【志波海燕】斬魄刀の卍解や能力は?最後や他キャラとの関係も!【BLEACH】

お気に入りに追加

人気少年漫画『BLEACH』には志波海燕という死神が登場します。志波海燕は朽木ルキアの上司でしたが、容姿が黒崎一護と似ているなど気になる点が多いキャラクターです。この記事では志波海燕の斬魄刀の能力や卍解、声優や最後などを紹介します。

【志波海燕】斬魄刀の卍解や能力は?最後や他キャラとの関係も!【BLEACH】

目次

  1. 志波海燕とは
  2. 志波海燕の斬魄刀や能力は?
  3. 志波海燕の最後って?
  4. 志波海燕と黒崎一護が似てる?
  5. 志波海燕とアーロニーロ
  6. もしも志波海燕が〇〇だったら
  7. 志波海燕は自分の信念曲げない系

志波海燕とは

志波海燕とは週刊少年ジャンプで連載されていた『BLEACH』という漫画に登場するキャラクターです。本編開始時には既に亡くなっている人物なのですが、『BLEACH』の朽木ルキアの回想シーンや破面編で登場しました。また、黒崎一護とも関係のある人物です。ここでは『BLEACH』の志波海燕についてプロフィールなど詳しく紹介します。

志波海燕のプロフィール

『BLEACH』に登場する志波海燕はかつて護廷十三隊十三番隊副隊長だった人物です。身長は183cm、体重は68kg、誕生日は10月27日です。死神なので年齢は不明ですが、見た目は20代後半の体格の良い男性で、襟足だけのばされた短髪と長い下まつげが特徴的です。

志波海燕の家族

『BLEACH』の志波海燕は元々は名門貴族だった「志波家」の長男です。『BLEACH』の尸魂界編で登場した志波空鶴と志波岩鷲は妹と弟にあたります。志波海燕が幼い頃は既に「志波家」は没落していたため流魂街出身です。しかし入学が難しい真央霊術院には一度目の試験で合格し、わずか2年で卒業するなどとても優秀でした。

元名門貴族の血筋であるだけの才能を持っていたようです。妻はという美しく強い女性で、同じ十三番隊に所属していた死神です。都は隊のリーダーを任されることもあり、朽木ルキアは志波海燕だけでなく都にも憧れを抱いていました。ただ都の情報はほとんど描かれていないため、どのように出会い結婚することになったのか、また都の身分などは不明です。

元護廷十三隊十三番隊副隊長

『BLEACH』の志波海燕は護廷十三隊十三番隊副隊長をしていたのですが、一般の死神よりもとても早く出世しています。学生時代から優秀だった志波海燕に目をつけたのは十三番隊隊長の浮竹十四郎です。浮竹十四郎からスカウトされる形で十三番隊副隊長を務めることになりました

ちなみにすぐには副隊長になっておらず、十三番隊に配属される前は五番隊に配属されていたことがニンテンドーDSのRPG「BLEACH The 3rd Phantom」で明らかとなっています。十三番隊副隊長としてスカウトされた理由は、もちろん死神として優秀で高い才能を持っていたのもありますが、人望の厚さも評価されていたのではないかといわれています。

志波海燕はとても面倒見の良い人物です。突然名門貴族の養女となり、はれもの扱いされてきた朽木ルキアに対しても分け隔てなく接していました。悩みがあればすぐに気づいて相談に乗るので、部下によく慕われる人格者です。死神としての才能と人望を兼ね備えた人物だからこそ、6年という短期間で副隊長まで上りつめることができました。

志波海燕の斬魄刀や能力は?

『BLEACH』の志波海燕は死神なので、黒崎一護や朽木ルキアのように斬魄刀を使って戦います。斬魄刀を使って戦うシーンは朽木ルキアの回想や破面編で描かれています。朽木ルキアの回想では始解して戦うシーンはなく、始解を見せるのは主に破面編です。ここでは志波海燕の使っている斬魄刀とはどのような始解なのか、また卍解の能力などを紹介します。

斬魄刀は捩花(ねじばな)

『BLEACH』の志波海燕が使っている斬魄刀の名前は「捩花(ねじばな)」といいます。通常時は斑目一角のような変わった形ではなく、普通の日本刀の形をしています。

捩花(ねじばな)の始解や解号

『BLEACH』の志波海燕の「捩花(ねじばな)」の始解の解号は「水天逆巻け 捩花」です。この解号を言いながら斬魄刀を片手で回すと三叉槍の形に変化します。他の死神だと始解ではただ刀の形が変化するだけの者もいますが、志波海燕の場合始解をすることで水を操る事ができます。三叉槍自体が水をまとうので、水場でなくても使うことができます。

この始解は三叉槍を持っている手首を軸として回転させて舞うように攻撃するのが特徴的です。攻撃は三叉槍による斬撃に加えて、水が斬撃波のように襲ってきます。朽木ルキアはこの三叉槍に斬魄刀を挟まれて手放してしまいました。単純な攻撃だけでなく、このような細かい動きをすることもできます。

捩花(ねじばな)に卍解はある?

「捩花(ねじばな)」には卍解はありません。そもそも護廷十三隊は卍解を会得すると隊長格に昇格される可能性が高くなります。例えば斑目一角は、隊長になりたくないという理由で卍解が使えることを隠していました。また、『BLEACH』の劇中でアーロニーロ・アルルエリは、志波海燕の姿で卍解は使いませんでした。

アーロニーロ・アルルエリは志波海燕の霊体そのものを取り込んでおり、記憶だけでなく技も共有することができます。朽木ルキアに追い込まれた時、卍解を使わなかったということは元々卍解が使えなかったと考えられます。

志波海燕が生存時に隊長に昇格していなかったことや、アーロニーロ・アルルエリが卍解を使用しなかったことから、志波海燕は卍解は使えないと考えられています。

志波海燕の能力や強さ

『BLEACH』の劇中では生前の志波海燕の戦闘能力について詳しくは描かれていません。ただ部下たちを引き連れて朽木ルキアでも倒すことができなかった虚を一太刀で倒してしまうほどの強さがありました。この時は、都が虚を取り逃がした場合の後始末係として同行していましたが、その役割もいらないほど余裕でした。

元々優秀なだけあり、十三番隊の副隊長としての強さは充分に持っていたようです。ただ実際に『BLEACH』の劇中では志波海燕が斬魄刀を始解して本格的に戦っているシーンはありません。しかし『BLEACH』の破面編ではアーロニーロ・アルルエリが志波海燕の霊体を摂取したことで志波海燕の能力を使って戦っていました。

この時戦っていた朽木ルキアは、目の前の志波海燕が本物か偽物なのか戦い方で判別することができませんでした。そのため、アーロニーロ・アルルエリが使っていた技は、生前の志波海燕の能力や強さとほぼ同じと考えられます。ここではどんな能力を使うのか、またその強さについて紹介します。

高い霊圧レベル

志波海燕の霊圧レベルについては『BLEACH』の劇中では詳しく描かれていません。霊圧が高ければ高いほど、霊圧が低い者は圧倒されて動けなくなってしまうことがあります。志波海燕の霊圧で周りの死神が動けないというシーンはありませんが、メタスタシアと戦った時には斬魄刀が消えてもしばらく素手で戦うほどの強さがありました。

また志波海燕は元々名門貴族の「志波家」の血筋です。実は朽木ルキアや阿散井恋次のように純粋な流魂街出身の者が死神になるのはとても珍しいことです。そのため、多くの死神は瀞霊廷に住んでいる貴族が多く、流魂街出身というだけで笑われることもあります。

名門貴族出身ならなおさら高い霊圧を持っているはずです。「志波家」の場合は霊圧が低くなったという理由で没落したわけではありません。そのためたった6年で副隊長まで昇進した志波海燕は、元名門貴族といわれるだけの高い霊圧を持っていると考えられています。

バランスの取れた攻撃力

『BLEACH』の志波海燕は生前の戦闘シーンがほとんどなく、唯一アーロニーロ・アルルエリが登場した時に戦闘能力が分かります。この戦いでは、始解で三叉槍に変化した斬魄刀を使うことで、攻撃・防御を両立させたバランスの良い戦い方をしていました。

戦い続けるタフさ

『BLEACH』の志波海燕はとてもタフな人物です。その様子が描かれたのはメタスタシアと戦った時です。メタスタシアの赤い触手を掴んだ状態で始解を使うと刃が消滅します。この特性を知らなかった志波海燕は、始解をしてしまい斬魄刀を失いました。しかしそれでも志波海燕は逃げずに触手を引きちぎり、素手で戦い続けました。

速さはない?

『BLEACH』の志波海燕は瞬歩を使うシーンはありませんが、一般的な死神と比べると移動スピードはとても速いようです。実際に『BLEACH』の劇中でメタスタシアと戦った時は、メタスタシアが気づいた時には手足を斬られており、一瞬で距離を詰められました。

先遣隊と戦って全滅させたメタスタシアが驚くほどのスピードだったので、それほど速いスピードで動いて戦えることが分かります。

【BLEACH】志波空鶴まとめ!能力や強さは?性格など人気の理由も調査!

あわせて読みたい

【BLEACH】志波空鶴まとめ!能力や強さは?性格など人気の理由も調査!

『BLEACH』には志波空鶴というキャラクターが登場します。志波空鶴は黒崎一護が瀞霊廷に侵入する時に頼った人物です。志波空鶴は死神ではないのですが、鬼道の使い手で戦うことも出来ます。この記事では『BLEACH』の志波空鶴の強さや能力、性格などを紹介します。

志波海燕の最後って?

『BLEACH』の志波海燕はすでに死亡したキャラクターですが、ルキアの回想でどんな最後を迎えたのか判明します。ここでは志波海燕の最後のシーンについて紹介します。

メタスタシアの戦闘で死亡?

『BLEACH』の志波海燕の最後はある虚との戦闘で描かれています。虚との戦いのために先遣隊として部隊を率いていた都が、一人で任務から帰還したところから始まります。都は様子がおかしく、一人になると次々と部下を殺しました。志波海燕は急いで浮竹十四郎と朽木ルキアと共に都を追うと、そこには都の死覇装だけが残され、そばには大きな虚がいました。

この虚がメタスタシアです。状況を把握した志波海燕は自分一人で相手をすると言います。浮竹十四郎は志波海燕の意志を尊重しました。しかしメタスタシアの赤い触覚に触って始解をしてしまったため、斬魄刀は消滅してしまいました。そしてその赤い触覚は志波海燕の体の中に入っていきます。

朽木ルキアとの戦い

『BLEACH』の志波海燕は赤い触覚が体に侵入したことが原因で死亡したわけではありませんでした。その最後は悲惨なものとなります。志波海燕は妻の都と同じように虚に操られてしまいます。体に侵入した赤い触覚がメタスタシアの本体だったのです。操られた志波海燕は浮竹十四郎と戦い、朽木ルキアは逃げます。

浮竹十四郎はすぐに斬ることなく、どのようにして志波海燕の体からメタスタシアを引き剥がすか考えていました。しかしメタスタシアはすでに志波海燕の霊体と融合しているため引き剥がすことは不可能だと言います。浮竹十四郎はそれを聞くと問答無用でメタスタシアを斬りました。メタスタシアは驚いて逃げ、戻ってきた朽木ルキアを食べようとします。

しかしメタスタシアはそのまま朽木ルキアが構えた斬魄刀に体を突き刺しました。メタスタシアに操られた状態の志波海燕は最後に意識を取り戻し、自ら死を選んだのです。そして最後はメタスタシアの霊体と融合したまま死亡してしまいました。

朽木ルキアとは

『BLEACH』の朽木ルキアとは護廷十三隊十三番隊に所属する死神です。『BLEACH』の物語開始直後は一般隊士でしたが、後に副隊長となり、最後には隊長にまで昇格しました。古風な言い回しをするのですが、幼くかわいらしい容姿をしています。流魂街出身ですが、真央霊術院時代に朽木白哉の義理の妹となりました。阿散井恋次とは幼馴染です。

志波海燕と黒崎一護が似てる?

志波海燕は初登場時から『BLEACH』の主人公である黒崎一護に似ているといわれています。ここではどのような点が似ているのか、また似ている理由を紹介します。

主人公の黒崎一護と似てると話題に

『BLEACH』の主人公の黒崎一護はオレンジの短髪で切れ長の目をしています。不良と勘違いされるほど人相が悪いのが特徴的です。志波海燕は黒崎一護ほど人相は悪くないものの、同ように切れ長の目をしています。輪郭や目元は特に似ており、違いはまつげの長さと髪の色くらいしかありません。

なぜ黒崎一護と志波海燕がここまで似ているのかというと親戚だからです。実は黒崎一護の父、黒崎一心は元々「志波家」の出身でした。黒崎真咲と結婚してから黒崎の性を名乗るようになりました。志波家の直系ではなく分家筋ですが、それでも志波家の血を継いでいることから黒崎一護と容姿が似ているといわれています。

外見だけでなく性格も似てる?

『BLEACH』の主人公の黒崎一護と志波海燕は、面倒見がよく皆から慕われる性格はよく似ています。ただ何百年も生きている志波海燕に比べて黒崎一護は高校生らしく未熟なので、志波海燕と比べると少し荒々しいところがあります。

【BLEACH】朽木ルキアまとめ!死神との関係や卍解など強さも考察!

あわせて読みたい

【BLEACH】朽木ルキアまとめ!死神との関係や卍解など強さも考察!

『BLEACH』には朽木ルキアという女性死神が登場します。朽木ルキアはもうひとりの主人公ともいわれている重要人物です。この記事では朽木ルキアが使う斬魄刀の卍解の能力や他の死神との関係を紹介します。またアニメの声優や実写版のキャストをまとめています。

志波海燕とアーロニーロ

『BLEACH』の志波海燕は本編開始時点で既に死亡していたキャラクターですが、破面編でその姿を現しました。なぜ『BLEACH』の破面編で再び登場したのか、また虚のアーロニーロ・アルルエリとの関係性をここではまとめています。

アーロニーロ・アルルエリとは

『BLEACH』のアーロニーロ・アルルエリとは十刃のNo.9です。虚の霊体を33650体吸収しており、その能力を引き継いで進化することができるという特性があります。ただギリアン級出身なので十刃としては不完全で、元の姿は頭部が二つに分かれ、常にピンク色の液体に浸されています。

アーロニーロ・アルルエリと声優が同じ

『BLEACH』の志波海燕とアーロニーロ・アルルエリの声優は同じです。なぜかというと、アーロニーロ・アルルエリが志波海燕と融合したメタスタシアの霊体を食べていたからです。これによりアーロニーロ・アルルエリは姿を真似するだけでなく生前の志波海燕と同じ能力を使うことができ、また記憶も共有していました。

声優は関俊彦

アニメ『BLEACH』で志波海燕役を演じた声優は関俊彦です。関俊彦は志波海燕とアーロニーロ・アルルエリが登場した2004年から2008年まで『BLEACH』に出演しています。ここでは関俊彦はどのような声優なのか、プロフィールや声優としての出演作品などを紹介します。

関俊彦とは

関俊彦とは、1962年6月11日生まれの男性声優・歌手・舞台俳優です。81プロデュースに所属しています。1983年から活動しているベテラン声優で、同じ声優の日高のり子や山寺宏一と「ユニット・バナナフリッターズ」を結成するなど声優だけでなく幅広く活動しています。また「声優アワード」ではシナジー賞を受賞しています。

関俊彦の出演作品とキャラ

関俊彦の出演作品と演じたキャラクターには、『らんま1/2 熱闘編』のムース役、『忍たま乱太郎』の土井先生役、『新機動戦記ガンダムW』のデュオ・マックスウェル役、『最遊記』の玄奘三蔵役、『機動戦士ガンダムSEED』のラウ・ル・クルーゼ役、『NARUTO-ナルト-』のうみのイルカ役、『鬼滅の刃』の鬼舞辻無惨役などがあります。

【BLEACH】志波岩鷲のポテンシャルが!死神との関係やエピソードなどまとめ

あわせて読みたい

【BLEACH】志波岩鷲のポテンシャルが!死神との関係やエピソードなどまとめ

『BLEACH』の尸魂界篇では志波岩鷲というキャラクターが登場します。志波岩鷲は志波海燕と志波空鶴の弟で、ある過去が原因で死神を嫌っています。この記事では『BLEACH』に登場する志波岩鷲がなぜ死神を嫌っているのか、また戦闘の強さや能力などをまとめています。

もしも志波海燕が〇〇だったら

ここでは『BLEACH』の志波海燕が上司・後輩・学校の先輩だったらどういったことをしてくれるのかなどを、シチュエーション別に考察していきます。

志波海燕上司篇

『BLEACH』の志波海燕は上司としてファンから人気が高いキャラクターです。元々『BLEACH』に登場する護廷十三隊の中でも十三番隊はアットホームなので、十三番隊のような職場環境で働きたいと人気の部隊でもあります。もし志波海燕のように部下をちゃんと守ってくれる上司がいるならば、どんな局面でもきっと安心できます。

また、こんな上司がいたら朽木ルキアと同じように自分も志波海燕に憧れるかもしれません。『BLEACH』の劇中では周りと馴染めない朽木ルキアに積極的に声をかけて大切なことを教えたりしていたので、頼りになる上司になるはずです。志波海燕がもし上司だったら、社会人にとってはとても理想的です。

志波海燕後輩篇

『BLEACH』の志波海燕が後輩になった場合、志波海燕はとても優秀でしっかり者なので、大変な時に支えてくれるかもしれません。そのため、きっと一番頼れる後輩になります。実際に『BLEACH』の劇中では浮竹十四郎の手を煩わすことなく部隊を率いて速やかに虚を撃退していました。

このことからもし『BLEACH』の志波海燕が後輩なら、自分が不在でもあとを任せることができるほどしっかりした後輩になると考えられます。

志波海燕学校の先輩篇

『BLEACH』の志波海燕は勉学の方もとても優秀です。そのため、もし学校の先輩だったら勉強などを教えてくれるかもしれません。『BLEACH』の劇中では朽木ルキアの修行にとことん付き合っているシーンがありました。

このシーンのように先輩としてとても面倒見が良さそうです。コミュニケーション能力も高く特技が友達作りなので、部活などで孤立している時には積極的に話しかけてくれるかもしれません。

志波海燕は自分の信念曲げない系

『BLEACH』に登場する志波海燕は皆から慕われる人物でした。妻を殺したメタスタシア相手に斬魄刀を失っても信念を曲げずに戦い続ける強さがある人物です。しかし最後はメタスタシアに操られ、朽木ルキアの斬魄刀に飛び込んで自死します。このような最後を遂げたことから朽木ルキアにとっては辛い過去となっていました。

しかし朽木ルキアはアーロニーロ・アルルエリとの戦いで、自分が志波海燕の意志を引き継いでいることを自覚して成長します。生前の志波海燕のストーリーは尸魂界編、アーロニーロ・アルルエリが化けて登場するのは破面編で描かれているのでぜひ『BLEACH』を読んでみてください。

【BLEACH】志波海燕の斬魄刀の卍解・能力とは?黒崎一護と似ている理由は?
セオ

この記事のライター

セオ

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

BLEACH

【BLEACH】cまとめ!メンバーと能力や強さは?破面大集合

本記事では漫画『BLEACH』に登場する十刃(エスパーダ)の能力や仕組み、死神との関係性などについて詳しく紹介していきます。十刃の最強ランキングなども紹介していきますので、『BLEACH』を見た事ない方や見た事ある方も是非最後までご覧ください。

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

BLEACH

【BLEACH】黒崎一護まとめ!技や能力も!結局何者?これが黒崎一護!

『BLEACH』の黒崎一護は家族思いで心優しい主人公で家族の血統や声優なども注目される人気キャラであり、斬魄刀も人気があります。今回は『BLEACH』の主人公・黒崎一護についてプロフィールや声優や家族、斬魄刀『斬月』や技など様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

BLEACH

【BLEACH】ユーハバッハまとめ!能力や技は?チート級キャラの倒し方

『BLEACH』の千年血戦篇に登場するユーハバッハは滅却師の始祖で、黒崎一護が戦意喪失するほどの強敵でした。ここではユーハバッハが『BLEACH』の劇中で使用した技や能力について紹介します。またその正体に関する考察などもまとめています。

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

BLEACH

【BLEACH】フラシオンとは!各メンバーを紹介!従属官まとめ

『BLEACH』にはフラシオン(従属官)が登場します。フラシオン(従属官)はエスパーダ(十刃)の側近のような破面です。『BLEACH』では護廷十三隊の隊長や副隊長達と戦いました。ここではフラシオン(従属官)にはどんなキャラクターがいるのかを紹介します。

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

BLEACH

【BLEACH】最強は誰?最強キャラランキング!

「BLEACH」はキャラクターが多数登場します。どのキャラも個性的でバトルシーンを盛り上げてくれます。この記事では「BLEACH」に登場するキャラクターで誰が最強なのかをランキング形式でまとめていきます。「BLEACH」の最強キャラをぜひ知っていってください。

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

BLEACH

【BLEACH】黒棺とは!鬼道最強?藍染惣右介や鹿児島との関係も?

『BLEACH』の藍染惣右介が詠唱する「黒棺」はその文言や発動時のカッコ良さも相まって人気の技の一つです。それと同時にネット上での「黒棺」は面白いネタという認識があります。今回はそんな『BLEACH』の鬼道「黒棺」について強さや面白さを紹介していきます。

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

BLEACH

【BLEACH】滅却師とは!能力や死神と関係などまとめ

滅却師は『BLEACH』の最終章である「千年血戦篇」で死神たちと全面戦争をする存在であり、能力や死神との関係、「最後の生き残り」石田雨竜についてなど多くの点が注目されています。今回は『BLEACH』の『滅却師』について、様々なことを紹介していきましょう。

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

BLEACH

【BLEACH】千年血戦篇まとめ!見えざる帝国?星十字騎士団?ネタバレも

『BLEACH』の千年血戦篇では新たなる敵・ユーハバッハが登場します。ユーハバッハは見えざる帝国の星十字騎士団を率いて尸魂界を襲撃しました。黒崎一護が戦いで最も苦戦した相手でもあります。ここでは『BLEACH』の千年血戦篇の最後についてネタバレを紹介します。

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

BLEACH

【BLEACH】名言一覧!オサレポエムの宝庫?厳選名言祭り

『BLEACH』にはキャラクターの名言がたくさんあり、単行本には毎回巻頭ページにポエムが掲載されています。ファンからはオサレポエムと呼ばれる人気ポエムでもあります。この記事では『BLEACH』の名言やオサレポエムを一覧でまとめて紹介します。

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

BLEACH

【BLEACH】最終回まとめ!ネタバレ要素盛り沢山!各キャラのその後なども

『BLEACH』は2016年に最終回を迎えました。最終回では黒崎一護の子供が登場します。この記事では、『BLEACH』のこれまでのストーリーのおさらいをしながらネタバレを紹介します。また原作漫画とは違うアニメの最終回もまとめています。

BLEACHの人気記事

人気ランキング

話題のキーワード