【銀魂】各キャラの5年後は?2年後の姿とも比較してみた!

お気に入りに追加

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』では、本編から5年後の世界が描かれました。5年後の世界では、坂田銀時・志村新八・神楽などの主要キャラが登場します。この記事では『銀魂』完結編の5年後と、銀ノ魂篇の2年後のキャラを比較してまとめています。

【銀魂】各キャラの5年後は?2年後の姿とも比較してみた!

目次

  1. 銀魂キャラの5年後を徹底調査
  2. 銀魂キャラの5年後が話題の劇場版とは
  3. 銀魂キャラの5年後:万事屋篇
  4. 銀魂キャラの5年後:その他篇
  5. 銀魂キャラの5年後と2年後の姿を比較
  6. 銀魂キャラの5年後に対する世間の反応
  7. 劇場版『銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の主題歌やファイナルも調査
  8. 銀魂キャラの5年後は流石に変わってた

銀魂キャラの5年後を徹底調査

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』では、メインキャラクターが5年後の姿になって登場します。ここでは各キャラの5年後の姿を紹介する前に、そもそも『銀魂』とはどんなストーリーなのか簡単にまとめています。

漫画『銀魂』とは

『銀魂』とは、空知英秋によって連載されていたギャグ・コメディ漫画です。2004年から2018年まで週刊少年ジャンプで連載され、2019年からはジャンプGIGAと専用アプリに移行して704話で完結しました。2006年からはアニメ化された人気作品でもあります。

漫画『銀魂』のあらすじ

『銀魂』は天人(宇宙人)が江戸を支配した世界が描かれています。幼い頃に両親を亡くした志村新八は、父が残した道場の再建と借金返済のためにファミレスで働いていました。しかし、江戸では天人に敗北した侍の地位は低く、志村新八は店長や客にいびられていました。

そんな志村新八をたまたま助けた侍が坂田銀時でした。坂田銀時は万事屋を経営しており、志村新八はそこで働くことになります。やがて神楽と定春という仲間も増え、かぶき町を中心に様々な騒動に巻き込まれてしまいます。

劇場版『銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』が話題に

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』は、2013年に週刊少年ジャンプ創刊45周年記念作品として上映されました。原作者の空知英秋が書き下ろした完全オリジナルストーリーで、本編から5年後を舞台に描かれています。全国127スクリーンとそこまで大きい規模の上映ではありませんでしたが、興行収入は17億円を突破しました。

【銀魂】坂田銀時のモデルは誰?説が多数!それぞれを考察

あわせて読みたい

【銀魂】坂田銀時のモデルは誰?説が多数!それぞれを考察

「銀魂」の主人公であり、そのキャラクター性から人気のある坂田銀時ですが、他のキャラクターが歴史上の人物をモデルにしている対して、坂田銀時のモデルは誰かわからないと言われることがあります。今回はそんな坂田銀時のモデルについて考察を入れつつ紹介していきます。

銀魂キャラの5年後が話題の劇場版とは

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』は、主人公の坂田銀時が5年後にタイムスリップしてしまうストーリーです。なぜ5年後にタイムスリップしてしまったのか、ここでは劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』のあらすじを紹介します。

劇場版『銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』のあらすじ

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』は、仕事で映画館の見回りをしていた坂田銀時が、映画泥棒を捕まえるところから始まります。映画泥棒と揉めた坂田銀時は、先程まで映画館に居たのにいつの間にか墓場に来ていました。しかも目の前には、坂田銀時と名前が掘られた墓がありました。

動揺している坂田銀時に、映画泥棒はここが5年後の世界であることを説明しました。映画泥棒は実は時間泥棒(タイムマシン)で、ある使命を受けて坂田銀時を5年後の世界につれてきたのです。坂田銀時はその使命を果たすべく、外見と名前を変えて5年後の世界で奮闘します。

5年後は江戸が崩壊状態に

5年後の世界はターミナルが破壊され、江戸は崩壊状態になっていました。なぜ江戸が崩壊状態になったのかというと、白詛(びゃくそ)という病気が流行ったからです。白詛は人工的に作られたナノマシンウイルスのことで、これに感染した人間は半年で髪が真っ白になり、死亡してしまいます。

白詛の治療法はなく、感染を回避するためには星を捨てるほかありません。そのため、宇宙に避難できるほどの富豪や権威のある者は早々に地球から逃げてしまいました。地球に来る者は荒くれ者ばかりとなり、さらに地球は荒廃が進んでいたのです。こうして地球は死に向かう星になったのです。

坂田銀時も死亡?

5年後の世界に来た坂田銀時が、最初に見たのは自分の墓でした。また、ちょうど墓参りをしていたお登勢の言葉からも、5年後の坂田銀時がすでに亡くなっていることが分かります。しかしその後の神楽の説明で、確実に死亡が確認されたわけではなく、5年間行方不明になっていただけであることが判明しました。

なぜ行方不明になったのか、その手がかりは白詛にありました。坂田銀時はいち早く白詛の脅威に気づき、一人で白詛について調べていたのです。しかし食事を忘れるほど調査に没頭し、つい空腹で道端に生えていた毒キノコを食べてしまいました。その後、坂田銀時がお店のトイレを借りたところまでは分かっていますが、それから行方知れずになりました。

白詛が流行している中、5年も姿をくらませていたことから、みんな坂田銀時が死んだと思っていました。実は、この時点ではまだ5年後の坂田銀時は生存していたのですが、後にタイムスリップしてきた坂田銀時によって殺されます

【銀魂】強さランキングTOP10!一位はやはり?

あわせて読みたい

【銀魂】強さランキングTOP10!一位はやはり?

SFギャグ・コメディ漫画『銀魂』には強いキャラクターがたくさんいます。主人公の坂田銀時も強いですが、最強ではありません。そこで『銀魂』の登場キャラの強さをランキング化しました。この記事ではキャラの強さランキングと読者からの評判をまとめています。

銀魂キャラの5年後:万事屋篇

成長期だった志村新八と神楽は5年後、他のどのキャラよりも外見が変化していました。また、5年間の出来事のせいで性格や喋り方も変わっています。ここではまず、『銀魂』の主要キャラである、万事屋の坂田銀時・志村新八・神楽の3人の5年後の姿を紹介します。

坂田銀時の5年後

坂田銀時は5年後、行方をくらませて死亡したことになっていました。しかし実は死亡しておらず、その姿は魘魅になっていました。なぜ坂田銀時が魘魅になったのかというと、本編から10年前の攘夷戦争で魘魅と戦った時に、蠱毒というナノマシンウイルスに感染したからです。この蠱毒は10年の月日をかけて坂田銀時の体を乗っ取ったのです。

体の異常に気づいた坂田銀時は、自ら調べ上げて魘魅に体を乗っ取られそうになっていることを知ります。坂田銀時は、このままでは自分に寄生している魘魅が新しいウイルスで地球を滅ぼしてしまうと思い、自害しようとしました。しかしこの時すでに坂田銀時の体は乗っ取られており、生きる屍となって体内から白詛を撒き散らすようになりました。

そのため5年後の坂田銀時は、10年前に攘夷戦争で倒した魘魅のように顔に包帯を巻き、体には複数の御札や大きな数珠を身につけた姿になっていました。ひと目見ても坂田銀時だと分からない姿なので、志村新八や神楽は見つけ出すことができませんでした。包帯が取れると顔は坂田銀時のままですが、肌には呪詛のような模様が浮き出ていました。

ちなみに5年後にタイムスリップした方の坂田銀時は、時間泥棒から外見を変化させる鼻くそを額につけられました。この鼻くそによって坂田銀時は、首と顎が繋がっている巨漢のおじさんの姿になりました。そして「珍さん」と名乗り、志村新八や神楽の前に現れました。

志村新八の5年後

志村新八は5年後、江戸で独立して「万事屋新八さん」として活動していました。5年後の姿は、髪を左に流したインテリ風になっていました。また元々志村新八は童顔で目が大きかったのですが、5年後はクールな切れ長の目になっていました。服装は黒いレザーのような質感のコートを着用しており、腰には木刀と刀を差しています。

志村新八は姿だけでなく性格も変わっていました。坂田銀時に似た気だるげな喋り方で一人称は「俺」になっており、ツッコミを封じていました。昔とは印象がまるで違うので、坂田銀時もなぜこうなってしまったのかびっくりしていました。

5年でここまで志村新八が変わってしまったのは、坂田銀時が死亡したことが原因でもあります。ちなみに過去改変後の「坂田銀時が存在しない未来」では、5年前と同じ服装と髪型で目が覚めます。この世界では万事屋さえありませんでしたが、志村新八は坂田銀時が存在していた時の記憶を持っていました。

神楽の5年後

神楽は5年後、定春と共に「万事屋ぐらさん」として活動していました。坂田銀時が死亡したあと、志村新八と神楽は喧嘩をしてしまい、万事屋は解散状態になりました。そのため、それぞれ独立して活動していたのです。5年後の神楽は体が成長して身長が高くなっていました。また、長くなった髪は右側だけ髪飾りでまとめていました。

服装は、坂田銀時の着物をチャイナ服風にアレンジしたものを着用しています。性格は大人っぽくなっており、「アル」という口調は封印していました。また、神楽はこれまで「声優の無駄遣い」といわれていましたが、ツンデレな言い回しをするようになり、声優を使いこなしていました。

ちなみに神楽の声優である釘宮理恵は、ツンデレ声優といわれるほど、ツンデレキャラを演じることに定評のある声優です。過去改変後の「坂田銀時が存在しない未来」では、服装は昔から変わらないものの、体だけ成長していました。また志村新八と同様に、この時神楽も坂田銀時のことを覚えていました。

【銀魂】神楽まとめ!性格や過去は?実写とアニメの人気比較も

あわせて読みたい

【銀魂】神楽まとめ!性格や過去は?実写とアニメの人気比較も

大人気アニメ「銀魂」は神楽というキャラが登場します。神楽は主人公である坂田銀時が経営している「万屋」のメンバーの一人です。可愛らしい見た目ですが銀魂に登場するキャラの中でも抜群に破天荒な性格をしています。この記事では神楽の性格や実写化について紹介していきます。

銀魂キャラの5年後:その他篇

完結編の5年後には、万事屋メンバーの他にも真選組や攘夷党など多くのキャラクターが登場しました。ここでは、その他の登場キャラの5年後を紹介します。

近藤勲(真選組)の5年後

真選組局長の近藤勲は、5年後もほとんど外見は変わっていません。ただ立場は変わってしまい、犯罪者となって処刑されそうになっていました。そのため、5年前よりもやつれており、無精髭が生えています。なぜ捕まってしまったのかというと、志村妙へのストーカー行為が原因です。近藤勲のストーカー行為は、真選組が黙認している状態でした。

しかし、カーネル・サンダース人形に変装してストーカーをしていた時に、たまたま酒に酔った平賀源外と桂小太郎に改造されてしまいます。この改造が原因で、カーネル・サンダース人形に扮した近藤勲は、商店街を破壊してしまったのです。これによりついに近藤勲が逮捕され、真選組は解体されました。

過去改変後の「坂田銀時が存在しない未来」になったあとは、逮捕自体がなかったことになっていました。そのため、5年後も真選組を続けています。

沖田総悟(真選組)の5年後

真選組一番隊隊長の沖田総悟は、真選組が解体されたあと人斬りになりました。髪型は長髪をひとくくりにしており、赤い着物を着用して腰には逆刃刀を差しています。その姿は『るろうに剣心』の緋村剣心にそっくりです。

実際に劇中では、5年後の沖田総悟の姿を見た坂田銀時からも「抜刀斎」と呼ばれていました。過去改変後の「坂田銀時が存在しない未来」では、近藤勲が逮捕されなかったので、人斬りになることなく真選組一番隊隊長を続けています。

土方十四郎(真選組)の5年後

真選組副長の土方十四郎は、真選組が解体されたあと誠組を結成しました。誠組は倒幕を目指す攘夷志士の集団です。5年後の姿は、髪型が真ん中分けになっており、より現代風の制服を着用しています。キャラクターのモデルになった土方歳三の肖像写真の格好にもよく似ています

性格や嗜好品はほとんど変わっておらず、相変わらずマヨネーズを好み、タバコを吸っていました。ちなみに土方十四郎は近藤勲を助けるためにエリザベスと兄弟の契を交わし、一緒に倒幕を目指していました。

過去改変後の「坂田銀時が存在しない未来」では、昔と変わらず真選組副長を続けていました。しかし、土方十四郎は坂田銀時がいなければ万事屋と関わらなかったキャラなので、この世界では志村新八や神楽のことを知りませんでした。

桂小太郎(攘夷党)の5年後

攘夷党の桂小太郎は、坂田銀時が死亡したことをきっかけに過激派攘夷志士になってしまいました。しかし、ただの過激派攘夷志士ではなく、煙管を持って左目に包帯を巻いているので、どことなく高杉晋助のような雰囲気があります。映画に登場した時はすでに警察に逮捕されており、近藤勲や平賀源外ともども処刑されそうになっていました。

桂小太郎は、近藤勲がカーネル・サンダース人形に変装していることを知らず、高杉晋助の姿に改造していたところを捕まってしまいました。ちなみに相棒のエリザベスは全身ムキムキになっており、普通にしゃべることができるようになりました。そしてエリザベスは捕まった桂小太郎を助けるために、土方十四郎と手を組みます。

過去改変後の「坂田銀時が存在しない未来」では、いつもどおりの桂小太郎に戻っていました。エリザベスもムキムキになっておらず、相変わらずプラカードでコミュニケーションを取っていました。

【銀魂】志村新八まとめ!声優や実写は?ツッコミキャラの全て

あわせて読みたい

【銀魂】志村新八まとめ!声優や実写は?ツッコミキャラの全て

志村新八は実写映画も話題になった『銀魂』の中でもツッコミキャラクターとして最も重要な存在です。今回は『銀魂』の志村新八について基本的な情報や各キャラクターとの関係、実写版の俳優やアニメ担当声優などを紹介していきましょう。

銀魂キャラの5年後と2年後の姿を比較

『銀魂』の5年後は白詛という病が流行ったので、原作とは違う展開になっていました。原作では将軍暗殺篇や烙陽決戦篇、さらば真選組篇などを経て2年後に突入します。そのため、完結編の5年後と銀丿魂篇の2年後ではキャラの姿が若干違います。ここでは『銀魂』の5年後と2年後のキャラを比較してまとめました。

坂田銀時の5年後と2年後を比較

坂田銀時の5年後は蠱毒に侵されていたせいで、体を乗っ取られて魘魅になっていました。そして最終的には白詛の感染を止めるために、5年前の坂田銀時に殺されてしまいます。しかし銀丿魂篇の2年後の坂田銀時は、蠱毒に侵されていないので体を乗っ取られることはありませんでした。

その理由は、蠱毒に寄生されるきっかけとなった攘夷戦争で、当時17歳の坂田銀時が魘魅と直接対決しなかったからです。その代わりに10年後の27歳の坂田銀時がタイムスリップして魘魅と戦ったのです。こうして蠱毒に寄生される事実そのものがなくなりました。体を乗っ取られなかった2年後の坂田銀時は、江戸で高杉晋助と密会をしていました。

坂田銀時は虚との決戦後、また龍穴から生まれ変わりが誕生すると推測し、2年もの間虚を探して旅をしていました。見つけたらすぐに殺すつもりでしたが、坂田銀時は虚を殺すことができず、奈落に襲われます。なんとか心臓は死守したものの、虚の体は奈落に奪われてしまいます。

そして2年後、坂田銀時はやっと江戸に戻ってきて、虚の心臓争奪戦に巻き込まれていきます。このように銀丿魂篇の2年後は蠱毒の影響がないので、坂田銀時が魘魅の姿になることはありませんでした。

志村新八の5年後と2年後の姿を比較

志村新八の5年後と2年後は外見や言動が少しだけ似ています。5年後よりも2年後の方が髪は短いですが、前髪を左に流しているところなど髪型は類似しています。ただ2年後の服装に関しては、坂田銀時と同じ柄の羽織を着用しており、5年後とは異なる点がいくつかあります。

また銀丿魂篇の2年後は坂田銀時が死亡していないので、性格は完結編の5年後よりもひねくれていません。昔に比べて落ち着きはあるものの、相変わらずツッコミは健在しています。しかし、5年後も2年後もどこか坂田銀時を真似したような口調になっていることから、坂田銀時へのリスペクトを感じさせます。

このように志村新八の2年後と5年後を比べると、外見は似ていますが、性格に関しては坂田銀時の生死が大きな影響を与えていることが分かります。ちなみに銀丿魂篇の2年後では、坂田銀時が江戸に戻ってきたと知ると、羽織を脱いで昔と同じ格好に戻っています。

神楽の5年後と2年後を比較

神楽の5年後と2年後には大きな違いがあります。完結編の5年後は烙陽決戦篇や虚との決戦がなかったので、そのまま大人の女性になっていました。定春も神楽の側におり、少し凛々しくなっています。しかし銀丿魂篇では、虚との決戦で定春がアルタナの暴走を防ぐために力を使ってしまい、小さな玉の中に封印された状態になってしまいます。

定春は生きてはいますが、この封印がいつ解けるのか分かりません。そこで神楽は定春を元に戻す方法を探すために、修行をしながら宇宙を旅しました。この時兄の神威と修行をしたことで、体を自在に若返らせたり老化させる能力を得ました。

2年後の神楽はこの能力を使って小さい女の子の姿になり、神楽の娘の神流と名乗って志村新八と再会します。一方で完結編の5年後は、烙陽決戦篇での神威との戦いがそもそもない世界なので、おそらく神楽はこの能力を使うことができません。

また服装も異なり、2年後はチャイナ風のクロップド丈のトップスに、スリッドの入った丈の短いボトムスを着用していました。露出度の高い格好をしているため、その上から日よけのポンチョも着ています。ただ神楽も志村新八と同様に、坂田銀時が江戸に帰ったことを知ると昔と同じ格好に戻りました。

近藤勲の5年後と2年後を比較

近藤勲の5年後と2年後は顔の傷の有無が異なります。『銀魂』のさらば真選組篇で黒縄島に捕まっていた近藤勲は、見廻組や奈落との激戦で顔に傷を負いました。その時の傷が2年後にも残っているのです。完結編の5年後では、黒縄島での戦いそのものがないので、顔に傷はありません。ただ傷以外の外見は、5年後も2年後もほぼ同じです。

また、5年後と2年後では立場が若干異なります。2年後は真選組が解体され、近藤勲は志村家でストーカーがてら家政婦をしていました。このようなことをしている理由は、バブルス王女との結婚が正式に決まったからです。近藤勲は式を挙げるまでの間、主夫として修行をするために志村家でご飯を作ったりしていました。

志村新八と志村妙は近藤勲に同情し、また作ってくれるご飯が美味しかったのでそのまま志村家に通わせることにしたのです。ちなみに、その後バブルス王女との結婚は破断になり、ターミナルの決戦では再び真選組の制服を着て戦いました。

5年後は銀丿魂篇の一連の出来事がなく、そもそも逮捕されていたので、志村妙が白詛に苦しんでいることさえ知りませんでした。さらば真選組篇があるかないかで、近藤勲と志村妙の関係が変化していることが分かります。

沖田総悟の5年後と2年後を比較

沖田総悟の5年後と2年後は大きく異なります。どちらかというと5年後は、さらば真選組篇序盤の沖田総悟に似ています。さらば真選組篇の序盤では、真選組が解体されたことでやけになった沖田総悟が、人斬りをしそうになりました。一方で完結編の5年後は、すでに人斬り・沖田総悟になって攘夷活動をしていました。

もし神楽が止めていなかったら、2年後の沖田総悟も人斬りをしていたかもしれません。ただ2年後の沖田総悟は人斬りではなく、マフィアになっていました。マフィアも犯罪者ですが、実は新政府直属の組織に所属していました。組織名は「大日本国国土安全保障局環境調整課執行…」まで言っていますが、正式名称は不明です。

ちなみにこの組織には、近藤勲や土方十四郎以外の元真選組も所属しています。なぜ政府直属の組織に所属しているにも関わらず、マフィアまがいのことをしているのかというと、それが新政府を安定させるための作戦のうちの一つだったからです。新政府設立後、大統領になったのは桂小太郎が扮するドナルド・ヅランプでした。

ドナルド・ヅランプは国の基礎をつくり、負の面を背負って暗殺されるというシナリオがあったのです。そこでその暗殺者役を沖田総悟が請け負ったというわけです。ちなみにマフィアをしている間は黒いスーツ姿でしたが、ターミナルの決戦では真選組の制服姿に戻っていました。また完結編の時のように髪は長くなっていません。

土方十四郎の5年後と2年後を比較

土方十四郎の5年後と2年後を比較すると、外見は髪型と服装が違うだけですが、立場が大きく違っていました。銀丿魂篇の2年後は、真選組が解体されたまま新政府が成立しました。まだ警察組織に所属していた土方十四郎は、ドナルド・ヅランプによって田舎に左遷されてしまいます。そのため真選組の制服ではなく、岡っ引の格好をしていました。

一方、完結編の5年後は逮捕された近藤勲を助け出すために、攘夷党と手を組んでいました。このように、5年後と2年後は真逆の立場になっていることが分かります。5年後はどちらかというと、さらば真選組篇の土方十四郎に似ています。さらば真選組篇では、将軍暗殺の責任を取らされて捕まった近藤勲を助けるために、攘夷党と手を組みました。

この時は、エリザベスと意気投合することはありませんでしたが、展開は似ています。そのため土方十四郎は近藤勲が逮捕されるか、されないかで運命が大きく変わっていることが分かります。2年後のターミナルの決戦では、真選組に復帰して制服姿で参戦しています。

桂小太郎の5年後と2年後を比較

桂小太郎の5年後と2年後は、立場が異なります。2年後の桂小太郎は倒幕を果たし、ドナルド・ヅランプという人物に変装して大統領になりました。ドナルド・ヅランプになってからは、国の基礎を作ったり、憲法の制定を行いました。ドナルド・ヅランプは憲法の本をジャンプに付属して配布するなど、政治には意欲的でした。

しかし横暴なやり方が国民から非難を集め、倒閣を目指す者達がドナルド・ヅランプの暗殺を企んでいました。江戸幕府時代は攘夷志士として倒幕を目指していた桂小太郎でしたが、新政府成立後は立場が逆転してしまいました。桂小太郎はこの反乱分子を抑え込むために、負の面を背負ってドナルド・ヅランプとして暗殺されるフリをする予定でした。

完結編の5年後はまだ倒幕すらしておらず、桂小太郎はいまだに攘夷活動をしていました。さらに高杉晋助のような格好をして過激派に転向しています。一方で銀丿魂篇の2年後、桂小太郎がドナルド・ヅランプに変装していた時は、スーツを着こなしていました。しかしドナルド・ヅランプが暗殺されたあとは変装を解き、元の着物姿に戻っています。

【銀魂】二年後の世界とは!各キャラの変貌ぶりやあらすじのネタバレも

あわせて読みたい

【銀魂】二年後の世界とは!各キャラの変貌ぶりやあらすじのネタバレも

本記事では『銀魂』の二年後の世界について徹底調査しました。『銀魂』に登場するキャラの変貌ぶりやあらすじのネタバレなど詳しく紹介していきます。二年後の各キャラクターやあらすじは一体どのようになったのでしょうか。是非最後まで楽しみにご覧ください。

銀魂キャラの5年後に対する世間の反応

5年後の志村新八と神楽の姿は、かっこいいとファンの間で評判でした。特に登場キャラの中でも神楽が一番成長していたので、驚いた方も多いようです。また『銀魂』の洛陽篇を見たあとに完結編を見て、神楽と母の江華がよく似ていることに気づいた方もいました。

坂田銀時は完結編で、正体がバレないために珍さんという別人になりすましていました。しかし、一緒に万事屋として活動していくうちに、神楽や志村新八は珍さんに対して既視感を覚えます。

そして坂田銀時がタイムスリップをする前に、3人で分け合っていた映画の特典を見つけたことで、珍さんが坂田銀時だと気づきました。また定春は、珍さんの正体が坂田銀時であると匂いですぐに気づきました。この万事屋の絆を感じさせるシーンはファンの間でも好評でした。

『銀魂』の完結編に登場するキャラクターの中でも、土方十四郎と沖田総悟の5年後がかっこいいと評判でした。特に土方十四郎はいつも前髪V字で額を隠していたので、キャラのイメージがガラリと変わっていました。

5年後の姿で、一番予想外だったといわれているキャラがエリザベスです。しかもエリザベスは、かつての敵である土方十四郎と「トシ&エリー」と呼び合う仲になっていました。ファンの間では、この二人が意気投合しているシーンが面白いと人気でした。

【銀魂】坂田銀時の声優は杉田智和!銀さん以外の担当キャラは?銀魂エピソードなども紹介

あわせて読みたい

【銀魂】坂田銀時の声優は杉田智和!銀さん以外の担当キャラは?銀魂エピソードなども紹介

本記事では『銀魂』の主人公である坂田銀時の声優を担当した杉田智和について徹底調査しました。杉田智和は『銀魂』に登場する坂田銀時以外にも、数多くの人気キャラの声優を努めています。声優の杉田智和の担当キャラや、tピソードなど詳しく紹介していきます。

劇場版『銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の主題歌やファイナルも調査

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』は主題歌も人気です。ここでは映画の主題歌を紹介します。また完結編が放映された8年後には『銀魂 THE FINAL』が上映されました。完結編とどのような違いがあるのか、『銀魂 THE FINAL』についても情報をまとめています。

主題歌はSPYAIR「現状ディストラクション」

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』の劇中歌はSPYAIRの「現状ディストラクション」です。「現状ディストラクション」は、劇中とエンディングで流れました。劇中では、『銀魂』のキャラが攘夷戦争時代にタイムスリップして、魘魅と戦っている時に流れました。

エンディングテーマ曲はTommy heavenly6「Pray」

劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』のエンディングテーマはTommy heavenly6の「Pray」です。エンディングではSPYAIRの「現状ディストラクション」のあとに流れました。「Pray」はアニメ第1期の一番最初のオープニング曲でもあります。

2021年公開劇場版『銀魂 THE FINAL』も話題に

2021年には『銀魂 THE FINAL』が公開されました。『銀魂 THE FINAL』は、原作の銀丿魂篇から最終話を映画化した作品です。原作にオリジナルエピソードを加えて公開されました。映画には二作品とも「完結編」「FINAL」と終わりを示すタイトルがつけられていますが、内容は全く異なります。

【銀魂】最終回のあらすじとネタバレ!その後についても考察!

あわせて読みたい

【銀魂】最終回のあらすじとネタバレ!その後についても考察!

人気ギャグ・コメディ漫画『銀魂』は2019年に完結しました。最終回で物語は2年後に進み、いよいよ虚との戦いの決着がつきます。この記事では、『銀魂』最終回のあらすじのネタバレを紹介します。また最終回のその後についてもまとめています。

銀魂キャラの5年後は流石に変わってた

『銀魂』の5年後の登場キャラの中でも、特に志村新八と神楽の姿は劇的に変わっていました。その変化には、驚くファンがたくさんいました。また劇場版『銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ』と原作の展開やキャラには、共通するところがいくつかあります。ぜひ『銀魂』の完結編と原作を見比べてみてください。

セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

連載終了後も人気が続く、週刊少年ジャンプの銀魂。最後の最後まで作者の素顔は不明のままで、このままでは世間に「ゴリラ」と認識されたままになる作者・空知英秋の素顔とは。銀魂の編集者の間ではリアル銀さんと言われる性格や、家族についても迫ります。

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

『銀魂』の作者の空知英秋先生は切れ味のコメントをすることから作品以外のところでも様々な話題を集めている人物です。そんな『銀魂』の作者の空知英秋先生について、ゴリラの自画像や主人公・坂田銀時と似ている点、結婚の噂や関連エピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

銀魂

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

漫画、アニメ、映画、実写化と数々の形でファンを魅了し続けている銀魂。そんな銀魂の中でも特に人気の「紅桜篇」では、高杉晋助を演じた堂本剛が話題になりました。そこで今回は銀魂の高杉晋作を演じた堂本剛の演技や評判、関連エピソードについて注目していきます!

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

銀魂

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

『銀魂』の主題歌一覧はファンにも好評を博しており、アニメだけでなく実写や映画の主題歌も高い評価を獲得しています。そのためアニメも映画も豪華ソングが集結していることでも知られています。今回は人気アニメ『銀魂』や実写映画の主題歌を紹介していきましょう。

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂に登場する外道丸は可愛い見た目とは裏腹に外道の一面が垣間見える、魅力的なキャラクターです。今回はそんな銀魂の外道丸の魅力を徹底解説していきます。坂田銀時や結野クリスタルとの関係、外道丸の声優や名言、実写版女優予想など、合わせて注目していきましょう!

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

銀魂

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

週刊少年ジャンプで連載していた漫画『銀魂』は、男性だけでなく女性からの人気も高いです。本記事では、『銀魂』女性ファンから特に人気のカップリングである銀土について、二人の関係性や銀土の絡みの多いエピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

銀魂

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

『銀魂』にはかぶき町四天王篇という人気の長編があります。かぶき町四天王篇では、新旧の四天王が登場し、勢力争いが勃発します。この記事では、新旧かぶき町四天王のメンバーと強さを紹介します。また、ストーリーのあらすじもまとめています。

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

銀魂

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

「銀魂」のジャスタウェイはキャラクターではありませんが、作中に様々な形で度々登場しており、一定の人気を誇っています。そんな「銀魂」のジャスタウェイがいったい何であるかについて、登場回や同じ名前を持つとあるものと比較しながら考察していきます。

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

銀魂

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

『銀魂』の江華は死亡してしまったキャラクターですが、神楽や神威との関係や声優なども注目されています。今回はメガヒット漫画『銀魂』の江華について基本的な情報、各キャラとの関係、名言、強さ、声優、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

銀魂

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

人気作品『銀魂』に登場する『斉藤終』というキャラクターがいます。斉藤終とはどのようなキャラなのでしょうか。初登場した回はどこなのか、作中での強さはどれくらいなのか、さらにはアニメ銀魂で演じた声優や名言を掘り下げその魅力に迫ります。

銀魂の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード