【約束のネバーランド】エマまとめ!声優や性格は?うざいとの評判についても

お気に入りに追加

『約束のネバーランド』のエマは声優や性格なども注目されていて、うざい性格をしているとの評判についても気にされています。今回は『約束のネバーランド』のエマの基本的な情報やキャラクターとの関係、声優、うざいと言われる理由、ネット上の感想などを紹介していきましょう。

【約束のネバーランド】エマまとめ!声優や性格は?うざいとの評判についても

目次

  1. 【約束のネバーランド】エマとは
  2. 【約束のネバーランド】エマと登場キャラの関係
  3. 【約束のネバーランド】エマの性格を解剖
  4. 【約束のネバーランド】エマのうざい説の真相
  5. 【約束のネバーランド】エマと七つの壁とごほうびとは
  6. 【約束のネバーランド】エマの声優は?実写版の女優も
  7. 【約束のネバーランド】エマの世間での評判や人気
  8. 【約束のネバーランド】もしもエマが◯◯だったら
  9. 【約束のネバーランド】エマは芯の強い主人公

【約束のネバーランド】エマとは

『約束のネバーランド』のエマは独特の主人公像を確立していて、その性格などからファンにもウザいと言われることが多いキャラクターとなっています。ここではまず『約束のネバーランド』とエマについての基本的な情報をまとめていきましょう。

エマ(EMMA)のプロフィール

エマは本作の主人公であり、11歳の女の子とされています。『グレイス=フィールドハウス』という孤児院で育ち、孤児の中でも最年長の一人として超優秀な子供とみなされていました。認識番号は63194で2034年8月22日生まれ、身長は145センチと公表されています。

エマは『約束のネバーランド』の主人公&ヒロイン

ノーマンやレイと共にメインキャラクター3人の一人であり、主人公でヒロインという立ち位置となっています。かなり楽天的でポジティブな性格ですが、一度決めたらてこでも動かない悪いところがあります。毎日のテストでは度々フルスコア(300点)を出す女で、運動能力もかなり高いため特別な子供として出荷されることなく成長しました。

性別は女の子の可能性が高い

性別はファンの間でも議論になっていて、ショートヘアなので男子なのではないかと考えるファンも多くいました。ノーマンとレイとの関係性を見ると、女子である可能性が極めて高く、実写化の際には女優の浜辺美波が起用されたので女性であることがほぼ確定しています。 

漫画『約束のネバーランド』をおさらい

約束のネバーランド(やくそくのネバーランド)』は白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による作品となっています。「約ネバ」の愛称で親しまれていて、『週刊少年ジャンプ』にて2016年35号から4年間連載されたメガヒット作品です。全世界累計発行部数は3200万部を突破しており、数多くのメディアミックスが行われています。

アニメ版や実写映画版も話題に

テレビアニメ化・小説化・映画化などのメディアミックスが行われている作品として、 アニメ第1期は2019年1月11日から1クール、アニメ第2期は2021年1月8日から1クール放送されて大好評を博しています。原作とアニメのヒットを受けて、浜辺美波主演で実写映画化されたことで知名度を大きく上げました。 

【約束のネバーランド】エマと登場キャラの関係

ここでは『約束のネバーランド』のエマと登場キャラの関係などを見ていきましょう。エマと登場キャラの関係性は本作の見どころの一つであり、『約束のネバーランド』は人間模様が魅力の作品であることが分かります。

ノーマンとの関係

ノーマンは作中でも最も重要なキャラクターの一人であり、鬼との戦闘においては欠かせない役割を果たしています。エマにとっても大切な存在でその頭脳と決断力はエマ以上とも天才となっています。

ノーマン(NORMAN)とは

ノーマンは認識番号22194、誕生日2034年3月21日、年齢は11歳、血液型はB型の少年であり、出身はGF(グレイス=フィールド) で歴代の子供たちの中でも特別な才能を持った子供の一人として知られています。 4歳でテスト開始以降、満点以外取っていないという規格外の頭脳を持っています。  

ノーマンとのエピソード

ノーマンとエマは強い絆で結ばれていて、離れていても互いに信頼関係で結ばれていました。エマはノーマンのことを親友として信頼していますが、ノーマンはエマのことを女性として好きということが確定していてエマはそのことに全く気付いていません。

レイとの関係

レイとの関係がなければ、エマも鬼との戦いに勝つことは不可能でした。エマにとっては自分よりも頭のいい頼れる存在であり、その冷静さが何度も子供たちを救いました。ここではレイとの関係性などを紹介してきましょう。

レイ(RAY)とは

レイは認識番号81194、誕生日は2034年1月15日、年齢は11歳、血液型はAB型と公表されています。出身はGF(グレイス=フィールド)であり、最初の頃ミスを除くとほぼ毎日満点を取り続けて、ここ数年は常に満点を獲得している秀才です。抜け目ない子供であり、幼いころから唯一ママのたくらみに気づいていてノーマンと渡り合える頭脳を持っていました。 

レイとのエピソード

レイはエマにとっては頼れる味方であり、エマの奇想天外なアイデアを形にしてくれる苦労人でもあります。レイが最優先に考えているのはエマのことであり、そのためならば他の人間がどうなろうとかまわないという考えを持つほどエマのことを大切に思っています。

イザベラとの関係

イザベラはエマにとっては絶対的な存在であり、彼女からの影響を大きく受けています。エマにとって母親的な存在で、裏切られた後にも心のどこかでは信じ続けていました。最大の敵であり、最高の母でもあった彼女との関係性はエマを語る上では欠かせないものとなっています。 

イザベラ(ISABELLA)とは

イザベラは通称ママ、あるいはマム・イザベラと呼ばれていて、認識番号73584、誕生日は2014年9月9日、年齢は31歳、血液型はA型、出身はGF(グレイス=フィールド) となっています。GF(グレイス=フィールド) では子供たちを想う母親的な存在で、その管理能力は歴代のままの中でもトップクラスと言われています。レイの実の母親でもあります。 

イザベラとのエピソード

イザベラのことは慕っていましたが、イザベラの思惑が分かった時、その優秀さと狡猾さが敵に回ることを恐れました。しかし、最後の最後にはイザベラの愛に気づき、『ママ』として大きな愛を持っていることに気づくのでした

【約束のネバーランド】エマの性格を解剖

ここからは『約束のネバーランド』エマの性格を見ていきましょう。エマは主人公としてはかなり特殊な性格をしていて、ファンにはうざいとも言われてしまう程まっすぐで決して曲げられない信念を持っています。

性格①家族思い

『約束のネバーランド』のエマの性格①は『家族思い』です。エマは仲間を守るためであればどんなことでもします。たとえ刃物や銃を持っていても引くことなく、仲間たちを守ることを最優先にしています。11歳とは思えないほど肝が据わった性格がなければ鬼とは戦うことはできませんでした

性格②天真爛漫

『約束のネバーランド』のエマの性格②は『天真爛漫』です。エマといえば天真爛漫であるというのが最大の特徴で、素直で思うがままに行動をするエマに振り回されるノーマンとレイはいつも大変な思いをしています。喜怒哀楽を自然に表現しその明るさで絶望的な状況をいつでも打破してきました。

性格③曲げない心と行動力

『約束のネバーランド』のエマの性格③は『曲げない心と行動力』です。エマは頭脳や頭の切れはわずかにノーマンやレイには及びませんが、行動力と決断力の二つに関しては二人をはるかに凌駕します。グレイス=フィールドハウスの真実を知ったエマはすぐに計画を立て、イザベラに妨害されようとも子供たちを助けることを決意します。この曲げない心と行動力が全員は助けられないというノーマンとレイを動かしました。

性格④仲間の長所を見抜く能力

『約束のネバーランド』のエマの性格④は『仲間の長所を見抜く能力』です。エマは自分は圧倒的な能力と頭脳を持っていますが、人を見下すことはありません。むしろ人のいいところを見つけ、しっかりとほめて伸ばすことを得意としています。どんな人にも長所があり、それを適材適所で使うことによって鬼にも勝てる作戦を成功させて見せました。 

【約束のネバーランド】エマのうざい説の真相

ここでは『約束のネバーランド』のエマのうざい説の真相を見ていきましょう。エマのうざい説はネット上でも注目されていて、そのうざい性格で不人気な主人公ともいわれることがあります。

エマは可愛いけどうざい?

エマは可愛いけどうざいキャラクターだといわれることもあります。その行動原理はノーマンやレイを振り回していて、彼らのファンからはエマはうざいとみなされることも多くなっています。

エマが「うざい」と言われる理由

ここからはエマが「うざい」と言われる理由を見ていきましょう。理由は数多く挙げられていますが、それはエマがまっすぐすぎるということに原因があるとも言えます。その理由は多くありますが、ノーマンやレイなどのファンがその理由になっていることが多いと言われています。

理由①わがまま説

エマが「うざい」と言われる理由①は『わがまま説』です。エマの犠牲を出さずに食用児を助けるという信念は優しいとも言えますが、 レイやノーマンにとってはかなりの重荷になってしまっています。レイやノーマンのファンにとってはかなりうざいと言われています。

理由②サイコパスな一面ある?

エマが「うざい」と言われる理由②は『サイコパスな一面ある? 』です。エマが苦手な理由としてサイコパスな一面があるといわれています。普段は感情豊かなエマですが、時折感情が欠如したような表情をすることがあり、サイコパスなのではないかと言われるほど読者に恐怖を与えることがあります。

理由③綺麗ごとばかりの発言

エマが「うざい」と言われる理由③は『綺麗ごとばかりの発言』です。エマは綺麗ごとしか言わないことでファンの反感を買っています。エマは食用児を助けたい、鬼も殺したくないという相反する二つを綺麗ごとで貫き通したいと考えています。この甘さがノーランとエマを困惑させ、苦労させています。こうしたことが理由でノーマンやレイのファンにはうざいと言われています。

エマのうざいオーラ炸裂シーン

ここではエマのうざいオーラ炸裂シーンを紹介していきましょう。エマは重要なシーンでは必ずうざい主張を繰り返して、レイたちを困らせています。そのたびにネット上ではうざいと言われてしまいました。

シーン①脱出時の主張

エマのうざいオーラ炸裂シーン①は『脱出時の主張』です。ハウスから脱走するシーンでは何としても逃げなければいけないときに、生まれたばかりの子供たちを連れていくと譲りませんでした。そのせいでノーマンとレイまで危険な橋を渡らなくてはいけなくなって結果的にノーマンを一時的にせよ失うことになりました。

シーン②オジサンへの要求

エマのうざいオーラ炸裂シーン②は『オジサンへの要求』です。シェルターにいたオジサンとのやり取りではエマは一方的な要求を行、さらにはゴールディ・ポンドにまでついてきてくれと無茶な要求ばかりします。このわがままな要求にファンはうざいと言われる理由の一つとなっています。

シーン③鬼滅ぼしに反対

エマのうざいオーラ炸裂シーン③は『鬼滅ぼしに反対』です。仲間を守りたいと主張していますが、エマは鬼とも争いたく無いと言って周囲の人たちを混乱させます。この発言のせい仲間たちは分裂しかけてしまい、ノーマンは苦悩せざるを得なくなってしまいました。この考えがノーマンのファンからはかなりの不評を買いました。

【約束のネバーランド】ノーマンまとめ!魅力や声優は?生きてるなどのネタバレも

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ノーマンまとめ!魅力や声優は?生きてるなどのネタバレも

今回ご紹介するのは『約束のネバーランド』という人気漫画についてです。この漫画には主人公の一人としてノーマンという人物が登場します。ノーマンが『約束のネバーランド』のストーリーにどのように関わっていくのか、また声優や他のキャラクターについても触れていきます。

【約束のネバーランド】エマと七つの壁とごほうびとは

ここでは『約束のネバーランド』のエマと七つの壁とごほうびなどを見ていきましょう。エマの奮闘によって改善しましたが、それによってエマは大きな代償を払う事になってしまいました。7つの壁はかなり重要で、この壁の正体が結末につながる重要なものとなっていました。ここでは七つの壁の様々なことをまとめます。

七つの壁とは

『7つの壁』はムジカが言ったセリフです。作中でも最も重要な存在と言われるムジカはかわいい鬼の少女ですが、エマたちとは友人であり、エマは自分たちは人間の世界を目指すと伝えました。その時にムジカがエマに行ったのが『七つの壁を探しなさい』という言葉であり、7つの壁こそがエマたちが目指すべき場所であることが明かされました。

七つの壁の正体は「あの方」?

7つの壁に対して「あなたたちの目指す未来はそこにある」とまでムジカが言った七つの壁は『あの方』のことであるとも言われています。鬼の頂点に立つあの方は 「時空っていう物理的限界」 と7つの壁を表現していて、人間界へと続く道しるべであることが分かります。 人間の世界と鬼の世界を隔てる七つの壁を造りだしたのが、あの方であり、7つの壁はあの方がいる場所をさしてます。

エマとあの方の契約とごほうびの内容

7つの壁にいるあの方は1000年前にとラートリー家で取引が行い、「人間は鬼を鬼は人間を、お互いに狩りをしない」と約束しました。 その際に3つの約束事が生まれ「あの方との約束は上書き禁止」「あの方との約束は破ってはいけない」「ごほうびは絶対に断ってはいけない」 という3つは絶対的に守らなければいけない項目となりました。この取引のせいで『食事』としての人間が生まれることになりました。

エマがあの方にお願いした内容は?

エマが求めたお願いは「食用児全員で人間の世界に行きたい」「それを最後に2つの世界の行き来を完全に不可能にして」という事でした。これこそが1000年前の約束を破棄することに繋がり、これ以上悲しき宿命を背負った子供たちが生まれないことを約束させるものになりました。

あの方への「ごほうび」はエマの記憶

エマもあの方との取引をする際に『ごほうび』が求められました。1000年前にあの方が欲したごほうびは「その年に実った1番いいお肉をもらうこと」でした。そして今回の取引であの方がエマに求めたのは『エマの記憶』でした。あの方は『 ごほうびはね、たいせつなものがいいよね』と語り、誰よりも仲間たちを想うエマからすべての記憶を奪うという残酷なモノを欲しました。 

覚悟を決めたエマのその後は?

エマは仲間たちが『ごほうび』について心配の声を上げると、ごほうびは「この1000年が代償」「君たちには楽しませてもらったからそれでいいよ」とあの方が言ったと語りました。エマはこの時に嘘をつくことで仲間たちが罪悪感なく生きていくことを選択したのでした。

記憶を失くしてもノーマン達と再会

みなが人間の世界に戻るとそこにはエマの姿がありませんでした。エマは何一つ覚えていない世界で生きていくことになり、喪失感と共に孤独に生きていくという道を一人で選びました。しかし、ノーマンたちはあきらめることはありませんでした。何年もエマを探してついに見つけます。しかしエマはみんなのことを覚えていませんでした。記憶を失ったエマは彼らを見ても全く分かりません。

しかし、彼らに会うとなぜか涙が止まらなくなりました。これはエマの心が彼らのことを覚えている証であり、心のどこには彼らの記憶があるという証でした。

【約束のネバーランド】鬼の正体は?種類や文字など特徴についても!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】鬼の正体は?種類や文字など特徴についても!

『約束のネバーランド』には人間を食べる鬼が登場します。主人公のエマはこの鬼の食料になるために育てられた子どもでした。この記事では、『約束のネバーランド』の鬼の正体や種類を紹介します。また、アニメに登場した鬼の声優などもまとめています。

【約束のネバーランド】エマの声優は?実写版の女優も

ここでは『約束のネバーランド』のエマの声優や実写版の女優などを見ていきましょう。『約束のネバーランド』のエマの声優や実写版の女優はファンにも注目されていて、エマの声優や実写版の女優の情報は気にされています。

エマの声優は諸星すみれ

エマの声優は人気声優として知られる諸星すみれであり、そのプロフィールや出演作品なども注目されています。エマは感情の起伏が激しく表現するのが難しい役どころであると言われているので若手の実力派である諸星すみれはかなり高い評価を獲得しました。

諸星すみれのプロフィール

諸星すみれ(もろほしすみれ)は1999年4月23日生まれの声優であり、女優や歌手としても活躍しています。劇団ひまわりに所属しているため、演技力に関しては定評があります。神奈川県足柄上郡大井町出身、9歳の時にニーナ・タッカー役として『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』に出演したことで高い評価を獲得したことでも知られています

諸星すみれの主な出演作品

諸星すみれの出演作品を見ていきましょう。諸星すみれは2006年『RED GARDEN』のキャリーでテレビアニメデビューを飾り、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のニーナ・タッカー役を好演します。近年では『東京喰種トーキョーグール』の笛口雛実『ドラゴンコレクション』のユナなどで圧倒的な人気を獲得しています。 

実写版の女優は浜辺美波

実写版『約束のネバーランド』で主人公であるエマのを演じた女優は今最も活躍している女優の一人である浜辺美波です。浜辺美波はその可愛さと高い演技力で人気の女優であり、数多くの実写化作品を成功に導いています。ここでは実写版『約束のネバーランド』で主人公であるエマのを演じた女優・浜辺美波について基本的な情報をまとめていきましょう。

浜辺美波とは

浜辺美波(はまべみなみ)は2000年8月29日生まれの女優であり、子役時代から活躍しています。愛称は「ベーやん」や「みーちゃん」であり、石川県出身、堀越高等学校卒業、東宝芸能に所属しています。 浜辺美波の代表作に『アリバイ崩し承ります』や『私たちはどうかしている』、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 などがあります。 

浜辺美波の演技の評判

浜辺美波の演技の評判はかなり好評であり、浜辺美波はキャスティングされた当初には年齢などの問題で不安視されていました。しかし、公開直後からその高い演技力で完全再現していると絶賛されて、ネット上の評判も好評でした。

【約束のネバーランド】ついに完結!最終回までのネタバレと伏線回収についても

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】ついに完結!最終回までのネタバレと伏線回収についても

人気漫画『約束のネバーランド』がついに完結しました。『約束のネバーランド』は、鬼が支配する世界から人間の子ども達が脱出する物語です。最終回では子ども達がどうなってしまうのか明らかになりました。ここでは最終回のあらすじや完結までの伏線を紹介していきます。

【約束のネバーランド】エマの世間での評判や人気

ここでは『約束のネバーランド』のエマの世間での評判や人気などを紹介してきましょう。『約束のネバーランド』は大ヒットを記録した作品であり、エマは主人公として数多くのことがネット上でも話題になっています。

エマが嫌いという声も数多く集まっています。ネット上には『約ネバ観てて思ったけど エマみたいなキャラめっちゃ嫌いやわ』という声や『アニメで1番嫌いなヒロインは約ネバのエマですね。』という声、『普通に約ネバのエマ嫌い。感情論でどうこう出来る問題じゃないのにも関わらず実行に移すあたり量産型優しすぎる主人公って感じ』という声が挙がっています。

エマの声優にも注目が集まっています。ネット上には『すみれちゃんがエマの声なのもビックリ』という声や『エマちゃん可愛い声優の声も好き』という声、『やっぱりエマちゃんの声優上手いよな。感覚間違ってなくて安心したわ』という声が挙がっています。

実写映画でえ麻薬を担当した浜辺美波にも絶賛の声が集まっています。ネット上には『浜辺美波さん、エマになりきっていて、浜辺さんって途中から忘れるくらい』という声や『私の大好きなエマを浜辺さんがやってるのが私得すぎ』という声、『浜辺美波さんが演じるエマちゃんも可愛いかった』という声が挙がっています。

【約束のネバーランド】レイまとめ!声優や実写俳優は?父親や火事計画などについても考察

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】レイまとめ!声優や実写俳優は?父親や火事計画などについても考察

約束のネバーランドに登場するレイは冷静沈着で頼れる存在です。今回はそんな約束のネバーランドに登場するレイのエピソードをまとめていきます。父親や火事計画の考察から、アニメ版や実写映画の声優や俳優の情報も振り返っていきましょう。

【約束のネバーランド】もしもエマが◯◯だったら

ここでは『約束のネバーランド』のエマがもしも◯◯だったらという視点で考察していきましょう。エマは作中でも超優秀な頭脳と誰にも動かすことができない信念を持っているので、もしも一般社会にいたらかなり優秀な人材であると考えられています。

エマ「母親」篇

エマが母親だったらかなりいい母親になるのではないかと考えられています。彼女にとっての理想の母親は『ママ』であり、彼女のような優しく賢い母親になると考えられています。

エマ「アイドルグループのリーダー」篇

エマがアイドルグループのリーダーだったら、頭の回転の速いリーダーとして慕われると考えられています。作中でもみんなを先導して逃げ続けることに成功したので、彼女はどんなグループでも正しい方向に導けると言われています。

エマ「女優」篇

エマが女優だったらいい女優になることは間違いありません。エマの人柄は多くん人を魅了してしまうので、女優としても高い人気を獲得できると考えられています。

【約束のネバーランド】エマは芯の強い主人公

今回は『約束のネバーランド』のエマの基本的な情報や各キャラクターとの関係、声優、うざいと言われる理由、ネット上の感想などを見てきました。エマは芯の強い主人公であり、その強さが時にはうざいと映ってしまうとも言われています。エマの性格や声優にも注目して、『約束のネバーランド』をお楽しみください。

【約束のネバーランド】グプナとは?儀式の目的や真相などを考察!

あわせて読みたい

【約束のネバーランド】グプナとは?儀式の目的や真相などを考察!

約束のネバーランドは週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画です。 物語の中で出てくる「グプナ」という儀式があるのですが、これは一体何をしているものなのでしょうか。この記事では約束のネバーランドの「グプナ」について目的や真相を詳しく調べていきたいと思います。

qedsky

この記事のライター

qedsky

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【約束のネバーランド】伏線総まとめ!エマのペンダントやレイの父親の謎とは

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】伏線総まとめ!エマのペンダントやレイの父親の謎とは

約束のネバーランドのエマは、漫画の主人公で人間界に戻るため、旅をしている11歳の女の子です。旅の途中、ムジカからペンダントを貰います。ペンダントを渡した伏線は何だったのでしょうか?約束のネバーランドに登場するレイの父親の謎や、ペンダントの伏線をまとめました。

【約束のネバーランド】死亡・生死不明キャラクター総まとめ!犠牲者の経緯も紹介

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】死亡・生死不明キャラクター総まとめ!犠牲者の経緯も紹介

「約束のネバーランド」死亡キャラ、生死不明キャラを一覧にしてまとめました。「約束のネバーランド」作中での死亡キャラの一覧と死亡に至るまでの経緯を紹介します。生死不明キャラや死亡説があがったキャラも紹介します。「約束のネバーランド」の物語の考察を深めましょう。

【約束のネバーランド】ゴールディポンドの正体が判明!狩場の鬼や子供とは?

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ゴールディポンドの正体が判明!狩場の鬼や子供とは?

「約束のネバーランド」ゴールディポンドとは一体何なのか?その正体について紹介します。「約束のネバーランド」ゴールディポンドの鬼たちと戦う子供達の結末は?「約束のネバーランド」ゴールディポンド編でのヴァイオレットや子供たちの強さについて調査しました!

【約束のネバーランド】ナットの性格やアンナとの関係は?声優情報も調査

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ナットの性格やアンナとの関係は?声優情報も調査

『約束のネバーランド』には個性的な登場人物が多いですが、今回はエマ達と同じGF(グレイス=フィールド)で育ったナットについて紹介します。ナットの性格やアンナとの気になる関係やアニメ『約束のネバーランド』でのナットの声優についても紹介します。

【約束のネバーランド】脱獄後がつまらない理由とは?脱走前や13年前も調査

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】脱獄後がつまらない理由とは?脱走前や13年前も調査

『約束のネバーランド』の序盤は脱獄がテーマになっており、その脱獄後のストーリーががつまらないという意見が出ることがあります。この記事ではそんな『約束のネバーランド』の脱走前と脱獄後の違いを見ていきながらつまらないと言われる原因などをまとめていきます。

【約束のネバーランド】ザックとは!バイヨン戦の内容や名言なども紹介

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ザックとは!バイヨン戦の内容や名言なども紹介

約束のネバーランドのザックは、ゴールディ•ポンドで生活をし戦闘チーム最古参の1人である18歳の男性です。約束のネバーランド作中ではザックの名言がカッコ良いとファンの間で話題となっています。この記事ではザックのバイヨン戦の内容や名言をまとめていきたいと思います。

【約束のネバーランド】バイヨン卿の死亡説の真相は?レウウィスとの関係や狩猟場とは

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】バイヨン卿の死亡説の真相は?レウウィスとの関係や狩猟場とは

「約束のネバーランド」のバイヨン卿は紋章付きの外套にパイプで喫煙する姿が紳士的な鬼で、自らが管理する狩場で反乱を起こした食用児と戦うことになります。ここでは「約束のネバーランド」のバイヨン卿と食用児との戦いや同じ貴族のレウウィスとの関係を紹介していきます。

【約束のネバーランド】ヴィンセントの強さは知識量?強さやノーマンとの関係を調査

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ヴィンセントの強さは知識量?強さやノーマンとの関係を調査

「約束のネバーランド」ヴィンセントの能力やその強さ、性格について紹介します。「約束のネバーランド」ヴィンセントがノーマンに心酔する理由とは?「約束のネバーランド」ヴィンセントの名シーンや過去や性格、ノーマンとの出会いやその後について調査しました。

【約束のネバーランド】レスリーとイザベラの関係や過去を調査!歌や生存説とは?

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】レスリーとイザベラの関係や過去を調査!歌や生存説とは?

約束のネバーランドのレスリーは、ママ・イザベラの子供時代関連のある人物で、楽器を弾いている子供として登場します。また、レイの父親なのではという噂もありその理由は何なのでしょうか。今回は約束のネバーランドのレスリーのプロフィールや、声優についてまとめてみました。

【約束のネバーランド】ジリアンは可愛くて強い実力者!魅力や死亡説まとめ

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ジリアンは可愛くて強い実力者!魅力や死亡説まとめ

「約束のネバーランド」のジリアンは衣服にたくさんのワッペンを着けた個性的なファッションをしたかわいい少女です。戦闘になると勇敢な行動を取るその姿とギャップに魅了される人も多いです。そんな「約束のネバーランド」のジリアンの魅力や死亡説について紹介していきます。

関連するキーワード

約束のネバーランドの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード