【バキ】スペックは最凶死刑囚の一人!強さや花山との戦いの結末も

お気に入りに追加

本記事では『刃牙(バキ)』シリーズに登場する最凶死刑囚の1人・スペックの人物像についてまとめていきます。『刃牙(バキ)』作中に描かれたスペックの強さや技はもちろん、花山との戦いの結末や脱獄した方法、アニメ版の担当声優などについて解説していきます。

【バキ】スペックは最凶死刑囚の一人!強さや花山との戦いの結末も

目次

  1. 【バキ】スペックは最凶死刑囚の一人
  2. 【バキ】スペックの強さや花山との戦いの結末
  3. 【バキ】スペックと他キャラの関係
  4. 【バキ】スペックの声優
  5. 【バキ】スペックに対する世間での評判や人気
  6. 【バキ】スペックは最凶死刑囚の一人だった

【バキ】スペックは最凶死刑囚の一人

バキ第2部の最凶死刑囚編が始まると世界各国から脱獄した最強最悪な死刑囚5人が日本に集い、バキたち主要キャラクターの前に立ちはだかり激闘を繰り広げました。スペックはその脱獄死刑囚の内の1人として登場しており花山との闘いなど名場面を残しています。まずはスペックのプロフィールをまとめ、バキの作品概要とあらすじについておさらいしていきます。

スペックのプロフィール

スペックはアメリカに囚われていた脱獄死刑囚です。220センチに到達する巨漢かつスキンヘッドな見た目をしており、教育というものを全く受けていない生い立ちのためか自分の欲望や衝動に従い殺人などを平気で行おうとする恐ろしい人柄をしています。

スペックのモデル

死刑囚のモデルは俳優や格闘家などがモデルにされていますが、スペックだけは本物の死刑囚であるアンドレイ・チカチーロをモデルにされています。アンドレイはウクライナ生まれの連続殺人犯で計52人の人間を殺害した凶悪犯として名高いです。

スペックの性格

スペックの性格を一言で表すなら傍若無人であり非常に残虐です。他の死刑囚も残虐であれど必要ではない殺人は控える傾向があるのに反し、スペックだけは利益をもたらさない殺人を嬉々として行うため5人の中で最も危険な人物と言えます。

刃牙(バキ)の概要

刃牙(バキ)は板垣恵介によって週刊少年チャンピオンに連載されていた漫画作品です。地上最強の生物と謳われた範馬勇次郎の下に産まれた息子・刃牙を主人公に最強を渇望する男たちが闘いを繰り広げる物語が描かれており、男の夢を詰め込んだシナリオ構成と重厚感あるバトル描写が人気を集めています。シリーズ累計発行部数は8500万部を突破しておりアニメ化やパチスロなどメディアミックスも多数展開されています。

刃牙(バキ)のあらすじ

東京ドームの地下に存在する地下闘技場にて闘技大会が極秘に開催されていると、その大会の無敗チャンピオンとして君臨しているのは17歳の高校生・範馬刃牙でした。彼は母を手にかけ人々から地上最強の生物と謳われる父親・範馬勇次郎を超えるために修行や戦いの日々に明け暮れていました。最強の称号を求める男たちが刃牙の前に現れると、刃牙は数々の死闘を乗り越えて父親に近づいていくのでした。

【バキ】スペックの強さや花山との戦いの結末

スペックと言えば花山薫と繰り広げた闘いが魅力的でしょう。スペック対花山の闘いは最凶死刑囚編の中でもトップクラスの人気があり、男の闘いでかっこいいと評判です。ここではバキにおけるスペックの強さや花山との闘いの結末についてまとめていきます。

スペックの強さや技

バキ作中でスペックは拳銃や先行手榴弾などの武器を使用していますが、本当の武器は己の身体です。技という技はありませんが、5分間の無呼吸運動によって自由の女神すら破壊するほどのパンチを繰り出せるようになります。

スペックの脱獄方法

スペックはアメリカ沿岸の水深200mに停泊している潜水艦に収監されていましたが、カウンセラーの男性から抜歯した金歯を使って牢獄を破り泳いで海岸へたどり着きました。来日後も留置所に監禁されますが、当然のように壁を破壊しては脱走しまるでホテルのように牢獄を利用していました。

スペックの身長

スペックの身長は7フィート3インチ、センチに変えると220センチに及ぶ高身長となっています。彼を目にした一般人は「ジャージのオバケ」と称しており、巨漢かつスキンヘッドという強面な見た目も相まって彼から離れようとします。

スペックと花山の戦いの結末

花山とは奇しくもお互い正面から打撃を与える同じファイトスタイルで、ノーガードの殴り合いの末スペックがやや劣勢に陥りました。勝ち目がないと考えたスペックは拳銃の弾丸を花山の口に突っ込んで起爆させますが、それを耐えきった花山が握撃でスペックの腕を握り潰し最後に喉を潰して逆転勝利しました。

【バキ】スペックと他キャラの関係

ここではバキにおけるスペックと他キャラの関係についてまとめていきます。スペックと直接戦ったキャラクターから彼と会合したことがあるキャラクター、彼の被害に遭った可哀想なキャラクターなどを紹介していきます。

スペックと範馬刃牙の関係

スペックが日本に上陸した後真っ先に刃牙の元を訪れました。バキ作中で初めて刃牙と出会った脱獄死刑囚であり初対面の場面で拳銃で自分の頬を撃ち抜くという度胸試しをしました。警察によって収監された後は梢江とデートしているところを襲撃しようとしましたが、花山の介入によって阻止されました。

スペックと柳龍光の関係

柳龍はスペックと時を同じくして脱獄した死刑囚です。2人が直接関わったエピソードは描かれていませんが、スペックが敗北し他の死刑囚も敗れたということを知った柳龍は「さすがにヤバイ」と直感して刃牙を襲撃することを決意しました。

スペックと園田盛男の関係

園田は日本警視庁所属の警察で収監されたスペックを担当していました。スペックを捕らえるためにアメリカ最強のビスケット・オリバを招集した張本人でもあります。しかし、スペックにとって日本の留置所から脱獄することは容易なことであり、牢獄がホテル代わりにされていると頭を悩ませていました。

スペックと片平恒夫の関係

片平は日本警視庁所属の巡査です。スペックと闘った花山を病院に送迎しようとした時にその場に居合わせていた人物であり、花山の男前な戦いぶりに警察ながら男として憧れてしまうと評しました。

スペックとジム教授の関係

ジム教授とはアメリカに収監されていたスペックのカウンセラーを務めていた人物です。カウンセラーながら空手黒帯の実力者でしたが、ある日牢屋に訪れた際に天井に隠れていたスペックに奇襲されてしまい死亡しました。その後、スペックは彼の死体から金歯を奪って脱獄に成功します。

スペックと徳川光成の関係

光成は地下闘技場の管理人です。スペックを含めた死刑囚たちが来日したことを受けて光成は彼らを呼びつけ、格闘家との闘いを提案しました。スペックらはその闘いに参加することを誓いました。

スペックと範馬勇次郎の関係

勇次郎は地上最強の生物と名高い人物で刃牙の父親です。刃牙は初めてスペックと出会い彼の残虐性を目にした時に「アイツ(勇次郎)にそっくりだ」と評しました。また、世間的にスペックら死刑囚が日本に集まった理由は不明と説明されていましたが、勇次郎だけは感覚的に理解していました。

スペックとドリアンの関係

ドリアンは脱獄した死刑囚の1人です。スペックとドリアンの関係性はありませんが、スペックが花山に敗北した後ドリアンの闘いがメインに描かれました。お互いにパンチを武器にしつつも武器を使用することに躊躇いがないという共通点があります。

スペックとヘクター・ドイルの関係

ドイルは脱獄した死刑囚の1人です。5人の死刑囚は同じ時期に脱獄し同じ時期に来日しましたが、彼らは何の接点もない赤の他人であり光成の言葉によって表面上のみのチームになりました。作中ではこのことを『シンクロニシティ』と呼称しています。

スペックとシコルスキーの関係

シコルスキーは脱獄した死刑囚の1人です。スペックと同じく拳で殴るファイトスタイルを得意としていますが、スペックは無呼吸連打による強力な殴打、シコルスキーの場合は尖らせた拳で人体を引き裂くという違いがあります。

【バキ】スペックの声優

刃牙シリーズはアニメ作品としても人気があり最凶死刑囚編の内容を含んだ第2部は2018年に公開されました。地上波ではグロ描写を規制した内容が放送されましたが、Netflixなどでは『放送コードぶっちぎり版』と称した無修正版が公開されています。アニメ版が人気になった裏には声優の活躍が欠かせないことでしょう。ここではアニメ版バキにてスペックを担当した声優についてまとめていきます。

スペックの声優は「茶風林」

スペックを演じた声優は茶風林(ちゃふうりん)です。1980年代から声優活動を始めており『名探偵コナン』の目暮警部や『ちびまる子ちゃん』の永沢くんなど数多くの人気作品で主演を務めています。かつては島沢弘隆名義で活動していたことがあり、60歳を超えた現在も第一線で活躍し続けています。

茶風林のプロフィール

  • 本名:嶋澤弘隆
  • 性別:男性
  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:1961年12月4日
  • 身長:165cm
  • 事務所:大沢事務所
  • デビュー時期:1980年代

茶風林の主な出演作品

  • 目暮十三(名探偵コナン)
  • 大石蔵人(ひぐらしのなく頃に)
  • 磯野波平(サザエさん)
  • チャルロス聖(ONEPIECE)
  • メディウス(ファイアーエムブレムヒーローズ)

【バキ】スペックに対する世間での評判や人気

これまでスペックの強さや技、花山との闘いの結末などについてまとめてきましたが、バキ本編でスペックの凶悪な強さを目の当たりにしたファンは彼のことをどう思っていたのでしょう。ここではバキファンが思うスペックの印象をSNSからまとめ、スペックに対する世間での評判や人気について明らかにしていきます。

スペックについて調べてみると花山との闘いに関する感想コメントが大量に投稿されていました。スペック対花山の闘いが一番好きと語るバキファンはとても多く、花山に負けてしまったものの作中屈指の名勝負だったと称えられています。

スペックの傲岸不遜で残虐な性格を知った人は彼のことを怖いと評していました。死刑囚たちは全員殺人経験を持つ冷酷な人物ですが、利益がなくとも平然と殺人を行えるスペックの残虐性は他の死刑囚よりも恐ろしいと言えるでしょう。

最凶死刑囚編が完結するとスペックの年齢が97歳だったという事実が明かされますが、それを知って衝撃を受けたというファンが多くいました。97歳という老体になっても花山と渡り合える実力者だったことを考えれば驚いてしまうのも無理はないでしょう。

【刃牙】最強キャラをランキングで発表!全シリーズで一番強いのは?

あわせて読みたい

【刃牙】最強キャラをランキングで発表!全シリーズで一番強いのは?

『刃牙(バキ)』シリーズには、今まで数多くの最強を自負するキャラクターが登場してきた作品です。本記事では今まで『刃牙(バキ)』シリーズに登場した数多くの最強キャラクターついて、作中で明かされた能力や強さについてランキング形式で紹介していきます。

【バキ】スペックは最凶死刑囚の一人だった

バキシリーズに登場したスペックは最凶死刑囚の1人であり化け物じみた強さを持つ強者でした。平然と留置所から脱獄し一般人を殺害したりする残虐性や、花山と繰り広げた激闘などスペックから衝撃を受けたファンは多くいたことでしょう。実際の活躍シーンを見たいと思った人はぜひバキ本編をチェックしてみてください。

【刃牙】ガイアはノムラの別人格?強さは?かませと言われる理由とは?

あわせて読みたい

【刃牙】ガイアはノムラの別人格?強さは?かませと言われる理由とは?

『刃牙』には範馬刃牙と戦闘を行ったキャラクターである"ガイア"というキャラクターが登場します。ガイアは高い戦闘能力を持っており、環境を利用した戦闘方法によって活躍をするキャラクターです。『刃牙』に登場するガイアの強さやかませと言われる理由について紹介します。

zeile

この記事のライター

zeile

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【刃牙】花山薫は喧嘩師で強者!強さや死亡説について徹底調査

グラップラー刃牙

【刃牙】花山薫は喧嘩師で強者!強さや死亡説について徹底調査

『刃牙(バキ)』の花山薫は主要キャラの中でも性格面や作中の活躍から人気が高いキャラになっています。そんな『刃牙』の花山薫について、人気の理由になっている強さや性格、一時期に出てきた死亡説、アニメにおける声優などをまとめました。

【刃牙】漫画シリーズを見る順番のおすすめは?時系列も合わせて紹介

グラップラー刃牙

【刃牙】漫画シリーズを見る順番のおすすめは?時系列も合わせて紹介

『刃牙』の漫画シリーズの順番について解説します。読み進め方が分かりにくい漫画『刃牙』シリーズの時系列に沿った並びや、おすすめの読む順番についてまとめました。また、本編と『バキ特別編SAGA』などのスピンオフ作品のあらすじについても併せて紹介します。

【刃牙】ガイアはノムラの別人格?強さは?かませと言われる理由とは?

グラップラー刃牙

【刃牙】ガイアはノムラの別人格?強さは?かませと言われる理由とは?

『刃牙』には範馬刃牙と戦闘を行ったキャラクターである"ガイア"というキャラクターが登場します。ガイアは高い戦闘能力を持っており、環境を利用した戦闘方法によって活躍をするキャラクターです。『刃牙』に登場するガイアの強さやかませと言われる理由について紹介します。

【刃牙】最強キャラをランキングで発表!全シリーズで一番強いのは?

グラップラー刃牙

【刃牙】最強キャラをランキングで発表!全シリーズで一番強いのは?

『刃牙(バキ)』シリーズには、今まで数多くの最強を自負するキャラクターが登場してきた作品です。本記事では今まで『刃牙(バキ)』シリーズに登場した数多くの最強キャラクターついて、作中で明かされた能力や強さについてランキング形式で紹介していきます。

グラップラー刃牙の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード