【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

お気に入りに追加

呪術廻戦に登場する秤金次の能力や実力は、これまで明かされていなく、謎が多い人物でした。ここでは現段階で明かされている秤金次の能力の詳細や、停学になった理由、死滅回游内での活躍、呪術廻戦ファンによる秤金次の評判や人気も紹介します。

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力を考察!停学の理由や死滅回游での活躍も

目次

  1. 【呪術廻戦】秤金次とは?
  2. 【呪術廻戦】秤金次の能力や実力
  3. 【呪術廻戦】秤金次の停学の理由や活躍
  4. 【呪術廻戦】秤金次と関係のあるキャラ
  5. 【呪術廻戦】秤金次に対する世間での評判や人気
  6. 【呪術廻戦】秤金次は強い能力のある術師だった

【呪術廻戦】秤金次とは?

秤金次のプロフィール

  • 名前:秤金次(はかりきんじ)
  • 学年:東京都立呪術高等専門学校3年生
  • 年齢:19歳(中学で留年経験あり)
  • 趣味:ギャンブル
  • 術式:不明

以前から呪術廻戦で名前だけは挙がっていた秤金次(はかりきんじ)が153話に、ようやく登場しました。金髪にちょび髭、老け顔な風貌は、とても高校生には見えずまるでチンピラやギャングのようです。容姿だけでなく、実際に賭け事などギャンブルが好きな秤は、現在停学中という見た目通りのアウトローさのある人物です。熱を重視する発言を度々しており、自分は熱を愛する男だと公言しています。

呪術廻戦の概要

漫画「呪術廻戦」は芥見下々先生によって描かれた人間の負の感情から生まれた呪霊、呪いがテーマのダークファンタジー、バトル作品です。少年ジャンプにて2018年から連載が開始されており、2022年現在では単行本も20巻目が発刊されている人気連載中の漫画で、2021年に公開された「劇場版 呪術廻戦0」では、137億円の興行収入を達成しています。呪霊と呪術師によるバトルアクションは日本だけでなく、海外のファンからも非常に注目されている漫画です。

呪術廻戦のあらすじ

オカルト部に入部していた主人公虎杖悠仁は、先輩たちを守るため特級呪霊「両面宿儺の指」を飲み込み、宿儺の器となり死刑宣告されてしまいます。執行猶予をつけてもらった虎杖は覚悟を決め、呪術高専に入り呪術師として生きることになりました。宿儺の指を全て回収するため、最強と自負する五条悟や仲間の伏黒恵らと共に様々な呪霊と戦っていきます。

【呪術廻戦】秤金次の強さや術式まとめ!過去や星綺羅羅との関係も調査

あわせて読みたい

【呪術廻戦】秤金次の強さや術式まとめ!過去や星綺羅羅との関係も調査

呪術廻戦にて登場した秤金次は虎杖たちの先輩術師であり、五条悟から期待を寄せられているルーキーですが、その素性は停学を受けたことがある問題児でクセの強いキャラクターとして知られています。本記事では呪術廻戦に出てくる秤金次の能力や停学理由についてまとめていきます。

【呪術廻戦】秤金次の能力や実力

秤金次の術式はニューテク?

呪術廻戦の153話で、ようやくはっきりと描かれ始めた秤金次はニューテクの術式であることやコンプラ的にやばいなど、登場前から芥見下々先生によって明かされていました。熱を愛する発言や、ギャンブル好きであることを公言する秤のニューテクの術式は、ギャンブル要素があると考察されます。

秤金次の術式はギャンブルに関係がある?

呪術廻戦で登場する秤金次の術式は、詳しく描かれておらず未だ不明な点が多いです。しかし155話にて、虎杖悠仁と戦ったときにシャッター(列車の扉)が出現して虎杖の動きを封じています。この列車は作中で実際に登場しているCRのパチンコ台「私鉄純愛列車」に出てくるものであり、秤の術式はやはりギャンブルに関係しているのではないかと考察されます。

秤金次は反転術式を使えない?

呪術廻戦の反転術式とは、能力の高い限られた呪術師しか使うことができません。秤金次の術式については未だ明かされていない部分が多いのですが、186話で反転術式を習得していない描写が出てきています。しかし、秤が領域展開を「坐殺博徒」でボーナス中は、秤自身が溢れる呪力で壊れないよう本能的に反転術式を行っています。つまりボーナス中の秤は不死身であり、特級術師にも勝るのではないかと考察されます。

秤金次の領域展開は「坐殺博徒」

秤金次は、呪術廻戦内でも限られた呪術師しか使うことのできない「領域展開」を使用している描写が183話にあります。秤の領域展開は「坐殺博徒(ざさつばくと)」というものです。坐殺博徒は秤の好きなパチンコ台「CR私鉄純愛列車」確率約1/239のミドル台がモデルになっています。列車に乗る前の改札ステージが通常モードの領域空間となっており、秤が攻撃を仕掛けることが予告演出になり、そこからリーチに発展します。

リーチの演出中は誰も邪魔することができないというルールがあり、全部で4つあるリーチの中でも特に華金終電リーチは期待値80%オーバーの激熱演出です。リーチが外れると通常ステージに戻りまた攻撃(予告演出)、リーチの繰り返しになり、大当たりすると敵を倒せる仕組み(ボーナス演出)になっているようです。

秤金次の領域展開発動時の秤のポーズ

秤金次が領域展開「坐殺博徒」を発動するときに、親指と人差し指で輪っかを作るいわゆる、お金を意味するポーズをとっています。このポーズは、弁財天(弁天様)という財運のご利益があると言われている神様のポーズをモチーフにしており、ギャンブル好きな秤らしい術式と考察されます。

秤金次の実力や強さ

呪術廻戦に登場する秤金次の実力は未だ明かされていませんが、他の登場人物によって強さが語られています。最強を自負する特級術師であり呪術高専教師の五条悟は、秤金次の強さについて「自身に並ぶ呪術師になる」と表現しています。さらに特級術師である乙骨憂太も「ノッてるときは自分よりも強い」と言っていました。このことから、秤金次には2人の特級術師に認められるほどの実力があると考察されます。

【呪術廻戦】領域展開の手の形やポーズまとめ!意味や由来についても

あわせて読みたい

【呪術廻戦】領域展開の手の形やポーズまとめ!意味や由来についても

『呪術廻戦』の領域展開は発動時に独身な手の形やポーズを取っていますが、これは実際にある印が使われています。そんな『呪術廻戦』の作中で登場した領域展開の手の形やポーズ、それぞれの名前について、意味や由来などをまとめました。

【呪術廻戦】秤金次の停学の理由や活躍

秤金次の姉妹校交流会で戦う

呪術廻戦の作中で描かれている姉妹校交流会は、本来2年生と3年生がメインとなるイベントです。秤金次が2年生のときである1年前、京都で行われた姉妹校交流会に秤も参加しており、東堂や加茂たちと戦ったことがあるようです。そのときの活躍は明らかになっておらず、突然参加した乙骨が圧勝したとの描写があるので、秤自身はあまり活躍していないのではないかと考察されます。

秤金次の百鬼夜行での活躍

呪術廻戦内で夏油傑によって起こされた事件「百鬼夜行」にて、当時東京都立呪術高専2年だった秤金次も京都に出向き参加しています。百鬼夜行では特級呪霊1体、1級呪霊5体を含む呪霊1000体が放たれており、呪術高専の生徒の中でも実力のある術師が選ばれて参加していました。秤は呪霊を倒し、戦いに貢献していたという描写がるので、やはり実力は認められていたのだと考察されます。

秤金次の停学の理由

夏油傑によって決行された「百鬼夜行」にて活躍した秤金次ですが、実はこの事件の最中のできことがきっかけで停学処分が下されてしまいます。呪霊を倒し戦いに貢献していた秤は、呪術界の保守派とモメてボコったことが理由で、停学になってしまったようです。

秤金次の死滅回游での活躍

羂索(けんじゃく)によって開始された死滅回游に、秤金次も、泳者(プレイヤー)として参加しています。虎杖らに死滅回游平定への協力を頼まれた秤は、承諾する代わりに、呪術規定の改定への協力を求め手を組みます。効率よく高得点の泳者を狙うために、虎杖と伏黒は第1コロニー、秤とパンダは第2コロニーにいる鹿紫雲一(かしもはじめ)を探しに入ります。しかし秤は第2コロニーで漫画家志望のシャルル・ベルナールと戦うことになり、領域展開「坐殺博徒」を使い活躍し、シャルルを破って鹿紫雲の元へ向かいます。

【呪術廻戦】百鬼夜行を時系列で解説!東京と京都では何が起こっていた?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】百鬼夜行を時系列で解説!東京と京都では何が起こっていた?

呪術廻戦の主人公、虎杖悠仁(いたどりゆうじ)たちが呪術高専に入学する前に、「百鬼夜行(ひゃっきやこう)」という恐ろしい出来事がありました。東京と京都で決行された「百鬼夜行」について、時系列で解説していきます。主に、呪術廻戦0巻の内容になります。

【呪術廻戦】秤金次と関係のあるキャラ

関係のあるキャラ①星綺羅羅

呪術廻戦で登場するアウトローな風貌の秤金次と一緒にいる星綺羅羅は、秤と同じ呪術高専3年であり、共にファイトクラブを運営する仲間です。2人の関係は、はっきりと描かれていませんが、元カノの話題になったときに「元カノの話はやめて」と嫌がる綺羅羅の発言から彼女だと推測されています。しかし、実は星綺羅羅の性別が男であることがパンダの発言で明らかになります。実際の関係は現在のところ不明です。

関係のあるキャラ②パンダ

呪術廻戦内で、愛らしい見た目とユニークなキャラクター性で注目を集めているパンダは、「夜蛾正道(やがまさみち)」学長によって作られた無生物呪骸ですが、その中でも非常に珍しい感情を持っている呪骸です。夜蛾学長亡き後の隠れ家的なポストとして秤の所に世話になることにしたパンダを、秤も気に掛けています。死滅回游で鹿紫雲と戦ったパンダが首だけになったときも、「痩せたか?」などジョークを言って助けに入るなど関係は良好であると考察されます。

関係のあるキャラ③五条悟

東京都立呪術高専の教師である五条悟は、秤金次について自身と並ぶ術師になると発言をしていました。アウトローな気質やニューテクの秤を保守派は嫌っていますが、五条自身が秤タイプに近い不良的な側面を持っていたため、秤の能力を純粋に認めていたようです。秤は世話になった五条の封印を知らされ困惑し協力を決めたり、五条を「さん付け」で呼ぶ描写もあるので、五条を尊敬していたのではないかと考察されます。

関係のあるキャラ④鹿紫雲一

死滅回游平定に協力するため、コロニー内でポイント保有数の高い鹿紫雲一(かしもはじめ)を探す秤は、先に漫画家志望のシャルルと戦うことになります。その間、パンダと鹿紫雲が戦って首だけになっているパンダの元へ秤が現れ激闘の末、鹿紫雲に打ち勝ちました。しかし、鹿紫雲の望みが「宿儺(すくな)」と戦うことだと知った秤は、虎杖(宿儺の器)と戦わせることを条件に、鹿紫雲を仲間に引き入れます。

関係のあるキャラ⑤虎杖悠仁

死滅回游平定に協力してもらうため、虎杖悠仁は秤金次が胴元を務めるファイトクラブに伏黒と共に潜入し、トーナメントで勝ち進み秤と接触を試みます。パンダの能力を知っていた秤は、パンダを倒せる奴はそうそういないと思っていた所に現れた虎杖の動きを見て、仲間に引き入れるため秤は熱への想いを語ります。しかし虎杖が呪術高専の回し者だと分かって、激怒しますが自分を部品と例える虎杖からは、これまでにない熱を感じ秤の心を動かします。

関係のあるキャラ⑥伏黒恵

秤金次の2つ後輩にあたる伏黒恵は、虎杖と共にファイトクラブに潜入し、星綺羅羅を相手にパンダと戦うことになります。星綺羅羅を何とか抑えた伏黒達は、秤と虎杖らと合流し五条悟の封印や、夜蛾学長の死亡を伝え死滅回游に参加し協力を求めますが、秤は交換条件として呪術規定の改定への協力を求めます。虎杖達は承諾した上に、伏黒は自分が禪院家の当主であることを告げ、力になれることを示すと秤は驚きながらも、思わぬ人脈を得て態度が一変します。

関係のあるキャラ⑦乙骨憂太

呪術廻戦内で4人しかいない特級術師である乙骨憂太は、秤金次の1つ後輩にあたる都立呪術高専の2年生です。乙骨は、1つ先輩である秤のことを、ノッているときは自分より強いと評価しています。秤が乙骨についてどう思っているかの描写はなく、不明です。

【呪術廻戦】星綺羅羅の術式や強さは?秤金次との関係性についても紹介

あわせて読みたい

【呪術廻戦】星綺羅羅の術式や強さは?秤金次との関係性についても紹介

呪術廻戦は様々な事件を経て現在重要な局面へと到来しています。そこで要となるのが東京校3年生で、ここではその1人【星綺羅羅】についてまとめていきます。今まで謎だった術式やその強さだけでなく、星綺羅羅の性別や秤との関係性など、呪術廻戦でも謎多き部分に注目です。

【呪術廻戦】秤金次に対する世間での評判や人気

中学生で既に留年を経験しており、高校3年で趣味はギャンブル、現在停学中、など見た目通りのアウトローさがある秤金次の登場に、呪術廻戦ファンはどのような反応を示しているのでしょうか。秤の評判をまとめてみました。

呪術廻戦内で登場した秤金次の領域展開は、コンプラ的にNGと危惧されたギャンブル要素強めですが、パチンコ経験のあるファンからは特に支持されているようです。秤の引きの強さもしびれる!と話題になっていました。

呪術廻戦の戦闘シーンではあり得ない復活演出は、パチンコの演出だからこそ!と、その演出に興奮する呪術廻戦ファンもいました。アニメでの放送を心待ちにしている声もありました。

秤金次の引きの強さに興奮するも、次の展開を待ち望む呪術廻戦ファンも多いようです。乙骨に「ノッてるときは自分より強い」とまで言わせる強さを早く見たいと期待する声も上がっています。

【呪術廻戦】乙骨憂太の現在の強さはどれくらい?能力や術式から考察

あわせて読みたい

【呪術廻戦】乙骨憂太の現在の強さはどれくらい?能力や術式から考察

呪術廻戦の人気キャラであり、特級呪術師である「乙骨憂太」。彼の強さはいったいどれほどのものなのでしょうか?マンガ「呪術廻戦」0巻と劇場版「呪術廻戦0」では主人公としてその存在感を示しました。そんな乙骨憂太の能力や術式を解析し、彼の強さを追求していきます。

【呪術廻戦】秤金次は強い能力のある術師だった

呪術廻戦で登場する秤金次は、中学のときに留年しており現在停学中という、見た目通りのアウトローさがある人物でした。パチンコに関係する領域展開「坐殺博徒」を使うことから、秤の術式自体もギャンブル要素のあるものではないかと考察されます。極限られた術師しか使うことのできない領域展開を使い、ボーナス中は自動で反転術式を使うなど能力的には高い術師であることが分かりました。今後、秤の術式が明らかになることを期待しましょう。

【呪術廻戦】五条悟の復活する時期を考察!封印を解除する方法は?

あわせて読みたい

【呪術廻戦】五条悟の復活する時期を考察!封印を解除する方法は?

『呪術廻戦』の渋谷事変にて五条悟が封印されてしまいましたが、復活することができるのかについて考察します。復活する時期や封印を解除する方法、封印を解くためのカギとなる人物についても紹介。復活した後に五条悟がどのような行動をするかについても解説します。

【呪術廻戦】秤金次の術式・能力を考察!強さは乙骨以上?星綺羅羅との関係は?
しばっち

この記事のライター

しばっち

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【呪術廻戦】楽巌寺嘉伸の強さを徹底考察!ギターを使った術式で戦う?

呪術廻戦

【呪術廻戦】楽巌寺嘉伸の強さを徹底考察!ギターを使った術式で戦う?

楽巌寺嘉伸(がくかんじよしのぶ)は、『呪術廻戦』に登場するキャラクターです。呪術高専京都校の学長で、白く長い眉毛や顎鬚が特徴です。戦闘時はギターを使って術式を発動させます。今回は呪術廻戦に出てくる楽巌寺嘉伸の人物像をまとめ、術式や強さについて考察します。

【呪術廻戦】鹿紫雲一の正体とは?強さや五条家との関係性も紹介

呪術廻戦

【呪術廻戦】鹿紫雲一の正体とは?強さや五条家との関係性も紹介

『呪術廻戦』に登場する鹿紫雲一(かしもはじめ)は、最強でありながら謎多き人物です。一見、中世的な面持ちですが、渋谷事変で封印された五条悟にも似ています。今回は、鹿紫雲一の正体と強さや五条家との関係について紹介すると共に、鹿紫雲一の過去にも迫ります。

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

呪術廻戦

【呪術廻戦】庵歌姫の術式について徹底考察!顔の傷の理由は?

「呪術廻戦」に登場し、かわいいと人気なのが庵歌姫です。巫女服と顔の傷が特徴的な庵歌姫の術式や、顔の傷の理由は謎となっています。庵歌姫の術式について考察し、庵歌姫の活躍した場面や他のキャラとの関係、顔の傷の理由についても紹介します。

【呪術廻戦】祈本里香とリカちゃんの関係は?怨霊になった理由や生い立ちも

呪術廻戦

【呪術廻戦】祈本里香とリカちゃんの関係は?怨霊になった理由や生い立ちも

「呪術廻戦」に登場する特級呪術師の1人、乙骨憂太の幼馴染だった折本里香は11歳で死んでしまう、あまりに不幸な少女でした。「呪術廻戦」0巻でのエピソードは折本里香の乙骨憂太への想いが描かれています。特級過呪怨霊とされた彼女の真の姿を解き明かしていきましょう。

【呪術廻戦】存在しない記憶とはなに?作者が明かした真相についても

呪術廻戦

【呪術廻戦】存在しない記憶とはなに?作者が明かした真相についても

呪術廻戦で出てきた大きな謎があります。それは「存在しない記憶」と呼ばれる現象で、バトル中に経験していないはずの出来事を思い出すことです。存在しない記憶の正体は何なのか、呪術廻戦ファンの間で考察されている内容や、作者が明かした真相を紹介します。

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体や母親を徹底考察!父親についても解説

呪術廻戦

【呪術廻戦】虎杖悠仁の正体や母親を徹底考察!父親についても解説

これまで謎に包まれていた虎杖悠仁の正体とその家族ですが、虎杖悠仁の母親は一体どんな人物で、またその母親の正体は人間なのでしょうか?本記事では、母親の正体や父親について考察し、虎杖悠仁を語る上で欠かせない「両面宿儺」との関係についても紹介していきます。

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

呪術廻戦

【呪術廻戦】現在までの伏線まとめ!回収済から未回収まで徹底紹介!

『呪術廻戦』には既に回収されている伏線、また現在も回収されていない伏線も含めて様々な謎に関係する伏線が存在しています。伏線となる謎は虎杖悠仁という主要キャラクターだけでなく、その他のキャラクター達にも存在します。今回は『呪術廻戦』の伏線について紹介します。

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦

【呪術廻戦】日車寛見の強さや人物像を徹底考察!術式や領域展開も

呪術廻戦の日車寛見の強さや能力、裁判と関係がある術式・領域展開について解説しました。呪術廻戦の死滅回遊編で重要な役割を担う日車寛見はどのような人物なのか、弁護士として担当した事件や、関係するキャラクターについても詳しく書いています。

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

呪術廻戦

【呪術廻戦】花御の強さや術式は?死亡理由や逆再生すると分かる言葉も

大人気漫画『呪術廻戦』に登場した特級呪霊「花御」。『呪術廻戦』の比較的早い段階から登場した「花御」を記事の主人公として「花御」の強さや術式の種類、そしてアニメ版『呪術廻戦』で明らかになった言葉のギミックや死亡した経緯をなぞっていきましょう!

【呪術廻戦】ミミナナ(美々子と菜々子)の人物像まとめ!夏油との関係も

呪術廻戦

【呪術廻戦】ミミナナ(美々子と菜々子)の人物像まとめ!夏油との関係も

『呪術廻戦』には魅力的なキャラクターがたくさんいますが、その中でもJKキャラとして人気を集めているのがミミナナ(美々子と菜々子)。呪術廻戦でのミミナナ(美々子と菜々子)の魅力に迫っていくと共に、能力や過去、夏油との関係も紹介します。

関連するキーワード

呪術廻戦の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード