【BLEACH】山本元柳斎重國の斬魄刀や能力は?卍解や若い頃も調査!

お気に入りに追加

『BLEACH』の山本元柳斎重國は圧倒的な強さで知られる最強の護廷十三隊の総隊長です。若い頃のエピソードや斬魄刀などもファンには注目されているので、今回は『BLEACH』の護廷十三隊総隊長・山本元柳斎重國の卍解や若い頃、死亡についてを紹介していきましょう。

【BLEACH】山本元柳斎重國の斬魄刀や能力は?卍解や若い頃も調査!

目次

  1. 山本元柳斎重國とは
  2. 山本元柳斎重國の斬魄刀や能力
  3. 山本元柳斎重國死亡
  4. 山本元柳斎重國の若い頃
  5. 山本元柳斎重國の名言
  6. 山本元柳斎重國の声優は?
  7. 山本元柳斎重國の世間での評判や人気
  8. もしも山本元柳斎重國が〇〇だったら
  9. 山本元柳斎重國は渋くて最強

山本元柳斎重國とは

山本元柳斎重國は圧倒的な強さを誇る護廷十三隊の総隊長であり、若い頃からその強さは知れ渡っており『瀞霊廷最強の死神』の名にふさわしい強さとリーダーシップを持っている『BLEACH』の中でも圧倒的な存在感のあるキャラクターとなっています。山本元柳斎重國は斬魄刀や卍解、名言など『BLEACH』の中でも数多くのことが注目されている死神なので、ここではまずそういった事を見ていく前に山本元柳斎重國のプロフィールを紹介してきましょう。

山本元柳斎重國のプロフィール

山本元柳斎重國は瀞霊廷護廷十三隊の総隊長であり、一番隊隊長も務めています。身長は168センチ、 体重は52キロと公表されていて、年齢は2000歳以上とかなり前から死神として存在しています。約2000年前に死神の学校を創設しており、現在いる死神の礎を作り上げた存在となっています。斬魄刀の名は『流刃若火(りゅうじんじゃっか) 』で、炎熱系最強・最古の斬魄刀とされています。

山本元柳斎重國の斬魄刀や能力

ここでは山本元柳斎重國の斬魄刀や能力を見ていきましょう。山本元柳斎重國は最強の死神であり、藍染ですらも警戒するほどの強さを持っています。その強さは伝説的なもので、斬魄刀の能力は瀞霊廷を焼き尽くしてしまう程の強さと危険度を持っています。『BLEACH』の中でも斬魄刀は注目されているので、多くの『BLEACH』ファンに気にされています。そのため山本元柳斎重國の斬魄刀は『BLEACH』の斬魄刀の中でも注目の斬魄刀として知られています。

山本元柳斎重國の斬魄刀は「流刃若火」

山本元柳斎重國の斬魄刀は「流刃若火(りゅうじんじゃっか)」であり、炎熱系最強・最古の斬魄刀と言われています。普段は杖の形をしており、山本元柳斎重國が普段持っている杖が斬魄刀の仮の姿です。そのカッコよさは圧倒的であり、始解から卍解までカッコいい斬魄刀として『BLEACH』ファンからも圧倒的な支持を獲得しています。ここでは斬魄刀『流刃若火(りゅうじんじゃっか)』について様々なことをまとめていきます。

流刃若火の解号

『BLEACH』の中でも斬魄刀の解号は注目されているポイントであり、オシャレすぎるセリフばかりの解号はファンにも圧倒的な人気を誇っています。山本元柳斎重國の斬魄刀の解号は「万象一切灰燼と為せ 流刃若火」であり、始解状態になると炎が噴出し、周囲は高温の灼熱に包まれます。始解だけでも圧倒的な圧迫感があり、敵を圧倒してしまう程の規模で斬魄刀の解放が行われます。

流刃若火の強さや能力

斬魄刀「流刃若火(りゅうじんじゃっか) 」は瀞霊廷に存在する斬魄刀の中でも最強の攻撃力を誇る斬魄刀であり、能力を完全に開放すると瀞霊廷全体を滅ぼしてしまう程の強さを見せています。炎熱系の斬魄刀で、始解すると炎が噴出し斬撃以上に周囲を燃やし尽くす炎によって大ダメージを与えることができます。藍染ですら事前に対策をして『流刃若火(りゅうじんじゃっか)』の炎を封じ込めるほど警戒していました。

卍解は「残火の太刀」

山本元柳斎重國の斬魄刀『流刃若火(りゅうじんじゃっか) 』の卍解は『残火の太刀』です。藍染との戦いでも見せることがなかった『流刃若火(りゅうじんじゃっか)』の卍解をユーハバッハとの戦いで披露しました。『BLEACH』ファンにも長年注目されていた山本元柳斎重國の卍解は『最強の死神』にふさわしい卍解だと絶賛されました。結果的にはユーハバッハに敗れたものの、ユーハバッハですら直接的な衝突は避けていました。

残火の太刀の強さや能力

『流刃若火(りゅうじんじゃっか)』は卍解すると、炎がすべてなくなります。瀞霊廷全体の温度が急上昇し、刀身が焼けてボロボロになった斬魄刀へと変化します。攻撃力がなくなってしまったように見えますが 、それまで外に出ていた炎すべてが斬魄刀の中に閉じ込められて始解時とは比べ物にならないほどの攻撃力を持っています。 長時間解放していると尸魂界を滅ぼしてしまうため、容易には卍解を解放することはありません。 

山本元柳斎重國の技一覧

ここでは山本元柳斎重國の技一覧を紹介します。山本元柳斎重國は護廷十三隊の総隊長として圧倒的な強さを見せていて、特に斬魄刀『流刃若火(りゅうじんじゃっか)』の能力は圧倒的なものとなっています。多彩な技を見せる『流刃若火(りゅうじんじゃっか)』のかっこよさには多くのファンから絶賛の声が集まっています。

技①旭日刃

山本元柳斎重國の一つ目の技は『旭日刃』です。滅却師を相手に披露した技であり、切っ先に全ての炎を集中させることで攻撃力を極限まで高めていきます。『旭日刃』はまたの名を『残火の太刀 東』とも言って、滅却師の最強な防御技である『静血装』ですら全く意味をなさないほどの威力を見せていました。『旭日刃』を食らったものは跡形もなく消し飛んでしまうほどの威力で、炎熱系の最強の斬魄刀にふさわしい技となっています。

技②残日獄衣

 山本元柳斎重國の二つ目の技は『残日獄衣( ざんじつごくい)』です。山本元柳斎重國の斬魄刀「流刃若火(りゅうじんじゃっか) 」の卍解状態の時の技であり、 山本元柳斎重國の体を約1500万度の高温の灼熱が覆うという最強の防御技です。「残火の太刀 西」という技でもあり、卍解時の山本元柳斎重國の体には触れることすらできなくなるという恐ろしい防御技としても注目されています。

技③火火十万億死大葬陣

 山本元柳斎重國の三つ目の技は『火火十万億死大葬陣 (かかじゅうまんおくしだいそうじん)』です。 「火火十万億死大葬陣(かかじゅうまんおくしだいそうじん)」は卍解時に使用できる高温を活用して、山本元柳斎重國がこれまで葬ってきた敵を屍の姿で呼び起こす必殺技となっています。 「残火の太刀 南」とも言われていて、 呼び起こした敵は実際に殺した者であるために相手に精神的なダメージを与えることもできます。

技④天地灰尽

 山本元柳斎重國の四つ目の技は『天地灰尽(てんちかいじん)』です。 卍解状態の斬魄刀による単純な斬撃であり、距離が遠い敵にも破壊力抜群の攻撃となっています。 「残火の太刀 北」とも言い、圧巻の破壊力を見せる最終奥義となっています。ただの斬撃ですが、「流刃若火(りゅうじんじゃっか) 」クラスの斬魄刀の斬撃は防御不可能であり、食らってしまえば滅却師の静血装でも防御することは全く不可能なほどの切れ味を見せています。

山本元柳斎重國死亡

ここでは山本元柳斎重國の最期について見ていきましょう。山本元柳斎重國は最強の死神であり、その強さから護廷十三隊の最後の砦でもありました。しかし、藍染との戦いで片腕を失い、そのことが原因で強さが半減してしまったとも言われています。そして、弱体化した『最強の死神』山本元柳斎重國を倒したのは、千年ぶりに復活を果たした『最強の滅却師』ユーハバッハでした。

ユーハバッハとの戦いで死亡

『最強の死神』と言われた山本元柳斎重國はユーハバッハとの戦いで死亡してしまいます。卍解を奪うという滅却師を前にも、卍解を解放し一度はユーハバッハを圧倒しました。しかし、このユーハバッハはユーハバッハの部下による変身能力で変身したニセのユーハバッハであり、山本元柳斎重國は消耗した状態で本物のユーハバッハと戦うことになってしまいました。そして、藍染との戦いや平和な時代が続いたことによる戦闘力の低下を見抜かれて、ユーハバッハの前に敗れ去り死亡してしまいます。

ユーハバッハとは

ユーハバッハは滅却師たちで構成されている「見えざる帝国」の指導者であり、すべての滅却師の祖と言われています。部下たちからは「陛下」と呼ばれていて、畏敬の念を持たれています。星十字騎士団を率いて尸魂界に侵攻し、数多くの死神を殺した大罪人です。その強さは『BLEACH』に中でも最強と言われており、 能力名は『全知全能(ジ・オールマイティ)』 で未来を改変するという無敵に近い能力を持っています。

山本元柳斎重國死亡による死神への影響

護廷十三隊の総隊長として千年以上の数多くの死神を統率してきた山本元柳斎重國が死亡したことで瀞霊廷内は動揺します。しかし、死亡後にも山本総隊長が育ててきた死神たちは、京楽春水を新たな総隊長として一致団結していきます。そして、ユーハバッハの二度目の侵攻に備えて、隊長たちはそれぞれが新たな力を獲得するために動きだしました。山本総隊長が作り上げた護廷十三隊の遺志を継ぐ隊長たちは総隊長の死亡を逞しく乗り越えて、新たな護廷十三隊に生まれ変わっていきました。

山本元柳斎重國死亡のその後

山本元柳斎重國の死亡後に総隊長を任されたのは愛弟子である京楽春水です。そして、山本元柳斎重國が生前に手をつけなかったことに死亡したことを機を着手します。それは『藍染の解放』と『剣八に剣術修行をつける』という二点です。そして、圧倒的な存在感と精神的な支柱であった山本元柳斎重國死亡後には、それぞれの隊長たちが独自の成長を見せていきました。

山本元柳斎重國の若い頃

ここでは伝説にもなっている山本元柳斎重國の若い頃を見ていきましょう。若い頃から山本元柳斎重國は圧倒的な強さを誇った死神であり千年以上、自分より強い死神がいないと豪語するほどの強さを見せています。若い頃から護廷十三隊の総隊長として尊敬と畏怖を持たれていて、様々なエピソードを残しています。

若い頃は死神で最強

山本元柳斎重國は若い頃は死神の中でも最強の存在でした。 若い頃には最強の滅却師であるユーハバッハと戦って勝利し 、護廷十三隊をより強固な集団にしました。無敵の強さを持つユーハバッハと闘い、千年の封印をしなければならないほど追い詰めた若い頃の山本元柳斎重國は『最強の死神』と千年間言われ続けているほどの強さを持っています。その強さは伝説的であり、若い頃には様々なエピソードが逸話を残し今でも語り継がれています。

最強エピソード

山本元柳斎重國は若い頃は『山本重國』と名乗っていました。剣術である 『元流』を生み出し、尸魂界(ソウル・ソサエティ)の中でも最強の流派になっていました。そして「元字塾」の総師範として多くの弟子を育てました。当時から額に「ノ」の字の傷があり、本人は恥じていましたが、「ノ字斎(えいじさい)」と呼ばれていました。そして、当時卍解を修得したばかりの若かりし雀部と手合わせした際に、顔に傷を負ってしまい、顔の傷は『十』の字になっていました

 そうした傷のために「十字斎」と呼ばれるようになりましたが、雀部は「ノ字斎」と呼び続けていました。それは雀部の山本に対する敬意であり、山本もその心意気と彼の卍解をたたえる意味でも『十字斎』という名で呼ばれぬように配慮しようと考えだします。そして、山本重國は『元柳斎』と名乗り始め、瀞霊廷では『山本元柳斎重國』の名を知らない者はいないほどになりました。 

こうした配慮もできる人間性を備える山本元柳斎重國ですが、かつては卍解を乱用するあまり瀞霊廷を危機に陥れてしまったことがあります。このことを反省する意味で山本元柳斎重國はその時の自分の姿を絵に残して戒めのために部屋に飾っています。その戦闘力はすさまじく、藍染惣右介も「単純な戦闘力では自分より上」と発するほどの強さは伝説となっています。『千年以上前から、自分以上に強い死神が存在しなかった』と豪語し実際の言葉通りの強さを持っています。

死神統学院(真央霊術院)を創設

山本元柳斎重國の功績は護廷十三隊の総隊長としての強さや統率力以外にもあります。それは『後進の育成』です。山本元柳斎重國は弟子を多く持ち、その経験を幅広く教育に使うために『死神統学院(現在の真央霊術院)』を創設して、死神の教育に力を入れます。その生徒は数多くおり、初期の生徒に京楽春水や浮竹十四郎がいて、最も優秀な生徒たちと評されるほどの強さを手に入れています。

死神統学院(真央霊術院)とは

若い頃の功績として知られているのは2000年前に山本元柳斎重國が設立した『死神統学院』です。『死神統学院』は当初、死神を育てるための機関でした。しかし、死神以外の鬼道衆・隠密機動なども育成しているために『真央霊術院』と名を改めています。 流魂街(るこんがい)出身でも実力次第では入学できることも特徴の一つであり、貧困層の子供たちが人生を変えることができる方法として考えられています。

数多くの護廷十三隊の隊長格を輩出しており、 吉良イヅル、雛森桃、阿散井恋次などは特進クラスというエリートクラスの生徒であり、彼らは副隊長になるまでに成長しています。剣術や鬼道、体術などを習い、卒業後は優秀なモノは護廷十三隊に配属されることになります。

山本元柳斎重國の名言

ここからは山本元柳斎重國の名言を紹介していきましょう。オシャレすぎる名言の多い『BLEACH』の中でも、山本元柳斎重國は名言を多く残しています。その名言は戦いに関することが多く、千年以上最強の死神だったために戦い方や考え方も他の死神とは一線を画す経験値の高さを見せています。

名言①「じゃが腹に刺さった…」

じゃが腹に刺さった斬魄刀の霊圧を読み違う事などない

出典: meigen.keiziban-jp.com

山本元柳斎重國の名言①は藍染との戦いで残したセリフです。藍染の斬魄刀の『鏡花水月』の完全催眠に騙されないために、自分の体に斬魄刀をあえて刺させて霊圧を感知することで『鏡花水月』の完全催眠を攻略して見せました。圧倒的な経験値から無敵と考えられていた『鏡花水月』とも互角に戦って見せた山本元柳斎重國の強さと護廷のために死亡してもいい覚悟が分かる『BLEACH』ファンに人気の名言となっています。

名言②「直ちに全霊全速で…」

直ちに全霊全速で戦備を整えよ 二度と奴等に先手など取らせてはならぬ!

出典: meigenkakugen.net

山本元柳斎重國の名言②は滅却師の奇襲によって副隊長を失った直後の名言です。滅却師の奇襲によって護廷十三隊には動揺が広がりましたが、総隊長として山本元柳斎重國は隊員たちに檄を飛ばします。総隊長として精神的な支柱としての役割をしっかりとこなす山本元柳斎重國の名言となっています。

名言③「総隊長命令である!…」

総隊長命令である!!!護廷十三隊前隊長・副隊長は全てこの刀に霊圧を込めよ!!黒崎一護に死神の力を取り戻させよ!!!

出典: meigenkakugen.net

山本元柳斎重國の名言③は山本元柳斎重國が一護に対する考えを明かした名言です。山本元柳斎重國は人間を尸魂界(ソウル・ソサエティ)の事情に巻き込むことに躊躇がありました。しかし、一護が死神の力を取り戻したがっていると知り、浦原喜助の依頼を引き受けることにします。死神の力の譲渡という罪を護廷十三隊全体で犯すという判断をしたことは一護が山本元柳斎重國にも影響を与えていたということの証明でもありました。

山本元柳斎重國の声優は?

ここではアニメ『BLEACH』で山本元柳斎重國の声を担当した声優について見ていきましょう。アニメ『BLEACH』はキャラクターの担当声優にも注目が集まっていて、山本元柳斎重國の声優も『BLEACH』ファンから注目されています。

山本元柳斎重國の声優は塚田正昭

山本元柳斎重國の声優はベテラン声優として活躍していた塚田正昭です。高齢の厳格な老人の役であり、戦闘シーンも増えていったため、幅広い演技力を必要とする役でした。アニメでの初登場は『尸魂界(ソウル・ソサエティ)篇』からであり、『BLEACH 千年血戦篇』でも登場するためアニメでの声優続投も期待されていました。しかし、残念ながら山本元柳斎重國の声優であった塚田正昭は死去してしまっているので、そういった事も含めて紹介していきましょう。

塚田正昭のプロフィール

塚田正昭は1938年12月16日生まれの男性声優であり、出身地は神奈川県川崎市、血液型はB型と公表されています。声優だけでなく俳優としても活動していて、生前には多くの声優が所属している事務所『マウスプロモーション』に所属していました。妻は『ドラゴンボール』の孫悟空役の声優として知られる野沢雅子であり、実力派声優として長きにわたり第一線で活躍していました。 

塚田正昭の主な出演作品

塚田正昭の主な出演作品 を見ていきます。塚田正昭はテレビ草創期から活動していた声優の第一人者の一人であり、アニメや吹き替えなどを声優として数多くの出演作品があります。テレビアニメ声優としては1973年から活躍しており、『ジャングル黒べえ』や『ど根性ガエル』などでデビューを果たします。近年でも『 鋼の錬金術師』のグラマンや『BLEACH』の山本元柳斎重國、『ONE PIECE』のトトなどがあります。

塚田正昭も死亡?

『BLEACH』の作中では『千年血戦篇』で山本元柳斎重國が死亡してしまいますが、塚田正昭もなくなってしまっています。 2014年1月27日に神奈川県横浜市の自宅で死去したことが報じられ、葬儀には数多くの声優が参列しています。 アニメ『BLEACH』の監督を務めた阿部記之が弔辞を任されるなど『BLEACH』が彼の最期の代表作といえる作品になったため、『BLEACH』ファンにとっても大きな存在であったことが分かります。  

山本元柳斎重國の世間での評判や人気

ここからは『BLEACH』の山本元柳斎重國の世間での評判や人気などを見ていきましょう。『BLEACH』はネット上でも高い人気を誇るメガヒット漫画であり、『BLEACH』はネタ的に扱われることも多い作品として知られています。そのため山本元柳斎重國に関する『BLEACH』ファンの評価などもネット上でも数多く見つけることができます。

山本元柳斎重國は『BLEACH』の中でも圧倒的に強いという声も集まっています。『BLEACH』の作中でも最強クラスのキャラクターのため、強すぎると絶賛されたキャラクターとしてネット上でも人気の高いキャラクターです。ネット上には『山本元柳斎重國強すぎるだろ、山爺やばいな』という声や『山本元柳斎重國、強すぎる』という声、『山本総隊長のやつはもう桁外れで強すぎる』という声など『BLEACH』ファンからも絶賛されています。

『BLEACH』ファンに絶賛された山本元柳斎重國の卍解には数多くの声が集まっています。山本元柳斎重國の卍解には長年『BLEACH』ファンから注目が集まっていて、初披露されたときにはネット上でも大きな話題になりました。ネット上には『 BLEACH、山本総隊長の卍解来たー』という声や『山本総隊長の卍解かっけー』という声、『山本総隊長の卍解がでたぞぉぉおおお、BLEACHの山本総隊長の卍解来たー』という声などがあります。 

山本元柳斎重國はカッコいいという声も圧倒的に多くなっています。2000歳以上の経験値を持ち、『BLEACH』の中でも圧倒的にカッコいい爺さんキャラとして注目されています。ネット上には『山本総隊長カッコいい!強すぎる!』という声や『斬魄刀の解号としては山本総隊長がぶっちぎりでカッコいいかな』という声、『山本総隊長はカッコいいな。ジジィ頑張れ』という声など『BLEACH』ファンに大人気のキャラとなっています。

もしも山本元柳斎重國が〇〇だったら

ここではもしも『BLEACH』の山本元柳斎重國が〇〇だったらという視点で考察していきましょう。厳しい面や優しい面、狡猾な面など数多くの顔を見せてきた山本元柳斎重國なので、こうした視点からも興味深いキャラクターとなっています。

山本元柳斎重國上司篇

山本元柳斎重國がもしも会社の上司であれば、当然最高であることは間違いありません。空座町の戦いではアヨンに敗北した副隊長たちの失態を自ら帳消しにしてくれました。千年以上、護廷十三隊の総隊長を務めて、瀞霊廷を守り続けた手腕は圧倒的であり、その統率力、判断力、覚悟は一般企業でも最高の上司になることは疑いようがありません。

山本元柳斎重國父親篇

山本元柳斎重國が父親であれば、かなりいい父親になると言われています。京楽春水や浮竹十四郎を弟子として以上に可愛がっていて、その成長に目を細めるような姿も見られました。子供のころから可愛がっている様子もあったために、父親としても包容力があります。

山本元柳斎重國彼氏篇

山本元柳斎重國が彼氏だったら、かなり厳しい彼氏になるに違いありません。白哉、剣八、春水を同時に叱りつけるなど、規律に厳しい一面を見せていました。そんな山本元柳斎重國が彼氏だとかなりしっかりした女性でないと付き合うのは大変だと考えられます。

山本元柳斎重國は渋くて最強

『BLEACH』の山本元柳斎重國は護廷十三隊の総隊長として注目の存在となっています。若い頃から圧倒的な戦闘力を持った『最強の死神』であるため、経験値や卍解なども大きな武器であり、その渋さと強さで『BLEACH』の中でも圧倒的な存在感を見せたキャラクターなので、山本元柳斎重國に注目して『BLEACH』をお楽しみください。

qedsky

この記事のライター

qedsky

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

BLEACH

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

本記事では漫画『BLEACH』に登場する十刃(エスパーダ)の能力や仕組み、死神との関係性などについて詳しく紹介していきます。十刃の最強ランキングなども紹介していきますので、『BLEACH』を見た事ない方や見た事ある方も是非最後までご覧ください。

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

BLEACH

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

『BLEACH』の黒崎一護は家族思いで心優しい主人公で家族の血統や声優なども注目される人気キャラであり、斬魄刀も人気があります。今回は『BLEACH』の主人公・黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

『BLEACH』の千年血戦篇に登場するユーハバッハは滅却師の始祖で、黒崎一護が戦意喪失するほどの強敵でした。ここではユーハバッハが『BLEACH』の劇中で使用した技や能力について紹介します。またその正体に関する考察などもまとめています。

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

BLEACH

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

『BLEACH』にはフラシオン(従属官)が登場します。フラシオン(従属官)はエスパーダ(十刃)の側近のような破面です。『BLEACH』では護廷十三隊の隊長や副隊長達と戦いました。ここではフラシオン(従属官)にはどんなキャラクターがいるのかを紹介します。

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

BLEACH

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

「BLEACH」はキャラクターが多数登場します。どのキャラも個性的でバトルシーンを盛り上げてくれます。この記事では「BLEACH」に登場するキャラクターで誰が最強なのかをランキング形式でまとめていきます。「BLEACH」の最強キャラをぜひ知っていってください。

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

BLEACH

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

『BLEACH』の藍染惣右介が詠唱する「黒棺」はその文言や発動時のカッコ良さも相まって人気の技の一つです。それと同時にネット上での「黒棺」は面白いネタという認識があります。今回はそんな『BLEACH』の鬼道「黒棺」について強さや面白さを紹介していきます。

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

BLEACH

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

滅却師は『BLEACH』の最終章である「千年血戦篇」で死神たちと全面戦争をする存在であり、能力や死神との関係、「最後の生き残り」石田雨竜についてなど多くの点が注目されています。今回は『BLEACH』の『滅却師』について、様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

BLEACH

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

『BLEACH』の千年血戦篇では新たなる敵・ユーハバッハが登場します。ユーハバッハは見えざる帝国の星十字騎士団を率いて尸魂界を襲撃しました。黒崎一護が戦いで最も苦戦した相手でもあります。ここでは『BLEACH』の千年血戦篇の最後についてネタバレを紹介します。

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

BLEACH

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

『BLEACH』にはキャラクターの名言がたくさんあり、単行本には毎回巻頭ページにポエムが掲載されています。ファンからはオサレポエムと呼ばれる人気ポエムでもあります。この記事では『BLEACH』の名言やオサレポエムを一覧でまとめて紹介します。

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

BLEACH

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

『BLEACH』は2016年に最終回を迎えました。最終回では黒崎一護の子供が登場します。この記事では、『BLEACH』のこれまでのストーリーのおさらいをしながらネタバレを紹介します。また原作漫画とは違うアニメの最終回もまとめています。

BLEACHの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード