【銀魂】実写版のキャストがえぐい!一覧で紹介!

お気に入りに追加

本記事では実写版映画『銀魂』に出演しているキャストについて紹介していきます。実写版『銀魂』は2作品公開されており、出演しているキャストがかなり豪華だと話題になっています。そんな実写版『銀魂』の出演者について詳しく紹介していきます。

【銀魂】実写版のキャストがえぐい!一覧で紹介!

目次

  1. 【銀魂】実写版キャストを徹底調査
  2. 【銀魂】実写版キャスト一覧Part1
  3. 【銀魂】実写版キャスト一覧Part2
  4. 【銀魂】実写版キャスト一覧Part3
  5. 【銀魂】実写版キャスト一覧Part4
  6. 【銀魂】実写版キャスト一覧Part5
  7. 【銀魂】実写版キャスト一覧Part6
  8. 【銀魂】実写版の監督「福田雄一」も調査
  9. 【銀魂】実写版の世間での評判や人気
  10. 【銀魂】実写版コンプリート放送も話題に
  11. 【銀魂】実写版キャストの演技も凄かった!

【銀魂】実写版キャストを徹底調査

実写版映画『銀魂』に出演しているキャストについて徹底調査しました。『銀魂』のキャストがかなり豪華と話題になっているので、そんな豪華キャストについて紹介していきます。

漫画『銀魂』が実写版に

大人気漫画『銀魂』は2004年から2008年まで連載されていた漫画で、2006年から2018年までアニメが放送されていました。そんな人気漫画『銀魂』が2017年に実写映画化されており、第二弾が2018年に『銀魂2 掟は破るためにこそある』映画が公開されました。

実写版映画『銀魂』のあらすじ

実写版映画『銀魂』のあらすじを紹介します。主人公である坂田銀時を取り巻く江戸の街を中心にしたコメディー映画です。『銀魂』の舞台は江戸の歌舞伎町を舞台としていますが、その時代背景はかつての日本のものとは異なります。『銀魂』の世界ではペリーが開国の要求をしてくるのではなく、天人(あまんと)と呼ばれる宇宙人のような生物が開国の要求をしてきます。その天人の強制的な開国によって、住みかが以前までの日本の木造の長屋なのにもかかわらず町人はスマートフォンやテレビなどの電子機器を操るという現代と江戸が混ざったよう不思議な世界となっています。

実写版映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』のあらすじ

実写版映画『銀魂』の第一作目では、原作漫画の「紅桜篇」が描かれていました。『銀魂2掟は破るためにこそある』では、真選組の内部でクーデターが発生する「真選組動乱篇」と、将軍をキャバクラで接待する「将軍接待篇」が描かれています。

銀魂ドラマ版『ミツバ篇』と『世にも奇妙な銀魂ちゃん』も話題に

『銀魂』は映画の他にdTVオリジナルドラマ『ミツバ篇』と『世にも奇妙な銀魂ちゃん』が放送されています。『ミツバ篇』は「銀魂」屈指の“泣ける”エピソードと評判の“ミツバ篇”を、映画版同様、小栗旬、柳楽優弥、吉沢亮ら豪華キャストで映像化されています。ストーリーの中心となるミツバ役には北乃きいがキャスティングされており、 物語に華を添えます。結ばれることのない愛、自分にとって大切な人の存在や、仲間のいることへの幸せを改めて感じさせてくれる至極のストーリーとなっています。

『世にも奇妙な銀魂ちゃん』は原作ファンから絶大な支持を得ている3つのエピソードを、映画に負けず劣らずのクオリティで実写化されています。眠れないループに入った神楽(橋本環奈)が「眠れないアル」を連呼しながら、坂田銀時(小栗旬)を巻き込んでなんとかして眠る方法を模索する「眠れないアル篇」 禁煙ブームのあおりを受け全面禁煙となった世界で、土方(柳楽優弥)が煙草を吸うために遠い宇宙に冒険の旅に出る「土方禁煙篇」。坂田銀時と土方が大嫌いな歯医者で地獄の体験をする「幾つになっても歯医者は嫌篇」の3篇で構成されています。

【銀魂】実写版キャスト一覧Part1

実写版映画『銀魂』のキャスト一覧Part1を紹介していきます。

実写版キャスト:小栗旬(坂田銀時)

実写版映画『銀魂』で主人公の坂田銀時役を演じたのは小栗旬です。日本でも知らない人はいないほどの有名俳優です。実写版映画『銀魂』で主役を演じた小栗旬について紹介します。

小栗旬とは

小栗旬は東京都小平市出身、身長184cm、1982年12月26日生まれ現在38歳の俳優です。所属事務所はトライストーン・エンタテイメントです。『クローズ ZERO』シリーズ、『花より男子』シリーズ、『ごくせん』シリーズ、、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』など数多くのドラマや映画に出演しています。趣味は音楽鑑賞 サーフィン ボクシングで特技は野球だそうです。

坂田銀時のキャラの特徴

坂田銀時は『銀魂』の主人公です。銀色の髪に黒い上着と白い着流し、そしてブーツを履いており木刀を帯刀いしているのが特徴です。かなりの甘党で、普段は歌舞伎町で便利屋「万事屋」を営んでいますが、ほとんど仕事が無くちゃらんぽらんです。しかしいざという時には本気を見せることから、周囲からは信頼を得ているキャラクターです。みんなからは「銀さん」と呼ばれています。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作の坂田銀時がそのまま出てきたのかと思う位、演技はもちろん用紙も坂田銀時そのものでした。面白い銀時だけでなくかっこいい姿もしっかり演じられていました。

実写版キャスト:橋本環奈(神楽)

実写版映画『銀魂』で神楽役を演じたのは橋本環奈です。橋本環奈は「1000年に一人の逸材」と呼ばれ、一目置かれている人気アイドルです。さらに2016年には映画「セーラー服と機関銃」で主演を務めており、女優としても活躍を果たしています。

橋本環奈とは

橋本環奈は1999年2月3日生まれ、福岡県出身の現在22歳です。みずがめ座のAB型です。身長は152cm体重は非公開、事務所はディスカバリー・ネクスト所属です。 福岡の地方アイドルグループ「Rev.fromDVL」の元メンバーで、“天使すぎる”“千年に一人”とネットを中心に話題となりました。 2016年3月、映画『セーラー服と機関銃-卒業-』で初主演を務め、『第40回 日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞しています。『暗殺教室』自律思考固定砲台 律役、『キングダム』河了貂役、『実写 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』四宮かぐや役、『弱虫ペダル』寒咲幹役など様々な人気作品に出演しています。

神楽のキャラの特徴

『銀魂』のヒロインである神楽は、左右の赤い髪をお団子にまとめた碧眼で、天人の一種で宇宙最強の戦闘種族だと言われている夜兎(やと)の少女です。そのためその見た目に似合わず怪力の持ち主ですが、日の光に弱く獣銃を仕込んだ日傘を持ち歩いています。また神楽は口が悪く、語尾が「あるネ」などと話します。また自己中心的な性格で、巨大な狛犬である定春(さだはる)をペットとして飼っています。

原作キャラと実写版キャストを比較

可愛いアイドルの橋本環奈は神楽の容姿はバッチリでしたが、少し過激なシーンや体を張った演技も見せていて、本当に原作から神楽が出てきたのかと思う位本物に近かったようです。

実写版キャスト:菅田将暉(志村新八)

実写版映画『銀魂』で新八役を演じたのは菅田将輝です。菅田将暉は数多くの映画やドラマに出演しており、その演技力が高く評価されている俳優です。俳優だけでなく、曲を出したりとアーティストとしても活躍しています。

菅田将暉とは

菅田将暉は大阪府箕面市出身、1993年2月21日生まれの現在28歳の俳優です。所属事務所はトップコートです。身長176cm、血液型はA型です。高校一年生で「ジュノン・スーパーボーイ」に出場し、グランプリは取れなかったものの、ファイナリスト12人に選ばれ、現在のトップコートに所属することができました。そして史上最年少主演ライダーとして抜擢され、「仮面ライダーW」のフィリップ役で人気を集めます。その後も映画、ドラマ、舞台と幅広く活動しています。

志村新八のキャラの特徴

『銀魂』に登場する志村新八は坂田銀時から侍道とはどのようなものかを学ぶため、「万事屋」でバイトをしている真面目な青年です。新八の実家である道場「恒道館」から門下生がすべて去り、落ちぶれてアルバイトをしている時に坂田銀時に助けられます。現在「恒道館」の当主となっていますが、剣の腕は何とか自衛ができる程度のものです。『銀魂』の中ではツッコミ担当キャラです。

原作キャラと実写版キャストを比較

アニメ『銀魂』の志村新八と比較すると、新八の真面目さがにじみ出るような青年を見事に演じています。役に合わせて髪型を地味なものにして、あえて顔はシュッとさせずに少しもさっと感を出しいます。メガネをかけてかなり雰囲気が変わっています。さらに新八の十八番であるツッコミも高く評価されているようです。

実写版キャスト:山田孝之(エリザベス)

実写版映画『銀魂』のエリザベス役を演じたのは山田孝之です。エリザベス役が山田孝之だとみんなが知ることになったのは舞台挨拶でした。エリザベスの中身がまさか人気俳優の山田孝之だったことに世間も驚いたようです。

山田孝之とは

山田孝之は鹿児島県薩摩川内市出身の俳優です。1998年中学3年に家族で鹿児島から上京し、姉と買い物中の原宿で女の子に間違われてスカウトされたことをきっかけに芸能界入ります。所属事務所はスターダストプロモーションです。2005年に『電車男』(監督・村上正典)で映画初主演を努めます。『世界の中心で、愛をさけぶ』、『白夜行』、『タイヨウのうた』、『GANTZ』、『勇者ヨシヒコと魔王の城』、『闇金ウシジマくん』など数多くの映画やドラマで活躍しています。

エリザベスのキャラの特徴

『銀魂』に登場するエリザベスは快援隊の坂本辰馬が桂小太郎に贈った謎の宇宙生物です。当初は桂が溺愛している変なペットという立ち位置でしかなかったが、見た目とは裏腹に戦闘力は高く、器用で勘も良い為、今では彼の右腕と呼べる存在になっています。口からドリルを出して地中を高速で掘り進むんだり、刀を研ぐなど多芸多才なキャラクターです。また新八と神楽を両脇に抱えて走れる程の腕力の持ち主です。

原作キャラと実写版キャストを比較

エリザベス役を演じた山田孝之は、映画では一度も顔を出していませんが、全力でエリザベスになりきって演技していたようです。

【銀魂】実写版キャスト一覧Part2

実写版映画『銀魂』のキャストPart2を紹介していきます。

実写版キャスト:吉沢亮(沖田総悟)

実写版『銀魂』の沖田総悟役を演じたのは吉沢亮です。吉沢亮は2009年から芸能活動を行っている人物で、芸能事務所「アミューズ」が主催したオーディションで賞を受賞しています。顔面国宝と言われるほど、イケメンな俳優です。

吉沢亮とは

吉沢亮は東京都出身、1994年2月1日生まれ現在27歳の俳優です。身長171cm、B型です。所属事務所はアミューズです。母が応募した『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン』で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞します。この時のグランプリは野村周平だったそうです。特技は剣道で小学校から高校までの約9年間、ずっと続けていたそうで、剣道は二段の腕前を持っています。『仮面ライダーフォーゼ』など数多くの映画やドラマに出演しています。

沖田総悟のキャラの特徴

『銀魂』に登場する沖田総悟はベビーフェイスで顔は可愛いが、一口で言うと「腹黒、毒舌、ドS」です。真選組一番隊隊長を務めているキャラクターです。真選組副長の座および土方の命を常に狙っています。語尾に「~でさァ」「~ですぜィ」と付けて、かったるく喋る江戸っ子口調で話します。そして落語を愛好しており、落語番組をよく聞いているようで、ドラマCDでは解説役を担当。しています。昼寝の際には目玉が描かれた赤いアイマスクを着用します。

原作キャラと実写版キャストを比較

『銀魂』に登場する沖田総悟は作中屈指のドSキャラクターのため、吉沢亮も実写映画でドSっぷりを上手く演じているようです。吉沢亮も「上からこられるのが嫌いなんで、どっちかというと人をいじり倒してる方が好き」などと言ったことがあるそうで、MかSかでいうと、沖田総悟と似たSのようです。

実写版キャスト:柳楽優弥(土方十四郎)

実写版映画『銀魂』の土方十四郎役を演じたのは柳楽優弥です。柳楽優弥は2004年から芸能活動を行っており、学生時代の友達がドラマに出ているのを見た事がきっかけで演技の道に進んだようです。

柳楽優弥とは

柳楽優弥は東京都東大和市出身、1990年3月26日生まれ現在31歳の俳優です。身長174cm、A型です。所属事務所はスターダストプロモーションです。芸能事務所に所属していた友達がドラマに出ていたのを見て、「自分も周りを笑わせたい」という理由で芸能界入りを希望したそうです。そして母親に相談し、スターダストプロモーションに応募します。そして映画『誰も知らない』が初オーディションで、監督の是枝裕和に「目に力がある」と主役に抜擢されました。そこで主役を演じた映画『誰も知らない』が2004年、第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、当時14歳で史上最年少かつ日本人で初めて男優賞を受賞した人物です。

土方十四郎のキャラの特徴

『銀魂』に登場する土方十四郎は真選組の副長で、「鬼の土方」という異名を付けられているキャラクターです。部下や隊士たちに対して厳しい性格をしていますが、沖田総悟から命を狙われるなどの酷い目に遭う事が多いです。過激な発言を好む面もあるが基本的には作中数少ない常識人です。また坂田銀時とは物語序盤からライバルのような関係性が描かれています。

原作キャラと実写版キャストを比較

アニメ『銀魂』に登場した土方十四郎は目つきが鋭いキャラクターで、実写版映画では柳楽優弥も瓜二つな姿を見せているようです。実写版映画『銀魂』を見た人からは、まるで漫画からそのまま抜け出たようだと大好評のようです。

実写版キャスト:三浦春馬(伊東鴨太郎)

実写版映画『銀魂』の伊東鴨太郎役を演じたのは三浦春馬です。三浦春馬は1997年から2020年まで芸能活動を行っていました。これまでに「クローズシリーズ」「コンフィデンスマンJP」「永遠のゼロ」「恋空」などの数多くの作品に出演している人気俳優です。

三浦春馬とは

三浦春馬は茨城県土出身で、1990年4月5日生まれで身長178cm、AB型の俳優です。所属事務所はアミューズです。ドラマ・映画・舞台・ミュージカル等幅広く活躍し、演技力に加え卓越した歌唱力とダンスの技術により「表現者」とも称されています。享年30にしてテレビ、配信ドラマ52本(うち主演16)、映画30本(うち主演12)、舞台8本(うち主演6)、コンサート22本、その他番組、CM等、バラエティやラジオ番組にも多数ゲスト出演していた人気俳優です。

伊東鴨太郎のキャラの特徴

『銀魂』に登場する伊東鴨太郎は真選組の参謀を務めているキャラクターです。入隊してからまだ一年ほどしか経っていない新参者だが、文武両道で優れた能力を持つため参謀の地位を任され、局長の近藤からも「先生」と呼ばれるなど信頼されていました。しかし最終的には土方十四郎と一騎打ちで戦っており、勝負に敗れた後に息を引き取っています。

原作キャラと実写版キャストを比較

三浦春馬が演じた伊東鴨太郎は、視聴者の間でイケメン過ぎると話題になっていたようです。爽やかなイメージがある三浦春馬さんですがキャラによって色々な顔が出来る演技力がすごいですね。

【銀魂】実写版キャスト一覧Part3

実写版キャスト:窪田正孝(河上万斉)

実写版映画『銀魂』で河上万斉役を演じたのは窪田正孝です。窪田正孝は2006年から芸能活動を行っており、俳優になる前は整備士の仕事をしていたようです。俳優としてはこれまでに「闇金ウシジマくん」「東京喰種トーキョーグール」「デスノート」などの作品に出演しています。

窪田正孝とは

窪田正孝は神奈川県出身、1988年8月6日生まれ現在32歳の俳優です。所属事務所はスターダストプロモーションです。『僕たちがやりました』で共演を機に交際して女優の水川あさみと2019年に結婚しています。2012年6月、『平清盛』に平重盛役でNHK大河ドラマに初出演し、2014年上半期放送のNHK連続テレビ小説『花子とアン』の出演で知名度が上がりました。その後も数多くの映画やドラマに出演したいる人気俳優です。

河上万斉のキャラの特徴

『銀魂』に当登場する河上万斉は鬼兵隊のナンバー2で、「人斬り万斉」と呼ばれているキャラクターです。常にサングラスとヘッドフォンを着けており、一人称は「拙者」で語尾に「~ござる」をつけるなど侍のような喋り方をしています。背中に背負った三味線に仕込んだ刀と三味線の弦を武器に使用し、弦はさまざまな用途に使用が可能で無理に動けば身体が引き裂けるほどの硬度を誇るります。

原作キャラと実写版キャストを比較

アニメ『銀魂』に登場した河上万斉は思考が読めないキャラクターで、実写版映画『銀魂』でも窪田正孝もそんな河上万斉の不思議な雰囲気を上手く演じているようです。河上万斉は本来『銀魂1』でも登場してよかったキャラクターで、出演がなかったことに疑問を唱えるファンも多かったのですが、ここにきてやっと登場が決定してファンも盛り上がっていたようです。

実写版キャスト:長澤まさみ(志村妙)

実写版映画『銀魂』で志村妙役を演じたのは長澤まさみです。長澤まさみは日本アカデミー賞など数多くの賞を受賞している、日本の人気女優です。「海街diary」「涙そうそう」など数多くの人気作品で活躍しています。

長澤まさみとは

長澤まさみは静岡県磐田市出身、1987年6月3日現在33歳の女優です。身長168cm、A型です。所属事務所は東宝芸能事務所です。母親やその友人らの勧めで第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、35,153人の中から2000年1月9日に当時、史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ、芸能界入りします。『世界の中心で愛を叫ぶ』『マスカレード・ホテル』『キングダム』など数多くの人気作品に出演しています。

志村妙のキャラの特徴

『銀魂』に登場する志村妙は志村新八の姉です。江戸で一番の美女で普段は「スナック・スマイル」で働いている18歳の女性です。近藤からストーカー行為を受けていますが、ほとんど全てを暴力でもって借り内にしている実力の持ち主です。料理をするのが好きですが、その腕はピカイチで全てを黒こげにすることができる能力を持っています。

原作キャラと実写版キャストを比較

長様まさみ演じる志村妙は原作のお妙と比較しても、その優しい笑顔などの見た目がピッタリと話題です。さらに、劇中で披露している変顔もとても良い評価を受けています。

実写版キャスト:岡田将生(桂小太郎)

実写版映画『銀魂』で桂小太郎役を演じたのは岡田将生です。岡田将生はNHKの朝ドラ「なつぞら」「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス」など数多くの作品に出演している日本の人気俳優です。

岡田将生とは

岡田将生は東京都江戸川区出身で、1989年8月15日生まれの現在31歳の俳優です。181cm、AB型です。所属事務所はスターダストプロモーションです。中学2年生の時に原宿でスカウトされ、当時はバスケットボール部の活動に夢中だったためいったん断るも高校進学後に事務所と連絡を取りデビューに至ります。「僕の初恋を君に捧ぐ」、「告白」、「宇宙兄弟」など数多くの映画やドラマに出演しています。

桂小太郎のキャラの特徴

『銀魂』に登場する桂小太郎は「狂乱の貴公子」など数々の異名を持つ指名手配中の攘夷志士・革命家で、ストレートの長い黒髪が特徴の中性的な容姿をしています。周囲からは「ヅラ」のあだ名で呼ばれるが、そのたびに「ヅラじゃない 桂だ」と返すのが口癖です。エリザベスという変わった生物を連れている変わり者のキャラクターです。爆発物を所持するテロリストとして、日々真選組に追われています。

原作キャラと実写版キャストを比較

岡田将生は今までにここまでの長髪の役を演じたことがないようですが、その見た目は原作と比較しても桂小太郎そのものだとファンから評価を受けています。

実写版キャスト:菜々緒(来島また子)

実写版映画『銀魂』で来島また子役を演じたのは菜々緒です。菜々緒は映画やドラマだけでなく、素晴らしいスタイルを生かしてモデルとしても活躍しています。バライティーなどでも活躍する女優です。

菜々緒とは

菜々緒は埼玉県大宮市出身で、1988年10月28日生まれ現在32歳の女優です。172cm。O型です。所属事務所はプラチナプロダクションです。2009年の20歳の時に、格闘技のラウンドガールやレースクイーンとして芸能活動を開始します。その後「PINKY」というファッション雑誌にレギュラー出演していました。モデルだけでなく、演技も評価されているタレントです。

来島また子のキャラの特徴

『銀魂』に登場する来島また子は2丁の拳銃を使いこなし「紅い弾丸」という異名を持ちます。「鬼兵隊」のリーダーである高杉晋助に思いを寄せている様子もありますが、露出度の高い服装が印象的なキャラクターです。長い金髪を頭の左側でハーフアップにしており、目は若干ツリ目です。語尾に「~ッス」とつけてしゃべり、性格は短気で攻撃的です。戦闘でも臆せず攻撃を仕掛けることが多いが、落ち着いている時は常識人らしい言動が目立ちます。

原作キャラと実写版キャストを比較

来島また子役である菜々緒のビジュアルを公開した時点で、原作と比較してもピッタリだと評判となっていました。原作とほぼ同じほどのスタイルを持っている菜々緒はすごいですね。

【銀魂】実写版キャスト一覧Part4

実写版映画『銀魂』のキャストPart4を紹介します。

実写版キャスト:勝地涼(徳川茂茂)

実写版映画『銀魂』で徳川茂茂役を演じたのは勝地涼です。勝地涼は2000年から芸能活動を行っており、これまでに「大河ドラマ/八重の桜」「レンタル救世主」「マスカレード・ホテル」「ハケンの品格」など数多くの作品に出演しています。

勝地涼とは

勝地涼は東京都出身で、1986年8月20日生まれの現在34歳の俳優です。身長175cm、AB型です。所属事務所はフォスタープラスです。母親の経営する生花店でドラマの撮影があり見学をしていたところ、当時の瀬戸朝香の担当マネージャーにスカウトされ現在の事務所に所属することになりました。2000年にドラマ「千晶、もう一度笑って」でデビューします。「家政婦のミタ」やNHKの朝ドラ「あまちゃん」など数多くのドラマや映画で活躍しています。

徳川茂茂のキャラの特徴

『銀魂』に登場する徳川茂茂は江戸幕府のトップで、十四代征夷大将軍です。庶民派の温厚な性格をしており、キャバクラやスキー場で酷い目に遭ってもまったく怒っていませんでした。ムッツリスケベな面もあり、水着のポロリに鼻血を出すほど期待していたり、雪山遭難で暖を取ろうとした際には女性陣が自分にくっつくことで鼻息を荒くしています。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作の『銀魂』に登場する将軍は「もっさりブリーフ」が特徴的なキャラクターで、勝地涼も実写映画でブリーフ姿を披露しているようです。演技も徳川茂茂の特徴を捉えていて似ていると好評のようです。

実写版キャスト:夏菜(猿飛あやめ)

実写版映画『銀魂』の猿飛あやめ役を演じたのは夏菜です。夏菜は2005年から芸能活動を行っており、これまでに「君に届け」「鋼の錬金術師」」「GANTZ」など多くのドラマや映画に出演しています。

夏菜とは

夏菜は埼玉県戸田市出身で、1989年5月23日生まれの現在31歳です。身長165cm、A型です。所属事務所はトヨタオフィスです。中学1年生の頃から原宿などで芸能事務所のスカウトに頻繁に声を掛けられていたが、中学2年生の夏に竹下通りでトヨタオフィスのスカウトを受けた際も一旦は断ったものの、矢田亜希子が所属する事務所という理由と「急にやりたくなった」という理由で1年後に自ら連絡し、学校を転校した上で芸能活動を開始しました。

猿飛あやめのキャラの特徴

『銀魂』に登場する猿飛あやめは元御庭番衆のくノ一で、現在は悪党を裁く始末屋として働いています。群青色の瞳に紫色のロングヘアーを持つグラマラスな美女で、右目に泣きボクロが特徴のキャラクターです。得意技は好物である納豆を使った攻撃で愛称は「さっちゃん」です。田銀時に対して強い恋心を抱いており、自ら縛って差し出すなどの変態的行動が描かれています。

原作キャラと実写版キャストを比較

『銀魂』に登場する猿飛あやめは坂田銀時が大好きな変態キャラクターで、夏菜は猿飛あやめの狂気的な一面を上手く演じているようです。

実写版キャスト:ムロツヨシ(平賀源外)

実写版映画『銀魂』で平賀源外役を演じたのはムロツヨシです。ムロツヨシは劇団の俳優を得た後、2005年に映画「サマータイムマシン・ブルース」をきっかけに映画の出演を果たすようになります。福田監督の映画の常連といっていいほど福田監督の作品に出演しています。2018年にはエランドール賞を42歳にて受賞しており、演技の評価も高い俳優です。

ムロツヨシとは

ムロツヨシは神奈川県出身、1976年1月23日生まれの現在45歳の俳優です。所属事務所はASH&Dコーポレーションです。168cm、A型です。「踊る大捜査線」「勇者ヨシヒコ」「今日から俺は」「大恋愛〜僕を忘れる君と」など数多くの映画やドラマに出演しています。2018年に42歳でエランドール賞新人賞を受賞しています。

平賀源外のキャラの特徴

『銀魂』に登場する平賀源外は江戸一番の発明家・機械技師でかぶき町にて工房『からくり堂』を営んでいます。坂田銀時を「銀の字」、定春を「ポチ」と呼んでいます。主にロボット型の戦闘用のからくりなど日々多くの機械を開発しているが、騒音で近隣住民とのトラブルも絶えません。生前たまを製作した機械技師の林流山とも親交があったそうです。

原作キャラと実写版キャストを比較

平賀源外は見た目からして個性的なキャラクターですが、演じているムロツヨシとも似ている雰囲気があります。

実写版キャスト:安田顕(村田鉄矢)

実写版映画『銀魂』で村田鉄矢役を演じたのは安田顕です。安田顕はTEAM NACS所属のサブリーダーを務めており、ギャグが面白いとの評価を受けている俳優です。そのためコメディー要素の多い作品に多く出演しています。

安田顕とは

安田顕は北海道室蘭市出身、1973年12月8日生まれの現在47歳の俳優です。身長173cm、A型です。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUEで業務提携先はアミューズです。「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」「ハケンの品格」「たとえ世界が終わっても」「ホタルのヒカリ」「下町ロケット」など数多くの映画やドラマに出演しています。

村田鉄也のキャラの特徴

村田

『銀魂』に登場する村田鉄矢は『銀魂』の中でも人気の長編である「紅桜篇」で大きな役割を果たす名刀「紅桜」を作った人物の息子です。村田鉄也は大声で話し、さらには人の話を聞かないと言った変わり者のキャラクターです。名匠と謳われた亡き父・仁鉄の後を継ぎ、妹の鉄子とともにかぶき町で刀鍛冶を営んでいました。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作の村田鉄矢のように声が大きく喋り方の特徴の演技も素晴らしいと好評のようでした。

実写版キャスト:早見あかり(村田鉄子)

実写版映画『銀魂』で村田鉄子役を演じたのは早見あかりです。早見あかりは元ももいろクローバーZのメンバーです。現在は女優としてドラマなどで活躍しています。2014年にNHKの連続テレビ小説「マッサン」など様々な作品に出演しています。

早見あかりとは

早見あかりは東京都出身、1995年3月17日生まれ現在26歳です。165cm、A型です。所属事務所はスターダストプロモーションです。ももいろクローバーZの元メンバーで、在籍時はサブリーダーを務めており、イメージカラーはブルー、キャッチフレーズは「ももクロのクールビューティー」でした。2011年4月10日に脱退しています。現在は女優業をメインに活躍しており、演技力も高い評価を得ている女優です。

村田鉄子のキャラの特徴

l

『銀魂』に登場する村田鉄子は村田鉄矢の妹で、兄とともに刀鍛冶を営んでいます。兄とは逆に気が弱いためか、ぼそぼそとしゃべるのが特徴です。鉄矢が「最強の剣」を作ることを目指しているのに対し、彼女は「人を護る剣」を作ることを目指しています。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作の村田鉄子はボソボソと喋るのが特徴のキャラクターですが、実写版でもそのボソボソとした話し方の特徴がしっかり演じられていました。早見あかりは『銀魂』で鉄子を演じることが決定した後、実際に鍛冶場へ行き役作りをしたそうです。

【銀魂】実写版キャスト一覧Part5

実写版映画『銀魂』のキャストPart5を紹介します。

実写版キャスト:戸塚純貴(山崎退)

実写版映画『銀魂』で山崎退を演じたは戸塚純貴です。戸塚純貴は第23回のジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて「理想の恋人」省を受賞している俳優です。

戸塚純貴とは

戸塚純貴は岩手県出身、1992年7月22日生まれの現在28歳の俳優です。172cm、A型です。所属事務所はボックスコーポレーションです。。2010年に開催された第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界入りをします。「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で俳優デビューをしており、「仮面ライダーウィザード」などに出演し、ドラマや映画で活躍しています。

山崎退のキャラの特徴

『銀魂』に登場する山崎退は真選組の監察方つまり密偵をしており、圧倒的な地味さが特徴的な人物です。愛称銀時からは「ジミー」と呼ばれ、近藤からは「ザキ」と呼ばれています。自他ともに認める地味な風貌・性格だが、その地味さ加減を生かして密偵として活動しており、隠密活動時には常に非常食として真選組ソーセージを携帯しています。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作の山崎退は地味で外見もパッとしない態度はまさに「常人」です。イケメンな戸塚純貴にはイケメンを捨てることが求められますが、「常人」の山崎退を見事に表現した演技でした。

実写版キャスト:キムラ緑子(お登勢)

実写版映画『銀魂』のお登勢役を演じたのはキムラ緑子です。キムラ緑子は1984年から芸能活動を行っています。これまでに「サムライ・ハイスクール」「必殺仕事人」など数多くの作品に出演しています。

キムラ緑子とは

キムラ緑子は兵庫県出身、1961年10月15日生まれ現在59歳の女優です。所属事務所はシスカンパニーです。『パッチギ』『半分、青い。』『ごちそうさん』などNHK朝ドラや舞台、映画など数多くの作品で活躍しているベテラン女優です。

お登勢のキャラの特徴

万事屋の一階にあるスナックバー「スナックお登勢」のママであり、万事屋の大家です。かぶき町最強の四天王の1人として君臨しており、「女帝」という異名を付けられているキャラクターです。一見怖そうな外見ですが、人情に厚く面倒見のいい性格をしています。

原作キャラと実写版キャストを比較

実写版映画『銀魂』では原作のお登勢と瓜二つな姿を見せているようで、『銀魂』ファンからも演技力も認められています。

実写版キャスト:中村勘九郎(近藤勲)

実写版映画『銀魂』の近藤勲役を演じたのは中村勘九郎です。中村勘九郎は1980年代から芸能活動を行っており、本業は歌舞伎役者です。俳優活動としては、「大河ドラマ/いだてん」「清須会議」などの作品に出演しています。

中村勘九郎とは

六代目中村 勘九郎は歌舞伎役者が本業でありながら、俳優としても活躍しています。1981年10月31日生まれ現在39歳です。東京都出身、所属事務所はファーンウッドです。身長174cm、血液型O型です。『NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』など映画やドラマにも出演しています。

近藤勲のキャラの特徴

近藤勲は真選組局長であり現在28歳です。さらば真選組篇以降、佐々木に負わされた左目上から顔の右下にかけて傷痕が特徴です。濃い顔立ちをしたキャラクターで、周囲からはたびたび「ゴリラ」「ゴリラストーカー」呼ばわりされています。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作『銀魂』に登場した近藤勲を変態キャラクターのため、中村勘九郎も裸にハチミツを塗られるなどの体の張った演技を見せています。

実写版キャスト:北乃きい(沖田ミツバ)

実写版映画『銀魂』の沖田ミツバ役を演じたのは北乃きいです。北乃きいはドラマの主演を演じたり、映画の出演も果たしている女優です。また、2010年には歌手としてもデビューをしており演技だけでなく、歌手としても活動しています。

北乃きいとは

北乃きいは14歳で、ディーン向けのファッション雑誌である「Hana*chu→(はなちゅー)」で専属モデルとしてデビューしました。神奈川県出身、1991年3月15日生まれ現在30歳です。所属事務所はフォスタープレスです。ドラマや映画だけでなくCDを出したり歌手としても活躍しています。

沖田ミツバのキャラの特徴

沖田ミツバは沖田総悟の実姉であり、容姿は弟の総悟に似ていますが、弟とは正反対の性格の持ち主です。美人できわめておしとやかな大和撫子です。土方も「味覚以外はきわめてよくできた女」と述べています。沖田総悟を「そーちゃん」と呼んでいます。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作のキャラクターの特徴であるおしとやかで八方美人の演技が見られました。

【銀魂】実写版キャスト一覧Part6

実写版映画『銀魂』のキャストPart6を紹介します。

実写版キャスト:堤真一(松平片栗虎)

実写版映画『銀魂』で松平片栗虎役を演じたのは堤真一です。堤真一は「舞妓Haaaan!!!」「容疑者Xの献身」など数多くの映画やドラマで活躍している日本の俳優です。

堤真一とは

堤真一は兵庫県出身、1964年7月7日生まれ現在56歳の俳優です。所属事務所はシスカンパニーです。第29回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など国内の主な映画賞の助演男優賞部門を多数獲得しています。「着信アリ」「ALWAYS 三丁目の夕日」など数多くの作品に出演しています。

松平片栗虎のキャラの特徴

松平片栗虎はサングラスがトレードマークの幕府直轄の警察庁長官です。性格は過激そのもので、仕事の際は艦隊を引き連れてすべてを塵と化して帰っていくことから「破壊神」の異名を持つキャラクターです。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作では破天荒な松平片栗虎ですが、堤真一は恐ろしいほど役柄がマッチしているらしく「松平片栗虎』」そのものな演技が話題となっています。

実写版キャスト:堂本剛(高杉晋助)

実写版映画『銀魂』の高杉晋助を演じたのは堂本剛です。堂本剛はKinKi Kidsのメンバーであり、近年、映画の出演はしておらず「ファンタスティボ」以来12年ぶりとなっています。

堂本剛とは

堂本剛はKinKi Kidsのメンバーでジャニーズ事務所所属です。1979年4月10日生まれの現在41歳です。小学6年生の時、母親と6歳上の姉が本人の知らない間に履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、光GENJIのコンサートに招待されます。本人は事務所に入る気持ちは一切なく、母親に「断るにしても自分の口で言いなさい」と言われ連れられ、横浜アリーナのコンサートを観賞した際に同じメンバーになる堂本光一に出会いました。そして事務所の2、3日預からせてほしいという申し出に即答した光一と共に、事務所入りを決めました。

高杉晋助のキャラの特徴

『銀魂』に登場する高杉晋助は鬼兵隊の総督です。「攘夷志士の中で最も過激で最も危険な男」と称されるキャラクターです。キセルをくわえ蝶柄の派手な着物を着用し、左目には眼帯を巻き常に薄笑いを浮かべ、どこか正常さを失った狂人のような雰囲気を漂わせています。どこか狂ったような雰囲気をまとっている人物ですが、それと同時に危険な人物を惹きつけるカリスマ性も兼ね備えています。

原作キャラと実写版キャストを比較

実写版映画「銀魂」では高杉晋助の影のあるキャラクターを上手く表現した演技に絶賛の声が上がっているようです。

実写版キャスト:佐藤二朗(武市変平太/スマイル店長)

実写版映画『銀魂』の武市変平太/スマイル店長役を演じたのは佐藤二朗です。佐藤二朗は佐藤二郎は、福田監督の作品の常連でドラマ「勇者ヨシヒコ」や映画「HK変態仮面」、「俺はまだ全力をだしてないだけ」などの作品に出演しています。福田監督の作品にはよく登場する俳優です。

佐藤二朗とは

佐藤二朗は愛知県出身で、181cm、A型です。所属事務所はフロム・ファーストプロダクションです。「ごくせん」「勇者ヨシヒコ」「JIN-仁-」「過保護のカホコ」など数多くの映画やドラマで活躍している俳優です。演技も面白いと好評の人物です。

武市変平太のキャラの特徴

武市変平太は鬼兵隊の参謀で元幕府の役人で攘夷浪士の間では「変人謀略家」と呼ばれています。常に目を見開いた表情を崩さないポーカーフェイスが特徴のキャラクターです。冷静で頭の切れるが、幼い少女には執着を抱くというロリコンの一面を持っています。

スナック「スマイル」店長のキャラの特徴

「志村妙」の勤めているスナック「スマイル」の店長です。オールバックの髪型にグラサンと髭、キセルがトレードマークです。お妙と阿音に対して期待する反面、彼女らの過激なやり方に頭を悩ませており、お妙の暴力の被害に遭うこともしばしばあります。

原作キャラと実写版キャストを比較

佐藤二朗は普段からふざけたキャラや演技が多いですが、原作の武市と比較しても、ふざけている所が面白いとの評価を受けています。

実写版キャスト:立木文彦(マダオ)

実写版映画『銀魂』でマダオ役を演じたのは立木文彦です。立木文彦は原作『銀魂』のマダオの声優も努めている人物です。マダオの声を担当した声優本人が映画でも役を演じるのはなかなか珍しいですが、かなり演技の評判もいいようです。

立木文彦とは

立木文彦は男性声優です。立木文彦は声優としてのデビュー作品は、1983年のテレビアニメ「聖戦士ダンバイン」と本人は答えていますが、実際にはその前番組「戦闘メカ ザブングル」に脇役として既に出演していたようです。その後、日本のアニメやゲームで声を当てる以外にも、海外の映画やアニメの吹き替えや、CMやテレビ番組のナレーションなどでも活躍しています。

マダオ(長谷川泰三)のキャラの特徴

マダオこと長谷川泰三はサングラスをかけた中年の男性です。初登場時は幕府重鎮のエリート入国管理局局長でしたが、坂田銀時とのトラブルでハタ皇子を殴る不祥事を起こしクビにされたうえ、妻のハツにも逃げられ、自身は切腹を命じられたが怖気づいて逃亡しています。その後もさまざまな職を転々とするが、トラブルなどが原因でことごとくクビになっている残念なキャラクターです。

原作キャラと実写版キャストを比較

原作のアニメ「銀魂」でもマダオを演じているため、実写版映画でも完璧にキャラクターを演じているようです。演技力も持っている声優です。

【銀魂】実写版の監督「福田雄一」も調査

実写版映画『銀魂』の監督を努めた福田雄一についても調査しました。福田監督を詳しく紹介していきます。

福田雄一監督とは

福田雄一監督とは、日本の劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家、舞台・ドラマ演出家、映画監督。劇団「ブラボーカンパニー」座長。コメディ作品を次々に生み出し、ムロツヨシ、佐藤二朗といった個性派俳優を抜擢し、「コメディの奇才」と称された人物です。1968年7月12日生まれ現在52歳、血液型はA型です。

福田雄一監督が手掛ける作品

福田雄一監督が手掛ける作品は、『東京DOGS』、『勇者ヨシヒコシリーズ』、『コドモ警察シリーズ』、『アオイホノオ』、『スーパーサラリーマン左江内氏』、『今日から俺は!!』、『親バカ青春白書』、『斉木楠雄のΨ難』、『50回目のファーストキス』『女子ーズ』など数多くの大ヒット作品を手がけています。

福田雄一監督に対する世間での評判

福田監督の作品はハズレがなく、どの作品も面白いとかなり好評のようです。確かにどの作品も面白いだけでなく、一度見ると福田ワールドに引き込まれてしまのは間違いないです。

【銀魂】実写版の世間での評判や人気

実写版『銀魂』の世間からの評判や人気について調査しました。かなり豪華なキャストが出演している実写版『銀魂』ですが、ファンからの評判もかなり高いようです。

実写版『銀魂』は面白いだけでなく、自由な部分も福田監督の作品らしさが出ていて面白いという声が挙がっていました。キャストが豪華だが、どの役者さんも自由な演技が逆に『銀魂』の面白さを引き出しており、さすが福田監督の作品だなと思わせる映画になっていたようです。

【銀魂】実写版コンプリート放送も話題に

実写版映画『銀魂』がコンプリート放送されると話題になっています。映画『銀魂』の全作品を1日で楽しめる特集が放送されています。

実写版シリーズのTV放送に注目が

『銀魂』実写版シリーズが地上波初放送され、面白いのはもちろん、かっこいい感動したなどかなり注目を浴びていたようです。実写版『銀魂』が放送され、新たに『銀魂』ファンが増えたかもしれませんね。

映画版とdTVドラマ版のトータル4作品を放送

日活株式会社が運営するCSチャンネル「映画・チャンネルNECO」で、実写版映画「銀魂」、「銀魂2 掟は破るためにこそある」、dTVオリジナルドラマ「銀魂 -ミツバ篇-」「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん」が史上初のコンプリート放送されています。

『銀魂シリーズ』TV放送の世間での評判

『銀魂シリーズ』がTVで放送されると知ったファンからは、「待ってました!」との声がものすごく多く寄せられていました。『銀魂』ファンからは喜びの声が多く挙がっていました。

【銀魂】実写版キャストの演技も凄かった!

本記事では実写版映画『銀魂』に登場するキャストを紹介してきました。どのキャストも原作のキャラクターを忠実に表現している演技が凄いです。演じている役者さんが豪華なうえに、どの役者さんも演技がやはり素晴らしいです。アニメ『銀魂』ファンも文句なしの演技だったに間違いありません。映画『銀魂』是非チェックしてみてください。

伊藤明日佳

この記事のライター

伊藤明日佳

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

連載終了後も人気が続く、週刊少年ジャンプの銀魂。最後の最後まで作者の素顔は不明のままで、このままでは世間に「ゴリラ」と認識されたままになる作者・空知英秋の素顔とは。銀魂の編集者の間ではリアル銀さんと言われる性格や、家族についても迫ります。

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

銀魂

【銀魂】作者は空知英秋!性格や結婚は?リアル坂田銀時?

『銀魂』の作者の空知英秋先生は切れ味のコメントをすることから作品以外のところでも様々な話題を集めている人物です。そんな『銀魂』の作者の空知英秋先生について、ゴリラの自画像や主人公・坂田銀時と似ている点、結婚の噂や関連エピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

銀魂

【銀魂】高杉晋助役は堂本剛!役や演技の評判は?関連エピソードなども

漫画、アニメ、映画、実写化と数々の形でファンを魅了し続けている銀魂。そんな銀魂の中でも特に人気の「紅桜篇」では、高杉晋助を演じた堂本剛が話題になりました。そこで今回は銀魂の高杉晋作を演じた堂本剛の演技や評判、関連エピソードについて注目していきます!

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

銀魂

【銀魂】主題歌一覧!アニメだけでなく実写や映画のも!銀魂といえば?

『銀魂』の主題歌一覧はファンにも好評を博しており、アニメだけでなく実写や映画の主題歌も高い評価を獲得しています。そのためアニメも映画も豪華ソングが集結していることでも知られています。今回は人気アニメ『銀魂』や実写映画の主題歌を紹介していきましょう。

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂

【銀魂】外道丸まとめ!声優や名言は?各キャラとの関係も!

銀魂に登場する外道丸は可愛い見た目とは裏腹に外道の一面が垣間見える、魅力的なキャラクターです。今回はそんな銀魂の外道丸の魅力を徹底解説していきます。坂田銀時や結野クリスタルとの関係、外道丸の声優や名言、実写版女優予想など、合わせて注目していきましょう!

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

銀魂

【銀魂】銀さんと土方のカップリング銀土まとめ!関係やエピソードなども

週刊少年ジャンプで連載していた漫画『銀魂』は、男性だけでなく女性からの人気も高いです。本記事では、『銀魂』女性ファンから特に人気のカップリングである銀土について、二人の関係性や銀土の絡みの多いエピソードなどを紹介していきます。

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

銀魂

【銀魂】新旧かぶき町四天王を比較!登場回のあらすじなども!

『銀魂』にはかぶき町四天王篇という人気の長編があります。かぶき町四天王篇では、新旧の四天王が登場し、勢力争いが勃発します。この記事では、新旧かぶき町四天王のメンバーと強さを紹介します。また、ストーリーのあらすじもまとめています。

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

銀魂

【銀魂】ジャスタウェイの正体やその真相は?登場回やモデルも考察!

「銀魂」のジャスタウェイはキャラクターではありませんが、作中に様々な形で度々登場しており、一定の人気を誇っています。そんな「銀魂」のジャスタウェイがいったい何であるかについて、登場回や同じ名前を持つとあるものと比較しながら考察していきます。

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

銀魂

【銀魂】江華まとめ!死亡説?神楽や神威との関係なども!

『銀魂』の江華は死亡してしまったキャラクターですが、神楽や神威との関係や声優なども注目されています。今回はメガヒット漫画『銀魂』の江華について基本的な情報、各キャラとの関係、名言、強さ、声優、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

銀魂

【銀魂】斉藤終の魅力とは?登場回や強さなども初回!声優や名言は?

人気作品『銀魂』に登場する『斉藤終』というキャラクターがいます。斉藤終とはどのようなキャラなのでしょうか。初登場した回はどこなのか、作中での強さはどれくらいなのか、さらにはアニメ銀魂で演じた声優や名言を掘り下げその魅力に迫ります。

銀魂の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード