【チェンソーマン】マキマの正体は悪魔?死亡しても生き返る理由は?

お気に入りに追加

チェンソーマンに登場するマキマはデンジや仲間たちから慕われている存在ですが、その裏には悪魔のような素顔が潜んでおり正体が明かされた時には大きな話題になりました。本記事ではチェンソーマンに出てくるマキマの正体や死亡しても生き返る理由についてまとめていきます。

【チェンソーマン】マキマの正体は悪魔?死亡しても生き返る理由は?

目次

  1. 【チェンソーマン】マキマとは?
  2. 【チェンソーマン】マキマの正体や生き返る理由
  3. 【チェンソーマン】マキマの最後の死亡シーン
  4. 【チェンソーマン】マキマの声優
  5. 【チェンソーマン】マキマの名言や名シーン
  6. 【チェンソーマン】マキマに対する世間での評判や人気
  7. 【チェンソーマン】マキマの正体は「支配の悪魔」だった

【チェンソーマン】マキマとは?

チェンソーマンはデンジを主人公に置いて物語が展開されていますが、その彼の上司として行く先を指し示す存在がマキマです。ここではマキマの具体的なプロフィールをまとめていくと同時に、『チェンソーマン』の作品概要とあらすじについて紹介していきます。

マキマのプロフィール

マキマは公安退魔特異4課のリーダーにしてデンジの上司であるデビルハンターです。三つ編みにした赤い髪型と黄色い瞳をしている美少女で、職務中は黒いスーツにパンツスタイル、時折ロングコートを羽織ることがあります。普段は落ち着いた性格と部下や同僚に優しく接していることからデンジたちから慕われていますが、一部の人からは強い警戒心を持たれており、パワーに関しては畏怖の念を抱かれています。

チェンソーマンの概要

チェンソーマンは藤本タツキによって週刊少年ジャンプに連載されている漫画作品です。主人公のデンジが悪魔を駆除する仕事『デビルハンター』となって日々を過ごしていく物語が描かれており、飛び抜けた世界観と斬新な死生観などが話題を呼んでいます。2019年の初掲載から瞬く間に人気が広がると2022年7月時点で累計発行部数1300万部を突破し、2022年10月にはアニメ版が放送予定となっています。

チェンソーマンのあらすじ

悪魔と呼ばれる存在が日常に蔓延る世界で、デンジは死んだ父が残した借金を返すべくチェンソーの悪魔であるポチタと共に悪魔を駆除する『デビルハンター』となって生計を立てていました。そんなある日、ゾンビの悪魔によって死亡してしまったデンジは、ポチタが心臓となることで復活を遂げチェンソーの悪魔へと変身する力を手に入れます。その力を見込まれて公安のデビルハンターであるマキマに誘われると、その日からデンジの新しい日常が始まるのでした。

【チェンソーマン】マキマの正体や生き返る理由

チェンソーマンのマキマはデンジの上司であり彼を導いていく存在として描かれていましたが、チェンソーマン第75話にて彼女の正体が明かされると衝撃的な事実にネット上で大きな反響がありました。ここではチェンソーマンのマキマの正体と生き返る理由、そしてマキマの目的についてまとめていきます。なお、ここからはチェンソーマン単行本9巻以降の内容が記載されているため、閲覧する際はご注意ください。

マキマの正体は「支配の悪魔」

チェンソーマン第75話にて、アメリカ合衆国のホワイトハウスで何者かが誰かと電話するシーンが描かれましたが、そこでの会話で「どうかマキマを…いや…支配の悪魔を殺してほしい」という発言を残しました。このことからマキマの正体は支配の悪魔と断定でき、アメリカ合衆国が銃の悪魔に泣きついてでも阻止したがるほど強大な存在であることが明らかにされています。

マキマの能力や強さ

マキマの能力はあらゆるものを支配し操れるもので、他人の権力を自分のために強制的に使わせる力を持っています。具体的には小動物を支配して盗聴させたり、他人の身体を操ったり、契約相手の使役した悪魔を扱ったり、〇〇と言いなさいと指示すればその人の思考は放棄されその通りの言葉を喋るようになったりと、どの効果も非人道的で凶悪なものばかりです。

マキマが死亡しても生き返る理由

上記の効果以外にもマキマは死亡しても生き返る能力を持っています。長らくその効果は不明でしたが、チェンソーマン第84話にて理由が明かされると、マキマへの攻撃は適当な日本国民の事故・病死に変換されるという能力を持っていたのでした。この能力は理論上、マキマを倒すためには日本国民全員を殺さなければならず、マキマは日本を人質に取っていると言い換えることもできるでしょう。

マキマの目的

マキマは作中で『チェンソーマンを手に入れてより良い世界を作る』と話していました。チェンソーマンには悪魔の名前や存在そのものを世界から完全に消せる能力が備わっており、マキマはそれを利用して戦争や飢餓など不幸の元となる存在や概念を消し去ろうとしていたわけですが、その目的の延長線上には自分が世界を作った神のような存在になることが予見されており、マキマにとって都合の良い世界を作ることを目的にしていると考えられます。

【チェンソーマン】マキマの最後の死亡シーン

マキマは目的達成に必要なチェンソーマンを手に入れるため、デンジとポチタの間に結ばれた契約を破棄させようと動き出します。その行動は結果的にデンジとタイマン勝負にもつれ込み思わぬ展開でマキマの死亡シーンが描かれることになりました。ここではチェンソーマンにおけるマキマの最後の死亡シーンについてまとめていきます。

マキマとチェンソーマン(デンジ)の戦い

チェンソーマンを手に入れるためにデンジの精神を死滅させる必要があったマキマは、彼の前にアキやパワーの死亡を見せつけるなどといった非道を行っていきます。そうして精神が弱ったところでタイマン勝負に挑むと、最終的にはチェンソーマンの核であるポチタを内蔵から引きずり出しました。これによってマキマは勝ちを確信しましたが、デンジは予めポチタと分離していると彼女が油断した隙をついて死体の山から飛び出し、パワーの血で作ったチェンソーによってマキマの体を突き刺すのでした。

マキマはデンジに食べられ死亡した?

デンジはマキマを完全に倒すために『マキマを解体して食べる』という行動を取りました。チェンソーマンの能力は食べた悪魔の存在を消滅させるもので、マキマを倒すためにはマキマを食べるしかないとデンジは考えたのです。そうした理由でデンジはマキマを生姜焼き定食らしき料理にして食べたのでした。

マキマはその後転生した?

デンジがマキマを食べたことによって完全にマキマ及び支配の悪魔は消滅したと思われました。しかし、マキマは中国にてナユタという少女に生まれ変わって復活を遂げていました。デンジはナユタと出会うことになると、彼女を盗んだ岸辺の指示によって同棲することになります。

【チェンソーマン】マキマの声優

チェンソーマンは奇抜な世界観と奇天烈なシナリオ展開が大きな話題を呼んでいきその人気を拡散させていくと、2022年10月にアニメ化されることが決定しました。ここではアニメ版チェンソーマンにてマキマを演じる声優についてプロフィールや出演作品をまとめていきます。

マキマの声優は「楠木ともり」

マキマを担当する声優は楠木(くすのき)ともりさんです。『エロマンガ先生』にて声優デビューし『メルヘン・メドヘン』の鍵村葉月で初主演を飾った経歴を持っており、幼い少女や可愛げのある萌え声を得意としていながら様々な声質に変えられる高い演技力の持ち主です。

楠木ともりのプロフィール

1999年12月22日の東京都生まれ。血液型はA型、身長は155cm、現在の所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツです。中学生の頃にアニメに興味を持ち始め、花澤香菜さんの演技に惚れたのをきっかけに声優を目指し始めます。養成所には通わず独学で這い上がってきた実力派で、2017年に声優デビューを果たすと2020年にはシンガーソングライターとしても活動を開始しました。

楠木ともりの主な出演作品

  • 鍵村葉月(メルヘン・メドヘン)
  • レン/小比類巻香蓮(SAOAGGO)
  • ミーシャ・ネクロン(魔王学院の不適合者)
  • 宵崎奏(プロジェクトセカイ)
  • チッチェ(モンスターハンターライズ:サンブレイク)

【チェンソーマン】マキマの名言や名シーン

チェンソーマンには様々な名言や名シーンが描かれておりキャラ人気や物語の内容が世間的にも評判になっています。ここではマキマの名言や名シーンについて、読者の間でも特に人気のある内容を3つ紹介していきます。

マキマの名言①「死体が喋って…」

死体が喋っている

出典: aruhuntercho.com

単行本8巻よりマキマが降参するクァンシに言ったセリフです。このセリフの前後には深手を負ったはずのマキマが実は全くの無傷だったことが判明し、その後容赦なくクァンシたちを倒していったことでマキマが只者ではない悪魔ということが表現されたシーンでした。

マキマの名言②「忘れたの?キミは私に…」

忘れたの? キミは私に飼われてるんだよ。返事は『はい』か『ワン』だけ
いいえなんて言う犬はいらない

出典: animemanga33.com

マキマは初めてデンジと出会った頃から彼を従順にさせるために躾けを施してきました。上記のセリフはその躾けの一環で、高圧的かつ加虐的にデンジを言いつけていきましたが、普段の温厚な性格とは真逆の言動に一部の読者は興奮を覚えていたようです。

マキマの名言③「私も田舎のネズミが…」

私も田舎のネズミが好き

出典: aruhuntercho.com

このセリフは私『も』とついている部分が大きな鍵を握っており、ある事実に気付いた読者からは緊張と恐怖を感じたと評判になっています。その後に自分自身を囮にして部下に奇襲させるという展開が描かれ、よりマキマの恐ろしさが際立った名シーンと言えます。

【チェンソーマン】マキマに対する世間での評判や人気

これまでマキマの正体や死亡しても生き返る理由などについてまとめてきましたが、こんな身も心も悪魔であるキャラクターに対してチェンソーマン読者はどういった印象を抱いているのでしょうか?ここではマキマに対する世間での評判や人気について、実際に寄せられているコメントを参照しながらまとめていきます。

マキマの正体が支配の悪魔と明かされた時は多くの読者が驚き、支配の悪魔の滅茶苦茶な強さに愕然としていました。それまで謎に包まれた美女でデンジに対して思わせぶりな態度も取るような女性だったのですが、そんな印象がまるっきり砕けて呆然とする人も何人かいたようです。

マキマの正体が明かされた時、その描き方が秀逸で作者の天才ぶりに感心してしまったという感想も寄せられていました。チェンソーマンの魅力の1つには設定が分かりやすいというものがありますが、こういった部分がその評価に繋がっているのでしょう。

デンジとの対決の末マキマは料理されて食べられましたが、その描写に対してネット上では『マキマ定食』という言葉でミーム化されていました。マキマ定食のシーンはチェンソーマンの中でも群を抜いて奇抜な描写であり、ジャンプ編集者の間でも1度はNGが出ていたそうです。

【チェンソーマン】マキマの正体は「支配の悪魔」だった

マキマの正体は支配の悪魔でありチェンソーマンを利用して都合のいい世界を作ることを企んでいました。支配の悪魔は権力そのものを操る能力でとても恐ろしい存在で、マキマを倒した後もナユタとなって生まれ変わっています。ナユタに転生した支配の悪魔は今後何を目的にするのか、これからのチェンソーマンにも目が離せません。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【チェンソーマン】東山コベニの強さや契約悪魔を紹介!生き残った理由も

チェンソーマン

【チェンソーマン】東山コベニの強さや契約悪魔を紹介!生き残った理由も

『チェンソーマン』には東山コベニという新人デビルハンターが登場します。敵味方を問わず登場人物が瞬く間に死んでいく『チェンソーマン』の世界で、コベニは第1部を生き残りました。本記事では、東山コベニの強さや才能などについて解説します。

【チェンソーマン】姫野の人物像まとめ!早川アキとの関係は?

チェンソーマン

【チェンソーマン】姫野の人物像まとめ!早川アキとの関係は?

『チェンソーマン』ではデンジの先輩でアキのバディである姫野が登場します。姫野は優秀なデビルハンターで、アキにとっては初代バディです。そんな姫野は一体どのような人物なのでしょうか。『チェンソーマン』に登場する姫野の人物像や、早川アキとの関係を紹介します。

【チェンソーマン】荒井ヒロカズは新人デビルハンター!契約悪魔や能力は?

チェンソーマン

【チェンソーマン】荒井ヒロカズは新人デビルハンター!契約悪魔や能力は?

チェンソーマンの世界は悪魔が跳梁跋扈する世界であり、荒井ヒロカズは政府機関である公安退魔特異4課に配属された新人のデビルハンターです。チェンソーマンでは目覚ましい活躍もなく退場してしまった荒井ヒロカズですが、そんな彼の契約悪魔や能力について紹介していきます。

【チェンソーマン】岸辺は最強デビルハンター?能力や魅力を徹底紹介

チェンソーマン

【チェンソーマン】岸辺は最強デビルハンター?能力や魅力を徹底紹介

『チェンソーマン』には岸辺という初老のデビルハンターが登場します。敵味方を問わず残虐なキャラクターが多く登場する『チェンソーマン』の作中において、彼は最強のデビルハンターを自称しています。本記事では、そんな岸辺の能力や魅力、作中の名言などについて解説します。

【チェンソーマン】マキマの最後は死亡?生き返る理由や正体についても

チェンソーマン

【チェンソーマン】マキマの最後は死亡?生き返る理由や正体についても

大人気作品の『チェンソーマン』に登場するマキマという女性キャラ。謎の多いキャラではありますが、人気キャラの一人です。そんなマキマは最後、本当に死亡したのでしょうか。最後まで謎に包まれたマキマの生き返る理由や正体について紹介します。

【チェンソーマン】沢渡アカネの強さや契約悪魔は?死亡後も再登場した?

チェンソーマン

【チェンソーマン】沢渡アカネの強さや契約悪魔は?死亡後も再登場した?

『チェンソーマン』の沢渡アカネは公安に対して襲撃事件を起こした人物であり、計画の進め方や戦闘面で強さを見せていました。そんな『チェンソーマン』の沢渡アカネの強さや契約悪魔、他キャラとの関係性、作中における再登場などをまとめました。

【チェンソーマン】コベニちゃんの強さや契約悪魔を考察!悲惨な人生内容とは?

チェンソーマン

【チェンソーマン】コベニちゃんの強さや契約悪魔を考察!悲惨な人生内容とは?

『チェンソーマン』は個性豊かなキャラばかりで有名ですが、今回ご紹介するのは見た目からは想像がつかない闇を抱えている、「コベニちゃん」です。当記事ではコベニちゃんの生い立ちやプロフィール、チェンソーマンに殺されず生存していた理由についてまとめていきます。

【チェンソーマン】コスモとハロウィンの関係とは?能力や死亡説も

チェンソーマン

【チェンソーマン】コスモとハロウィンの関係とは?能力や死亡説も

『チェンソーマン』ではコスモという魔人が登場します。コスモはクァンシと共に行動し他の3人の魔人と一緒にいます。『チェンソーマン』ではハロウィンとしか口にしないコスモですが、コスモとハロウィンにはどんな関係があるのでしょうか?能力や死亡説も合わせて考察します。

【チェンソーマン】黒瀬ユウタロウの強さや契約悪魔は?死亡原因も解説

チェンソーマン

【チェンソーマン】黒瀬ユウタロウの強さや契約悪魔は?死亡原因も解説

『チェンソーマン』の黒瀬ユウタロウは、京都公安に所属するデビルハンターで、「公安襲撃編」でバディの天童ミチコと共に登場しました。この記事では『チェンソーマン』の黒瀬ユウタロウの強さや契約悪魔、死亡した原因について考察します。

【チェンソーマン】マキマの能力や強さを徹底考察!正体や目的は?

チェンソーマン

【チェンソーマン】マキマの能力や強さを徹底考察!正体や目的は?

『チェンソーマン』のマキマは作中で様々な能力を披露していますが、そこにはマキマの正体が大きく関わっていました。そんな『チェンソーマン』のマキマについて、作中で描かれた能力や強さ、明かされた正体や目的などを考察を交えてまとめました。

チェンソーマンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード