【メイドインアビス】グロシーンが多いのは本当?理由や怖い場面を紹介

お気に入りに追加

『メイドインアビス』は、少年少女が未知の領域を大冒険するファンタジー漫画です。かわいい絵柄に反して、内容は非常に深く、グロいシーンや鬱展開の宝庫とも呼ばれています。本記事では、『メイドインアビス』本編でのグロシーンや怖いと言われる理由について解説していきます。

【メイドインアビス】グロシーンが多いのは本当?理由や怖い場面を紹介

目次

  1. 【メイドインアビス】とは?
  2. 【メイドインアビス】グロシーンが多いのは本当?理由を考察
  3. 【メイドインアビス】原作漫画のグロい・怖いシーン
  4. 【メイドインアビス】劇場版やアニメもグロい?
  5. 【メイドインアビス】グロシーンに対する世間での評判や人気
  6. 【メイドインアビス】グロいシーンのある作品だった

【メイドインアビス】とは?

『メイドインアビス』は、『WEBコミックガンマ』というWEBコミック配信サイトで連載されている漫画作品です。不定期連載ではありますが、非常に人気が高く、テレビアニメ化や映画化もされています。『メイドインアビス』のグロシーンや鬱展開について解説する前に、まずは『メイドインアビス』の作者や概要について簡単におさらいしておきましょう。

メイドインアビスの作者

『メイドインアビス』の原作者は、男性漫画家のつくしあきひと先生です。『メイドインアビス』の連載を発表する前は、ゲーム会社『コナミ』に勤務していて、キャラクターデザインやキャラクター原案などの仕事をしていました。かわいらしくて魅力的なキャラクターを生み出すイラストレーターとしても有名で、ファンからは「つくし卿」の愛称で呼ばれています。

メイドインアビスの概要

『メイドインアビス』は、『WEBコミックガンマ』で連載されているWEB漫画です。不定期連載である為、単行本は、大体1年に1巻のペースで発行されています。絵柄がかわいらしいので、幼児向けの漫画という印象を受けやすいですが、ジャンルはダークファンタジーです。グロテスクなシーンや鬱展開が多く、怖いという理由から大人でも読む人が限られる漫画作品となっています。

メイドインアビスのあらすじ

主人公のリコは、街の中央にある未知の大穴「アビス」での探検を夢見る12歳の少女です。孤児院で育ったリコは、探窟家になることを目指して訓練している最中に、見た目が人間と全く変わらないロボット・レグと出会います。その出会いから2か月後、アビスで探検をしていたリコの母親の荷物が地上に上がり、リコは母親を探す為にアビスに降りる決意をしました。レグは助けてくれたリコを守る為、危険な旅に同行することを決めるのでした。

【メイドインアビス】リコは一度死亡している?生存している理由とは?

あわせて読みたい

【メイドインアビス】リコは一度死亡している?生存している理由とは?

『メイドインアビス』に登場する女性キャラである「リコ」は一度死亡していると言われています。本記事ではリコが出生後に一度死亡しているにもかかわらず、現在生存している理由の解説、そして今後のストーリーにてリコが死亡する可能性があるのかについても考察していきます。

【メイドインアビス】グロシーンが多いのは本当?理由を考察

『メイドインアビス』は、かわいい絵柄に反して、怖いシーンやグロシーンが多い作品として有名です。しかし、ただグロテスクという訳ではなく、ストーリーや設定上どうしても鬱展開を回避できない理由が存在します。ここからは、『メイドインアビス』がグロいといわれる理由やグロシーンの裏に隠された理由を紐解きます。

メイドインアビスがグロいといわれる理由

単行本の表紙やキャラクターだけ見たら、かわいらしい冒険ファンタジー作品と思われてしまう『メイドインアビス』。しかし、内容は非常にシリアスで、大人向けの作品とされています。まずは、『メイドインアビス』の内容がグロいといわれてしまう理由を順番に解説していきます。

理由①絵柄と内容のギャップ

『メイドインアビス』の最大の特徴は、かわいらしくて柔らかいタッチで描かれる絵です。幼児向けの漫画作品と見間違えてしまう程の画風で、一見ほのぼのとした冒険ファンタジーと錯覚してしまいます。しかし、内容はというと、少年少女が悲惨な目に遭いながらもそれを乗り越えて未知の大穴を冒険するという過酷なものとなっています。

理由②幼女が悲惨な目に遭う

未知の世界を冒険するというストーリーには、怪我やトラブルは付きものです。普通のファンタジー漫画であれば、魔法や特殊な力で解決していくところですが、『メイドインアビス』は違います。怪我をしたら止血や必要であれば患部の切断も余儀なくされます。トラブルでは、大切なものを犠牲にしなければならない場面もあります。『メイドインアビス』では、12歳という幼い少女・リコが悲惨な目に遭う描写がリアルに描かれているのです。

理由③無残な死に方

リコ達が旅する場所は、詳細な地図もない未知の領域です。地上にはいない植物や生物が多く存在している為、知らずに近づけば命取りとなってしまいます。アビスの中には、リコ達のように冒険する探窟家達のチームがいくつもありますが、その多くは無残な最期を迎えています。作中には、生きたまま捕食されたり生物に寄生された探窟家も登場し、多くの読者のトラウマを与えています。

理由④食事シーン

リコ達は、僅かな食料だけを持ってアビスへの冒険に向かいました。その為、基本的に食料調達は現地で行っています。アビスの中には、地上では見たこともない不思議な形態の生物が多く、その見た目は非常にグロテスクです。味は美味しいものが多いようですが、基本的に出来上がる料理の見た目は食欲が湧くものとは程遠いものばかりです。

メイドインアビスにグロシーンがある理由

『メイドインアビス』がグロいといわれる理由を紹介しましたが、何故ここまでグロテスクな描写にこだわった作品となったのでしょうか。次は、『メイドインアビス』にグロシーンがある理由について紹介していきます。

理由①グロシーンや鬱展開には真実が眠っている?

リコ達の旅は、単なる宝探しが目的ではありません。リコの母親捜索や自分達の出生の謎、アビスという未知の場所で、登場人物達はそれぞれの想いも胸に冒険を続けています。キャラを突き動かす動機として、グロシーンや鬱展開は大切な役割を担っていることになります。グロシーンや鬱展開があることで、『メイドインアビス』の魅力が引き出されているのです。

理由②未知の世界にはグロさが付き物?

リコ達が旅をするアビスという場所は、未知の世界です。現実世界でも未知の場所や未開の土地を冒険する時には、通常の冒険よりも大きな危険が伴います。それは漫画の世界でも同じです。予想もしないアクシデントの発生や大怪我は、未開の世界・アビスでの冒険の過酷さを物語っているのです。

【メイドインアビス】プルシュカはカートリッジにされて死亡?白笛になった?

あわせて読みたい

【メイドインアビス】プルシュカはカートリッジにされて死亡?白笛になった?

メイドインアビスに登場したプルシュカはリコたちとすぐに打ち解けた活発な少女ですが、カートリッジに加工されるという悲劇に遭ってしまいました。本記事ではプルシュカがカートリッジにされて死亡した経緯やリコの白笛との関係性などについてまとめていきます。

【メイドインアビス】原作漫画のグロい・怖いシーン

『メイドインアビス』が「グロい」「怖い」といわれる理由について解説してきました。では、『メイドインアビス』本編には、どのようなグロシーンや怖いシーンがあるのでしょうか。ここからは、本編で描かれたグロシーンや怖いシーン、鬱展開について場面ごとに紹介していきます。

グロシーン①2巻10話

グロシーン1つ目は、2巻10話の探窟家が「ナキカバネ」という生物に捕食されるシーンです。リコとレグが悲鳴を聞いて駆けつけると、そこには探窟家の体を貪り食うナキカバネの姿がありました。捕食されている探窟家は既に死亡していましたが、ナキカバネは獲物の声や言葉を真似ることができる不思議な特性を持っています。リコ達が聞いた探窟家の悲鳴は、ナキカバネが別の獲物を誘き寄せる為に発したものでした。

グロシーン②3巻19話

グロシーン2つ目は、3巻19話のリコが「タマウガチ」という生物に襲われるシーンです。深界4層で、リコ達は巨大な生物・タマウガチに襲われてしまいます。この時、リコはタマウガチの攻撃を受けて、左腕が毒で何倍にも腫れあがってしまいました。タマウガチから逃げる際、高い位置に避難しますが、生身の人間であるリコは上昇付加も受けてしまいます。リコは、上昇付加で目や口から血を流しながらも、全身に毒が回る前に腕を切断してほしいと痛みに耐えながら懇願するのでした。

グロシーン③3巻23話

グロシーン3つ目は、3巻23話のナナチの回想シーンです。元は人間だったナナチは、ボンドルドという人物の実験で、成れ果てとなった過去を持ちます。2人同時に上昇付加を受けさせ、どちらかにアビスの呪いを押し付けることで片方を生き残らせるという非人道的な実験で生まれたのが現在のナナチです。呪いを押し付けられた少女・ミーティは、死ぬことも叶わない異形の生物になりました。ミーティが成れ果てとなっていく描写は、本作でも鬱展開として有名なエピソードです。

グロシーン④4巻27話

グロシーン4つ目は、4巻27話の探窟家が「クオンガタリ」という生物の生餌にされているシーンです。リコ達は、花畑の中で植物の葉に擬態する昆虫のような生物・クオンガタリを見つけます。クオンガタリは、生物に自身の幼虫を産みつけ、生餌とする習性があります。作中では、体の内部を食い荒らされながらも、生かされ続ける無残な姿の探窟家が登場しました。

グロシーン⑤4巻30話

グロシーン5つ目は、4巻30話のレグの解剖シーンです。ボンドルドの管理する施設に辿り着いたリコ達は、そこで休息を取ることになりました。施設内にいたプルシュカという同世代の少女とも仲良くなり、楽しい時間を過ごしますが、ロボットであるレグはボンドルドの研究対象として囚われてしまいます。内部構造を調べる為、レグの右腕を切断されます。ロボットとはいえ、通常の人間と同じように痛覚を持つレグは、あまりの痛みに悲鳴を上げるのでした。

グロシーン⑥5巻36話

グロシーン6つ目は、5巻36話のプルシュカがカートリッジ化されたシーンです。ボンドルドは、アビスの上昇付加を回避する為に、生きた人間を解体して、生命維持が可能な最小限のパーツだけを圧縮してケースに詰めた「カートリッジ」というものを作り上げていました。実の娘として可愛がられてきたプルシュカは、ボンドルドとその助手達によって無情にもカートリッジ化されてしまいます。その事実を知ったリコ達は、友達の変わり果てた姿にショックを受けました。

グロシーン⑦6巻41話

グロシーン7つ目は、6巻41話のマアアの清算シーンです。成れ果て村までやってきたリコ達は、そこで大勢の成れ果て達に迎え入れられました。好奇心旺盛なマアアという成れ果ては、リコ達の連れていたメイニャという動物を加減なしに押しつぶしてしまいます。成れ果て村には、犯した罪と同等の価値を払わなくてはならないルールがあり、マアアはリコ達の大切な仲間を傷つけた罪で精算を受けることになりました。この時、体の一部を持っていかれる為に分解されてしまいます。

グロシーン⑧8巻50話

グロシーン8つ目は、8巻50話のイルミューイが産んだ子供が料理にされるシーンです。アビス初の探索隊「ガンジャ決死隊」は、現地民の少女・イルミューイを案内人に雇ってアビスの深界へと冒険を続けていました。しかし、飲んだ水が原因で隊員達はどんどん倒れ、ガンジャは壊滅状態に陥ります。イルミューイも死の淵を彷徨いますが、そこにどんな願いも叶えるというアビスの遺物「欲望の揺籃」が渡され、一命を取り留めます。

その後、イルミューイは回復しますが、体は徐々に異形なものへと変化していきました。そして、元々子供が産めないとされていたイルミューイは、極めて短命な生物を産み続ける体になります。ガンジャのリーダー・ワズキャンは、イルミューイの産んだ生物を調理し隊員達に振る舞うことで全滅を回避させるのでした。

グロシーン⑨9巻55話

グロシーン9つ目は、9巻55話のレグとファプタの戦闘シーンです。成れ果て村の姫とされているファプタは、レグと激しい戦いを繰り広げます。ロボットであるレグは、頑丈な体でファプタの攻撃を受け止めていました。そんなレグに対して、ファプタがとった攻撃は、体内から攻撃を加えるというものでした。ファプタが、レグの口に手を突っ込んで体内を攻撃するシーンは、壮絶なものとなっています。

グロシーン⑩10巻57話

最後に紹介するグロシーンは、10巻57話のファプタが原生生物達に捕食されるシーンです。成れ果て村に深界6層の原生生物達が押し寄せ、ファプタ達を捕食しようと襲い掛かります。ファプタは応戦しますが、数が多すぎて対処しきれず、やがて徐々に体を喰いちぎられていきました。再生能力があるファプタですが、再生が追いつかない程の勢いで原生生物達が遅いかかって来るのでした。腕や頭の一部を喰いちぎられていく姿は、本作屈指の鬱展開でありグロテスクなシーンとなっています。

【メイドインアビス】オーゼンのかわいいシーンまとめ!魅力や性別についても

あわせて読みたい

【メイドインアビス】オーゼンのかわいいシーンまとめ!魅力や性別についても

アビスの深界二層の監視基地にて登場したオーゼンはライザやリコの真実を知る重要人物として描かれましたが、読者からは優しい人柄がかわいいと高い人気を集めました。本記事ではオーゼンのかわいいシーンをまとめ、魅力や性別についても解説していきます。

【メイドインアビス】劇場版やアニメもグロい?

グロシーンや鬱展開が満載の漫画作品である『メイドインアビス』は、2017年7月にテレビアニメ化、2020年1月にはテレビアニメ第1期の続きが劇場版として全国の映画館で上映されました。どちらも綺麗な描写と声優の迫真の演技が受けて大ヒットしています。劇場版やアニメ版はカラーであり動きも滑らかな為、リコ達の冒険もより鮮明に描かれ、中には怖いとさえ思ってしまう描写が非常に多くなっています。ここからは、劇場版やアニメ版のグロいとされる部分やその理由を解説していきます。

メイドインアビスの劇場版もグロい?

『メイドインアビス』は、テレビアニメ第1期の総集編を劇場版にした『劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け』と『劇場版総集編【後編】メイドインアビス 放浪する黄昏』の2作品を2019年に上映しました。さらに翌年2020年には、テレビアニメ第1期の続きとなる『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』が上映されました。

原作通りにストーリーが進む為、物語序盤に見られる痛々しいシーンや怖いシーンもノーカットで描写されています。その為、劇場版も原作漫画同様、グロシーンや鬱展開が満載の作品に仕上がっていました。

元々はR12指定だった

かわいらしい絵柄ではありますが、内容は非常にダークな作品である『メイドインアビス』。小さな子供が見ないように、映画のレイティングシステムが導入されています。『劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け』は全年齢対象ですが、『劇場版総集編【後編】メイドインアビス 放浪する黄昏』はナナチの過去が鬱展開必須であり痛々しいシーンが続く為、PG12指定を受けました。さらに、『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』も当初はPG12指定を受けていました。

R15指定に変更される

『劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明』は、怖いシーンがいくつも続く為、PG12指定を受けて制作されていました。しかし、映画のレイティングを定める映画倫理機構が最終的に出した審査結果はR15+指定でした。理由として挙げられるのは、ロボットとはいえ、レグの腕を生きたまま麻酔などを使用せずに切断した描写や、プルシュカのカートリッジ化に至る経緯が人道的ではないと判断されたからと言われています。

また、本編では、アビスの上昇負荷の影響をもろに受けたプルシュカの変わり果てた姿や解体されていく姿がリアルに描かれています。声優の演技も相まって、非常にショッキングなシーンとなっている為、子供には見せられないと判断されたようです。『メイドインアビス』の物語を語る上で絶対に外せないシーンではありますが、あまりの鬱展開にR15+指定を受けてしまいました。事前に前売り券を購入してしまった15歳未満の者に対して、チケット代を返金するという異例の事態も発生しました。

メイドインアビスのアニメもグロい?

『メイドインアビス』のテレビアニメは、2017年に第1期、2022年に第2期が放送されました。どちらも放送時間帯は深夜で、かわいらしい絵柄はそのままにグロシーンや鬱展開満載な内容となっています。フルカラーで動きや声がある分、グロシーンや怖い描写は非常にリアルで、『メイドインアビス』を知らずに視聴した人の中にはトラウマとなってしまった人もいるようです。

【メイドインアビス】上昇負荷の界層別ダメージ一覧!回避する方法はある?

あわせて読みたい

【メイドインアビス】上昇負荷の界層別ダメージ一覧!回避する方法はある?

メイドインアビスの舞台となっている深層アビスには通称アビスの呪いと呼ばれる上昇負荷が存在しており、生身のままでは大きなダメージを負ってしまう危険なものです。本記事ではメイドインアビスに描かれている上昇負荷の界層ごとのダメージと、それを回避する方法を紹介します。

【メイドインアビス】グロシーンに対する世間での評判や人気

『メイドインアビス』は、漫画の表紙やアニメのキービジュアルを見ただけでは、子供向けのほのぼのとした冒険ファンタジー作品だと錯覚してしまいます。しかし、内容は非常にダークで大人向けの作品となっています。このかわいらしいビジュアルに騙されてしまう視聴者が非常に多くいました。

グロいシーンが多い『メイドインアビス』ですが、ストーリーはしっかりしていて、登場人物達の考えや言葉には読者が引き込まれていく魅力があります。かわいらしい絵柄とグロのギャップがあり、見る人を選んでしまう作品ではありますが、グロい描写に耐性がある人には是非読んでほしい作品と『メイドインアビス』を推すファンもいました。

『メイドインアビス』が注目される作品となった背景には、グロいシーンを包み隠さずリアルに描いたという部分が大きいと解釈するファンもいました。かわいい画風でありながら、グロテスクなシーンや鬱展開をリアルに描くことで、他の漫画作品にはない独特な魅力が生まれます。『メイドインアビス』は、この絵柄でこれだけのグロ表現を描いたからこそ人気が出たとされています。

【メイドインアビス】トラウマになるシーンまとめ!グロいシーンが多い理由とは?

あわせて読みたい

【メイドインアビス】トラウマになるシーンまとめ!グロいシーンが多い理由とは?

『メイドインアビス』は可愛いキャラクターデザインとは裏腹にトラウマを植え付けられる作品として有名です。グロいと言われるシーンが多く、読者や視聴者に多くのトラウマを与えました。そんな『メイドインアビス』にトラウマシーンや、グロいシーンが多い理由を紹介します。

【メイドインアビス】グロいシーンのある作品だった

今回は、『メイドインアビス』の本編に登場するグロシーンや鬱展開となるシーンをたくさん紹介しました。12歳の少年少女を主人公とした冒険ストーリーとしては、非常に暗く怖いことばかりが起こる作品であることが判りました。しかし、未知の世界を冒険するということは危険と隣り合わせであり、冒険を続ける為には大きな動機が必要だということをリアルに描いた作品でもあります。グロシーンにばかり目が行きがちですが、是非リコ達の心情を読み取って読み進めてみて下さい。

【メイドインアビス】死亡キャラとシーンを紹介!主要キャラの生存状況も

あわせて読みたい

【メイドインアビス】死亡キャラとシーンを紹介!主要キャラの生存状況も

『メイドインアビス』に登場する死亡キャラとシーンを一覧で紹介します。死亡キャラの死因や主要キャラの生存状況、ファンを驚がくさせたグロいシーンもまとめました。この記事は『メイドインアビス』のネタバレも含むため、作品を知らない人は注意してください。

ルキナ

この記事のライター

ルキナ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【メイドインアビス】ナナチとミーティの関係を調査!過去や成れ果てとは?

メイドインアビス

【メイドインアビス】ナナチとミーティの関係を調査!過去や成れ果てとは?

『メイドインアビス』に登場するナナチとミーティの関係について調査しました。リコとレグがアビスの深界4層で出会った成れ果てが、ナナチとミーティです。本記事では、ナナチとミーティの正体や成れ果てになった過去、2人の関係について解説します。

【メイドインアビス】プルシュカと白笛の関係とは?過去や正体を徹底考察

メイドインアビス

【メイドインアビス】プルシュカと白笛の関係とは?過去や正体を徹底考察

『メイドインアビス』に登場するプルシュカと白笛、ボンドルドとの関係について解説していきます。さらに、プルシュカの壮絶な過去や白笛の正体、メイニャとの出会いなども徹底的に考察し、『メイドインアビス』ファンによるプルシュカの人気や評判もまとめます。

【メイドインアビス】ラストダイブしたら二度と戻れない?詳細を徹底解説

メイドインアビス

【メイドインアビス】ラストダイブしたら二度と戻れない?詳細を徹底解説

『メイドインアビス』の重要ワード・ラストダイブ(絶界行)について調査しました。大穴の中を冒険する漫画『メイドインアビス』では、深部に行くことは生死に大きく関わります。本記事では、そんな死を覚悟して冒険に向かうラストダイブについて徹底解説していきます。

【メイドインアビス】ボンドルドは最後に死亡する?正体についても調査

メイドインアビス

【メイドインアビス】ボンドルドは最後に死亡する?正体についても調査

「メイドインアビス」作中では、ボンドルドが死亡したかのように描かれているシーンがあります。本記事ではボンドルドが本当に死亡したのか真相を調査しました。あわせて、ボンドルドの正体や目的、作中で彼が残した名言についても解説します。

【メイドインアビス】スラージョの目的とは?正体や能力についても解説

メイドインアビス

【メイドインアビス】スラージョの目的とは?正体や能力についても解説

本記事では『メイドインアビス』に登場する白笛の一人である「神秘卿」スラージョについて徹底解説します。『メイドインアビス』のスラージョの正体や能力、スラージョ率いる探窟隊の目的やスラージョとボンドルドの関係についても解説します。

【メイドインアビス】ヴエコのお世話について調査!過去や死亡説も

メイドインアビス

【メイドインアビス】ヴエコのお世話について調査!過去や死亡説も

『メイドインアビス』に登場するヴエコが行っていたお世話について調査しました。黄金郷を目指して旅立った決死隊「ガンジャ」の1人であるヴエコは、隊員のお世話係として同行します。本記事では、ヴエコの正体やお世話の実態、イルミューイとの関係や死亡説について解説します。

【メイドインアビス】壺ミーティがかわいい!魅力は?ナナチとの別れも

メイドインアビス

【メイドインアビス】壺ミーティがかわいい!魅力は?ナナチとの別れも

『メイドインアビス』に登場する壺ミーティのかわいい魅力について徹底的に解説していきます。ミーティとナナチやベラフとの関係、最後の別れについても紹介します。さらに『メイドインアビス』ファンによる壺ミーティの人気や評判もまとめます。

【メイドインアビス】ファプタはかわいい成れ果ての姫!「そす」とは?

メイドインアビス

【メイドインアビス】ファプタはかわいい成れ果ての姫!「そす」とは?

『メイドインアビス』のファプタは作中に登場する成れ果ての1人であり、かわいい見た目や言動をしている一方で、一部のシーンから怖さを感じる人もいます。そんな『メイドインアビス』のファプタについて、正体や怖いと言われるシーン、かわいい魅力などをまとめました。

【メイドインアビス】リコの正体を徹底考察!死亡説や出生の秘密も調査

メイドインアビス

【メイドインアビス】リコの正体を徹底考察!死亡説や出生の秘密も調査

『メイドインアビス』に登場するリコの正体について調査しました。『メイドインアビス』において、好奇心旺盛な主人公として登場するリコには、壮絶な過去や多くの秘密があります。本記事では、そんな主人公・リコの正体、出生の秘密や死亡説について徹底考察していきます。

【メイドインアビス】成れ果てとはどうなる?特徴や村についても考察

メイドインアビス

【メイドインアビス】成れ果てとはどうなる?特徴や村についても考察

『メイドインアビス』に登場する成れ果てについて調査しました。少年少女が大穴「アビス」を冒険する物語『メイドインアビス』には、成れ果てと呼ばれる種族が存在します。本記事では、そんな成れ果てのキャラを紹介し、それぞれの特徴や村についての秘密を解説します。

メイドインアビスの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード