【チェンソーマン】マキマの名言を一覧で紹介!かっこいいセリフやシーンも

お気に入りに追加

『チェンソーマン』第1部の最重要キャラであるマキマは、作中の様々なシーンで印象的な名言を残しています。かっこいい言葉や何気ないセリフなど、謎の多い彼女の人物像を紐解くため、今回はマキマの名言を一覧で紹介します。ストーリーのネタバレも含みますのでご注意ください。

【チェンソーマン】マキマの名言を一覧で紹介!かっこいいセリフやシーンも

目次

  1. マキマとは?
  2. マキマの名言や名セリフ・名シーン一覧
  3. マキマの正体や死亡理由
  4. マキマの声優
  5. マキマに対する世間での評判や人気
  6. マキマの名言はかっこいい言葉ばかりだった

マキマとは?

まずは今回名言を取り上げる「マキマ」について、どのような人物であるか解説します。あわせて漫画『チェンソーマン』の簡単な作品概要と、序盤のあらすじに関してもこちらで紹介します。

マキマのプロフィール

マキマは公安対魔特異4課を束ね、内閣官房長官直属のデビルハンターでもあります。ポチタの心臓をもらい受けることでチェンソーの悪魔と一体化したデンジに興味を持ち、彼の上司として管理しています。ピンクの長い髪が特徴の容姿端麗な女性です。常に冷静沈着で強大な力を持つ悪魔を目の前にしてもまったく動じることなく対処していきます。出自や内面的な部分に謎が多く、デンジやアキは惹かれ、姫野や岸辺は警戒するなど評価が大きく分かれる人物です。

チェンソーマンの概要

藤本タツキさん原作の漫画『チェンソーマン』は、「週刊少年ジャンプ」にて2019年から連載が始まりました。本作は同誌にて2021年まで掲載された第1部「公安編」と翌2022年から「少年ジャンプ+」にて開始された第2部「学園編」があり、コミックスは累計2600万部を超す大ヒット作品となっています。テレビアニメも大きく話題となった『チェンソーマン』は、グロテスクな悪魔や過激な戦闘描写などが話題となり、日本国内だけでなく海外でも多くのファンを獲得しています。

チェンソーマンのあらすじ

主人公の少年デンジは幼いころに亡くした父親の借金を返すべく、デビルハンターとして世に蔓延る悪魔を狩って生活していました。ある日、デンジは仕事を請け負っていたヤクザの裏切りに会い、ゾンビの悪魔に殺されてしまいます。しかしデンジはかわいがっていた悪魔「ポチタ」に心臓をもらい受け、チェンソーの悪魔として復活、ヤクザたちを返り討ちにします。そして、騒ぎに駆け付けた公安のデビルハンターマキマがデンジに興味を示し、自分に従うよう仲間に引き入れるのでした。

【チェンソーマン】デンジは過去に死亡した?現在は?死なない理由も考察

あわせて読みたい

【チェンソーマン】デンジは過去に死亡した?現在は?死なない理由も考察

本記事では『チェンソーマン』に登場するデンジが、実は過去に死亡していたことやその死亡シーンについて紹介します。また『チェンソーマン』においてデンジが死なない理由や第二部での現在の姿だけでなく、デンジの強さについても詳しく解説します。

マキマの名言や名セリフ・名シーン一覧

ここからはマキマが『チェンソーマン』作中にて放った名言や名セリフ、彼女が登場した名シーンを解説します。物語冒頭から不思議な雰囲気をまとい、謎めいた言葉や態度でデンジたちを惑わす彼女の、かっこいいセリフやシーンを見ていきましょう。

マキマの名言①「キミの選択肢は二つ…」

キミの選択肢は二つ 悪魔として私に殺されるか 人として私に飼われるか

出典: news.mynavi.jp

まず一つ目の名言は、記念すべき第一話にてマキマがデンジに放った言葉です。デンジが倒したゾンビの悪魔はマキマが追っていた悪魔でした。マキマは人間の身でありながらチェンソーの悪魔として戦うデンジに対し、上記のような発言をしています。「殺される」や「飼う」など、きれいな身なりと落ち着いた風貌の彼女からは想像しがたい強烈な言葉が並んでいます。マキマというキャラの怖さが垣間見える初登場シーンです。

マキマの名言②「デンジ君の目が見えなくなっても…」

デンジ君の目が見えなくなっても 私の噛む力で私だってわかるくらいに覚えて

出典: yuyauver98.me

2つ目の名言は第12話、こちらもデンジとのシーンからです。「女性の胸を揉む」ことを励みにしてきたデンジが、パワーを助けたことで目的を遂げます。しかし思ったほど大きな感動もなかったため呆けていたところを、マキマに話しかけられます。デンジに元気がない理由を聞いたマキマは、思わせぶりな態度と言葉でデンジを惑わせ、彼の指を嚙みながら上記の発言をするのでした。先ほどとは打って変わり、妖艶な姿が印象的です。

マキマの名言③「すいません生もう一つ…」

すいません生もう一つ、あと・・・グラス片づけてもらっていいですか?

出典: meigenmeikan.com

3つ目の名言は飲み会での一幕です。こちらは『チェンソーマン』3巻第21話に収録されているシーンで、マキマの意外な一面が明らかになりました。公安対魔特異4課の新人歓迎会で、デンジを気に掛けるマキマの真意を問いただそうとするアキに対し、マキマは自分より酒を飲めたら教えると言います。アキはこれを受けビールを追加注文しますが酔いつぶれてしまいます。一方でマキマはケロッとしたまま飲み続けています。常に冷静なマキマは、お酒にも負けない酒豪であること判明しました。

マキマの名言④「とりあえずファースト間接キス…」

とりあえずファースト間接キスはチュッパチャップスのコーラ味だね

出典: meigenmeikan.com

続いては3巻第22話、先ほどの飲み会の後のシーンの名言です。酔いつぶれた姫野によって口の中に嘔吐されてしまったデンジが落ち込んでいると、マキマをが気遣い声を掛けます。ファーストキスが姫野のゲロなら、ファースト間接キスは自分の食べていたキャンディだという思わせぶりな言葉がまたもデンジを惑わせたようです。

マキマの名言⑤「必要な悪というのは…」

必要な悪というのは常に国家が首輪をつけて支配しているものです

出典: news.mynavi.jp

5つ目に取り上げるセリフは、4巻第33話収録のシーンからです。銃の悪魔と契約したという人間を洗い出すため、単身でヤクザのアジトに乗り込んだマキマが見せた恐ろしくもかっこいい場面です。情報を渡さず自分たちは必要悪だと豪語するヤクザに対し、彼らの家族のくり抜いた眼を脅しに使って上記のセリフを言い放ちます。何人ものヤクザを前にして動じないマキマの豪胆さがよく表れたシーンです。

マキマの名言⑥「私も十本に一本くらいしか…」

私も十本に一本くらいしか面白い映画には出会えないよ でもその一本に人生を変えられた事があるんだ

出典: yuyauver98.me

こちらは5巻第39話、マキマとデンジの映画デートで出たセリフです。ついに憧れのマキマとデートすることになったデンジは、マキマの提案により夜中まで映画をハシゴして見続けます。何本もの映画を見た二人でしたが、あまりピンとくるものがなかった様子で、マキマは上記の言葉をデンジに伝えます。マキマの人生を変えた映画とは何だったのか明らかにされていませんが、彼女の人格形成に映画が何らかの影響を与えたことがうかがえます。

マキマの名言⑦「私も田舎のネズミが…」

私も田舎のネズミが好き

出典: yuyauver98.me

7つ目に紹介する名言は6巻第52話、路地裏でレゼ(=爆弾の悪魔)を追い詰めるシーンでの発言です。田舎のネズミとはイソップ寓話からの引用で、エサは多いが危険も多い都会のネズミと、エサが少ないが安全な田舎のネズミはどちらが幸せかといった内容です。レゼがデンジに、天使の悪魔がアキに同じ話をしています。デンジをしとめそこない逃げるレゼの前に立ちふさがったマキマはこの話を持ち出しますが、彼女は田舎の畑にいるネズミを犬で駆除する話をしレゼを殺してしまいます。

マキマの名言⑧「死体が喋って…」

死体が喋っている

出典: yuyauver98.me

8つ目の名言はクァンシに向けられた残酷なセリフです。デンジを狙う刺客たちとの戦いが一段落し、両手を上げて降参するクァンシでしたが、慈悲もなく首を跳ね飛ばすマキマは上記の言葉を投げかけます。冷たい表情と恐ろしいセリフがかっこいいと評判で、SNSなどではファンアートやコスプレのネタとしてもよく取り上げられています。

マキマの名言⑨「これは命令です…」

これは命令です 契約するといいなさい

出典: yuyauver98.me

続いては9巻第74話収録、マキマの元に早川アキと天使の悪魔が訪れたシーンでのセリフです。銃の悪魔との戦いを前に、デンジとパワーを死なせない力がほしいと告げるアキに対し本性を見せたマキマは上記の言葉を発します。銃の悪魔を討伐するためにすべてをささげてきたアキでしたが、デンジやパワーと生活するうちに情が移り、二人を失いたくないと考えます。そんなアキにつけ込むかのようにマキマは能力を発揮し、アキを支配してしまうのでした。

マキマの名言⑩「私はチェンソーマンを使って…」

私はチェンソーマンを使ってより良い世界を作りたいのです

出典: yuyauver98.me

最後に取り上げる名言は、10巻第84話の岸辺との会話です。ついに自らの目的を明らかにしたマキマですが、銃を向ける岸辺に対していつものように冷静に答えています。『チェンソーマン』の世界の悪魔は、この世に存在する言葉に紐づいた名前を持っていますが、チェンソーマンによって食べられた悪魔はその名前に関する記憶ごと、人々の記憶から消えてしまいます。マキマはこの能力を用いて世界をより良くするという目的で動いているのでした。

【チェンソーマン】あらすじや主要キャラを解説!死亡者についても紹介

あわせて読みたい

【チェンソーマン】あらすじや主要キャラを解説!死亡者についても紹介

『チェンソーマン』は多くの伏線や謎が作中に張り巡らされている作品です。本記事では『チェンソーマン』のあらすじや主要キャラについて、作中の描写を交えながら解説していきます。また、作中で死亡したキャラクターについても詳しく解説します。

マキマの正体や死亡理由

続いては謎に包まれたマキマの正体やその最期について解説します。落ち着いた言動と美人でかっこいい容姿のマキマは、能力もけた外れに強く様々な活躍を見せています。デンジを惑わすような言葉や態度、岸辺に警戒されるほどの強さなど一筋縄ではいかない彼女の正体はいったい何だったのでしょうか。『チェンソーマン』第1部の重大なネタバレを多く含みますので、閲覧はご注意ください。

マキマの正体や目的

謎の多いマキマの正体は、「支配の悪魔」でした。それは銃の悪魔の扱いを巡る展開の中、アメリカ大統領の発言によって読者に明かされます。マキマの目的は本人の言葉によると、先述の通りチェンソーマンを使って世界を良くする、というものです。彼女は「死」や「戦争」といった不幸な概念そのものをチェンソーマンの力によって消そうと考え、実際にいくつかの悪魔とその名前を消したようです。マキマは彼女自身が思い描く世界を作るために支配の力を使って動いているのでした。

マキマの能力や強さ

作中で明らかにされているマキマの能力は、遠隔で相手を圧死させる、小動物を使い盗聴する、他者を支配し操る、自身と契約した人物の契約悪魔の能力を使うなどです。そのほか睨むだけで血を吐かせるなど攻撃手段が豊富です。またマキマ自身が致命傷を受け死亡したと判断されても、すぐに生き返ることもできます。このカラクリは後の彼女自身の説明によると、内閣総理大臣との契約によってマキマの死は他の日本国民の死に置き換えられるという恐ろしいものでした。

マキマの死亡理由

不死身に近いマキマですが、デンジによって最期を迎えることとなります。自らの目的を明かし暴走するマキマを止めるため、デンジは一計を案じポチタの心臓を使ってマキマの注意を逸らしながら戦います。デンジの策が見事はまり、マキマはついに倒されるのでした。マキマが復活しないようデンジが考えた方法は、彼女の体をすべて食べて一体化するという衝撃的な内容です。岸辺も半信半疑の方法でしたがマキマが復活する気配はなく、完全に死亡したのでした。

【チェンソーマン】生存しているキャラまとめ!死亡したキャラも合わせて紹介

あわせて読みたい

【チェンソーマン】生存しているキャラまとめ!死亡したキャラも合わせて紹介

『チェンソーマン』の生存キャラについて解説します。第二部も好評の『チェンソーマン』で、今のところ生存しているキャラとその活躍を一覧にまとめました。また、死亡キャラについても最後のシーンと合わせて紹介するほか、二部キャラの強さや生存状況なども報告します。

マキマの声優

ここからはアニメ版『チェンソーマン』にてマキマを演じた声優について見ていきます。マキマの担当声優のプロフィールや『チェンソーマン』以外での主な出演作品などについて紹介します。本作の最重要人物と言っても過言ではない彼女を演じたのは、一体誰なのでしょうか。

マキマの声優は「楠木ともり」

アニメ『チェンソーマン』でマキマを演じたのは、声優でシンガーソングライターの楠木ともりさんです。楠木さん自身、『チェンソーマン』のファンで特にマキマを気に入っていたとのことで、マキマ役に選ばれ喜んだそうです。透き通った声でマキマの優しいセリフやかっこいいシーン、冷酷なシーンを演じています。

楠木ともりのプロフィール

  • 名前:楠木ともり(くすのきともり)
  • 誕生日:12月22日
  • 所属:ソニー・ミュージックアーティスツ
  • 特技:絵を描くこと、トランペット

楠木ともりさんはソニー・ミュージックアーティスツ所属の声優、シンガーソングライターです。2017年の声優デビュー以来、新人ながら多くのアニメ作品に出演し人気を博しています。声優としては養成所に通わず、オーディションで抜擢されてデビューしています。また、歌手としても目覚ましい活躍を見せています。

楠木ともりの主な出演作品

楠木ともりさんの主な出演作品と演じたキャラを紹介します。メインキャラとして出演した主な作品は、『ソードアート・オンライン(レン)』、『遊☆戯☆王SEVENS(霧島ロミン)』、『ラブライブ!(優木せつ菜)』、『先輩がうざい後輩の話(五十嵐双葉)』などがあります。

【チェンソーマン】女キャラの人気ランキングを紹介!魅力や声優情報も

あわせて読みたい

【チェンソーマン】女キャラの人気ランキングを紹介!魅力や声優情報も

本記事では『チェンソーマン』に登場する女キャラをプロフィールとかわいい魅力とともにランキング形式で紹介します。アニメで主要な女キャラを担当した声優の情報もまとめてみました。『チェンソーマン』の2部に登場した新ヒロイン・アサについても解説しています。

マキマに対する世間での評判や人気

マキマは支配の悪魔としての強さが作中でも際立っていると、SNSなどで感想が見られます。京都で襲撃を受けた際も、囚人を使い東京にいた敵を始末するなど文字通り離れ業をやってのけます。「支配」という言葉の持つ恐怖やそれによる強さがマキマの象徴のようです。

ファンの間でも高い人気を誇るマキマは、かっこいい、美人といった外見上の評価だけでなくキャラクター性も注目されています。目的のためには手段を択ばない冷酷なキャラですが嫌われず、多くのファンに愛される不思議な魅力を持っているようです。

マキマとデンジの映画デートについて言及する意見も多く見られます。何本も映画を見続けた二人は、最後の作品のワンシーンに涙を流します。残酷な行動が多く壮絶な戦いを続けたマキマだからこそ、涙を流すシーンが印象深いという投稿も目立ちました。

【チェンソーマン】かっこいいキャラの1位は誰?魅力や強さも合わせて紹介

あわせて読みたい

【チェンソーマン】かっこいいキャラの1位は誰?魅力や強さも合わせて紹介

『チェンソーマン』のかっこいいキャラについて解説します。異色のヒーロー漫画『チェンソーマン』に登場するかっこいいキャラの魅力や人気を、ランキング形式でまとめました。また、悪魔や魔人を含めたキャラの強さ・能力に基づくランキングも合わせて紹介します。

マキマの名言はかっこいい言葉ばかりだった

『チェンソーマン』第1部で大きく物語に関わるマキマは、数々の名言、名シーンを生み出しました。冷静で残酷な場面、飲み会やデートといった日常的な場面など様々なシーンで登場したマキマは、『チェンソーマン』の重要キャラとして強くファンの印象に残っています。

【チェンソーマン】主要キャラの名言まとめ!名シーンも合わせて紹介

あわせて読みたい

【チェンソーマン】主要キャラの名言まとめ!名シーンも合わせて紹介

『チェンソーマン』内に登場する個性的なキャラクターたちは、今までに数多くの名言や迷言が誕生しました。本記事では、『チェンソーマン』内に残されている描写を参考に、作中の名シーンなども交えた上で主要キャラ別に名言を紹介していきます。

PP西村

この記事のライター

PP西村

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【チェンソーマン】コンのセリフは早川アキの攻撃?狐の悪魔の詳細についても

チェンソーマン

【チェンソーマン】コンのセリフは早川アキの攻撃?狐の悪魔の詳細についても

本記事ではチェンソーマンの「コン」というセリフで呼ばれて出現する『狐の悪魔』についてまとめています。一部では無能とも言われている狐の悪魔「コン」の能力や攻撃などの詳細、さらに契約者であるチェンソーマンの登場人物早川アキについても紹介します。

【チェンソーマン】ゲロキスとは?姫野とデンジとの関係性も調査

チェンソーマン

【チェンソーマン】ゲロキスとは?姫野とデンジとの関係性も調査

『チェンソーマン』で衝撃的な話題となったゲロキスについて、様々な面から調査していきます。ゲロキスは『チェンソーマン』のデンジと姫野のエピソードですが、2人の関係やその回のED主題歌についても紹介していきます。また世間での評判などについても調査しています。

【チェンソーマン】早川アキと姫野の関係は恋人?二人のプロフィールも紹介

チェンソーマン

【チェンソーマン】早川アキと姫野の関係は恋人?二人のプロフィールも紹介

『チェンソーマン』に登場する「早川アキ」と姫野は、物語内でまるで恋人同士にも見えるような付き合いをしていました。この記事内で早川アキと姫野の2人が本当に恋人同士であるのかの考察や、2人のプロフィールや契約悪魔・作中での活躍等の紹介を行っていきます。

【チェンソーマン】姫野先輩の本名や年齢は?登場キャラとの関係性も調査

チェンソーマン

【チェンソーマン】姫野先輩の本名や年齢は?登場キャラとの関係性も調査

『チェンソーマン』作中で姫野先輩の本名は明らかにされていません。また、本名だけでなく年齢も分かっていないのです。本記事では、姫野先輩の本名と年齢について調査した内容を紹介すると共に、作中に登場したキャラとの関係性について解説します。

【チェンソーマン】東山コベニは最後に死亡するのか調査!契約悪魔の秘密も

チェンソーマン

【チェンソーマン】東山コベニは最後に死亡するのか調査!契約悪魔の秘密も

次々と死んでいく同僚たちがいる中で生存する東山コベニは、なぜ死亡しないのか注目されています。契約悪魔が明らかにされていないこともあり、一部では黒幕説も囁かれている人物です。この記事では東山コベニが最後に死亡してしまうのかや、契約悪魔の秘密について解説します。

【チェンソーマン】デンジは過去に死亡した?現在は?死なない理由も考察

チェンソーマン

【チェンソーマン】デンジは過去に死亡した?現在は?死なない理由も考察

本記事では『チェンソーマン』に登場するデンジが、実は過去に死亡していたことやその死亡シーンについて紹介します。また『チェンソーマン』においてデンジが死なない理由や第二部での現在の姿だけでなく、デンジの強さについても詳しく解説します。

【チェンソーマン】生存しているキャラまとめ!死亡したキャラも合わせて紹介

チェンソーマン

【チェンソーマン】生存しているキャラまとめ!死亡したキャラも合わせて紹介

『チェンソーマン』の生存キャラについて解説します。第二部も好評の『チェンソーマン』で、今のところ生存しているキャラとその活躍を一覧にまとめました。また、死亡キャラについても最後のシーンと合わせて紹介するほか、二部キャラの強さや生存状況なども報告します。

【チェンソーマン】デンジはかっこいい?魅力は?パワーとの関係も解説

チェンソーマン

【チェンソーマン】デンジはかっこいい?魅力は?パワーとの関係も解説

本記事ではチェンソーマンの主人公・デンジのかっこいいところや魅力について紹介します。またデンジのかっこいいところだけでなく、かわいいところもまとめています。さらにパワーを始めとしてマキマ、レゼ、姫野とデンジの関係も解説し、デンジの名言も紹介します。

【チェンソーマン】デンジは父親を殺した過去を持つ?理由は?母親についても

チェンソーマン

【チェンソーマン】デンジは父親を殺した過去を持つ?理由は?母親についても

『チェンソーマン』のデンジは父親を殺したのか紹介します。父親が死んだ理由や実際に父親を殺したのかどうか、母親などについて徹底解説しました。また、デンジが返していた借金の理由や、デンジの中にある扉の謎についても考察しています。

【チェンソーマン】レゼがロシア語で歌う曲が話題に!歌詞の意味を解説

チェンソーマン

【チェンソーマン】レゼがロシア語で歌う曲が話題に!歌詞の意味を解説

本記事では『チェンソーマン』に登場するレゼがロシア語で歌った歌についてまとめていきます。レゼがロシア語を話せる理由や歌詞の意味はもちろん、歌の内容や元ネタとなった作品、アニメ版チェンソーマンの担当声優などについても解説していきます。

チェンソーマンの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード