【鬼滅の刃】茶々丸は珠世の愛猫!かわいい魅力や性別・特徴を紹介

お気に入りに追加

鬼滅の刃にて珠世の愛猫である茶々丸。愈史郎の術によって姿を消し炭治郎が手に入れた鬼の血を運んでいた三毛猫ですが、そんな茶々丸がかわいいと人気を集めています。本記事では鬼滅の刃に登場する茶々丸について登場したシーンから能力、愈史郎との関係などをまとめていきます。

【鬼滅の刃】茶々丸は珠世の愛猫!かわいい魅力や性別・特徴を紹介

目次

  1. 【鬼滅の刃】茶々丸とは
  2. 茶々丸の作中での立ち位置や登場シーン
  3. 【鬼滅の刃】茶々丸の能力
  4. 【鬼滅の刃】茶々丸の関係があるキャラ
  5. 【鬼滅の刃】もしも茶々丸が〇〇だったら
  6. 【鬼滅の刃】茶々丸の世間での評判や人気
  7. 茶々丸は可愛くて猫らしい一面もあるキャラだった

【鬼滅の刃】茶々丸とは

茶々丸の魅力について調べる前に茶々丸とはどんなキャラクターなのかをまずまとめていきます。それに付随して鬼滅の刃がどんな物語なのかも簡単におさらいしていきます。鬼滅の刃には個性を持ったキャラクターが数多く登場しており、そのほとんどが鬼を狩る鬼殺隊や鬼でありますが茶々丸はそのどちらでもない一匹の小動物でした。

茶々丸は三色の毛並みが特徴の三毛猫

鬼滅の刃に登場する茶々丸は猫でありその種族は三毛猫です。名前はファンブックより公開。鬼滅の刃作中にて実際の明記はありませんが黒と白と茶色の三色の毛並みをしており見た目からして三毛猫だと判断できます。飼い主である珠世が炭治郎と契約したことにより度々炭治郎の前に姿を現します。

茶々丸の性別

茶々丸の性別は本編では明かされておらずはっきりとした証拠もありません。ただし、鬼滅の刃22巻の幕間にある大正コソコソ話にて茶々丸と思われる猫がセリフを話すシーンがあり、そこには男前猫と表記がありました。「かまわんぜ。惚れた女の頼みなら」と自分が惚れた女つまり珠世に対してのものでした。このことから茶々丸の性別がオスである可能性が高いと思われます。

漫画『鬼滅の刃』をおさらい

鬼滅の刃は吾峠呼世晴先生によって週刊少年ジャンプにて連載された漫画です。略称は『鬼滅』。2016年11号から連載開始された鬼滅の刃は全部で23巻まで刊行されており2020年24号にて完結。世界観が残酷で悲惨なものでありながら分かりやすく劇的な場面がとても感動的だと高い評価を受け完結した現在でも人気を博しています。

『鬼滅の刃』の概要

日本の大正時代を舞台に人間を食べる鬼とそれを狩る鬼殺隊の戦いを描いた和風の剣戟奇譚。2019年にアニメ化がされるとそこから話題が爆発的に広がっていき2020年には劇場アニメ『無限列車編』が公開。さらにテレビアニメ第二期も放送されると原作漫画は2021年2月時点で1億5000万部を突破した異例の大人気漫画となりました。

『鬼滅の刃』のあらすじ

主人公の竃門炭治郎は亡き父親に代わって炭焼きをして家族の暮らしを支えていましたが、ある日炭治郎が家を空けた時家族は鬼に襲われ惨殺されてしまいます。唯一生き残っていた妹の禰豆子は鬼と化しており炭治郎は一度は襲われるも涙を流した妹にまだ人間の面影が残っていると発覚。そこから炭治郎はやってきた鬼狩り富岡義勇の話から妹を鬼から戻す方法を探しに自身も鬼殺隊に入ることを決意します。

【鬼滅の刃】猗窩座(あかざ)登場シーンのBGMがかっこいい!曲名や作曲家も紹介

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】猗窩座(あかざ)登場シーンのBGMがかっこいい!曲名や作曲家も紹介

無限列車編で煉獄杏寿郎と壮絶なバトルを繰り広げた猗窩座(あかざ)の登場シーンは、BGMもとてもかっこよかったですよね。今回は猗窩座にまつわる登場シーンや戦闘シーンに使用されていたBGMについてまとめました。 猗窩座のプロフィールなどと共にぜひお楽しみください。

茶々丸の作中での立ち位置や登場シーン

ここからは茶々丸が鬼滅の刃作中にてどういった立ち位置のキャラだったのかを登場シーンからまとめていきます。愛くるしい姿で読者からも愛されキャラとして見られていますが茶々丸は鬼滅の刃にてただの癒しキャラとして出てきたわけではありません。

茶々丸は珠世の愛猫

茶々丸は珠世という鬼の飼い猫です。珠世は鬼でありながら鬼殺隊と協力関係。炭治郎と初めて出会った時は鬼にも感情があることを理解していた炭治郎に感銘を受けていました。そこで鬼を人間に戻す薬を作るために協力を仰ぐと運搬係に茶々丸があてられました。

鬼の血を運搬する役割

珠世から茶々丸に任された仕事は鬼の血を運搬することです。炭治郎が鬼の血を採血してはその都度茶々丸が登場。その血を背中のカバンに入れてもらいその足で珠世に届けています。茶々丸は実直な性格なのかタイミングよく炭治郎の前に現れてはその任務を完璧に全うしています。

なぜ鬼の血が必要なのか

珠世が作ろうとする鬼を人間に戻す薬には鬼の血が必要不可欠です。もっと高い効果を生み出すためには鬼舞辻無惨に近い血液。つまり強い力を持った鬼の血が必要だとされており炭治郎が必ずその血を採ってくると覚悟すると、珠世もその意志を汲み取ります。

決戦直前に鬼化した

物語が後半になっていくと鬼舞辻無惨との決戦が始まります。そこで茶々丸も活躍を見せますが無惨の一撃により首を切られてしまいますが、愈史郎がその亡骸を抱きしめるとその身体がくっつき息を吹き返しました。実は決戦前に茶々丸は鬼化していて既に不死の体になっていたのです。鬼化は予め珠世が施したもので茶々丸は唯一の鬼猫でした。

茶々丸を鬼化した理由

珠世は無残が倒せるなら自分はどうなってもいいと覚悟ができていましたが1つだけ心残りがありました。それは愈史郎の存在でした。自分が死んでも孤独に悲しませないよう珠世は茶々丸を鬼化させ永遠に一緒にいさせてあげようとしたのです。

薬剤を散布し鬼殺隊を助けた

最後の戦いにて茶々丸は戦場にやってくると毒になった鬼殺隊の隊員たちに珠世が完成させた薬を散らせ毒を取り除くことに成功します。誰もが無惨の圧倒的な強さに立ち向かう士気を失っていた中での助けはまさしく目覚ましい功績でした。

茶々丸が救った柱

茶々丸が散布した薬剤によって一命を取り留めた鬼殺隊の中には柱も含まれていました。水柱の富岡義勇、風柱の不死川実弥、蛇柱の伊黒小芭内、岩柱の悲鳴嶋行冥の計4人が救われました。中には茶々丸の存在自体そこで初めて見たという人物もおりそれぞれが感謝の意を示していました。

現代では

鬼化した茶々丸は愈史郎と共に長い年月を過ごしていきます。鬼滅の刃最終回は大正時代から時を経て現代の日本が描かれておりそこに愈史郎という画家が活躍しているという描写が。そしてその愈史郎の肩にしがみつくように乗っかっている茶々丸が描かれていました。茶々丸はその後も愈史郎と共に現代を越えて遥か未来まで一緒に暮らしていくのでしょう。

【鬼滅の刃】元花柱の胡蝶カナエまとめ!能力や登場キャラとの関係を紹介

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】元花柱の胡蝶カナエまとめ!能力や登場キャラとの関係を紹介

『鬼滅の刃』に登場する胡蝶カナエ(こちょうかなえ)は元花柱です。蟲柱・胡蝶しのぶの姉で、すでに死亡しています。『鬼滅の刃』では鬼を憎んでいる隊士がほとんどですが、カナエは少し違いました。そんな胡蝶カナエの人物像や能力、登場キャラとの関係をご紹介していきます。

【鬼滅の刃】茶々丸の能力

ここからは茶々丸の能力についてまとめていきます。茶々丸の役割は上述した通り炭治郎の採血したものを預かり、薬を作る珠世の元まで安全に運ぶことでしたが鬼が潜む世界でその仕事を全うするため茶々丸にはある能力が備わっていました。その能力の効果とそれを与えた人物について見ていきます。

姿を見えなくする能力

炭治郎が鬼を倒し短刀で採血をすると茶々丸はどこからともなくいきなり姿を現し彼の前に登場します。普段はその能力を使用し自分の姿を隠しておき炭治郎の前に登場しては血を預かってまたすぐに能力を使って珠世の元まで駆けつけているのです。

愈史郎の術との関係

姿を消す能力には愈史郎による術が深く関係しています。茶々丸の首元には印が描かれたお札がついています。そこに愈史郎が特殊な術をかけることで初めて茶々丸は姿を消すことができるよう施されています。発動条件は一度鳴くことです。

茶々丸の感情

三毛猫ではありながら作中にて度々感情を表に出している描写が描かれています。中でも炭治郎に対しては友愛的なようです。猫は警戒心が強いことで有名ですが茶々丸は人懐っこく感情豊かな猫のようです。炭治郎に撫でられた時には手に頬ずりをするなどしていました。

茶々丸の心の声

鬼滅の刃12巻にて寝たきりの炭治郎を心配する様子も描かれていましたが、その時の茶々丸から「コノママ死ヌカトオモッタ…」と心の声がしたのです。炭治郎はその時その姿を確認できてはいませんでした。それでも声はしっかり届いており茶々丸が術で姿を消しながらも心配していた様子がうかがえます。

【鬼滅の刃】宇随天満は天元と誰の子供?母親や性格について徹底調査

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】宇随天満は天元と誰の子供?母親や性格について徹底調査

【鬼滅の刃】に登場する宇随天満とは、柱である宇随天元の子孫にあたる人物です。コミックス23話で鬼殺隊たちの子孫達が登場するのですが、その中に宇随天元によく似ている宇随天満の姿が描かれています。当記事では、そんな宇随天満の性格や実の母親について紹介していきます。

【鬼滅の刃】茶々丸の関係があるキャラ

ここからは茶々丸と密接に関係がある人物についてまとめていきます。

珠世

茶々丸の飼い主である珠世は無惨によって鬼にされた時自身の夫と子を食い殺したことを後悔しておりそのことから鬼を人間に戻す方法を探るようになりました。大正時代になってから茶々丸を拾いました。珠世が茶々丸を拾った理由は不明であり世間と関わらない生活に生を感じられなかったからなのか、茶々丸の賢さに興味を持ったからなのかと、読者の間から様々な説が挙げられています。

愈史郎

愈史郎は珠世の従者であり彼女と同じ鬼です。元々人間だった頃、病気で死にかけていた時に珠世と出会い、自分が鬼となって生き残るとその事情を聞き彼女についていくことを決心しました。視覚を操る術を使用することができそれを利用して茶々丸にも自分の意志で姿を見え隠しする能力を与えています。

竈門炭治郎

炭治郎とは鬼殺隊の新人剣士だった頃と出会っています。鬼になってしまった妹を人間に戻す方法を探っているということから珠世と協力関係に。その時に炭治郎に鬼の血を採る方法を教えると茶々丸を活用しその血を運搬しました。茶々丸自身は炭治郎に対し好意的な態度を向けることが多いです。

【鬼滅の刃】全集中常中は全集中の呼吸とは違う?会得するメリットや難度は?

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】全集中常中は全集中の呼吸とは違う?会得するメリットや難度は?

この記事では、鬼滅の刃に登場する全集中常中について解説しています。果たして全集中常中は全集中の呼吸とは違うのでしょうか。常中を常駐と書かない理由や会得するメリット、そして習得する難易度などについてもあわせて紹介していきます。

【鬼滅の刃】もしも茶々丸が〇〇だったら

ここまで茶々丸の立ち位置や能力、関係する人物をまとめてきましたが、もしも鬼滅の刃に登場するキャラクターでなければどうなっていたのでしょうか?ここではもしも茶々丸が〇〇だったらについて原作の茶々丸が見せた素顔などを考慮しながら、ペット、野良猫、人間だったらの場合を考えていきます。

茶々丸「ペット」篇

茶々丸は三毛猫としては当然ですが人懐っこい部分がとても強くあるように思えます。茶々丸がペットだった場合他の猫に負けず劣らず可愛げのある三毛猫になっているでしょう。見た目が三毛猫であるだけでも茶々丸を欲しがる人はたいへん多いと思いますし、実際に茶々丸みたいな猫だと写真をSNS上にあげている人も多くいます。

茶々丸「野良猫」篇

もしも茶々丸が野良猫だった場合珠世が拾った時のように誰かに拾われるような気がします。そもそも大正時代に野良猫を拾おうとする人物は現代よりも少ないでしょうし茶々丸は愛くるしさはもちろん、愈史郎の術を自分のものにして扱えるほどの利口さがあります。それに惹かれる人がいつしか野良猫である茶々丸の前に現れるのではないでしょうか。

茶々丸「人間」篇

茶々丸は猫でありながら人懐っこい一面がありました。また、本編とは違う幕間でのセリフではありますが惚れた女のためなら、と男前な一言を残しています。このことから茶々丸が人間だった場合は好きな人には忠義を尽くすような立派な男になっていたのではないでしょうか。

【鬼滅の刃】珠世の惨烈な最後とは?死亡シーンや無惨との因縁を解説

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】珠世の惨烈な最後とは?死亡シーンや無惨との因縁を解説

鬼滅の刃の最後の戦いである鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)との戦いは、珠世(たまよ)が命懸けで鬼舞辻無惨に吸収させた薬が活躍しました。この記事では珠世の最後の死亡シーンの解説と死亡した理由、鬼舞辻無惨との因縁などを紹介していきます。

【鬼滅の刃】茶々丸の世間での評判や人気

三毛猫で愛らしいキャラクターの茶々丸ですが実際に読者やアニメファンは茶々丸のことをどう思っているのでしょうか?ここでは茶々丸に対して世間での評判や人気を探り、どういった印象が集まっているのか。本当にかわいいと話題になっているのは本当なのか。その実態を明らかにしていきます。

茶々丸がかわいくて好きだというファンはとても多く見られました。種族が猫であることが大きな要因なのかもしれませんが作品の中で猫としての可愛さが描かれているのが人気の秘密なのかもしれません。

無惨との戦いで身体が切られてしまうシーンには多くの読者がショックを感じていたそうです。その後は鬼だったと明かされ無事な姿を見せますがそれまで人と鬼とのやり取りだった中にとうとう猫まで犠牲になってしまったかと言葉を失った読者も多かったのでしょう。あのシーンだけは無理という方も何人か見受けられました。

2020年10月からアニメ第2期『遊郭篇』が放送開始されると炭治郎とその仲間による上弦の鬼と激しい戦いが繰り広げられました。物語はシリアス続きな展開でしたが最後に茶々丸が登場し炭治郎から血を受け取るシーンが流れると久々の登場も相まってそこで初めて緊張が解けたというファンも大勢いたそうです。

【鬼滅の刃】珠世の血鬼術は惑血(わくち)!能力や愈史郎との関係を調査

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】珠世の血鬼術は惑血(わくち)!能力や愈史郎との関係を調査

『鬼滅の刃』に登場する美しい鬼の珠世(たまよ)ですが、鬼としても優秀な能力を持っています。姿も美しい珠世ですが、特に血鬼術のアニメ演出は圧巻の美しさでした。そんな珠世の血鬼術やいつも珠世のそばにいる愈史郎(ゆしろう)との関係も合わせてご紹介していきます。

茶々丸は可愛くて猫らしい一面もあるキャラだった

茶々丸は三毛猫としての愛くるしさはもちろん、術を利用し鬼の血を運搬する賢さや柱までを救うという大活躍もしているキャラクターでした。アニメ化は現時点の勢いのままいけばきっと最終回まで公開されるかもしれませんが、茶々丸の活躍する瞬間を今も多くのファンが待ち遠しく思っていることでしょう。

【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥の年齢は?柱の中で最年長?身長や体重も紹介

あわせて読みたい

【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥の年齢は?柱の中で最年長?身長や体重も紹介

【鬼滅の刃】に登場する悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)とは鬼殺隊最高位の剣士の岩柱で、鬼殺隊最強と称されています。そんな悲鳴嶼行冥ですが、読者から年齢や体格が気になるという声が上がっています。当記事では、そんな悲鳴嶼行冥の年齢や身長、体重について紹介していきます。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【鬼滅の刃】林勇は雑魚鬼役で登場している?キャスティングされた他作品も紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】林勇は雑魚鬼役で登場している?キャスティングされた他作品も紹介

林勇が鬼滅の刃に登場しているのか徹底調査していきます。林勇が鬼滅の刃に登場しているのは雑魚鬼というキャラで、短いシーンしかないのは本当なのか解説。鬼滅の刃の他に、東京リベンジャーズのマイキーや呪術廻戦の猪野琢真といった林勇の代表作についても紹介していきます。

【鬼滅の刃】小野賢章はオーディション落ちした?出演アニメ作品を紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】小野賢章はオーディション落ちした?出演アニメ作品を紹介

小野賢章は鬼滅の刃に声優として出演しているのか徹底調査していきます。小野賢章が鬼滅の刃の声優オーディションに落ちたという噂の真相にも迫っていきましょう。また、小野賢章の代表作でもありハリー・ポッターなどの出演作品についても紹介していきます。

【鬼滅の刃】内田雄馬は声優として出演しているのか調査!代表作も紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】内田雄馬は声優として出演しているのか調査!代表作も紹介

内田雄馬は人気声優ですが、鬼滅の刃に出演しているのか徹底調査していきます。内田雄馬と鬼滅の刃の時透無一郎には、どのような関係があるのかも考察。また、内田雄馬の代表作ともいえる、5作品の5キャラについても紹介していきます。

内田真礼は鬼滅の刃に声優として登場しているのか調査!経歴も紹介

鬼滅の刃

内田真礼は鬼滅の刃に声優として登場しているのか調査!経歴も紹介

内田真礼は人気声優の1人ですが、鬼滅の刃に出演しているのかについてこの記事では調査していきます。鬼滅の刃に登場しているか調査する、内田真礼のプロフィールや経歴についても紹介。人気声優の内田真礼の代表作についても解説していくため、ぜひ参考にしてみてください。

【鬼滅の刃】林原めぐみが出演していた噂の真相とは?経歴も紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】林原めぐみが出演していた噂の真相とは?経歴も紹介

本記事では大人気アニメ『鬼滅の刃』で、林原めぐみが出演していたという噂について解説します。『鬼滅の刃』に出演していた噂の真相とあわせて、林原めぐみのプロフィールや経歴、代表作について徹底調査たのでぜひチェックしてみてください。

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里編の見どころは?あらすじや登場キャラも紹介

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】刀鍛冶の里編の見どころは?あらすじや登場キャラも紹介

鬼滅の刃の「刀鍛冶の里編」は2023年にテレビアニメ化されました。この記事では刀鍛冶の里編の見どころを紹介します。あらすじや登場キャラの紹介だけでなく、鬼滅の刃の作品概要や刀鍛冶の里編に関するファンの評価、さらに作中の名言なども紹介します。

【鬼滅の刃】死んでほしくなかった人ランキング!死亡シーンや活躍まとめ

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】死んでほしくなかった人ランキング!死亡シーンや活躍まとめ

人気漫画『鬼滅の刃』の「死んでほしくなかった人」について紹介します。鬼殺隊や鬼を含めておびただしい犠牲者が出る『鬼滅の刃』で、特に死んでほしくなかった人をランキング形式でまとめました。また、それぞれが作中で見せた活躍や死亡シーンについても合わせて紹介します。

【鬼滅の刃】黒死牟(こくしぼう)と縁壱(よりいち)の関係とは?二人の過去を調査

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】黒死牟(こくしぼう)と縁壱(よりいち)の関係とは?二人の過去を調査

上弦の壱である黒死牟(こくしぼう)と、最強の剣士である縁壱(よりいち)の関係について考察しています。二人にはどんな過去があるのか、縁壱(よりいち)の謎と関わった人物、黒死牟(こくしぼう)の性格や強さについても解説しています。さらに二人の評判もまとめています。

【鬼滅の刃】童磨が鬼になった理由と死亡までの経緯は?登場キャラとの関係も

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】童磨が鬼になった理由と死亡までの経緯は?登場キャラとの関係も

本記事では『鬼滅の刃』に登場する上弦の弐の鬼・童磨のプロフィールや強さ、過去や鬼になった理由を考察します。また童磨が人間の女しか食べない理由、他のキャラクターとの関係性を解説します。さらに童磨が鬼になった理由についてのファンの意見をまとめています。

【鬼滅の刃】玉壺は人間の姿のときから残虐?鬼になった理由も徹底調査

鬼滅の刃

【鬼滅の刃】玉壺は人間の姿のときから残虐?鬼になった理由も徹底調査

玉壺の人間の姿について解説します。『鬼滅の刃』の鬼の中でも一際残虐な玉壺の過去については、本編で明かされていません。人間の姿が一体どういうものだったのか、公式情報を元にまとめました。また、「気持ち悪い」と言われる理由や鬼となった経緯についても紹介します。

鬼滅の刃の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード