハイキュー!!

【ハイキュー】梟谷学園高校のメンバーまとめ!強さの秘密にも迫る!

『ハイキュー』の名立たる強豪校の一つである梟谷高校のメンバーの強さやポジションについて解説します。更に梟谷高校の監督やマネージャーに関する情報も紹介していき、アニメ版『ハイキュー』で梟谷高校のメンバーの声を担当した声優についてもまとめています。

【ハイキュー】古森元也は高身長な大型リベロ!佐久早聖臣との関係性や進路も

ハイキュー!!

【ハイキュー】古森元也は高身長な大型リベロ!佐久早聖臣との関係性や進路も

本記事では『ハイキュー』に登場する高身長大型リベロの古森元也の実力に関する情報について調査します。また『ハイキュー』における井闥山学院高校の古森元也と佐久早聖臣との関係性や卒業後の進路、かわいい名言はどういったものなのかについてもそれぞれ解説します。

【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人!能力や現在を調査

ハイキュー!!

【ハイキュー】宇内天満は日向翔陽が憧れた小さな巨人!能力や現在を調査

『ハイキュー!!』に登場する「宇内天満」についてまとめました。「小さな巨人」の正体とされている『ハイキュー!!』の宇内天満の能力や現在、日向翔陽や月島の兄との関係、さらに「宇内天満」の名言や世間からの評判なども紹介しています。

【ハイキュー】照島遊児はどのようなキャラ?初登場シーンや名言を紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】照島遊児はどのようなキャラ?初登場シーンや名言を紹介

ハイキューに登場する条善寺高校のキャプテン・照島遊児(てるしまゆうじ)の人物像について解説します。本記事では、照島遊児の魅力や能力、他キャラとの関係を紹介するとともに、アニメ版『ハイキュー』で照島遊児役を務めた声優情報をまとめました。

【ハイキュー】桐生八の人物像を紹介!狢坂高校エースの能力や人間関係まとめ

ハイキュー!!

【ハイキュー】桐生八の人物像を紹介!狢坂高校エースの能力や人間関係まとめ

ハイキューに登場する狢坂高校のスパイカー桐生八について考察していきます。ハイキューに描かれている桐生八の人物像や強さを解説し、木兎や牛若との関係や名言などについてまとめていきます。併せてファンからの桐生に対する評判についても紹介します。

【ハイキュー】佐久早(サクサ)の人物像や人間関係まとめ!声優や名言も紹介

ハイキュー!!

【ハイキュー】佐久早(サクサ)の人物像や人間関係まとめ!声優や名言も紹介

『ハイキュー』に登場する、井闥山学園2年の佐久早聖臣(さくさきよおみ)の人物像や人間関係について紹介します。エースである佐久早の活躍した場面や名言、アニメ『ハイキュー』で佐久早の声を担当した声優情報もまとめました。

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

ハイキュー!!

【ハイキュー】日向翔陽の身長やジャンプ力を調査!星海光来との比較も

ハイキューの主人公である日向翔陽の身長について、この記事では詳しく取り上げていきます。日向翔陽は身長が小さい反面、ジャンプ力がすごいという点についても説明。また、ライバルでもある同じくらいの身長を持つ星海光来との比較もしていきます。

ハイキュー!!の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード