【約束のネバーランド】フィルの正体と死亡説の真相は?声優なども紹介

お気に入りに追加

「約束のネバーランド」のフィルは可愛らしい見た目と言動で癒し枠になる一方で、主人公たちとは別の場所で多く描かれることから原作漫画の連載中は様々な考察が出てきていました。そんな「約束のネバーランド」のフィルについて正体や死亡説を中心に紹介していきます。

【約束のネバーランド】フィルの正体と死亡説の真相は?声優なども紹介

目次

  1. 【約束のネバーランド】フィルとは
  2. 【約束のネバーランド】フィルと登場キャラの関係
  3. 【約束のネバーランド】フィルの正体とは
  4. 【約束のネバーランド】フィルの死亡説とその後の真相
  5. 【約束のネバーランド】フィルの声優は?実写版の俳優も
  6. 【約束のネバーランド】フィルの世間での評判や人気
  7. 【約束のネバーランド】もしもフィルが○○だったら
  8. 【約束のネバーランド】フィルは勘が鋭い癒し系ボーイ

【約束のネバーランド】フィルとは

フィルの正体や死亡説といった考察を見ていく前にまずは登場作品の「約束のネバーランド」とフィル自身のプロフィールを見ていきましょう。

フィル(PHIL)のプロフィール

グレイス=フィールド(GF)に住む4歳の男の子。身長100㎝、認識番号は34394。褐色の肌が特徴で活発な性格をしており、GF内では特にエマを慕っています。

フィルは生成優秀4歳男子

フィルは活発なだけではなく、4歳ながら鋭い観察眼や賢さを発揮しており、作中ではそれがエマたちを助けるヒントになることがあります。一方で、その生成優秀さ故に真実を背負いながら戦う立場になっていくことになります。

フィルのテストスコアが半端ない!

フィルは教育テストにおいて毎回約200点を取っています。エマ・ノーマン・レイが11歳でフルスコアの300点を度々出していますが、それに次ぐギルダやドンは200点代前半となっています。つまり、4歳にして200点を出すフィルはかなりが頭が良いと言えるのです。

漫画『約束のネバーランド』をおさらい

漫画『約束のネバーランド』は『週刊少年ジャンプ』に2016年から2020年に連載されたダークファンタジー・サスペンス作品です。孤児院で暮らす主人公のエマたちが、実は自分たちがこの世界に存在する「鬼」の食用児として育てられていることを知り、その過酷な運命を変えるために行動していきます。シリアスな雰囲気の中にもジャンプらしい要素が見られる作品です。

原作者は白井カイウ

漫画『約束のネバーランド』の原作者は白井カイウさんで、作画は出水ぽすかさんが務めています。白井さんがアマチュア時代に考えていた原案を元に練り上げられましたが、週刊連載にあたっては作画スピードが追い付かないと判断されて、作画担当を探すことになりました。そして、出水さんにオファーが通ったことで、漫画の企画が通りました。

アニメ版や実写映画版も話題に

「約束のネバーランド」は連載後にジャンプの人気作品となり、それに伴ってアニメや実写映画、小説など様々なジャンルでメディア展開されていきます。メインキャストを少年を含めて女性声優が多く務めたアニメや北川景子や渡辺直美といった豪華な俳優陣が出演した実写映画は大きく話題となりました。

【約束のネバーランド】フィルと登場キャラの関係

フィルは作中でも重要な役割として様々なキャラクターと関わっていきます。そんなフィルと他のキャラクターがどのような関係性であるかを見ていきましょう。

エマとの関係

フィルがGFの子どもたちの中で最も懐いているのはエマであり、孤児院の真実を知るまでは無邪気に関わり合う仲でした。しかし、エマたちが脱走を決意するきっかけやその後においてはエマたちの頼れる味方になっていきます。

エマとは

GFに住む11歳の女の子。2034年8月22日生まれの身長145cmで、認識番号は63194。明るく楽観的な性格だが、ある日孤児院の真実を知ったことでノーマンやレイたちと共に行動を開始する。

エマとのエピソード

フィルはエマが大好きであり、日常的にエマと遊んだり、お世話して貰ったりしていました。その一方で、ミネルヴァが送ってきた本に書かれたメッセージを送ったり、エマたちが脱走する際は自分から残るという意志を伝えるなど、孤児院の現状を把握しながらエマたちと離れることになっても協力する姿勢を見せています。

イザベラとの関係

フィルにとってはイザベラはGF内におけるママであり、孤児院の真実を察するまでは普通の仲でした。しかし、エマたちが行動を開始した後から二人の関係は大きく変化します。

イザベラとは

GF内で「ママ」として子供を育てているが、実際は食用児を監視する飼育監の一人。表向きは子どもへ非常に優しく接していたが、エマたちに孤児院の真実が知られてからは監視の目を光らせたり、駆け引きをしていったりしてくことになります。

イザベラとのエピソード

エマたちが4歳以下を残して脱走することになった際、GFに残ることを決めたフィルはエマたちを逃げやすくするためにイザベラを引き付けることにします。そして、結果的にエマたちの脱走は成功しますが、その後にイザベラはフィルの頭を撫でながら「安心しなさい。無事逃げて行ったわ」という言葉を呟きます。

これはイザベラがフィルが協力していたことに気付いていることを表しており、言葉をかけられた側のフィルも驚いていました。それまで完全に敵対していたと思っていたイザベラの言葉はフィルも予想できないものだったのです。

クローネとの関係

GFに後からやって来たクローネとは常に関わっていたわけではありませんが、フィルが孤児院の真実を察する要素の一つとなった人物です。

クローネとは

エマたちが孤児院の真実を知った後にイザベラの補佐役として本部から派遣され、飼育長の「シスター」として着任した大柄な女性。運動能力が高い一方で、生き抜くためにはイザベラさえも利用する打算的な面があります。

クローネとのエピソード

クローネが派遣された後に「鬼ごっこ」を行うことになり、フィルはその中で最後の5人に残ります。その際、クローネが「収穫」という言葉を発したことからフィルはずっとその意味を考えていました。その後はクローネの後を付けて様子を窺うこともあり、クローネの行動からも徐々に真実を見出していきます。

それからエマと話した時にクローネとの関わりから孤児院の真実を何となく察していたことを話します。一方で、クローネが権力争いに敗れて出荷された際は急にいなくなったクローネを心配する様子を見せています。怪しいと思っていても表向きはシスターとしてのクローネは受け入れていたようです。

ミネルヴァとの関係

フィルを大きく動かすきっかけとなったミネルヴァとは直接的な関係はありませんが、その繋がりは考察される要素の一つとして見られていました。

ミネルヴァとは

GFに本を寄付している人物。しかし、それは偽名であり、本当の名前はラートリー家第35代当主であるジェイムズ・ラートリー。1000年前に鬼と「約束」を調停した一族ですが、ジェイムズ自身は食用児の仕組みに疑問を持っておりmウィリアム・ミネルヴァとして支援する中で子どもたちに鬼や孤児院、脱走についてのヒントを本などの支援物資に隠していました。

ミネルヴァとのエピソード

GFにおいてはジェイムズが支援者のミネルヴァとして送った物資の隠されたメッセージを最初に読み取ったのはフィルであり、それがエマたちの行動に繋がりました。優秀なフィルだからこそ気付けたということではありますが、一方でエマを始めとする三人でも気付けなかったメッセージに気付いたことは読者の疑問の一つになっていたようです。

ピーター・ラートリーとの関係

ジェイムズの弟であるピーター・ラートリーについても直接的な関係はありませんが、一つの考察として繋がりがあると踏んでいた人もいました。

ピーター・ラートリーとは

ジェイムズ・ラートリーの実弟であり、ラートリー家第36代当主。現在の世界には食用児の仕組みが必要と考えており、当初は兄のジェイムズに協力的でしたが、後に思想の違いから兄と対立することになります。

ピーター・ラートリーとのエピソード

ピーターについては本編中にも特に描写されたわけではなく、序盤から意味ありげな行動をするフィルについて、それが実はピーターの部下であると考える説が出てきていました。これについては次のフィルの正体で詳しく見ていきますが、連載当時はそんな考察が出るほど、全ての登場人物の伏線と怪しさがあるものでした。

【約束のネバーランド】ノーマンまとめ!魅力や声優は?生きてるなどのネタバレも

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ノーマンまとめ!魅力や声優は?生きてるなどのネタバレも

今回ご紹介するのは『約束のネバーランド』という人気漫画についてです。この漫画には主人公の一人としてノーマンという人物が登場します。ノーマンが『約束のネバーランド』のストーリーにどのように関わっていくのか、また声優や他のキャラクターについても触れていきます。

【約束のネバーランド】フィルの正体とは

賢く可愛らしいフィルですが、4歳にしては察しが良過ぎることからその正体について様々な説が出てきていました。そんなフィルの正体に関する説について連載終了までに出てきたものを見ていきます。

賢く立ち振る舞いもすごいフィルの正体は?

ある意味でエマたちの脱走を決める要素にもなったフィルの判断や立ち振る舞いですが、いくらGF内で生成優秀な4歳といっても出来過ぎていると意見もありました。そして、そのようなことができるのはフィルが正体を隠しながら孤児院とは別の何かとして動いていると考えられたのです。そんなフィルの正体としての説はどんなものが出たのでしょう。

フィルの正体を考察

フィルの正体を考察するものとして、賢さの源がどういうものであるのかというところがあります。また、エマたちの脱走に協力したのは別の目的があったからと考えられるものです。

正体①鬼側の管理人説

フィルが孤児院の真実を知っていたのは正体が鬼側の管理人であり、全てを知った上でエマたちを脱走させたという説があります。エマたち3人は食用児としてのランクが高く、その価値を上げるために敢えて行動させたという見方です。また、フィルがGFに残ることを決めたのは他の4歳以下の食用児を脱走させないようにしたと考えることもできます。

正体②ラムダ農園出身のクローン説

物語の中盤以降に登場するラムダ農園は食用児を人体実験に利用していました。そして、フィルの正体はそのラムダ農園の実験で生まれたクローンであるという説で、フィルの能力の高さは優秀な遺伝子を使っているかではないかと考えられました。また、エマによく懐くのはエマの遺伝子を含んでいると見られる考察もありました。

モールス符号も察知する賢さ

フィルの賢さがわかるシーンとしてミネルヴァが隠して送ったメッセージの仲でモールス符号を察知するところがあります。本の中にあるデザインのようにも見える線をモールス符号として読み取れるのは知識だけはなく、観察眼も優れていると言えます。しかし、その事実が凄すぎることから正体を疑わるようになっています。

サイモン出荷時もじっと我慢

エマたちの脱走後に新しいプラントへ移動したフィルはそこでサイモンという少年と知り合い、サイモンから将来の夢について語られます。その後にサイモンが出荷されることになってしまい、フィルは真実を話して止めたくなりますが、それを知らせたことでエマたちの行動の邪魔になってはいけないと思い、我慢しながらサイモンを見送ることになります。

このように普通に本編を見ていく限りではフィルはエマたちと同じ意志を持ちながら、他の子どもたちに対しても優しさを見せる人物であり、決して正体を隠しているようには思えないという人もいました。伏線を深く考えずに読み進めている人であればこちらの印象の方が多くなっていました。

フィルはノーマンの後を継ぐ期待の星

物語の後半において出荷されたと思われていたノーマンは成長した姿でエマたちの前に現れます。実はエマたちの脱走後にもノーマンの立場から密かに導いていたのです。そんな裏で支援することはフィルも同じであり、優秀さは正体を疑うよりも強い味方であると考える意見もありました。実際のところ、フィルの正体は特別なものはなかったので、ノーマンと同じくエマたちを支える一人でした。

【約束のネバーランド】鬼の正体は?種類や文字など特徴についても!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】鬼の正体は?種類や文字など特徴についても!

『約束のネバーランド』には人間を食べる鬼が登場します。主人公のエマはこの鬼の食料になるために育てられた子どもでした。この記事では、『約束のネバーランド』の鬼の正体や種類を紹介します。また、アニメに登場した鬼の声優などもまとめています。

【約束のネバーランド】フィルの死亡説とその後の真相

フィルは正体を疑われる一方で、物語の中盤以降でフィル側の様子が描かれなかったことから死亡説が出ていました。ここでは連載中に出た死亡説の根拠とその真相について見ていきます。

フィルの死亡説が浮上

エマたちの脱出後にストーリーが進むにつれてフィルの死亡説が度々囁かれることがありました。単に出番がないからというわけではなく、死亡説に繋がるような今までの伏線や描写があったため、連載中は話題の一つになっていました。いったい何がフィルの死亡説を浮上させたのでしょうか?

フィルの死亡説の発端や理由は?

フィル死亡説の発端は基本的にエマが主人公であるため、残されたGF側の描写がなく、それまでの状況から考えて何らかの処分をされてもおかしくはないと考えられていました。その後、フィルが新しいプラントで生活していることが描写されますが、今度はそこにとある人物が現れ、別のシーンでフィルに対する言及があったことで再び死亡説が出てきます。

アンドリューに殺された説の真相

死亡説として最も有力だったのはアンドリューに殺された説です。フィルと触接会っただけでなく、その後にエマに対してフィルのことを話す様子は殺されていてもおかしくはないものでした。それではその真相はどうだったのでしょうか?

アンドリューとは

ピーター・ラートリーの部下である褐色で眼鏡をかけた男性。ピーターの指示によって脱走した食用児たちやミネルヴァの支援者の処分を任務として遂行しています。食用児に対しては自分たちと同じ人間とは考えておらず、冷酷に処分していきます。

アンドリューとの関係

フィルが入った新しいプラントにアンドリューがやって来ますが、数いる食用児の仲でアンドリューはフィルに名前を問いかけ、確認を取ると話がしたいと言い出します。残っている子どもたちの中で唯一エマたちの脱走に協力し、鬼と食用児の関係を知っているフィルにわざわざ話をするのは何らかの狙いがあったとしか思えないシーンです。

アンドリューはフィルに何をした?

フィルと接触した後にアンドリューはエマたちと戦うことになりますが、その最中にエマへフィルと接触したことをほのめかします。しかし、具体的に何をしたかは話しておらず、フィルとのシーンにおいてもどうなったかは描かれていません。このことがフィルを殺したという死亡説に繋がっており、エマたちの動揺を誘うために接触を図ったと考えらていました。

フィルの生存は濃厚?

アンドリューはエマたちの隠れていたシェルターに乗り込んでいきますが、そのシェルターを発見するまでに長い時間がかかっています。フィルへの接触は各柄場所を聞き出すためのものでしたが、そこから実際に見つけるまでも時間は立っていたため、結果的にアンドリューの目論見は失敗したことになります。

そうなると、用済みになったフィルは殺されていてもおかしくありませんが、実際に殺しているならエマたちに事実を隠す必要はありません。このことからフィルと接触したのは事実であるが、動揺を誘うためだけに殺したかのようにエマたちに言い放ったと考えれます。

最終回のエマとの再会時の涙

物語の終盤においてフィルが生存していることはわかりましたが、今度はエマが行方不明になってしまいます。そして、何とかエマを発見しますが、エマは世界を変える代償に家族であるフィルたちの記憶も失っていました。フィルもそのことを察して目に涙を浮かべますが、心の奥に残った温かい気持ちからエマは涙を流し、物語は終わります。

死亡説が浮上したフィルが反対に死んでしまったかもしれないエマを探すことになり、その結末は少し悲しいものでありながらも無事に再開できるものでした。

【約束のネバーランド】ついに完結!最終回までのネタバレと伏線回収についても

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ついに完結!最終回までのネタバレと伏線回収についても

人気漫画『約束のネバーランド』がついに完結しました。『約束のネバーランド』は、鬼が支配する世界から人間の子ども達が脱出する物語です。最終回では子ども達がどうなってしまうのか明らかになりました。ここでは最終回のあらすじや完結までの伏線を紹介していきます。

【約束のネバーランド】フィルの声優は?実写版の俳優も

アニメ化や実写映画化されている「約束のネバーランド」ではどんな声優や俳優がフィルを演じているのでしょうか?アニメの声優と実写版の俳優を見ていきましょう。

フィルの声優は河野ひより

アニメ「約束のネバーランド」のフィル役の声優は河野ひよりさんです。アニメのキャスト陣は少年役として女性声優が多く起用されており、河野ひよりさんはその中で元気と可愛らしさ溢れるフィルを見事に演じています。また、河野ひよりさんは兼ね役としてクリスティの声優も務めており、こちらも活発系な少年声を披露しています。

河野ひよりのプロフィール

1998年6月21日生まれのA型で山梨県出身の女性声優です。現在はFIRST WIND productionに所属しています。 高校時代に自身の声がアニメのようだと褒められたことから声優を目指し始め、東京アニメーター学院専門学校へ入学しています。声優としての活動の他にマリン・エンタテインメントの声優ユニット「teaRLove」でも活動しています。

河野ひよりの主な出演作品

声優としての主な出演作品にはアニメでは「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のポチ、「ソウナンですか?」の鈴森明日香、「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の小野寺和紗、「ヒーリングっど♥プリキュア」の平光ひなた (キュアスパークル)などがあり、ゲームでは「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の小宮果穂などに出演しています。

実写版の俳優は森優理斗

実写版「約束のネバーランド」でフィル役を務めたのは森優理斗さんです。実写版では子どもたちが出荷される年齢が16歳に引き上げられており、実際に演じるキャスト陣もその年齢層になっていますが、森優理斗さんは公開当時6歳と非常に近い年齢でした。

森優理斗とは

2014年1月22日生まれ。スマイルモンキー所属に所属しており、2017年から子役として様々なドラマ・映画へ出演しています。同じ事務所に所属する森美理愛は実姉で、共に子役として活躍中です。

森優理斗の演技の評判

登場人物の幼少期や息子役として様々な作品で出演する中、「約束のネバーランド」のフィル役としては可愛らしさと共に賢さを見せるシーンを演じています。実写版は年齢が引き上げられたこともあってフィルに合った役を見つけることが難しいのではないかという声もありましたが、公開後は森優理斗さんらしいフィルが多くの人に受け入れられていました。

【約束のネバーランド】レイまとめ!声優や実写俳優は?父親や火事計画などについても考察

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】レイまとめ!声優や実写俳優は?父親や火事計画などについても考察

約束のネバーランドに登場するレイは冷静沈着で頼れる存在です。今回はそんな約束のネバーランドに登場するレイのエピソードをまとめていきます。父親や火事計画の考察から、アニメ版や実写映画の声優や俳優の情報も振り返っていきましょう。

【約束のネバーランド】フィルの世間での評判や人気

ここでは「約束のネバーランド」のフィルが世間ではどのような評判や人気を得ているのか見ていきます。連載中には考察が飛び交っていましたが、それを踏まえてどういうキャラクターと思われているのでしょうか?

フィルに対しては全体的にシリアスな雰囲気が続く「約束のネバーランド」の世界で、4歳の子どもらしい言動が見えることから可愛い癒し枠だという意見が多くありました。作品としてはダークファンタジー系統であるため、残酷なシーンや辛い出来事が続いていきますが、それでもフィルのような存在がいることで助かった人は多いようです。

フィルの印象的なシーンでは真実を知りながらもハウスに残るところが一番多く挙げられていました。単なる癒し枠だけで終わるわけではなく、エマたちを信じる健気さやフィルなりの覚悟があるところは人気の一つになっています。そして、そのシーンを経てフィルがエマと再会するシーンも合わせて印象深いと言われています。

実写版の「約束のネバーランド」のフィルは原作と同様に可愛いという意見が多く見られました。また、アニメの声優についても河野ひよりさんの少年声がぴったりという意見がありました。原作漫画ではマスコットのようなイメージや様々な場面で活躍することからアニメや実写のハードルも上がっていましたが、演じるキャストについては結果的に良いものになったようです。

【約束のネバーランド】エマまとめ!声優や性格は?うざいとの評判についても

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】エマまとめ!声優や性格は?うざいとの評判についても

『約束のネバーランド』のエマは声優や性格なども注目されていて、うざい性格をしているとの評判についても気にされています。今回は『約束のネバーランド』のエマの基本的な情報やキャラクターとの関係、声優、うざいと言われる理由、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【約束のネバーランド】もしもフィルが○○だったら

最後にもしもの妄想としてフィルが○○だったらというシチュエーションを考えていきます。「約束のネバーランド」のようなシリアスな世界以外だったらフィルはどんな人生を送っていたか一緒に考えてみましょう。

フィル「天才子役」篇

もしもフィルが天才子役だったら様々なドラマ・映画に引っ張りだこになっていたと思います。作中では4歳らしからぬ賢さを持っていますが、それと同時に4歳の子どもらしい部分もあるので、演技も学んでいけばしっかりできるはずです。実写版の森優理斗さんの年齢が近いこともあり、彼と同じような幼少期や息子役など幅広く演じていけそうです。

フィル「子供探偵」篇

もしもフィルが子供探偵だったら某少年探偵漫画のような活躍を見せてくれると思います。こちらは賢さの面を活かしたもので、地頭の良さからメッセージの解読や人間観察といった探偵に必要な部分は兼ね備えているものです。また、身体能力も悪くないことはいざという時に犯人と対峙できるので、隙がありません。

フィル「息子」篇

もしもフィルが息子だったらひたすら甘やかしてしまう人が多くなると思います。作中の可愛さや健気さは男女問わず多くの人の心を掴んでおり、そんなフィルが息子だったら良いに違いありません。ただ、フィルは我慢強いところもあるので、フィルが嫌だと思ったり、寂しいと感じたりしていることは親としてきちんと察せられるようにしておかないといけないと考えます。

【約束のネバーランド】フィルは勘が鋭い癒し系ボーイ

「約束のネバーランド」のフィルは4歳の子どもらしい可愛らしさを見せる一方で、賢さや観察眼によってエマたちを助ける重要なキャラクターです。その優秀さや言動故に正体や死亡説など考察をされていましたが、最終的には心強い味方だったことがわかります。原作漫画や声優・俳優にも恵まれたアニメや実写映画でフィルの活躍や癒しを再確認してみてください。

【約束のネバーランド】グプナとは?儀式の目的や真相などを考察!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】グプナとは?儀式の目的や真相などを考察!

約束のネバーランドは週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画です。 物語の中で出てくる「グプナ」という儀式があるのですが、これは一体何をしているものなのでしょうか。この記事では約束のネバーランドの「グプナ」について目的や真相を詳しく調べていきたいと思います。

十文字猛

この記事のライター

十文字猛

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【約束のネバーランド】七つの壁の正体とは!鬼やあの方との関係も

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】七つの壁の正体とは!鬼やあの方との関係も

『約束のネバーランド』の七つの壁の正体について、鬼やあの方との関係などもファンには注目されています。今回は『約束のネバーランド』の七つの壁について基本的な情報やエマとの関り、行き方、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【約束のネバーランド】レイの親はイザベラ?父親は?レイの親を調査

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】レイの親はイザベラ?父親は?レイの親を調査

『約束のネバーランド』のレイの母親はイザベラであることが判明していて、父親にも注目が集まっています。ということで、今回は漫画『約束のネバーランド』のレイの両親について基本的な情報や母についての情報、父親についての考察、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【約束のネバーランド】バーバラまとめ!性格や強さは?声優なども紹介!

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】バーバラまとめ!性格や強さは?声優なども紹介!

「約束のネバーランド」のバーバラはノーマンの部下として登場したエマ達より少し年齢が上のキャラであり、考え方や身体能力が注目されたキャラです。そんな「約束のネバーランド」のバーバラについて作中からわかる性格や強さ、アニメにおける声優などを紹介していきます。

【約束のネバーランド】パルウゥスの正体とは?レウウィスとの関係や魅力なども!

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】パルウゥスの正体とは?レウウィスとの関係や魅力なども!

『約束のネバーランド』に登場するパルウゥスは単なるペットやマスコットではなく、不思議な魅力を持ったキャラになっています。そんな『約束のネバーランド』のパルウゥスについて、正体や強さに関する考察、レウウィスとの関係などを含めて紹介していきます。

【約束のネバーランド】コニーまとめ!死と花の関係は?声優なども

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】コニーまとめ!死と花の関係は?声優なども

約束のネバーランドのコニーは、お母さんになる未来を夢みている6歳の女の子。ですが第1話で胸に花が刺さり死亡してしまいます。コニーは何故死亡してしまったのでしょうか。この記事では約束のネバーランドのコニーの死の真相や、アニメでの声優などをまとめたいと思います。

【約束のネバーランド】農園一覧!出身キャラとその後についても調査!

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】農園一覧!出身キャラとその後についても調査!

アニメ化や実写映画化で大人気を博している『約束のネバーランド』。今回はそんな『約束のネバーランド』の中でエマ達が過ごしていた農園や後々登場する農園など、各農園の一覧を紹介していくと共に、各農園の登場キャラの一覧も紹介していきます。

【約束のネバーランド】原作者は白井カイウ!作者の経歴や炎上の真相なども!

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】原作者は白井カイウ!作者の経歴や炎上の真相なども!

『約束のネバーランド』の原作者は白井カイウさんですが、漫画の作画は出水ぽすかさんが担当しているというコンビでの連載形式でした。そんな『約束のネバーランド』の原作者となる二人について経歴やアニメ化で起こった炎上などを含めて詳しく紹介していきます。

【約束のネバーランド】ユウゴまとめ!死亡説?登場キャラとの関係も!

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ユウゴまとめ!死亡説?登場キャラとの関係も!

ユウゴは「約束のネバーランド」の中盤で登場し、作中で様々な活躍を見せた読者の印象に残るキャラになっています。そんな「約束のネバーランド」のユウゴについて、『週刊少年ジャンプ』の連載当時に出ていた死亡説や登場キャラとの関係性などを紹介していきます。

【約束のネバーランド】OPとEDそれぞれ紹介!主題歌まとめ

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】OPとEDそれぞれ紹介!主題歌まとめ

『約束のネバーランド』のアニメのOP・EDや実写映画の主題歌は放送・公開終了後も様々な媒体で聞く機会があるような人気のある楽曲が揃っています。そんな『約束のネバーランド』のアニメのOP・ED及び実写映画の主題歌についてアーティストやMVも含めてまとめました。

【約束のネバーランド】シスロの性格や強さは?登場キャラとの関係なども

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】シスロの性格や強さは?登場キャラとの関係なども

約束のネバーランドに登場するシスロ。彼はノーマンと共にエマ達の前に現れましたが、いったいどんなキャラクターなのでしょうか。この記事では約束のネバーランドのシスロについて、性格や強さ、またアニメでの声優についてもまとめていきたいと思います。

関連するキーワード

約束のネバーランドの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード